自己紹介

イラストレーター兼ライター 詳しくはhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili あるいは詳細プロフィール表示のウェブページ情報をクリック

2017年8月31日木曜日

起きてる時点でリベラルは駄目ですね

 
 Jアラートなんかすんじゃねえよ、起きちまったじゃねえか!
 
 
 ∧∧
(‥ )なんでこういう余計なことを
\‐  リベラルやインテリが
    言うのかと申しますと
 
  (‥ )俺様たちは
      地球市民という
      偉い貴族様たちなので
      国家の一大事などという
      劣等人民の話題ごときで
      我が眠りを妨害するな
      と言いたいから
 
   
 人間は社会性のサルである。社会性のサルにとって己の地位の誇示は死活問題だ。世間が ミサイルっ!! と騒然としている中、リベラルや文化人が高楊枝を無理矢理でも決めてみせるのは、社会的地位に極めて敏感な彼らならではの態度である。
 
 ∧∧
( ‥)でもひんしゅくを買っていると
 
  (‥ )そりゃあ粋じゃないからよ
 
 
 起きてる時点で駄目だろお前ら。
 
 
 着弾して周囲が吹っ飛んでいようが、いびきかいて寝てなきゃ粋とは言えねえ。

 
 ∧∧
(‥ )そういえば江戸時代に
\‐  雲仙岳の山体崩壊で
    津波が発生した時
    押し流されたのに
    ずーっと寝たままの人が
    いたよね
    気づいたら真っ暗な
    夜の畑のど真ん中で
    自分死んだー?? と
    思ったという
 
  (‥ )ほら、そういう人が
      歴史に名を残すんだよ
 
 
 

つまりリベラルは知的に劣った存在でしかなかった

 
 北の弾道ミサイルに対して日本全国へ警報を通達する仕組み。全国瞬時警報システム、それがJアラート
 
 ∧∧
(‥ )昨日朝のミサイル発射に
\‐  即座に警報、通達
    でもマスコミ、リベラル
    知識人など
    なんで
    こんなくだらないことで
    朝っぱらから起こすのだと
    政府にお怒りの人がいる
 
  (‥ )そりゃあ
      皆とは違う感想を
      あえて言うことで
      他人より目立ったり
      目立つことで
      主導権を握ろうとしてきた
      連中だからな
      今更人生の大方針を
      変えることはできんぞな
 
 ∧∧
( ‥)そういう風に空気読まない
    行動していると
    いつかことが起きた時
    リンチにあって
    ぶち殺されるべ
 
  (‥ )だからやるんだろ?
      みなが空気を読んでる時に
      あえてこの不謹慎発言
      そこにしびれるあこがれる
 
 まあ実際には、寸止めだ。いざ、本当にまずいとなったら連中は口をつぐみよるし、逃げよる。
 
 ∧∧
(‥ )そりゃ死んだり
\‐   失脚したりは
    したくないからな
 
  (‥ )知識人とか
     文化人ってのはね
     所詮は中途半端な
     チキンレース野郎なのですよ

 
 それにしても、即座に対応。日本に着弾するのか? それともこのまま高度を上げて上空を通過するのか? その見極めが出来る前の上昇中のミサイルの、その方位まで算定して地域限定の警告をほんの数分で出せるとは。
 
 ∧∧
(‥ )大変優れた仕組みですなあ
\‐
 
  (‥ )こういう仕組みを
      小手先で批判して
      ドヤ顔しちゃうところが
      知識人の限界なのよね
 
 そしてこれは知識人とか文化人とか、リベラル、インテリ、マスコミというものが、物事の仕組みを一切理解できない、知的に劣った存在であることを意味している。彼らは電車の運行や信号制御、巨大建築物の建造とその手配、コミケの入場整理に至るまで、一切の運営を理解しないまましゃべっていること明白だ。
 
  

2017年8月30日水曜日

社畜と言った時点ですでに勝ち無し

 
 ∧∧
(‥ )仕事は可能な限り
\‐  効率的に楽にするに限る
 
  (‥ )だからこそ社畜なんて
      言葉を使っちゃだめだ
 
 
 ∧∧
( ‥)なんでかと申しますに
    社畜という言葉は
    でかい名詞でございますから
    具体性がありません
 
  (‥ )でかい名詞とは
      自分の不満を
      皆の共通問題にして
      同情を買いたいとか
      共通の話題を大喜利して
      自己顕示したいとか
      そういう目的で使うのだ
 
 人が大きな名詞を使う時、自分の具体的な問題を解決する気がないこと明白である。社畜と言ってる時点ですでに勝ちはない。
 
  
 
 

夢のアパートと過去の話

 
 夢を見た。見知らぬおかしなアパートで新しい生活を始めていた。直交して並ぶ隣のアパートの前では幾人かの住人が何事かしている。周囲には道があり、ひなびた商店街があって…
 
 
 ∧∧
( ‥)あんたが住むにしては
    妙に都会っぽいな
 
  (‥ )地方の小さな駅前
      といった感じだが
      人が多すぎだ
 
 自分の部屋は127号室なんだが、突き当たりから2つ目の部屋で、どうしてこれが127号室になるんだかよくわからない。荷物を置いて少し出かけて、戻ったところから夢は始まった。夢の中でツル植物のことを考えていたのだが、これは現実の思考なんだろう。今、ツル植物について考えているから。
 
 ともあれペンキのはげかかった扉を鍵で開けて、室内に入る。荷物はごくわずかだ。そういえばここ、2階もあったんだよな? 大きな螺旋を描くように、室内の壁をぐるっとめぐる階段をのぼると、そこは吹き抜けの2階で全方位がガラス張り。お隣のちっこいフィットネスクラブで運動にはげむ人たちと目があうし、どういうわけかガラス張りの一部には電光掲示板、というかテレビ画面が据え置かれているらしい。暇そうなくたびれた女子高生…なのか? が座り込んでぼーっとこっちの壁を眺めている。
 
 ∧∧
(‥ )ひなびた商店街って
\‐  設定は一体どこへ
    いったんだよ?
 
  (‥ )夢は設定がころころ
      変わるから
 
 吹き抜けの2階を歩くと、おかしな部屋が目についた。そこは扉ではなく耐水カーテンだ。まるで更衣室のような入り口だ。はて? これはサウナとか温泉とかプールとか、そういう施設か? なんだろうといぶかしく思っていると自分の疑惑を体現するかのようにいつの間にかガウンを着た男が現れて話しかけてきた。

 入居するかどうかの説明会では、全員がここで服を脱いでガウンになったんですよね。あなたはどうでした?
 
 はあ? そんな馬鹿な。自分は今、ここを知ったばかりで入居の説明会なんて、そんなものは無かった。
 
 と思っている間に、清掃服を来たような住み込みのおばさんがやってきた。日本人にはちょっと見えない。しわのよった肌、髪の毛は白っぽいが白髪とかではない。もともと色素が薄いのだ。顔つきもアジア系にロシア系の血が混ざっているような極東ロシアの顔っぽい。人懐っこい笑顔を浮かべて言うには、ここのアパートの2階には全部こういう場所があってそこを一括管理していて、お湯、あびますか? と…

 
 なんだろう? サウナとクリーニングと清掃の概念がごちゃまぜだ。一括管理されているだけであって、おばさんが現れた開かれた扉の向こう側はずっと廊下が続いていて、すべての住居のすべての同じ部屋のすべての同じ扉がずらっと連なるのが見えた。
 
 防犯どうなってるんだこれー??
 
 そう思っているうちに目が覚める。
 
 ∧∧
(‥ )こういう場所に住みたいのか?
\‐
 
  (‥ )まさか
     安アパートという概念に
     色々な安っぽいくたびれた
     世界観が次々に
     後付けに加わってできた
     夢のパッチワークにすぎぬよ
 
 ∧∧
(‥ )でもアパートにすむってのは
\‐  家賃を払い続けることで
    経済的には負担だろ?
    いくら安アパートとはいえ
    こんな夢を見ていていいのか?
 
  (‥ )さあどうだろうな?
 
 
 例えば稼ぎの良い時に金をため、中古の家を買う。そうすれば収入が低くなった時に家賃を払いきれなくなる、ということはない。

 
 ∧∧
(‥ )あなたの知り合いのライターも
\‐  一時は稼ぎが良くて都心にある
   月10万だか20万のアパートに
   住んでいたけど
   その後
   収入は多分10分の1以下に激減
   その場を離れざるを
   えませんでしたからな
 
  (‥ )でもよ
      あの頃のみんなには
      そういう発想が
      なかったからな
 
 90年代当時、ネットは拡大しつつあったが、まだデータのやり取りだけですませてしまおうって感じではなかった。出版社のある東京かその近辺にいた方が良いというのは、多分、現実だった。それに今でこそ見捨てられた安い一軒家の中古物件があるけども、当時はどうであったろう?
 
 ∧∧
(‥ )分かりませんな
\‐
 
  (‥ )あったところで
      現実的な選択肢だったのか
      それが分からんのでは
      なんとも言えないし
      もはやすんだ過去のこと
      今さらそんな出来なかった
      選択肢の話をしてもな
 
 
 なにもかも夢のような話
 
 

2017年8月29日火曜日

ミサイルが飛ぶ朝

 
 
 ∧∧
(‥ )北がミサイル発射
\‐  警報が即座に出て
    北海道から東北、新潟
    長野までが警戒の範囲
 
  (‥ )北を中心に
      正距離正方位で見ると
      アラスカからハワイが
      目標と考えて良い
      そういう方角へ
      ミサイルを撃った
      そういうことかな?
 
 ∧∧
(‥ )それにしても政府が
\‐  広報すれば即座に携帯に
    ミサイル警報が入る時代に
    なったということですか
 
  (‥ )時代は変わったもんだな
 
 
 ∧∧
( ‥)どう見るべきですかね?
 
  (‥ )北は中国の配下だろ?
      中国の意思は
      太平洋に出たい
      邪魔な韓国、日本、台湾を
      牽制したいし
      制圧したい
      そういうことだよな
 
 要するに旧大日本帝国領が邪魔だってことだ。そういう意味でいうと大日本帝国の動機は物理的な必然だったことも示している。
 
 ∧∧
(‥ )アメリカ帝国は大日本帝国を
\‐  継承したけども
    勢力圏を満州国から
    38度線まで後退させて
    しまいましたからなあ
    あれは大失敗ですな
 
  (‥ )アメリカって根本的に
      戦略がでたらめなんよね
      図体がでかいから
      負けてもしくじっても
      沈まないだけで
      WW2以来ずっと馬鹿だし
      勝ててすらいないしな
 
 多分アメリカは、地球の2大大洋、太平洋と大西洋に守られた国土ゆえに、海外勢力圏を失っても防衛できる。そういう甘さがあるんだろう。だからずるずると後退を許すし、死んでも前線を維持する覚悟がない。そういう点では他の諸列強、イギリス、フランス、ドイツ、ロシア、中国、日本とは世界観が根本から違う。
 
 ∧∧
(‥ )その覚悟の弱さの部分を
\‐  押し込まれてるって
    感じですかね?
 
  (‥ )それを踏まえると
      北や中国のやり口は
      正しいのだろうな
 
 ∧∧
(‥ )それを考えると
\‐  アメリカは後退し
    海洋国家と化した大日本帝国が
    復活するのが規定の未来
    ですかね?
 
  (‥ )アメリカは
      覚悟が無いから
      踏みとどまる理由がない
      だから
      北との交渉に応じるだろ?
      そして長期的には後退する
      とはいえ
      中国が外洋に出ることを
      望まないから
      日本が防波堤として
      強大化することを容認する
      だけども
      日本は敵国でもあるから
      背後の中国を使って
      日本を牽制する
      そんな感じだろうなあ
 
 
 結局、着弾は北海道の東沖合1000キロあたりという情報が飛び込んできた。
 
 追記すると5:58に発射、6:06に北海道上空通過、6:12着弾 北海道の東1180km
 
 
 ∧∧
(‥ )アリューシャンあたりを
\‐  狙いましたかな?
 
  (‥ )まあ日本は順調に
      通常の軍事列強になり
      リベラルは負け組となって
      その立ち位置を失う
      そういう未来だね
 
  
 
 

世の中の正しい文章はほぼ全部間違いである


 
 作文術というのはそんな難しいものではない。
 
 伝えたいことを決めて、それにそって話をかき集めれば良い。
 
 伝えたいことは思いつきで良い。思いつきとは、ぱっと見て、そして自分が感じる概要だ。この時点ですでに結論は出ているし、それが伝えたいこととなる。

 つまり作文術とは自分の思いつきに沿った話を集めるだけの作業。

 後は順番に説明すればいい。例えば作者は全体を一通り見て概要を知っているが、これからそれを読む読者はそうではない。だから順番が必要だ。

 まず全体の要約を話す。これは結論そのものでも良いし、結論の要約でも良い。ミステリーを書くわけじゃないのだから、まずネタバレすればいい。こうすれば読者はこれから読む文章の地図を手にすることができる。これで読み手は一安心だ。
 
 そして最初に配布した地図に従って説明すればいい。

 出発点はここです。このような道筋がありますから、ここをこのように通ります。目印となる重要な案件が見えてきましたね。ここを右に曲がり直進すると次の案件が見えてきます。

 このように次々に案件を踏まえれば結論であるこの場所にたどり着くことは明白でしょう。今、改めて、より詳細に述べれば結論はこのようなものなのです。

 こうして閉める。
 
 このように作文術は地図作りのようなものだ。確かに世の中には地図作りや道順を伝えることがへたくそな奴もいるが、以上の作業に困難など本来存在しない。
 
 ∧∧
( ‥)問題はですよ
 
  (‥ )以上の作業には
      最初の思いつきが
      そもそも正しいのか?
      それを検証する過程が
      どこにもないってことだ
 
 最初の思いつきが間違っていたら、すべてが破綻してしまうであろう。というか、そうやって破綻した文章や記事はいくらでも思いつくものだ。最近だと映画「関ヶ原」の評論を書いた映画ライターが、武者が変なもの背負ってるー なにこれー? うざい歴史語りのおっさんたちの捏造ー?? www と母衣のことを何も知らずに書いた映画評論が炎上した案件なんかがそうだろう。
 
 ∧∧
(‥ )思いつきだけで作文すると
\‐  こうなりますよという
    作文術の欠陥が
    思いっきり出た事例ですな
 
  (‥ )まあライターってのは
      作文術しか知らんからな
      検証なんかできん
 
 
 では最初の思いつきが正しいのかどうか? それを検証するにはどうすれば良いか?
 
 これは実のところ作文術以上の単純な作業で、どんな馬鹿でも出来る。
 
 思いつきαを支持する証拠Aは存在するか?
 
 証拠Aが存在するなら証拠Aが正しいことを示す証拠Bは存在するか?
 
 証拠Bが正しいことを示す証拠Cはあるか?
 
 証拠AとBとCが実は同じ文献アを引用しているだけという可能性はないか? 仮にそうなら証拠AとBとCをいくら累積させても証拠の手堅さは増えていない。証拠AとBとCが別起源であることを論証できるか?
 
