自己紹介

イラストレーター兼ライター 詳しくはhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili あるいは詳細プロフィール表示のウェブページ情報をクリック

2017年2月28日火曜日

俺の嫁問題

 
 この作品は私のジャンルです。その主張は威嚇であり縄張り宣言であり所有権の主張に他ならない。
 
 ∧∧
( ‥)そんなことを言うよりは
    バブみ〜とか言ってる方が
    なんぼかまし
 
  ( ‥)バブみは同じものを
    −/ 皆で仰ぎ見るから
       所有権の主張には
       ならない…
       だから争いには
       ならない
       そんな感じかな
 
 例えば、皆が聖母を仰ぎ見る時、それは独占にはならないだろう。
 
 ∧∧
( ‥)でも俺の嫁って言い方あるぞ
 
  (‥ )文面上ではあからさまに
      所有権の主張だよな
      でもあの表現は
      皆が使う割りには
      あまり問題視されないよな
      なんでだろうな?
 
 ∧∧
( ‥)謎だな
 
  ( ‥)なんでかな?
    −/ 文面では所有権の主張
       だけども
       文脈上では
       この子、大好きー
       って意味でしかないから
       かなあ
 
 
  

2017年2月27日月曜日

サーバルちゃんにバブみとか言ってる方がまともだった

 
 人間の特徴というと言語や道具の使用が上げられるが、こういう特徴は他の動物でもそれなりに見られるものである。
 
 ∧∧
(‥ )人間だけがこの特徴を
\−  異様に発達させたのだよね
 
  (‥ )性淘汰が働いたことは
      まず疑いないのだ
 
 人間の言葉は鳥のさえずりに対比することができる。ようするに、人間は複雑なさえずりができるように進化した猿であるし、おそらく、複雑なさえずりができるほどもてたのだ。
 
 ∧∧
( ‥)少なくともなにかしらの点で
    有利であるから
    複雑な言葉をしゃべるし
    複雑な言葉が評価されて
    有利になって
    そういう特徴が生き残れば
    進化が進む
    その結果うまれたのが人
 
  ( ‥)人類はさえずる猿なのだ
    −/ それこそtwitterを見ると
       それが分かるよな
 
 twitterでは皆、思い思いにさえずり、己の個性と頭脳とその文章力を誇示しておる。
 
 ∧∧
(‥ )そして何か
\−  共通の話題ができると
    その話題をいわば舞台とし
    皆がめいめいに
    己を誇示するのである
 
  (‥ )先日話した
      今流行りのアニメだと
     「けものフレンズ」はSFだ
      と言い出す人が出て
      それに対して不快感を
      表明する人が現れたりな
 
 *私はSFファンです。皆が夢中のこの作品はSFです。この作品はSFとして素晴らしいですよねえ。この主張は、ここは私の土地です。この土地に建ったこれは私のものです。これを素晴らしいと思う皆さんもそう思うでしょう? と言うに等しい。これは力の誇示であるし、一方的な所有権の表明である。このような主張に不快感を示す人が出るのは当然であった。
 
 ∧∧
( ‥)力の誇示ねえ
 
  (‥ )SFファンは
     1000冊読むまで
     SFファンを名乗るな!
     とか言っちゃうだろ?
 
 1000も標本を集めなければ実態がつかめないものなんて、そもそも存在しないか、存在するにしても誤差のレベルの実在だろうと思えるのだが、彼らはそうは考えない。1000冊読めとまじで言う。

 これは明らかに科学な主張ではない。1000もの無駄なものに目を通せる俺様はすごいだろう? という心理的、社会的な誇示であり、威嚇行為だ。
 
 ∧∧
(‥ )本は本来無駄なもの
\−  読むにはカロリーを消費する
    1000冊の本を読むとは
    無駄なカロリーを
    大規模に無意味に消費できる
    俺様すごいだろう? という
    誇示であり威嚇に他ならない
 
  (‥ )まあだからだな
      この素晴らしい作品は
      まごうことなきSFですと
      熱心に主張すればするほど
      それ喧嘩売ってることに
      なっちゃうんだよね
      電車の座席でキンタマ
      見せびらかす勢いで
      大股広げてる男と同じよ
 
 *キンタマは男性の弱点でもある。それをおおっぴらに開放するとは、こんな弱点をおっぴろげても俺は平気なんだぜ、という誇示になりうる。そして周囲を威嚇するとは潜在的に喧嘩を売っていることになるのだ。

 ∧∧
(‥ )反対にけものフレンズなんて
\−  つまらんくだらない
    どこが面白いの?
    という人もいれば
    いやいやこれは所詮は
    二次創作で楽しむ鍵のような
    ものなんですよー
    そっかー
    という
    さえずりな会話もあったり
 
  (‥ )ヒット作が出た時
      皆はこれを模倣できないか
      二匹目のドジョウを
      狙えないかと考えて
      これが売れたのは
      何が理由か?
      そう、人に問いただす
      動機は欲望でも
      客観的な再現性と
      それを可能ならしめる
      分析が欲しいのだよ
 
 その時に、私にはつまらないから分かりません、あるいは、これは二次創作で楽しむ鍵のようなもので、別に面白くなくてもいいのですよ、それがヒットの理由ですー、と言って、果たして上司や同僚や部下や顧客は納得してくれるのであろうか?
 
 ∧∧
( ‥)あなたならどう?
 
  ( ‥)あっこいつ
    −/ 使えねえーと切る
       二度とそいつに
       真面目な話はしない
 
 ∧∧
( ‥)逆にいうと
    その手のさえずりは
    なんの誇示なんですかね?
 
  (‥ )夢中になっている人たちの
      脇で違うことをする
      それは
      皆が中毒するものにも
      私は耐性があります!
      と主張することだから
      これはそれじゃね?
 
 例えばリベラルがそうであろう? 彼らはリンチを批判するがリンチを止めようとはなしない。上から目線でデビルマンよろしく、この悪魔どもめ獣どもめ! と批判するだけである。これはようするにリンチを批判することが目的ではなく、感情的なリンチに流されない俺かっけー、という誇示が目的であることを示している。

 賢くヒューマニズムあふれる人々はリンチを批判するが止めやしない。リンチを止めてしまったら、自分はただの普通人になってしまうではないか。
 
 ∧∧
(‥ )けものフレンズは
\−  リベラルが理想とする
    多様性を認めるアニメ(大意)
    とかそんなようなことを
    言い出す人も
 
  (‥ )自分の政治意図の枠内に
      物事を閉じ込めるのって
      これはSFですと同じく
      マーキングするような
      行為なんだけどな
      犬が電柱にしっこ
      かけるのと同じなのよね
      それを考えると
      サーバルちゃんにバブみ
      とか言ってるのが
      どれほど
      まともか分かるなあ
 
 ∧∧
( ‥)バブみの方がましか
 
  (‥ )ましでした
      というかずっといい
      ずっとまとも
      むしろふつう
 
     

2017年2月26日日曜日

スパッツレを描き直したい人生だった

 
 ショウジョウバエの背腹軸を決定する信号を作る遺伝子スパッツレ















=>Untitled Document
 
 実は右の小さく描いたものが単行本で登場した姿で、手前のキャラは右を元に、改めて描き起こしたもの。
 
 ∧∧
( ‥)本で登場させたキャラを
    まったく描き変えて
    HPで紹介するって
    無茶苦茶だな
 
  (‥ )えー? いいじゃん
      脇役だし
      一こまの、それも
      台詞の中だけで登場の
      キャラであるよ?
 
 というか、どうにも心にひっかかるので、ここ数日考えて、ぱっと思いついて描いたのだ。まあようするに、こんなどうでもいいことが心にずーっとひっかかっていたのである。
 
 ∧∧
(‥ )要するにこれ
\−  遺伝子を擬人化して
    それをさらに女の子へと
    擬人化させたんだよね
 
  (‥ )最初はよ
      くるみ割り人形みたいな
      当初のキャラを
      女の子にすれば
      いいだけ…
      調理人だからエプロン?
      じゃあどんな女の子?
      裸エプロン? 却下
      スク水エプロン? 却下
      バニーガールエプロン?
      却下
      と考えてだな...
 
 ∧∧
( ‥)でっ? 小さい女の子に?
 
  (‥ )記号化する時のことを
     考えると顔だけでも
     機能なり特徴が出てないと
     駄目なのよ
     頭に機能が集中しているのは
     ひとつにはそのためでな
 
 
 背腹軸を決定する信号を作る遺伝子。

 比喩的に言えば料理のスパッツレを作り、それを放出する遺伝子。

 頭がスパッツレを作る調理鍋…という当初の案を、髪の毛がスパッツレということにして、頭についた調理の腕はそのままに。

 しかしこれだけ頭が大きくなると8頭身、7頭身ではコマに入りづらい。入れるために小さく描いたら、頭を大きくした意味がない。
 
 ∧∧
(‥ )そこで頭身を下げたら
\−  小さな女の子になりましたと
 
  (‥ )後はおっさんのヒゲを
      どうしようかと考えて
      腕にしたわけよね
 
 ∧∧
( ‥)なんかもうめちゃくちゃだな
 
  (‥ )いやいや
      このぐらいでないと
      いけませんぜ
      背腹軸の決定だけでも
      関わる遺伝子は大勢多数
      ひとめ見ただけで
      シルエットを見ただけで
      即座に誰か分かるように
      しておかないとね
 
 
 ∧∧
(‥ )もし第2版が出るなら
\−  キャラを描き変えたい?
 
  (‥ )今のご時世
      版を重ねるって
      大変なことだけどね
 
 
 それにしても
 
 ∧∧
(‥ )遺伝子によって略号が
\−  頭についている人と
    ついていない人がいるよね
 
  (‥ )最初に考えたキャラは
      キャラが頭だけになって
      記号として登場することを
      想定していなかったのよ
      チューブとかペレ
      ビコイドとかに
      略号がついてないのは
      そのせいなのよね
 
 
 まあmycやras、ced-4のように後に考えられたキャラでも略号を身につけてない場合はあるんだけども。
 
 
 

脳は発想製造機であって真理製造機ではない

 
 人間がものを考えていないことは明白である。だとすると考えれば分かるはずだ、という考えは、考えなしの意見である。
 
 ∧∧
(‥ )つまり誰も考えていない
\−  ってことになるんです?
 
  (‥ )脳が活動しているという
      意味では全員が
      考えているのは
      明らかなんだけどね
 
 
 ∧∧
( ‥)考えているけど
    考えていない?
 
  (‥ )考えるってのは
     発想製造機というか...
     発想製造の過程でしか
     ないから
     そこんところの
     見極めがずさんなんじゃね?
 
 
 脳が活動している、という意味では誰もが考えているが、発想製造機の活動それ自体が答えを生み出すわけではない。
 
 ∧∧
(‥ )発想を製造しているだけなのに
\−  答えを製造していると
    思い込むのはいけない
 
  (‥ )まあ思いつきを答えだと
      思い込むのなら
      思いつきは答えだが
      思いつきは答えだから
      それは結論であり
      それが結論なら正しいと
      勘違いしてるんだろう
 
 ∧∧
( ‥)つまり
 
  (‥ )脳は発想製造機でしか
      ないんだが
      脳は真理製造機だと
      勘違いしている連中がいる
      そこが問題なんじゃね?
 
 脳が発想製造機だと考えた場合、脳が活動している...つまり考えているからといって答えにたどり着けるとは考えないだろう。そこで製造されているのはただの思いつきである。
 
 だが脳は真理製造機だと勘違いしている場合、考えているのだから真理にたどり着けるはずだと勘違いするだろう。そこで製造されているのは真理であるはずだからだ。
 
 ∧∧
(‥ )考えれば分かるはずだ
\−  という考えは
    考え無しの意見なんだけど
    それは脳を真理製造機だと
    勘違いしていることで
    生じた誤謬なのである
 
  (‥ )言い換えれば
      脳は真理製造機だと
      思い込んでる連中が
      ものすごく多いって
      ことだろうな
  
 ∧∧
( ‥)なぜだろうね?
 
  (‥ )考え無しなんだろ?...
      と言いたいところだが
      これ多分、根が深いな
 
 人類の歴史ではこういう見解、つまり脳は真理製造機だという発想が非常に強かった。この偏りは賢い人間が実は底抜けの馬鹿だからだ、では説明しきれない。多分、これ自体が人類の性質で、おそらくはこれこそが宗教なんだろう。
 
  

2017年2月25日土曜日

2017年2月24日の火星と天王星と

 
 日付は変わったが2017年2月24日の火星と天王星。














=>Untitled Document

 
 ∧∧
(‥ )昨日24日は火星がちょうど
\−  うお座ζ星に最接近して
    通過したのですな
 
  (‥ )今日25日、明日26日は
      天王星の脇を通過して
      いくから
      25倍視野で眺めれば
      同一視野に火星と天王星を
      おさめられる寸法よね
 
 ∧∧
(‥ )火星さんの1日の動きは
\−  天王星さんの一ヶ月弱の動きに
    匹敵するのですな
 
  (‥ )火星速い
      天王星おそーい
 
 さてもさても
 
 ∧∧
( ‥)でっ? SFっていうのは
    悲惨なジャンルだと
 
  (‥ )冷戦期前半の
      ミサイル競争と
      宇宙開発競争で高揚した
      宇宙への関心で
      一時もてはやされて
      そうして暗く消えていった
      花火のような分野だからな
 
 火星は砂漠の惑星、金星は湯気とジャングルの惑星、水星は超高温と極低温とトワイライトゾーンの惑星。そういった、もしかしたらありえたかもしれないワンダーランドは、探査機の到達によって打ち砕かれた。
 
 火星はドライアイスの惑星、金星は硫酸の惑星、水星は超寒暖差の惑星だった。太陽系に生命にふさわしい世界は存在しない。
 
 ∧∧
(‥ )これが暴露されてから
\−  SFの強みってまったく
    なくなったよね
 
  (‥ )本当にいける異世界
      という売り文句が
      たちまち紙くずになって
      しまってなあ
 
 太陽系以外の惑星にいくというも無理な話であった。人類が現実的に建設できる理論上、最良の反物質を燃料とする宇宙船でも、一番近い恒星まで20年はかかる。ああ、相対性論はなんと呪わしき足かせか。
 
 ∧∧
( ‥)まあそれでもたいした
    ものだけどね
    有人宇宙船なんていう
    無理さえしなければ
    反物質を使わなくても
    小型探査機を
    そのぐらいの時間で
    送り込めるし
 
  (‥ )でも事実上いけない
      という現実に変わりはない
 
 だったら魔法でも転生でもなんでもいい。適当な理屈で異世界にいけば良いではないか。
 
 ∧∧
(‥ )しかしそうなると
\−  SFじゃなくなっちゃうのだよね
 
  (‥ )それなら超光速だワープだ
      とか言い出したら
      その時点で今度は
      トンデモになるからな
 
 SF作家がトンデモ批判なんてトンデモお門違いな話なのである。トンデモがなければ成立しないジャンルであるのに科学を名乗ったり、トンデモ批判をするなど笑える冗談だ。
 
 ∧∧
( ‥)まあインチキ医療は駄目でしょ
    と言う分にはかまわんの
    ですけどね
 
  (‥ )もちろん今言っているのは
      そういうことではない
  
 
 サイエンスを標榜しながら、自由な冒険をするにはサイエンスを逸脱しなければいけない。ワープなんていう馬鹿理論で星々を大冒険しながら、これはサイエンスでファンタジーじゃないのです! と真顔で言わなければならないとしたら、そりゃあ正気ではいられないだろう。

 魔法を使いながら指輪物語を批判し、自分たちの魔法は魔法ではなくて創作の必要性に応じた科学的な御都合主義なのだ、指輪物語よりも高尚だ、とか言うとしたら、それは狂っているというのだ。
 
 ∧∧
(‥ )それを考えると
\−  SFが衰退したのって
    分かるよねえ
 
  (‥ )そりゃファンタジーに
      食われちまいますわ
      勝ち目ないよね
 
 もっとも考えてみれば、これは物語が神話とおとぎ話へ回帰したということでしかない。
 
 ∧∧
( ‥)SFとはアポロの時代に
    一時、株価を爆上げして
    そして
    紙くずに戻ってしまった
    うたかたの花火であった
 
  ( ‥)皆は自分も輝く
    −/ 星の世界へいけるかも
       そう思って一時だけ
       星を見たが
       いけないと分かって
       見るのを止めた
       そうして
       昔ながらの異世界
       井戸の底からいける
       竜王と姫がいる
       異世界へ戻っていった
       そういうことなのだな
 
 ∧∧
( ‥)それでもなお
    星を見ることは出来る
 
  (‥ )はっはっは
      確かにいけぬ
      だが
      いけなくても
      見て分かることは
      いっぱいあるのよねー
      
 
  

2017年2月24日金曜日

猿の大反乱は実際には猿と人の大反乱になった

 
 
 ∧∧
(‥ )人間への動物達の
\−  反乱というと
    有名どころは
    「猿の惑星」ですな
 
  (‥ )アメリカで公民権運動が
      吹き荒れた後の
      映画なもんでな
      猿の惑星の人間は白人
      猿は有色人種やアジア人
      と解釈されたもんよ
 
 公開自体は自分が生まれた頃なんだが、あれは大変な評判になって続編も次々に作られた。だから自分が小学生の頃でも地上波で何度も放送されたものだ。これゆえ、当時から人間は白人、猿は日本人や有色人種のパロディーだという解釈を見たり聞いたりしたのであった
 
 ∧∧
( ‥)一応、作中でも
    そのあたりの
    フォローというか
    なんというか...
    大反乱を起こした
    猿に対し
    黒人の登場人物が
    我々は白人を許したぞ
    みたいな台詞を言う場面も
    あったんだよね?
 
