自己紹介

イラストレーター兼ライター 詳しくはhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili あるいは詳細プロフィール表示のウェブページ情報をクリック

2018年5月22日火曜日

産業は新たな相へ

 
 
 ∧∧
(‥ )単独無酸素最高難易度
\‐  西稜ルートの下山中に
    亡くなった栗城さんなる人
    amazonで見たら
    本を出していたんですな
 
  (‥ )順位が上がってる
     弱者の勇気 2014年
     205位
     NO LIMIT 2010年
     148位
     一歩を越える勇気
     2009年だと85位
     これはすごいな
 
 ∧∧
(‥ )これは登山本ではなく
\‐  自己啓発本ではないのか?
    とか
    不可能は自分の心が
    作り出している
    とか
    そういう書評が
    あることからすると
    もともと
    実践自己啓発系として
    売っていたということ
    なのですかな?
 
  (‥ )本のタイトル自体からして
      その手の言葉だよね
      もともとこういう
      産業であったのだな
 
 そしてこれから本はリバイバルし、特集番組が作られ、応援者はこぞってコメントを寄せて、そこに彼らの夢を乗せ語るだろう。事実としてそうなっているし、産業は新たなフェーズに入ったのだ。
 
 
 ∧∧
( ‥)産業?
    有名人を研究した本を
    売り飛ばすことを
    有名人産業というけど
    栗城産業とでも言うつもり
    ですか?
    ここから先は
    もはや産業ではなく
    たかりですぞ
 
  (‥ )いやいや産業ってのは
      そういうものだよ
      だから価値があるし
      だから死んでも
      進まなくちゃいかんし
      死んでも止まらん
      そういうものさ
      だから問題になるし
      そして止められない
 
 彼を支援する応援メッセージをのぞいて見たら、そこにはいかにもベンチャー企業の社長たちがずらっと並んでいて、恐怖を覚えたと言っている人もいる

 まあそうだろう。

 挑戦と成功を熱心に追求する人々が挑戦を讃える。当然かつ素晴らしきことだが、見方を変えればこれは、実がともなっていない人を死地へ追い込む恐怖の力学でしかない。
 
 しかし、力学の背景には動機があり、動機が群がる価値がある。
 
 ∧∧
(‥ )価値があるから
\‐  言葉が寄せられる
    価値があるからこそ
    値踏みされ使用される
    それこそが価値なのである
 
 
  (‥ )経済とは
      こういうものなのだ
      ここを見据えないと
      いかんぞ
 
 
       
    

自転車操業に理由あり

 
 ∧∧
(‥ )登山家のくりき...
\‐  栗城さんという人の
    訃報が流れてるね
 
  ( ‥)ヒマラヤン・タイムス
    ‐/ ってのがあるが
       これか?
 
 => https://thehimalayantimes.com/nepal/japanese-climber-nobukazu-kuriki-found-dead-on-mt-everest/
 
 
 ∧∧
( ‥)なんて書いてある?
 
  ( ‥)ええっと
    ‐/ 日本の登山家
       ノブカゼ・クリキ36が
       亡くなりました
       登山ガイドによると
       7200メートル
       第二キャンプ近くで発見
 
 11:30、第二キャンプにいたガイドたちに、クリキは第三キャンプから無線で助けを求めてきた。しかし以後、不明。ガイドたちはただちに出発するも、夜であり、通信も途切れたことから発見は翌朝。第一報では、彼は7400メートルのテントで見つかったとされていた。
 
 ∧∧
(‥ )テレビクルーと4人のガイドを
\‐  従えて登山
    西稜から単独、無酸素を試み
    第三キャンプから助けを
    求めた時は一人であったと
 
  (‥ )日本の報道では
      下山を始めた彼が
      無線に反応しなくなり
      ヘッドランプ見当たらず
      キャンプ2近くの撮影隊が
      捜索し発見した
      とあるな
 
 これゆえネット上では、日本のテレビは嘘ついてね? 見つけたのは撮影隊ではなくてガイド、つまりシェルパの皆さんじゃないか。それにシェルパの人がいるのなら、単独登山がそもそも嘘なんじゃね? とも言われている。
 
 ∧∧
(‥ )まあでも
\‐  ぎり嘘ではないね
    シェルパの方々も
    撮影隊ということで
    あればね
  
 
  (‥ )単独登山も本当では
      あるのだな
      ヒマラヤタイムスの
      報道だと
      少なくともそうである
 
 
 ∧∧
(‥ )とはいえ、この方
\‐  ずいぶん批判されていた
    みたいですなあ
 
  (‥ )ヒマラヤ登山という
      基準から見れば事実上の
      素人であるにも関わらず
      単独無酸素
      さらに人類最高峰の
      プロたちをもってしても
      登頂困難の西峰ルートを
      選択して
      何度も失敗している
      おかげでプロ下山家とか
      登る登る詐欺とか
      自殺志願者だとか
      言われてたのな
      なるほどね
 
 ∧∧
(‥ )このままでは栗城さん、
\‐  あなたは死にますよ
    とも登山ライターの人に
    書かれていたのだね
    2017年6月のblog記事
    だね
    栗城史多という不思議2
    で検索すると出てくる
 
  (‥ )ああ、これは以前なにかの
      拍子で見た記事だな
      へー、こういう人が
      いるんだと
      当時は思ったものだが
      予言の通りになって
      しまったのか
 
 ∧∧
( ‥)なぜに単独無酸素最高難易度を
    選択するね?
 
  (‥ )ネタ切れだろ?
      単独登頂も無酸素登頂も
      すでにやられてるし
      それでもなお
      大衆の耳目を
      集めるには
      最高難易度かつ
      単独無酸素しかないだろ
 
 ∧∧
(‥ )いつか死にますよと
\‐  言われていても
    やらねばならないものなのか?
 
  (‥ )そりゃそうでしょう
      単独無酸素はすでに
      何度も聞いた
      キャッチコピーだろ?
      ショービジネスとして
      見た時
      それではダメであるよ
      もう一捻り必要さ
 
 
 キャッチコピーがあればこそスポンサーも講演依頼も来るであろう。スポンサーや講演依頼があるなれば、キャッチコピー通りの実績が必要だ。
 
 ∧∧
( ‥)自転車操業だな
 
  ( ‥)商売ってのは
    ‐/ そういうもんさ
       無謀の裏には
       必然の理由があるものさ
       なぜ? と問うことは
       愚かであるよ
 
 
 むしろ問題は、無謀は周囲を巻き込む、ということであろうか?
 
 
 ∧∧
(‥ )以前、同行したシェルパの
\‐  一人が亡くなっているとの話
    があるみたいですが
 
  (‥ )日本の登山家は
      シェルパを殺しすぎだ
      と批判した人が
      かつていたが...
      それってどのぐらい
      本当なんだろうな
    
 
 
 
  

ブログ アーカイブ