 これをただただ繰り返せば良い。
 
 ∧∧
(‥ )このように検証術は
\‐  馬鹿でも出来る単純作業である
 
  (‥ )問題はさ
      これ実は
      術になってないのよね
 
 なんとか術と人が呼ぶ場合、そこには、手軽に成果を達成できる裏技、という意味合いがある。この意味において検証術は術ではない。
 
 ∧∧
(‥ )単純作業を果てしなく
\‐  積み上げる作業を
    術とは呼びませんからな
 
  (‥ )簡略化が不可能なんだ
      簡略化不可能な作業を
      術とは呼ばない
 
 検証術が簡略化できないのは、検証術がこれ以上は簡略化できない単純作業の累積だからだ。これしか方法がないのであって、これ以外の方法は存在しない。
 
 ∧∧
( ‥)まああることはあるけどね
    教科書を丸写しにするとかね
 
  (‥ )そうなんだけどさ
     問題はよ
     素人にはどれが教科書なのか
     分からんということよ
 
 だから教科書の丸写しをするには、この本が教科書であることを支持する証拠Aは存在するか? 存在するなら証拠Aが有効であることを示す証拠Bが存在するか? を繰り返さなければいけない。
 
 
 ∧∧
(‥ )結局、最初に戻って
\‐  しまうのだと
 
  (‥ )最後の手段は教科書Aは
      大丈夫ですよと
      教えてくれる先生Aに
      話を聞くことなんだが…
 
 
 これも結局は同じだ。教科書Aが大丈夫ですよと教えてくれる先生Aが信用できると支持してくれる証拠Aは存在するか? という問題に帰ってしまう。
 
 確かに一部マスコミはこの手段を使うことで手堅い質を維持してはいる。しかしこれは高い学歴の人間が社員として入っている結果論に過ぎない。高い学歴の人間は高い学歴の大学に入学、勉学、卒業する過程で、業績のある信用できる先生を聞き知っている。あるいはその先生の学生であったことすらある。つまり誰を信用するべきか、誰に聞くべきか、その確認作業をすでに終えているだけで、作業を省略したわけではない。

 そして、良い記事を書くためには高い学歴の大学へ入ることだ! なんてライフハック術を披露する人間はいないだろう。これを言い換えると悲しいかな、東大、京大ではない人間で構成されたマスコミは絶対に正しい記事をかけない、ということでもある。
 
 ∧∧
( ‥)どこまでいっても
    検証術は最初に回帰して
    同じ単純作業の繰り返しになり
    省略が不可能なのである
 
  (‥ )つまり
      作文術にはライフハックが
      あるけども
      作文内容が
      そもそも正しいかどうか
      それを調べる検証術には
      ライフハックが
      存在しないのだ

 
 つまりこうである。作文術はちょっと練習すれば馬鹿でも身に付くが、その作文内容が正しいかどうか、その検証術を身につけることは原理的に不可能だ。
 
 ∧∧
(‥ )可能ではあるんだけど
\‐  時間が足りなかったり
    作業効率が悪くなるので
    採算が取れなくなるんだよね
 
  (‥ )理屈の上では可能でも
      原理的に出来ない
      そういうのを
      不可能って言うのさ
 
 ゆえに次のことが結論されるのである。世の中の文章はほぼ全部間違いであると。少なくとも、思いつきを未検証で言っているだけなのだ。このことを念頭に入れねばならない。

 証明されるべきはこれであった。
 
   

2017年8月28日月曜日

27日の1日12キロ

 
 昨日の話になるが、河原まで出かける。そこに生える色々な草を見るためだ。
 
 数日、雨は降っていないが、前線停滞など雨模様の天気が続いてきたため、川は相変わらず土砂をとかした濁った水である。


 手入れをされない河川敷には猛烈な勢いで雑草が生い茂り、どこですかここ? という風景を見せている。
 
 ∧∧
(‥ )日が昇る前に出かけたけど
\‐  昇ったら即座にあちちでしたな
 
  (‥ )あーっ 溶ける溶ける!
      って感じでな
 
 堤防の上を走る道路は歩行者、自転車用だ。朝から走る人が幾人もいて、みんな暇人だな〜と眺めながら、こちらは植物のスケッチである。
 
 ∧∧
( ‥)どっちが暇人なんだか
 
  ( ‥)スケッチしてるとよ
    ‐/ 背後を走る人の
       速度がやや下がるのが
       分かるのよね
 
 道ばたで座り込んでスケッチブックを開いて何かしている。どう考えても怪しげな侵入者で、この人、何してるんだろう? と確認するのがよくわかる感じ。
 
 それにしてもこっちは自分の今の住居からは対岸川で初めて来たが、河川敷の植物たるや壮絶だ。2メートルを越えるブタクサの密林はからみつくクズをはべらせながら風になびき、朝日を浴びて、ぼんやりと花粉の雲が飛んでいく。見るだけで具合が悪くなりそうな光景だ。
 
 そしてはびこるネナシカズラ。





どうもブタクサやキクイモを宿主としているらしきその様子。

 
 それにしても思う。自分は毎日散歩して1日4キロは歩いてきた...はずなのだがどうも十分ではない。
 
 一方、諸々事情があって、最近は12キロとかそれ以上歩くことがある。こういう日の後は当然疲れはするが、なんだろう、前よりも体力維持は出来ているように思える。
 
   毎日4キロ歩くだけでは
 ∧∧ 不足であると?
( ‥)
 ‐( ‥)3日で12キロよりも
     数日に1回は12キロ以上
     歩いている方が
     体力維持になるって
     ことなのかな?
 
 どうも理屈がよくわからない。ただの勘違いかもしれない。しかしなにかこう、1日4キロ、毎日4キロではどうにもならない感じ。
 
 なぜであろう? 確かに人類の過去の生活からすると、人は本来1日12キロは歩いていたようであるが。
 
   それが人間本来の
 ∧∧ 設計だということですかな?
( ‥)
 ‐( ‥)かもしれないけど
     分かりかねるな
 
 秋がそろそろくる季節。花が多く咲き始める頃合いだ。アサガオの花は今時は色々あって、例えばこれは熱帯アメリカ原産のマルバアサガオ。




 そして今日は1日、家の中で作業中。
 
 ∧∧
( ‥)毎日歩く必要は
    必ずしもないってことか?
 
  (‥ )距離にもよるし
      年齢にもよるし
      気温や湿度にもよるけどな
 
 とはいえ1日12キロ。これは正しい数字なのかただの勘違いなのか。ちょっと考えさせられるものなのである。
 
  

全員がローン漬け状態という雑な言い方で切る

 
 通話料に機種のお金を入れていますから何万円も出して買う必要はありませんよ。
 
 ∧∧
(‥ )でも結局
\‐  そうして設定した
    携帯の基本料金が
    月7000円だとすると
    基本料金だけで
    1年8万4000円
    4年で33万円
    パソコンの買い替えと
    ほぼ同じですな
 
  (‥ )ただしパソコンと違って
      小さくて持ち運びできる
      それにかっこいい
      こうして人々は
      スマホを持つようになった
      わけなんだが

 
 非常に後ろ向き言うと、これは世の中のほとんどの全員がローン漬けになったとも言える。
 
 ∧∧
( ‥)まあこれをローンとか
    借金とかと比べるのは
    正確なことじゃないんですが
 
  (‥ )とはいえだ
     金の流れが明白に
     切り替わってしまったことは
     事実なのだな

 さて? ではどうするか?
 
 ∧∧
( ‥)どうすんだ?
 
  (‥ )思いつかん
 
 ∧∧
(‥ )困ったもんだな
\‐
 
  (‥ )まあとはいえだよ
 
 とはいえだ、今や全員がローン漬け状態で金はそのように流れている、という言い方。これは極めて雑な言い方であると同時に、これから自分たちが何をすべきであるか、それを教えてもくれる解釈でもあるだろう。
 
 ∧∧
( ‥)全員がローン漬け状態だという
    雑な言い方で物事を切る
 
  ( ‥)切らねば断面がでないでな
    ‐/ 雑でもなんでも
       とりあえず切る道具が
       必要なわけなのさ
 
 
  

2017年8月27日日曜日

真面目な話 死すべし

 
 ∧∧
(‥ )欧米の美術の教科書は
\‐  分厚くて基礎を教え込む
    …だそうですが
 
  (‥ )それで出来たものが
      あれかい?
      だったら意味なくね?
 
 というか、仮にそんな教育が本当に行われているとしても、誰も教科書を読んじゃいまい。
 
 ∧∧
( ‥)なぜ?
 
  (‥ )アニメや漫画のおっぱいは
      どうしてこんな形を
      しているの?
      キモオタは本物を見たこと
      ないざますのね??
      と言ってる奴が
      日本だけじゃなく
      英語圏にもいたからな
 
 わざわざリアルなおっぱいの描き方とか披露する間抜けっぷりだ。
 
 だが、美術の教科書を読んだ奴なら誰でも知っているであろう。文化圏や時代、地域によって、そりゃあ様々なおっぱいが描かれてきたことを。当然、まん丸ボール状のおっぱい表現だってあるのだ。嘘だというならアンコールワットを見てみればいい。アンコールワットを知らないとは言わせんぞ。一体全体、今までの人生で何を見てきたんだよ?
 
 ∧∧
(‥ )結局、美術の教科書を
\‐  読んだと言いつつ
    読んじゃいねえってオチですか
 
  (‥ )嫌だねえ
      点になるお勉強ばっか
      してきた
      真面目な奴らはゴミかすだ
 
 この世界における真面目な話など全て聞くに値しない。実にくだらん。
 
 真面目な話、死すべし。
 
 この世に存在するすべての真面目な話を殺し尽くそう。そしてその死体で橋を築くのだ。彼岸に旅立つは今ぞ。

   

2017年 経済学物語

 
 ∧∧
(‥ )経済学者って
\‐  どんな人たちよ?
 
  (‥ )経済学って
      役立たずじゃね?
      と言うと
      ぷーくすくすくす
      マクロとミクロの
      区別ついてる?? ww
      って役立たずな返しを
      する連中
 
 最近では安倍政権を打倒するために国民1人、1日100円を節約して経済破壊で内閣を退陣に追い込もう! とか言い出す経済学者もいる始末。
 
 
 ∧∧
(‥ )経済破壊されたら
\‐  学者も
    給料でなくなるんじゃね?
 
  (‥ )経済学者は
      自分の給料の経済も
      理解できていない
      これが証明された時空が
      今の俺たちの世界なのだ
 
 我々が生きている2017年とは、そういう時代の物語である。
 
 
 
     

でっかい話をするとは目の前が見えていない

 
 
 ∧∧
(‥ )インパールの失敗ガー
\‐  アメリカの物流すごいー
 
  (‥ )それ単に人口が多くて
      工業力があって
      金と石油があった
      というだけの話だから
      参考にならんと思うぞ
 
 ∧∧
(‥ )アメリカ軍の兵站部門の人が
\‐  民間の物流に入るとすごいー
 
  (‥ )それは現場のノウハウの
      話になるから
      俺たち門外漢には
      どうにもならん話だよね
 
 ∧∧
( ‥)ようするに
 
  (‥ )インパール作戦ガーとか
      アメリカの兵站ガーとか
      言ってる連中は
      ドヤ顔したいだけの
      阿呆だろ?
 
 
 さてもさても、そんなことより自分の物流をなんとかしないといけないのだが
 
 ∧∧
(‥ )物を動かすには
\‐  物を動かすための燃料を
    運ぶための燃料とか
    必要になってきますからな
 
  (‥ )日常意識していない
      不可欠な要因を
      知らないまま動作すると
      大変なことになるからね
 
 行きに1000キロ、帰りに1000キロ。じゃあ2000キロ分の燃料を積めば良いだろう。そう考えていると砂漠のど真ん中で当然ガス欠、立ち往生。
 
 ∧∧
( ‥)文字通り、往生してしまう
    ありがちな死に方ですなあ
 
  ( ‥)昔よ
    ‐/ おかしいなあ
      稼いでいるのに
      生活がどんどん苦しくなる
      と思っていた時期が
      あってだな
 
 これ、生活費が必要経費になってしまうのだ、ということを考えていなかったのである。
 
 1枚5000円のイラストを1日で仕上げれば日給5000円。1日の食費、電気代、家賃など必要経費を考えればとんとんといったところ。
 
 ∧∧
(‥ )でも1枚のイラストに
\‐  2日かけたら赤字だね
 
  (‥ )こういう単純なことを
      分かっていなかったし
      分かっていないもの
      なのよね
 
 要するに、利益と純利益は違うよ、とかそういう話なのだが、これが分かっていない人間は多い。仮に利益と純利益が違うと分かっていて、その違いが説明できる人間も、現実に直面するとこれを忘れがちだ。
 
 というか、忘れがちというよりは、知っていても目の前の問題がそれだと気がつけないのである。
 
 ∧∧
( ‥)つまりインパールがとか
    アメリカ軍の兵站がとか
    そういう希有壮大な話に
    逃げるよりも
    目の前のものを見よと
 
  (‥ )言い換えればさ
      ここから
      分かることがある
 
 ドヤ顔している連中は目の前にある問題をまったく見ていない。見ていないから与太話に夢中になれるのだ。要するにインパールがとか言ってる連中は、自分の給料がどこからどうやってどんな差し引きで支給されているか分かっていないし、自分の給料を使っていても、その意味を分かっていないのである。
 
 でっかい話でドヤ顔するとはそういうことだ。
 
 ∧∧
( ‥)でっ あんたはどうすんだ?
 
  ( ‥)んー 皆目見当が
    ‐/ つかんのだ
 
 
  

2017年8月26日土曜日

2017年8月26日の涼しい高気圧は眠い

 
 列島の南には高気圧が停滞しているが、その境界線ではずっと雨、あるいは曇りだ。
 
 1ヶ月以上続く天候不順。多湿の雲間から太陽が顔を出せば高温となり、夜になって涼しくなれば湿度は急上昇して不快指数は昼間と変わらない。
 
 そんな昨日より、日本海側から別の高気圧が近づき、そして気圧の谷間が通過した今日、涼しい晴れ間が広がった
 
 ∧∧
( ‥)でっ?
   やる気が失せましたと
 
  ( - -)そりゃあそうさ
      人体の排熱は
      巨大建築から排熱するに
      等しい苦行
 
 もちろん、巨大建築であればエアコンを使える。
 
 ∧∧
(‥ )スイッチ入れれば
\‐  あっという間に排熱ですぞー
 
  (‥ )化石燃料という
      圧縮された太陽エネルギー
      数百万年分を
      使いたい放題だ
 
 だが人体はそうはいかぬ。人体は有機物の酸化エネルギーで動いている。これは劣化した太陽エネルギーでしかない。人体の排熱は細胞の仕事であり、これはすなわち、人力でビルの排熱を行うようなもの
 
 ∧∧
( ‥)温度管理部より伝令ー!
    回せー!
 
  ( ‥)うりゃーっ!
    ‐‐¬

 
 と体を張って排熱処理していたのが昨日までなら
 
 ∧∧
( ‥)あっ今日は大丈夫です
 
  ( - -)ぼへーっ
 
 
 ∧∧
(‥ )今日の体はそういう状態か
\‐
 
  (‥ )やる気な〜い
 
 
 北の高気圧だからか、風は涼しく、雲が高く、秋のようである。


 
 そしてひさかたぶりの夕焼け





 空は赤かった
 
 

 

全部嘘ですがな

 
 欧米では変化させる人こそリーダーです
 
 日本は混乱させないことがリーダー! だから日本は停滞してしまう!!
 
 ∧∧
( ‥)いけいけトランプ!
 
  (‥ )GO GO トランプ!!
 
 なるほど、日本ではできない。そこにしびれる憧れる。さあ、大統領! めっちゃめちゃにしろー
 
 
 ∧∧
(‥ )なんか変えようとしてるのに
\‐  トランプさん
    さんざん邪魔されてる
    みたいだよ
 
  (‥ )欧米は変化させるのが
      リーダーの勤めって...
      なんだ嘘じゃないか

 
 リベラルがドヤ顔でいってること、全部嘘。
 
 
 
 

サイエンスライターと正しい作文術は殲滅だ

 
 そのサイエンスライターは次のように依頼してきた。
 
 ダーウィン進化論はもう終わりなんですよ。ですから恐竜のダーウィンが雪の中に倒れていて、その周囲を次世代の進化論たち。例えば今西進化論や断続平衡説や獲得形質の可能性とか、そういう哺乳類たちが歩き回っている絵を描いてほしいんです。
 
 ∧∧
(‥ )結果的にそんな絵を
\‐  描くことはなかったけど
    描いていたらあなたの
    黒歴史になっていた
    でしょうな
 
  (‥ )まあね
 
 しかしそれより面食らってしまったのは、なぜそのサイエンスライターがこんな勘違いをしてしまったのか? ということであった。
 
 確かに科学好きな人間はしばしばトンデモになるものだ。
 
 科学好きな人間は中途半端に科学を知っている。だから知らない素人よりも、知っているプロよりも、科学好きな人間は馬鹿理論に引っかかりやすい。
 
 事実、素人は今西進化論も断続平衡説も知らない。プロはどっちも知っているが、どっちも駄目だということをちゃんと知っている。
 
 ∧∧
( ‥)科学好きな人たちだけが
    余計なことを知っていて
    しかもそれが間違いだと
    気づかないのである
 
  ( ‥)科学好きな人間こそが
    ‐/ 科学の敵なのだ
 
 先のサイエンスライターもどういうわけか、正しい答えにたどり着けないのだ。
 
 なぜか? 
 