  (‥ )確かそんなだな
      子供心ながらに
      この台詞は
      事実であると同時に
      理想論であって
      公的な嘘であって
      たばかりだと
      思ったものだが
 
 だが、動物達の人間に対する反乱とその未来は、現実世界では映画のようなきれいなものではなく、まったく思わぬ方向へ事態が進んだ。
 
 大反乱から一世代後、人と猿は平等な社会を築くが、猿はやはり差別され。しかし差別は良くないという建前だけは理想論として社会を縛り、その縛りを金科玉条のごとく奉るリベラルという人間たちが….、実はこのリベラル族には猿も混ざっているのであるが、彼らリベラル族が権力を牛耳るに至った。この新たな支配者集団は平和と平等という、誰もが反対しえない理想を唱えることで力を行使し、反対者に容赦ない暴力を振るうのである。これはかつてのキリスト教会のようなものだと思えば良い。
 
 一方、猿の多くは苦しい生活を強いられ、零落した人間たちも困窮し、そうした中から選出されたリーダーが、人間であるトランプ大統領だった。

 猿の大反乱から一世代後、今度はリベラル族に対して反乱が起き始めたのである。いけいけトランプ、gogoトランプ!!
 
 ∧∧
(‥ )とはいえもちろん
\−  トランプ大統領を支持しない
    猿もいれば人もいて
    しかし困窮したという
    事実は事実であり
    一方、リベラル族は
    トランプをあからさまに
    サボタージュし
    これを見た猿や人には
    トランプは嫌いだが
    サボタージュも嫌いだと
    苦虫かみつぶして見守り
    猿の惑星の猿と人
    つまり有色人種と白人の
    状況は混迷しているのである
 
  (‥ )これが実際に起こった
      人間に対する
      動物達の反乱と
      その顛末なのだ
 
 ∧∧
(‥ )これを考えると
\−  動物達が人間に一致団結して
    大反乱を起こすっていう
    物語がいかにいい加減かって
    ことであるね
 
  (‥ )フランス革命だって
      大貴族が絶対王政の国王の
      権力を削ごうと
      画策しているうちに
      俺にも権力をよこせと
      参入してくる連中が
      続々と現れて
      ギロチンによる
      内ゲバ状態に陥り
      国王の打倒も内ゲバの
      一こまでしかなく
      最後はナポレオンの台頭を
      まねくっていう
      流れだものな
 
 ∧∧
(‥ )これを踏まえれば
\−  自分がヒトであることを忘れた
    主人公ちゃんと
    ヒトを忘れた動物達が
    のほほんと暮らす
    けものフレンズって
    いい感じの構図なのね
 
  (‥ )お話はさあ
      ゆるくいくに限るよなあ

      

 

考えるなどというたわ言を信用するようでは...

 
 ∧∧
(‥ )感じで判断しちゃう人って
\−  多いですよね
 
  (‥ )考えないで決めるって
      やつな
 
 
 もっとも、考えて決めるというのも怪しいものである。
 
 ∧∧
( ‥)考える前に実は
    なんとなくこうで…と
    あらかじめ
    判断がくだされていて
    その判断を正当化するために
    後付けで考えて
    理論武装している場合が多い
 
  (‥ )というか
      考えるとは
      基本的に
      全部そうじゃねえか?
 

 我々はなんとなく感覚で判断を下している。その判断もまた脳の演算の結果には違いない。だがそれは計算であって意識ではない。皆が言う”考える”とは、打算と計算に後付けで言い訳の衣をぬりたくっているだけではないのか? すべてはただの言い訳ではなかったか? 
 
 ∧∧
( ‥)この可能性を
    考慮しなければならぬ?
 
  (‥ )考えるなんてたわ言は
      基本的に
      後付けの言い訳だから
      ありがたく拝聴しては
      駄目だってことじゃね?
 
 
 実際、考えたのだからこれは素晴らしいだろう? と得意げに吹聴する人の意見が、どう見ても私利私欲丸出しということはよくある話ではなかったか?
 
 
 
 

2017年2月23日木曜日

元のペンギンの話

 
 4万年あまり前、人類は投槍器と弓を作った。これにより人類はついに生存競争の均衡を打ち破った。かつて一度はホモ・サピエンスをはじき返した最強のライバル、ネアンデルタール人を撃破し彼らを絶滅に追い込むと、ホモ・サピエンスを阻むものなど存在せぬ。人類は急激に分布を拡大した。特に2万年前の氷河期終了と時を同じくして始まった新世界への人類侵入は、WW2におけるドイツの電撃戦に例えられる。圧倒的な人類の力にすべての存在が屈服し、それまで地上を支配した巨獣のほとんどすべてがわずか2万年の間に一掃された。


 ∧∧
( ‥)全部食っちまった
 
  (‥ )そりゃそうよ
      当たり前でしょ
      止められない
      止まらないですよ
 
 人類は、あと数世紀で地上のほぼすべての動植物を抹殺してしまうはずだ。彼らを構成していた炭素や水素はすべて我々によって食い尽くされ、人体に変換される。その時、地球は人体と機械で構成されたサイボーグの惑星になるのだ。これを阻止するのは不可能であり、すべての絶滅は規定事項である。
 
 ∧∧
(‥ )とはいえちょっとこれは…
\−  と思う事例もあるよね
 
  (‥ )オオウミガラスは
      なんかこう悲惨なんだよな
 
 
 オオウミガラス。見た目はペンギン。というかそもそもペンギンという呼び名は本来この飛べない海鳥の名前であった。人類が滅ぼしてしまったので、持ち主がなくなり宙ぶらりんになったペンギンという呼び名だけが、南極の鳥を指す言葉として残ったのである。

 オオウミガラスは最初は地中海にもいたという。しかし人類が航海術を持つようになるとこの飛べない海鳥は次々に食われて姿を消した。水中生活をするとはいえ鳥は鳥。オオウミガラスは産卵の時は上陸しなければいけない。そこを狙われたのである。
 
 大航海時代以後、めだって数が減って希少になると博物館が高値で標本を買うようになり、そのためにさらに狩られるという悪夢のような状況。最後のものが殺されたのは1844年。人間が登るのも苦労するような小さな岩の島の頂上で、隠れるように卵を守っていたつがいであった。
 
 つがいは殺され、卵は割られ、そして剥製にされたはずなのだが、どれがそれか不明瞭となった。確実に最後のオオウミガラスのものと分かっている標本はコペンハーゲンの博物館で保存されている内臓と眼球の液浸標本である。

=>https://www.google.co.jp/search?q=great+auk+internal+organs+copenhagen&biw=1024&bih=820&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjat-qa-KPSAhWFx7…
 
 
 ∧∧
( ‥)さすがにどん引き
 
  ( ‥)まあ食っちまうのも
    −/ 標本にするのも
      面白半分に殺すのも
      全部同じっちゃ同じだし
      この話におもわず
      どん引きしちゃうのも
      単なる人間的な
      感傷でしかないんだがな
 
  


ゆるさは世界を堅牢にしてくれる

 
 
 ∧∧
(‥ )ほら人気アニメ
\−  「けものフレンズ」
    あの物語で
    主人公がヒトだと
    分かったんだけど
    擬人化動物である
    フレンズたちはなんとも
    思わなかったと
 
  (‥ )人間だとばれた瞬間に
      動物であるフレンズ達が
      主人公を迫害復讐するような
      一部ファンが不安視
      あるいは期待していたような
      鬱展開には
      ならなかったと
 
 もっともこれには理由がある。動物が擬人化されたフレンズ達は、復讐もなにも、人間のことを忘れているのだ。人間を見ても、それが人間だと分からないし、大半の者は人間という存在や言葉自体を知らない。
 
 ∧∧
(‥ )まあ、ヒトが数多くの動物種を
\−  絶滅させたとばれたところで
    真面目に考えれば
    「けものフレンズ」という
    動物たちの常識の中で
    それがどう受け取られるのか
    分かりませんよね
 
  (‥ )素直に考えれば
      主人公ちゃんは食いしん坊の
      フレンズなんだね?
      とか
      思わず食べ尽くして
      しまうくらい
      オーロックスは
      うまいのか...
      皆の目つきが変わる
      オーロックス涙目
      とかだけどな
 
 ∧∧
( ‥)容赦ねえな
 
  (‥ )そりゃ動物は容赦ないし
      我々人類も動物だから
      容赦ないのですよ
      美味しければ食い尽くすの
      当たり前でしょ?
      ポテチと同じですわ
 
 人間の愚かさを鼻で笑うのなら、まずポテチを食べるのを止めてから言いなさい。
 
 ∧∧
(‥ )オオカミとかも
\−  羊小屋に侵入すると
    ポテチ食い尽くすのと
    同じ原理で
    羊を皆殺しにしちゃうしね
 
  (‥ )取りあえず殺すだけ
     殺しておかないと
     いつ食事できるか分からない
     そういう条件で
     成立した行動で
     連中は動作してるからな
 
 だが、獲物が自由に逃げてしまうからこそ、取りあえず殺せるものは殺せ、という動作が有効になるのだ。閉鎖された羊小屋では羊は逃げられない。この状況では食べられもしない獲物を殺し尽くしてしまうことになる。つまり通常と異なる環境において既存の動作が不適合になっているんだが、これと同じことが人間にも起こる。あるいは起こった、そして起こっている。それだけの話であった。
 
 ∧∧
(‥ )それにフレンズ達が
\−  かつて自分たち種族に
    されたことに基づいて
    復讐を始める!
    という原理を
    お話に持ち込んだら
    人間vs動物たちではなくて
    全員で殺し合いに
    なるよね
 
  (‥ )自然界の生物は
      同種他種に関係なく
      他個体に対して
      なにかしら戦争状態に
      あるからな
      復讐なんていう動作を
      自然界に持ち込んだら
      そりゃあもう無秩序な
      殺し合いですよ
      人間ですらそうだからな
      ユーゴ内戦とか
      イラク戦争を見れば
      良くわかる
 
 つまり、動物達の人間への復讐というテーマを真面目に考えれば考えるほど世界の筋が破綻してしまう。
 
 反対に、こうした破綻を無視してまで人間が動物達に復讐されるという話を作ると、物語は無理のある、それゆえに胡散臭い臭気を放つものになるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )それを考慮すると
\−  動物たちの人間への復讐
    反乱というテーマを
    物語に持ち込んでは
    いけないってことですかね
 
  (‥ )いけないというか
      話が嘘くさくなるから
      止めた方がいいんじゃね?
      やるなら工夫が
      必要になるけど
      それできるの?
      あなた動物農場するの?
      でもあれが面白いのは
      ロシア革命をおちょくって
      いるからでしょ?
      あんたはどうするのよ?
      ということだよね
 
 ∧∧
(‥ )それを考えると
\−  世界の影をほのめかしながら
    ゆるくいくって
    大事なことですなあ
 
  (‥ )まだ物語は半分だし
      部外者が
      論評することじゃ
      ないけども
      そんな印象あるね
 
 ∧∧
( ‥)ゆるさは偉大だ
 
  (‥ )ゆるさは正義です
      それは世界を
      堅牢にしてくれるのです

 
 
    
 

2017年2月22日水曜日

小学生の時の自分よ聞こえますか?

 
 かつて人は海に巨大なヘビのような怪物、グレート・シー・サーペントがいると思っていた。日本語ではオオウミヘビである。
 
 1848年、ダイダロス号から目撃されたものは有名で、ダイダロス・モンスターとかダイダロス・シーサーペントと呼ばれる。今はどうだから知らないが自分が子供の頃は、なにかしら子供向けの本で当時の挿絵が引用されていたものだ。
 
 =>https://www.google.co.jp/search?q=daedalus+sea+serpent&biw=1184&bih=831&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiI8bW2xKPSAhUHwbwKHe6bBNQQ_AUI…
 
 さて、このオオウミヘビの画像、画像検索をかけると鎌首をもたげるように船尾を右へすれ違う有名な挿絵にまぎれて、なんか妙な怪物の挿絵がある。
 
 ∧∧
(‥ )ナイフみたいな頭をした
\−  変なのがいるね
 
  (‥ )ダイダロス・モンスターは
      ダイオウイカで間違いない
      そう考えると
      ナイフみたいな頭の奴は
      どうなんだろうな?
      より正確な挿絵なのかな
      それとも頭が平らという
      証言を強調した結果かな
      とも思ったんだが…

 
 だが、オオウミヘビの本を見ていたら、これは別の目撃例だった。時代は1848年で同じだが、場所が違う。ダイダロス・モンスターの目撃が喜望峰沖合だったのに対し、こっちはどうもポルトガルの沖合らしい。プランパーと読むのか、目撃者のH.M.S.Plumperの名前で検索かけるとこうだ

=>https://www.google.co.jp/search?q=1848+great+sea+serpent&biw=1184&bih=831&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjklI2NxKPSAhWLwbwKHQo8BMIQ_A…
 
 ∧∧
(‥ )なんかあれだな
\−  ガメラに出てくる怪獣ギロン
    みたいなやつだな
 
=>https://www.google.co.jp/search?q=ギロン&biw=1184&bih=831&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiDxd7fx6PSAhUCwbwKHfckDxEQ_AUIBigB
 
  (‥ )これはなんだろうな?
      単純にクジラかな?
 
 ヒゲクジラが海面で頭と口をのぞかせて泳いでいるとこんな感じに見えなくもない。

=>https://www.google.co.jp/search?q=daedalus+sea+serpent&biw=1184&bih=831&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiI8bW2xKPSAhUHwbwKHe6bBNQQ_AUI…
 
 色も目撃証言によると黒だという。いかにもクジラだ。
 
 ∧∧
( ‥)でも見た人は
    クジラでも魚でもないと
    言ってるんだよね
    それにクジラだったら
    呼吸するだろうし
 
  ( ‥)それを考えると
    −/ これもダイオウイカ
       だったりするのかな
 
 昔のオオウミヘビの目撃証言は、実は結構しっかりしている部分があるように思われる。見た人は、クジラでも魚でもない、アザラシでもないと言う。

 だが海に慣れた船乗りとて、ダイオウイカなど見たことがないだろう。そんなものが海面近くを泳いでいれば見慣れぬ怪物に見えることは請け合いだし、目撃証言の中にはダイオウイカの特徴をよく見据えたと思わしきものが幾つもあるのだ。
 
 ∧∧
(‥ )プランパーさんの
\−  オオウミヘビもダイオウイカ
    だったのですかねえ?
 
  (‥ )黒く見えたのは
      光の加減だったり
      しないかな
 
 目撃証言をざっと読んだだけではなんとも言えないところがあった。
 
 それにしてもと思う。次の本ではちょっとだけダイダロス・モンスターに触れて、これはダイオウイカだろうという話を少しするのだが….
 
 ∧∧
( ‥)これは要するにあなたが
    子供の頃に抱いた疑問の答えを
    今の子供向けの本に書く
    ということだよね
 
 ( ‥)なんかあれだな
   −/ 俺って小学校の時の自分に
      向けて
      本を書いているのだな
 
 
 

2017年2月21日火曜日

知性とは下半身の影である

 
 女を断ち、神に仕え、禁欲を誇示することで権威を示す。
 
 
   (‥ )なんだよ
       ようするに知性とか
       品性って
       チンコあってこそ
       というわけか
 
 ∧∧
( ‥)またそういう
 
 
 あー、下らん。俺はもっと楽しいことをするぞ。
 
 
 ∧∧
( ‥)具体的には?
 
  (‥ )取りあえず寝るか
 
 
 
 

知性とは所詮は欲望なので、無心な方がいいでしょう

 
 ∧∧
(‥ )けものフレンズが人気でね
\− 
 
  (‥ )はいはい
 
 
 ∧∧
(‥ )でっ、けものフレンズは
\−  SFだって言う人が出てきて
 
  (‥ )そういう人は
      すぐ出るね
      動機は様々だけどね
 
 ∧∧
(‥ )でっ、今度はそういう人たちに
\−  反感を持つ人たちが現れて
 
  (‥ )まあそりゃ
      反感持たれるよなあ
 
 
 これはSFです。私はSFが好きです。私はこれをSFと認めました。これは素晴らしいです。
 
 ∧∧
( ‥)これを翻訳すると?
 
  (‥ )ここは私の土地です
     ここは元から私の土地です
     私の土地に
     新しくできたこれは
     私の土地のものだから
     私のものだと思います
     私のものであるこれは
     素晴らしいでしょ?
     あなたもこれが
     好きなのだから
     あなたもそう思いますよね?
 
 これはあからさまな侵略行為であり、略奪に他ならない。
 
 ∧∧
(‥ )これだからSFマニアは
\−  嫌われるのですかな?
 
