自己紹介

イラストレーター兼ライター 詳しくはhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili あるいは詳細プロフィール表示のウェブページ情報をクリック

2016年1月31日日曜日

ハハハハハ リブログ

 
 ∧∧
( ‥)何?
 
  ( ‥)いやさっき
    ‐/ こんな画像を見つけて











 googleで見るとこう=>https://www.google.co.jp/search?q=hahahahaha+reblog&biw=951&bih=742&site=webhp&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjg54LGhdTKAhWBE6YKHVB3Bj…
 
 *reblogしたい人は各自、リンク先へいくなり、reblogされているtumblrを探すなりするべし
 
 
 ∧∧
(‥ )tumblrでreblogされてる
\‐  画像だけども...
    なんというか悪い顔だあ
    人間で言うと相手を殺す前に
    ナイフを舌でなめてる顔
 
  (‥ )さっき見たら
      reblogが7万件に
      達してたよ
      インパクトすげーよな
 
 
 


それはでかいオスジカ相手に小さなオスが

 
 昔、テレビがあった頃、フェミニストのおばさんが番組の企画で社交ダンスを行い、満面の笑みを浮かべていたのを見た事がある。
 
 ∧∧
(‥ )フェミ共は結局
\‐  物語のヒロインのように
    扱われてチヤホヤ
    されたいんだよ!!
    そう吐き捨てていた人が
    ネットでいたけどね
 
  (‥ )その意見は正しいの
      かもしれないな
 
 そもそもセックスを嫌い、性を嫌悪し、男性を罵倒するというのは、もてないあまりにこじらせただけの人であろう。そんなもの、フェミニストなどとは呼べぬ。とはいえ、声が大きいとそれをその代表と人は見なすものだ。
 
 ∧∧
( ‥)何? あの人たちは
    お姫様にしてもらえれば
    成仏するわけ?
 
  (‥ )満面の笑みって
      そういうことじゃね?
      セックスを嫌悪し
      男性に怒るとは
      そういうことじゃね?
 
 その怒り。それは、裏返せば、なぜお前たち男は私をセックスの対象として選ばなかったのか?? という怒りだからだ。
 
 ∧∧
(‥ )ネットで時々見かける
\‐  男性による女性嫌悪の言葉と
    なんか似てるね
 
  (‥ )理由は同じだ
      なぜお前たちは
      私を俺をセックスの対象と
      みなさなかったのか??
      そういうことだね
 
 これらはすでに明らかなこと。
 
 そしてこれを延長すると、なぜフェミニストがしばしばオタクを攻撃するのか理解できよう。
 
 ∧∧
(‥ )以前も論じたように
\‐  理屈で言うとおかしいのですよ
    オタクの皆さんが初音ミクを
    捨てて自分に寄ってこられても
    女性陣は困るだろうからね
 
  (‥ )つまりな本当は
      オタク向けに言っている
      わけじゃないんだ
 
 フェミニストがオタクに向ける罵声や差別というのは、本当は男性全員に向けて言いたい言葉なんだろう。
 
 いやむしろ正確には、リア充に向けて言いたい言葉のはずだ。自分をお姫様にしてくれる王子様とはリア充でなければならぬし、そうでないと理屈に合わぬ。
 
 ∧∧
( ‥)でも?
    リア充の皆さんに
    そんなことを言ったら
     はあ? お前が駄目だから
     もてねえんだろ??
     と言われて終わりだと
 
  (‥ )リア充を攻撃するとな
      社会的な面子が
      失われるんだ
 
 つまり、社会的な面子を失わずに、なおかつ安全に男性批判をする対象としてオタクやアニメや二次元や漫画を選んだと見るべき。そしてあれらの怒りは、リア充に向けたメッセージと見なせるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )そう考えると色々な
\‐  矛盾が説明できますと
 
  (‥ )のうりんだっけ?
      胸の大きな女の子の
      二次元ポスターを見て
      フェミニストがかみついて
      オタクを罵った差別した
      というのは
      安全に巨乳と
      巨乳好きを
      攻撃できたからだ
      そう考えた方が良かろうな
 
 
 平均より大きな胸を喜ぶとは、大部分の女性にとっては脅威である。男に例えればチンコのでかさを競え、と言われているようなもので、これは確かに理不尽。

 特に二次元の場合、表現上、胸を過剰に大きくしないと効果が出ない。そうなると女性がそういう表現、例えばラノベの表紙などを嫌うことは当然。もちろん、大多数の女性はそれに白い目を向け、渋面をつくる程度である。勝ち組はやせ我慢できる。やせ我慢は実力と余裕を示す事でもある。
 
 だが、そんな余裕もないほどこじらせると、攻撃になる。
 
 もちろん、相手が三次元ならすごすごと引っ込むこともあろう。

 それは角のでかいオスジカ相手に角の小さいオスが攻撃をしかけるようなもの。

 周囲から見ても自分から見ても、これほど屈辱なことはないであろう。勝負がすでについているのに勝負を挑むとは愚かであり、道化に過ぎぬ。
 
 ∧∧
( ‥)でも二次元とオタク相手なら
    安心して攻撃できますぞ、と
 
  (‥ )結局みっともないけどな
      それと初音ミク相手に
      攻撃しかけるのは
      無謀だよね
 
 
 
  

既に残りの人生の2日目に入ります

 
 よく、地球のこれまでの歴史を1年に例えるという換算がある。こうすると地球がいかに長い歴史を持ち、人類がいかに短い歴史しかなかったのか実感できるのだ。
 
 そして本日は1月31日。2016年1月の最終日。
 
 なんということ、一ヶ月前までは正月だったのに、もう1年の12分の1が終了だ。
 
  ( ‥)75歳が活動限界だと
    ‐/ 考えた場合
       俺は後30年で
       活動を停止する
       残りの寿命を1年に
       例えると
       俺の寿命1日分が
       消費された計算だ
 
 ∧∧
( ‥)そういう表現をされると
    なんかいやーんだな
 
 *残存寿命を1年に例える。つまり自分は大晦日の夜に死ぬ。この条件で実際の残存寿命が30年である時、一ヶ月が過ぎるとは、その30分の1、1日分の消費に等しい。
 
 ∧∧
( ‥)大晦日の夜に死ぬ人間が
    1日を終えてしまい
     2日目に入るという
     換算だな
 
  (‥ )うほほほっ
      いやな話だなあ
      しかもこれより早く
      死ぬ可能性もあるからな
 
 なるほど、確かにこの一ヶ月で1冊の本は出来た。完全な完成はまだだが、間もなくだ。
 
 以上の換算で言えば理想的には3日に1冊のペースで本を書く事になるわけだし、それで1年を終えられるのなら、まあ悪くはないかもしれぬ。もちろん、なにもかも順調にいけばの話ではあるが、
 
 ∧∧
(‥ )それにしても
\‐  もう時間はありませんな
    人生の大晦日まで
    あと364日ですぞ
 
  (‥ )もっと生き急がねば
      ならないね
      生きるとは無意味なこと
      本を幾ら書いても
      何も伝わらないし
      何の意味も成果もない
      俺の本は全部無駄無価値
      それでも走り抜けねば
      存続はかなわぬぞ
 
 
 さてもさても
 
 先日は打ち合わせの最中にこんな話になった。
 
 漫画家さんを見つけるにはどうすれば良いか?
 
 漫画といってもこの場合、学習漫画に近い。だから、面白い話を描けるとかでは駄目だ。萌え絵を描けるとか、絵がうまいとか、そういう人でも意味がない。少なくともそれが特別に求められているわけでもない。
 
 確かに漫画やイラストを描ける人は山のようにいる。皆さん、お仕事募集中だ。
 
 問題はである。この状況で、一体誰に仕事を頼めば良いのか? 
 
 ∧∧
(‥ )描く技量はあっても
\‐  描き続けられない人
    時間内に描けない人
    発注された絵を描けない人
    発注に応じられない人とか
    いるからね
 
  (‥ )いくら可愛い女の子を
      見せられて
      僕はこういうのを
      描けますと言われても
      困るんだよな
 
 時間内に描ける。発注に応じられる。描き続けられる。
 
 これは可愛い女の子の絵を見ただけでは、まったく見えてこない情報である。
 
 ∧∧
(‥ )取りあえず同人誌を
\‐  作った事がある人に
    接触してみては?
    とあなたは言いました
 
  (‥ )以前複数の
      イラストレーターと
      仕事をした時
      ちゃんと対応できたのが
      同人誌を作っていた
      人たちだったのでな
 
 同人誌とはいえ、それは企画であり、調整であり、発注であり、〆切である。これを切り抜けた人間はそれなりであろう。
 
 
 ∧∧
( ‥)大部分の
    イラストレーターさんは
    好きな女の子を
    好きな時間にしか
    描けませんから
 
  (‥ )それだと
      悪い意味で
      アーティストなんだよな
      実際、絵がうまいけど
      こっちの発注に
      全然応じられない人が
      いたりするのよ
 
 例えばそういう人を相手にした時、ああ、この人はこれじゃあ世に出られないだろうなあ、と思ったけども、追跡した限りではどうもそれに近似であるらしい。
 
 ∧∧
(‥ )...仕事は幾つか
\‐  舞い込んでいるようですが
    1年に1回とか...
    そんな感じみたいですね
    デビューにはほど遠い
    描いている数も
    少なすぎですかね
 
  (‥ )描く側は
      俺うまいだろ!! と
      アピールするけど
      発注側に立って
      考えるべきなんだよね
 
 実力あるイラストレーターの諸君は、世の中を見た時、こう思わないか? 

 なんでこんなへたくそが仕事をもらえているのだ? と。
 
 これには原因がある。例えばそもそも、その人の絵はへたくそなのではなく、実は普通にうまいという場合とかだ。
 
 だがそれ以上にこれが示していることは以下のように明瞭である。

 絵はその本の目的において、必要最低限度以上であればそれで十分です。

 ∧∧
( ‥)必要最低限以上であれば
    後は発注に応じて
    時間内に描ければ
    それで良いのである
 
  (‥ )絵がうまいやつってさ
      こういうところを
      見誤るんだよな
 
 絵がうまい連中は、多分、描く側の視点で考え過ぎなんである。
 
 そもそもお仕事募集中といっても、本当のところ募集するのは発注者だ。
 
 そして発注する側からすれば、絵が無茶苦茶うまくたって嬉しくもなんともないのである。

 そんなものは求めていない。必要最小限を越えていれば十分なのだ。
 
 それ以上に問題なのは、時間内に仕上げてくれるか、対応してくれるか、そこである。実際、これが駄目なら同人誌も落ちるであろう? つまり肝心なのはここであること明白ではないか。
 
 もちろん、発注者からしてもこれが一番大事な部分。

 そして、仕事を頼む相手にはこれをこなすだけの経験があるのか? これ大事。
 
  
 ∧∧
(‥ )それを考えると
\‐  同人誌を作るというのは
    その条件を満たす証明書の
    ようなものですなあ
 
  (‥ )あるいはHPやblogで
      延々と連載してるとか
      そこだよね
      仕事を頼むわけだからね
      みんな安心感が
      欲しいわけさ
      やっぱあれだよ
      数だよ数
 
 ∧∧
(‥ )しかしそれで探すとなると
\‐  こりゃあなかなか
    面倒ですね
 
  (‥ )漫画をずっと扱っている
      出版社さんだと
      必要なノウハウや
      新人の能力を
      テストする方法とか
      通過儀礼とか
      持ってるわけだがね
 
 ∧∧
(‥ )でも問題の会社さんは
\‐  そうじゃないんだよね
 
  (‥ )帰り道に足を伸ばして
     打ち合わせ相手と
     同人ショップの
      とらのあなを
      覗いたけども
      あれだけじゃ
      ぴんとこないな
 
 さて、どう探したら良いのか。
 
 
 
 

2016年1月30日土曜日

意識高い系はゲームと現実の区別がついていない

 
 考えてみればトランプ議員とは偉大であった。
 
 ∧∧
(‥ )あの人が出る前は
\‐  アメリカの社会と企業は
    すごいんだ
    高校生からして
    自分はどう社会の役に立つのか
    それを教育されて考えているし
    企業ではロジカルに
    ディベートしている!
    *理路整然と議論してます
     の意味
    という声ばかり
    聞こえてきましたからね

 
  (‥ )ふたを開けて見れば
      職はないし仕事はないし
      よそ者が気に食わないしで
      不平不満問題ばかりの現実
 
 
 しかし、より深刻なのは、トランプ議員が出るまで、誰もこういう声を取り上げてこなかったんじゃないのか? という事実で。
 
 ∧∧
( ‥)少なくともあの人が
    効果的に声を取り上げたのは
    事実でしょうなあ
 
  (‥ )それ考えるとさ
      日本の意識高い連中が
      感嘆して賞賛する
      アメリカでは
      高校生からして意識高い
      とか
      社会のために何ができるか
      考えている
      とか
      ボランティア精神がある
      とか
      お金儲けしても
      NGOとか設立して
      社会に還元している!
      とか
      あれ一体何だったのよ?
 
 ∧∧
(‥ )全部幻想ですかねえ
\‐
 
  (‥ )日本人は真面目だ勤勉だ
      礼儀正しいとかいうのと
      同じように幻想だろうな
 
 いや、事実ではあるのだろう。日本人は真面目だ。残業してでも仕事をこなす。
 
 しかしそれは全てではないが、しばしば手抜きや搾取の口実になってしまう。
 
 これと同じように社会にために君は何が出来るのか? というかけ声も、ただの言い訳に成り果ててしまうであろう。

 結局、日本とアメリカ、面子の立て方、体面の維持の仕方や作法が違うってだけで、やってることはどっちも同じ、私利私欲とサボりなのだ。
 
 ∧∧
(‥ )でもこれ強烈にひどい話でも
\‐  ありますよね
    僕は社会のために貢献だ
    成功すればボランティア
    とか言いつつ
    誰も救われて
    いないんじゃないのか?
    まったく効果が
    ないんじゃないのか?
    結局は弱者を置き去りにした
    だけじゃないのか?
    すべてはそのための言い訳では
    ないのか?
    もろもろそういう疑惑が
    わき起こる
 
  (‥ )現職大統領で民主党の
      オバマっちも
      旋風を巻き起こす
      共和党のトランプ議員も
      どっちも主張が同じことは
      注目するべきだろうね
 
 要するに国内で困窮している人たちを助けろ、だ。
 
 
 ∧∧
(‥ )共和党であろうが
\‐  民主党であろうが
    保守だろうが
    リベラルであろうが
    要求されていることは
    同じですか
 
  (‥ )反対に言うと
      意識高い連中は
      それをまったく
      無視してきたって
      ことなんだよなあ
 
 アメリカのリベラルの中には、トランプ議員がアメリカで人気なのを恥ずかしいと言う人もいるらしい
 
 ∧∧
( ‥)それは確かに
    そうだろうけども
 
  (‥ )そんな状況になるまで
      状況を放置してきたのは
      お前たちだろ?
      という問題
 
 これはやはり次のことを論証するであろう。

 すなわち、口先では社会のためだ、ボランティアだ、論理だディベートだと言ってきた連中の、そういう行動は全部上っ面のごまかしであるのだと。
 
 ∧∧
(‥ )そしてそれを賞賛してきた
\‐  日本の人々も
    また同じというわけですか
 
  (‥ )みんな上っ面の
      厚化粧に夢中で
      現実を見てなかった
      そういうことだべ
 
 まあ、確かにそっちの方が楽しいのだ。

 この世界のどこかに素晴らしい理想の国がある。才能があるのに不遇の俺はそこにいくべきだ。俺が今いるこの場所は俺がいるべき場所じゃない。俺はこの国を批判し、理想の国へいくぞ。いけたらいいな。
 
 これは娯楽だ。そして娯楽とは人が興じるものであった。
 
 ∧∧
( ‥)世界は遊戯である
 
  (‥ )だけどな
      連中はこれを遊びとは
      思ってないんだよ
      意識高い系は
      ゲームと現実の区別が
      ついちょらん
      ここが問題の肝だ
 
 この状況の深刻さとは、ここにある。
 
 
 
 

賢しい人間はナイーブすぎる

 
 ∧∧
(‥ )何かを証明するとは
\‐  大前提があらかじめ
    含んでいるものを
    出力することでしかない
 
  (‥ )平行線は
      どんなに延長しても
      交わらない
      ここから
      三角形の内角の和は
      二直角である
      が論理的に出力される
      しかし本当に
      三角形の内角の和が
      二直角になるのかどうかは
      現実を見ないと分からない
 
 
 
 現実の宇宙では平行線は交わり、内角の和は二直角ではないかもしれない。
 
 ∧∧
(‥ )そもそも平行線は
\‐  交わらないって大前提が
    無茶苦茶な話ですよねえ
 
  (‥ )有限の長さの
      二本の直線がある
      それを平行に並べると
      交わらない
      ずっと長くしても
      交わらないようだ
      だったら
      無限に延長しても
      交わらないだろう
      全部思いつきだよね
 
 無限に延長しても交わらない。こんなこと、一体どう確かめるのだ? ユークリッド幾何言論の時代からこの世で一番速い光の速度で直線を延長してもたった2300光年程度でしかない。無限にはほど遠い。
 
 ∧∧
(‥ )すごく否定的に
\‐  ものすごく意地悪く言うと
    ユークリッドの幾何原論も
    ギリシャ数学を称揚した
    プラトンさんも
    その後の数学も
    そういう思いつきや
    思い込みから作られた
    体系なんだよね
 
  (‥ )数学は自然科学じゃない
      そう言われるのは
      当然だな
 
 もちろん、数学はそれでも良かったのだ。前提から演繹された無矛盾の体系、それであれば問題ないわけだから。
 
 ∧∧
(‥ )問題はプラトンさんみたいに
\‐  論理的に考えれば
    現実世界に存在する真理に至る
    そう思い込んでしまう
    ことですかね
 
  (‥ )平行線は交わらない
      これは偏見でしかないが
      そこから得た結論を
      真理だと思い込む
      偏見から偏見を出力して
      それを真理と信じる
      これが
      プラトン主義者であり
      論理主義者だな
 
 というか、プラトン主義者と呼ぶのは多分、本末転倒なのだ。

 人間には元々、偏見から論理的に導かれた偏見を真理と誤認する傾向がある、そう見るべき。

 つまり古代よりあまたの人々がそういう思考で物事を理解してきたし、プラトンはその中で最も有名な人であっただけにすぎぬ。
 
 ∧∧
( ‥)偏見から偏見を出力する
   これがあなたがた人間の
   特性ですか
 
  (‥ )特に論理的に考える奴は
      やばいんだよ
      論理的ならば真であると
      無邪気に思い込んで
      自分の偏見を真理だと
      勘違いしとる
  
 
 そして次のことも注目せねばならぬ。
 
 人間は脳に支出するカロリーをけちりたがる。だから何かを理解するための説明を複数見せられた場合、一番手頃な解答を選ぶ。
 
 ∧∧
(‥ )でもそういう手頃な解答は
\‐  大概は間違いである

 
  (‥ )その一方で俺たちは
      宗教的な猿なので
      自分の分かったは正しい
      そう強烈に思い込むのだ
 
 つまりこうである。

 我々の認識や理解のほとんどは、けちってお手軽に採用しただけで、おおよそ間違いである。
 
 それにもかかわらず、我々はそれが正しいと思い込んでいるのだと。
 
 ∧∧
( ‥)そして論理的な人間は
    偏見を真理だと勘違いする

 
  (‥ )つまり
     穴だらけ赤点間違い無しの
     理解の山から演繹し
     そうして得た間違った答えを
     真理だと勘違いする
     これが論理的な人間よ
 
 
 こう考えると、

 頭が良くてポジティブで世の中のことが見通せて、これが世界の問題点だと指摘し、論理的に考え、真理を提示し、それを皆にプレゼンして主導権を握ろうと争う。

 
 これがどれほど危険なことであるか明白であろう。
 
 ∧∧
(‥ )要するに間違ったことを
\‐  自信満々に言い立てて
    めちゃくちゃするって
    ことですなあ
    行動的な馬鹿って
    言うんですかね?
 