 ∧∧
( ‥)理由は単純で
    答えを先に知っていたから
    なのである
 
  (‥ )彼はダーウィン進化論が
      間違っているに違いない
      という答えを
      先に知っていたのだ
 
 もちろん、答えを知っているからといって、その答えが正解とは限らない。事実、そのサイエンスライターはダーウィン進化論が間違っていると知っていたはいたが、その答えそれ自体が間違っているということは知らなかった。
 
 ∧∧
(‥ )でも答えを知っていると
\‐  思っているから
    あらかじめ自分の内部で
    用意していた答えに
    合うような資料しか
    読まなかったのである
 
  (‥ )彼は作文の仕方を良く
     分かっていたよ
     伝えたいことをしぼり
     情報を整理し
     構成を決め
     導入、本文、結論を書いた
     彼の本は分かりやすいと
     科学好きの間では評判でな
 
 問題があるとしたら、彼の伝えたい結論は間違ったものであり、間違った結論に沿った資料を集め、導入、本文、結論を書いた、という点にあった。
 
 つまり徹頭徹尾、最初から最後まで何一つとして正しくないのだ。
 
 しかし作文の仕方としては正しい書き方だし、論理的で理路整然とした内容だったのである。何一つとして正しくないにも関わらずそうなのだ。
 
 ∧∧
( ‥)だからあなたは作文方法とか
    作文方法を把握したから
    これで問題無しだ! と
    安堵する人たちを
    まったく信用しないのである
 
  (‥ )それとな
      サイエンスライターと
      科学が好きな人間は
      信用せん
 
 この世界のサイエンスライターと科学好きな人間たち。彼らをこの地上から殲滅しなければならぬ。正しい作文をする人間もだ。こんな連中はいらん。
 
 
  

2017年8月25日金曜日

上手に文章を書く人間は必ず捏造記事を書くようになる

 
 どうすれば文章をうまく書けるの?
 
 ∧∧
(‥ )伝えたいことをしぼり
\‐  情報を整理し
    構成を決め
    導入、本文、結論を書きます
    …だそうですが
 
  (‥ )それは捏造記事の書き方だ
 
 
 このことから次のことが結論できよう。
 
 上手に文章を書く人間は、必ず捏造記事を書くようになる。
 
 
 ∧∧
( ‥)マスコミがおかしく
    なっているのはこれが
    原因ですかな?
 
  (‥ )おかしくなった原因は
      だろ?
 
 
 

下らん文章だった

 
 
 ∧∧
( ‥)どうよ?
 
  ( - -)あー下らん文章だった
    ‐/
 
 まあ知ってることしか書いていないのはしょうがない。
 
 しかし話は飛ぶし、説明すべきことを説明しない。
 
 ∧∧
(‥ )赤を自分たちの
\‐  専用回線として使う
    深海生物がいます
    深海には青い光しか
    届かないからです
 
  (‥ )青い光しか届かないから
      ほとんどの深海生物は
      青しか感知できない
      だから
      赤が見える使えるは
      非常に特殊で独占的
      そこを説明せんと
      意味が通じんだろうに
 
 万事こんな調子で、そこで説明を止めてどーするー! という、そんな文章の隣では、本に出てこない生物の話がちょこちょこ挿入される。まったくもって無駄ではないか。
 
 ∧∧
(‥ )ぐらぐら揺れるミッションでは
\‐  撮影だけではありません
    採取された生物には
    もっと現実的な方法が
    待っているのです…
 
  (‥ )揺れる船上で
      やるべき仕事は
      撮影だけじゃありません
      採取された深海生物は
      この後、解剖されたり
      標本として保存されます
      だろうね
 
 ∧∧
(‥ )まあ奥ゆかしい表現ですかね?
\‐
 
  (‥ )そこは良いだろうが
      奥ゆかしいだけじゃ
      すまない部分があってな
      冗長、抽象的、不必要
      要点省略
      ちょっと困ったもんなのよ
 
 ちょっと博士、勘弁してもらいたいもんだな。
 
 
 ∧∧
( ‥)あなたの文章はどうなんだ?
 
  (‥ )俺はみんなが読みたくない
      話を延々と説明する方だ


 
 

ほら、希有壮大な話に逃げるからこうなるに

 
 インパール作戦の失敗を見なさい! 周囲をイエスマンだけで固めるからこうなる!
  
 ∧∧
(‥ )イエスマンを排除すれば
\‐  正しい結論に至れるという
    謎理論
 
  (‥ )そら見たことか
      自分の人生の失敗とか
      身近な具体例ではなく
      インパールの失敗とか
      そういう希有壮大な
      逃げをするから
      頭がわいてくるに
 
 こういう連中の部下や同僚でなくて良かったものだ。イエスマンがいないから万事オッケーとか言い出す馬鹿に率いられたら、命が幾つあっても足りやしない。
 
 ∧∧
( ‥)こういう人が身近にいたら
    大変だな
 
  (‥ )後ろから撃つべさ
      流れ弾♪ 流れ弾♪
 
 

自分の人生の失敗をかえりみればよかろうに

 
 ∧∧
(‥ )インパール、インパール
\‐  ってうるさいと思ったら
    NHKスペシャルが
    あったみたいね
 
  (‥ )ははっ
      怪文書を根拠に
      追求とかやってた連中の
      番組を鵜呑みにするか
      愉快愉快
 
  
 そんな希有壮大な逃げに走るぐらいなら、己が人生の失敗をかえりみれば良いものを。
 
 どいつもこいつも、か細くひ弱で汚穢をとりつくろって澄まし顔だ。
 
 ∧∧
( ‥)あなたの人生航路は
    なにが失敗だ?
 
  (‥ )なにもかもさ
      言い出せばきりねえな
 
 他人の大失敗を無能と言うのは、俺様は違うという意思表示である。だが、それは逃げだ。この宇宙で起こることには何かしら大原則がある。ゆえに大失敗と同じ原理は我々の人生そのものに潜んでもいるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )多くの人はそれを
\‐  直視できないのだと
    できないから
    でっかい失敗話を
    馬鹿にするのだと
 
  (‥ )逃げては
      俺は奴らと違うと
      ドヤ顔さ
 
 しかし現実は必ず追いかけてくる。ではさて、この行進はどうすれば良いものか?
 
 
 

2017年8月24日木曜日

すべての真面目な言動はペテンである

 
 差別反対!
 
 ∧∧
(‥ )言う人によって意味が
\‐  全然違うよね
   
 
  (‥ )言葉は意味ではなく
      文脈で評価しなければ
      ならぬのだ
 
 差別反対! を言う人が、オタクきもい、オタク臭い、と言う
 
 ∧∧
(‥ )これはどういう文脈?
\‐
 
  (‥ )この場合の差別反対は
      差別反対を率先して言える
      わたくし様は
      すごいだろ自慢
 
 ∧∧
( ‥)オタクきもい、臭いは
    なんだよ?
 
  (‥ )んー わたくし様は
     健康な雄を見分ける
     識別眼がありますのよ自慢?
 
 個体の健康度は体毛、羽毛を見れば分かる。人間の場合、それは身だしなみであり、服装だ。
 
 見方を変えれば、服装の善し悪しを識別する審美眼を持っているとアピールすることは、わたくしは識別能力がありますのよ、という誇示に他ならぬ。

 ∧∧
(‥ )オタクきもいという人は
\‐  オタクをだしにして
    自分の識別能力を
    アピールにしているのだと
 
  (‥ )そう考えればほら
      差別反対という言動と
      オタクきもいという
      差別的言動が
      同一個人の中で
      同居していることを
      説明できるべさ
 
 差別反対とオタク蔑視という矛盾は、自分は皆様よりも優れているざますアピールだと見れば解消的に理解できよう。
 
 ∧∧
(‥ )文化人をきどるリベラルが
\‐  無学で低学歴で貧乏負け組の
   ネトウヨwww
   トランプ支持者www
    と平気で言うのも
    同様ですかね
 
  (‥ )他人の話なんか
      真面目に聞くもんじゃない
      ってことだな
 
 人の主張など、所詮は明け方の小鳥のさえずりと同じ。鳥のさえずりは、この縄張りは俺のものだ、俺はまだ生きているぞ! というメッセージを発している。かようにさえずりとは極めて真剣なものではあるが、真面目に聞くような内容は含んでいない。

 真面目な内容は表向きで、そこには別の目的が、極めて不真面目な目的がそこにあるのだ。差別反対を主張しながら差別を行う人がいるように、すべては名目であり、ゆえにすべての真面目な主張はペテンである。
 
 
  

インパール作戦ガーとか無駄にでかい話がうるせえ

 
 ∧∧
(‥ )インパール作戦ガー
\‐  とか
    旧日本軍の無能ガー
    とか
 
  (‥ )皆がやったんだから
      今の自分もそれを
      やってるはずだ
      さて具体的には
      なんだろうな?
      そこに思い至らない時点で
      取る足らない言動よ
      うるせえ世迷い言だぜ
 
 ∧∧
( ‥)あなた自身はどうだ?
 
  (‥ )言い出したらきりないぞ?
 
 
 でも、面白い話で言えば、先日、ちょこんとした山に登った時、あまりに暑くて、ぜーはー、ぜーはー、しているうちに目印の大きな岩を見落としてしまったことだろうか?
 
 ∧∧
(‥ )まああの山は一本道だから
\‐  岩を見落としても
    どうってことないけどね
 
  (‥ )でもあれよ?
      慣れたはずの裏山に
      登って死ぬ奴とか
      いるべ
      ああ、あれって
      こういうことかと
      納得したよ
 
 例えば山で何らかの発作に襲われたと考えても良い。それは高齢ゆえの発作かもしれないし、あるいは脳の血栓とかでも良い。あるいはもっと単純に脱水で意識が朦朧としたのかもしれないし、単にぜーはーぜーはー苦しいのでぼうーっとしていただけかもしれない。
 
 ∧∧
( ‥)でもそれでおかしな場所に
    紛れ込んで
    人間はあっさり死んで
    しかも行方不明で神隠し状態
 
  (‥ )そうやって
      誰にも知られぬまま
      死んでった奴らは
      多分、ごろごろいるべさ
 
 体がおかしなことになれば呼びかける捜索者の声が聞こえても返事ができぬ。ほんの数十メートル先にお互いがいても山の薮では分からず、そして死ぬし、発見もされない。ありがちだ。
 
 ∧∧
(‥ )休めばよいでしょうに
\‐
 
  (‥ )それがよ
      虫除けスプレーを
      忘れちまってな
      立ち止まろうものなら
      山のようにわんさか
      カが寄ってくるのだわ
 
 当たり前の話、それが嫌なので、カがいない場所を目指して登るのだ。ちょっと風通しが良い場所とか松林の尾根のはずれとか、そういうところだとカはいない。そこまで登ろうとするので余計にぜーはー、ぜーはー
 
 ∧∧
( ‥)そういうくだらないことで
    生死が分かれたりするのね
 
  (‥ )こういうのありがちだと
      思うよ
      

 夏山には虫除けスプレーを



 

余計なことを書くのは止めて必要なことは省かない

 
 ちょっと博士、余計なこと書くのはやめてくれよ。
 
 ちょっ! 博士、必要な説明を省くな!
 
 ∧∧
(‥ )なんか今回の英文は
\‐  頭を抱えちまいますな
 
  (‥ )必要な説明を省いて
      余計な説明をしよる
      ちょっと勘弁して欲しいな
  
 本に出ない生き物の話をするなー!
 
 読者が知らない知識を前提に話を進めないっ!
 
 
 謝辞もよくわからん。どうやら写真に説明文をつける仕事に頭抱えていたら家族にはげましてもらった、というような内容らしいのだが
 
 
 ∧∧
(‥ )直訳すると
\‐  家族が彼らと出会わせて
    くれましたし
    深海生物と顔をつきあわせる
    日々の中で深海調査の障壁を
    下げてくれたことに対して
    感謝します…
    ですかね
 
  (‥ )謝辞ってのはこういうもの
      かもしれんけどさ
      もう少し具体的にだな
 
 余計なことを書くのを止めて、必要なことを省かないだけでも、ずいぶんと良くなるはずなんだが。
 
 後、抽象的な言い回しが多いのも、ちょっと困ったものである。
 
 
 




2017年8月23日水曜日

なんとアメリカがイスラーム並の文明国になったとな??

 
 
 ∧∧
(‥ )アメリカの白人至上主義者が
\‐  DNA検査したら
    黒人の血がかなり入っている
    事実を前に困惑したり
    まあしょうがないよねで
    現状を受け入れたり
 
  (‥ )そりゃ相当に
      混血してるしな
      誰もが知っていて
      誰もが語らぬ現実を
      前にしたら
      こういう反応だろう
 
 とはいえ、この反応、一部リベラルが想像していたようなものではないだろう。
 
 人種間の遺伝的違いなんかほとんどないんです。そう言うと差別主義者たちはうろたえる。そうドヤ顔で言う間抜けなインテリや知識人、リベラルは多いものだが
 
 ∧∧
( ‥)そんな主張も期待も
    無意味だと
 
  (‥ )白人は
      日照量の少ない場所で
      ビタミンを合成する際
      有利な白になり
      有色人種は日照量が多く
      紫外線を遮断することが
      有利な黒になった
 
 これ自体は単純な自然淘汰だが、ここにさらに、好みの違いや集団の隔離による遺伝浮動やらなにやらが加わった。そうしてできたのが、人種、民族、あるいは地域ごとの顔、形、色、容姿であった。

 
 ∧∧
(‥ )自然淘汰で出来た特徴も
\‐  そのまま好みになったよね
    白は白を好み
    黒は黒を好む
 
  (‥ )そうした好みで形成された
      見た目にこそ重点が
      置かれておるし
      好みと見た目が遺伝子の
      産物である以上
      我々が重視するのは
      人体を形成する無数の
      遺伝子のうち
      ほんのごくわずかだ
      これ当然よね
 
 つまりこういうことなのだ。
 
 遺伝子のほとんど全部が同じであることなど誰も注目しないし、興味も持っていない。全人類が注目するのは、ほんの一握りのわずかな遺伝子の違い、ここなのだ。
 
 ∧∧
(‥ )だから人種間、民族間の
\‐  遺伝的な違いなんか
    ほんのわずかだ
    とドヤ顔したところで
    誰もそんなこと
    気にしないのである
    馬鹿ですね? お前?
    で話は終了
    差別開始待った無し
 
  (‥ )見た目が大事なんよ
 
 実際、我々自身がそうだ。人種だ肌の色だ、そこを気にしない人でも、相手の容姿に対する好みは存在する。ほら、人種以上に細かい、ほんのかすかな遺伝子の違いに注目しているではないか。
 
 だったら遺伝子の事実上すべてが同じだという現実を突きつけられたぐらいで、白人至上主義者たちが動じないのは当然なのである。それが当たり前だからだ。
 
 ∧∧
(‥ )でも黒人の血が入っていても
\‐  お互いに
    白人至上主義者でいようとは
    アメリカ文明は
    大変な進歩をとげたのですな
    実に素晴らしい!
    イスラーム並みではないですか
 
  (‥ )イスラームの平等性を
      説明する文章に
      次のようなものが
      あったからな
 
 
 アメリカでは1滴でも祖先に黒人の血が入っていれば、それは黒人と見なされる。だがイスラーム世界では、3代交わればそれは白人として扱われたと。
 
 ∧∧
( ‥)イスラーム世界のそれも
    差別と言えば差別だけど
    永遠に出自がついて回る
    アメリカよりは現実的な
    社会であったのだと
 
  ( ‥)アメリカもこれからは
    ‐/ イスラーム世界並みに
       開かれた文明社会に
       なっていくというわけか
       進歩したなあアメリカ
 
 ちなみに、3代交われば白人だ、という世界観だったからといって、別にイスラームが人種差別と無縁であったというわけではない。

 イスラーム世界は奴隷に大変依存した社会で、もちろんそれは近代ヨーロッパの奴隷よりはずっと良いものであった。人身売買の対象ではあるが、彼ら奴隷は職業を紹介される身で、専門職として雇われ、社会の上位に出世できたからである。
 
 ∧∧
(‥ )でも黒人奴隷のザンジュと
\‐  白人奴隷のマムルークでは
    扱いがずいぶん違うよね
 
  (‥ )ザンジュは下層兵士など
      これに対して
      マムルークたちは
      遊牧騎馬民族の戦士
      その強大な力ゆえに
      マムルークは
      国を乗っ取って
      奴隷でありながら
      王朝を築いてしまうからな
 
 マムルーク朝の指導者にしてモンゴル帝国軍を史上初めて大会戦で破った男。これゆえ時に、人類史上最強の男と言われるバイバルスもマムルーク。すなわち軍人奴隷。
 
 ∧∧
(‥ )でもザンジュの皆さんは
\‐  あまりねえ…
 
  (‥ )有名な黒人奴隷
      宮廷を牛耳った
      黒人大宦官ムータミンも
      サラディンに
      ぬっ殺されちゃう
      だけだしね
 
 
 そして相変わらず、ムータミンで検索するとgoogle先生は、はいはいムーミンのことですよね? 分かってるんですよ、ムーミンと打ちたくて、ムータミンと間違えただけですよね? と大宦官ムーミンの検索結果を出してくれる2017年。
 
 ∧∧
( ‥)ムータミンかわいそす
 
  (‥ )ムータミン!
      ムータミン!