  (‥ )SFマニアが嫌われると
      言うよりは
      とにかくなんでも
      理由をつけて
      自分の社会的地位を
      みせびらかしたり
      他人に対して優位に
      立とうとする人間は
      嫌われるというべきだな
 
 他人に対して優位に立とう。これ自体はごく自然なことなのだ。
 
 否、私はそんなこと考えていない、とか言うなかれ。社会性動物である我々だ。この欲望と行動が遺伝的に搭載されていないなどと主張するのは暴挙であろう? むしろこの欲望を否定するのは嘘つきであり、それは罪である。
 
 人間は絶えず地位の向上を目指し、好きあらば他人にまたがって自分が優位であることを誇示する。誰でもこれをやっている。人間はそういう動物だ。だからこれ自体は批判すべきことではない。
 
 問題が起こるとしたら、他人に対して優位に立とうという行動は誰もがしているからこそ均衡しているという、この明白な事実を無邪気に無視することだ。
 
 つまり、均衡を一方的に破るようなことをした場合、それは必ず侵略行為と見なされて皆から袋だたきに合う、これは単純な力学だ。これは見据えねばならぬ。
 
 ∧∧
( ‥)人気が出たアイドルに
    夢中になるのは良いけど
    このアイドルは私の得意分野の
    アイドルですとか言って
    抜け駆けしようとすると
    皆から
    独り占めするんじゃねえ
    とボコられるのは当然
 
  (‥ )だからよ
      余計なこと言わずに
      たーのしー
      とか
      すごーい
      とか言ってりゃいいのよ
      アイドルを見るって
      そういうことだべ
 
 人間は知性を見せびらかす小賢しい欲望にまみれた猿だから、小賢しさはしょうがない。ただ、己の知性が所詮は欲望の発露でしかないということに無自覚だと、知性というどす汚い欲望を周囲にべちゃべちゃ無神経に振り回すことになる。それはいかがなものか?
 
 
  (‥ )知性などというものは
      ですね
      チンコと同じなのです
      知性派をきどるとは
      チンコむき出しで
      徘徊するようなもので
      恥ずべきことなのですよ
 
 ∧∧
( ‥)また下品な例えを言い出したな
 
 
 とはいえだ、知性とは欲望に過ぎない。むしろ手が込んだひねくれた欲望だから、知性的なことを語る時は、チンコいじりよりも慎重になるべきこと、明白なのだ。
 
 すなわち人はより無心になるべきである。
 
 ∧∧
( ‥)カワウソちゃんを
    見習えと
 
  (‥ )たーのーしー
 
 
     

2017年2月20日月曜日

当たり前だが噂話は面白い方向へ進化する

 
 学生時代のことである。その実験は反応がかかるので、午前中に仕込んで、午後に結果を見るのだ。そしてその時、教授や助教授を手助けする形で自分たち学生をサポートする助手の人々。そうした助手の中にジャイ子と呼ばれている女の子がいた。当時の自分からは年上だが、今の自分から見れば子供のような世代なのだが…、ともあれ彼女のあだ名はジャイ子。
 
 ∧∧
( ‥)ちょっと
   失礼なんじゃね?
 
  (‥ )学生のネーミングセンス
      ってのはそんなもんでな
 
 午前中、仕込みを行っている最中に誰かが言った。
 
 なあ、今日のジャイ子、機嫌がいいよな。
 
 学食で飯を食べる昼時になると誰かがいった。
 
 もしかしてジャイ子、今日はデートかな?
 
 午後、実験の結果をまとめていると誰かが話しかけてきた

 なあなあ知ってる? ジャイ子、今日、デートなんだってよ!!
 
 
 ∧∧
( ‥)見事な流言飛語の進化だな
 
  (‥ )あれ、忘れられんよ
      たった半日の間に
      思いつきが憶測になり
      憶測が事実になってる
 
 それにしても考えるに、噂話ってやつは内容が面白くなる方向へ進化するのだ。
 
 
 ∧∧
(‥ )けものフレンズで
\−  絶滅種オーロックスが
    登場したけども
    一部ファンの間で
    彼女は牛だから
    東西を左右で認識する
    という話になっちゃって
    ますね
 
  (‥ )元ネタはあれだな
      番組を視聴した中国の人の
      反応を翻訳したサイト
      みたいだな
 
 主人公達を縄張り争いの敵だと勘違いした絶滅種オーロックスのフレンズが武器を突きつけて問いかける。
 
 お前らどこから来たんだ! 西か東か?
 
 しかし、

 サバンナからだよ? 
 
 とサーバルちゃんからあっけらかんに答えられたオーロックスは頭を抱えてしまう。
 
 武器を持つ方が東で、太陽が登る方が右でしょ…サバンナはどっちだ??
 
 ∧∧
( ‥)阿呆の子だ
 
  (‥ )人類に滅ぼされた絶滅種に
      ヒトが武器で
      問いつめられるという
      緊張感が一瞬にして
      木っ端みじん
 
 しかしここをこう解釈した人がいる。

 牛は磁気を感知することで南北を認識できるらしい。だからオーロックスのフレンズは南北は分かるが東西が分からない、そういうことかも…。

 この解釈は中国の人がしたものだそうだが、それが翻訳サイトから広まり、伝言ゲーム式に内容が変質して、オーロックスは東西を左右として認識する、という話に解釈された。
 
 ∧∧
(‥ )確かにこれ
\−  伝言ゲームしているうちに
   ドラマチックで面白い方向へ
    内容が解釈され伝わる
    事例だろうね
 
  (‥ )先に取り上げた
      ダイダロスの怪物も
      そういう事例だな
 
 =>hilihiliのhilihili: ダイダロスの怪物
 
 ダイダロス号が1848年に喜望峰沖合で目撃したオオウミヘビ。これ、非常に有名な事件だからUMAに興味があれば、いやUMA自体に興味がなくとも生物に興味がある人なら人生のどこかでお目にかかっているだろう。

 時代も絢爛豪華である。1848年というとダーウィンが種の起源を世に出す2年前。ダーウィンだってこの怪物の話は新聞で読んだであろう。そしてこの怪物の正体は大きなアザラシではないか? と言ったのはダーウィンの友人であり後の敵対者。大英帝国最強の解剖学者リチャード・オーウェンであった。それを踏まえれば、なんと豪華な時代とそれを彩る事件ではないか。
 
 さて、このオオウミヘビを描いた挿絵は少なくとも2種類ある。有名なのはダイダロス号の船尾が画面の左にあって、そこから船員が怪物を眺め、そしてオオウミヘビが頭を右に堂々と泳いでいくというものだが...https://www.google.co.jp/search?q=daedalus+sea+serpent&biw=1005&bih=797&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjEnZvH2Z3SAhXEwrwKHYdaA0IQ_AUIBi…
 
 ∧∧
(‥ )でもこれ証言からすると
\−  明らかにおかしいのだよね
    ダイダロスの怪物は
    体の直径が40センチ程度
    だったはず
    この挿絵じゃ人間より
    でかいよね
 
  (‥ )しかも一番近づいた時で
      90メートルだからな
      こんな風に見えるわけ
      ねーじゃんよ
      なんだよこの怪獣は!
      ふかしこきすぎだろ
      なんだよね
 
 ダイダロスの怪物を描いた挿絵にはもっと穏便なものもある。手前にオオウミヘビを描いて、その向こうに小さくダイダロス号を描いたものだ。これは証言を踏まえた良心的なものであるし、証言を踏まえつつ、正確な距離感と、なおかつオオウミヘビを大きく描くという要請を踏まえて選ばれた工夫の構図のはずだ。工夫の構図のはずなのだが….

 
 ∧∧
(‥ )でもこっちの挿絵は
\−  埋もれてしまったみたいだね
    反対に
    誇張された巨体で
    距離90メートルという
    証言を無視して
    船のすぐ近くを
    堂々と鎌首をもたげて
    泳ぐ挿絵の方が残ってしまった
 
  (‥ )やっぱ噂話は
      面白い方向に
      進化するんだな
 
 しかも150年前当時からしても証言と食い違った挿絵の方が大手を振ってまかり通る状況になってしまっているわけである。これは当然のことには違いないが、なかなかに興味深いことであり…
 
 ∧∧
( ‥)そして深刻でもあるな
 
  (‥ )いやもう俺
      どうしたらいいの?
 
 
    
      
  

ダイダロスの怪物

 
 1848年。喜望峰沖合で海の怪物、いわゆるオオウミヘビが目撃された。
 
=>https://www.google.co.jp/search?q=daedalus+monster&biw=1155&bih=809&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwilv_rjyJzSAhWBT7wKHb_zC8IQ_AUIBigB#tb…


 目撃した船がダイダロス号だったので、ダイダロスの怪物とかダイダロスのオオウミヘビと呼ばれるこの未知動物。
 
 今の仕事と関連があるので調べてみた。

 以前からスケッチを見るとメガマウスとも解釈できそうな丸い頭、白いお腹、小さな目を持っており、もしかしたら学術的な発見以前に目撃されたメガマウスの記録ではないか? と思っていたからだ。
 
 しかし、出てきたのは、これはダイオウイカだろうという解釈であった。
 
 ∧∧
( ‥)そんな馬鹿な
    この姿のどこが
    ダイオウイカなんです?
 
  ( ‥)頭をダイオウイカの尻尾…
    −/ イカの尻尾とはこの場合
       頭巾の先端のこと
       なんだけども
       ダイダロスの怪物の頭を
       ダイオウイカの
       頭巾の先端と見立てる
       解釈なんだが
 
 どこが具体的にそうなのよ? そう思って当時の目撃証言を読んでみる。これあるを見越して、オオウミヘビの本をあらかじめ買っておいて良かったぜ。*[The Great Sea Serpent] A.C.Oudemans 2009
 
 ∧∧
( ‥)でっ? どうよ?
 
  ( ‥)茶色い背中
    −/ 白いお腹
       細長く尖った頭の上は
       平らで
       体をくねらせたり
       あるいは上下に
       波打たせることなく
       泳いでいた…
 
 ∧∧
( ‥)ダイオウイカだー!
 
  (‥ )ダイオウイカですね
      まず間違いない
 
 要するに、”目撃証言から描いた”という当時の挿絵がいい加減なんである。大きさも誇張されているし、記述にない目も描かれている。ただしネット検索では、かなり正確なんじゃないか? と思われる挿絵も出てくる。

 もしかしたらちまたに流布されている有名な挿絵は...、これは丸い頭のオオウミヘビが首をもたげて堂々と船の船尾を通過していくものだが、これが有名になったのは、この挿絵が一番オオウミヘビっぽかったからかもしれない。
 
 そしてぱらぱら読んだだけだが、ダイオウイカと思わしき”オオウミヘビ”は他に幾つもあるらしい。マッコウクジラ vs ”オオウミヘビ”という目撃例もあったそうだ。
 
 ∧∧
( ‥)それ明らかに
    マッコウクジラに食われてる
    ダイオウイカだよね
 
  (‥ )解散ー!
 
 
 ともあれ、これで1カット描くことができるというものだ。
 
 
  

2017年2月19日日曜日

宇宙よりもまず自分の実在を信じる者は信用できない

 
 ∧∧
(‥ )サーバルちゃんの
\−  コスプレをした人が
    サーバルキャットを
    見に行って
    サーバルキャットに
    威嚇されて
    それが動物にストレスを
    与えていると炎上中
 
  (‥ )流行りがあると
      流行りに乗って
      話題作りをする奴が出る
      話題作りをするには
      皆がやらないことを
      あえてする者が出て
      それがエスカレートする
      ありがちだなあ
 
 ∧∧
(‥ )...検索してみると
\−  複数名いるみたいですなあ
 
  (‥ )そのうち
      サーバルキャットも
      その手のコスプレイヤーに
      慣れちゃったり
      するのかね?
 
 
 ∧∧
( ‥)ああ猫耳つけた人間を
    新種の動物で無害だと認識して
    無視するようになるのだね
 
  (‥ )動物は仮面とか付属物を
      本物の器官の一種だと
      認識して警戒して驚くけど
      一方で無害と分かると
      関心なくすだろ?
      動物園も変人の扱いには
      それなりに慣れてる
      だろうし
      着地点はそんなかな?
 
 
 さて
 
 人間は宗教を信じる猿である。おかしなものでこの特徴は見落とされがちだが、見落とされがち、ということは次のことを示している。
 
 ∧∧
( ‥)人間は無自覚に
    根拠無き前提に基づいて
    行動しているし
    その前提に非常に強く
    固執している
 
  (‥ )それが宗教だな
      昔の人はいかなる
      民族も宗教と神を持つから
      論理的に言って
      神は存在すると
      言ったものだが
      これこそが根拠無き
      固執であるね

 
 
 もちろん、この反対の固執もある。神など存在するわけはないのだから論理的に神は存在しない。こういう雑なことを平気で言う人間は多い。これもまた人間の性質ゆえだということになろう。

 根拠なく神が存在することを信じるのが宗教なら、雑な論理に基づいて神が存在しないと信じることも宗教であり、この無自覚な固執こそがホモ・サピエンスの性質なのだ。
 
 ∧∧
( ‥)するとあなたも
    宗教を信じているのだな?
 
  (‥ )そりゃそうさ
 
:自分は実在する
:世界は存在する
:世界はシミュレーションできない
:この世界は実体である
 
 ∧∧
(‥ )これがあなたの宗教か
\−
 
  (‥ )全部根拠ないだろう?
 
 ああ、いや、世界はシミュレーションできない、は実際の話かもしれない。少なくとも人間が持つ数学が明らかにしたところを応用すれば、世界を演算するような計算は理論的に計算不可能、解探索不可能な状況に陥ることが証明されていると見て良い。つまり、少なくとも我々の宇宙を我々は再現できないし、シミュレーションすることもできないだろう。
 
 ∧∧
(‥ )あなたの昔の知り合いは
\−  SFが大好きで
    量子コンピューターの
    大演算で宇宙を再現できるし
    地球の歴史も再現できると
    信じ込んでいたよね
 
  (‥ )底抜けの間抜けだったよ
      ちょっと複雑な数値を
      入力して数を増やすと
      理論的に証明不可能に
      なってしまうって話を
      あの男は知らなかった
 
 そもそもこの宇宙の座標や物理定数が自然数だとか整数だとかいう保証もない。むしろ無理数なのではないのか? 偶数でも奇数でもない無限の無理数が織りなす世界をどう正確に演算せよと言うのか? あやつはそんなことすら考えてもいなかった。
 
 端的に言えばである。この宇宙をコンピューターで正確に再現できるというのは、自然数で真理が分かると信じたピタゴラス教団と同じく、単なるたわごと、取るに足らない宗教ではなかったか?
 
 ∧∧
( ‥)この宇宙をコンピューターで
    シミュレーションできると
    信じている人は
    単に宗教を信じている
    だけなのである
 
  (‥ )そう考えるべきだろうな
 
 
 ∧∧
(‥ )でも宇宙はシミュレーション
\−  できないという世界観は
    重要な世界観であり
    根源的な宗教でもあるよね
 
  (‥ )宇宙を
      シミュレーションする
      ことは原理的に不可能で
      この世界は現実である
      この宗教がなければ
      自分の実在だって
      怪しくなるからな
 
 
 ∧∧
( ‥)言い換えればこの宇宙は
    実体であり現実である
    という宗教がある限り
    自分の実在はまずは
    確かだということだな?
 
  (‥ )自分が実在すると
      主張することが
      これで初めて主張できる
      そういうことでもあるね
 
 ああ、それを踏まえて今分かったことがある。宇宙を量子コンピューターでシミュレーションすればこれまで分からなかったことも全部確実に証明できる! そう考えた彼は、自分の実在を信じていなかったのだ。
 
 いや、むしろあるいはこうかもしれない。
 
 宇宙よりも先に自分の実在こそが真理なのだ、彼はそう考えていたのだと。
 
 ∧∧
(‥ )実際その人
\−  宇宙のシミュレーションに
    成功すれば
    自分にはどうにも気に入らない
    現行の仮説や理論は
    覆るはずだと信じていたからね
    確かに宇宙の実在よりも
    自分の信念を優先した
    結果でありますなあ
 
  (‥ )最悪の意味で唯心論者
      だったんだよ
 
 ああ、だからだよ、私はSFマニアが大嫌いだ。憎いんでいると言っても良い。この科学の仮面をかぶった汚らわしい唯心論者どもめ。
 
   
 

2017年2月18日土曜日

人類だけが滅ぼした相手に感情移入

 
 アニメ、「けものフレンズ」は大受けで
 
 ∧∧
(‥ )でもなんていうの?
\−  ネコ科的な能天気を
    ふりまくサーバルちゃんに
    知能を溶かされてしまった
    視聴者がいる一方で
    この番組の闇を考察する
    視聴者が止まらない
    この両極端はなんですかね?
 
  (‥ )舞台になる
      レジャーランド
      ジャパリパークは
      すでに放棄されて久しく
      そこに住む擬人化された
      動物達…
      つまりフレンズたちは
      かつてここを訪れた
      人類を忘れていて
      ヒトを知らない
      この設定には
      強烈なものがあるからね
 
 この忘れられたレジャーランドに記憶喪失のまま放り込まれたヒトである主人公。主人公はここでは唯一のヒトであり、自分がどこから来たのか、パークの外はどうなっているのか、それがまったく分からない。外の世界はパークを忘れてしまっただけなのか、あるいは外の世界が絶滅してしまったのか、それすら見えない状況。
 
 ∧∧
( ‥)そこが想像力を刺激すると
 
  ( ‥)おまけに
    −/ 絶滅種のフレンズまで
       存在する
       そんな動物達の
       ただなかに放り込まれた
       たった一人の人間
       この構図は
       おだやかじゃないからな
 
 もしかしたら
 
 もしかしたら、主人公は数多くの動物たちを滅ぼした存在として動物達に復讐されるかもしれないし、あるいは反対に人類史をそのままなぞって、フレンズ達がのんびりとくらすパークの自然を破壊し尽くしてしまうかもしれない...
 