  (‥ )なんか先日は
      某アメリカ企業は
      こんなにすごい!
      という記事を見たけど
      これがだな
      まさにこんな感じでな
 
 ∧∧
( ‥)アメリカ企業だめっぽ
    ですか?
 
  (‥ )アメリカ人ナイーブだろ?
      だから
      頭が良くて
      弁舌がさわやかで
      攻撃的で賢いところを
      論理的に示すっていう
      最悪を絵に描いたような
      人格やらキャラ設定を
      無邪気にたしなみよる
 
 
 いや、あるいは、一部の勘違いした連中の草刈り場にその会社がなっているというべきか。一度高名になると、企業がこういう意識高い連中に食いつぶされていくのは、アメリカも日本も同じなんだろう。
 
 ∧∧
(‥ )そういう人たちが
\‐  切磋琢磨と言えば
    聞こえはいいけども
    世界的に名の知れた
    大きな会社で
    議論と主導権を戦わせている
    その一方で
    一般国民は仕事に困って
    トランプさんを支持して
    いるわけだよねー
 
  (‥ )それを考えると
      アメリカ人の中でも
      ああいう連中は
      痛い奴らなんだろうな
      この手の奴らは
      あげくに人々を救うための
      ボランティアだの
      NGOだの言い出すからな
 
 そんなもので問題が解決するなら、こんな状況にはなっていない。何かがことごとく間違っているのだが、それを真理と美辞麗句で飾り立てるのが賢しい人間というものであった。
 
 賢しい人間や論理的な人間は、発見次第、ちゃっちゃと始末するべき。
 
 
 

2016年1月29日金曜日

現状気温は5.5度である

 
 
 ∧∧
(‥ )今日は29日金曜日
\‐  この週末は
    また雪の予報ですな
 
  (‥ )雨はずっと降ってる
      18:00現在
      温度は5.5度
      湿度は78%だ
 
 ∧∧
(‥ )雪が降るにはまだ
\‐  暖かすぎますけどね
 
  (‥ )だが雨が降ると
      気温が下がる
      そういえばさっき見た時は
      気温が6度だったよ
      0.5度下がったことになる
 
 外に出して20分ばかし置いた温度計がまだ外気温と平衡していなかったのか、それとも実際に気温がわずかばかり下がったのか。*7時に眺めたら5.5度だったので、平衡していなかった可能性がある。
 
 ∧∧
(‥ )気象庁の
\‐  レーダー・ナウキャストだと
    九州、四国、関西から
    関東、東北まで
    ずっと雨だしね
    雨雲が列島を抜けるまで
    時間がかかるでしょうしなあ
 
  (‥ )天気分布予報でも
     夜中近くから明け方まで
     ここらは雪の予報であるな
  
 
 *追記
 
 20:30の時点で温度は4.5度、湿度は100%
 
 ∧∧
(‥ )21:45の時点で4度
\‐  22:30の時点でも4度
 
  (‥ )でも今見たら3.5度にまで
      下がってたな
      時刻は23:15
 
 ∧∧
(‥ )気温が3度になると
\‐  雪になるのでしたっけ?
 
  (‥ )うろ覚えだと
      そんなだったよね
 
 ∧∧
(‥ )温度の低下が著しくないから
\‐  このまま雨でいくのか
    雪になっても積もるほどでは
    ないのか...
 
  (‥ )気温のわずかな変化が
      雨か雪かを分けるから
      こういう場合の予報って
      難しいのだろうな
      温度が2度違っていたら
      とっくに雪になって
      いただろうしね
      もう積雪してたかも
      しれないし
 
 
 レーダー・ナウキャストを見る限り、一番雨の激しい場所はこのまま過ぎてくれそうなので、仮に雪に変わったとしても、この近辺では目立って積雪する感じではなさそうである。
 
 
 ∧∧
(‥ )日付が変わって30日
\‐  6:20
    気温は2.8度...ですかね
    湿度は86%
    雨はぱらついているけど
    ほぼ上がりですなあ
 
  (‥ )雪に変わったかどうかは
      知らないけども
      積雪は無しだね
 
 

 

理解は宗教であり、分かったは再検討しなければならぬ

 
 宗教は狂っていると人は言う。
 
 しかし、かつて存在した複数の人類の中で、宗教的遺物を残したのはただ一種類。我々、ホモ・サピエンスのみであった。
 
 ∧∧
( ‥)宗教が狂っていると
    言うのであれば
    あなたがたは狂ったサルである
 
  (‥ )あまたいた人類種の中でも
      我々は特異な
      狂った種族なのだ
      狂った我々だけが
      勝ち残って
      他の正気な人類はすべて
      滅ぼされた
 
 なんということだろう。正気を自認しておきながら、実のところ宗教と狂気は我々種族の特徴に他ならぬ。
 
 種族の特徴から逃れられる者がいるか?
 
 いや、いない
 
 いるにしてもそれこそがむしろ狂人だ。
 
 ∧∧
(‥ )まともな人間こそが
\‐  狂っているのである
    少なくとも人類の系統から
    考えれば
    狂っているのである
 
  (‥ )だとしたら
      宗教は狂っていると
      断じている人間も
      実は狂っているわけだ
 
 宗教を否定する人間は、当然ながら、宗教を信じる人間と同じ狂気を共有している。同じ人間だ。当たり前の結論であろう?
 
 なれば、単に狂気の表現が違うので、お互いを狂っている不道徳な人間とみなしている。それだけのことなのだろう。
 
 ∧∧
( ‥)宗教を否定する人間は
    どう狂っているのか?
 
  (‥ )宗教は論理的じゃない
      とか
      宗教は科学的じゃない
      とか
      宗教は科学によって
      否定されたと
      彼らは言う
 
 彼らの言う科学は科学ではない。ただの論理と証明だ。
 
 一方、実際のところ宗教は論理的である。単に前提が”神は存在する”からスタートしているにすぎない。
 
 神の存在を公理とすれば、公理から導きだされた定理はすべて神の存在を証明するものとなる。
 
 ∧∧
(‥ )反対に
\‐  神の非存在を公理とすれば
    神の存在を否定する定理のみが
    証明される
 
  (‥ )まあようするにこれ
      宗教戦争だな
 
 宗教は論理的でないし、科学は神を否定した。そう断じることは科学でもなく、単なる宗教であった。
 
 この戦いは、眼鏡っ娘は眼鏡を外した時が萌えなのか外さないのが萌えなのか? と同じ程度の争いでしかないが、当人たちはしごく真面目である。
 
 ∧∧
(‥ )宗教を否定する人は
\‐  神の非存在を
    公理とした論理体系を
    信じているにすぎない
 
  (‥ )プラトンと同じ誤謬だな
      自分が信じる物事を
      公理と見なし
      そこから証明される定理を
      真理であると見誤った
 
 そんなもの、自分の偏見から偏見を出力しているだけでしかないのだが、彼は大真面目であった。
 
 同じように、宗教を否定する人間も自分の偏見を出力して、それが真理と酔いしれているだけにすぎぬ。
 
 ただ思い込みと強い固執。つまり宗教だ。
 
 ∧∧
( ‥)しょせんは狂えるサルである
 
  (‥ )宗教をいくら否定しても
      我々の種族としての
      制約からは逃れられぬ
 
 愚にもつかないことである。

 だがこれは、極めて重要なのだ。なぜかというに、これは、

 我々が信じて疑わない理解
 
 それは一見すると宗教でもなんでもないのだが、

 それらの理解、これらのほとんどが、根拠の無い思い込みでしかない事を示している。
 
 ∧∧
(‥ )種族的に思考が
\‐  宗教的に固定されていると
    した場合
    すべての理解が実は
    根無し草ということに
    なるのである
 
  (‥ )宗教を否定する以前にだな
      俺たちは自分の理解を
      全部再検討しなければ
      ならぬのだ
 
 可能な限り。
 
 ∧∧
( ‥)でも疲れたね
 
  (‥ )今の俺は
      頭がぱっぱらぱーですよ
      
 
 名詞も人名もまともに出てこない。まるで脳内がどんよりとした霧に包まれたがごとき有り様。原稿を読み直し。誤字脱字を直すには、今、あまりに荷が重い。
 
 

2016年1月28日木曜日

未来を売り払った金で未来を買えば良いじゃない

 
 打ち合わせから帰る。
 
 話で聞いた事柄をさっそく検索。
 
 ∧∧
(‥ )...STAP細胞の当事者
\‐  小保方さんの著作
    「あの日」
     Amazonで1位
    科学ジャンルとかではなく
    すべての本で1位!
    全ジャンルを通して1位!
    すべてをなぎ倒しての1位!
 
  (‥ )なんという破壊力
      うおー!
      俺も1位になりてー
 
 
 出版自体は公的には2016年1月29日、つまり明日ではあるが、すでに朝のワイドショーではどこもかしこもこの本の話題だったそうだ。*ちなみにAmazonの書評は1月28日の時点ですでに37件ついている。
 
 なんという宣伝効果。そしてまざまざと見せつけられるこの実力差。
 
 ∧∧
(‥ )これの真似は難しいな
\‐  それに悲観的に考えると
    これ1回限りで
    終わりの売り方だよね
    悪く言うと
    未来の幸運をすべて
    前借りした売り方だから
    後が無いでしょう
 
  (‥ )だけど売れれば勝ちよ?
      それに儲けさえ十分なら
      マンションとか不動産に
      投資して
      後はそれだけで
      食っていけるべさ

 
 
 未来の全てを今、売り払ってしまうのであれば、なれば、そのお金で未来を買えば良いじゃない。
 
 
 ∧∧
( ‥)あなたはどう売りますかね?

 
  (‥ )研究捏造で大炎上商法
  \‐  特殊すぎてこの手は確かに
      真似できん
      何かないか、何か...
 
 
 
      

2016年1月28日の水星

 
 blogにはちょっと横長すぎるけども、2016年1月28日早朝の惑星と月






そのキャプション







 ∧∧
(‥ )月に加えて
\‐  木星、火星、土星、金星、水星
    5惑星がそろい踏みですなあ
 
  (‥ )なかなかに壮観だよね
 
 ただし、水星は夜明け前の5時半ぐらいにようやく上がってきて、地平線にちかちかまたたくといったところ。6時までにはそこそこ上がるが、もうそこからは本格的な夜明けだ。6時を回ってしばらくすれば、明るくなる空で見えなくなってしまう。
 
 ∧∧
(‥ )水星は1時間程度しか
\‐  見れないからね
 
  (‥ )今日も
     6時15分ぐらいかな?
     撮影から帰る途中までは
     まだかすかに
     水星が見えていたけども
     30分にはすっかり空が
     明るくなって
     金星と木星しか
     分からなくなって
     いたからね
 
 
 

唯一が事実でも、それは奇蹟ではない

 
 科学理論は現実から見つかる。だからニュートンがいなかったとしても、誰かが万有引力を発見するだろう。
 
 ∧∧
(‥ )だそうですが
\‐
 
  (‥ )まあおおむね
     正しいだろうな
 
 実際、フックの法則で名前が残るロバート・フックは、ニュートンの万有引力の法則は自分のアイデアを盗んだものだと思っていた。
 
 ∧∧
(‥ )法則や理論は
\‐  自然界を説明する仮説
    だから
    時間が経てば答えは
    収束するでしょうねえ
 
  (‥ )ニュートンの功績は
     論証するには十分な
     条件が整っていない時代に
     名人芸的な幾何学で
     万有引力を証明して
     みせたのが
     大きいかなあ
     その意味ではあの人
     最後の古代ギリシャ人だよね
 
 *ニュートンは微分積分を作り出した人だけども、そういう方程式で万有引力を示したわけではない。彼がした証明とは、2000年以上前のユークリッド幾何原論や、あるいはこれに続くアルキメデス、アポロニウスの円錐曲線論と同じやり方であった。
 
 
 一方、芸術はそうではない! そう言い立てる人は昔からいる。
 
 科学は再現できるでしょ? でも芸術は作れないよね?? そう得意げに語る人たちだ。
 
 ∧∧
( ‥)作れるでしょ?
 
  (‥ )変異と淘汰さえあれば
      進化によってなんでも作れる
      枚数を累積させ
      選抜の基準が正しければ
      絵はうまくなる
      才能なんて必要ないんだよ
 
 芸術は人工的には作れないです、だと? そんな風に才能というブラックボックスで仕組みをごまかして現実に目を向けないから、お前たちはいつまでたってもろくな絵が描けないし、作曲もできないのだ。
 
 ただ、芸術では偶然性が大きい、とは言えよう。
 
 ∧∧
(‥ )ベートーヴェンがいなかったら
\‐  音楽の歴史はまったく
    変わっていただろう
 
  (‥ )それ自体は多分
     単純に事実なんだろうな
 
 問題は、こうした事実に、奇蹟というありもしない付加価値を勝手に連動させてしまう人々であった。
 
 つまり、ベートーヴェンがいた世界だから今の音楽がある、これは奇蹟だ! と言ってしまう人である。
 
 前半はいいが結論がいけない。

 ∧∧
( ‥)ベーさんいなかったら
    もっと別の音楽の世界が
    華麗に広がっていたんじゃね?
 
  (‥ )世界でひとつだけの花を
      見ると
      人は奇蹟だと言うが
      それはおかしいのよな
 
 世界で唯一の花がそれぞれ咲き誇った時、すべての唯一は等価になってしまう。
 
 世界で唯一はそれゆえに価値が無い。
 
 ∧∧
(‥ )ベーさんのいない世界では
\‐  音楽はもっと繊細かもしれない
    あるいはもっと重厚かも
   
  (‥ )無数の平行世界と時間線で
      それぞれ
      俺たちの世界は唯一だ
      これは奇蹟だと
      言っているだろうな
 
 確かにすべての選択肢は互いに異なるゆえに唯一ではある。しかしすべてが唯一であるがゆえに、それは等価であり、そして奇蹟たりえない。
 
 ∧∧
(‥ )でも奇蹟だー!
\‐  と舞い上がっちゃう人が
    いるんだよね
 
  (‥ )つまりただの誤謬だ
      だがこの誤謬を犯す人間が
      あまりにも多いのだ
      
 科学は再現が利く。しかし芸術は偶然的で唯一である。

 これは事実であろう。しかしゆえに芸術は奇蹟だ! というのは間違いだ。それはありもしない価値を捏造する認識論的な黒魔術である。

 
 ∧∧
(‥ )多分ベーさんがいなかった
\‐  時空から来た人は
    こっちの音楽を耳障りだと
    馬鹿にするのでしょうね
 
  (‥ )ベートーヴェンの代わりに
      リヒトホーヘニアさんとか
      いてだな
      その奇蹟をとくとくと語り
      彼がいないお前たちは
      なんて気の毒なんだ
      俺たちの時空は幸せだ
      奇蹟だって言うだろうな
 
 もちろん、こちらの人間はベートーヴェンがと言うであろう。

 それもこれも、唯一を奇蹟と誤認した結果でしかないのだ。誤謬から生じた主張に価値は無い。
      
 
      
      

2016年1月27日水曜日

ハニートラップ

 
 モデルを使ったハニートラップも、ならばと送り込んだ美少年にも興味を示さない外交官。
 
 ついに、外交官が駐在するA国は、しゃべる猫を彼の元へと送り込む!
 
 ひざの上に上がってくるモフモフの毛並み、丸い肉球! ぱたつく耳!
 