 
 

2017年8月22日火曜日

あなたは行軍中です

 
 人件費が低いと安い製品を作れるから競争相手を駆逐して、市場のすべての売り上げを独占できる。つまり富が人件費の低い国や企業へ流れ出す。
 
 ∧∧
(‥ )だから日本が不振に陥った時
\‐  人件費を下げれば良い
    経営者がそう考えたのは
    当然なんだよね
 
  (‥ )問題は豊かになると
      物が増えるから
      維持費が多くなるという
      ことであって
 
 つまり豊かになると支出も多くなるので、実は貧乏になっている。そこでさらに人件費を下げると文字通りの貧乏になり、誰も余計な金を使わなくなり、経済の回転は鈍化して死ぬ。
 
 ∧∧
(‥ )でも農耕民の発想で
\‐  蓄えて節約すれば
    生活できるはずだと
    考えてしまうのである
 
  (‥ )問題は農耕の貨幣は
      米であるのだが
      産業社会の貨幣は
      金属だってことだなあ
 
 米を蓄えるのは当たり前。だってもともと消耗品なのだから、いくら蓄えても最後は使い切る。
 
 ところが貨幣が金属になった時、これが当てはまらなくなった。貨幣はいくらでも退蔵できる。それは死蔵になってしまい、経済に循環されない死に金になる。
 
 ∧∧
(‥ )なんというか
\‐  成功体験に基づいて
    失敗ばかりですなあ
 
  (‥ )そりゃ失敗体験を模倣して
      行動する奴はいないからな
      失敗は成功体験からするに
      決まっておるわけよ
 
 ∧∧
(‥ )8月終戦の時期になると
\‐  旧日本軍ガー
    とか
    インパール作戦ガー
    とか
    言い出す人がぞろぞろですけど
    なんて答えれば
    良いんでしょうね
 
  (‥ )お前の人生と同じだと
      答えればよろし
 
 ∧∧
( ‥)納得しますかね?
 
  (‥ )思い当たる節が
      ないとしたら
      そいつは行軍中だ
 
 失敗というのは個別の要素を取り除くと必ず根本が同じであり、しかも成功体験に基づいている。そうだとしたら必ずやそうなるだろう。無謀な行軍を笑うものは無謀な行軍の真っ最中だ。
 
 
 
  

2017年8月21日月曜日

ゲジゲジの揺れる夏

 
 日付は変わったが夕刻、散歩に出かけるとゲジゲジの脱皮殻を見つけた。



 
 本来の長い体型は脱皮の過程で寸詰まりになり、そして軽やかに風にゆれる


 
 アオツヅラフジが道ばたに咲いているのを見つける。実がなっている株がある一方でこれは実がない。なぜかと思ったら雄花しかなかった。
 


 
 ∧∧
(‥ )雄花だけを持つ
\‐  雄株があるってことですか
 
  (‥ )そんな感じだな
 
 ちなみにアオツヅラフジの実は見た目はブルーベリーぽいのだが、有毒である。
 
 さて
 
 頭が良い人間とは絶望的なものだ。彼らは頭が良い=優秀、と考えておる。
 
 
 ∧∧
( ‥)違うだろうと
 
  (‥ )頭が良いって
      あれは障害の一種だよ
 
 何を障害とするのか、というのはかなり恣意的な問題でもあるから、こういえば言えばむしろ良い?
 
 頭が良いという側面だけに目を向けて、それが持つ負の側面を見ていない。
 
 例えば理屈だけで言えば、次のように考えてみよう。
 
 人間の能力は遺伝子が司っている。優秀ということは数が少ないということだ。そして遺伝子の発現は遺伝子が対になることで起こる。
 
 だとしたら優秀=数が少ないとは、少ない遺伝子が関わった能力だ、ということになろう。
 
 
 ∧∧
(‥ )少ないってことは
\‐  何らかの点で不利だって
    ことだよね
 
  (‥ )ぶっちゃけ有害だって
      ことなんだよな
 
 何がどう有害なのかは知らない。もちろん小賢しい者は言うであろう。これまでは馬鹿の時代だった。だが近代は賢さが求められる時代だ。これまで田舎のおっさんに虐げられて理不尽に不利だった我々がこれから数を増やすのだと。
 
 ∧∧
( ‥)まあ楽観的な意見は
    いつでもあるですな
 
  ( ‥)賢い人間ってのは
    ‐/ 馬鹿だからよ
       すぐこういう意見に
       逃げ込みよる
 
 あるいはこう言うであろう。体力が無いことを言っているのかい? じゃあ見ろよ、体力馬鹿では実現できない地位と年収を!
 
 ∧∧
(‥ )...まあそう逃げる人も
\‐  いるでしょうな
 
  (‥ )ありがちだけども
      そうじゃなくてだな
 
 そうじゃなくて、もっと直接的に有害で不利だって可能性は考えられないものかな?
 
 病気に弱いかもしれない、代謝がおかしいのかもしれない、あるいは反応がにぶいかもしれないし、神経伝達に問題があるかもしれぬ。あるいは危険な場所で不注意かもしれないし、もっと直接的で根本的な問題を抱えているかもしれぬ。
 
 そもそもどうして考えなかったのだろう? 

 頭が良いとは単なる障害でしかない。

 どうしてこの可能性を考えなかったのであろうか?
 
 現実を見つめるのが恐ろしくて逃げたのか?
 
 それとも、子供の頃から勉強すると餌をもらえたから、条件付けされて頭が良いということにバラ色の満腹感しか持てぬようになってしまったのか?
 
 まあそんなこともどうでもいい話かもしれん。
 
 ∧∧
(‥ )むしろそれより
\‐  頭が良いという遺伝子が
    もたらす恐ろしい効果と
    その可能性を考えてみる
    べきですかな
 
  (‥ )系統の運命としては
      関係ないが
      個体の運命としては
      より重要な問題
 
 頭が良いとは通常とは違う脳の運営と神経伝達、化学物質の分泌とその受容を行っていることを示す。しかも頭が平均より良いとは、数が少ないということ。数が少ないとは何らかの点で有害な側面がありうることを暗示している。

 もちろんこれは暗示だ。しかし我々は遺伝子の影であり、その心は神経の影である。これは否定できぬ事実。

 そして賢いとは神経に有害な側面がある可能性をも暗示している。

 ではこれが意味するものは何か? ちょっと考えれば予測できないかね、その可能性を。
 
 いつどこで自我の崩壊が起こるか、これを考慮するのは一興だ。そうだろう? 頭の良い諸君よ。賢ければ理解できるよな?
 
 
 ∧∧
(‥ )薄々気づいている人って
\‐  それなりにいるんだけどね
 
  (‥ )そりゃよ
      知識があれば誰だって
      気づかざるをえないからな
 
 
 さて、この現実をどう直視しようか。
 
 

2017年8月20日日曜日

詩人の才能とは詩人がくずであることそのものだ

 
 1万人に一人の奇病! 

 こう聞くと多くの人はこう考える。これは1万人に1人が持つ珍しい遺伝子に違いない。だから自分は大丈夫だ! なに、1万分の1さ。
 
 ところがこれは大間違い。
 
 ∧∧
(‥ )遺伝子は対になって
\‐  働くものだから
    1万人に1人とは
    実は100×100=1万
    つまり100人に1人が
    持っている遺伝子
    つまり確率は100分の1
 
  (‥ )でっ、1万人に1人の
      奇病なんて何千と
      あるわけでな
      100分の1が
      何千何万とあったら
      全員どいつもこいつも
      遺伝子は奇病だらけよ
 
 というか、奇病にすらなれずに死んでしまい、産まれてこなかった子供たちがいること、誰もが知っていよう。
 
 だとしたら結論は明白だ。全員がひとたび発現したら死ぬ有害遺伝子を持っている。それも確率計算からすると1人につき1個ではなく2、3個だ。
 
 ありとあらゆる有害遺伝子が渦巻く存在。それが我々であり、それが生物というものの本質だ。
 
 ∧∧
(‥ )ところが遺伝子に優劣はない
\‐  有害遺伝子も進化の役に立つ
    だから弱者を保護することで
    有害遺伝子を保護しよう
    それが
    人間の生存戦略であるという
    与太話に全員があっさりと
    ひっかかる
    自分たちがとっくの昔に
    有害遺伝子に飽和してるのに
    あっさりひっかかる
    このおかしさよ
 
  (‥ )全員が逃げたんだな
 
 
 逃げたんだろ? 自分の精子も卵子もとっくの昔に有害遺伝子で飽和していっぱいいっぱい。お前ら、この事実から逃げたんだ。
 
 この世における障害者とか弱者とか、それは単にいっぱいになったプールから水が一滴、二滴あふれてこぼれているだけでしかない。我々全員が有害遺伝子に飽和している以上。必ず自分の腰と子孫から産まれてくるものなのだ。
 
 この必然の現実からどいつもこいつも逃げた。
 
 その代わりに手にしたのは、弱者と自分は関係ない。かわいそうな弱者を保護するのが出来た自分に科せられた遺伝子の命令なのだ、という謎の上から目線であった。
 
 なんと言う欺瞞か。
 
 ∧∧
(‥ )全員が欺瞞に逃げたのが
\‐  この世界ですか
 
  (‥ )石川啄木がなぜ
      偉大な詩人になれたか?
 
 例えば人は言う。石川啄木は人間のくずだが、素晴らしい才能があったと。
 
 ∧∧
( ‥)違うだろうと
 
  (‥ )自業自得な散財の中でも
     じっと手を見る
     そう言っては
     己ではなく
     世知辛い世間に責任転嫁する
     こういった
     人間のくずの上に
     さらに上塗りする責任転嫁
     こここそが受けたのだ
 
 誰でも他人のせいにしたい、自分だけは貴族でいたい。悪いことは全部他人。そうでないと、この宇宙があまりにもつらすぎる。それゆえに皆は嘘を求めている。
 
 あなたは悪くない
 
 悪いのは他人
 
 あなたは不当なことをされている
 
 ずるいのは世間
 
 あなたは優れている
 
 劣っているのは弱者
 
 あなたは弱者を保護する天使。
 
 天使を気取れば、そりゃあ前向きに生きていけるよなあ。
 
 そこへ逃げたろう?
 
 ただただ逃げたのだ。
 
 ∧∧
(‥ )悪いことじゃないね
\‐
 
  (‥ )悪いことじゃないな
      だが宇宙の悪意は
      我々の想像を越えておる
 
 現実は追いかけてくるぞ。お前の細胞にひそむ有害遺伝子があらゆることをする。時限爆弾みたいに発動するのだ。あそこが壊れ、あちらが砕け、ここが動かなくなる。
 
 現実は必ずお前たちに追いつく。ほら振り返ってみたまえ。もう後ろにいるぞ。
 
 
 ∧∧
( ‥)あんたの後ろにもね
 
  ( ‥)人生って逃げだよなあ
 
 
 さて逃げ切れるか? いや、必ず追いつかれるのだ。ではいつ追いつかれる?
 
 詩人の才能とは、詩人という存在がくずそのものであるからこそだ。
 
 
  

2017年8月19日土曜日

この生命力を見よ

 
 朝、気温は25度を切っていた。
 
   最近、曇りがちで
 ∧∧ 気温が上がりませんからな
( ‥)
 ‐( ‥)東北では冷夏っぽく
     ここらでも野菜や果樹の
     色づきが悪いそうだ
 
 ともあれ、涼しいので出かける。この後は晴れて、昼以降は雨の予報だ。手早く出かけよう。ほらほら、そう思っていると山々がかすみ、まるでいまにも雨が降りそうに雲がわき上がり…
 
   …と思ってたらカッ!と
 ∧∧ 晴れちまったぞ
(‥ )
 ‐(;- -)あちゃちゃちゃっ
 
 夏至からすでに2ヶ月。あとひと月で秋分の日のはずだが、いざ空が晴れ渡れば強烈な日差しだ。炎天下の道路脇でナスの仲間の雑草を見つけた。名前はなんだっけ? まあいいや。とにかく線画だけスケッチしておこう。



ちなみに帰って調べると外来種ワルナスビ。見た目はきれいだが、トゲだらけでおまけに根茎が残る限り頑固に芽生え続けて駆除が困難という奴。
 
 スケッチしていると、何をしているんですか? と、おばあさんが声をかけてきた。麦わら帽子に日よけのサングラスに長袖。そして両手の歩行補助用の杖。聞けば年齢は88歳。寝たきりになるのが嫌だから歩き続けているのだという。学生時代は陸上の選手だったけども、今ではこの通りなの、と言っていたが
 
   あの年齢の時代で女性で
   陸上選手というと
   お金持ちで教養のある
 ∧∧ 人なのでしょうね
(‥ )
 ‐( ‥)だろうなあ
     ワルナスビを見て
     ナスではないわねと
     気づいていたし
     スケッチすることにも
     特に違和感を
     持っていないようだった
     からな

 残念ながら田舎のおっさん、というか、普通のおっさんたちには、植物をスケッチするという概念が脳内に存在しない。つまるところ、植物をスケッチする人間なんて、それは異次元から侵入してきたエイリアンも同然なので、そりゃあ警戒されるものだ。
 
 それにしても、ばあさんの話はなんとも意味深い。陸上選手でもこうなるものなのか。
 
 ∧∧ あなたはどうなるの?
( ‥)
 ‐( ‥)さあ分からんね
 
 ばあさんと分かれ、さらに歩く。立ち止まると衣服の黒い場所があっという間に強烈な高温に上がってしまう。そんなこんなでお目当てのネナシカズラまでたどり着く。いや、これはネナシカズラの仲間のマメダオシ。あるいはその近縁種にして外来種アメリカネナシカズラなのだが


 
 見ての通り、虫こぶだらけで奇怪で奇妙で愉快な有様だ。
 
 ∧∧
(‥ )以前、虫こぶを開いたら
 °‐  ゾウムシ系のイモムシが
    中にいたよね
 
  (‥ )実際、ゾウムシが
      寄生するって話だな
 
 それにしてもマメダオシ、あるいはアメリカネナシカズラは黄色い細い糸を草原にぶちまけた見たいな有様なのだが、ネナシカズラはさらに大きくなるが、帰り際にこんなものを見た。


   柳の木にからみついて
 ∧∧ おるがな…
( ‥)
 ‐( ‥)こいつらこんなに
      繁茂できるのか??
 
 手前の薮から後ろの柳まで、ネナシカズラが葉っぱの無い、からみついた姿を見せている。
 
 見よ! この生命力。
 
 そうして炎天下の中をよたよたと帰る。


 

空気読まないそんなあなたに憧れを

 
 ∧∧
( ‥)平和運動や反戦運動は
 
  (‥ )皆が眉をしかめる
      状況でやるから
      ステータスが上がるのよ
 
 暴走族とかもそうであろう? 誰もがそんなことをしない、そんな場所とそんな時に、空気読まないでやっちゃうから、ステータスも男も上がるのだ。
 
 駅前で人目をはばからずにキスするカップルから、暴走族と反戦活動まで、これらすべて同列で語られるべき行動なり。
 
 ∧∧
(‥ )ミサイルが飛んでこようが
\‐   そればかりか
     いざ戦争になろうが
     むしろその時にこそ
     反戦活動を
     活発にした方が
     ステータスが上がるのだと
 
  (‥ )そりゃそうさ
      空気読まないから
      男が上がるんよ?
      空気読んだら駄目じゃんよ
      みんながしない時に
      やってはいけないことを
      やってしまうから
      そこにしびれる憧れる
 
 ∧∧
(‥ )でっ? 結果的に
\‐  負け組になってしまったら
    どうすんだ?
 
  (‥ )そりゃ手のひら返して
      なかったことにするさ
 
 ∧∧
( ‥)そんなもん?
 