 ∧∧
(‥ )とっ皆さんは想像を刺激されて
\−  しまうわけだ
 
  (‥ )かようにスイッチ次第で
      皆の脳がフル回転する
      これをどうにか
      応用できればなあ
 
 実際、こういう人々の脳のフル回転を見て、これを我がものに応用したいという誘惑は誰しも感じることであろう。事実、けものフレンズが好きなのであればこの小説を読みなさい、と勧める人も多く拝見した。しかしそういうあらゆる便乗的なつぶやきは、どれも波に乗れるようなものではなかった。そしてそれは当たり前のことなのである。
 
 ∧∧
(‥ )まあサーバルちゃんの
\−  オリジナルたる
    サーバルキャットがいる
    動物園に人が押しかけて
    動物園が潤っているとか
    波に乗れたのは
    そんなもんですなあ
 
  (‥ )とても真っ当な
      反応と結果であるよ
 
 そして話を戻せば
 
 ∧∧
( ‥)主人公が人だという理由で
    フレンズ達からのけものに
    されるってことは
    ないわけだな?
 
  ( ‥)もともと人が訪れて
    −/ フレンズと遊ぶパーク
       それが
       けものフレンズという
       企画全体の骨子なわけ
       なんだろう?
       だったらその骨子から
       離れた制作なんて
       出来ぬ話だで
 
 むしろ、外の世界は一体どうなっているのか? 主人公はヒトとしてパークの何を救済するのか? それこそが主眼だってことだろうか。
 
 
 それにしても、人が絶滅種に向かい合った時に思う、この後ろめたい感覚とたじろぎとは奇妙なものである。
 
 ∧∧
( ‥)自分が滅ぼした種族に
    罪悪感を抱くってのは
    お前ら人類に固有の
    奇妙な性質だろ?
 
  (‥ )他の動物にこんなおかしな
      特性はないし
      他の動物は人類以上に
      容赦ないからな
 
 著書「蟻の自然誌」の中でヘルドブラーとウィルソンが言ったではないか。もし蟻が核兵器を持っていたら、一週間で世界を滅ぼすだろう、と。
 
 ∧∧
(‥ )そりゃあ蟻ん子さんたちは
\−  敵に対して容赦ないですからな
    人間と違ってなんの躊躇も無く
    核兵器を打ち込むよね
 
  (‥ )普段は縄張りの境界線で
      互いに
      軍事パレードすることで
      平和を保っているけど
      いざ相手が劣勢で
      しかも絶滅戦を挑んでも
      こちらの損害は
      軽微と見るや
      即座に境界線を越境
      相手の巣に攻め込んで
      皆殺しにする蟻とか
      いるそうだからね
 
 相手を根絶やしにすることは別に人類の専売特許ではない。人類が目立っているのは、結果的に連戦連勝したからだ。しかしそれも半分はまぐれの部分がある。もしアフリカから外への拡大がもっとゆっくりであったら、アウトレンジから飛び道具で攻撃してくるなどという新手のトンデモ肉食獣に対し、アフリカ以外の動物たちも対抗、適応できる時間があったはずだ。
 
 ∧∧
(‥ )実際、飛び道具を持たなかった
\−  ネアンデルタール人は
    ユーラシアの動物と
    ずっと共存していたし
    飛び道具を持つ
    ホモ・サピエンスも
    アフリカの動物たちとは
    銃の出現までまがいなりにも
    共存してましたからね
 
  (‥ )時間さえあればなあ
     今でもユーラシアや
     新世界やオーストラリアで
     珍獣、奇獣、巨獣を
     見ることができたのだけどな
     残念なことだ
 
 もっとも、そうであったら人類は自然を保護しようなんて世界観を持たなかったであろう。今でも人類は、自然は恐ろしい化け物で抹殺すべき敵だと見なしていたはずだ。
 
 実際、人類がここ数万年で滅ぼしてきた相手たちは化け物ぞろいである、獲物をあっさり切断する全長5メートルの大トカゲ。現生種より2割増しの大きさを誇る巨大ライオン。ライオンよりはるかに筋骨隆々としたサーベルタイガーの群れ。シロクマなみの巨体で走ることに適応した肉食巨大グマ。
 
 こうした累々たる怪物たちが今存在したら、人類は自然を保護しようなどと思うまい。
 
 ∧∧
( ‥)敵を殺し尽くして
    そこでようやく心の余裕が
    出来てきたから
    お前らは自然を保護しようと
    考え始めたのだな?
 
  (‥ )それも所詮のところ
      ひどく個人的な
      理由なんだよな
      子供の頃に遊んだ場所が
      そのまま残ってると
      嬉しいな
      とか
      これが失われたら
      もう二度と再現できない
      だったらもったいないな
      とか
      そんな程度の理由でな
 
 もちろん中には、コアラが可愛いから、とか、ナキウサギが可愛いから、とか、そんな理由もある。

 人間は家族で生活する哺乳類だ。子供っぽいくりくりお目目の外見を見ると、それを保護するように出来ている。
 
 ∧∧
(‥ )結局、自然保護なんて
\−  お前ら裸の猿の脳神経が
    生み出した認識論の話だろ?
 
  (‥ )ははっ、残念ながら
      それ以上の意味は
      ないなあ
 
 干潟は水の浄化作用などを果たしており、それを公共サービスだと考えれば金銭にしてこれだけの価値がある。こういった、いわゆる”生態系サービス”という考えも、じゃあ人類の役に立たない自然は赤字物件なんだから破壊して良いよね、ということにもなろう。
 
 つまり生態系サービスなんていう金銭換算はうまくいくようで、それだけでは不十分なのである。そしてゆえに、人間の自然保護はどこまでいっても認識論であり、それは宗教と郷愁の域を出ないものだ。
 
 これが自然保護の限界であるし、しかしまたそれで良いのでもあった。
 
 ∧∧
( ‥)そりゃ合理主義者だったら
    自然を全部破壊して
    人為的に機械化調整して
    地球全体を巨大な
    サイボーグに改造しちゃう
    だろうからね
    人間は非合理な猿で
    よかったな
 
  (‥ )だろう?
      いずれ地球は全球が
      サイボーグ化してしまう
      はずだけども
      それが少しでも遅れるのは
      愉快なことさ
 
 そしてそう考えると絶滅種に対面した時、人間が抱く後ろめたい感覚も、それは重要な感情であると同時に、所詮は認識論の幻想でしかないこと、明白なのである。
 
 ∧∧
(‥ )実際、ゴキブリが1種類2種類
\−  絶滅したとしても
    お前らなんとも思わないだろ?
 
  (‥ )そりゃあゴキブリときたら
      くりくりお目目じゃ
      ありませんからね
      我々容赦なく滅ぼしますよ
      当たり前でしょ?
      ゴキブリごとき
      俺たち人類の
      認識の琴線には
      ひっかかりませんからな
 
 ∧∧
( ‥)それ考えるとあれだ
    絶滅種のフレンズを見た時に
    感じるお前らの罪悪感って
    フレンズがくりくりお目目
    だからだよな?
 
  (‥ )そりゃそうです
      おまけに
      トキやオーロックスの
      ような絶滅種のフレンズは
      瞳にハイライトが無いと
      きたもんだ
      見ただけで
      ぎゃーですよ
      ぎゃー
 
 ∧∧
(‥ )そういう認識の琴線に
\−  触れるから
    けものフレンズは
    思考停止IQ融解アニメって
    言われているのに
    考察ががんがん先走り
    皆の脳が活性化される
    わけなのだな?
 
  (‥ )滅ぼした側の人類だけが
     滅ぼした相手に感情移入する
     能力を持っているというのも
     皮肉なもんだけどね
      
 
  
    

ソーセージをまとえ

 
 ショウジョウバエの遺伝子、チューブとペレ










 
=>Untitled Document
 
 ∧∧
(‥ )遺伝子ペレの姿は
\−  メキシコの神様
    シペトテック神を
    参考にしたのだね
 
  (‥ )どうもペレ遺伝子は
     皮って意味らしくて
     多分、ソーセージの
     皮のことらしいのだけど…
 
 おそらくはペレ遺伝子が機能喪失した時、ショウジョウバエの幼虫はその腹面と側面を失って、全身が背中化してしまう。この時、幼虫はできそこないのソーセージのような姿になるのだが、多分、それが名前の由来ではなかろうか?
 
 確証はもてなかったが、確証があろうがなかろうが、〆切がせまるなかキャラは描かねばならぬのである。そこでメキシコのシペトテック神のお姿を参考にしたわけで…

=>https://www.google.co.jp/search?q=xipe+totec&biw=1036&bih=683&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi0j8n2wJfSAhWCTrwKHQmtCO4Q_AUIBigB
 
 ∧∧
(‥ )神官が生け贄にされた人から
\−  剥ぎ取った人皮をまとって
    祭事に及んだという神様だよね
 
  (‥ )だからシペトテックの
      口からは中の人の口が
      見えているんだよな
      口が二重になっている
 
 ∧∧
( ‥)ペレちゃんも人皮を
    まとっているのだね?
 
  ( ‥)今にして思えば
    −/ ソーセージをまとって
       いた方がよかったかもな
 
 

2017年2月17日金曜日

1千万年後の物語

 
 資源は有限だ。だとすると富とは資源の偏りでしかない。
 
 1000年、戦争を続けて戦争だけは得意になった野蛮人、西欧人、あるいはゲルマン人は世界を征服して略奪し、富を集中せしめたが、それは今、分散して再び地球全体に還りつつある。
 
 そして資源が分散し、富が薄く引き延ばされれば、科学技術に投資できる金は減り、科学技術の進歩と速度は鈍るであろう。まあそもそも、石油、石炭を使い、化学反応による蓄電以上のことができなかった我々だ。技術革新なんて産業革命の後少し起こっただけで、基本的には何も進歩していないとも言える。原子炉だけがこの限界を突破できるはずだが、それももう無理ではないか?
 
 ∧∧
(‥ )そう考えると人類が
\−  石油を枯渇させてしまう日は
    意外と近いかもですね
 
  (‥ )石油枯渇の日が
      先延ばしになるのは
      新しい油田を見つける
      手が届かなかった
      深い油田を見つける
      新しい手段で
      古い油田からさらに
      油を絞り出す
      だからな
 
 だとすると、富が分散して高度な技術を維持することが出来なくなった場合、浅くて取り出しやすい石油をすべて取り尽くした後、深くてなおかつ取り出しにくい油を取り出す技術の維持が困難に、さらには不可能になっているということになる。
 
 ∧∧
(‥ )石油が取りづらくなると
\−  石油に依存していた
    高度技術も失われやすくなる
    というか現在の技術や産業の
    ほとんどすべてが
    維持不可能でしょうね
    古典的で頑強で
    単純な仕組みへ
    回帰せざるをえないでしょう
    
 
  (‥ )技術革新は不可能になる
      高度技術は維持できない
      維持できるのはごく
      限られた必須なものだけ
      そういうことになるね
 
 例えば溶鉱炉はいつまで維持できるであろうか? 自動機械もロボットも無くなり、足踏みミシンで裁縫する時代になり、わずかな溶鉱炉で作られた金属から職人がミシンを作るような世界。
 
 一方、人口は増加し、地上のすべては農耕地になるだろうが、それが維持できる限界まで当然、人口は増大するだろう。すべては飽和状態に至るだろう。
 
 ∧∧
( ‥)森林の消失ってことも
    ありうるでしょうね
 
  (‥ )でも森林が無くなると
      やばいんだよな
      人類は建材と燃料を
      失うことになる
 
 それでも草から建材を作る技術とか、燃料、あるいは鉄鉱精製のコークスや木炭に該当するものを作る技術とか開発されるかもしれぬ。
 
 こうして文明を維持できる最低限度な鉄鋼技術と内燃機関作製法が残され、他はすべて維持不可能になって失われる。残ったのは膨大な人口をかかえ、森林を失い、果てしなく農耕地が続く麦畑と水田の地球。
 
 ∧∧
(‥ )こうなると知識の多くも
\−   失われていくのでしょうなあ
 
  (‥ )さてここで考えてみよう
 
 このような地球で他の人間よりも夜目が聞くとか、頭の回転は少し鈍いが、セルロースを体内で発酵させてある程度栄養にできるものが現れたとする。
 
 ∧∧
( ‥)このような地球では
    そういう人間の方が
    有利になるのではないか?
 
  (‥ )消化器官に栄養を回すから
      頭のめぐりがわるくて
      ちょっと物覚えが悪く
      なるんだけども
      他の人間が栄養にできない
      セルロースをある程度
      栄養にできるのなら
      その不利は補われる
      数だって増やせるぞ
 
 そもそも人間の知能は生存にさほど役立ってこなかった。人類が他の動物に対して圧倒的に有利になったのは投槍器や弓を発明した4万年ばかり前のことで、それまでずっと人類は目立たない動物として存在していたのである。単にそこへ戻るだけの話ではないか。
 
 ∧∧
(‥ )人類と共進化した動物は
\−  人類ほど高い知能がなくても
    人間は危ない動物だ
    という本能的な理解と
    その身体能力の高さで
    十分に対抗できていたしね
 
  (‥ )対抗できなかったのは
      飛び道具を持った人類に
      いきなり遭遇した
      アフリカ以外の動物たち
      だからな
 
 本来なら逃げる必要がないアウトレンジから致命的な武器で攻撃してくる見たこともない肉食動物。アフリカ以外の動物はホモ・サピエンスという新生物の出現になすすべがなかった。対抗進化が間に合わぬ速度で瞬く間に滅ぼされてしまい、2万年前の生態系の様子をまがいなりにもとどめているのは、人類発祥の地であるアフリカだけという有様である。
 
 ∧∧
( ‥)でも人類から進化した
    身体能力の高い人類なら
    知能の高い旧人類相手でも
    十分に対抗圧倒できるだろう
 
  (‥ )ましてや巨大技術を
      維持できず失った時代の
      状況下ならそうなるよな?
 
 そもそも人間の知能は性淘汰の産物ではないかとも言われる。こういう特徴は進化的に不安定で、いずれ消えてしまう運命だ。だとすると人類は知能というきまぐれを失い、再び動物へと戻るだろう。これはその第一歩となるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )つまり人類の知能喪失への道
\−  それが今、かなり明瞭に
    見えてきたのである
 
  (‥ )多分あれだな
      今から1千万年後の地球は
      知能を失って適応放散した
      人類と
      生き延びた家畜の
      子孫たちからなる
      豊かな自然の惑星に
      回帰しているんだろうな
 
  

2017年2月16日木曜日

こめかみで呼吸する

 
 ポリプテルスという魚がいる。
 
=>https://www.google.co.jp/search?q=polypterus&biw=868&bih=778&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwiXu7WCnZTSAhWMbbwKHXe9BD8Q_AUIBigB
 
 ∧∧
(‥ )魚と呼ばれる動物の
\−  ほとんど全部を占める
    条鰭類で一番原始的な
    ものですよね
    多分、系統としては
    4億年あまり前に
    分岐している
 
  (‥ )形は変わっているけど
      基本的な特徴は
      ほぼそのまま
      あまりに原始的なんでな
      俺たち陸上脊椎動物の
      祖先に近い特徴も
      残しているのよね
 
 そして彼らはある程度だが空気呼吸ができる。

 しかし、空気を吸う時、頭の上から吸うのだ。

=>Polypterus delhezi spiracular air breathing - YouTube

 
 ∧∧
(‥ )今じゃこういう動画が見れる
\−  時代になりました
 
  (‥ )俺たちでいうと
     こめかみのあたりで
     空気を吸っているのよね
 
 思い出せばなんとなく話では聞いていたような気もするが、知っているとは言えないことである。なんじゃこりゃと思って手持ちの本も読み返せばそういうことが書いてある。
 
 やっぱり知らないことが目の前にあって、知るまでそれを見逃しているのだ。
 
 ∧∧
(‥ )わあって感じだね
\−
 
  (‥ )こういう特徴は
      俺たちの祖先
      初期の肉鰭類でも
      どうも同じだった
      らしいのだけどな
      俺たちはどうして
      口や鼻で
      呼吸するように
      なったんだろうな??
 
  

明け方4:30の流星

 
 明け方までまだ間がある時間、散歩に出かけて先日見つけた公園...残念ながらかなり加工された公園で緑は少ない、のベンチでぼんやりしていると流れ星を見た。
 
 こと座のベガとりゅう座の頭の間を手のひらの幅ほど、非常に速く流れた。あまりに速いので、流れるというよりは、まるで流線型のフラッシュのよう。
 
 
 ∧∧  金色だったね
(‥ )
 −( ‥)明るくてなおかつ
     あれだけ速い流星は
     初めてだな
 
 時刻はだいたい4:30ぐらいであったか。気温はマイナス4度程度で、ぐるっと回って帰る。

 
 

2017年2月15日水曜日

どこでスイッチが入って切り替わる?

 
 とっくの昔にアプリゲームが終了し、その後で放送が始まったアニメ「けものフレンズ」が、あろうことかの大人気。
 
 ∧∧
(‥ )これゲームが滅びたことを
\−  意識してか
    舞台になるジャパリパークに
    すんでいる
    擬人化動物の皆さん…
    つまりフレンズは基本的に
    人間のことを知らないし
    かつての施設が廃墟になって
    朽ちるにまかされて
    いるんだよね
 
  (‥ )無料視聴した1話だけでも
      主人公とサーバルちゃんが
      休憩するサバンナの木陰に
      テーブルや椅子の残骸が
      あったり
      錆びた案内板とかが
      残されてるからな
 
 ∧∧
(‥ )アニメ制作時には
\−  すでにゲーム終了が決定済みで
    それを踏まえた制作という
    ことですかな
 
  (‥ )まあそうだろうね
      滅びた後に
      滅びた遊園地の後日談を
      描く
      これって
      あまり例がないよな
 
 ∧∧
(‥ )どういうオチになるの
\−  ですかねえ?
 
