自己紹介

イラストレーター兼ライター 詳しくはhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili あるいは詳細プロフィール表示のウェブページ情報をクリック

2017年9月22日金曜日

思いはひとつ

 
 だって俺のものなのに勝手にどっかいっちゃうじゃん? 八つ当たりでお姫さまに手をだしたら拷問されるじゃん? 白馬の王子様になったガッツはいつ助けにきてくれるのかなー? と思っていたら1年も待たせるじゃん? やっと来てくれたと思ったら、他の女を作りやがって目の前でイチャイチャのあげくに、その女を俺にあてがって自分はまたどこかにいこうとするんですよ。そりゃ自暴自棄にもなるじゃん!
 
 後ろめたさとあまりの剣幕にひるんだガッツに不意打ちのフェムトパンチをくらわせるグリフィス
 
 唖然とするユービックとコンラッド
 
 ガツグリ来たこれ! と鼻血を流すスラン

 ...でっ? どっちが受けなの? と尋ねるボイド
 
 泣いてる伯爵
 
 なぐさめてるパック
 
 やっぱ鼻血出してるテレジア

 
 ∧∧
(‥ )ベルセルクも
\‐  なかなか終わりませんな
 
  (‥ )描き込みすぎですね
      あれ死にますよ
      腕もげる
 
 ∧∧
( ‥)あの漫画で一番
    怖いシーンどこよ?
 
  (‥ )アドニス少年がなかなか
      死なないところ
      思わず
      首を切り落とせ
      心臓をつぶせ
      こいつ死なねえぞ!
      と思っちまいました
 
 ∧∧
(‥ )それ思わず人殺しして
\‐  念入りに死体を解体しないと
    安心できない素人の
    発想だよな
 
  (‥ )まさか読んで見て
      殺人犯の気分を
      味わえるとは
      思いませんでしたね
 
 
 
 

世間が悪いは現世転生俺TUEEEー!

 
 子供のゾウを鎖でつなぐ。
 
 するとゾウはこれは自分の力では抜けないと学習する。
 
 大人になったゾウは鎖を引っこ抜ける力を持つが、出来ないと学習してしまったのでそれをしない。
 
 バケツの中にカニを入れる。一人が出ようとすると他がハサミで掴んで引きずりおろしてしまうので、脱出できない。
 
 
 ∧∧
(‥ )..というような言説が
\‐  はびこっておりますが
 
  (‥ )まあ責任転換した
      俺TUEEEー! だよな
 
 自分には秘められた力がある。だが周囲が、そんな冒険はするなと言うからしないだけなんだ。周囲が足をひっぱるからしないだけなんだ。
 
 ここにあるのは本当は俺TUEEEー! だけど、それをしないだけなのです、という言い訳と夢だ。
 
 ∧∧
( ‥)まあそりゃあ本当に
    そんなことしたら
    死ぬからな
 
  (‥ )人間はゾウじゃないし
      バケツの中のカニの気分で
      やめろやめろと
      止める皆を振り切って
      脱出してみたら
      外は冬の砂漠で
      死んじまうのよ
 
 考えてみれば、お前はそんなことできないと言い聞かされたから僕は出来ないし、だから僕はしないだけなのだ、というのは異世界転生ラノベと変わらない娯楽なのであった。
 
 ∧∧
(‥ )転生すれば
\‐  俺TUEEEできる
    現世では
    皆が邪魔をするから
    俺TUEEEをしないだけである
    これは対の存在なのだな
 
  (‥ )異世界転生ラノベも
      皆が邪魔をするから
      現世では本気出さないも
      ただの娯楽なのよね
      でもこの娯楽がないと
      人間やっていけないのよね
 
 だから言ってはいけないのだ。
 
 皆が足をひっぱるからとか、子供の頃から無理だと言われたからとか、そういうごたくはいいからよ、さっさとやれよ! 今すぐ、さあさあ!
 
 とか正論を言ってはならない。
 
 ∧∧
(‥ )それを言われたら
\‐  人間、そこで心が
    折れちまうからな
    寝込んでしまって
    学校や職場には
    もういけなくなってしまう
 
  (‥ )そういうわけでだな
      そうだよ〜♪
      僕ちゃんができないのは
      世間のせいで
      僕ちゃんのせいじゃ
      ないから安心してね♡
      と言って上げるのが
      大人というものさ
 
 これが娯楽を作る側の罪と義務。
      

 

設定間の二乗増大は五行説への崩壊をまねく

 
 ∧∧
(‥ )wikiを見たら
\‐  ウルトラマンの故郷は
    企画段階ではM87だったが
    誤記でM78星雲になった
    と書いてありますな
 
  (‥ )へーそうなんだ
 
 
 ∧∧
( ‥)信用するんですか?
 
  (‥ )科学、医学の記事は
      信用ならんけどな
      趣味やマニアや
      オタク向けだと
      まあ正しいんじゃね?
 
 そういうジャンルは無駄に熱心に更新されるから基本情報は正しそうだ。もちろん、明らかに執筆者の拡大解釈だろ? という部分もあるが、まあそれはこの際、どうでもいい。
 
 ∧∧
(‥ )M87だとおとめ座の
\‐  銀河ですからな
    当初設定なら居住可能惑星が
    あってもおかしくない
 
  (‥ )それが誤記でM78になり
      しかしM78は
      居住不可能のガス星雲
      このせいで
      ”ガスしかない星雲が
      故郷なのは
      おかしいですって?
      これは実は太陽の残骸
      ウルトラの太陽は
      爆発したんですー”
      という設定につながった
      のだとしたら
      おもろいな
 
 もちろん、証拠も根拠も無いのであるが。
 
 
 ∧∧
(‥ )それにしても最近の
\‐  ウルトラマンは
    悪の黒きウルトラマンや
    色々な摩訶不思議な
    エネルギーが
    登場するようですなあ
 
  (‥ )話を続けると
      後付け設定で
      設定の増加と矛盾が
      はなはだしくなるからな
      そうなるとどうしても
      設定は陰陽道や
      陰陽五行説や
      錬金術へとつぶれるのが
      道理なのよね
 
 設定が10個だと設定同士のありうる関係は9×10=90ですむが、設定が100個になると99×100=9900になる。設定が多くなると、設定の関係はほぼ二乗で増大する。そして関係が二乗で増大するとは設定間の齟齬も二乗で増大することを示している。
 
 ∧∧
( ‥)まあ設定は無作為に
    組み合わさるものではないけど
    設定の破綻が飛躍的に
    増大するのは必然である
 
  (‥ )そうなるとどうしても
      一本筋を通した理論体系が
      必要になるんだが
      人間の認識に優しく
      理解しやすい理論体系は
      陰陽五行説、錬金術しか
      ないんだよね
      だから物語は必ず
      五行説へ崩壊し
      安定するのだ
 
 だが、そうなると物語は理論に縛られた未知の無い世界となり、当初持っていた得体の知れぬ魅力を喪失するだろう。
 
 ∧∧
(‥ )どんな物語も
\‐  この呪縛から逃れることは
    できぬのである
 
  (‥ )まあそもそもウルトラマンは
      光の国っていってるからな
      最初からそういう性質は
      持っていたわけだけど
 
 しかしそれならいっそのこと、異形巨躯、銀色の巨人たちが結晶のように立ちならぶ光の世界。無限広大なる曼荼羅の惑星などはどうであろうか。
 
 ∧∧
( ‥)お経が流れてそうだぞ
 
  (‥ )そこはこう
      辛気くさくならないように
      工夫をだな
    
    
  

ブログ アーカイブ