  (‥ )日本が負けた途端に
      軍部ガー とか
      俺はサボタージュしたー!
      とか
      当時は子供だったのに
      見てきたかのように
      社会の暗部を語りだしたり
      あげくには産まれても
      いないはずだのに
      今はまるで戦前のようです
      とか
      手のひら返しどころか
      記憶まで捏造してるべ
 
 手のひら返しなんて、連中にしてみれば以前もやったことだ。そればかりか、それ以来、ずーっと手のひらを返しっぱなしで勝ち組気取りで来た連中でもある。だったらまた同じことをするだろう。
 
 ∧∧
(‥ )...まあ人間だからな
\‐
 
  (‥ )人間ならば当然、当然
 
 
 所詮は人間だ。どうにもならんし、こんなもん。
 
  

2017年8月18日金曜日

真面目な話を真面目に受け取る必要はない

 
 とっくの昔に有害遺伝子に飽和してしまい、全身の細胞も股間におさめた精子も卵子も有害遺伝子だらけ。

 ひとたび発現すれば異常、病気、障害、そればかりか死に至らしめる遺伝子ですら、人類全員が持っている。これを書いている私も、これを見ているあなたも、人類全員が2、3個は持っている。
 
 そんな人間たちが、有害遺伝子を保全することが人類の生存戦略だ! などというたわ言を信じるとは、これはなかなか笑える冗談だ。
 
 
 ∧∧
(‥ )でも有害遺伝子の保全による
\‐  人類の生存戦略って話を
    真に受ける人の動機は
    そこではないのだと
 
  (‥ )自分を特別視したい
      多分、そういうことだろう
 
 思わなかったかね? 彼らは保護すべき弱者で、自分は強者なのであると
 
 思わなかったかね? 自分は人類愛な生存戦略を理解できる優秀な人間だと
 
 思わなかったかね? 自分は人類の遺伝子の命ずるままに行動する天使だと
 
 思わなかったか? 自分は遺伝子の神の命ずるまま保護の翼を広げる天使であるぞと
 
 ∧∧
(‥ )まあ人間の根本的な動機は
\‐  社会的な地位の誇示であり
    自分は選ばれしものであると
    ひけらかすことですからな
 
  (‥ )社会性のサルなんでな
      これに失敗すると
      致命的かつ致死的でな
      自分はこんなに優れていた
      そう言ってほしいし
      自分はこんなに優れている
      そう言いたい
      そうでなければいかんのだ
 
 だからほら、人類の生存戦略などという、腐りかけの肉にあっさり騙されて手を伸ばしよる。まったく強欲なものだ。
 
 ∧∧
( ‥)お前らの行動原理は
    こういうものなんだろ?
 
  ( ‥)戦時中に政治的に
    ‐/ サボタージュしました
      それは
      勝ち組につきたいから
      さぼりを後付けで
      政治活動に昇華しただけ
      平和主義を標榜するのも
      あるいは
      多様性と共生を
      うったえるのも
      血縁地縁にこだわらない
      俺様世界市民ですごいだろ
      と言いたいだけ
      すべては権力の誇示だ
      まこと賢い人間は強欲よな
 
 まあそうだろう、そうだろう、人間は、とにかく俺様はすごい! と言い続けなければならぬのだ。人が強欲であることは当然だし、業の炎の中でその身をこがすは必然なり。
 
 とはいえしかし、もう少しどうにかならんものかね? その有様は毎日毎日、チンコおっ立てて歩き回ってるのを見ているようで、どうにもこちらとしてはつらいのだ。
 
 ∧∧
( ‥)なに?
    リベラルとか露出狂なん?
 
  (‥ )いやいや
      でかさでヒエラルキーが
      決まるなら
      四六時中
      おっ立てて徘徊しよう
      そう考えるリベラルは
      露出狂以上の
      変態さんですよ?
 
 言い換えればこの世のすべての真面目な言説。チンコと同程度のものだと見なせばよろしい。真剣な話には違いない。チンコと同列といえば真剣であることは明白だろう? だが真剣だからといって、額面通りの真面目に受け取る必要はないのだ。
 
 
 
  

優秀な人間ってのは観察力が無いのだな

 
 ∧∧
(‥ )優秀な遺伝子なんてない
\‐  遺伝子の多様性を保持する
    ことこそが進化の鍵だから
    有害な遺伝子を持つ
    弱者を保護しなければ
    ならないのです〜♪
    っていう言説がまた
    流行ってますな
 
  (‥ )それをドヤ顔で書いてる
      お前も
      それを素晴らしいと
      感動して聞いてるお前も
      とっくの昔に
      細胞は有害遺伝子で
      飽和してるし
      飽和してるからこそ
      お前の腰から奇形や
      障害や死産が産まれるって
      言っても聞きやしねえ
 
 自分の家系のことを思い出してみたまえ。あっ、俺はこの障害、この病気、この症状、この遺伝病、この死産、この死に様、これらを何かしら受け継いでいるんだな...そんなことガキだって分かるだろうに。ガキだって覚悟を持たざるをえないだろうに。
 
 ∧∧
(‥ )単純にそういう経験が
\‐  なかったのでしょうなあ
 
  (‥ )さもなきゃ観察力が
      なかったのだろうよ
      親戚のつどいで
      一体何を見ていたの
      だろうな?
      一見すると何事もない
      穏やかな
      親戚たちのつどい
      だがよく見れば
      答えは目の前に
      あるものさ
 
 ああ、しかし次のことは言えようぞ。
 
 以上の話、有害遺伝子の保護は遺伝的多様性を保持する人間の生存戦略だ! という与太話を感動して聞いてしまったそこの君よ。君は自分を優れた人間だと思っておりゃせんか?
 
 なるほど確かに、普通の人間であればこんな与太話にそもそも興味すら持たぬであろう。
 
 だがよ、自分が優秀だと思った諸君よ。優秀ということがなんの結果か分かっているのか?
 
 優秀ということは何かしらある面ですぐれた遺伝子が集積した、ということであり
 
 ∧∧
(‥ )ある面で優れているとは
\‐  実は別の面で劣っている
    あるいは有害であるって
    ことなんだよね
 
  (‥ )しかもよ優秀な遺伝子が
      集積したってことは
      必ず優秀な遺伝子の
      近隣にある有害遺伝子も
      集積するってことだ
 
 その時、何が起こってしまうのか? それは己の体と血脈で確認することだ。優秀なる諸君。では良い旅を。
 
  

2017年8月17日木曜日

単にさぼってたのを針小棒大に

 
 ∧∧
(‥ )私は戦時中にこうやって
\‐  戦争反対のサボタージュを
    したって話
    どう受け止めるべき?
 
  (‥ )我々はナチスの宣伝映画に
      協力しなかった! と
      言っている連中の多くは
      単に無能で依頼がなかった
      だけだよという話が
      あってだな
 
 ∧∧
( ‥)つまり?
 
  (‥ )単にさぼってただけだが
      勝ち組につきたいから
      後付けで針小棒大に
      あれは政治的サボタージュ
      でありましたと
      ふかしこいてるだけ
 
 少なくともそれと識別できないのでは話にならないわけで、戦時中の反戦活動とか、真面目に聞く必要はない。
 
 ∧∧
(‥ )こういう事実があってだな!
\‐  と反論してくるだろうけどね
 
  (‥ )伝説ってのはどうしても
      ふくらむものよ?

 
 
 

陸と海では人件費が違うって話の話

 
 
 ∧∧
(‥ )特攻などという
\‐  日本の愚かな行為ガー
    という意見
 
  (‥ )結果論だよな
 
 自殺攻撃はWW2の後でもなお有効だった。ベトナムではフランスがたたき出され、アメリカ軍は今、自殺攻撃の前にゆるやかで不可逆な敗退を繰り返している。
 
 ∧∧
(‥ )違いは多分人件費
\‐  ですかね?
 
  (‥ )陸戦では自殺攻撃は
      安くてすむし効率的だ
      海戦では航空機とかを
      使うから
      非効率だろうな
 
 ∧∧
(‥ )考えてみれば日本の突撃戦って
\‐  本来、大陸ヨーロッパの
    戦術だよね
 
  (‥ )陸戦の突撃戦術や
      自殺攻撃を海戦で使ったら
      人件費の点で
      うまくいかなかった
      やってみるまで
      分からなかったし
      分かった時には手遅れ
      単純に
      そういうことじゃね?
 
 ∧∧
( ‥)じゃあ日本軍の愚かさガー
    ってあれは何よ?
 
  (‥ )自分は違いが分かる男です
      と言いたいだけだろ?
      リア充アピールのために
      毎日必死でやせ我慢してる
      連中と同じ
 
 人間は社会的地位を誇示しないと死ぬサルだから、これは自然な行動なのである。
 
 だがもはや、そんなことはどうでもいい。
 
  

2017年8月16日水曜日

いやいや甲子園こそが民主主義の原点でしょう

 
 ∧∧
(‥ )甲子園で骨折したまま
\‐  ホームランとか
    炎天下で倒れた
    マネージャーを誰も
    助けないとか
    これでは
    戦前の軍国主義ガーとか
    言われておりますな
 
  (‥ )いやいや
      これが本来の
      民主主義でしょ
 
 全員が自弁で防具、武器をそろえ、全員が隊列を組んで撤退することを許さない。隊列が乱れたらそこで終わりだ。隣で誰かが死んだだの、怪我しただので撤退などされても困るのだ。
 
 ∧∧
( ‥)これこそが民主主義だよね
 
  (‥ )民主主義ってのは本来
      小さな村社会だからな
      人口はせいぜい2万人
      その中でさらに
      なんとか組とか
      小さな共同体に
      分けられているのよね
 
 そんな中で、隣が死んだで逃げ出したり怪我したごときでうろたえたりしたらどうなるか?
 
 ∧∧
(‥ )誰がいつどこで逃げたか
\‐  それが全部丸分かり
 
 
  (‥ )親兄弟からも
      ぼろかすに言われること
      まず間違いないね
      引けねえよな
 
 ∧∧
( ‥)それを考えると古代ギリシャ
    ごときが大ペルシャ帝国を
    退けたのは当然だと
 
  ( ‥)はるばる何百キロも
    ‐/ 大軍を遠征させてきたら
      出会った相手が
      嫌でも相互監視で退けない
      村社会の狂信者たちだった
      これきついよなあ
 
 以上を踏まえれば、甲子園で骨折しようが出場するとか、マネージャーが倒れても誰も助けないとか、それが当然であること、自明だろう。民主主義における戦士とはそういうものだからである。
 
 そしてかつての英雄である清原選手が麻薬をやっていたことで博物館から物品がすべて撤去されたこともまた当然なのである。
 
 民主主義社会においてそれは戦士の博物館であり、つまり神殿だ。不浄な行いをした選手の品物はもやは穢れなのである。神殿から撤去、抹消、抹殺されるのは当然。
 
 民主主義とは、全国民が相互監視のもと、一切引かぬままに隊列を組んで突撃する主義のことぞ。そうであれば甲子園の行いはまったく民主主義的だ。むしろこれこそが民主主義の形である。相互監視とリンチによって統制された自由な村社会。
 
 ∧∧
(‥ )民主主義社会ってのは
\‐  ろくなものじゃないですな
 
  (‥ )ろくでもないから強い
      だけどもその時代も
      終わりかかっておる
      もうプロの軍人の時代で
      素人の突撃戦なんか
      およびじゃない
 
 少なくとも先進国同士の戦いではそうだろう。確かに自殺攻撃はWW2の後でもなお有効だったし、今でもそれでアメリカ軍は自殺攻撃によって撤退を余儀なくされている。
 
 ∧∧
( ‥)でもこれ古典的な
    戦士の戦いというよりも
    人件費の戦いでしょうな
    自殺攻撃で
    相手に与えた損害額が
    自殺攻撃で失われた人命の
    費用よりも大きかった場合
    このやり方は有効となる
 
  ( ‥)先進諸国同士の戦いでは
    ‐/ これはもう使えないなあ
 
 ∧∧
(‥ )そういう意味では
\‐  甲子園の行いはやはり
    批判されるべきでは?
 
  (‥ )ああつまりだな
      甲子園のありようを
      非民主的と言うから
      ピントがずれるのよ
 
 もっと近代戦にふさわしいプロの軍隊としての組織運営を期待したい。そう言えば良い。
 
 ∧∧
( ‥)あれ子供じゃん
 
  (‥ )はい 論拠が全部
      壊れましたね
 
 
 
  

2017年8月15日火曜日

燃えろいい女

 
 いい女なんてどうせ自分のものになるわけないんだから、殴るしかねえじゃねえか。
 
 ∧∧
(‥ )確かなにかの漫画の
\‐  一場面だよね
   チンピラが女の子を
   いきなり殴って言うの
 
  (‥ )まあ破壊できるものは
      支配していると
      言えるからな
      正しい内容だね
 
 ∧∧
( ‥)つまり正論なのか?
 
  (‥ )んんー
      いい女を手に出来るのは
      階層の高い連中
      つまりチンピラを上回る
      ヤクザの親分とかだよな?
 
 それを殴ったら戦争だ。
 
 ∧∧
(‥ )以上を踏まえて
\‐  平和が実現されるのですな?
    平和とは暴力の均衡である
 
  (‥ )平和は戦争の
      対義語にあらず
      平和は戦争の一種であるぞ
 
 成功した戦争を平和と人は呼ぶ。なればこうだ。一心不乱の大戦争。果てしなく続く行軍こそが平和となるだろう。民主主義とは全国民が巨大戦闘兵器の歯車になるということぞ。国民皆兵の時代はとっくに終わり、職業軍人の時代だ。それでもなお、納税というげんなりするような灰色の軍役が我々に待っている。我らの納税が平和という戦争の礎となるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )これを聞いたら平和主義者が
\‐  お怒りでしょうなあ
 
  (‥ )平和主義者ってのは
      皆が怒る中でも
      俺様はクールだぜ〜♪
      とアピールするのが
      目的だ
      つまるところ
      Facebookで必死に
      リア充自慢してる連中と
      変わらんから
      真面目に聞く必要ないぞ
 
 それにしても、いい女を殴るしかない、とは権力がない、だから女がなびかない、そういうことではないのか?
 
 だとしたら必然、彼は組織の底辺で、良い女という確実に権力上位者の情婦に手を挙げた以上、戦争まったなし。
 
 ∧∧
( ‥)チンピラさんは
   戦で男を上げるのですかな?
 
  (‥ )いやそれ無理
      だからよ
      すべてぶち壊したら
      良いんじゃね?
      問題が全部ナッシング
      になるぞな
 
 女を殴るとか、中途半端なことするからいかん。町ごと燃やせ。破壊できるものは支配していると言えるのだ。
 
 
  

話は真面目に聞くものではない

 
 かつて日本の経営者には偉大な人が多かった。だのに今の日本はなんだ!
 
 ∧∧
(‥ )という言説は
\‐  多いものですが
 
  (‥ )俺ぐらいの年齢だと
      誰でも知っているような
      経営者がいたが
      この人に関して
      次のような話を
      聞いたことがある
 
 あの人ね、小さな町工場から大企業になったから偉大だと言われてるけど、地元じゃね、人殺しって呼ばれてるんだよ。
 
 これはと思う町工場に発注を大量にかけるんだ。それでその町工場が大量発注に応じた設備を整えた頃を見計らって、そこで発注を止めるんだよ。そうして相手の町工場がつぶれたら、それを技術ごと買い取ってのし上がるってことを繰り返したのさ。
 
 ∧∧
( ‥)おかげでたくさんの人が
    首を吊ったと
 
  (‥ )まっ、あくまでも
      聞いた話さ
 
  
 ∧∧
(‥ )所詮はそんなものだと
\‐  言うことですかな?
 
  (‥ )話や業績は真面目に
      聞くもんじゃないって
      ことよ
 
  

2017年8月14日月曜日

所詮は税金暮らしの見世物小屋の負の遺産ってことか?