  (‥ )さあ?
      人間と思わしき
      記憶を失った主人公は
      見捨てられたパークの
      フレンズ達が
      元気でいるのを確認して
      外の世界へ元の世界へ
      帰還するのかもしれないし
      あるいは反対に
      最後の
      メンテナンス要員として
      居残って
      外から忘れられていても
      パークの皆は元気だよ
      僕も微力ながら支えるよ
      だから
      パークで遊んだみんな
      安心してねで
      終わるのかもしれないし
 
 もしそうなら、の話だが、そう言う意味ではこれは弔いだ。ところが大ヒットという思わぬ状況。世の中ってのは分からない。
 
 ∧∧
(‥ )その一方では
\−  話題だから視聴したけど
    開始1分30秒で切ったと
    言う人も複数
 
  (‥ )そりゃ人は好きずきだし
      それに身の危険を
      感じたんじゃね?
 
 ∧∧
( ‥)身の危険ね
 
  (‥ )俺だって視聴して90秒で
      サーバルちゃんが
      あははーあははー
      と追いかけてるのを見て
      あれですよ
      ベルセルクの触と
      その直前の場面が
      脳裏をよぎりましたよ
 
 ∧∧
(‥ )...ああ湖にたどり着いた
\−  グリフィスさんに仲間が
    向かうのだけど
    その背後で使徒の皆さんが
    これから乱痴気騒ぎだ
    お祭りだ
    食べ放題だーと
    わくわく
    全裸待機している場面ね
 
  (‥ )なんか分からんけど
     あれはやべえもんだっていう
     あの感覚ですよ
     これをこのまま見ては
     呑まれて食われるっていう
     本能的な感覚ですよ
 
 実際そのまま呑み込まれた人が大勢いた結果が現状だってことだ。だったら、好きずきだけじゃない。あの時、恐怖を感じて逃げた奴だっているだろう?
 
 ∧∧
(‥ )まあなんにせよ
\−   どんな理由動機にせよ
     流行りが生まれることがある
     しかし流行りのものがあれば
     必ずそれを否定する人が
     現れる
     好き嫌いは当然だけど
     ことさら熱心に
     否定する人が出る
     これはなぜですかね?
 
  (‥ )皆が誘惑に呑まれた時
     その時だからこそ
     俺はその誘惑に呑まれない!
     と誇示することは
     自慢になるからな
 
 誘惑に呑まれる人間が多ければ多いほど、俺はその誘惑に屈しなかった! と主張することは意思力の強さを皆にひけらかす絶好の機会となる。
 
 実際、炎上案件が起こった時、炎上に悪のりする人々を悪魔だ獣だと罵る人間を見ればそれが分かるであろう? 理性主義者はリンチを決して止めようとはしない。なぜってリンチを止めたらリンチに参加しない俺様は理性的だろ自慢が出来なくなるからだ。リンチがあるからこそ理性自慢という舞台で踊り続けられる。このことを理性主義者は無意識下で打算的に判断しているものなのだ。
 
 ∧∧
( ‥)流行りものアンチも
    その文脈で理解しますか
 
  (‥ )人間は何かしら利益を
      得なければ行動しない
      なれば
      流行りものをこきおろす
      それをする時
      人はそこから利益を
      得なければいけない
      そうであるなら
      そうなろうよ
 
 ∧∧
(‥ )...で? あなたは
\−  けものフレンズのヒットを見て
    何を抽出するんだ?
 
  (‥ )ひとつはあれだ
      サーバルちゃんに
      バブみとか言い出す人が
      いることから考えて
      癒しと無心に
      需要があることは分かるな
 
 でももう一点、妙なことがある。それはこのアニメに闇があるのではないか? という考察が急激に展開していることで。
 
 ∧∧
(‥ )見捨てられたパークに
\−  廃墟がある
    そこから
    これは人類滅亡後の世界
    主人公を最後の人類と
    見なす考察とかあるのね
 
  (‥ )ミステリーと謎がある
      これは物語の基本だけど
      どこで人間の脳は
      切り替わるのだと思う?
 
 バブみとか脳が溶けるとか言っている一方で、人類滅亡後の世界、最後の人間という考察が本編ぶっちぎりで展開する。

 遊ぶ孫達を見るような感覚で女の子たちをぼんやりと眺めて脳を溶かしてはずだのに、その一方で闇と不穏と廃墟を考察しようと脳がフル回転してカロリーを大消費する。
 
 当たり前のことではあるが、これはまた極端でもある。これは一体なんで、それはどこで切り替わるのか?
 
 ∧∧
(‥ )当たり前と言えば
\−  当たり前の動作なんだけど
    謎と言えばまったくの謎ですな
 
  (‥ )日常癒し系だと
      本には応用できる
      実際、日常系漫画って
      すでにあるからな
      だけどそれでは
      読書時に
      脳カロリーを消費する
      科学の本には応用できない
      一方で無駄に考察を
      展開するぐらい
      脳をぶん回せるのなら
      それは科学の本にも
      応用できうる
      でもそうだとしても
      一体どこでスイッチが
      切り替わるのだ?
 
 ∧∧
( ‥)単に客層が別だとかでは?
 
  (‥ )パイと需要が
      そこに存在するという
      観点からすれば
      その指摘は議論に
      影響を与えんぞ?
 
 何かここには価値があるだろう。ただ、どうして、なぜ、スイッチが入ってそれが切り替わるのかさっぱり見通せない。
 
 
 
      

  
      

2017年2月14日ポリマの星食

 
 昨晩は月が星を隠す星食があったのである。
 
   昨晩といってもちょうど
 ∧∧ 日付が変わる前後だけどな
( ‥)
 −( ‥)まあともあれ観測した
   −/ 結果を描くと
      こんな感じに…
 









 
 こちらから見て月の東側、嵐の大洋のあちら、一見すると小さな海のように見えるクレーター、グリマルディの向こうへ沈んでいくおとめ座のγ(ガンマ)星ポリマ。
 
 ∧∧
(‥ )200倍の視野だけども
\−  二重星であるポリマが
    はっきり分離できていないな
 
  (‥ )目では一応分離して
      見えるんだけどな
      このサイズのスケッチでは
      二星を明瞭に描き分ける
      ことは困難だし
      どっちみち
      高度があまり高くなくて
      気流も悪くて
      にじんで見えたから
      こんなもんよ
 
 ポリマが4つ描かれているのは23:13、22、27、そして月に隠された30と、4つの時刻とその時の位置を描いているからである。ポリマが月から現れたのは日付が変わって00:49であった。

=>Untitled Document
      
      
 

2017年2月14日火曜日

胴彫、胴体、擬胴彫は合理が宗教であることを合理的に論証する

 
 ショウジョウバエの体の前後端を指定する遺伝子群
 






 
 
左からトルソー、トランク、トルソーライク

名前を意訳するならば、胴彫、胴体、擬胴彫、であろうか?


=>Untitled Document
 
 
 ∧∧
(‥ )この3人の関係が
\−  なんとも理不尽なんだよね
 
  (‥ )信号を受信するトルソー
      信号を作るトランク
      ところが信号受信も
      信号制作係も
      卵とその周辺全体に
      遍在しているから
      それだけでは
      前後端を指定できない
 
 そもそも信号たるトランクのタンパク質はそのままでは信号にならないのである。
 
 ∧∧
( ‥)トランクのタンパク質を
    信号として有効化するのが
    トルソーライクの役割で
    トルソーライクだけが
    卵の前後端に局在している
    だから前後端だけで
    信号が有効化される
 
  (‥ )素直に考えれば
      トルソーライクが
      卵の前後端を指定する
      信号に思えるけども
      卵の前後端に存在する
      信号だけを有効化するのが
      トルソーライクの仕事で
      トルソーライク自体は
      信号の役割は持っていない
      そうなんだよな
 
 なんだそれ? こんな仕組みを作ったやつは一体誰だよ??? と思ってしまう奇怪な設計なんだが、それが進化というものであり、そういう仕組みで出来ているのが生物なのであった。
 
 ∧∧
(‥ )人間が思い描くきれいな設計
\−  論理と合理性の外にある存在
    それが生物と遺伝子なのだね
 
  (‥ )それを象徴するような
      3人組なんだよな
 
 だが言い換えれば、人間が持つ論理や合理性というものが自然界を理解する上では限界のある方法論であることを示す存在なのでもあった。
 
 実際、人間の論理や合理性というものは、プラトン主義であり、ピタゴラス教団であり、結局は根拠無き宗教であり黒魔術でしかないのである。
 
 ∧∧
(‥ )でもこれまでの人類は
\−   それで良い分野で
     生活してきたから
     論理や合理性という宗教に
     なんの疑いも抱いて
     こなかったのだね
 
  (‥ )それが崩壊してしまう
      世界の果てに俺たちは
      到達した
      それが遺伝子の世界であり
      生物学の課題であり
      進化学だってことだろうな
 
 数学、物理、化学は黒魔術の影響が非常に濃い分野であるが、そこの方法論が通用しない世界があり、それこそが我々の脳神経と認識と、さらには論理と合理性という宗教を生み出した。それを考えるとこの世界は皮肉で満ちている。
 
 ∧∧
( ‥)合理性という宗教を
    生み出したのが
    非合理の極みである
    進化であったという皮肉
    合理性を生み出す脳神経は
    非合理で作られているという
    矛盾ですなあ
 
  ( ‥)まあだからだな
    −/ 論理とか
      合理性というのは
      所詮は
      非合理な宗教でしかない
      これが
      合理的な結論なのよね

 
 困ったものだが、合理主義者という連中はこういう合理的なことが理解できない、まったく非合理な連中なのである。
 
 

金になると思えば読めるだろう?

 
 
 ∧∧
(‥ )要するに人間は
\−  利己的目的で動作してるから
    どんな美辞麗句も大義名分も
    彼が一体どんな利益を
    追求しているのか? へと
    還元しなければ
    正しい理解には
    至らないということだね
 
  (‥ )大部分はたわいもない
      利益なんだけどな
      単純に愚痴ってるだけとか
      そんな程度なんだけどね
      時々、ものすごく悪質な
      連中がいるよな
 
 世直しと称して皆を罵倒し己を特別なる者、貴族と位置づける、合理主義と称して利権を奪おうと考える。
 
 それらの是非はもちろん個別に論じられるべきだが、もっともらしい大義名分でよからぬことを企む者が多いのは事実だ。昨今の傾向である反リベラルの動きも、リベラルが持つ下劣な欲望が見透かされ嫌悪された結果だろう。

 リベラルは頭が良いだけにどうしても少数派になるし、少数派になるから多数派を攻撃して自分たちを貴族階級と位置づけたがるし、多数派の皆が苦しむことをしたがる。

 そもそも皆が困っている時にあえて本題からずれる話題と目的を大声で語りだすとは、余裕があることを誇示する行動だ。

 例えば移民や経済で皆が困っている時に、多文化共生と的外れなことを言い出すのはそのためだ。さらに、皆が困れば困るほど、自分はそれには困っていないと自慢できる。だからリベラルという連中は、皆が困ることをあえてさらに推進する困った習性を持っている。
 
 だもんだからリベラルが人から嫌われるのは当然なのだ。
 
 ∧∧
(‥ )でもそんなことはこの際
\−  どうでもいい話で
 
  (‥ )僕ら自身を
      同様に還元したら
      どうなるかな?
 
 例えば、作り手側に立った人間は誰しも次ぎのことを語りだす。
 
 消費者ってのはね、馬鹿なんだよ、凄まじいまでの馬鹿なんだよ。想像を絶する馬鹿なんだ。もし、世間の馬鹿ってこういうものだろ? と想像したのならそれは甘い想像だと思え。お前が想像するよりもはるかに消費者、読者、視聴者は馬鹿だぞ。底抜けの馬鹿だ。
 
 ∧∧
( ‥)でもこれ事実だろ?
 
  (‥ )事実だよ
 
 問題はだ、馬鹿って何? ということである。

 馬鹿の定義がどうのこうのとか、そんな話ではない。馬鹿という言葉がこの場合、なにか得体の知れない悪魔のように語られていることが問題なのだ。
 
 ∧∧
( ‥)要するに黒魔術化して
    しまっているわけだ
    そして黒魔術は
    ごまかしなのである
 
  ( ‥)これでは以上の警句は
    −/ まったく使い物に
       ならないわけよ
       より具体的で即物的な
       あるいは経済的な
       足し算引き算的な
       あるいはカロリー的な
       そういう
       収支決算的な形式へ
       書き換えなければ
       いけないのだ
 
 実はこのこと、非常に単純なことではないだろうか?
 
 つまり、人間は、金になることに関して脳を使うが、そうでないことには脳を使わない。
 
 ∧∧
(‥ )あなたは本を作る立場だけど
\−  それでいえば
    あなたに仕事を発注する
    編集者や
    本の内容を作る
    あなたのような
    物書きは
    本を作ることでお金を
    手に入れられる
 
  (‥ )だから僕らは本を読める
      金になるから
      読んでいられる
      金になるから
      カロリーを傾注して
      脳を動かせる
      だけど
      いざ自分たちが
      読者の立場になったら
      どうだろう?
 
 読者になると本を読むことでお金は手に入れられない。むしろ金を払っているので既に損である。
 
 ∧∧
( ‥)そりゃ読まんわな
 
  (‥ )俺も仕事と資料以外じゃ
      本なんていちいち
      読まないからな
      さらに考えてみればだ
      俺は本を読む時
      これは金になるからと
      心の底で思いながら
      読んでいたことになる
 
 ∧∧
( ‥)そりゃ
    それなら読めるよな
 
  (‥ )これだけの違いじゃね?
 
 
 ∧∧
(‥ )ではどうするんだ?
\−  分かったところで
    それだけじゃどうしようも
    ないぞ?
 
  (‥ )まあそこが
      難問なんだけどさ
 
 
 とはいえ、即物的な収支決算に物事を還元できたことは、一応は一歩だろう。 
 
 
      

考える人間の下劣さでは下品なおっさんにすら勝てない

 
 
 他人や他個体のために行動する、あるいは自己犠牲を行う利他的な行動は人間でも動物でも見ることができる。
 
 しかし人間であれ動物であれ、生物は利己的な目的で行動しないと存続できない。これは原理的なもので、これを否定することは事実上不可能だ。

 だから一見すると利他的に見える行動であっても、それは必ず利己的な利益、行動で説明されなければならない。
 
 利他的行動をどう利己的な利益に分解、還元、説明するか? それに生物学者は心を砕いてきた。
 
 ∧∧
(‥ )でもこういうことって
\−  ほとんど知られて
    いませんよね
 
  (‥ )まあだから
      人間の生存戦略は
      弱者保護による
      有害遺伝子の
      蓄積にあるとかいう
      馬鹿理論に
      世の賢き人々は
      あっさり
      ひっかかるわけだがな
 
 論理的な人間とか、考えることに価値を見いだす人間とは、まったくもって愚か愚劣なものだ。

 考えれば分かる。そう自慢げに言う連中がこんな馬鹿理論にあっさりひっかかるのだから笑わせる。

 それこそ論理的に考えれば人間が有害遺伝子にとっくの昔に飽和していること

 そもそも我々が異常だの遺伝子病だのと呼ぶものが、そういう飽和の結果現れたものであること

 だとすれば私もあなたも俺もお前もとっくの昔に細胞にある遺伝子は有害物だらけではないか、ということ
 
 これらは明白ではないか。
 
 かような自明な結論に自力で到達できなかった時点で、論理的に考える人間とか、考えることで真理に到達できると主張する連中が、口先だけの嘘つきであることは明白なのである。
 
 ∧∧
( ‥)むしろこれは
    論理的に考える
    とか
    考えることで真理に到達できる
    と主張する人間の目的が
    別の場所にあることを
    示している
 
  ( ‥)まあ単純に考えてあれだな
    −/ 他人より
       優位に立つことが
       彼らの目的であることは
       明白であろうな
 
 そもそも論理的に考えるとか、考えれば分かるとか、これ自体が
 
 こうすれば優位に立てる
 
 それが出来る俺様は素晴らしい
 
 俺様はお前達より優位である
 
 そういう主張に他ならない。
 
 もちろんこんな利益はわずかなものだ。金に直接なるわけでもない。だがしかし、他人に対して優位にたち、一方的に馬鹿にできる時点でそれはおおいなる財産となるであろう。
 
 ∧∧
(‥ )論理的に考える人の目的は
\−  他人を罵倒し
    優位に立つことにある
 
  (‥ )正しいことをする
      正しいことを主張する
      世直しを叫ぶ
      社会を批判する
      これ全部
      他者より優位に立ち
      他人を罵倒する行為なり
 
 多分、本人すら自分たちの目的をよく理解していないであろう。

 人間の脳は自分自身もあざむくし、脳の利己的な計算と意識は時としてまったく乖離している。
 
 これは君のためを思っていっているんだよ? このような言葉を例に取り上げれば、以上のこと明白であろう?
 