   
  (‥ )国家機密が洗いざらい
      暴露されてしまうのは
      もはや時間の問題
 
 ∧∧
( ‥)...猫は
   そこまで真面目じゃないっしょ

 
 
 

世界はとっくの昔に収束している

 
 世界はもう何世代も何手も経過している。つまりほとんどすべての状況はとっくの昔に最適解に収束してしまっているだろう。
 
 
 ∧∧
(‥ )新聞もネットもテレビも
\‐  嘘、大げさ、まぎらわしい
 
 
  (‥ )あれが最適解なんだな
 
 
 分かりやすい、伝わりやすい、それを永々と繰り返してたどり着いた到達点。
 
 ∧∧
( ‥)世界はすでに収束しているが
    それは正しいことではなかった
 
  ( ‥)物書きとしては
    ‐/ 悩みどころだな
       分かりやすさを
       追求すると
       どうしても
       嘘になってしまう
       この現実を踏まえて
       行動しなければならぬ
 
 
 ∧∧
(‥ )こう言うと
\‐  そういう現状を肯定することを
    言うから
    状況が変わらないんだよ
    と批判する人が出てくるけどね
 
  (‥ )まるでそれは
      あっちにいけないのは
      風が強いからだと言うけど
      そんなことを言うから
      あっちにいけないんだよ
      と語るがごとし。

 
 現実がすでに収束しているとは猛烈な淘汰圧がかかっていることを示す。
 
 これまでいたのは、淘汰圧のままに流された人か、淘汰圧を無視する口先だけの人間であった。
 
 ∧∧
( ‥)これ以外の人間は
    事実上存在しないのである
 
 
  (‥ )さーて
      全員が失敗したところで
      では自分たちは
      どうしたものかな?
 
  
 
      
      

誰がために鐘は鳴る

 
  
  ( ‥)そういえば昔
    ‐/ このお母さんと一緒では
       いつかこの子は
       つぶされてしまう
       そう思わせる子がいたな
 
 ∧∧
( ‥)お母さんが教育ママというか
    思い込みが強くて
    期待が過ぎる人...でしたっけ
 
  
  (‥ )言ったものさ
      いつか行き詰まったら
      おじさんのような人間でも
      生きていけるんだと
      そのことを思い出しなさい
      ...とね
 
 ∧∧
( ‥)...行き詰まったあげくに
    今のあなたを見たら
    絶望しちゃうんじゃね?
 
  (‥ )べーへっへっへっへ
 
 
 ∧∧
(‥ )あんた最低だよ
\‐   
 
 
  (‥ )世界とはこういうものだ


 
 
 
 
 
 
 

2016年1月26日火曜日

これからの理論

   
 2016年1月26日。西の丹沢に太陽が沈んだのは5時ぐらいであった。冬至の頃は、4時45分ぐらいであったろうか?
 
   
   日は少しずつ長く
 ∧∧ なっているのです
( ‥)
 ‐( ‥)あと60日もすれば
      春だよなあ
 
 冬型における関東の空は見渡す限りの晴れ。











 
 夕暮れは特に赤くというほどでもないが、空気が澄んでいることは分かる。













 

 寒気はどうなったのか? ひどく寒く感じるが、19:15現在、実際の気温は7度であり、湿度は54%であった。
 
   
   地面が冷えているから
 ∧∧ そこに熱を奪われるとか
( ‥)
 ‐( ‥)そうだなあ
      実際の気温よりも
      熱を奪われる感が
      あるよねえ
 
 
 さて
 
 
 図書館から帰り、なんとなくニュースを見て、さらに上海株を覗いたら、6.42%の下落で2800を切り、四捨五入して2750であった。
 
 
 ∧∧
(‥ )当局が3600を
\‐  防衛ラインにしていたのが
    去年2015年の7月
    守り切れずに
    押し切られて3000を
    切ったのが8月終わり
  
  (‥ )でも3000を切ったのは
      ほんの一時だ
      そこからは上がったり
      下がったりして
      年末には
      3600あたりまで
      戻してたんだよな
 
 だが、2016年の1月4日と7日にがたがたっと一気に落として3000近辺に、そしてどうやら最近は3000を越えることもなく推移しているらしい。
 
 ∧∧
(‥ )なんかそろそろ
\‐  効き目が切れた?
 
  (‥ )さるひと曰く
     中国の株価対策は
      スーパーマリオが
      穴に落ちるのを
      スタートボタンで
      止めた状態

 
 だが、本当にスタートボタンで止めてしまったら、そこで試合終了、すべてが瓦解したであろう。
 
 ∧∧
( ‥)正確には
    大口はたくさん売っては
    いけないよ
    とか
    いついつまでは売っては
    いけないよ
    だったから
    落下を止めたというよりは
    落下を超スローモーションに
    したと言うべきですかね
 
  (‥ )ほら良く見て!
      ゆっくりだけど
      落ちてるでしょ?
      動いてるでしょ?
      マリオが落ち切る前にー
      対策講じてみせるからー
      試合は終わってないよー
      そう言い出したような
      感じなのかな?
 
 実際、こんなふうに言えば、ああ、試合はまだまだ続くのだな、皆にそう思ってもらえよう。

 そう思ってもらえれば、人は欲深い。まだひと勝負、そう考えるはず。

 皆がそう思えば確かに試合続行だ。試合とは参加者がいるから続けられるのである。
 
 そして事実、マリオは浮いた!
 
 ∧∧
(‥ )でもあんまりそれを長くやると
\‐  やっぱ駄目じゃねえか?
    そう思われて
    本当にお仕舞いだよね
 
  (‥ )今ちょうど
      そんな感じなのかもね
      マリオが穴にすっぽり
      収まってしまって
      画面からも
      出てしまうかどうかが
      攻防戦
 
 
 さてもさても今から数年前のことである。当時、すでに中国の人件費は上がり、日本人の2分の1だか、3分の1に到達していたという。
 
 ∧∧
(‥ )でもこの時点で
\‐  中国から逃げないと...
    そう言い出している人が
    いましたと
 
  (‥ )まだまだ人件費は
      安いじゃん
      傍から見ると
      そう思えるけども
      不良品による
      損失を考えると
      そろそろ日本で作るのと
      トントンだ
      そういう話なのだな
 
 
 作る物にもよるし、工場にもよるし、従業員にもよるし、場合にもよるのだろうが、中国の人はまさに自由人であったと聞く。

 不良品が多いだけじゃない。自由人ゆえに、例えばメッキがうまくいかなかったので破棄すべき製品を、銀のマジックで補修して合格品にしようとしたりとか。
 
 ∧∧
( ‥)それを補修とは言わねえな
 
  ( ‥)こんな調子だから
    ‐/ 日本人よりも商品の
       ロスが大きいのだそうだ
       使えずにはじかれて
       失われる不良品の数を
       考えると
       人件費がまだまだ
       安いのに
       強みもうまみも
       なくなりつつあると
 
 言い換えると、日本人の時給がそれなりな金額でいられるのは、実は真面目であるから、ということでもあった。
 
 真面目。
 
 なんということであろうか。今や皆が呪う日本人の真面目さは、確かに日本人の時給の防衛線でもあった。
 
 不良品の少ない製品を作るから、そこそこ高い時給を払っても良い、そういうことである。
 
 ∧∧
(‥ )でもだからといって
\‐  仕事が大挙して
    日本にUターンしてくる
    わけでもないよね
  
 
  (‥ )もっと安いタイとか
      将来的にはベトナムとかが
      仕事を持っていくわけだ
      アメリカも中国も日本も
      現状維持が精一杯
      真面目で不良品が少ない分
      日本がやや有利かもだけど
      昨今のように
      この真面目さを
      経営者に悪用されて
      つかいつぶされては
      たまらない
 
 そもそも、そんなことをされては若者は子供を作れず、国家が滅びてしまう。国が滅びれば存続は終わりだ。つまりブラック企業は我らの裏切り者ぞ。奴らを粛清し、全員の前で公開裁判という名の懺悔で吊るし上げた後、銃殺せねばならぬだろう。

 イッツ・ショータイムである。

 大粛清は娯楽に他ならぬ。そして皆、楽しいものが見たいだろう? 

 水戸黄門のような、バーチャルな悪人を切るだけのごっこ遊びでは、もう満足できぬであろう?
 
 ∧∧
(‥ )現状維持が精一杯なら
\‐  国家維持のために
    従業員に金を払い
    貯蓄をさせずに
    皆が金を半強制的に使う世界に
    しないといけないのである
 
  (‥ )これからの世界に
      必要なのは
      それを正当化する
      理論なのだろうな
 
  
    

峠は越えたという

 
 26日、朝の6:00。気温は0.5度、湿度は46%。
 
 ∧∧
(‥ )上空の寒波は
\‐  峠を越えたそうですが...
 
  (‥ )ほんのちょっぴり
      昨日よりは暖かい...かな?
 
 
 
 沖縄本島でみぞれが降り、九州の太宰府が雪景色に覆われる。そんな寒波であったと伝え聞く。
 
 

誤謬はドラマチックな高揚感と共に

 
 
 ∧∧
(‥ )アメリカ企業はすごいんだ
\‐  頭いい人が集まってるし
    皆ですごい競争をしてる!
    という話
 
  (‥ )そこでまず
      次のように考えてみる
 
 頭の良い人間が提案する頭の良い計画がうまくいくというのなら、では、世界はなぜこのような姿なのか?
 
 これを説明する仮説は幾つかありえよう。


:頭の良い人間は頭が良いにも関わらずなぜか馬鹿に排除されて計画を実行できない

:頭の良い人間が過去幾度も頭の良い計画を実行したのだが、全部失敗した

:頭の良い人間が考える頭の良い計画は、実は全部欠陥品である

 
 ∧∧
( ‥)要するに頭の良い人間は
    馬鹿ってことだろ?
 
  (‥ )まあそういうことだ
 
 少なくとも、頭の良い人間が考える頭の良い計画がうまくいかないことは、かように明白である。これは世界の真理、数学の定理にしても良いくらい自明のことだ。
 
 ∧∧
(‥ )でもアメリカ企業では
\‐  頭の良い人間が
    頭の良い計画と企画で
    成功をして...
    どういうことですかね?
 
  (‥ )ありもしない因果関係を
      あると思い込んでいる
      そういうことじゃねえか?
 
 日本企業が偉大であったのはなぜか? それは人件費が安かっただけのことである。
 
 ∧∧
(‥ )でも企業戦士のおっさんたちは
\‐  自分たちが優秀だから成功した
    がむしゃらに頑張ったから
    成功できた
    真面目に残業したから
    成功できた
    そう勘違いしたんだよね
 
  (‥ )アメリカ企業は
      頭の良い奴がいっぱいだ!
      だからすごい! ってのも
      同じ勘違いだろうな
 
 すべては幻想であった。
 
 もちろん幻想でも役に立つ。
 
 例えば、この会社はすごい! と思えば株価は上がるであろう。
 
 ∧∧
( ‥)頭いい人を集めた企業も
    そういうことですかね?
 
  (‥ )この世の多くは幻想よ
      世界の価値は夢まぼろし
 
 その根幹は、我々の認識にある誤謬が由来だ。
 
 そして誤謬とは、絶えずドラマチックな高揚感と共に訪れる。

 頭の良い人間が切磋琢磨する現場と聞いて、あなたの心理は何を覚えましたか?
 
 
 
 
 
 

2016年1月25日月曜日

フセイン大統領とネクトカリス

  
 
 日付も変わり、高空に寒気が居座った空はさえ渡る。気温はマイナス1度。というかマイナス0.5度。このあたりにしては寒い。湿度は42%だ。
 
 さて
 
 
 先日、本屋にいって、ああ、これは困ったもんだねえ、そう思ったのは以下のことであった
 
 ネクトカリスはこれまでの化石より3000万年古い、最古の頭足類である。
 
 
 ∧∧
(‥ )ネクトカリスっていうと
\‐  研究者シモネッタさんの
    復元が最初だよね
 
  (‥ )魚の頭にエビを
      くっけたような奴な
      なかなか
      いかすデザイン
      なんだけどね
 
=>https://www.google.co.jp/search?q=nectocaris+simonetta&biw=733&bih=628&site=webhp&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjV87HL1cLKAhWje6YKHSDGB…
 
 シモネッタ博士の研究は1988年のものである。魚っぽい体にエビの頭。このちぐはぐな化石の正体は一体全体何か?
 

 最近になって、もっと保存の良い化石が複数見つかった。そうしてリンク先にあるように、楕円形の体、二つの目、長い2本の触手、そして漏斗のような器官を持つことが明らかとなった。
 
 ここから新たな報告をした研究者は、ネクトカリスはイカやタコの仲間、頭足類である。そしてこれが頭足類最古の化石である、そう結論づけたのであった。
 
 ∧∧
(‥ )それが先日、あなたが
\‐  本屋で目にした内容であった
 
  (‥ )...書いた奴はおかしいと
      思わなかったのな
 
 ネクトカリスは頭足類である。この報告が行われた後、これはただちに議論の的になった。

 というか、ぶっちゃけた話、批判されたのだ。
 
 なんでかというに、ネクトカリスが頭足類だとすると、それは既存の化石記録とまったく整合しないのである。時期が早いとかじゃない。あからさまにおかしいのだ。ちょっと予備知識がある人間なら全員気づく。それぐらいおかしな話。
 
 ∧∧
( ‥)確かに新しい化石が
    既存の仮説と整合しない
    そういうことは
    あるけども
 
  (‥ )でもな
      そういう場合って
      この化石が
      こうだとすると...
      そうかこう組み立てれば
      もっと正しかったんだ!
      ほら見てみなよ
      えーー??
      ...あっ、そうだね本当だ
      というやつなんだよな
 
 
 考えてみれば科学とは証拠をつなげるパズルのようなものだ。新しい化石が既存を覆すとは、今までこう考えていたけども、こう当てはめるともっとうまくはまるぜ! というものである。パズルでもこういうことは普通にあるであろう。
 
 ∧∧
(‥ )でもネクトカリスは
\‐  そうじゃないんだよね
    どうにも整合しないし
    うまい組み合わせも
    存在しない
 
  (‥ )まず間違いなく
      あれは頭足類ではないね
 
 解剖学的にもおかしな点が指摘されているし、そもそも軟体動物であるのかどうかすら疑われているが、そりゃそうだろう。
 
 だが、ネクトカリスは最古の頭足類である、そう物書きたちは書き立てる。
 
 もちろん、予備知識がないんでおかしいってことに気がつかないだけの話ではある。
 
 話ではあるが
 
 ∧∧
( ‥)でもそれだけなのか?
 
  (‥ )多分な
      分かりやすいんだよ
 
 ネクトカリスが最古の頭足類です。
 
 実に単純だ。これを暗記すれば全てが丸く収まる。世界は平穏ではないか。
 
 これに対して、
 
 既存の化石記録と照らし合わせると、どうにも整合しない。解剖学的にもおかしな点が指摘されている。ゆえにネクトカリスは頭足類では無いだろう。
 
 ∧∧
(‥ )難しいっていうか
\‐  言葉が多いな
    把握すべき予備知識も
    多すぎだね
 
  (‥ )既存の化石記録が
      どうなっているか?
      イカ、タコの体は
      どうなっているか?
      それを説明し
      読者に把握させ
      そして整合させて
      結論する
      こりゃあ駄目だな
      読者の頭が死ぬね
 
 仮説は妥当性が決め手になる。そして妥当性とは可能性だ。可能性は0か100かではない。80とか60とか、40である。
 
 だが、個人的にはびっくりすることだが、世の中には、〜だろう、とか、〜のようだ、という表現を使われると頭が混乱してしまう人が大勢いる。
 
 そう言われると、彼らは言われた内容を信用して良いのか判断できず、面食らってしまうのだ。

 つまり、0か100なら理解できるが、80と言われると混乱してしまうのである。
 
 一見すると、テスト勉強と暗記教育の負の遺産だー! とか言い立ててしまいたくなるような出来事だが...
 
 ∧∧
(‥ )でも考えてみれば当然だよね
\‐  例えばの話
    これは食べられるだろう
    とか
    食べられるようだ
    とか言われると困るよね
 
  (‥ )これは食べられる
      これは食べられない
      このように
      ○か×かで考える
      これが人間本来の思考
      なんだろうな
 
 
 つまり、ネクトカリスは最古の頭足類である。そう説明されることは非常に楽であるし、人間本来の思考からして受け入れやすいのであろう。
 
 ∧∧
(‥ )こんなことに頭を使いたくは
\‐  ないだろうからね
 
  (‥ )だけどな
      こういう○×の手抜き思考は
      もっと広範囲に
      しかも命に関わる
      部分にさえ及ぶのよね
 
 例えば、

 シリアの支配層は、かつては賤民扱いされた被差別民であるアラウィー教徒である。彼らの支配を快く思わないアラブ人やイスラム教徒は多いであろう。だが反対に言えばアラウィーの人々がアラブ、ムスリムと共に現政権を排除するとも思えない。そしてアラウィーの本拠地であるラタキアを、反政府軍が落とせるとも思えない。だったらどこかでシリアを分割して手を打たないといけないだろう。というかすでに潮時ではないのか?
 
 ∧∧
( ‥)ところがアメリカは
    独裁者がー
    と言うだけである
 
  (‥ )ほら
      ひでー手抜き
 
 かやた古生物、かたや宗教の話だが、やってることはまったく同じだ。
 
 ○か×か
  
 楽か、楽でないか
 
 余計なことに頭を使うか、使わないか
 
 脳にカロリーを供給するか、ケチるか
 
 ∧∧
(‥ )人の命と地域の安定が
\‐  関わっている場合でさえ
    この手抜き
 
  (‥ )さらに言えばイラク戦争が
      これそのものだったろ?
 
 フセイン政権を倒してどうするの? 倒しても良いけど、その後どうするの? イランは勢力を拡大するよね? イランと和解するの? してもいいけど、他の国はどうなるの? シーア派が拡大するからサウジは嫌がってるよ? クルドも混乱するよね? クルドは複数の国家にまたがっていて、国民国家を標榜するトルコとは犬猿の仲だよ? どうするの? どうするの?
 