 
  ( - -)あー疲れた
 
 ∧∧
(‥ )要領を得ない話を
\‐  えんえんと探していた
    結果ですなあ
 
 生物が化石になる過程ではあらゆることが起こる。その場で一番数が多い動物が影も形も残らなかったり、その場では目立たなかった少数派がやたらと化石として残る場合もある。
 
 ∧∧
(‥ )堆積の過程で選別されたり
\‐  集積されたり
    埋没していたものが
    掘り出されて二次堆積したり
    もうやりたい放題ですぞ
 
  (‥ )だからさ化石をそのまま
      解釈するって
      化石化の過程をまったく
      無視した
      未熟な素人の発想
      なんだよな
 
 もちろん、こういうことは先輩だの指導教官だのから是正されるのである。実際、化石から当時の生物群集をそのまま再現しようとした学生がいやがった…と頭を抱えている教官を見たことあるし。
 
 ∧∧
(‥ )それを考えると
\‐  ほぼ一種類の恐竜化石の
    密集層が出たから
    恐竜が群れていた証拠だとか
    渡りをした証拠だとか
    ヌーのように川渡りの最中に
    溺れたのだとか
    そういう解釈をしちゃあ
    駄目だってことですな
 
  (‥ )してもいいけど
      それをするには
      骨が二次堆積したとか
      そういう可能性を
      否定できる根拠をちゃんと
      見つけないと駄目だよ
      ガイドラインじゃないけど
      これこれの条件を
      満たしたら
      群れだと解釈しても
      良いかもねって見解が
      50年以上前に
      出されていてだな
 
 そして、恐竜のボーンベッドはこのガイドラインを満足できなかった、単にそれだけの話であった。あったのだが…
 
 ∧∧
(‥ )条件を満足していないのに
\‐  それでも渡りや群れの証拠と
    結論したから
    意味不明論文になって
    しまったのだと
 
  (‥ )なんでそんなこと
      するかな?
 
 恐竜は所詮は客寄せパンダなので、夢とロマンという嘘が必要だったからか? 
 
 確かに恐竜関係を履修した人間は学芸員として就職しやすいのだ。

 良く言えばいくらでも肯定的に言える就職秘話だが、非常に悪く言うと客寄せパンダの企画員、見世物小屋の管理人として需要があるのである。

 別に研究者として求められているわけではない。そもそも博物館や大学は税金で運営されるのだ。見世物小屋になるのは当たり前だろう?
 
 だったらそりゃあ、夢を守るために恣意的な論文も書くか。
 
 ∧∧
( ‥)つまり現在の見世物小屋である
    博物館や大学では
    恐竜は群れを作る
    賢い動物で
    チームワークで人間に
    襲いかかってくる怪物で
    ないといかんという
    わけですかな?
 
  ( ‥)俺が子供の頃はな
    ‐/ 恐竜っていうと
       下等な爬虫類で
       研究の価値などないって
       いう扱いだったのさ
 
 こうした偏見を是正しようと考えているうちに誰かが見つけてしまったのだ、これは群れの証拠になると。これは子育ての証拠だ、これは群れの狩りの証拠だ、渡りの証拠だ。そんな案配でどんどん話がふくらんだ。
 
 こんな未熟な解釈は本来、修正されてしかるべきであったろう。だがそれでも当時は正当性が多少はあったのだ。
 
 なぜなら、馬鹿な爬虫類が子育てなんか出来る訳がない、爬虫類が群れで狩りなんかするわけがない、そう食ってかかる人々がいたからである。
 
 ∧∧
(‥ )当時の議論って
\‐  レベル低いんだよね
    生物の動作や行動、生態は
    有利不利で決定されるって
    ことをまるで理解していない
 
  (‥ )同時代の生物学と比べても
      はるかに劣ったものでな
      古生物学は…
      というか古脊椎学は
      生物学も知らん
      馬鹿しかいないのか? と
      思ったものだが
 
 まあそんな時代は終わった。しかし今度はその時代の遺産が妄想へふくれあがってしまっている。そう言えば良いだろうか。
 
 ∧∧
( ‥)妄想を守ろうとしたら
    おかしな論文に
    なっちゃったー
 
  ( - -)そんなものを読まされる
    ‐/ こちらの身になって
       欲しいものだ
 
 そろそろいい加減、こんな負の遺産は放棄するべきなのだが。ああしかし無理かい? 税金で生活してたら止められんか? 
 
 
 

 

2017年8月13日日曜日

ああそういうことね

 
 ボーンベッド。直訳すれば骨の層。地層の中に骨の密集層がある。しかも、時としてほぼ一種類の骨からなるボーンベッドも存在する。
 
 一種類の動物が、同時に、しかも大量に堆積するとはどういうことか?
 
 ∧∧
(‥ )群れが何かの原因で
\‐  全滅したとか
    そういう説明が可能だから
    化石動物が群れを作っていた
    証拠にされることがある
    恐竜の角竜類なんかは
    そうだよね
 
  (‥ )でも実際にはそんな強い
      根拠ではないんだよな
 
 例えばの話、かつてダーウィンが述べたように、あちこちで死んで別々に堆積した骨が洪水などで一カ所に集積するということがありうる。水は堆積物を分別する作用を持つからこういうことはありがちだ。貝類の例なんかはよく教科書に載るものである。何千、何万年と順調に堆積した地層が、ある時、ごくまれに起こる台風ですべてひっくり返される。そうして二次堆積した時に貝殻だけが選り分けられ、貝殻の密集層が出来る。
 
 ∧∧
(‥ )一見すると同時に見えて
\‐  確かに二次堆積自体は
    同時刻に起きているけども
    実は死亡時刻がばらばらで
    群れの証拠でもなんでもない
 
  (‥ )角竜のボーンベッド
      さてこれはどうだ?
 
 以上を踏まえれば、ボーンベッドを群れの証拠と考えるのはかなり危なっかしい話であること明快である。
 
 とはいえ、ボーンベッドが群れの証拠! そう高々とうたいあげる論文はあるものだ。

 だけども、なんとも要領の得ない論文があったよな。一応、ボーンベッドは群れの証拠! とうたってはいるが、何を言ってるんだかさっぱり分からないやつ。
 
 そんなことを思いつつ、色々探していたらこんな記述の本を見つけた。
 
 ∧∧
(‥ )ボーンベッドは群れの証拠だと
\‐  一般的に言われています。
    でもこういう論文も見てね…
    この本で否定的に引用されてる
    この文献は
    例のよくわからない論文だよ?
 
  (‥ )….

 
 読み直してようやく分かった。ボーンベッドは群れの証拠だとうたっている論文。これは再調査したら群れが溺れ死んでボーンベッドになったという根拠が壊れたので、それを必死にとりつくろったものだった。
 
 ∧∧
( ‥)どうりで訳分からない
    論文になっているわけだ
 
  ( ‥)やられたぜ
    ‐/
 
 ありがちではあるが、してやられたもんだ。どうりでめちゃくちゃな内容なわけだぜ。
 
 
  

2017年8月12日土曜日

人間は一手以上先が読めませんから

 
 日本のように災害の多い国で、コンクリートから人へ、なんてやったら人死にが出るのは当然。
 
 そう言ったら民主党支持者の人に言われた。コンクリートから人へって何?
 
 
 ∧∧
(‥ )...まあそんなもんすかね
\‐
 
  (‥ )まあ人間ってのは
      こんなもんだ
 
 人間は一手先のことが読めない。例えるなら、目の前に歩があるから王で取っちゃえ! と、桂馬の射程圏内に飛び込むがごときことをする。
 
 ∧∧
( ‥)お前ら、本能のおもむくままに
    行動するからな
 
  (‥ )これでもあれだよ?
      他人の嫁さんが美人だから
      俺のものにしようとか
      口では言わない程度には
      自制心があるんだよ?
 
 考えてみればこれは奇跡のような忍耐力だが、もっとも哺乳類や鳥ならだいたいこれはできるわけで、そして哺乳類や鳥は、人間同様、一手以上先が読めない。
 
 ∧∧
(‥ )それを考えるとあれだな
\‐  俺様は人気があるから
    一気に票を獲得して
    権力者になっちゃおう! とか
    考える人間が出るのは当然だな
 
  (‥ )なるのはいいけど
      素人だから
      その後何も出来ずに
      失脚してしまうとか
      そこまで
      考えられないのよね
 
 言い換えると、一手先以上のことを、こういう時はこうすれば良いんだよ、と誰かに教えられた2世や3世には絶対に勝てないということである。
 
 王様の前に歩を置いて誘い出せば、待ち伏せの桂馬とか飛車とか角で倒せるよ。そう教えられた相手に一般人は絶対に勝てない。そういうことだ。
 
 あるいは希有壮大に言えば、弁舌、弁論豊かで、最後まで民主制を信じて一致団結して戦い続けた古代ギリシャが、プロ集団のローマに破れるということが起こる。
 
 ∧∧
(‥ )ローマは共和制だけど
\‐  すべての議員が世襲制で
    全員、2世、3世
    それ以上で
    子供の頃から軍役、財務と
    経験を積んで
    統治者になるからね
    同じ民主制でも直接民主制で
    素人上等な
    ギリシャに負けるわけがない
 
  (‥ )おまけに軍隊が
      事実上の職業軍人で
      分離合体自在に可能な
      レギオンだろ?
      軍隊経験のある議員が
      そんなのを率いて
      攻め込んでくるんだもの
      直接民主制ごときの
      素人集団じゃ勝てんわ
 
 
  

多分、取り込み自体は水量変わらず

 
 昨晩は局地的な豪雨だった。
 
 =>hilihiliのhilihili: 2017年8月11日 山の日に雨が降る
 
 近くにある用水路がほぼ氾濫寸前に。
 
 ∧∧
(‥ )なんか名古屋では
\‐  マンホールから噴水みたいに
    水が吹き出したり
    浮力でアスファルトが浮いて
    道路が壊れたりした
    ようですなあ
 
  (‥ )人類が消滅したら
      文明の痕跡なんか
      100年程度でほとんど
      消えちゃうんだろうな
 
 都市の存続は、絶え間ないメンテナス、補充、修復あってこそである。100年も放置されたらあっという間に消滅してしまうだろう。

 ∧∧
(‥ )この町だったら
\‐  400年前に
    人為的に変更された流路が
    復活するのでしょうな
    今でも無理があって
    増水時には本来の流路を
    防いでいる防波堤に
    打ち付けてくるって
    話ですからなあ
 
  (‥ )メンテナンスが
      放棄されれば
      防波堤は破壊され
      町の中心部に再び
      川が帰ってきて
      水の浮力であっさり
      アスファルトがはがされて
      たちまち浸食されて
      新たな河道が出来てしまう
      のだろうな
 
 さて
 
 好奇心にかられて太陽が上がる前に調整池へいってみた。昨日の雨で調整池はどうなっただろう? もうどろんと沈んでいるか?
 


   なんともなって
 ∧∧ おりませんぞ
( ‥)
 ‐( ‥)まあ…考えてみれば
     当たり前か
 
 一夏で何度か起こるような集中豪雨ごときでいちいち大変なことになっていたら、いざという時にあっさり決壊、氾濫するだろう。考えてみればこんなもののはずである。
 
 それにしても見れば分かるが、河川の水はさほど濁っていない。
 
   あの河川は由来からすると
   盆地周辺の山から来た水が
   相当混ざった
 ∧∧ 河川のはずだったよね
( ‥)
 ‐( ‥)用水用に取り込まれ
      大河川から入った水は
      半分以下のはずだから
      濁りが弱いのは当然か
 
 では? 用水の源であるその大河川、といっても幅50メートル程度のものをここではそう便宜的に言っているだけなのだが、それは今どうなっているか?
 
 ちょっと足を運んでみる。
 


 
 当たり前だが濁流というか、もはやただの泥水になっていた。あふれる土砂でなにかこう、くさい臭いが湿気の中で立ちこめる。河川敷も河原も散歩道も水につかり、植物観察やスケッチの当ては外れた。
 
 ではこの河川から取り込んだ用水路の源流はどうなっているか? さぞやすごいことになっているかと思いきや。なんかこう、どろんとした感じ。流れも穏やかだ。
 

 
   水量は微増...
 ∧∧ いや同じ??
( ‥)
 ‐( ‥)同じみたいだね
 
 アングルは違うが、同じ場所、7月20日の光景。
 

 
 明らかに水位は同じである。水の動きもどろんとしているということは、水の流速も同じと考えて良いだろう。つまり体積も流速も同じなわけで、だとしたら水量に差があるとは思えない。

 あまりうかつなことは言えないが、そもそもこの用水路の取り込み口、頭首工は構造上、水の流速はほぼ一定になるはずのように思われる。水を送る管の断面積は一定だし、流速も一定。だとしたら水量も一定だろう。
 
   
 ∧∧ じゃあ昨晩の氾濫は何だよ?
( ‥)
 ‐( ‥)んー 源流の増水が
     問題なのではなくて
     住宅地に降った雨が
     用水に流れ込んだ
     結果じゃないか?
 
 今度はこの用水を追跡する。確かにどうやらそのようだ。下流にいくに従って水量が増えてくる。そして泥水が明らかに薄くなっていくのだ。
 
 例えば合流する別河川。



 
 右は大河川から取り込んだものだが、左の仕切られたものは盆地周辺の山から来たものだ。色が明らかに違うし、ちなみに左の方が水位が高い。
 
 合流するとこんな感じ。

 
    
 ∧∧ こうやって増水していたのか
(‥ )
 ‐( ‥)この用水ってかなりよく
      練られたものかもな

 スケッチの当ては外れたが、ともあれ、散歩を終えて帰る。  

 
 

2017年8月11日金曜日

2017年8月11日 山の日に雨が降る

 
 大きな音で目を覚まし、外を見ると激しい雨が降っている。好奇心で出かけてみると川はもう少しであふれる状態だった。



 
   意外とあっさり
 ∧∧ 満杯に
( ‥)
 ‐( ‥)これでもあふれた水は
      上流で
      調整池へと流れている
      はずなんだけどな
 
 この河川。ほぼ地形の等高線にそってぐるっと流れている。本来だったら画面右のように低い土地に流れそうなものだけど、しかしそうではない。理由は分からない。人手が加わって、等高線にそって用水路を作ったとか、そういうわけではないように思える。

 すぐ脇の低い土地に川が流れないのは、土地が隆起したせいかもしれない。少しずつ隆起すれば河川は土地を削って深くなって水位は下がり、わざわざ低い土地へと流れたりはしないだろう。すでに自身が低い土地よりさらに低いのだから。
 
 あるいは別に深い理由なんてないのかもしれない。
 
   なんにせよ低い土地の
 ∧∧ 家屋はちょっと大変?
(‥ )
 ‐( ‥)低い土地は昔は
     水田だったからな
     用水路と導水の跡が
     今でも残っておる
 


 河川があふれるのを防ぐためにちょっとした堤防があるが、さすがに橋の部分にそんなものを作るわけにもいかず、橋から水が溢れ、低い方へと道路を川代わりにして流れていく。
 
 通りかかった自動車のヘッドライトで照らし出されればこんな感じ。
 
 

 
 なぜか、かつての用水路への導水部分で逆流でもしているかのように、水がごぼごぼと沸き立っていた。理由はよくわからない。
 

   
 ∧∧ 帰りますか
(‥ )
 ‐( ‥)そうだねえ
 
 
 強い雨の中を帰る。雨は強弱を繰り返しまだ降っている。案外にしつこい。



 

こりゃあ終わりましたな

 
 車ってどう運転するの? と子供に問われた時、ドライビングスキルが...などとは答えまい。
 
 ∧∧
(‥ )最近のマスコミは
\‐  ファクトチェックって
    言うらしいですぞ
 
  (‥ )おわたっ!
 
 
 
 

2017年8月10日のアサガオと用水路

 
 すでに日付は変わったが2017年8月10日は散歩と図書館だ
 
   朝の8時とはいえ
 ∧∧ すでに日光強烈
( ‥)
 ‐( ‥)ああでも風は
      夜に冷えて涼しいな
 
 とはいえやはり強烈である。


 アサガオと青空に伸びるつる



 
 そして先日も見たタデっぽい花とそれにやってきたベニシジミ
 



 ネナシカズラも青空へ絶好調だ


 
 寄生されたオオマツヨイグサはちょっと駄目になりかかっているようにも見えた。葉っぱがところどころ黄色かったり、花をほとんどつけていないのである。
 
 そして図書館に寄る前に、用水路を見てみる。
 
 ここは河原。河原の水は先日の雨以来、濁流で茶色だ。そしてそこに注ぎ込む用水路も見ての通り、茶色である。



 
 ∧∧ つまり同じ水だな
( ‥)
 ‐( ‥)上流の頭首工から
     取り込んだものだな
     距離はごく短いだろう
 
 というか、直線距離にして2キロ程度しかない。

 用水路は住宅街と大通りを抜けているが、どっちかというと深いものだ。



 
 水位を上げるための水門とか分岐する用水路もない。河川に合流する”下流”だから排水の役割しか果たしていないのかもしれない。
 
 しかし上流にいくと…といっても1キロ程度なのだが、用水路は浅くなり、水の取り込み口が幾つも分岐していた。


 
   このあたりは
 ∧∧ 水田だったんだね
(‥ )
 ‐( ‥)住宅の作りにも
     違いがあるような
     ないような…だな
 
 詳しくはよくわからない。そうして用水路はたちまち終わった。


 
 ここから先はもう知っている水路だ。濁った水から分かる通り、やはり上流の頭首工から取り込んだ水から分岐したものだった。


 図書館によって用事をすませ、ついでに何気に郷土資料を読んでみると、…の旱魃以後7年に渡る水利をめぐる訴訟はいたずらに裁判費用を浪費するだけで終わり、という文章を見つける。
 
   そりゃ手打ちもするし
   水利を一本化しようと
 ∧∧ するよねえ
( ‥)
 ‐( ‥)逆に言うとそこまで
   ‐□ したからこその
      水利一本化か..
 