 だがしかし、本人がどう思おうが、それが利己的な目的である以上、結果を見ればあからさまにばれてしまうのである。金や名誉や社会的地位、それを見れば収支決算は明瞭であるからだ。
 
 さて、こう考えた場合、次のことが言える。
 
 ∧∧
( ‥)リベラルの主張は下品すぎると?
 
  (‥ )下品というよりも
      下劣だな
      品性がないばかりか
      嘘つきで欲深いからな
 
 さらにこれを踏まえれば次のように言うこともできる。
 
 リベラルの下劣さとトランプのおっさんの下品さと、両者を比べた場合、勝つのはどちらであったか? それは明確であったのだと。
 
 ∧∧
(‥ )まあ一回ばれちゃうと
\−  そうなりますかねえ
 
  (‥ )人間は下品だからな
      それゆえ
      トランプのおっさんの
      下品さは
      おっさんの下品さだから
      相対的には0に
      なっちゃうのよね
      
 なれば、下劣が下品にかつすべなし。
 
     
     

2017年2月13日月曜日

教育番組にバブみが隠されていた可能性

 
 ∧∧
( ‥)でっ?
 
  ( ‥)例の「けものフレンズ」
    −/ これが興味深いのは
       この番組って
       子供向け教育番組と
       基本は
       同じつくりだよね?
       ってところだな
 
 主人公は記憶を失っていて、自分が誰か分からないままサバンナを歩いている。それをフレンズ化した…、ようするに擬人化したサーバルキャットが色々と助けてくれる。

 助けられる主人公はおそらく人間なので、サーバルキャットを始め、他のフレンズたちと比べて肉体的に大きく見劣りがする。走れない、登れない、泳げない、飛べない。
 
 ∧∧
(‥ )僕なにも出来ない
\−  フレンズなんですねと
    意気消沈する主人公を
    しかし
    サーバルちゃんは
    はげましてくれる
 
  (‥ )これが大受けで
      サーバルちゃんに
      バブみとか言い出す
      人までいるんだけど…
 
 でもこれって、教育番組では普通にあるはげましだし、性格設定だよねえ。
 
 ∧∧
( ‥)動物が擬人化されて
    誕生したフレンズ達は
    本来の動物の特性を
    持っている以上
    十人十色である
    そうであるから
    それぞれ長所短所あるでしょ?
    こういうはげまし自体は
    子供向けの教育番組では
    普通だよね
 
  ( ‥)でも子供向け教育番組で
    −/ バブみとか
       言い出した奴は
       聞いたことないよな
 
 
 まあ、この世界のどこかにはそういう人もいるんだろう。

 いるんだろうが、だがしかし、けものフレンズが、そしてサーバルちゃんが誰よりもそう皆に言われて人気が出るということは、同じものなのに何かが違っていて、しかし何かが違っているのに実は同じものだということなのだ。
 
 ∧∧
( ‥)これって要するに
    皆の目の前に
    もともとそういうものが
    あった
    だけども
    それが子供向けだという
    そんな理由だけで
    誰も見向きもしないまま
    見過ごされていた
    そういうことだよね?
 
  (‥ )さながらあれだな
      それが
      お子様ランチだという
      ただそれだけの理由で
      誰も食べなかった
      だけど
      旗を引っこ抜いて
      品名を変えて出したら
      大人たちが
      美味しい美味しいと
      言い出して食いだした
      そんな感じだな
 
 そしてこれは裏を返せばである

 ∧∧
(‥ )子供向け教育番組にも
\−   実はバブみがあるって
     ことですよねえ?
     にわかには
     肯定しがたいけど
     そういうことでしょ?
 
  (‥ )...まあそのなんだ
      考えてみれば
      子供向け教育番組に
      バブみがあるのは
      当たり前なんだが
      だがしかし
      皆には
      目の前にある教育番組に
      バブみがあるように
      見えなかった
      そういうことなんだろうな
 
 ∧∧
( ‥)そしてこれって
    今ある既存の使い古された
    ものであっても
    少し見た目を変えれば
    需要を発掘できるという
    ことでもあるよね?
 
  ( ‥)何をどれを
    −/ どう変えれば
      良いのかなあ?
 
 
 女の子化するのが必須条件らしいということは分かるが、それ以上のことが分からない。
 
 ∧∧
( ‥)それでは何も分からないのと
    同じだろ
 
  ( ‥)んー
    −/ どうしたものかね?
 
 
 
 
 

良き人、すべて滅ぼすべし


 
 人間は認識する時にカテゴリーで考え、カテゴリーに一律の属性を与えて考える。
 
 ∧∧
(‥ )とても粗雑な仕組みだけど
\−   情報を取りあえず
     処理するには
     適切なんでしょうなあ
 
  (‥ )俺たち人間はこういう
      処理の仕組みに基づいて
      物事を認識するから
      思考や理解にこのくせが
      染み付いているのよな
 
 さらに社会性動物なせいか、皆のために何かする、という世界観を持つようになっている。
 
 ∧∧
( ‥)でも実際には個体の集合だから
    全員が個人の利己的な利益を
    追求しているだけなんだがな
 
  (‥ )これはとても不思議な
      ことでもあるんだな
      利己的目的を追求して
      いるはずなのに
      自分自身はそれを
      まったく自覚していない
      というな
 
 以上を踏まえると人は時に全体主義と言うが、その主張が正しくもあるが間違いでもあることが分かる。
 
 ∧∧
( ‥)人間というカテゴリーを
    一律に設定して
    そのために何かすることが
    正しいと発想する
    人間はそう考えるし
    それが全体主義と呼ばれる
    ものになる
 
  (‥ )ところが実際には
      そんなカテゴリーは
      実在しないし
      人間という
      カテゴリー全体が
      共通して持つ利益も
      存在しないし
      皆のためという美辞麗句は
      利己的な利益追求の
      偽装にすぎぬ
 
 しかも弱ったことに、これを言ってる本人が、自分が己自身の利己的目的のために、皆のために! と言っていることを自覚していないのだ。
 
 ∧∧
(‥ )とっ考えると
\−  皆のために
    社会のために
    日本を良くするために
    世界を幸せにするために
    そう主張した人々が
    全員失敗したのは
    当然のことなのであった
 
  (‥ )彼らの目的は
      自分自身の利益の追求
      要するに口先とは裏腹に
      皆のためでもなく
      社会のためでもなく
      日本のためでもなく
      世界のためでもない
      ただただ
      己の利己的な目的を
      追求することにあったのだ
 
 なれば失敗するのは当然であるし、失敗が成功なのである。皆を不幸にし、皆を不愉快にし、皆の財産を奪って自分のものにする。それが目的であったからである。それは口先の美辞麗句からすれば失敗であるが、美辞麗句の下にあった目的からすれば大成功なのだ。
 
 ∧∧
( ‥)なれば答えは単純である
 
  (‥ )皆の幸せを望む者
      社会を良くしようと
      目論むもの
      そのことごとく
      すべて滅ぼすべし
 
  
 
 

2017年2月12日日曜日

現実を提示する理想は現実を見たくない現実の前に

 
 画材を買いにいったら
 
   
 ∧∧ どの店も閉まってるぞ
(‥ )
 −( - -)なんだよ日曜日だぞ??
 
 
 今日が特別だというわけでもないらしい。定休日という札をかかげた店もあった。第2日曜日が休みだとかでもない。日曜日が定休日なのだ。
 
    人口35万の地方都市
 ∧∧  なんてこんなもんですかね
( ‥)
 −( - -)ネットで見ても
      営業時間すら
      よく分からなかったけども
      よもやの日曜日休店とはな
 
   でも3件ともお休みとは
 ∧∧ なにか理由があるのでしょうな
(‥ )
 −( - -)合理的な理由だろうけど
      今は取りあえず
      聞きたくないね
 
 まあしょうがないデータを加工するだけですませてしまおうか。
 
 ∧∧
( ‥)手持ちの材料だけで
    なんとかひねりださねば
    ならないこともある〜♪
 
  ( ‥)ありがちだけどね
    −/
 
 
 さてもさても
 
 ほとんどなんの脈絡もないが、今話題の「けものフレンズ」の1話を、無料視聴で見てみたのだけども
 
 ∧∧
( ‥)どうだね?
 
  ( ‥)擬人化された
    −/ サーバルキャットの
       サーバルちゃんが
       あははーあはははー
       と言いながら
       走っとる
       あははーあははー、と
 
 あー、そのなんだ、よくわからん。よく分からんがあれだ。これは何かやばいもんだ。
 
 ∧∧
( ‥)でっ? どうだね?
 
  ( ‥)やっぱあれだね
    −/ 遊んでる孫や
       戯れる子猫や
       水槽の熱帯魚
       青空を流れる雲を
       眺めるような感覚だな
 
 ∧∧
( ‥)ぼーっとできそう?
 
  (‥ )そうねえこれなら
      DVDとかブルーレイで
      買っても良いかなあと
      思えそうだな
 
 ぼーっと眺められるのなら、買っても損はないだろう。エロなら一回、二回見れば十分で、買えば大損も良いところだろうが、ぼーっと見ていられるのなら損にはなるまい。どんなオチになるのかまだ不明だが、見た限りではそんな感じ。強烈にそんな感じだ。
 
 ∧∧
(‥ )ヒットする理由はありですか
\−   とはいえ制作者側も困惑する
     大反響だそうですが
 
  (‥ )そうねえ素人目に見ても
      いかにも予算なさそうで
      そのくせあれだ
      時々、妙にリアルだよな
      主人公を取っ捕まえた
      サーバルちゃんが上半身を
      波打たせるように
      腹で息するところとか
      なんかいかにも猫っぽい
      なんだろうね? これは
 
 ∧∧
(‥ )...これだけヒットすれば
\−  2匹目のドジョウを
    狙いたいところですが
    そうはいかんでしょうね
 
  (‥ )予算が少ないだの
      原型たるゲームが
      つぶれてるだの
      本来のキャラ造形から
      微妙にずれてるだの
      あははーあははーと
      笑うキャラクターたち
      こういう
      本来は使っちゃいけない
      幾つもの歯車が
      奇跡的に噛み合っちゃった
      ように見えるからな
      こんなの
      意図的に再現できないよね
 
 
 ∧∧
( ‥)それでも
    我々はどうするのです?
    癒し系でも目指します?
 
  (‥ )さてね
      人には出来ることと
      出来ないことがある
      無理なことは
      しないに限るのよ?
 
 ∧∧
( ‥)あなたは
    出来ないことはしない
    フレンズなんだね?
 
  (‥ )現実の前に理想が
      崩壊していくのを
      見るのが
      好きなフレンズである
      癒し系なんて
      無理むり〜
 
 ∧∧
(‥ )しかし現実を見たくないのが
\−  今の現実なのですぞ
 
 
  (‥ )はっはっはっ
      だから
      難問なのさ
 
 現実を提示し続けるという理想は、現実を見たくないという現実の前に必然的に敗北するであろう。さて? ではこの矛盾をどう解消しようか?
      
 
  

前双胸、後双胸、準双胸

 
 アンテロバイソラックス、ポストバイソラックス、バイソラコイド










 =>Untitled Document
 
 ∧∧
(‥ )ショウジョウバエの
\−  第3胸節
    つまり後胸ひとつを
    個性化するのにこれだけの
    遺伝子さんたちが
    関わるのだね
 
  (‥ )実際にはもっといるのよね
      この他にバイソラックスが
      いるわけだし
      彼女等全部を制御する
      ウルトラバイソラックスも
      いるわけだしな
      さらにこの下流にも
      遺伝子がいるはずだし
      体節ひとつを
      個性化するのに
      大所帯ですよ
 
 
 ∧∧
(‥ )解説は語源的な内容が
\−  大半を占めてますなあ
    この人たちをそれぞれ
    和訳すれば
    前双胸、後双胸、準双胸
    ですかねえ
 
  (‥ )語源ってのは
     覚えりゃいいだろう系の
     人間には興味ないだろうけど
     理屈が分からないと
     覚えられない系の人間には
     重要なんよ
 
 実際、ネット上ではテストに出たビコイド遺伝子の名前を覚えられず、なんでこんなおかしな名前なの?? と嘆いているものがあった。
 
 ∧∧
( ‥)ビコイドはラテン語で
    二つの尻尾を意味する
    バイカウダルに
    おそらくはギリシャ語の
    エイドスをつけたもの
    でしょうな
    意味としては
    ツインテール遺伝子のような
    もの
    という感じ
 
  ( ‥)ビコイドは本来なら
    −/ バイカウダルって名前を
       つけられるべきだけど
       バイカウダルがすでに
       使用されていたから
       ビコイドになった
       わけだからな
 
 ギリシャ語の星にエイドスをつけたものがアステロイド。それを小惑星と呼ぶのなら、ビコイドとは小ツインテール遺伝子ということになろうし、あるいは準ツインテール遺伝子と訳すこともできよう。命名にはそれなりに意味があるものだ。
 
 ∧∧
(‥ )それを把握すれば
\−  少しはテストの時に
    覚えやすくなりますかね?
 
  (‥ )まあ人にもよるけどな
      ただただどんどん
      暗記できるし
      把握よりも暗記の方が
      特異な奴もいるからな
 
  

 


2017年2月11日土曜日

練習自慢で20代が30代になる仮説

 
 その人が言うには、その選手が30歳にして伸び、成果を出したのはオランダにいったからだと言う。
 
 ∧∧
(‥ )その結果を踏まえ
\−  あるコメンテーターは
    言ったそうです
    日本は練習量が多すぎて
    疲れてしまい
    本番で100%の力を
    出し切れないと
 
  (‥ )また聞きばかりだが
      それらを踏まえて
      ぱっとした
      思いつきを話せば
      こんなになるかな?
 
 稲作は集団作業が必要で、だとするとどれだけ真面目に頑張ったのか? が問われ、競争されることになる。
 
 さてこういう文化でスポーツが行われると、これまた、どれだけ真面目に頑張ったのかが問われるようになり、練習に熱心に、真面目に取り組むことが必須となる。
 
 この時、皆は本番に挑む時、疲れているので80%の状態で挑むことになるのだが、全員が80%の状態で挑んでいるので、特に問題は生じない。
 
 ∧∧
( ‥)全員が無自覚のまま
    ハンデを負っている状態なら
    問題は生じない
 
  (‥ )ところが真面目?
      なにそれ美味しいの?
      勝てばいいんだろ?
      と思って90%
      100%で勝負に
      挑んでくる
      文化圏の人間相手では
      どうしても勝てない
 
 という仮説
 
 こんなの簡単です。日本も100%出し切れるようにすればいいのです。と言いたいところだが、そうはいかない。皆が練習量自慢する状況下では、練習自慢で疲れた80%の状態で挑まねば日本代表になれないことになる。しかし当然、その状況で日本代表が勝つことは出来ない。つまり、事態の打開は不可能だ。
 
 
 ∧∧
(‥ )...これ正しい仮説なんですか?
\−  
 
  (‥ )さあねえ?
 
 
 ∧∧
(‥ )...30歳の日本選手が
\−  オランダで訓練したら
    途端に日本新記録を出すとか
    言い換えれば
    日本式の過剰な練習は
    20代の選手を30歳以上に
    変えちゃうくらい
    負荷を与えハンデを負わせてる
    ってことですか?
 
  (‥ )さもなきゃ
      この選手さんが
      規格外だってことだろうな
      
      
 ∧∧
( ‥)どっちが正しいのよ?
 
  (‥ )さあ?
 
  
 
     

スパルトメジャーとバイソラックス

 
 ∧∧
(‥ )今日も雪だね
    日本海側からやってきた
    雪雲で空は灰色
    雪が薄く、しかし
    とめどなく降ってる
 
  (‥ )画材を買いにいきたいけど
      出かける気がしねえなあ
 
 そしてスパルトメジャーとバイソラックスのラフをアップする=>Untitled Document


 














 









 
 ∧∧
(‥ )ラフに書き込んだメモも
\−  そのままかい
 
  (‥ )もう色々面倒でな
      なんかここ数日
      眠いのよね
 
 ずーっと眠いし、寝ても起きるし、起きても眠い。
 
 ∧∧
( ‥)時々あるやつだな
 
  ( ‥)自営業には
    −/ 明確な休日がない
       だらだら仕事できるし
       だらだら仕事して
       疲れがたまると
       眠くてたまらなくなる
       それが
       休日すべしの合図だな
 
 ∧∧
( ‥)じゃあ休日だ?
 
  ( - -)まあ取りあえず寝ますかね
 
 
  

2017年2月10日金曜日

ポメラニアンになったあなたは小学生の女の子に...

 
 ∧∧
(‥ )けものフレンズって
\−  調べれば調べるほど
    よく分からなくなりますよね
 
  (‥ )キャラクターの
      基本デザインは
      ケロロ軍曹の人
      ケロロ軍曹ともコラボ
      してるし
      売れる要素はちゃんと
      組み込まれてるのよね
 
 
 ∧∧
(‥ )でも配信ゲームは
\−  1年9ヶ月程度で終了
    本体とも言えるゲームが
    絶滅した後に取り残された
    アニメが
    2017年初頭の今
    大ヒット
 
  (‥ )アニメのOPを利用した
      PVをネットで見たけど
      いかにも低予算っぽいし
      動きもちょっと
      ぎこちない3Dアニメで
      キャラ造形も本来の
      ケロロ軍曹っぽい綺麗な
      絵柄から少しずれてる
      1話の感想もネットでは
      ぼろくそなのが
      多かったみたいね
 
 ∧∧
( ‥)それがなぜ?
 