 ∧∧
(‥ )こういう問いを全部
\‐  独裁者をやっつけるんだ! で
    押し通しちゃったのだよね
 
  (‥ )あげくにアメリカの国力を
      傾けるような状況に陥って
      ISISは出てきて
      テロと処刑で
      難民はドイツで
      婦女暴行ですよ
      なんじゃこれ? だよな
 
 人命、国益、地域の安定と安全。これがかかっている状況でさえも、なお手抜きをする。
 
 命が関わる状況下でも脳に回すカロリーを節約しようとする。これが人間だ。
 
 ∧∧
(‥ )それを考えると
\‐  ネクトカリスが最古の
    頭足類であると書くのも
    それを流し読みするのも
    当然なんですなあ
 
  (‥ )ネクトカリスの話は
      今書いている本では
      省いたんだよね
 
 なぜって、説明する意味が無いからだ。冗長だし、文字数制限を越えるし、こんな枝葉末節以前に書くべき重大事項がある。一応、大学生向けでもあるし、だとしたら余計にこんな内容に触れている暇はない。
 
 ∧∧
(‥ )でもこのままって
\‐  わけにもいかんでしょう
 
  (‥ )次の次の次の
      子供向けの本でなら
      触れても良いかも
      いや
      むしろ触れないと
      まずいように思えるが
      考えてしまうよな
 
 国を傾ける状況でも人間は脳に回すカロリーをケチる。これは衝撃であると同時に、現実だ。こんな状況でも妥当な仮説を書く意味があるのだろうか?
 
 ∧∧
( ‥)逆に言えば
    書く機会があれば
    書いても問題ない
    そういうことでもあるね
    だってどうでも良い事柄な
    わけでしょ?
 
  (‥ )どうせ誰も読まないし
      どうせ誰も興味を持たない
      だったら書いても
      良いわけだ
      いや
      だからこそ書くべき
      そういうことかもな
 
 本は読まれるために書くものではない。なぜって誰も本を読まないからだ。国を傾けてまで脳をケチるのが人間である。一体誰が本など読むものか。自分は本を読んでいると自称する人間はいるが、そんな奴のたわ言は無視するべきである。
 
 そもそも人間が自発的に読む本など、そんなものは本ではない。
 
 かように、誰も読まない事柄を書く事が本である。

 これに、一体何の意味があろうか?
 
 否、そうではない。

 話は逆なのだ。
 
 誰も読まないからこそ、誰も読まない話を書くべきなのだ。
 
 ∧∧
(‥ )人間は無駄自慢をする
\‐  動物であるし
    それで良いんじゃ
    ないですかね?
 
  (‥ )書くべき事は
      読まれぬものと見つけたり
 
 
  
 
 

2016年1月24日日曜日

2016年1月24日の青空

  
 寒波襲来の翌日。空は青く澄んでいた。













   雪も降らず
   良く晴れているけども
 ∧∧
( ‥)
 ‐( ‥)風が妙に冷たいな

 
 強く吹き抜ける北風に、木の葉が揺れる











 
 温度自体は感じるほど寒くはない。太陽が落ちた18:00現在でも、気温は4度である。
 
 ∧∧
(‥ )でも湿度は32%だ
 □‐  乾いた風だから
    気化熱を
    奪われるのでしょうか?
 
  (‥ )神奈川ではこの寒波でも
      平野部に雪が
      降り積もるってことは
      なかったけども
      日本海側は吹雪いている
      みたいだなあ
 
 なんというか、突如、強烈な冬型に天気が戻ったという感じ。

 日本海側で雪を降らせ、水蒸気を失った風が勢い良く関東に吹き込んできている感。
 
  
 
 
      

我々の未来にビッグシスターは存在しない

  
 天頂にはほぼ満月。夜空を雲があわただしく流れていくが、今のところ雨も雪もなく、最新の予報ではこのまま晴れる見込み。














 画面左下で輝く小さな光点はプロキオン。
 
 そして温度は5度、湿度は55%であった


 
   ( ‥)雪が降らないのは
     ‐/ 良きかな
 
 ∧∧
( ‥)寒いの嫌い
 
  
 
 さて
 
 
 我々の時間線とは異なり、その世界ではWW2の後、核戦争が勃発した。全世界中の国家が事実上、瓦解し、革命が起こり世界は大規模に再編成されて、地球は三つの超大国が分割統治することとなった。
 
 大英帝国と新世界を合したオセアニア
 
 ドイツ帝国とソヴィエトロシアを合したユーラシア
 
 中国と大日本帝国を合したイースタシア
 
 そして第三次世界大戦から1世代が経過した1984年。この時間線において世界はいまだに三つの超大国によって統治され、緩慢な戦争がずっと継続されている。
 
 これが小説1984年。
 
 ∧∧
(‥ )この世界は
\‐  今の僕らの世界よりも
    実は格差の少ない世界である
 
  (‥ )例えば集団餓死とか
      食料危機がない
 
 そんなことが起きれば国家が倒壊してしまう。それだけは絶対に阻止されねばならない。
 
 もちろん、人々の多くは貧困だ。果てしなく続く戦争。慢性的な物資不足。人々の多くは靴を持つ事も出来ず、裸足ですごしている者も多いのだ。当然、平均寿命も短い。
 
 ∧∧
( ‥)だがそれでも
    集団餓死は無いのである
 
  (‥ )そして上の人々の生活も
      つつましいもの
      なんだよね
 
 確かに支配者たちはワインを飲み、絨毯が敷かれた部屋でくつろぎ、エレベーター付きのマンションで召使いを従わせて生活し、自家用ヘリコプターも持っている。
 
 ∧∧
(‥ )でもそれだけ
\‐
 
  (‥ )こっちの金持ちに比べると
      ずいぶん質素だよね
      それに1984年には
      娯楽がまともにないからな
 
 いや、世界自体がひとつの娯楽になっている。そう言うべきかもしれぬ。
 
 継続される戦争は実際にはまやかしだ。この世界の戦争は、戦争の脅威を無くすために無限継続しようという戦争である。
 
 無限継続とは勝敗が無いということである。敗北の無い戦争に脅威など無い。
 
 1984年の世界は戦争が続く世界であると同時に、戦争が地球上から消滅した世界でもある。
 
 そして戦争は資源を浪費させて慢性的な物資不足を引き起こすためのものでもある。余裕の無い世界で、人は最小限度のことしか考えない。
 
 敵が存在せず、敗北が無く、考える余地の少ない世界。
 
 この条件を整えた時、三つの超大国は永久のごっこ遊びを続けられることになった。
 
 例えばこう考えれば分かりやすい。
 
 偉大なる兄妹。ビッグシスターは永遠の17歳である。彼女のポスターは町の至るところに貼られている。ビッグシスターの歌がラジオやテレビから絶える時は無い。

 いつでもビッグシスターのトークが流れている。戦争が続く中、敵を断固として非難し、裏切り者を糾弾し、それでいて聞くものに癒しを感じさせる、物腰が柔らかく、分かりやすい話し言葉。まさにバブみとは彼女のためにある言葉だ。
 
 ビッグシスターの名前が聞こえるようになったのは、大戦の直後だ。その時から彼女の言葉は苦境の中にある人々を勇気づけてきた。そして1世代が経過した今、未だに彼女は17歳のままである。
 
 ∧∧
( ‥)実際には
    ビッグシスターは存在しない
    ましてや永遠の17歳でもない
 
  (‥ )だが人々と指導部は
      ビッグシスターを信奉し
      彼女が
      永遠の17歳であることを
      信じて疑わぬのだ
 
 より正確に言えばこうである。
 
 仮想キャラであるビッグシスターをバブみる対象として設定して以来、指導部は自ら作り出した永遠の17歳を信じるごっこを続けているのだと。
 
 無限戦争も、三つの超大国による三国鼎立も、すべてはこれだけのためであった。
 
 
 この苦境は何のためであるか?
 
 それはビッグシスターが持つバブみを輝かせるためである
 
 なぜ彼女は永遠の17歳でありうるか?
 
 それは彼女の実在を信じる我らが共同体として存続する限り、彼女もまた実在するからである。
 
 自分たちが作り出した苦境の中で輝く彼女は実在しないがゆえに普遍、存在しないがゆえに不滅。
 
 まさに永遠の17歳。
 
 ∧∧
(‥ )これは国家を擬人化して
\‐   国家に萌える
     そういうファシズムだよね
 
  (‥ )だから1984年の世界に
      人種差別はないんだよな
 
 白人も有色人種も先住民も黒人もユダヤ人も指導部にいる。
 
 なぜって、当たり前ではないか。永遠の17歳のバブみに集った者たちに、一体、いかなる垣根があろうや?
 
 
 ∧∧
(‥ )そして現実世界に話を戻せば
\‐  これからの地球は
    この1984年の世界に
    少し似てくるだろう
 
  (‥ )人件費は上がり
      低賃金労働者に仕事を
      奪われた
      その状況で人々を救うには
      保護貿易を行い
      職を与え
      給料を上げると同時に
      強制的に皆に支出させて
      消費させねばならん
 
 給料を即座に使うことを余儀なくされる世界。
 
 皆の生活を支えるために、安いものが禁止され、高いものをしぶしぶ買わなければいけない世界。
 
 貯蓄は悪となるであろう。宵越しの金を持たないことが美徳とされるのだ。
 
 ∧∧
( ‥)この経済的な苦境に
    血統主義ではなく
    国家と共同体に対する
    義務と奉仕が高らかにうたわれ
    そして強制されるのである
 
  (‥ )ほら少しだけど
      これからやってくる未来は
      1984年の世界に
      似ているだろ?

 物価の上昇に悩みながら経済を回し、建前からも現実的な見地からも実力主義を、そして国家と共同体に対する奉仕と義務をよりどころとしなければならぬ。移民を排斥すると同時に、選ばれし移民は取り込んだ苦闘の世界。
 
 ∧∧
(‥ )実際には1984年のような
\‐  理想状態にはなりえません
    けどもね
 
  (‥ )そりゃそうだ
      1984年は小説だからな
 
 2世代後の地球は半分だけ1984年に似た世界になるだろう。これは半分幸せなことであるし、半分は不幸なことでもある。
 
 ∧∧
( ‥)現実の未来は1984年よりも
    不平等で格差があって
    
 
  (‥ )1984年よりも
      自由があって
      そして希望は無いのだ
 
 なにより、1984年と違って我々の未来にビッグシスターは存在しない。皆に永久のバブみを与えてくれる永遠の17歳は、我々の未来には実在しない。ただ、灰色の義務が屹立するのみである。
 
    
 
 
 これはhilihiliのhilihili: 2世代後の地球はファシズムの世界の続き
 
 
 

2016年1月23日土曜日

気温5度、湿度は80%の夜

 
 21:50現在、外の気温は5度、湿度は80%であった。
 
  ( ‥)雨がぱらぱら降ってるが
    ‐/ この気温のままでは
       雪にはならないな
 
 ∧∧
( ‥)こういう時
    雨が強くなって
    気温が落ちると雪になるけど
    今回はどうだろうね?
 
 
 現状、神奈川ではそんな雨が降っている状況でもないし、気象庁のレーダーを見ても関東近辺で降水しているわけでもないようである。
 
 

1京帝国パワー

 
 経験値と共に上がっていくレベル。
 
 レベル99の勇者は進撃を開始する。
 
 魔王の帝国は滅びた。しかし物語が終わらない。終わらないから次の悪役が必要だ。
 
 ∧∧
(‥ )前より強くしないとね
\‐
 
  (‥ )魔王よりも強い新帝国軍
     インフェルノ帝国だー

 
 
 しかし物語は続く。だからインフェルノ帝国軍よりも強いノヴァ帝国軍。
 
 それより強いスーパーノヴァ帝国軍2。

 そしてさらにそれより強いダブルスーパー帝国軍Z。
 
 ∧∧
( ‥)おうまだ続くぞ
 
  (‥ )どうしようもないので
      明日から
      1000万パワーを
      新1パワーに換算します
 
 ∧∧
(‥ )まさにインフレだな
\‐
 
  (‥ )そろそろ強さの信頼度が
      揺らぎ始めますね

 
 
 新たな敵、1000万帝国オメガが1兆帝国ファイナルオメガになるまで、わずか1ヶ月の出来事であった。
 
 ∧∧
( ‥)どうすんだ?
 
  (‥ )ドルに切り替えましょう
 
 ∧∧
(‥ )1京帝国パワーは
\‐  1ドルとして換算します
 
  (‥ )はい安定しました
 
 
 勇者のパワーは100万ドル
 
 
 ∧∧
( ‥)よく分からんけど
    少し強そうだな
 
  (‥ )生身としては
      強そうだよね
 
 100万ドルの夜景と個人が対等と言えば、その強さ、少し実感できよう。
 
 ∧∧
(‥ )でも金銭と力では
\‐  比較が分かりにくいですな
 
  (‥ )1バットマンとか
      1スーパーマンとか
      導入すれば良いんじゃね?
 
 
 明日からスーパーサイヤ人は1バットマンとして換算します、とか。
 
 
 ∧∧
(‥ )バットマンは
\‐  ただのおっさんと考えると
    相当強い人だからね
 
  (‥ )伸びしろあるだろ?
      そしてフリーザ様は
      ジョーカーぐらいに
      なるんですよ

  
 
 
 
 

2世代後の地球はファシズムの世界

 
 西欧世界では個人はばらばらな個として存在する。
 
 少なくともそうであるとされる。
 
 孤立した個体が同一のプログラムを神から入力されたことで、一見すると協調して動くように見える奇怪な世界。
 
 果たして西欧は人間の国と言えるのであろうか?
 
 言えるかどうかはともかく、必要な事は今や明白である。
 
 プログラムの入力が必要な世界では、新たな状況に直面した時、新しい思想が発明されねばならない
 
 ∧∧
(‥ )新たに入力するためにね
\‐
 
  (‥ )西欧で思想が盛んなのは
      そのせいかね?
 
 しかし、これはうがった見方というものだろう。支配を正当化するための思想や説明はいつでもどんな時でも、どんな場所でも存在した。
 
 ∧∧
( ‥)西欧の思想が世界中に
    影響を与えているというのは
    単純な話で
 
  (‥ )彼らの軍事力が
      でかかった
      それだけの話だな
 
 この2世紀の間で世界に一番大きな影響を与えた思想というと、それはマルクス主義なんだけども、これだって結局のところ2400年前のプラトンとか田舎のおっさんの考えとそんな大して変わりない。

 真理である、論理である。それだけの話でまったく進歩というものがない。これが人の限界なのだ。
 
 ∧∧
(‥ )ともあれ
\‐  限界だろうがなんだろうが
    思想は必要なのである
 
  (‥ )西欧が
      世界中を支配した時は
      西欧人がなぜ優秀か?
      非白人はなぜ劣等か?
      なぜ西欧人が劣等人種を
      支配するべきなのか?
      それを説明する思想が
      必要とされた
 
 だが、植民地で反乱が勃発すると、それではいられなくなった。
 
 状況の変化に応じて新しい思想が発明され、それが全員に入力される。
 
 ∧∧
(‥ )で、平等だ多文化だ共生だ
\‐  と言い出したけども
    難民の流入でこのままでは
    誤作動してしまうだろう
 
  (‥ )ゆえにまたもや
      新しい思想を発明して
      みんなに再度入力して
      プログラムを上書きするの
      だろうな
 
 ∧∧
(‥ )今度はなんですかね?
\‐  
 
  (‥ )やっぱファシズムじゃ
      ないか?
 
 国家のために奉仕し、共同体の一員として義務を果たせ。それを果たせない者、共同体に仇なすものは殺せ。
 
 ∧∧
(‥ )...一見すると普通に
\‐  民主制ですね
 
  (‥ )そもそもファシズムは
      民主主義から
      生まれたわけだからな
      所詮は同じですよ
 
 ただ、優秀なアーリア人、とか、そういう血縁を重視するのは駄目かもしれない。実際、一度やって失敗しておる。
 
 それに血縁を強調しないことには大きな利点がある。
 
 血縁ではなく、あくまでも、国家と共同体への奉仕と義務。この側面を強調すれば、異民族、移民を取り込むことが可能である。そしてそうである以上、堂々とまつろわぬ相手を排除、処刑できるではないか。
 
 ∧∧
( ‥)血縁主義だと
    閉鎖された村っぽくて
    一気にホラーだけども
    国家共同体だと
    都会っぽいですからね
 
  (‥ )今の時代
      大きな力を持っているのは
      国際企業だからな
      それと同じで
      血縁主義は格好わるいのよ
 
 国家に奉仕せよ。そして裏切り者は殺せ。これほど洗練されたリンチの名目は存在しない。これならどうどうと敵を排除できるし、それでいて寛容さを示すこともできよう。

 つまり、民主国家は寛容だが考えも無しに金をばらまく太ったデブではなく、選ばれし者のみを受け入れるギスギスした余裕の無い、しかしスマートな冷酷者へと変貌する。
 
 ∧∧
(‥ )今度は人々に洗練された
\‐  ファシズムが入力される
    わけですか
 
  (‥ )誰かが発明して
      皆がそれを採用するのだ
      多分、一見すると
      ファシズムに見えないし
      まったく別の呼び名が
      発明されるだろうね
      一斉に変わるのに
      どのぐらいかかるかな?
 