 今日見た用水路はせいぜい2キロ程度の小さなもので、農家もそれほど多くはなかっただろう。
 
 この町の大きな用水は河川Kと河川Hだ。争いというのはこのKとHである。かつてはKが200人弱、Hが200人に加えて警察官たちが入り乱れての水争い、乱闘騒ぎを繰り広げた2大用水。
 
   500人ぐらいいたわけだ
   生活かかってるから
 ∧∧ 血走るね
(‥ )
 ‐( ‥)なんでもどこでも
     歴史があるもんだな
 
 朝とうってかわって、曇天の空となった午後を帰る。

 
 


2017年8月10日木曜日

自殺していないのだから聞く耳もたん!

 
 生きている人間が合理主義者を自称するなど笑止!
 
 
 ∧∧
( ‥)自殺した合理主義者だけが
    真の合理主義者だ!
 
  (‥ )自殺っ! 自殺っ!
 
 生きている人間の合理主義など聞く値しない。
 
 今すぐ自害せよ。話はそれからだ。
 
 
 
 

2017年8月9日水曜日

バックモス ヘルグラマイト 頭突き

 
 北アメリカ東部にはバックモスというガがいる。
 
 =>https://www.google.co.jp/search?q=buck+moth&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi04v3t98jVAhXHX5QKHUwSCNwQ_AUICigB&biw=931&bih=799
 
 見ての通り、白黒模様に赤と、かなりどぎついガだ。ちなみに秋の終わりに現れて昼間飛ぶそうだ。素早く、捕まえるのは困難という。おまけに幼虫には毒針がある。
 
 
 ∧∧
(‥ )Buck Mothとは
\‐  シカのガという意味ですが
    これは一体?
 
  (‥ )昔、このガが
      シカに寄生すると
      勘違いされたことが
      由来だとか
 
 どうもシカに取り付いた寄生バエのウジ虫とこのガを結びつけてしまった勘違いが元らしい。
 
 調べると世の中、訳分からんことが色々あるものだ。
 
 日本ではヘビトンボと呼ぶ昆虫=>https://www.google.co.jp/search?biw=931&bih=799&tbm=isch&sa=1&q=dobson+fly&oq=dobson+fly&gs_l=psy-ab.3..0j0i10i30k1l2j0i5i30k1l2.343175.346625.0.34…


 英語圏の人はドブソンフライと呼ぶ。
 
 ∧∧
( ‥)ドブソンさんの羽虫だね
 
  ( ‥)ところがよ
    ‐/ なんでドブソンなのか
       由来がさっぱり
       分からんのだ
 
 ヘビトンボの幼虫は川の中にいて牙が鋭い。噛まれると痛い。日本では孫太郎虫と呼ぶが、英語圏の人はヘルグラマイト(Hellgrammite)と呼び、そしてドブソンとも呼ぶ。100年以上も前からそうで、由来は不明。
 
 ∧∧
(‥ )なぜ孫太郎虫をドブソンと
\‐  人間の名字で呼ぶのだ?
    
  (‥ )分からんね
      多分、くだらん理由だと
      思うけどもな
 
 そもそもヘルグラマイトという呼び名も由来がよくわからないらしい。ヘルとかグラマーを連想させる響きから、地獄の怪物というような意味合いのようにも思えるし、そういう推測の向きもあるようだがやはり不明だ。
 
 ∧∧
( ‥)そして今度はなんだ?
 
  ( ‥)パキケファロサウルスって
    ‐/ 恐竜がいるだろう?
 
 パキケファロサウルス。石頭で頭突きによって順位闘争をしたと言われている恐竜だが、どういうわけか、日本のネットでは頭突きが出来なかった!! という記述が多く出てくる=>https://www.google.co.jp/search?site=&source=hp&q=パキケファロサウルス%E3%80%80頭突き&oq=パキケファロサウルス%E3%80%80頭突き&gs_l=psy-ab.3...0.0.1.157.0.…
 
 
 ∧∧
(‥ )でも英語だとどっちかというと
\‐  正反対だな
 
 =>https://www.google.co.jp/search?q=pachycephalosaurus+head+butting&oq=pachycephalosaurus+head+butting&gs_l=psy-ab.3..0i19k1.48355.58259.0.58560.31.31.…
 
  
  (‥ )まあ最近の研究の成果とか
      英語圏はそれが即座に
      反映されるから
      ってこともあるけどさ
 
 いや、でも英語圏と日本語圏で正反対ってことは、あれじゃねえの? 日本の某ライターさんが書いた話が、そのまま鵜呑みで広がって、そのままに放置された結果じゃねえの?
 
 ∧∧
( ‥)あの人はねえ…
 
  ( ‥)あの人はさあ
    ‐/ 選択肢1、2、3が
       あった時
       正解の1、2を選ばずに
       間違いの3を選ぶ人
       だったよなあ
 
 調べることは…まあまあできる。教科書を読まない人を調べる力があると言えるかどうかは分からんが、調べることは調べられる。
 
 ところが、どれが妥当かを見極める力がへんてこりんだった。そう言えば良い。

 そして彼は熱心に間違いを書き立てたものだ。
 
 曰く、地球は周期的に火山で生物を滅ぼす
 
 曰く、恐竜はじょじょに滅んだ
 
 曰く、隕石衝突は絶滅のだめ押しにすぎない
 
 曰く、恐竜は鳥から進化した
 
 曰く。ダーウィニズムは終わっていて、これからは断続平衡説
 
 彼はそうやって色々なトンデモ仮説に手を出した。どうしていつもこう、よりによって答えの隣にあるおかしな仮説を選ぶのだろうという不思議ぶり。
 
 多分、その負の遺産がまだ残っているんだろう。
 
 ∧∧
(‥ )なんでそうなっちゃうのかね?
\‐
 
  (‥ )あの人は
      科学好きの文系だったから
      と評した人がいたな
 
 実際、選択のところで間違うとはそういうことだろう。
 
 ∧∧
( ‥)科学好きの文系ね
 
  (‥ )理系の考える理系と
      理系を好きな奴が考える
      理系って
      全然別ものだからね
 
 ∧∧
(‥ )訳分からんことだらけですなあ
\‐
 
  (- - )少し疲れたよ
 
 
  

最適解に沈む世界

 
 ∧∧
( ‥)名言聞いても実行しない!
 
  (‥ )名言聞いても実行しない!
 
 
 ∧∧
(‥ )そりゃ実行なんかしたら
\‐  死ぬからな
 
  (‥ )人生聞くだけ!
      実行しない!
 
 それが最適解だから。だからご唱和ください。聞くだけ聞くだけ実行しないっ!
 
 ∧∧
( ‥)こうして世界は最適解に
    沈んで死んでいくのだな?
 
  (‥ )ソニーもシャープも
      東芝もそうなったし
      amazonもgoogleも
      appleもそうなる
 
  

2017年8月8日火曜日

エアバッグの夏 あの人はどこにいったのでしょうね?

 
 先日、散歩の途中で事故を見た話

 =>hilihiliのhilihili: 事故とネナシカズラと赤き花の8月6日


 
 追突して、おそらくはじかれ、電柱に激突した乗用車。助手席の男性が衝撃でぼんやりしながら降り、後ろの座席から降りた女の子は奥でぐったりしたもう一人の女の子に声をかけ、運転席ではエアバッグがふくらみ、その前でハンドルを握ったまま頭を振る男性。
 
 錆のようなプラスチックが焼けたような匂いが立ちこめる夏の暑い午前。
 
 ∧∧
(‥ )...昔見た事故の時には
\‐  エアバッグはなかったですな
 
  (‥ )そういえばそうだったな
 
 多分、90年代ではなかったか? 何をして帰ってきたかは忘れたが、もうすっかり夜である。9時であったか10時であったか。
 
 駅から降りて家まで歩いていくと、人々がふらふら歩いているのを見た。つっかけやサンダル。それに寝間着だ。
 
 何が起こったのか? そう思って曲がり角の向こうを見ると、ワゴン車が路肩に停車していた。その辺りを見ている人が1人、2人といて、だんだんと人がやってくる。
 
 こんなワゴン車の何がそんなに興味深いのやら。
 
 だが近づいて分かった。それは路肩に停車していたのではなかった。道路脇の電柱に、何をどうやったものか、まっすぐ正面衝突していたのである。
 
 ∧∧
( ‥)居眠り運転ですかね?
 
  (‥ )そうとでも考えないと
      説明つかないな
 
 中には誰もいなかった。だが事故であることはボンネットに電柱がめり込んでいることから明らかだし、そしてなによりフロントガラスについた跡。
 
 運転席の前のガラスがびしっと蜘蛛の巣状にひび割れて、そしてヘルメットであるかのように丸く膨らんでいた。当然と言えば当然なんだが、ちょうど人間の頭のサイズである。
 
 それほどの激突だったのだが、血はついていなかった。そして中に人はおらず、しん、と静まり返った夜。
 
 内部を覗き込んでいると、ネグリジェを着た女性が話しかけてきた。
 
 雷が落ちたみたいなすごい音がしたんですけど、どうですか?
 
 中の人はシートベルトをしてなかったみたいですよ。ほら、思いっきり頭をぶつけてる。
 
 ふくらんだフロントガラスを指で指すと、その女性は、後から来る旦那か彼氏らしい男性に、見てみて、シートベルトしめていなかったんだって、と手招きで話し始めた。
 
 ああ、あそこの安アパート、いや他人のことは言えないが、こういう人たちが住んでたんだ。うちも怪しげだが。そう思いながら周囲を見ても、何事かと集まる人たちだけで、事故を起こした本人も誰も何もいない静かな夜。
 
 ∧∧
(‥ )あの時、エアバッグは
\‐  なかったのですな
 
  (‥ )エアバッグは90年代から
      普及し始めるけど
      本格的には後半から
      みたいだからね
      誰だか知らんが
      思いっきり
      フロントガラスに
      突っ込んじまったんだな
 
 それが今では、事故直後に頭を振って正気を取り戻そうとする余裕があるのだから驚きだ。エアバッグとはたいした発明である。
 
 ∧∧
( ‥)音だって大したこと
    なかったよね
    先日の事故はがんっ どんっ
    がしゃん! だからね
    雷が落ちたみたいな
    そんな音ではないよね
 
  (‥ )夜は静かだからって
      こともあるだろうけど
      車体をゆがみやすくして
      衝撃を吸収しているって
      感じかな?
 
 実際、あの音を聞いた時、音と宙を舞う部品から事故だとは分かったが、意外と小さいな? これがトン重量の物体がキロメートル速度の運動エネルギーで出す音かい? と疑問に思ったものである。
 
 ∧∧
(‥ )運動エネルギーが
\‐  変形に消費されて
    音や衝撃になりにくいのだと
 
  (‥ )そう納得することにした
     先日の事故はYの字の
     交差点における
     流れの切り替えで生じた事故
     速度があまり出ていない
     状況での事故だからかも
     しないけどもな
 
 
 わずか20年程度で大変な進歩ではないか。後、20年生きたら何にお目にかかれるか、そりゃあ楽しみってものだ。
 
 それにしても
 
 ∧∧
( ‥)20年前のあの事故車の人は
   どこへいっちゃったの?
 
  (‥ )さあ?
 
 救急車に搬送されたわけではどうもなさそうだ。だって自分が来た時、周囲の人が何事かと集まってきているところだったから。
 
 さりとて命からがらとにかく脱出したわけでもなさそうだった。鍵がかかっていたかは知らないが、ドアは閉められたままだったからである。なにかこう、余裕があったことがうかがえる。
 
 ∧∧
( ‥)衝撃で頭がぱーになって
    ふらふら歩き出して
    でも寝ぼけた状態で
    ドアは閉めました
    ですかね?
 
  (‥ )そんな感じじゃねえか?
 
 ひょっとしたら、飲酒運転がばれるのが怖いのでとりあえず逃げ出したってこともありうるが、謎めいた夏の夜の出来事であった。
 
 
 


2017年8月7日月曜日

行列を解消してどうすんだよ?

 
 行列のできるラーメン屋。
 
 ∧∧
(‥ )値段を上げれば
\‐  行列を解消できるのでは
    ないか? という提案
 
  (‥ )行列を解消して
      どうするんだよ?
 
 行列が出来るとは、行列をしてでも食べたくなる店だ、という宣伝を意味しているし
 
 ∧∧
( ‥)行列する側も
    俺は行列してでも
    これを食べるという
    無駄が出来る人間だ
    と誇示することができる
 
  (‥ )無駄の誇示っていうのは
      人間の順位社会では
      非常に重要な案件だからな
 
 無駄の誇示は重要である。
 
 なぜ人は紅葉狩りと称して葉っぱを見に行くのか?
 
 それは、私は貴重な休日とお金を無駄にして葉っぱを見に行ける実力者であると誇示しているからである。
 
 ひるがえれば、無駄も誇示できないし、無駄なんて必要ない。そう考える合理主義者たちが周囲からどれだけ蔑まれるか思い出してみればいい。
 
 合理主義者は皆から、ごみかすと思われているのだ。
 
 事実、合理主義者は明らかに社会の最底辺扱いではないか。
 
 実際、自称合理主義者は正しいはずの自分を評価してくれない社会を憎んで、いつも敵対的な言動を述べるであろう?
 
 彼らが評価されていない最底辺であることは、かように明らか。
 
 これを踏まえれば非合理な無駄とその誇示こそが人間の順位を決めること明白である。
  
 
 ∧∧
(‥ )つまり行列を解消することに
\‐  意味はないわけだ
 
  (‥ )行列なんて解消されたら
      店も客も困るんだよ
 
 それにしても、こんなことも分からぬ合理主義者とは、度し難いものだ。
 
 いや、合理主義者の真の度し難さはここではない。
 
 それは合理主義者が根本的に嘘つきである点にある。
 
 なぜなら、真の合理主義者であれば即座に自殺するからである。
 
 ∧∧
(‥ )生きるなんて
\‐  究極の非合理だからね
    エントロピーが増大する宇宙で
    それに逆らって存続する
    それこそが生きること
    逆らって存在するから
    苦痛だらけになるし
    しかし存続を放棄したものは
    その場で消えて淘汰され
    残るのは死を恐怖して
    苦痛の存続をいたずらに
    存続させるものだけになる
 
  (‥ )命とは究極の非合理だ
      だからよ真の合理主義者は
      即座に自殺するはずなのだ
      いや自殺しなければならん
      真の合理とは自殺のことぞ
 
 だのに生きている。この時点で、すべての生きている合理主義者が嘘つきであることは自明である。
 
 合理主義者など評価するにまったく値しない。なぜなら彼らは汚らわしき存在である上に、嘘つき野郎だからだ。
 
 合理主義者を見つけたら、即座に滅ぼせ。彼らは抹殺すべき害獣であるぞ。
 
 ところで
 
 ∧∧
(‥ )行列の出来るラーメン屋って
\‐  美味しいの?
 
