自己紹介

イラストレーター兼ライター 詳しくはhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili あるいは詳細プロフィール表示のウェブページ情報をクリック

2017年6月26日月曜日

信念か? 破産したギャンブラーか?

  
 
 ∧∧
(‥ )そういえば四国の
\−  獣医学部新設で
    総理のご意向があった
    文章があるぞ問題で
    野党4党が臨時国会の
    開催を要求したんだよね
 
  (‥ )意外だな?
     あのネタまだ使うんだ
 
 文書の出所が分からない。文科省内部にあったメモだと言うが、だとしたらそんなものは証拠になりえない。それに構図のどこに問題があるか分からないし、そもそも違法ではない。
 
 ∧∧
( ‥)というかそれ以前に
 
  (‥ )話を聞いてもさっぱり
      うらやましくない
 
 人間は裏切り者を発見、排除しようとする。そうでなければ社会性生物であるとは言えない。
 
 これは言い換えると、聞いてもうらやましくない話に人間は反応しない、ということでもある。
 
 ∧∧
(‥ )だから総理のご意向が
\−  あった文章問題は
    ネタとして弱いのである
    金のやり取りがあった
    わけでもなく
    獣医学部の新設と聞いても
    別にうらやましくは
    ないのである
    
  (‥ )まあだからマスコミは
      総理とお友達関係に
      あったからだー! と
      縁故の存在を連呼する
      のだろうけどな
 
 失脚した前次官の存在は、状況の鍵を握るようで実は弱い。話が小難しいのだ。うらやましくないネタをさらに小難しく語られても、そんなものいちいち聞いていられない。我々は全員、忙しく、今時あんなものを聞いていられるのは一部の暇人だけだろう。
 
 ∧∧
(‥ )そのせいか政権側は
\−   規制緩和 vs 官僚利権
     という構図に
     切り替えてきたようですなあ
 
  (‥ )そっちの方が
      分かりやすいからね
      そりゃそうするわ
 
 構図は単純化した方が勝ちである。
 
 だからマスコミは総理とお友達だと連呼する。

 そして政府は、官僚は頭が固いですから我々で規制緩和進めます、と言う。
 
 マスコミは印象操作を大々的に出来る。だが根拠はない。
 
 政権側は印象操作できない。しかし根拠が無いという根拠があるし、よけいないざこざを抱えたくない文科省が失脚した人物にわざわざ呼応するわけもない。
 
 
 ∧∧
(‥ )それだけを踏まえると
\−  どっちが勝つかは
    なんともですかな
    一応、政権の支持率は
    下がったことは
    下がったんだけど
    アンケートでの支持率
    44%を低いと言うかどうか
    それは難しいですけどね
 
  (‥ )あれ見て
     めしうまwwと叫ぶ
     リベラルも入れば
     こんな根拠無き連呼を
     真に受けるとは
     日本人は馬鹿になったのか?
     と怒る人もいるし
     思ったより効果が出ないから
     マスゴミも焦ってるだろうと
     言う人もいるし
     世間の反応は様々だねえ
 
 ∧∧
(‥ )でも以前はこの手で
\−  第一次安倍政権を倒して
    さらには自民党を野党に
    下野させることが
    できたことを考えると
    マスコミの攻撃がもう
    以前のような影響力を
    持っていないのは
    確かなのでしょうなあ
 
  (‥ )マスコミはあれを
     成功体験だと思ってるけど
     有権者から見ると
     一回マスコミと野党の
     口車に乗って大失敗した
     トラウマだからな
     人間、学習しちゃったのよね
 
 ∧∧
(‥ )それを考えると
\−  支持率が下がったのを見て
    日本人は馬鹿になったと
    憤る人と
    マスゴミに以前のような
    影響力は無いと言う人が
    共に出てくるのは
    印象的ですね
 
  (‥ )要するに
      彼らの言いたいことは
      マスコミと野党が
      していることは
      ちょっと考えれば分かる
      たわいもない詭弁だが
      俺より頭の悪い奴なら
      簡単にひっかかりそうだ
      これは危険だ
      という主張よな
 
 俺より頭の悪い馬鹿ならひっかかるんじゃないか? という安堵と侮蔑と危機感。
 
 これは多分、状況が境界線であることを示している。
 
 言い換えれば、ここまで連呼してもマスコミと野党は状況を境界線の向こうへ押し切れなかったということでもあった。
 
 ∧∧
(‥ )つまりやはり
\−  マスコミは負けということ
    なのですかな?
 