 例えばアメリカで公民権運動が起きて、キング牧師が暗殺され、マイケルジャクソンがスターになり、そしてオバマ大統領が誕生する。ここまでおよそ60年あまり。2世代が経過している。
 
 ∧∧
( ‥)2世代ですか...
    では2世代後の地球は
    洗練されたファシズムで
    覆われていると
 
  (‥ )もうその予兆が
      色々と出てきているだろ?
      まだこういう
      ファシズムでは
      ないけども
      トランプ議員なんかも
      似た方向性を
      におわせているよね

 
 
多分、2世代後の地球は、半分だけ1984年に似た世界なんだろう。あくまで半分だけだが。そして半分だけ1984年に似るとは、不幸でもあり、幸福でもある。
 
 
 
  
 
 

2016年1月22日金曜日

金曜日の午後 2016年1月22日の夕暮れ

 
 天気が下り坂へと向かう中、夕暮れがせまる金曜日の午後











 頭上は暗雲に覆われ、はるか西に開けた空で雲が金色にうねる。













 そして落日









 
 



 
 ∧∧
(‥ )24時間後には
\‐  雪の予報ですなあ
 
  (‥ )少なくとも夜中には
      止む程度みたいだけど
      先日の雪が溶け切る前に
      連続して雪が降りよる
      なにかこう季節が
      一ヶ月ばかり
      早まってる感があるよね

 
 
 
 
 

華麗なる手のひら返し

 
 床に温度計を置いてみる。
 
 
 ∧∧
(‥ )16度だね
 °‐
 
  (‥ )上は23〜4度
      部屋の上下で
      8度ぐらい違うのか
 
 ∧∧
( ‥)扇風機で空気はかきまわして
    いるんだけどね
 
  ( ‥)なかなか
    ‐/ 温度差の解消は
      難しいもんだな
  
 
 さてもさても
 
 ∧∧
(‥ )ドイツじゃ大晦日に起きた
\‐  難民による集団暴行事件を
    受けて
    難民の排斥や送還が
    行われてると
    言われてるけど
 
  (‥ )実態はよく分からんけど
      人間はすぐに手のひらを
      返すってことは分かるな
 
 手のひらを返す。裏切りとも取れるので、悪い意味合いのある言葉だ。
 
 ∧∧
(‥ )でも駄目だと分かっても
\‐  手のひらを返さないとしたら
    そっちの方が危険でしょうね
 
  (‥ )そういう頑固な姿勢は
      意思が固いとか
      普遍の価値観を持つとか
      道徳心が強いとも
      言えるけど
      ひとつのことにこだわって
      絶対に行動を変えないとは
      むしろ病的な性質だよね

 もちろん、人間はどっちかというと病的なサルであろう。それを考えれば正義感が強くて、社会に絶望し、こんな国は駄目だと熱い言葉を叫ぶのは人間的ではある。まあ、そういうのは人間としても重症に病的な方だとは思うが。
 
 ∧∧
(‥ )そういう人間的な人は
\‐  取りあえず置いとくとして
    このままドイツや西欧が
    ころっと180度
    手のひらを返したり
    しますかね?
 
  (‥ )前も手のひら返したろ?
 
 つい最近まで有色人種は人間じゃないと言っていたのに、今だとそれを言う人間が悪魔だと思い込んでいる。
 
 燃料のためだけに鯨を取りまくっていたのに、今では数が増えようがなんだろうが鯨を保護しろと叫ぶ。
 
 ∧∧
( ‥)手のひら返してるね
 
  (‥ )だからあれだ
      あいつらころっと返すぞ
 
 移民は悪だ。難民は殺せ。そうなるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )西欧世界はキリスト教が
\‐  個人にプログラムされた
    世界であった
 
  (‥ )入力の内容が変われば
      動作なんて
      180度変わるよね
      当たり前ですよ
 
 
 日本は、個人同士の相互監視で成り立っているので、自分一人だけが暴力をふるうわけにはいかない。それをしたら袋だたきだ。
  
 しかし、皆の意見が一致した瞬間に一斉に手のひらを返す。
 
 ∧∧
(‥ )西欧もそれはあるけど
\‐  あちらはプログラムの方が
    大きいですかね?
 
  (‥ )プログラムの通りに
      動作する
      だから連中は
      日本もこうしろ
      日本人もこうするべきと
      要求するべさ
 
 個人同士の関係なら、日本人は日本人、西欧人は西欧人、なんだが、プログラムの通りにただ動作する機械のような存在なら、日本人であろうがなんだろうがプログラムに従えと言うだろう。実際、西欧人の要求は無駄に機械的である。
 
 ∧∧
( ‥)なに?
    ドイツや西欧は突然
    手のひらを返して
    日本も移民を弾圧しろ
    難民を殺せとか
    言い出すわけ?
 
  (‥ )今はそうじゃないけどな
      
     
 
 

2016年1月21日木曜日

温度7度なのに妙に熱が逃げる感

 
 奇妙に寒い感じがする。
 
   (‥ )室温は24度だけど
       体から熱が外へ
       逃げていく感じだ
 
 ∧∧
(‥ )でもお外の温度は7度
\‐  湿度は40%だね
    そんなに寒くない
 
  空は薄曇りだ。放射冷却ってことでもないだろう。
 
 
 ∧∧
(‥ )上空に強烈な寒気が
\‐  居座っているそうですが
    そのせいですかね?
 
  (‥ )温度差があれば
      熱は逃げやすくなる...
      とはいえ
      そこまで影響あるのかな?
 
 寒気はしばらく前から居座っており、その力、真冬でもめったにないような強烈なものだと喧伝されておる。

 今週、月曜日に雪が降ったのもそのせいであった=>hilihiliのhilihili: 2016.01.18 気温1度、湿度82%
 
 ∧∧
(‥ )明後日土曜日には
\‐  また雪の予報が出ているね
 
  (‥ )なんか冬の終わりみたいな
      荒れた天気模様だな


 
 
 
      
 
 

2016年1月20日の暈

 
 空をかすんだ雲が舞い飛んでいる。多分、氷の結晶なんだろう。虹、というか色鮮やかに分光した暈が太陽にかかっていた。
 














 
 ∧∧
(‥ )小さくトンビさんが
\‐  写り込んでるね
 
  (‥ )シュロヤシ中央の直上に
      小さな点になってるね
 
ただ、普通の暈のように太陽を囲んでずっと見えている円ではなかった。暈というよりも雲の氷で暈っぽく見える何か、と言った方が良いかもしれない。雲自体はまだ空にあるのに、たちまち見えなくなった。

 
 

我々は超現実の日常をこそ欲している

 
 駅前から本屋がひとつ消えた。
 
   これでこの駅周辺の本屋は
   ブックオフを入れても
 ∧∧ 3件のみですか
( ‥)
 ‐( ‥)テナントには後日
      別の本屋が
      入るみたいだから
      本屋の数自体は
      以前と同じ4件と
      見るべきだけど
      撤退は印象的だな
 
 
 まあ、携帯に金を使っている昨今、本をいちいち買ったりはしないだろう。電車の中では皆がiphonなり、携帯なりをいじくっているわけで、これは時代の趨勢だ。
 
 そう思って見るせいか、本屋で並んでいる本も、なんとなく薄っぺらい内容であるように思われた。
 
 もちろん薄っぺらいことは本の基本であるし、これは以前からもそうだったこと。
 
 とはいえ、皆が携帯に金を使い、その金を稼ぐために働いている昨今、余裕というものは以前よりも減ったかもしれぬ。デフレってそういうことだろうし。
 
 
 ∧∧
(‥ )だとすると
\‐  眺める本しか
    人は読めないかもね
 
  (‥ )読むのではなく
     考えずに眺める本な 
 
 考えてみれば、自分だってただ眺めるだけなのである。確かに仕事の時には本を読んでいる。今さっきだって読んだばかりだ。しかし、これは資料に目を通しているだけである。
 
 仕事の合間に何をしたであろうか? 本を読んだか? いや、ただぼんやりと眺めただけではなかったか?
 
 本を眺め、ネットを眺め、風景を眺め、ただ眺めている。
 
 ああ、これはあれだ日常系アニメってやつだな。
 
 ∧∧
( ‥)可愛らしい女子高生が
    のんべんだらりと過ごす
    日常をただ眺めるアニメ
 
  (‥ )それ自体がすでに
      日常じゃないんだけどさ
 
 
 日常アニメは現実の日常ではない。そう力説する人もいる。
 
 それは正しい。正しいが、なんと愚かな。日常という現実から越えた超現実の、あるべき日常をこそ我々は欲している。

 摩耗の合間に一体誰が血湧き肉踊る展開を、あるいは現実の日常を求めるであろうか?
 
 ∧∧
(‥ )本もそうなったという
\‐  ことでございますか
 
  (‥ )眺める本か...
      考えてみれば
      日常系アニメの原作たる
      日常系四コマ漫画とか
      あれらは偉大な革新で
      あったのだな
 
 ∧∧
( ‥)あなたも日常系
    ゆるふわを目指してみます?
 
  (‥ )科学でかい?
      一体どんなものだろうな?
 
  
 
 

2016年1月20日水曜日

きらめくクモの糸

 
 公園へ散歩へいくと、木のベンチの上にクモの糸が張り巡らされているのが見えた。

 顔を動かすと、太陽を反射する糸の光が年輪の上を縦横に走るのである。
 
 
 ∧∧
(‥ )ハエトリグモだろうね
 □
 
  (‥ )連中はお尻から
      命綱の糸を張って
      そうして動き回るからな
 
 写真で撮ろうとしてみるが、なかなかうまくいかない。おかしなもので、ピントをずらせた時の方が、糸の光が目立つのだ。














 ∧∧
(‥ )なんか不思議な写真だな
\‐
 
  (‥ )カメラだと
      ピントを合わせると
      本当にそこしか
      糸の光が見えなくなるんだ
      俺たちの眼球が糸を
      むしろよくとらえるとは
      眼球のピント合わせが
      カメラよりも
      甘いってことなのかな?
 
やや中途半端に合わせると、こんな感じである。















 
 ∧∧
(‥ )焦点が中途半端に
\‐  定まっているから
    見ると目が痛ーい
 
  (‥ )まあこれは
      止む無しということで
 
 
 
 
 

英語を使わないと死ぬ病

 
 エアコンをつけている限り、室温は22度だったが、部屋に置いていたお茶は16度であった。
 
 ∧∧
(‥ )室温が場所で違うことを
\‐  示しているのか
    気温はエアコンで
    上げられるが
    物の温度は
    冷たい外へ逃げていく熱で
    むしろ決定されるのか?
 
  (‥ )どっちだろうねえ
 
 さて
 
 コンシューマー コンシューマー うるさい。消費者と言え、消費者と。
 
 ∧∧
(‥ )コンプライアンス
\‐  ガバナンス
    マネジメント

 
  (‥ )順守、舵取り、経営
      全部日本語でいいだろうに
      あいつら英語を使わないと
      死ぬ病気か何かか?
 
 

compliance:人に従うを意味するcomplyの名詞形

governance:統治を意味するgovernの名詞形 手持ちの辞書ではラテン語の舵取りが由来だというが、そうだとすると多分、ラテン語、gubernatio:舵を取る事、操舵する、支配するが該当するのだろう。だとすると、これ、日本語では単純に舵取りで十分である。実際、日本語の舵取りもこれと同じ使い方をする単語だ。

management:経営を意味するmanageの名詞形。手元の辞書では本来はイタリア語、馬を扱うから来ているとある。ガバナンスと別起源で同じ意味だと考えると、同義語の意図的な使用は言葉のすみわけなのか、あるいはただの冗長な動作なのか判断しかねる。
 
 ∧∧
( ‥)あなたは横文字は
    可能な限り使わない派ですよね
 
  (‥ )一応
      子供向きの科学の本を
      作る仕事をしているでな

 
 
 そして大人もまた読解力は子供とどっこいどっこいであることを考えれば、コンプライアンスだのガバナンスだのマネジメントだの、相手に内容を伝える気がないことは明らかであろう。
 
 ∧∧
(‥ )むしろ別の目的が
\‐  存在するのである
 
  (‥ )これ必殺技だろ?
 

 コンプライアンス・ビーム!
 
 とか
 
 ガバナンス・カッター! とか マネジメント・キックと言っているようなもんだろ。
 
 ばひ、ぼひゅ、がしーん、と、無駄な効果音が聞こえてきそうである。
 
 ∧∧
(‥ )ビジネス本や自己啓発本を
\‐  読むと気分が高揚するが
    これってジャンプとか
    漫画の読後感と同じだよな...
    と言った人がいましたが
 
  (‥ )まさにそのままだね

 
 
 ∧∧
(‥ )箔つけるための
\‐  無駄な横文字使用ですか
 
  (‥ )ついでにいうと
      身内ネタだよね
      悪い意味でオタクだ
      六本木をギロッポンと
      言うような内輪ネタ
 
 だがしかし、それが人間であった。他人と違う言葉遣いを身内だけで共有し、自分たちだけの世界を作り、連帯を持とうとする。古今東西、ヤクザもギャングもオタクもマニアもビジネスマンもそれをするのである。
 
 そしてそうしないと身内での立場が保てないのである。
 
 ∧∧
( ‥)するとつまり
    冒頭の問いに対する答えは
    すでに明らかである
 
  (‥ )コンプライアンス
      ガバナンス
      なぜ無駄な英語を使う?
      おまえらは
      英語を使わないと
      死ぬ病気なのか?
      この問いに対する
      答えはイエスだ
 
 
 そうです、無駄な横文字を使わないと死んでしまうのでーす。そうしないと失脚してしまうのでーす。
 
 
 ∧∧
(‥ )確かにヤクザなのに
\‐  ヤクザ言葉を使わないとか
    オタクなのにオタク言葉を
    使わないとか
    芸能界の人間なのに
    芸能界の隠語を使わないとか
    そんな協調性の無い人は
    失脚しちゃうよね
 
  (‥ )すなわち死!
 
 
 
 英語を使わないと死んじゃう病
 
 
 
 
 

2016年1月19日火曜日

2016年1月19日の雪景色

 
 2016年1月19日の雪景色
 















 ∧∧
(‥ )なんてことのない
\‐  写真ですけどね
 
  (‥ )まあ日付が
      変わってしまう前にね
 
 
 
 
 追記すると、日付が変わる直前、23:55の気温は2度、湿度は40%であった。
 
 
 

あなたは...満ち足りていますか?

 
 ∧∧
(‥ )人気アイドルグループSMAP
\‐  メンバー5人のうち
    4人が現事務所を出る
    ということで解散
    この報道が13日
 
  (‥ )報道は混乱
      現事務所を出ないキムタクが
      いないのなら移籍は取り消し
      退路を失った4人が
      現事務所に謝罪して復帰
      そういう色々な報道や
      陰謀論まで乱れ飛び
      昨日18日にフジテレビで
      生放送の謝罪会見か
 
 ∧∧
(‥ )SMAPのメンバーが
\‐  あまりにも痛々しい姿で
    しかも謝罪内容が
    元事務所というか
    現事務所の社長への
    謝罪なので
    これは公の場を使った
    まぎれもない強要
    パワハラだ
    許すまじ
    反響が大きいみたいですね
 
  (‥ )公共の電波の私物化だなあ
      あそこの事務所は
      出て行った森くんを
      小説1984年ばりに
      最初から
      いなかったことにしたり
      田原俊彦を干して
      抹殺したり
      こういう良くない噂や
      評価を昔からされるよな
 
 
 まあ、金稼ぎになる芸人が言う事を聞かないのなら見せしめに干してしまおう。これによって離反を防ぐ。この行動はまったくもって合理的である。

 言い換えれば、これは合理主義者の所行にすぎぬ。これ自体に合理的な問題はない。
 
 
 ∧∧
( ‥)で?
    非合理主義者としては
    どうですか?
 
  (‥ )SMAPうんぬんよりも
      国民的アイドルを
      公の場で辱めた事務所が
      大炎上した方が
      おもろそうだけどな
      そもそも
      ショービジネスって
      そういうものだろ?
 
 ネットを見ていると、上級国民のばばーが、とかそういう言い様も飛び交っているらしい。
 
 ∧∧
(‥ )東京オリンピックの
\‐  エンブレムデザインで一躍
    脚光を浴びながら
    それが元で炎上失脚した
    エンブレムさんや
    彼をかばったデザイナーも
    上級国民と揶揄されて
    いたよね
 
  (‥ )上級国民
      下品な勝ち組を蔑視
      揶揄する表現だ
      みんな今苦しくてな
      しかも今や
      娯楽の作り手たちは
      経営の苦しさを下請けに
      押しつけて
      くだらないものしか
      作らないだろう?
 
 
 娯楽の作り手たちは、もはや犯罪者のようなものだと言えば良い。
 
 経営の苦しさを下請けに押しつけ外注し、格差を作る一方で、手抜きの娯楽しか作らない。
 
 人々の苦しさを作り、それでいて面白くもない娯楽をまき散らす。
 
 これが犯罪以外の何ものであろうか?
 
 この世界において、炎上とは、人々が自発的に作ったささやかな自家製の娯楽なのだ。
 
 ∧∧
(‥ )ましてや上級国民とやらは
\‐  炎上の格好の獲物ですか
 
  (‥ )そりゃそうよ
      貧乏人なんか焼いて
      どうするんだよ?
 
 焼くなら金持ちがいいのだ。
 
 焼くなら権力を持っている人間がいいのだ。
 
 焼くなら栄光を掴んで世界を手にした人間の方がいい。

 すべてを失って、その枯れた指の隙間から栄光がこぼれ落ちていくのを必死に掴もうとする、そのあがく姿こそが絶頂なのだ。
 
 そして誰もが思うのである。あなたもいつかこうなるのですぞ、と。世界は無常だ。無常を観測した我々は人生を再認識できる。
 
 ∧∧
( ‥)それがコロシアムの掟ですか
 
  (‥ )娯楽って
      そういうものだろ?
 
 実際に炎上が起きるかどうかはもちろん、分からない。
 
 ∧∧
(‥ )炎上には条件があるからね
\‐
 
  (‥ )炎上しよう!
      そう思って
      炎上するものでは
      ないからね
      周囲に恵まれ運が良く
      賢くて自制が効く人間なら
      炎上は回避できる
 
 
 しかし、人々の望みが臨界を越えた時、世界は相転移するものだ。
 
 今回はいずれなりや?
 
 そして今、あなたは、満ち足りていますか?


 
 
     

即物的に言えば未来予測の誤りは現状認識の誤りである

 
 夢見た未来はこなかった。

 皆はがっかりするが、がっかりする以前にだ

 未来予測が間違っていたとは、そもそも現状認識が根本から間違っていたということなのだが...
 