  ( ‥)当てずっぽうで言うと
    −/ やっぱり
       アニメの
       けものフレンズは
       ぼーっと見てられる
       からかなあ?
 
 可愛い女の子が、しかも見た目は女の子なのに動物っぽい単純な感性でてんやわんやに動く様を眺める。
 
 ∧∧
( ‥)それって遊んでる孫達を
    見守るおじいちゃんや
    おばあちゃんの感性じゃね?
 
  (‥ )あるいは先も言ったように
      水槽の中を泳ぐ熱帯魚や
      クラゲや
      あるいは青空を流れる
      雲を眺めるようなもんだね
 
 確かに世の視聴者はそこを突かれたのかもしれぬ。

 実際、ネット上にある「けものフレンズプロジェクト」PVなるものも見た。それはつまり、擬人化された動物たちがいるジャパリパークという共通項でアニメ、ゲーム、漫画などを展開しようという、この計画全体の宣伝であったのだが

 しかしそれを見た時、
 
 あれ? これなんか違くね?
 
 ∧∧
( ‥)という感覚をあなたは
    持ちましたと
 
  ( ‥)なんかアニメのPVにある
    −/ 遊ぶ孫を見る感覚が
      ないのよね
      フレンズたちが
      大人っぽいのよ
      孫や熱帯魚や雲には
      見えないわけさ
      やっぱこの相違点が
      ゲームとアニメの
      正否を分けたのかな?
 
 
 とはいえ、これも所詮は後付けの当てずっぽうだ。
 
 ∧∧
(‥ )ネット上では
\−  けものフレンズの世界では
    なにか出来なくても
    それはその動物の個性だから
    認めてくれる
    肯定してくれる
    そこが良い点だとする
    意見もあるね
 
  (‥ )擬人化された動物たち
      つまりフレンズたちは
      見た目はほぼ人間だけど
      中身が元動物なんで
      語彙力も
      たいしたことないから
      すごーい
      とか
      たのしー
      とか語彙が単純みたいね
 
 バブみという年下の女の子に母性を求めていたオタクたちが、ついに動物レベルにまで退化退行したという意見もあるし、皆は自分を肯定してくれる言葉を待っていたのだ、という意見もある。
 
 ∧∧
( ‥)まあ世の中
    世知辛いからな
    甘えたくもなるし
    肯定されたくもなるな
 
  ( ‥)年下に甘えて
    −/ 肯定されたくて
      なおかつ
      可愛い女の子を愛でたい…
      んんんん??
 
 つまりあれか? 
 
 あなたはポメラニアンになりました。困って街をさまよっていると小さな女の子に見つかって持ち帰られることになったのです。
 
  (‥ )こういう企画が
      売れるのか?
 ∧∧
( ‥)なに? 企画として
    どっかに持ち込むのか?
 
 
  ( ‥)企画を通すって
    −/ 大変なんよ?
       それに
       企画を通しても
       売れるか
       分からんからな 
 ∧∧
( ‥)実際、けものフレンズも
    ゲームは終わる一方
    アニメは大受けですからな
    
 
 基本は同じなのにわずかな違いで正否が分かれる。もっともらしい理屈を後付けでこねくりまわすことは可能だが、それが実際に正しいのかどうか。それはいつまでたっても五里霧中なのである。

 
 

 
    

2017年2月9日木曜日

青空を流れる熱帯魚とクラゲが解説を始める

 
 
 ∧∧
(‥ )けものフレンズっていう
\−  アニメが今人気だそうですよ
 
  (‥ )なんか動物擬人化の
      アニメがあると聞いたが
      当たったのか…
 
 
 聞けばこの「けものフレンズ」。擬人化された動物たちという共通項に基づいてゲームや漫画、アニメを展開するという企画だったそうで

 
 ∧∧
(‥ )しかしゲームは去年末
\−  すでにサービス終了
    採算が取れずに
    つぶれたってことですか?
 
  (‥ )なんでも
      基本無料アイテム課金制
      その後、完全無料化
      そして終了という流れ
      だったそうだ
      これをどう解釈すれば
      良いものか
 
 とはいえ、印象的に言えば、基本同じものが片方は売れ、片方は売れなかったという理不尽、謎な有様である

 
 ∧∧
( ‥)本体はとっくに滅びたのに
    あろうことか
    尻尾の部分が大当たり
 
  (‥ )印象的にはそれよそれ
      そしてこれって
      おっかねえよなあ
 
 
 売れなかった原因とは何か? 

 売れた原因とは何か? 

 人は誰しももっともなことを言うが、すべての因果関係は所詮、当てずっぽうであり、予測が当たったからといって、そんなものに意味などない。
 
 ∧∧
(‥ )...とはいえだ
\−  お前のあてずっぽうは
    なんだ?
 
  (‥ )動物なぽけっとした
      女の子たちが
      のほほんと冒険する
      日常を堪能する
      これって
      熱帯魚を見るとか
      流れる雲を眺めるとか
      そういうことと同じよね
 
 ∧∧
( ‥)なに? 微妙に日常系な
    アニメが提供するのは
    そういう
    ぼんやり感なのか
 
  (‥ )疲れた会社員が
      クラゲを眺めるような
      感覚なのです
      癒しという
      難解で小賢しい言葉も
      溶け果てた
      無心の行きつく先ですよ
      多分そんな
 
 ∧∧
(‥ )その当てずっぽうを次の
\−  仕事に生かすのか?
 
  (‥ )俺の仕事は説明すること
      なんでなあ…
      そのまま応用できるとは
      思えないよねえ
 
 だって、青空を流れる熱帯魚とクラゲがこちらを向いて詳細な解説を始めたら、無心な場面のすべてが台無しではないか。
 
 ∧∧
( ‥)矛盾だな
 
  (‥ )だから応用できるとは
      思えない
      だが反映することは
      できるやもしれん
 
 ∧∧
(‥ )どうするんだ?
\−
 
  (‥ )理屈を抜きにまずは
      描いてみることじゃね?
 
 
 

理解とは粗略化であり間違いである

 
 18歳のアイドルが急死し、その原因は、インフルエンザになったので服用した解熱剤によって引き起こされた脳症だという話が...
 
 ∧∧
(‥ )...という話がtwitterとかで
\−  広まったのだけど
    それがデマだという報道が
    流れてますね
 
  (‥ )まあインフルエンザで人が
      亡くなることは
      よくあることだが…
      そもそも亡くなった原因は
      まだ発表されていない
      みたいだな
 
 日付はすでに変わったが、昨日、8日に所属事務所のHPをのぞいた時点では亡くなったという事実が記されるのみ。
 
 ∧∧
( ‥)つまり亡くなった原因が
    解明公表される前に
    インフルエンザで
    亡くなったという
    話が出てきてしまった
    わけだね
    そもそもプライベートな
    ことを公表する義務も
    ないんだけどさ
    噂話だけが先行してる
 
  ( ‥)検索かけるとあれだ
    −/ 急死の報道が流れて
       それから
       かなり早い時点で
       急死ってことは
       インフルエンザ脳症とか
       かなあ…
       というつぶやきが
       現れるから
       そこから広がった
       感じに見えるなあ

 
 その後、時系列を追うと、

 インフルエンザ脳症とかなのかな?
 
 という推論が
 
 インフルエンザ脳症なのか
 
 と確定事項的なつぶやきになり。それがさらに
 
 インフルエンザの時に解熱剤を飲むとインフルエンザ脳症になる
 
 となった
 
 ∧∧
(‥ )...という流れ
\−  みたいですね
 
  (‥ )解熱剤を飲むと脳症になる
      実態はそうではなく
      インフルエンザにかかると
      インフルエンザ脳症という
      症状に陥る場合があるが
      脳症にかかっている際
      一部の解熱剤を服用すると
      症状が悪化して死亡率が
      上がることが認められる
      これを是正しようという
      合意が平成13年に
      なされた
      それが正しいみたいだな
 

厚生労働省の合意についての報告と広報=>インフルエンザによる発熱に対して使用する解熱剤について(医薬品等安全対策部会における合意事項)
 
 ∧∧
(‥ )ようするにこれ
\−  すでにインフルエンザ脳症に
    陥った患者さんに
    一部解熱剤を投与すると
    症状の悪化、死亡率の増大が
    認められるから
    インフルエンザの発熱に
    この種の解熱剤を投与するのは
    慎重であるべきだという
    話であって
    解熱剤が原因で
    脳症になるという話では
    ありませんよね
 
  (‥ )どっかで知識が
      不正確に
      伝わっているのだな
 
 ある意味では知識が不正確になる代わりに、分かりやすくなってしまったのだとも言える。

 ある種の化合物を含む解熱剤をインフルエンザ脳症になった患者に投与すると、患者の死亡率が上がる。

 という情報は長過ぎる。人間には記憶できない。

 それなら、インフルエンザにかかった時に解熱剤を飲むと脳症になる、と理解した方が記憶しやすいし分かりやすいだろう。
 
 ∧∧
( ‥)不正確だけどな
    命に関わる
    不正確だけどな
 
  ( ‥)理解ってのは
    −/ そういうもんさ
      理解するためには
      ものごとを危険なまでに
      歪曲単純化することが
      必要なのだ
      人間が理解と脳に回せる
      カロリーは有限だからね
 
 それにしてもこれは難問と言えば難問である
 
 ∧∧
(‥ )これデマと言えばデマだけど
\−  デマだと言って良いのですか?
 
  (‥ )死因が明らかにされて
      いないにも関わらず
      推論が確定になり
      脳症の患者に一部解熱剤を
      与えると重症化の確率が
      高くなるという
      事柄が粗略化され
      解熱剤が脳症の原因だと
      理解されてしまい
      解熱剤で亡くなったという
      話が広まる
      デマと言えばデマだけど
      事実が単純変質変貌した
      部分もあるのよね
      困ったもんだな
      原型とどめてないけどね
 
 ∧∧
( ‥)デマってなんですかねえ?
 
  ( ‥)まああれだ
    −/ デマって言葉を使うと
       理解の解像度が
       悪くなるから
       デマという言葉は
       使うものじゃない
       ってことは確かだな
 
 ∧∧
(‥ )じゃあこの話はどう
\−  表現すればいいの?
 
  (‥ )デマって言えば
      良いんじゃね?
 
 ∧∧
( ‥)おい
 
  (‥ )理解ってのは所詮は
      そういうことだべ?

 
 人間は物事を粗略化しないと理解できないし、物事を粗略化するのが理解なのである。
 
 
 ∧∧
(‥ )その粗略化で
\−  解熱剤を飲むと死ぬと
    思い込む人も
    出てくるんじゃね?
 
  (‥ )というか
      解熱剤を飲むと死ぬと
      思い込んで
      解熱剤を飲まずに死ぬ奴が
      出てくるだろ
 
 もちろん、高熱の子供に解熱剤を与えずに殺す奴だって出てくるだろう。物事を理解するとはそういうことであるし、つまるところ、理解とはすべからく間違っているのである。
 
 
      

2017年2月8日水曜日

ペアードとスルーピーな日々

 
 ペアードとスルーピーペアード











=>Untitled Document
 
 ∧∧
(‥ )スルーピーペアードさん
\−  幸薄そうな顔だな
 
  (‥ )でも役割は重要なのよね
 
 
 ∧∧
(‥ )下は何を着てるの?
\−
 
  (‥ )さあ? なんだろうね?
      全身タイツかなあ
 
 スルーピーペアード(sloppy paired)。だらしない対になるもの、とでも訳せばいいのであろうか? ショウジョウバエの体節とその境界線の決定に関わる遺伝子で、体節の叩き台を境界線にまで絞り込む役割を果たすのである。
 
 ∧∧
(‥ )重要な遺伝子さんだよね
\−
 
  (‥ )本編の遺伝子以外に
      オッドスキップド
      ペアード
      スルーピーペアード
      取りあえず彼女達を
      登場させれば
      境界線決定の説明は
      可能ではあるのだ
      一こましか
      登場しないけどな
 
 それにしても、昨晩はシーラカンスを描いていたせいか奇妙に眠く疲れた2月8日なのである。
 
 ∧∧
( ‥)シーラカンスとか
    ああいう魚は鱗が
    面倒くさいからな
 
  ( - -)一回寝ようかなあ
    −/
 
 
 
 

2017年2月7日火曜日

ホワイトとオッドスキップド

 
 先日、発売した本=>Untitled Document
 
 遺伝子を擬人化して漫画で紹介しよう。
 
 
 ∧∧
(‥ )売れ行きが今ひとつ?
\−
 
  (‥ )原因は色々考えられるな
      俺の絵がいかんのかも
      知れないし
      内容が難しすぎるのかも
      知れないし
      漫画で擬人化となると
      プライドの高い大人は
      恥じて読めないのかも
      知れないし…

 
 というか、そもそも本のほとんどのすべては売れないものなので、売れないという結果とその原因はいくらでも想定することができる。つまりあらゆる因果関係が想定できてしまうわけで、つまるところ意味がない。
 
 ∧∧
( ‥)そういうわけで
    売れない理由を考えるのは
    止めましょうと
 
  ( ‥)因果関係の推論に意味が
    −/ ないようではな
       考えても意味など
       ありゃせんよ
 
 できることというと、

 こうかな? どうだろう? これでは? これなら? 

 それをただ続けることだけで、しかもそれで仮に売れたとしても、なぜ売れたのか意味不明のまま終わるのだ。すべては無為、無意味。 

 
 ∧∧
( ‥)でっ? そんなことに
    思いわずらうよりも
 
  (‥ )もっと楽しいことを
      しようじゃないかと
      考えてだな
 
 モブというか、脇役な遺伝子の皆さんをば紹介しよう。
 
 ホワイト





 







そしてオッドスキップド












 
 ∧∧
(‥ )ホワイトは
\−  最初に発見された
    歴史的な
    ショウジョウバエの遺伝子さん
    オッドスキップドは
    その名が奇数飛ばし
    幼虫の体節とその領域決定を
    支配する遺伝子さんだね
 
  (‥ )遺伝子は相互作用するから
      登場遺伝子42種類の他に
      脇役が結構いてな
      脇役、ちょい役、顔だけ
      一こま登場でも
      キャラ造形は設定しないと
      いけなかったのよね
      漫画って面倒くさいね
 
 正直な話、

 おいおい、漫画家ってのはこんな複雑怪奇な仕事をしてるのかよ?? しかも〆切に追われ、打ち切りの恐怖に耐えながらやるのか? なんだよこれ正気かよ?? 

 と驚いたものである。
 
 ∧∧
(‥ )まあこの脇役さんたちを
\−  少しずつ紹介していこうと
    いうわけだね
    けっこういるからね
 
  (‥ )売れてないとはいえだ
      次にまたこういう仕事を
      するかもしれんわけよ
      だから
      練習するにこしたことは
      ないわけなのよね
      実際、ラフをアップせんと
      ちょっと描き足ししたら
      もう腕が鈍ってる
 
 ∧∧
(‥ )あなたプロでもないし
\−  そんなうまくもないのに
    継続するの?
 
  (‥ )知らんか?
      へたなだけで仕事から
      逃げられると思ったら
      そうはいかんのが
      世の中よ
 
 実際、へたより問題なのは描かないことなのである。なれば描こう。たとえ無駄であったとしても。
 
 ∧∧
( ‥)無駄であっても?
 
  ( ‥)人生とは無駄と徒労の
    −/ 累積よ
       してもしなくても
        同じであれば
        なればやるまで
        これ大事なのよね
 
 なにより、こういう暇つぶしは楽しいものだ。
 
 それにしてもあれだ、ホワイトとオッドスキップドは考えてみればまともな姿であった。
 
 ∧∧
(‥ )最初描いていた子には
\−  全身がほぼフレームだけって
    遺伝子さんがいたよね
 
  (‥ )ページ数が足らなくて
      登場できなくなった
      遺伝子だよなあ
      しかも命名規約がない
      せいで
      名前に混乱が
      生じてるから
      源氏名を持ってる設定に
      しようと思ってたやつな
 
 他にも全身にトゲが刺さってる子とか、巨大なカラスも
 
 ∧∧
( ‥)...お前、性癖ゆがんでね?
 
  (‥ )ゆがみは認識をうむのだ
      こういうの大事なんだよ?
 
 
 何はともあれ、人間、楽しく過ごさなければいかん。なにもかも、話はそれからだ。
      
  
 
 


民主主義ゆえに滅びるとはこういうことか


 
  ( ‥) プリンちゃんと
    −/ サンジくん
       良い仲にならないかな?
 
