自己紹介

イラストレーター兼ライター 詳しくはhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili あるいは詳細プロフィール表示のウェブページ情報をクリック

2017年10月22日日曜日

合身合体認識論

 
 
 2016年3月、民主党は維新の党と合流、民進党に
 
 ∧∧
(‥ )でもあなたは民主党って
\‐  呼称を使い続けたよね
 
  (‥ )いやだって
      あれは認識論的に
      民主党だろ?
 
 実際、民主党政権の負の遺産から逃れるように党名をロンダリングしたと揶揄されたぐらいだから、やはり世間一般的にも、民進党? 民主党でしょ? と思われていたということだろう。
 
 こういう人間の認識は言葉遣いにあらわれる。
 
 例えば2017年、9月末日に発表された民進党、希望の党への合流。


 ∧∧
(‥ )...へ合流とはようするに
\‐  凋落著しい民主党が
    小池さん人気で急上昇の
    希望の党に食われる
    という認識の反映ですな
    事実、9月近辺には
    離党者が続出して
    民主はガタガタになって
    ましたし
   
  (‥ )それにしても
      民主の希望への合流
      あの盛り上がりは
      興味深かったな
      反安倍政権ドリームチーム
      来たー!
      と思ったもの
 
 民主党の希望への合流はドリームチーム結成という印象が非常に強かった。

 受け取る人の立場が安倍政権に賛成であろうが、反対であろうが、そう感じたことは確かだろう。
 
 ∧∧
( ‥)でも即座に左派切り捨て
 
  (‥ )面白いよね
     筋を通しているのは
     前原っちと
     小池っちなんだけどね
     ドリームチーム即時解体に
     大ブーイングですよ
 
 
 ともあれ、興味深いのは切り捨てられた民主党左派が、変節など無かったかのように立憲民主を立ち上げた時、今度は立憲民主こそ左派リベラルの鑑だと言われるようになったことで。
 
 ∧∧
(‥ )つまり立憲民主が民主党の
\‐  正統後継者
    ということですか?
 
  (‥ )理論上は民進党が
      存在しているのに
      世間の認識論的には
      そうだという
      ことなんじゃないか?
 
 興味深いことに前原代表を批判する政治勢力も、テレビでしか状況を把握していない年金生活者も、左派を切り捨てた希望の党と民進党は自民党と同じだ! と同じことを言ったことで。
 
 ∧∧
( ‥)面白いね
    政治家も支持者も
    安倍政権を倒すためには
    左派と右派と希望で
    ドリームチーム結成だー!
    と言っている一方で
    右派と希望は自民と同じ!
    と主張する
 
  (‥ )有権者は自民党と極左しか
      求めていない
      そして自民党を嫌う人は
      極左あってこその
      民主でありリベラルだ
      そう考えてるわけだよ
 
 ここから分かることがある。
 
 ひとつは時々言われること。自民党が実績を持ち必要であることは分かるが、田舎のおっさんくさくて嫌だ。自民のようだけど、もっと若くて都会的で理知的な保守政党が欲しい。この望みがかなうことはない。そもそも実は誰もそんなものを望んでいない。存在するのは田舎で愚民でおっさんくさい圧倒多数な自民であり。そして都会の少ない偏った極左だけである。
 
 そして分かることの二つ目。都会の極左が少ないことを考えれば、リベラルの見果てぬ夢がかなうことは絶対にない。リベラルは絶えず敗北するのだと。
 
 
 ∧∧
(‥ )立憲民主は支持率が
\‐  急上昇だと言われてますが?

 
  (‥ )リベラル票が右と左に
      割れただけだし
      リベラル1割
      その半分を取って
      良いとこ
      支持率5%ぐらいじゃね?
 
 まあ、新しいものはしばらく人気が上がるので、飽きられない今のうちなら浮動票を取り込んで、もう少し上がるかもだが限界があろう。
 
 ∧∧
(‥ )また民主に戻ろうか?
\‐  という声も早々と
    上がっているみたいですが
 
  (‥ )リベラル票を
     割っただけでは
     泡沫政党に成り下がる
     だけだし
     合流前の離党騒ぎや
     合流と切り捨ての混乱で
     無所属のままの人も
     いるからな
     合体しましょうと
     言い出すのは当然だけどね
 
 ∧∧
( ‥)それを有権者は
    許すのですか?
 
  (‥ )そりゃ有権者なんて
      昨日のことすら
      覚えていられないし
      そこんところ
      政治家はちゃんと
      分かっておりますから
      プロにおまかせなのですよ
 
 
 物作りとは、消費者をどれだけ馬鹿扱いするかで成功が決まるものだ。プロであればそこんところは良く分かっている。というか、思い知らされているので、そこんところはお任せである。彼らだって好きこのんでやっているだけではないのだ。
 
 ∧∧
(‥ )つまり認識論的民主党は
\‐  分裂解体消滅したように見えて
    合体復活するということか?
 
  (‥ )合身合体民主党とか
      良いんじゃね?
 
 
 ただし、わずかとはいえ極左がいないと、認識論的にリベラルな民主たりえないようなので、合体時には小さい割にキモになる顔パーツを担当させれば良いのではなかろうか?
 
 とはいえしかし、まずは数を確保しないとどうにもならぬのである
  

 

ブログ アーカイブ