 ∧∧
(‥ )...のはずなのだが
\‐  誰も現状認識を
    改めませんよと
 
  (‥ )要するにみんな
      現実を見たくないから
      未来に逃避してたって
      ことなんだよね
 
 もちろん、当然、そんな未来予測は外れるに決まっているのである。
 
 未来予測が外れて、来るべき未来がこなかった時、こんな未来は馬鹿みたい! と人は言う。
 
 ∧∧
( ‥)それでも誤りの原因である
    現状認識を
    改めることはないのです
 
  (‥ )現実を見ない人間が
      現実の延長線の未来に
      裏切られる
      馬鹿みたいだが
      これが現実だ
 
 
 なぜロボットに仕事をまかせる未来がこなかったのか? と嘆く会社員
 
 なぜ右肩上がりの成長ができないのか? と悩む経営者
 
 なぜテレパシーと同等の力を持ちながら携帯は馬鹿っぽいのか? と軽蔑するSFマニア
 
 全員、現状認識を根本から間違っていたのだが、未だに悪いことは他人のせいである。
 
 
 
 
 

2016.01.19 温度4度、湿度65%

 
 起きてみると部屋の温度は22度程度。それにしては妙に熱が逃げた感がある。
 
 ∧∧
(‥ )この部屋は熱が
    逃げやすいからね
 
  (‥ )外は雪が凍って
      ガチガチかな?
 
 と思ったら、べちゃべちゃだった。少し固いかなあ、とは思うものの、踏むと雪は湿った音をたてて、くしゃっとつぶれてしまう。雪が溶けた水たまりに氷もはっていない。
 
 太陽が地平線から顔を出し、西にある丹沢の山々の上が朝焼けに染まる7:00現在。温度は4度。湿度は65%であった。
 
 ∧∧
(‥ )熱が逃げたのは...
\‐  確かなんですけどねえ
    湯たんぽ代わりに布団に
    入れていた
    ペットボトルのお湯も
    ほとんど冷めてますし
    いつもより室温も低い 
    部屋の熱は
    かなり奪われてますよ
 
  (‥ )空は晴れていて
      放射冷却は
      盛んに起こったが
      空気自体は暖かで
      霜がおりるには
      至らなかった
      そういう感じかな?
 
 
 あるいは、放射冷却は強かったが、溶けた雪が持っている熱をすべて吐き出させて、再凍結させるには至らなかった。そんな感じであろうか。
 

 *9:10追記:おかしなもので、日が出て風が出てきたら、外が妙に冷たい感触。雪は少し固くなり、さっきまで何も無かった水たまりにもわずかに氷が張り出し、アスファルトの上でも氷が広がっていた。










 



 
 ∧∧
(‥ )でも温度は6度だよ?
\‐  湿度は36%だ
 
  (‥ )風が出て気化熱を
      奪われたのかな?
      
  

 
 

2016年1月18日月曜日

SFマニアとはプラトン主義者である

 
 1000冊を読むまでSFは語ってはいけない!
 
 ∧∧
(‥ )なんと返せば良いのです?
\‐
 
  (‥ )今まで読んだ本
      全部SFだってことにすれば
      良いんじゃね?
 
 北斗の拳も徒然草も我が輩は猫であるも全部SFってことにすればいい。
 
 ∧∧
(‥ )SFってただの認識論
\‐  だからね
    所詮はホモ属のサルが持つ
    神経構造の幻にすぎない
 
 (‥ )これまで私が読んだのは
     全部SFです
     そう認識すれば
     問題ナッシングですよ
     所詮は幻想だからな
 
 ∧∧
( ‥)あなた個人としては
    この1000冊問題って
    どう思います?
 
  (‥ )これを言ってた奴がな
      進化論を
      全然理解できていない
      奴でなあ
 
 SFは科学だ! 科学的におかしいものはSFにあらず! とか言ってたくせに、

 生物の進化が自然淘汰で説明できるわけがない!
 
 生物の進化には獲得形質や今西進化論やグールドの断続平衡説で言うような目的論的な部分が必ずある!
 
 今、科学界ではダーウィニズムはすでに否定され、進化論は百家争鳴の時代に入ったのである!(*一応書いておくと完全に事実と反対です)
 
 そう信じていた人であった。
 
 ∧∧
(‥ )一応、物理系は得意...な人
\‐  でしたかね?
 
  (‥ )いや
      あれは得意なんじゃ
      なくてだな
 
 生物は暗記が多くて面倒だけど、物理は公式を覚えれば解けるからおいしい。そういう理由で物理を選ぶ人間がいるのは良く知られている通りである。
 
 つまり彼はそれであった。
 
 ∧∧
(‥ )でもこれはテストの戦略で
\‐  あって
    物理学ではないのである
    物理や論理が得意である
    ということにはならない
 
  (‥ )そもそもこういう世界観は
      定義と論理による
      古典的な
      プラトン主義なんだが
 
 この世界観、物理、化学の時点ですでに破綻のきざしが見えているものである。

 元素に同位体があり、化学物質に異性体があるように、一律な定義と分類というプラトン主義的な考えは厳密には通用しない。
 
 さらに生物となると同じ遺伝子でも無数の変異が存在する。同一種であっても定義が不可能だ。プラトン主義的な世界観の完全なる破綻である。
 
 だが生物の進化はまさにこの変異に対する淘汰で起こる。
 
 言い換えればである。プラトン主義的な考え方をしていた彼のSFマニアが進化を全然理解できないのは当然であった。
 
 そして彼が目的論や獲得形質や今西進化論や断続平衡説に飛びついたこと、これもまた当然であった。今西進化論や断続平衡説は定義と論理で構築されていたからである(*逆にいうとだからこれらの理論はゴミ理論にしかなれなかった)。
 
 ついでにいうと、彼は、SFは1000冊読んだが、教科書は一冊も読んでいなかった、ということでもあった。

 ダーウィニズムは否定され、進化論は百家争鳴の時代に入った、彼が事実と正反対のことを本気で信じ込めたのはそのせいだろう。つまり彼の、SFは科学だ、1000冊読んでこそのSFマニアだ、という自慢は、科学の教科書を読まない単なる手抜きだったのである。
 
 
 
 ∧∧
(‥ )あの人
\‐  宇宙人との
    ファーストコンタクトを
    夢想する人だったよね
 
  (‥ )笑える冗談だろ?
      進化を理解できない
      プラトン主義者が
      進化で誕生する宇宙人を
      脳内でシミュレートして
      ファーストコンタクトを
      演じてみせようとか
      考えているのだ
 
 定義と論理でしか物事を考えられないプラトン主義者どもが、進化と宇宙人を語る! こんな悪い冗談は最悪だ。
 
 ∧∧
( ‥)ところがそのくせ彼らは
    SFは1000冊読んで語るべし
    そう主張するのであると
    このような不合理を
    主張するのであると
 
  (‥ )皮肉なことにさ
      その無意味な拘泥こそが
      人間の進化なんだよな
 
 SFマニアはプラトン主義者で、定義と論理を信仰する。だから進化を理解できず、論理だけで宇宙人をシミュレートしようとする。
 
 だが、彼ら自身が人の進化を暴露しているのだ。

 1000冊読まないとSFは語れない
 
 こんなまったく無意味な無駄を自慢げに誇る。これこそが人の進化であった。実際、そうとでも考えないと人間の無駄にでかい脳みそは説明できないだろう。
 
 ∧∧
(‥ )定義と論理を振りかざし
\‐  しかしそれゆえに
    進化を理解できず
    それにも関わらず
    進化の産物である宇宙人を
    合理的に妄想し
    合理を口にしながら
    1000冊読んでから語れと
    まったくの不合理を口にする
 
  (‥ )ホモ・サピエンスという
      サルの特徴が
      よくあらわれているだろ?
 
 そして何故に彼らプラトン主義者が挫折するのかということも語っていよう。
 
  
 
 
 

2016.01.18 気温1度、湿度82%

 
 2016年1月18日、神奈川県の中央部の平野 午前5:00 天候は雪。
 














 ∧∧
(‥ )雪国ではこれが毎日だけど
\‐  このあたりで考えると
    結構強い雪ですな
 
  (‥ )今週は強い寒気が
      流れ込んできて荒れると
      予報されていたけども
      その通りだね
      積雪量は3.5センチって
      ところかな
 
 気温は現在1度、湿度は82%であった。
 
 
 ∧∧
(‥ )神奈川県の平野だと
\‐  雪は大地が冷えて
    なおかつ
    冬型が崩れて
    南から雨が入って
    天候が悪くなる
    2月ぐらいなんですけどね
 
  (‥ )今年はいまひとつ
      冬型が弱いっぽくて
      冬の関東の割りには
      天気が悪い日が多いよな
 
 
 *冬の関東は、大陸側から日本海を経由して入った冷たく湿気の多い空気が、山脈にさえぎられ、日本海側で雪を降らし、乾燥してから流れ込んでくる。本来なら北から乾いた風が吹き込む、晴れが多い冬なのに今年はそうじゃない、という意味。
 
 

2016年1月17日日曜日

二次元には多様性がある

 
 またひとつtumblrが死んだ
 
 ∧∧
(‥ )..死んだのはまたエロか
\‐
 
  (‥ )やっぱエロ画像を
      集めて続けるとは
      人間には耐えられない
      作業なのかな?
 
 古くはプレイボーイ誌のように、エロもあれば無意味に壮大な政治と経済に関する話題も混交している、そういう作りでないと人は耐えられない、そういうことであろうか
 
 プレイボーイ誌のあの作りは、人の知恵であったろうか。
 
 あとひとつ不思議なことがある
 
 ∧∧
(‥ )同じエロ画像tumblrでも
\‐  二次元系の人は
    比較的死なないように
    見えますかね....

 
  (‥ )二次元の方が
      バリエーション
      広いからかな?


 ∧∧
( ‥)三次元だとどうしても
    単調に?
 
  (‥ )人間は
      いくら人種差別したって
      所詮は遺伝的に
      同じですからね
      肌の色も髪の色も
      黒、白、茶色、金色、赤
      せいぜい
      そんな程度でしょ?
      1種類ですよ1種類
 
 二次元はそれを越えている。
 
 ∧∧
(‥ )キャラを個性化するために
\‐  髪の色だけでも
    ピンクや青、緑がいますから
 
  (‥ )なんかな
      色の華やかさだけでも
      二次元は勝利だよねえ
      tumblrのarchiveを見れば
      一目瞭然だしな
      三次元エロは暗く地味だが
      二次元エロは華やかだ
 
 
 まるで沼地と、咲き誇る熱帯雨林の花々を比べるかのような賑わいの違い。
 
 
 

読書人の誇示はハリボテ

 
 仕事がひとつおおむね終わった。少なくとも文章とイラストはすべて終わったのである。
 
 ∧∧
(‥ )カラーイラスト60枚を
\‐  50日ですか
 
  (‥ )まあ良しとできる
      速度ではあったな
 
 予定は2日オーバーしてしまった。年始に行っていた節足動物10枚に足をとられた結果である。
 
 ∧∧
( ‥)あの時は下描きが
    出来た段階から
    始めているのに
    色付けが1日2枚の
    ペースにまで落ちたからね
 
  ( ‥)節足動物は足が多くて
    ‐/ 形は取りやすいが
       面倒くさいのだよね
 
 
 最後の2日間は食料の買い出しに出かける以外、家にこもりっきり、座りっぱなしで作業であった。そうして寝て、休んで、起きてみると腰が痛い。
 
 
   運動を怠って
   座り仕事を続けると
 ∧∧ 時々なるよね
( ‥)
 ‐( ‥)中断は
     たった二日なんだけどな
      まあこういう時は
      歩くに限る
 
 座っているとなんともないが、立ち上がると腰が痛いのだ。1キロ、2キロと歩くと腰の痛みはやわらぐ。しかし公園のベンチでぼんやりと日向ぼっこをして、座って立ち上がるとまた痛い。そしてまた歩く。すると痛みが消えていく。
 
 寝て起きて、早朝の散歩へいって。
 
 ∧∧ どうよ?
( ‥)
 ‐( ‥)そうねえ大体
     大丈夫だね


 腰回りが固いような感覚はまだあるが、多分、ほぼ元通り。
 
 さて
 
 本を読むということには何の意味も無い、そう思わせる顕著な例は進化論に関する理解だ。
 
 ∧∧
(‥ )進化論は義務教育で
\‐  事実上習わないから
    一般の人から
    めちゃくちゃな理解をされる
    分野だけども
 
  (‥ )本を読む人間もな
      この壁を
      突破できなかったのだ
 
 読書人の全員が科学に興味を持っているわけではないが、そういう言い訳はこの場合、通じない。なんでかというと、

 種は来るべき時がきたら一斉に進化すると主張した今西進化論
 
 あるいは

 種はある時、急激に進化する。そしてそのメカニズムは種のあり方そのものにある(みたいなー)と主張したグールドの断続平衡説

 こういうものを信じ込んでいる読書人がいる一方で、集団遺伝学やダーウィニズムを理解した読書人はほとんど皆無だからである。
 
 ∧∧
( ‥)つまり本を読んで
    間違った理論を
    信じ込んだ読書人は
    山のようにいるけども
    正しい本を読んで
    正しい理解にたどり着いた
    読書人がほとんどいない
 
  (‥ )こう言うと
      ああいう賢しい連中は
      正しいとは何か?
      とか
      へ理屈をこねだすけどな
 
 正しいとは何か? その問い自体は深淵な問いではある。だがこの場合はただの逃げだ。
 
 テストで自分が信じた解答が×印で返ってきた時、正しいとは何か? これは本当に×なのか? そう問い直すようなものである。
 
 ∧∧
(‥ )その問いが正しいことは
\‐  もちろんあるけども
    この場合は
    教科書を読んでないだけだよね
 
  (‥ )そういうと
      連中は
      それは教科書至上主義だ!
      とかいって逃げよるが
      実際には
      教科書とか論文を
      読んでないだけなのよね
 
 読んでない自分の怠慢を指摘されたら、それは教科書至上主義だ! と言い出す。それは壮大な言い訳であり、逃げを豪華に飾り立てただけであろう。
 
 かように、言い訳自体は無駄に壮大だが、つまるところこうなのだ、読書人は、本を買う時にケチった。それだけの話。
 
 ∧∧
(‥ )教科書は必読だけど
\‐  売れないから高いからね
 
  (‥ )その教科書を買わない
      つまり読書人はまず
      金をケチっている
      これが分かる
 
 次に、教科書を読むには参考書を読まなければいけないし、参考書の基礎知識を知るには別の本を読まなければいけない。
 
 本を読むための本を読むための本を読まなければならない。

 これには金がかかるだけではない。時間も、読む時に脳を動かすカロリーも必要だ。
 
 ∧∧
( ‥)脳は人体の2〜3%を
    占める器官でしかないのに
    全新陳代謝の1割り2割りを
    消費する
 
  (‥ )読書人はだな
      カロリーの支出を
      ケチったのだよ
 
 人はしばしば無駄を誇示する。無駄の誇示は経済力やあるいは権力、富みの誇示である。
 
 読書にもそういう側面がある。積ん読などはそうであろう。買ってはいる、しかし読まない、その蔵書の量は経済力の誇示となる。
 
 ∧∧
(‥ )でも実際には
\‐  読んでないどころか
    高い教科書を忌避したり
    読むのに膨大なカロリーを
    消費する参考書群を
    回避したりしているのである
 
  (‥ )読書家という連中の
      無駄の誇示はな
      しょせんは嘘なんだ
 
 
 全部ハリボテだ。

 高いものを買わず、読まず、頭を働かせず、簡単で安い本をどさどさと集めてハリボテの城を作っておる。
 
 なにもかもそうではなかったか?
 
 例えばなぜラノベのタイトルを恥ずかしいと言うのか?
 
 これを読んだと言っても自慢できないからではなかったか?
 
 すべては自慢のためではなかったか?
 
 しかし実態は、安くて薄い嘘を累積させ、それでいて読んですらおらず、脳を働かせてもいない。
 
 無駄の誇示すらもハリボテだとするのなら、では一体読書人とはなんであったろうか?
 
 
 ∧∧
( ‥)なんでしょうね?
 
  (‥ )ただの見栄っ張りの
      嘘つきだろ?
      そういうの
      いっぱいいるぜ
 
 
 
 

2016年1月16日土曜日

体臭がきついのか、嗅覚が過敏なのか?

 
 お前からは人権の臭いがする
 
 ∧∧
(‥ )そういう言い様がありますと
\‐
 
  (‥ )騎馬を使った
      軍人貴族の支配は
      戦争技術の発展で
      火砲が扱いやすくなると
      ゆらぎはじめた
 
 ついには国民皆兵、大量動員、突撃戦が戦場を席巻することになる。軍人貴族に代わって平民の力が強まった。

 ∧∧
(‥ )こうなると平民は
\‐   もっと分け前をよこせと
     言い始める
 
  (‥ )とはいえそのままだと
      ただの我がままなのだ
      少なくとも
      軍人貴族の支配を
      正当化する世界観の元では
      思想犯罪になる
 
  
 分け前をよこせ! この要求を正当化しなければならぬ。

 例えば、人々には権利があり、それは神から与えられたものであり、王と言えどもこれを犯すことはできぬ。
 
 ∧∧
(‥ )日本人のような
\‐  異教徒から見れば
   こういう西欧世界における
    人権の正当化はただの
    オカルトですけどね
 
  (‥ )あまり気にしないこった
      ただの言い訳だからな
      とはいえ
      言い訳もまた重要なのだ
      言い訳は
      礼服のようなもの
      はったりだから重要
      それに
      王様だって王権神授説とか
      言ってるのだから
      お互い様だよね
 
 むしろこういう言い訳の下にある物理的な、力学的な面に目を向けるべきなんだろう。
 
 人権などという礼服の下にあるのは、個人個人がここは俺の陣地だと主張する、泥臭い要求であり、その均衡である。
 
 ∧∧
(‥ )基本的人権というのは
\‐  陣地の大きさを
    これこれに定めましょう
    そういう取り決めだとも
    言えますかね
 
  (‥ )言い換えるとだ
      誰かが陣地を他人より
      拡大するのを
      皆は絶対に許さない
      そういうことでもある
 
 陣地が決まっているのは、取り決めがあるからだけではない、皆の力が均衡していること、そしてなにより裏切り者を発見次第抹殺するという力学が働いている事を示している。
 
 誰もが自分の陣地を際限なく拡大したい。
 
 だが他人がそれをするのは許せない。
 
 心が狭い? いやいや、許すわけにはいかないのだ。それを許したら自分が食われてしまう。
 
 ∧∧
( ‥)かくて系は均衡状態に
    置かれるのである
 
  (‥ )皆がふくらもうとする
      風船なんだけども
      押し合いへし合い
      してるから
      大きさが全員ほぼ同じ
      そういうことだな
 
 つまりこれ、単なる物理的な結果であって、理念の結果ではない。
 
 そして裏切り者を発見せよ、発見したら皆でよってたかって抹殺せよという力学が働かないと、この状況は維持されない。
 
 ということは
 
 ∧∧
(‥ )この状況で人権を
\‐  他人よりも声高に述べた時
    どう思われるか?
 