 ∧∧
( ‥)良い仲だったけど
    ゲスい顔で急転直下
    なんですけどね
 
 
  (‥ )いやいやあのキャラ
      あの表情で
      良い仲になって
      いただきたい
      想像してくださいよ
      萌え萌えですぞ
 ∧∧
( ‥)そりゃ無茶ぶりな
 
 
  ( ‥)ゲスいキャラの方が
    −/ 動きやすいんだよ?
       ぶりっ子じゃ
       生きてきませんよ
       きっとそう
 
 ∧∧
( ‥)まあ素人の思いつきだがな
 
  
 さて
 
 直接民主制のアテナイ市は、一時は帝国と呼ばれるような権勢を振るったが抵抗運動たつペロポネソス戦争によって敗北。
 
 最終的に直接民主制のアテナイ市を征服して大帝国を築くのは寡頭制のローマであった。
 
 かような歴史的出来事は皆、歴史の授業で習ったことである。
 
 そしてここから明白であろう。直接民主制は大帝国を築くことはできず、それは民主制という制度が自由で門戸を開いているように見えて、実際には不寛容の閉鎖された村社会の制度であること。これゆえ一時は民主制特有の凶暴さと暴虐の力で支配を拡大するが、結局は統治できずに滅びること。民主制とは、極めて原始的で小規模で未来の芽を持たない制度だったのであると。
 
 事実、民主制の帝国は即座に瓦解したのであるし、今、アメリカ合衆国も大帝国になる道を失い、再び、島国に帰還しようとしている。諦めたのではない、無理なのだ。日本に勝てたのは皇帝陛下が降伏を臣下に命じたからであったし、湾岸戦争で勝てたのは単に局地戦で、なおかつ占領軍を追い落とすというごく限られた目的を達成するだけで良しとしたからであった。
 
 偉大なるアメリカなど存在しない。世界最強国家になれても、大帝国にはなれず、戦争に勝つこともできないし、統治することすらできない。この状況では世界最強の島国へと後退するしかなかろう。
 
 それもこれも、直接民主制などという劣った仕組みを採用したばっかりにたどった運命であった。
 
 
 ∧∧
( ‥)直接民主制など
    本来絶滅してしかるべき
    劣った劣悪なる制度である
 
  (‥ )アメリカの制度って
      立憲君主制で議会制の
      国家イギリスが作った
      植民地が独立した際に
      あわてて作った
      急ごしらえの
      仕組みだからな
      欠陥だらけなの
      当たり前だべ
 
 しかも二大政党制となると、国家の方針はぶれるであろう。これまでは官僚制度と政党にありがちな徒弟制度でぶれが押さえられてきたが、これからはそうではなくなる。
 
 ∧∧
(‥ )というかそれを体現したのが
\−  トランプさんなわけだよね
 
  (‥ )日本の知事選挙を見れば
      分かるけども
      直接民主制なら本来は
      こういうのが正しいのだ
      良くも悪くも
      衆愚制というのが
      直接民主制の
      あるべき姿である
      ある意味、アメリカは
      本当に直接民主制に
      なってきたんだとも
      言えるよな
      トランプ大統領は
      民主主義の
      勝利と考えるべき
 
 ∧∧
( ‥)ということは
    これからのアメリカの未来は
    いよいよ
    ひっちゃかめっちゃか?
 
  (‥ )そうなるだろうけども
      そうならないとも
      言えるよな
 
 人間に自由など存在しない。腹が減れば飯を食べたくなり、疲れれば眠くなる存在に自由だと? 人間に自由意志など存在しない。ただただあるべき姿へと流動していく。それが人間というものだ。
 
 ∧∧
(‥ )ひっちゃかめっちゃかに
\−  なるとは
    さながら揺さぶりをかける
    ようなものでしょうなあ
 
  (‥ )不安定に絶妙なバランスで
      積み上げた山をゆらせば
      崩れていくだろう?
      揺さぶりをかけるとは
      安定解への崩壊を
      加速させるのだ
 
 民主制では帝国にはなれない。民主制に自由など本来なく、統制と相互監視と差別と義務と強制だけがある。
 
 ∧∧
( ‥)だとすると揺れるアメリカは
    その状態へと必然的に
    回帰していくことになる
    必然へと流動していくことに
    なるだろう
 
  (‥ )民主制ゆえに成長できない
      直接民主制ゆえに
      不安定化する
      二大政党せいゆえに
      不安定化が加速される
 
 民主主義ゆえに滅びるとは、こういうことか。
 
 
 ∧∧
(‥ )まあ国家自体は残るし
\−  資源もあれば人口も多く
    国土も広いから
    この先何世紀も世界最強の
    国家ではいられるよね
 
  (‥ )でもあれだ
      身の丈にあった国家へ
      回帰縮小するってのは
      まず間違いないな
 
 呪うなら直接民主制などという、野蛮な制度を導入した父祖たちを呪うがいい。それが定められた運命というものだ。
 
 
  
    
  

2017年2月6日月曜日

俺も子供のままだ!


 
   (‥ )プリンちゃん?
 
 ∧∧
(‥ )ほらワンピースって
\−  漫画があるじゃん
    あれに登場する
    プリンちゃんなる子が
    可愛い外見性格と裏腹に
    実は外道、悪女だと
    分かって
    読者が騒然としてるみたい
 
 どうもくだんの箇所は単行本にはまだ掲載されていないようなので、あまり詳細に書くと単行本派の人にはネタバレになるらしい。ともあれ、
 
  
  ( ‥)ともあれ確かに
    −/ ネットだと
      プリンちゃんの
      ゲスい顔を拝めるな
      おおー迫力
 
 ∧∧
( ‥)ゲスい言うなよ
 
 
  ( ‥)...ショッキングだけど
    −/ ちょっと萌えるね
 
 ∧∧
( ‥)そういうのも
    萌えって言うんですかね
 
 さてどうだろう?
 
 とはいえ断片的な情報からすると、つまるところ根っこからゲスいというのではなく、わざとやっているようである。実際、そうでないと話の筋が通らないようだ。だとしたら、ショッキングな顔も、なーんだ、という感じであろうか。
 
 それともさらに番狂わせとかあるのかな?
 
 
  (‥ )仲間になったり
      しないかな?
      わくわく
 
 ∧∧
(‥ )...この表情をさらした
\−  後でですか?
    そりゃまた無茶ぶりな
 
 
  (‥ )便利な力を持ってる
      みたいじゃない
 
 ∧∧
(‥ )便利なだけで
\−  仲間になるわけにも
    いかんでしょう
    立ち位置、能力が
    話の必然と噛み合ねば
 
 
  (‥ )じゃあ噛み合えば
      なるんだな? 
 ∧∧
( ‥)あんたこだわるね
 
 
 いずれにせよ、こんなふとした出来事で今、気づいたことがある。
 
 
  ( ‥)俺ってさあ
    −/ 恋愛観が子供のまんま
       なんだな
       なんかおもろい子に
       興味引かれるって
       そういうことよね
 
 ∧∧
( ‥)全国のおもろい子好きに
    あやまれよ
 
 
 
  

学校の授業を忘れたとは言わせんぞ嘘つきどもめ

 
 アメリカの直接選挙制、そして二大政党制。知識人はこの制度をおおいに讃えるが、
 
 ∧∧
( ‥)あなたはこれについて
    以下のように考える
    知識人たちは
    ”この制度なら
    自分たちでも
    権力を掌握できる”
    そのように彼らが
    信じているからだと
 
  ( ‥)知識人とかはな
    −/ 権力を掌握したことが
       一度も無いから
       権力欲がものすごく
       強いからな
 
 しかもそのくせ、知識人というのは人間関係に手を抜きたがる。

 年賀状を何千枚を書いて支持者に送り続けるとか、手応えがたとえなくても地道に街頭演説を続けるとか、赤字覚悟で延々と同じ主張を訴えて少しずつ支持を広げるとか、根回しするとか、そういうことが苦手だ。
 
 ∧∧
(‥ )できればアイドル的な
\−  一発屋になって
    権力を掌握したいと
 
  (‥ )だから実務経験もないのに
     知名度だけで政治家に
     転向する知識人は多いだろ?
     ほら
     手抜きのくせに
     権力だけは
     欲しがる証拠よな
 
 
 なんのこっちゃない、知識人はヒトラーになりたいのだとも言えるし、できれば綺麗なヒトラーになりたいのだ。例えばスターリンのような。
 
 ∧∧
( ‥)綺麗なヒトラーが
    スターリンですか?
    やったことは
    二人とも同じでしょうに
 
  (‥ )そこが頭でっかちの
      不思議さよ
      それに実際
      そういうことを
      連中は主張したべ
 
 さてかような状況、マイク一本で世界を支配する、一発屋アイドルのようなことを実現できる体制とはなにか?
 
 ∧∧
( ‥)それを可能ならしめる体制が
    直接選挙制と二大政党制で
    あるのだと?
 
  (‥ )他のなんだと言うのだ?
 
 ただ、残念ながらこの状況下、マイク一本で一発屋アイドルへと本当になれたのは、知識人やインテリが思い描くような人物像とは真逆のトランプ大統領であったのだ。
 
 ∧∧
(‥ )皮肉だねえ
\−
 
  (‥ )皮肉もなにも
      願望優先で
      直接選挙制が非常に
      原始的で
      劣った仕組みであることに
      目を向けなかった報いだよ
 
 
 事実、直接選挙制のギリシャは寡頭制のローマに破れ、征服されたということは、皆、歴史の授業で習ったであろう? 
 
 だから忘れましたなどとは言わせんぞ。この嘘つきどもめ。

 明白な事実、学校で習ったような常識からすらも目を背け、己の権力欲のまま、認識すらもたばかる。かような者に報いがあること必然なり。
 

2017年2月5日日曜日

すべての思い出が色あせる

 
 昨日のテレビで風俗の待合室を見たらよう、おっちゃんたちが本とか雑誌を読んでるのよ。なんかもうおかしくてさ、これからエッチなことするんだろ? なんで真面目に本なんか読んでるんだよ。
 
 ∧∧
(‥ )あなたが高校生の時の
\−  会話だよね
 
  (‥ )会話っていうか
      あいつがそう言った
      だけだがな
 
 ∧∧
(‥ )正論なんですかね?
\−
 
  (‥ )さあ?
 
 
 ∧∧
(‥ )...何を読めば
\−  良いのですかね?
 
  (‥ )さあ?
 
 
 ただ、次のことは言えよう。風俗の待合室で、この場合これは、知らない客同士が合同の待合室で一緒になるということなわけだが、その時、なにもせずに周囲を見るというのはお互い気まずい。これは確かだ。
 
 ∧∧
(‥ )なんでもいいから
\−  読んでた方がいいですね
    本を読んでれば
    私はあなたに興味は
    ありませんし
    詮索しませんよ
    という意思表示になる
 
  (‥ )あいつ
      こういうことまでは
      頭回らなかったのな
 
 ∧∧
(‥ )そりゃ当時、高校生ですからね
\−
 
  (‥ )またひとつ記憶が
      くだらなくなったな
      まあ元からくだらない
      記憶だったんだが
      かすかに残っていた
      燠火(おきび)が
      白い灰に成り果てる
      感覚だな
 
 
 ∧∧
(‥ )なんでこんなことを
\−  思い出したのよ?
 
  (‥ )脳の配線がぱーん
      したんじゃね?
      どこかが発火したんだよ
 
 ∧∧
(‥ )...まことしやかな噂では
\−  人体が崩壊する死の瞬間に
    すべての記憶が発現すると
    言われますけどね
 
  (‥ )脳の配線がぱーんして
      すべての記録が
      死の瞬間
      崩壊の間際に
      必然的に決壊
      溢れ出すってか?
      根拠皆無で
      観測不可能
      信用ならん話であるが
      それが本当なら
      死ぬってのは
      嫌なものだな? ええ?
 
 ∧∧
( ‥)どうします?
 
  ( ‥)残りの人生のすべてを
    −/ かけて
      すべての記憶を
      取るに足らない
      色あせたものに
      しようではないか
 
 我が記憶のすべて、取るに足らないくだらないものに書き換える。それならもう何も残るまい。
 
 すべてがくだらない灰に崩れるとは、残りのすべての人生を賭ける価値があるだろう。
 
  

英知なるもの、粉砕されるべきである


 地上に存在した幾つもの人類種の中で唯一、宗教的遺物を持つ種族、ホモ・サピエンス。

 我ら人類が宗教、つまり根拠無き妄執を持つ精神疾患的、かつ非合理な種族であることは明白だ。
 
 これゆえ、合理など言う人間を信用するわけにはいかぬ。そいつはただの嘘つきであり、なんらかの擬態にすぎぬ。
 
 合理という人間の目的を推し量れ。
 
 奴は利己的な目的のために嘘と詭弁を用いて、他人の利害に食い込もうとしている寄生虫であるぞ。さっさと駆除しろ。
 
 ∧∧
(‥ )どんな人間のいかなる
\−  大義名分も
    それは利己的目的の
    擬態に過ぎぬ
 
  (‥ )皆が苦しい時に
      俺は平気だと言う
      皆が経済苦を
      話している時に
      私は寛容な社会を
      築きたいと言う
      これはすべて
      己の体力と経済力を
      誇示する威嚇的行為なのだ
 
 エリマキトカゲが襟巻きを広げ、あるいはクジャクが尾羽を広げるようなものである。ここには誇示があり、その大義名分の裏にはあからさまな利己的目的が隠されている。
 
 ∧∧
( ‥)だから世直しを叫ぶ人の
    目的は世直しには
    ないのである
 
  ( ‥)つまりだ
    −/ この世の全ての理知的な
       言葉に意味はない
 
 
 それはすべてただの嘘だ。
 
 この世に存在するすべての英知なるもの、これらことごとく、なんら一片の価値も無し。
 
 それらはすべて嘘である。ゆえに聞く価値もなし。いかなる英知も取り上げるに値しない。
 
 英知なるもの、完璧に粉砕されるべきである。
 
 
 
 
 

2017年2月4日の金星と火星 春分点を想像せよ

 
 今、夕方の西空には明るく輝く金星と、その少し上にかすかに輝く火星が見える。
 
 
 日付は変わったが、4日の様子をスケッチするとこんな感じであった。











 円は25倍の視野であり、予報を参考にスケッチの星と星図を照らし合わせると、金星はうお座、ちょうど春分点にいるらしい。

=>Untitled Document
 
 
 ∧∧
(‥ )先行していた火星を
\−  後ろから金星が
    追いかけ追いつき
    してきたんだけど
    ここから金星の運行は
    速度が鈍って
    火星が突き放す
    わけですな
 
  (‥ )少なくとも地球から
      見るとそうなのよね
 
 それにしてもちょうど春分点とは。
 
 ∧∧
( ‥)今、夕刻に輝く金星の
    あの場所にまで
    太陽さんがくると
    春になるのです
 
  (‥ )ほぼ2ヶ月先の話
      だがな
 
 とはいえ、今、青さの残る夕闇に輝く金星の高度は高く、そして天頂かなり近い場所にあることが見て取れよう。あれがもし太陽ならと考えれば、その暖かさの理由が想像できるというものだ。
 
 

2017年2月4日土曜日

分かった分からないより解像度

 
 人間は分かったことにしてそれ以上の探索を止める。
 
 むしろ探索をさぼる口実のために考え、そして分かるのだ。
 
 ∧∧
(‥ )だから分かったという
\−  言葉を信じるわけには
    いかない
 
  (‥ )意識は脳の演算を
      あざむくものだ
      本人が心の底から
      分かったと
      言っていたとしても
      そんなもの信用できん
 
 人間は分からないと言うことでそれ以上の探索を止める。
 
 むしろ探索をさぼる口実のために考えることをやめ、分からないと言うのだ。
 
 ∧∧
(‥ )だから分からないという
\−  言葉を信じるわけには
    いかないのである
 
  (‥ )本当は把握できるが
      把握の手間ひまと
      得られる利益を
      ざっくり概算して
      損と見るや分からないと
      言って逃げる
      分からないとは
      しばしば口実なのだ
 
 当然、脳の演算を意識はごまかすので、本人が心の底から分からないと言っていても、それは信用できない。ただのごまかしかもしれないし、ごまかしでないかもしれない。
 
 
 ∧∧
( ‥)...じゃあどうするんだ?
 
  (‥ )さあ? 分からん
 
 
 ∧∧
( ‥)おい
 
  ( ‥)まあ、あれだ
    −/ 分かった分からないは
       ごまかしでしか
       ないのだから
       議論を突き詰める時は
       こういう
       大雑把な言葉より
       解像度の高い単語を
       使えってことじゃね?
 
  
 

属やら種やら面倒くさい

 
 ∧∧
( ‥)昨日は肺魚
    今日はシーラカンスか
 
  ( ‥)古い本だと
    −/ シーラカンスは
       石炭紀から三畳紀まで
       存続したことに
       なっているけど
       新しい本だと
       ペルム紀と三畳紀に
       限られているのだ
 
 
 ∧∧
(‥ )石炭紀の種が
\−  別属になったのだろうね
 
  (‥ )幾つかはラブドデルマ
     (Rhabdoderma)にされた
      みたいだな
      ただこれだけでは
      どうも説明がつかん
 
 ∧∧
(‥ )シーラカンスは属やら種やら
\−  断片的な化石から
    やたらと設立されました
    からなあ
 
  (‥ )こういうの面倒くさい
      のよねえ
 
 まあ、本を書く上で十分なことが分かったら切り上げてしまおう。詳しいことはまた次の機会にしても良いのだ。


 *ここでいうシーラカンスはペルム紀と三畳紀の化石種コエラカントス(Coelacanthus)のことである。一般的にシーラカンスと呼ばれる魚の学名はラティメリア(Latimeria)だ。シーラカンスは化石種である別種(より正確には別属)の魚の学名が通称名になってしまったおかしな例なのだ。しかも英語読みなので、学名Coelacanthusをシーラカンスと読む事態になっている。これは古式ゆかしきローマ字読み日本人には絶対に読めない読み方だろう。シーラカンスとは、例えるならホモ・サピエンスをオストロピテクスと呼ぶようなものなので、なんとも珍妙な一般名である。
 
 **オストロピテクス:いわずとしれた化石人類、Australopithecus、つまりアウストラロピテクスのこと。英語読みだとオストロピテクスとかオーストロピテクスと聞こえる。シーラカンスという通称は、現代人をオストロピテクスと呼ぶぐらいちんちくりんな事だという話。
 
 

ブログ アーカイブ