  (‥ )さあ?
      でもうまいという
      必然性はないよな
 
 行列させること、行列すること、これが目的であれば、美味しいかどうかは、店にとっても客にとっても大目的ではないゆえに。
 
 
  

ロリコンとリベラルを同時に推し量る

 
 高学歴が高収入を保証するのであれば、高収入者は必ず大衆を憎むようになる。

 ∧∧
(‥ )高学歴になるとは
\‐  クラスから浮いてしまう
    ことであり
    選ばれし少数派という
    選民意識と
    皆に溶け込めなかった
    という劣等感と挫折を
    背負って
    生涯を生きることになる
 
  (‥ )リベラルや知識人
      文化人が途方も無い
      差別主義者で
      他人を平気で低学歴とか
      教養の無い低収入者と
      罵倒できるのは
      それが原因だろうな
 
 だって君らは、自分を白い目で見た無学なクラスメートや田舎のおっさんの冷たい目を忘れられないだろう? 忘れられるわけがない。なんといっても死ぬまで癒せぬ心の傷なのだからな。
 
 ∧∧
(‥ )子供の頃の恨みって
\‐  永久に続くからねえ
 
  (‥ )だいたい知識人だの
      文化人だの
      リベラル、つまり
      教養とか
      紳士にふさわしいとか
      そういう単語を
      自分たちに自ら
      当てはめてる時点で
      業が深いこと
      丸わかりだからな
      心の傷が目に見える
      ようだぜ
 
 
 普通の人間だったらこんなことはできねえ。こんな恥知らずなことを平気でやってる時点で、あまりの恨みと怒りに心がすでに壊れてしまっていること、明白である。
 
 知識人とか文化人とかリベラルだとか、ここにあるのは自由でも教養でもない。ただの業と、怒りで歪んでしまったいびつな魂だけだ。
 
 だがしかし、彼らリベラルとて、業と恨みだけで動けるわけがない。そこには業と恨みのままに動ける保証が存在する。
 
 ∧∧
( ‥)つまり経済力だ
 
  ( ‥)彼らは金があるから
    ‐/ 恨みのまま動ける
       言い換えれば
       いびつな魂の思うまま
       復讐に走るとは
       経済力の誇示に
       他ならない
 
 こう考えると文化人、知識人、言論人、リベラルの行動原理が見えてくる。ようするに彼らがしているのは一般大衆に対する自らの経済力の誇示だ。
 
 事実彼らは言う。低学歴低収入のネトウヨww と
 
 事実彼らは言う。安っぽい服、低収入であることを示す肥満した体型、身だしなみが崩れた容姿、これを指し示してリベラルは得意げに言うのだ
 
 これがトランプ支持者ですww と
 
 どこまでいっても破廉恥なまでに露出した経済力の誇示に他ならぬ。
 
 ∧∧
(‥ )金が無かったら
\‐  いくら恨みがあっても
    酒を飲んでくだまいて
    終わりですからなあ
    恨みのままに行動できる
    少年時代の渇望のままに
    行動できる
    怒りのままに罵倒できるとは
    経済力の誇示に他ならない
 
  (‥ )経済力ってのは
      人間の行動原理だからな
 
 以前から不思議なことがある。
 
 ロリコンはなぜ忌み嫌われるのであろうか、と。
 
 ∧∧
( ‥)あなたの説は
    子供は親の遺伝的な
    分身であるから
    分身に忍び寄る
    種まきはらませ屋という
    寄生虫をいやがるから
    というものでしたが
 
  (‥ )でも次のようにも
      考えることができるよな?
 
 部族社会や家という共同体が強い社会。ここでは政略結婚がしばしば行われる。
 
 しかし困ったことに自分の家には年端もいかな少女しかいない。
 
 この時、両親は少女を嫁がせることに躊躇するであろうか?
 
 ∧∧
(‥ )躊躇するにしても
\‐  躊躇の度合いは低いでしょうな
    少なくとも
    どこの馬の骨とも分からぬ
    ロリコンに娘を寝取られるとか
    そういう状況ではない
 
  (‥ )つまりは
      氏素性が明らかで
      そのうえで
      経済力と子孫繁栄が
      保証されていると
      オッケーなわけよ
      これを踏まえるとだ
 
 これを踏まえると、こうではないか? 女性がロリコンに対して抱く嫌悪感は、娘を寝取るカッコウという視点だけではない。ロリコンには経済力がない、という点に嫌悪している可能性はないだろうか?
 
 ∧∧
( ‥)まあ小さな女の子なら
    投資は少なくてもすむからな
    そして女性は
    経済力の無い男を
    嫌うもの
 
  (‥ )そこにだ
      分別がない娘を
      寝取ってはらませる
      寄生虫という属性が
      ついたらどうなる?
      そりゃ駆除しようと
      考えねえか?
 
 それにふと考えてみればである。男性から見たロリコンに対する視点も同じ面がないか?
 
 ロリコンと聞いた時、男はこう思わないか? ああこいつ、経済力がないし、好きな子に対する突破力もないんだな。戦闘力たったの5か、と。
 
 ∧∧
( ‥)男性社会でもそう判断されると
 
  (‥ )考えてみれば
      多分そうだと思う
      男性社会でそういう奴は
      ヒエラルキーが非常に
      低くなるんよ
 
 つまりだ、ロリコンもリベラルも、それは経済力というその一点で同時に推し量ることができよう。
 
 ∧∧
( ‥)そんなもんですかね?
 
  (‥ )物差しで物事を
      推し量るってのは
      こういうことだぞな
 
    
 
 

2017年8月6日日曜日

2017年8月6日の豪雨と虹

 
 2017年8月6日 湿度は高く、曇りがちだが高温で、風通しの良い場所で気温は33度。しかしアスファルトの熱気を帯びてか、地表付近では36度の高温に。
 
 そうして大気は一気に不安定。夕方、豪雨に見舞われる。
 
 そして雲間から太陽が光を照らすと見事な虹が現れた。


 
 ∧∧ 副虹もきれいに見えるね
( ‥)
 ‐( ‥)ああ、ひさしぶりに
      見事だな
 
 大気は荒れ狂い、雲がたちまち立ちこめて、夕焼けを遮り、虹も消えた。



 それにしてもひたすら嫌な天気である。近所の河川は一瞬で水位が急上昇。一方、夕立で気温はわずかに下がったが、強烈な湿度だ。とてもじゃないが窓を開けられない。開けても部屋の温度は下がらず、湿度は上昇して暑く感じるだけなのである。
 
 ∧∧
(‥ )昔はどう生活して
\‐  いましたっけねえ?
 
  (‥ )もう思い出せないよ
 
 


事故とネナシカズラと赤き花の8月6日

 
 ひらめいた! 太陽が上がって高温になる前に散歩すればいいんだよ!
 
 というわけで夜明けである4:30に出かける。
 
 
   よかったな温度は
   わずか26度
 ∧∧ 湿度は高いけどな
( ‥)
 ‐( - -)おい なんだこの
      気候は…
 
 おかしい、ここは亜寒帯ではなかったか?
 
   つい先日まで前線がかかってたし
 ∧∧ 雨とどんより天気だったし
(‥ )
 ‐( ‥)ここはもっと乾燥した気候の
     はずなんだけどな
     ちょっと当てがはずれたぞ
 
 
 歩いて川に出て、川に沿って歩き植物を見て回る。そうして方向転換して別の道をたどって市街地へ戻る。この道はかつての街道であり、現在の大通りと平行して走るいわば裏道だ。
 
 川から上がりがならその道へ向かう途中、がんっ! どんっ! がしゃんっと音がして自分の目の前30メートルばかりのところで部品が空を舞った。
 
 ∧∧ 見えないけど事故だな
( ‥)
 ‐( ‥)あの部品は、車の
     ヘッドライトかな?
 
 上がってみると2台の車が平行して止まっているのが見えた。自分から見て車の進行方向は左だ。やや前に出た1台は左側面がへこんでいた。そしてもう一台がこちらから見て手前にある電柱に正面から激突してボンネットが大破。
 
 やや前の車から降りた兄ちゃんが、どうみても赤やろ、と言っていたから。少なくとも本人の言い分は、自分は大通りを通り抜けようとしたが、そちらが大通りから直進してきておれの車にぶつけた、と主張している。まあ法的、信号的な是非はともかくとして、状況としては直交する道路での事故だってことらしい。
 
   是非はともかく直交してきた
   車に対して大通りを走ってきた
   車がぶつかってはじかれて
 ∧∧ それで電柱に激突か
( ‥)
 ‐( ‥)まあそんな感じかな?
 

 *改めてgoogleで確認したら直交ではなくY字型の道路だった。すると斜め後ろから追突してしまい、はじかれ、電柱に激突したということらしい。
 
 それにしてもどう見ても赤やろとは、開口一番にマウントポジションを取りたいのだろうが、ちょっとせわしない奴だ。
 
 激突した車は4人、若い男女のカップルだろう。助手席の男性がまず降りて、運転手の男性が膨らんだエアバッグの前でハンドルを握ったまま頭をふらふらと振っている。後部座席手前の女性が降りて、そうして奥でつっぷしている女性に、大丈夫と声をかけた。 
 
 なんだろう? 機械油か、あるいはプラスチックがこげたような、熱と錆の匂いが立ちこめる。
 
   どう見ても赤やろ
 ∧∧ を通訳してください
( ‥)
 ‐( ‥)私は法規を遵守して
     いましたから
     犠牲が出ても
     祟らないでください
 
 
   大丈夫という言葉を
 ∧∧ 通訳すると?
( ‥)
 ‐( ‥)こちらの無事は
     今から確認するのです
     だのに
     祟らないでくださいとは
     何事ですか
 
 決めるのは法規が決めること。小手先勝負が大事とは言うものの、あまり小手先にこだわって慌てるものじゃない。
 
 ∧∧ いくんですか?
(‥ )
 ‐( ‥)たいした事故じゃねえし
     暑いし面倒くさいし
     俺は旧街道を見たいんだ
 
 歩く体力はあるが、耐える体力がもはやない。そんな感じだ。前へ前へと気持ちが急ぐ。

 だが旧街道を数百メートル歩き始めて気がついた。ここは以前歩いた道だー!
 
   ….これだったら
   事故見物した方が
 ∧∧ 良かったと思っただろ?
( ‥)
 ‐( - -)まあ正直思いましたけどね
      暑いし湿気があるし
      やっぱめんどくさいよ
 
 
 ともかく、成果はあった。
 
 寄生植物ネナシカズラ


  
 ぐるぐるのぐーるぐる


  
 どうしてこうも無計画に伸びるんだろう?

 そしてよくわからない花。これは綺麗だった。
 
 

 緑一色の中にぽつんと赤く輝いている。実に印象深い。
 
 ∧∧
(‥ )タデっぽく見えるけど
\‐  なんか該当するものが
    見当たらないですなあ
 
  (‥ )まあおいおい調べれば
      分かることさ
 
 状況は把握されねばならん。
 
  

2017年8月5日土曜日

満足した場所がお前の地金

 
 2017年8月5日、時刻は夕日傾く17:00前後


 
 わき上がる入道雲に傾く太陽が覆われる。
 
 ∧∧ 暑いぞー
( ‥)
 ‐(;- -)暑いなあ
 
 
 湿度は低めで、気温も33度程度なのだが暑いものは暑い。

 というか体力が落ちている...あるいは疲れていると考えるべきか。


 
 ∧∧ 今、忙しいからな
(‥ )
 ‐( ‥)一段落したら
     休日をとらなければ
     いけないなあ
 
 さて
 
 記事を書くこと、それ自体はただの単純作業であり、その累積だ。

 証拠Aから記述Aを書く。記述Aの妥当性は証拠A次第だが、証拠Aが正しいという保証が無い。少なくとも証拠Aは証拠Aそれ自身が正しいという保証をしてくれない。
 
 このため証拠Aが正しいことを示す証拠Bが必要となり、証拠Bが正しいことを示す証拠Cが必要となる。
 
 つまり、記事を書くとか記述の妥当性を確保するとか、それはひたすら単純作業の累積である。この過程で知性とか知能というものは必要ない。馬鹿でも出来る作業だ。
 
 ∧∧
(‥ )ただし体力がいる
\‐  知能が必要なくても
    体力はいるのである
 
  (‥ )マスメディアはこれが
      できなくなった
      そういうことだろうな
 
 ∧∧
( ‥)理由は?
 
  (‥ )体力がなくなったんだろ?
 
 体力といっても色々なことがありうる。年老いて単純に体力を失う場合もあるし、経済力が落ちて余裕がないので、動く経費を節約した結果、ということもありうる。
 
 そもそも経済力がそのままでも、100の投資で正しい記事を書いて売れ行きが10であり、しかるに10の投資のいい加減な記事の売れ行きが10であれば、人は後者を取る。この趨勢に逆らうことはできないものだ。

 ∧∧
(‥ )そうなるとどうなるかね?
\‐
 
  (‥ )マスメディアじゃないけど
      俺が知ってるライターは
      地金が出ちゃったな
 
 ∧∧
( ‥)地金ね
 
  (‥ )彼は一般向け科学番組で
      放送される
      地球は母なる星だという
      決まり文句が嫌いでな
 
 まあ動機自体は分かりやすい。地球だろうが自然だろうが、それは人間のために存在するわけではない。台風、地震、洪水、旱魃、冷害、熱波、寒波、積雪でどれだけ多くの人が死ぬことか。自然だってろくでもないものだ。そんなこと森の中だの薮の中だのに分け入ればすぐ思い知らされることである。
 
 でっあるから、地球は母なる星だ、こういう胡散臭い決まり文句に、多くの科学少年は不快感を抱くものだ。
 
 こういう不快感は、こうすればガンが治りますというインチキ医療に対する不快感に似ている。
 
 そしてもちろんこの不快感は、決まり文句に感動する一般人多数に対する憎しみでもあるし、反対に優越感でもある。
 
 非常に悪く言うとオタク的な不快感と敵意と優越感だ。
 
 ∧∧
( ‥)こういう人としての地金が
    思いっきり出てしまったと
 
  ( ‥)彼なあ どっかから
    ‐/ 周期的な大量絶滅は
       地球自身によって
       引き起こされるっていう
       おかしな仮説を
       拾ってきてな
       それを一生懸命に
       吹聴したよ
 
 地球の中心。それを構成する溶けた鉄の上に広がる岩石層であるマントル。このマントルが核の熱であたたまって、周期的に大規模な滞留を起こし、地上に大噴火をもたらして大量絶滅を周期的にもたらすという説だ。
 
 これは研究者も、そんな説、聞いたこと無いよ? と言ってしまうようなマイナーな説である。
 
 これをどこでどう見つけたものか、彼はそれにおおいにはまって、そうして吹聴した。

 これこそが地球と生命と進化の歴史を決定づけた要因なのであると。
 
 地球こそ生命に牙を向く悪魔の星なのであると。
 
 ここには、

 母なる地球という陳腐な決まり文句に感涙を流す愚民ども、どうだ、これが真実だ。ざまあみろ! 

 という優越感がある。
 
 ∧∧
(‥ )でもこれって壮大な
\‐   ヨタ話なんだよね
 
  (‥ )地球上では
     周期的に大量絶滅なんか
     起こっていないからな
 
 確かに地球上で周期的に大量絶滅が起きているという説はあった。しかし仮説によって周期がばらばら、おまけに現実の絶滅と周期が一致しないなどあからさまに嘘くさいのだ。

 そもそも大量絶滅という概念自体が実はいい加減なのである。なぜならそれは地層の堆積過程で起こる見せかけの絶滅で、その実態は単なる記録の欠如という場合があるからだ。
 
 ∧∧
(‥ )まあこういうずさんな仕事を
\‐  最初にしちゃったのは
    科学者なんだけどね
 
  (‥ )でもよ、その後
      彼の言うことおかしくね?
      と皆が調べ始めて
      それで以前よりも
      地層記録をより正確に
      把握するように
      なったわけでな
 
 だから、調べれば、周期絶滅などそもそも起きていない。大量絶滅とされたもののなかには、見せかけだけのものがある、そういうことに、彼は気がついてしかるべきだった。少なくとも調べれば気づいたはずなのである。
 
 ∧∧
( ‥)調べれば、ね
 
  ( ‥)彼は調べなかったよ
    ‐/ なぜだろうね?
 
 なぜだろう?
 
 年を取って体を壊し、体力がなくなったからか?
 
 それとも、
 
 この説さえあれば、母なる地球という陳腐な嘘にむせび泣く愚民どもに鉄槌を下せる! 

 そう喜んで満足して、彼はそこで調べることを止めたのであろか?
 
 いずれにせよ、ひとつ言えることがある
 
 ∧∧
( ‥)体力が衰えて
    調べるのを止めた時
    そこでその人の地金が出る
 
  (‥ )人は体力が無いと
      自分が満足したところで
      調べるのを止める
      満足したところが
      そ奴の地金だ
      そういうことだろうな
 
 多分、マスメディアもそうだろう。学生運動時代のルサンチマンを果たすことが彼らの地金なのかもしれないし、あるいはかつて自分をのけ者にした低学歴のクラスメートを馬鹿なネトウヨと蔑み満足することが地金なのかもしれない。
 
 満足した場所が体力を喪失した人間の地金だ。では、あなたの地金は一体なんだろう?
 
 ∧∧
( ‥)お前の地金はなんなのだ?
 
  (‥ )疲れたのでそろそろ
     露出してしまいそうですなあ

 
 
 

ブログ アーカイブ