  (‥ )まず皆から走査されるな
 
 皆は推し量るであろう。彼が言う人権とはなんであるか?
 
 皆の視線が注がれて、彼を走査する。そして、スキャンの結果、彼の陣地が自分たちよりかなり小さいと分かると、その主張は良しとなる。
 
 ∧∧
( ‥)だけども
    彼の陣地が自分たちと
    あまり変わらないとなると
 
  (‥ )過剰に陣地を要求する
      裏切り者と認識されて
      抹殺モードに
      切り替わるだろうな
      後は袋だたきですね
 
 こまったことに、人権という言葉は単なる言葉なので、個々の具体的な事例が以上のいずれに該当するのかまでは語ってくれない。
 
 ∧∧
(‥ )お前には人権の臭いがする
\‐  これはどれに該当したの
    でしょうかね?
 
  (‥ )これだけでは
      なんともいえんな
 
 例えば、お前の体臭は皆よりもいささかきつい、という意味かもしれない。その場合、それは言われた側が裏切り者ということになろう。
 
 反対に、言い放った人間の嗅覚が異様に強いのかもしれない。その場合、言われた側が裏切り者であるということには必ずしもならない。
 
 ∧∧
(‥ )どっちだったんでしょうね?
\‐
 
  (‥ )さーねー?
 
 
 
     

あなたが正しい

 
 ∧∧
(‥ )ようするに世の中の本を
\‐  一言で要約してしまえば
 
  (‥ )あなたが正しい
 
 
 通常のガン治療に不安を抱いてこの民間療法に目を向けたあなたは正しい。

 自分が出世できないのは自分が無能だからではなく、日本の社会の閉鎖性が原因である。
 
 本というものはすべからく、あなたが正しい、そう述べているだけのこと。
 
 要するに、

 あなた皆から軽く扱われているけど本当はtueeeですよ

 と他人に優しくねぎらいの言葉を言ってもらっているようなものである。
 
 つまるところ、本を読むとは、看護婦さんにあやされるボケ老人になろう、みたいなものだ。
 
 ∧∧
(‥ )それを踏まえると
\‐  読書人が良く言う
    ラノベは俺tueeeばかりで
    内容が薄いって批判は
    見当外れなんでしょうね
 
  (‥ )どの本もつまるところは
      俺tueeeだからな
      言い換えれば
      ラノベだけを
      批判している時点で
      その人は
      ちょっとやばいよね
 
 酒なんか飲むと体を壊すよ? 脳にも悪いんだ。そう言ってる本人がタバコを3本くわえてスパスパ吸いながら、カフェイン錠剤をカフェイン飲料で胃袋に流し込んでいるようなものである。どっちが体に悪いか明白であろう。

 
 

人間は薄めないとパンクするんですよ

 
 人間は25文字以上の文章を読む能力が無い。高校生だろうが、大人だろうがこれは同じだ。

 人間の読解力が小学生以降になって伸びるということはまずありえないと考えて良いわけで、大人向けの本も、子供向けの本と同じ内容にするべきだ。
 
 例えば本格的な大人向けガンダム図鑑とは次のような内容でなければならぬ
 
 地球にジオン軍という悪者が攻めてきました。アムロは正義の味方でジオン軍をやっつけます。しかし仲間のセイラさんは、実は敵の将軍シャアの妹だったのです。
 
 
 ∧∧
(‥ )まあこれがせいぜいですよと
\‐
 
  (‥ )これが人間の理解できる
      精一杯
      ただ人間は
      自分の社会的地位に
      極めて敏感だ
      社会的地位は生存に関わる
      生存に直接関わる事柄には
      人間は脳の機能を
      フル回転させる
      だから自分が
      子供扱いされたことには
      気づくし
      怒りだすのだよね
 
 内容は理解できないくせに、子供扱いされたことには怒りだす。
 
 いや、もっと正確に言うとこうだ
 
 内容の把握にはカロリーを傾注しないが、自分がどう思われているかには傾注する。だから内容は理解できないのに、自分が馬鹿にされたことには気づくようになっている

 
 ∧∧
(‥ )つまり読解力は子供並みなのに
\‐   大人扱いしなければ
    ならないのである
 
  (‥ )結局子供と同じって
      ことだけどな
 
 子供は背伸びをしたがるので、子供扱いされると怒るのである。
 
 ∧∧
( ‥)大人は自分は
    背伸びをする必要がないと
    思っているだけで
    能力は子供と同じ
 
  (‥ )まあだから
      子供と同じですね

 
 さて、現状、一件、恐竜の本を書いてくれ、という依頼がある。50種類の恐竜を紹介するのだが..
 
 ∧∧
( ‥)読者は50種類も
    読めるの?
 
  ( ‥)30種類ぐらいの方が
    ‐/ いいような気もするが
 
 だが、そうなると1種類あたりの文字数は増えるわけで結局は同じなんだろう。
 
 50×1500文字なのか、30×2500文字なのか、読者に与えられる負荷は同じだ。
 
 ∧∧
(‥ )むしろ内容を薄めてしまう
\‐  べきではないかと?
 
  (‥ )一種類につき
      ひとつのことだけを書く
      そうすれば読者も
      50種類につき50項目を
      読むだけですむからな
      脳への負荷は最小限度に
      収まるよね
 
 
 例えば、今作っている子供向けの本ではアフリカゾウのことを書いていた。
 
 例えばゾウの大型化はあの鼻の成功によるものだ、という見解がある。高い場所も低い場所も自在にまさぐって餌をかき集められる長い鼻。あの鼻の出現の後でゾウは大型化したし、それに従って社会性を発達させ、脳も大型化した。すべてはあの鼻の出現が鍵である。

 また例えば、ゾウの鼻は不可思議な器官だ。鼻だけが伸びるとはどのような進化であろうか? このような疑問は誰しも抱くが、実のところこれは間違っている。実際には、ゾウは鼻どころか顔全体が前に伸びた。その後、上顎が退縮し、長い鼻が長い下顎と対になっていた。そして長い下顎も退縮し、長い鼻だけが残った。
 
 アーチを見れば、どうやってこれを作ったのだろう? 石を左右から積み上げても、アーチが完成する前に崩れてしまう。そう疑問にかられるが、実際には土台が先にあったのである。
 
 ∧∧
(‥ )ゾウの長い鼻も同様
\‐  まず先駆けとなる
    長い顔が土台として
    あったのである
 
  (‥ )という話は一回書いてから
      全部切り捨てました
 
 こんなこと、全部書いたら理解すべき事柄が2つ(実際には3つ)存在することになってしまう。読み手である子供は頭がパンクしてしまうだろう。子供がパンクしてしまうのなら、大人の頭もパンクしてしまう。大人が読めない本は子供も読めないし、子供が読めない本は大人も読めん。
 
 ∧∧
(‥ )代わりにゾウの巨大化を
\‐  達成させた第三点
    摩耗に耐える特殊で
    巨大な歯のことだけを
    書き残しましたと
 
  (‥ )一種類につき
      述べる項目は一点
      これが読者の限界と
      考えるべき
 
 例えば、これを踏まえると本格的な大人向けガンダム図鑑とは
 
 地球に独立戦争を挑んできたジオンの猛攻に、少年兵アムロ・レイが立ち向かう。敵は赤い彗星の異名を持つ撃墜王シャア・アズナブルだ!

 という感じになるだろう。
 
 ∧∧
( ‥)シャアとセイラさんが
    兄妹だとか
    ジオンは本来はシャアの
    お父さんたちが始めた
    運動がきっかけだけど
    ザビ家がそれを乗っ取ったとか
    そういう話は抜くのね
 
  (‥ )そんな話を入れたら
      読者の頭が
      パンクしちゃうからな
 
 
 実際のガンダム図鑑がもう少し詳しくなれるのは、読者がすでに物語を知っているからである。そこんところ勘違いするわけにはいかない。
 
 

 *ゾウの摩耗に耐える巨大な歯:草や葉は固い食物なので、食べると歯が顕著に摩耗する。歯が磨り減ると食事を食べられないので、草食獣はこれが寿命となる。ゾウの歯は大きさも生え変わりも構造も特殊で、摩耗し切るまでに60年はかかる。条件によってはもっと長い。
 
 ∧∧
(‥ )でもサイは40年ぐらい
\‐  みたいですよね
 
  (‥ )確かな測定はなくて
      推定値なんだけどな
      でも
      サイよりゾウが
      大きくなれるのは
      多分このあたりが
      原因だよね


 
 **サイは長い鼻を持たないがゾウに次ぐ大きさを誇るし、絶滅種にはもっと大きいものがいた。かように、ゾウの巨大化自体は長い鼻のおかげではあるだろうけども、巨大化の絶対条件ではない。だとしたら取りあえず、鼻の話は抜いても良い。
 
 

2016年1月15日金曜日

学校は血抜きの場所である

 
 人間の脳は体重の2%程度の重さしかないのに、新陳代謝の10%とか20%を消費すると言う。


 ∧∧
(‥ )それを考えると
\‐  あなたがたが分かったと
    思い込んで考えることを
    停止するのは当然でしょうね
 
  (‥ )学校がなぜ
      嫌われるかというと
      人間にとっては
      重要である事柄
      例えば金、食い物、異性
      こういう重要事項とは
      関係ない数学や化学を
      教え込まれるからだろうな
 
 誰しも、金、食い物、異性に関することであれば、カロリーの出血大サービスである脳のフル回転をする覚悟があるのだ(*それをしない個体はとっくの昔に子孫を残さずに絶えている)。

 ∧∧
( ‥)でもそれ以外の事柄で
    脳を動かせと言われたら
    それはもう
    血を抜かれるようなものである
 
  (‥ )学校が嫌われるのは
      それが原因だよね
 
 実際、教科書は恋愛を教えちゃくれない、と言う人もいる。これは重要事項以外でカロリーの出血を強制する学校に対する体の拒否反応だと考えることもできる。
 
 あるいは反対に、勉強できないと将来、肉体労働者になって社会の落ちこぼれになってしまいますよ! とヒステリックに子供に教え込む親もいる。
 
 ∧∧
(‥ )これは
\‐  このカロリーの出血は
    実は金に関係することだから
    我慢しなさいと
    たばかっている行為ですなあ
 
  (‥ )ようするにだ
      みんなの言ってることは
      金と食い物と異性以外の
      事柄に頭を使うのは
      いやでいやで
      しょうがありません
      なんだよね
 
 実際には、国家間の戦争において技術や科学が必要なのであって、人々はその犠牲になっていると見るべき。そしてこのことから当然予想できるように、人類が絶滅するか、あるいは人類がたったひとつの独裁政権に支配されて絶対平和を享受しない限り、人々は延々と学校にかよわされ、苦しむことになる。
 
 学校は、毎日毎日、そこで血を抜かれる強制的な献血所であると見るべきだ。
 
 ∧∧
(‥ )卒業すると
\‐  勉強しなくてすむから
    皆さん開放的ですなあ
 
  (‥ )代わりにどんどん
      馬鹿になっていくけどね
 
 
 
 

分かったとは体の防御反応である

 
 考えるとは、膨大なカロリーを消費することでもある。

 これは出血しているようなものだ。考えることによってそれに見合った対価が得られない限り、人は考えることを停止せざるをえない。
 
 ∧∧
( ‥)すると”分かった”
    というのは
 
  (‥ )カロリーの消費を
      最小限度に収める
      体の防御反応だとも
      言えるよね
 
 分かったとは、これ以上は考えない、ということでもある。
 
 考えることが出血なら、考え続けると人は死ぬ。
 
 それゆえ、人が思考するのは、金、異性、食い物、こういう大きな見返りが見込まれる場合に限る。
 
 
 ∧∧
(‥ )言い換えると金、異性
\‐  食い物以外の事柄において
    人はすぐ分かったことにして
    思考を停止するのである
 
  (‥ )そうしないと死ぬからな
 
 そう考えると、色々と理解しやすいことがある。
 
 例えば先に厚労省が発表した栄養調査のレポート。収入の少ない人は穀物を多く食べており、野菜と肉が少ない。

 そして厚労省が示す野菜の適正量。
 
 これを多くの人は、

 安い穀物を食べるしかない貧しい人に、厚労省は高い野菜を食えば良いじゃない、とマリー・アントワネットばりの上から目線で傲慢かましている!

 と解釈し、怒ったのだが
 
 ∧∧
(‥ )実際には厚労省が示す
\‐  野菜の適正量350gって
    誰もとってないんだよね
 
  (‥ )収入200万以下が254
     200〜600万が289
     600万以上が322グラム
     全員該当ですよ
 
 それに米とキャベツと鶏肉で考えると、200万以下の人と600万以上の人の摂取量の違いは、1日あたり40円の違いでしかない。1日40円である。貧しいから食べられないというのは怪しい。少なくとも収入と直接関係ある違いではないだろう。
 
 さらにいえばカロリー摂取量は200万以下の人が少なく、菓子類の摂取も運動量も年収とほとんど関係ないのに、どういうわけか200万以下の人では顕著にデブが増えるという不可解。
 
 ∧∧
(‥ )厚労省は現在の
\‐  マリー・アントワネットだと
    言っている人たちって
    多分レポートを
    読んで無いんでしょうね
 
  (‥ )報道を聞いた第一印象で
      脊髄反射してるだけ
      そういう感じだな
 
 これもおそらく、分かることで思考という出血を阻止した防御反応だと見なせば、状況は理解しやすい。
 
 さらにいえば、多くの人が怒っている一方で、怒っている人にとってもこの話題、実はどうでもいい話であったということを示している。
 
 
 ∧∧
(‥ )そしておそらく
\‐  あなたたちの理解のほとんどは
    こういう屑情報で構成されて
    いるだろう
 
  (‥ )俺たちの理解は
      分かったの累積だ
      その分かったが
      カロリーの出血を
      おさえるための
      応急処置だとしたら
      まずいことだろうな
 
 単に出血を抑えるために応急的に、てきとーにくっつけたのが分かったである。そんなものの累積が理解だとしたら、我々の理解は間違いと赤点の集積体だということになる。
 
 





 以下捕捉

 *収入と穀物、肉、野菜の摂取量との間に関係があるとしたら、賃金が少ないので働き詰めで自炊ができない、高い割りには量が少ない弁当を買っているとか、例えばそういうことが考えられる。実際、野菜は高いから貧乏人には買えないのだ! と言う割りには所得の低い人はかなり野菜を摂取しているわけで、これは弁当を食ってる証拠と見るべきかもしれぬ。
 
 ∧∧
(‥ )でもレポートを見る限り
\‐  それは明示されていないよね
 
  (‥ )仮にそうであったとしても
      それはもはや
      厚労省の管轄ではないよな
 
 多分、経済産業省とかあるいはまた別の省庁の管轄ではないだろうか? あるいはそもそも省庁が言っていいことではないかもしれない。例えば、民業や生活に対する干渉とも受け取られよう。つまるところ、多分、厚労省がコメントできる範疇を越えている。
 
 ∧∧
(‥ )国民の皆さん
\‐  野菜の適正量は
    350グラムですってのも
    ただの事務的な広報だしね

  (‥ )それでも皆が
      厚労省に噛み付いたのは
      なぜなのか?
      それは自分たちのことを
      言われていると
      思ったからだし
      そう解釈してしまった
      そう”分かってしまった”
      それは
      怒った本人たちが
      そのまんまなことを
      しているって
      ことだよね多分ね
 
 邪推するに、自炊する時間もないし、弁当は高いし、まずいし、給料は少ないし、おまけに残業だらけで忙しすぎる。それが怒りの原因。
 
 
 
 

2016年1月14日木曜日

考えるとは死ぬことと見つけたり

 
 分かったと思った時点でカロリーの供給が停止する。
 
 ∧∧
( ‥)どこに?
 
  (‥ )脳に
 
 もっと正確に言うと多分こう
 
 分かったと思った時点で、その事柄に関するカロリーの割り当ては終了する。
 
 
 
 ∧∧
(‥ )それは解決済み
\‐  ゆえに考える必要は
    もはやありません
 
  (‥ )カロリーを節約しないと
      死ぬからな
      当然の措置なんだが
 
 ある人が言った。
 
 お前たちは考えなさすぎだ。お前たちは考えると死ぬ病気にでもかかっているのか?
 
 
 以上を踏まえてこの問いに答えるとこうである。
 
 ∧∧
( ‥)そうです
    死にます
 
  (‥ )考えることが
     カロリーの出費なら
     考えることを続行するとは
     出血しているようなものだ
     死ぬよね
 
 人間は考える時には重要度を見て判断している。
 
 例えば男女関係、恋愛に関してならどんな人も猛烈に考えるのはなぜか?
 
 ∧∧
(‥ )命を張るだけの価値が
\‐  あるからだよね
 
  (‥ )ぶっちゃけ
      死んでもいいんだよ
      子孫を残せれば
      勝ちだからな
 
 
 考えるとは死ぬことと見つけたり。
 
 
 そしてこれは次のことも示している。
 
 ∧∧
(‥ )本をたくさん読んでいると
\‐  自慢する人が
    ぱっぱらぱーなのはなぜなのか?
 
  (‥ )自慢自体が目的で
      読んだ事を証明できる
      内容の引用さえできれば
      それで良い
      そこにカロリーの消費を
      傾注してしまうから
      内容の把握を従わない
      読書家が馬鹿になるとは
      単純な原理だな
 
 つまり、読書家の人生哲学とは次の通りである。
 
 自慢とは死ぬことと見つけたり。
 
 
 *以上では、考えることを解探索の行動とほぼ等価なものとして扱っています。
 
  
 

2016年1月13日水曜日

脳が覚醒

 
 4枚仕上げてデータ化して先方へ送った。
 
  
  ( ‥)疲れた
      アイスが食べたい
 ∧∧
( ‥)買いにいくか?
 
 太陽はすでに顔を出したが地平線低く、昨日の小雨であたりは湿り、外は霜だらけになっていた。温度は1度。湿度は52%である。
 
 ∧∧
( ‥)なぜ買った茶を
    やかんで温める?
 
  ( ‥)アイス食べると
    ‐□ 体が冷えるだろ?
      相殺ですよ相殺
 
 
 アイスを食べて茶を飲んで、ネットを見回していてちょっとした話題に気づく。
 
 
 ∧∧
(‥ )最強をこじらせた
\‐  レベルカンスト剣聖女
    ベアトリーチェの弱点
    その名は「ぶーぶー」...
 
  (‥ )3月発売の
      ラノベタイトルか
 
 なんか、作業に疲れた頭が一発で覚醒するこのインパクト。
 
 ∧∧
(‥ )...作者の鎌池さんって
\‐  「とある魔術の禁書目録」を
    書いてる人だよね?
    
  
  (‥ )本来なら著者名だけで
      売れる人だよな?
      それでもこのタイトルで
      打ってくるとは
      攻めよるなあ
 
 ∧∧
(‥ )ネットじゃ
\‐  ふざけたタイトルだ! と
    非難ごうごうですけど
 
  (‥ )すでにタイトルだけで
      勝利を収めている件
 
 
 ∧∧
(‥ )こんなタイトルつけてるから
\‐  ラノベは馬鹿にされるのだと
 
  (‥ )タイトルを言うと
      笑われる僕は
      読書自慢ができない
 
 ∧∧
(‥ )一部の読書家にとって
\‐   読書とは
    ただの自慢大会だからね
    これを読んだぜと言った時
    すげーと思われる本でないと
    読むわけにはいかない
    当然、ラノベを読むわけに
    いかないのである
 
  (‥ )論文や資料でない
      すべての創作物を
      ラノベと識別できない僕は
      その手のやせ我慢を
      ほくそえんでしまいます
 
 ∧∧
( ‥)でっ? どうだ?
 
  ( ‥)うむ
     アイスとこの話題のせいか
     頭が明確になった
     作業に戻ろう
 
 ∧∧
( ‥)あと6枚だな
 
  ( ‥)まあ明日の朝までには
    ‐/ なんとかね
 
 
   

取り留めの無い話

 
 ∧∧
(‥ )大晦日に難民による
\‐  強盗や女性への暴行が
    多発したケルンで
    今度は移民がリンチされる
    事件が起きたと
 
  (‥ )まあ順当な反応だね
      なめられちゃ困るからな
      リンチと粛清、報復で
      権威を示し秩序を保つ
      人間的だし文明的だし
      極めて民主的だなあ
 
 
 ∧∧
( ‥)犯罪に対して不法なリンチで
    報復する
    それでは
    ヤクザやギャングと同じだ
    そう怒る人もいるでしょう
 
  (‥ )ヤクザやギャングは
      人間社会そのものだぞ?
      親子関係を模した体制を
      構築し
      面子を重んじ
      裏切り者は処分し
      敵に対して報復し
      しかし際限の無い報復を
      避けるために
      手打ちも用意できる
      良く出来てるだろ?
      必然なんだよ
 
 人間とはそういうものだ。

 ましてや他国民を奴隷としか見なさず、市民でさえも裏切り者と見れば全員で死刑判決を下して毒ニンジンを飲ませて自害を強制するのが民主制であった。これは合法的なリンチではなかったか? 
 
 かように民主制本来の姿からして、なんの問題も無い。
 
 ∧∧
(‥ )本来は司法の役割で
\‐  リンチというのは
    あからさまに
    越権行為なんですけどね
 
  (‥ )駅前に数百人が集まり
      犯罪にまで発展した事案が
      数百件に及び
      それを警察が発表したのが
      9日だかだろ?
      抑止できず防止できず
      知らしめることもできない
      当然、権威は失墜する
      権威が失墜すれば
      そりゃ皆が報復とリンチの
      権利を行使するだろうよ
      当たり前だよね
      自業自得でしょ
 
 
 ∧∧
(‥ )リンチされた人は
\‐  確率的にいって
    関係ない人だろうけどね
 
  (‥ )それが報復ってものよ
      関係ないからこそ
      恐怖を与えられる
      理不尽こそがテロなのだ
      効果的だよね
 

 ∧∧
(‥ )少数派をどうやって
\‐  秩序に組み込むのか?
    問題ですなあ
 
  (‥ )日本でも企業が雇った
      外国からの出稼ぎ労働者が
      地域によっては多すぎて
      一部で問題化して
      いるみたいだしな
 
 企業は寿命が人間より短いし、役員はさらに短い期間しか勤めない。彼らが国家や共同体や日本のことなど考えないことは明白である。
 
 企業はその寿命が日本よりも短いゆえに、目先の利益を考えて絶えず問題を引き起こし、社会を傷つける、悪しき存在でもある。
 
 企業は口先では人々の雇用を守ると言っているが、実際には安い外国人労働者を使い、あるいはブラック企業として人々を搾取する。つまり、二枚舌の悪魔のようなものだ。企業とは社会の裏切り者であり、リンチされるべき存在である。
 
 ∧∧
( ‥)ここらでは外国人は少ないけど
    組み込まれない人っていうと
 
  (‥ )先に話した
      オナナーイの人が
      そうだったよなあ
 
 オナナーイの人。市役所まで案内する道すがら、ずーっと、オナナーイ(女いない...)と嘆いていた南米系の人の話である。

=>hilihiliのhilihili: 一人だと欲求不満ではあるでしょう
 
 より正確に言うと、その子供が多分そうであったように見えた。
 
 ∧∧
(‥ )オナナーイの人は
\‐  南米系の女性と
    親し気に歩いていたけど
 
  (‥ )しばらくして子供が
      一緒になった
 
 10年以上、20年近く前のことである。そして数週間、あるいは数ヶ月にいっぺんの頻度で見かけるその子の姿は、思い出せば早送りのようなものであった。
 
 子供は大きくなり、赤いランドセルを背負い、そして高学年を過ぎたあたりから妙ちくりんな服を着るようになった。紫地に金色で漢字が書いてあるような奴。夜露死苦とかではなかったにせよ、似たようなものである。
 
 妙な趣味は南米と異国の感性ゆえ、というよりは、なにかこう、あからさまに社会の上にいけず、はじかれた結果のように思われた。
 
 そうしてある時から彼女は姿を見せなくなった。彼女がどこへいったのかは知らない。
 
 ∧∧
( ‥)こういうことを書くと
    移民や難民に
    能力が無いかのような印象を
    与えるー
    とか文句いわれかねないけど
 
  (‥ )言語の違いや異文化
      そういうこともあるけど
      これ基本的には
      教育と機会の問題で
      移民、外国人、日本人
      関係ないんだよね
 
 例えば、自分が住んでいるこの辺りには、借家とおぼしき古い木造の一軒家が多い。一階建てて、部屋は二部屋ぐらいのような小さな家が所々で密に並んでいる。

 *直接は関係ないが、少し歩いた先にマンションがある。電気屋のじいさんに聞いたら、実はその場所、戦後間もなくは売春宿だったのだそうだ。再開発の名目でマンションを建ててつぶしたらしい。そしてどうもこの辺りはそういう町だったようである。小さな町の割りには飲み屋がそこそこあるし、そうであれば仕事を求めて人も集まったのだろう。安くて古そうな借家が多いのもそのためかもしれない。あれらは、築40年以上は経っているような外見だ。
 
 
 そういう木造の家は我が家の近くにもある。そこにいた小学生の女の子も、こちらは日本人だが、彼女も自分の記憶の中では早回しだ。あっという間に大きくなって、中学生卒業の後でどうやら水商売に手を出したらしい。

 水商売の女の子は夜中に仕事が終わる。従業員の男性に車で送ってもらうものだが、夜の散歩の行き帰りにそういう場面を何度か見たのである。化粧も不相応にけばくなっていた。
 
 そうしてある日から、その子は姿を見せなくなった。木造の家から親も姿を消して取り壊され、そこは更地となり、売地となり、今では一戸建て住宅が何件か立っている。
 
 
 ∧∧
(‥ )教育にはお金がかかるからね
\‐  そして教育が無いと
    社会の上には上がれない
 
  (‥ )日本の社会は諸外国に
      比べればまだしも
      差別が少ない
      白人の血を引いてないと
      この地域には入れませんよ
      とか
      貧乏人はこの道路から
      こちらへは入るな
      とか
      そういうことは無いからな
      それでも存在する差別や
      忌避が足を引っ張るが
      金が無いとそもそも
      その機会自体がなくなる
 
 ∧∧
(‥ )とはいえ
\‐  どうすればいいかって言われても
    困るよねえ
 
  (‥ )戦争でもおっぱじめて
      体力の無い老人が大量に
      死ねば
      予算も意思決定も...とか
      言いたいところだが
      今時の戦争は
      そういうものでは
      ないしね
  

 
 ∧∧
(‥ )取り留めの無い話に
\‐  なってしまいましたなあ

 
  (‥ )妙案も解決策もないからな
     どこの先進国もこの問題には
     頭を悩ませていて
     どうにもならんわけよ
     手探りで選択肢を探すが
     多分、その選択肢は
     ろくな手じゃない
     だけど
     消去法でまだマシだから
     選ばれるような手だろうな
     他の手はもっと悪いのだ

 
 何もかも、取り留めの無い話である。
 
 
 
 

2016年1月12日火曜日

妙薬を発見してはならない

 
 技術があれば勝てる!
 
 技術があってもマネジメントが駄目なら負ける!
 
 技術はすでにあるのだから今はマネジメントだ!!
 
 ∧∧
(‥ )という意見は
\‐  良く見ますね
 
  (‥ )技術があって
      マネジメントが最高でも
      人件費が高かったり
      金が足りなかったり
      経験が少なかったり
      数が足りないと
      普通に負けるけどな
 
 
 というか、技術とマネジメントさえあれば勝てるって、それは漫画や小説のようなご都合主義なお話の読み過ぎではないだろうか?
 
 ∧∧
(‥ )あるいは生気論的って
\‐  言うべきですかね?
    ある物事や動作に
    ものすごい霊力を
    発見してしまうという
 
  (‥ )ようするに黒魔術だろ?
      頭良い奴らはほんと
      黒魔術が好きだよねえ
 
 
 世の中は足し算、引き算で動作するであろう。そういう世界の中で妙薬を発見してしまうというのは、自殺行為である。
 
 
 
 

一人だと欲求不満ではあるでしょう

 
 ドイツのケルン、大晦日の夜に難民、移民が女性を取り囲んで強盗。さらには性的暴行に及んだという話も出てきている。その数、数百件。似た事件はケルン以外のドイツ国内、規模こそ小さいが欧州のあちこちで事件が起きたとも言う。
 
 ∧∧
(‥ )公の場所で
\‐  集団で女性を囲み
    金を奪いあるいは暴行する
    欲求不満がたまってた
    そういう見解もあるね
 
 
  (‥ )...単独で来た人なら
      相手がいないから
      欲求不満になること
      それ自体は分かるが
      難民は集団だろ?
      男性だけが来たりする
      ものなのかね?
 
 単独で来た人は欲求不満がたまる。
 
 ここで思い出すのが10年以上も前の出来事。
 
 確か6月頃、寒い小雨だったと思う。南米風の男性に声をかけられたのだ。
 
 シヤクショ イクニハ ドウスレバ イイデスカ?
 
 この道をいくといい。だがトゥデイ イズ ホリデイ。ソウ オフィス イズ クロージング
 
 エイゴワカラナーイ
 
 しょうがないので、一緒にいこうと言って連れて行った。何キロかあるが、散歩だと思えば良いし、今日が休日で閉まっていると知っても、場所が分かれば彼は後日、市役所に自分でいけるだろう。
 
 その道すがら、彼は言うのだ
 
 アナタ オネエサンイマスカ?
 
 いないけど?
 
 ワタシ ヒトリ オナナーイ
 
 おななーい? 

 それが”女いない”であると気づくのにしばらくかかった。
 
 ワタシ オナナーイ
 
 雨は霧雨だ。二人とも傘は無かった。そんな必要を感じなかったからだ。そんな程度の雨なのだが、市役所につくころには結構濡れた。その間中、彼はずーっと オナナーイというのである。
 
 ∧∧
(‥ )日本人が I want  a girl とか
\‐  言うようなものですかね?
 
  (‥ )外国でうかつなことを
      言うものではない
      そう自分にも
      言い聞かせたくなる
      出来事であったな
      何気ないことでも
      現地の人に
      どう聞こえているか
      分かったものじゃない
 
 
 本人が言うには、自分は日系人とのことであった。見た目はとてもそうは見えなかったのだが...ともあれ、市役所の前で彼と別れて、自分は帰った。

 そして後日、彼が南米系の女性と親し気に歩くのを見た。
 
 ∧∧
( ‥)女できたか?
 
  (‥ )まあそういう感じ
      よかったねアミーゴ
 
 
 ∧∧
(‥ )こう考えると
\‐  単独で来た人は
    出会いが無くて
    欲求不満に陥るのは
    分かるね
 
  (‥ )でも難民は集団だよね?
     ケルンとか
     欧州で発生している出来事は
     一体どういうことだろうな?
 
 それにそもそも、男だけで来れば問題が起きるかというと、そうは言えない。

 例えば90年代には日本にイランの人が大勢出稼ぎにきたけども、集団で集まって性的暴行に及ぶとか、女性を囲んで強盗したとか、強姦したとかいう話は、聞いた覚えが無い。
 
 確かに日曜日になると代々木公園に大勢のイラン人が集まったのでリトル・テヘランなんて言われていた。それはそれでトラブルではあったろうが、そこで行われたのは床屋とか商売とか情報交換とかだ。
 
 ∧∧
(‥ )個々では色々あっただろうし
\‐   日本の女性と付き合って
     別れ話のトラブルで
     刺し殺したとか
     そういうこともあった
     みたいだけど
 
  (‥ )でもそれって
      しょせんは個人の話だよね
      日本人、イラン人
      関係ないな
      それを考えると
      大晦日ケルンの一件は
      なにそれ? って
      感じだよなあ

 
 
 イランの人は日本へ稼ぐために来た、そういう目的がそもそもあったからであろうか?
  
 金儲けが目的なら、わざわざ犯罪する必要などないのである。
 
 *日本で麻薬を売るイラン人もいるが、話からすると、どうやらもともとその筋の人らしい。当時、あるイラン人が曰く、あの人たち駄目ね、日本でいうヤクザの人、危ない、そう言っていた。
 
 **なんでこんな人たちが日本にいるの?? そう驚いているイラン人がいたとも聞いた。確かに、例えば日本人がドイツへ出稼ぎにいったとする。そしたら日本のヤクザがドイツ人相手に麻薬を売っているのを目撃したようなものである。そりゃ驚くだろう。
 
 
 話を戻せば、日本に来たイランの人々の、日本に対するイメージもそんな悪くなかったらしい。
 
 ∧∧
(‥ )確かに強制送還される
\‐  空港とかで
    こんな国に二度と来るか!
    くそったれー
    とか叫ぶ人もいたみたいだけど
 
  (‥ )悪い日本人経営者に
      ただ働きさせられて
      あげくに不法労働で
      強制送還では困るからな
      工場で事故にあっても
      労災はおりないし
      そうなればあまりにひどい
 
 とはいえ、大部分の人はお金を稼いで本国へ送金し、そして無事に帰れたようだ。

 彼らが、日本は良い国、女の人きれい、そう口にするのも何度か聞いたことがある。きれいというのはもちろん、日本人は革命後のイランと違ってチャドルを着ないからってこともあろう。
 
 ∧∧
(‥ )向こうの人からすれば
\‐  チャドルを着ないで歩くって
    日本人で言うと
    下着で歩いているような
    ものですからね
 
  (‥ )西欧もそうだが
      日本は誘惑の多い国なのだ
      でもイランの人が
      集団暴行したとかは
      聞いた事が無い
      そもそもケルンの一件は
      公の場所で集団で女性を
      囲むなどあまりに異様
      これはなんだろうな?
      出稼ぎと難民の違いか?
      誇り高き
      イラン人の違いか?
      それとももっと別な理由が
      あるのか?
      謎だな
      

 
 
 
 
 *ケルンの大晦日は、実はISISの分断工作、広義の意味でテロだ! と、あてずっぽうを言う事もできるけど
 
 ∧∧
( ‥)それは仮定の多い
    陰謀論だよね
 
  (‥ )集団暴行を
      計画的にあちこちで
      同時多発的に引き起こせる
      わけないからな
      もっとなにかこう
      金がない
      誘惑が多い
      数が多い
      だから羽目外しちゃった
      そういう普遍的で
      必然の原因が
      あるんだろうな

 
 
 
 

ブログ アーカイブ