  (‥ )ここまでやって駄目なら
      駄目だろうな
 
 あるいはだからこそ臨時国会でもう一押ししよう、ということなんだろう。
 
 ∧∧
( ‥)できますかね?
 
  (‥ )無理じゃね?
 
 それにしても考えを改めねばなるまい。
 
 ∧∧
(‥ )あなたは野党は政治家として
\−  テロ等準備罪の成立を
    阻止してみせました
    というアピールをすることが
    目的なはずだから
    法案が通ったらこのネタは
    もう終わりだ
    と考えていましたからね
 
  (‥ )あの人達
      俺が思っているよりも
      真面目なんだな...
      いや失礼いたしました
 
 
 ただもちろん別の可能性もある。
 
 かつて第一次安倍政権をマスコミと一丸となってはやしたてて引きずり下ろし、政権を奪取した。野党もマスコミも、あの時の成功に固執し過ぎているという可能性。
 
 ∧∧
(‥ )今は奇しくも
\−  第二次安倍政権だから
    余計に成功体験を
    想起するので
    こだわるのだとも
    言えますかね?
 
  (‥ )これは
      どう評価するべきかね?
 
 これは信念にかられた止むに止まれぬ行為と見るべきなのか? それとも、破産したギャンブラーが同じ手を何度も何度も繰り返すようなもの、と言うべきなのか?
 
   

2017年6月25日日曜日

おのれリア充! 許すまじ

 
 承認欲求? 死んでろカス〜
 
 ∧∧
( ‥)そんなものより
    金が欲しい!
 
  (‥ )金だ金ー!
 
 承認欲求なんぞ欲しがって一体なんの意味があるのやらww

 
 はっ! もしや承認欲求を欲するとは、すでに金の問題はクリア済み、ということでは?
 
 
 ∧∧
( ‥)...まあそうだろうな
 
  ( ‥)おのれっ!
      許すまじリア充!
 
 ああ、承認欲求とか言ってるリア充共をぶったたいたら金にならねーかなあ
 
 ∧∧
( ‥)何? 殴り屋にでも
    なるつもり?
 
  (‥ )いやいや
  \   このマジカルステッキで
      リア充をぶっ叩くと
      奴らが金になるんすよ
 
 チャリーンっとね
 
 ∧∧
( ‥)人間一人で貨幣かい
 
  (‥ )ああっ!
  \   せめて金貨!
      せめて金貨!
 

 
 

日本すげー! を突撃以外の場所で

 
 日本すげー! は駄目だ。これは使えない部品でしかない。
 
 パスツールよりも先に火入れという低温殺菌を見つけた日本人すげー! と言っても、そんなものは妄言だ。
 
 なぜなら火入れは試行錯誤で見つけたもので、成果ではあるが、応用が効かないからである。
 
 酵母が糖を分解することでワインなどアルコール飲料が出来る。

 なればこの酵母や、さらにはワインの中にいる雑菌を殺せば風味は悪くならない。

 かように使い勝手のある理論を展開して現実を操作してみせたからパスツールは偉大たりえたのである。

 パスツール以前に火入れを見つけたから日本人すげー! ではかような潰しがきかないのだ。
 
 
 ∧∧
(‥ )でも日本人すげー!でも
\−  役立つ時はあるのだよね
 
  (‥ )日本に殉じることには
      価値がある
      すると殉死者が出る
      殉死者が大きな利益を
      我々にもたらす
      なれば我々は彼らに
      報いねばならん
 
 殉じることに価値あり。彼らに報いるは当然なり。

 なれば彼らは殉じることで名誉を得て、我々は利益を得るだろう。これは高度なビジネスであり、この取引が成立しない社会は滅びる。あるいは敗北することになるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )社会に殉じないで
\−  己の愛に生きることを
    良しとする国家は
    列強になって
    おりませんからなあ
 
  (‥ )女への愛に生きるってのは
      優雅だけども
      戦争では負けるのよね
 
 事実、今の地球を支配する列強は、おおむね社会に殉じることを名誉とし、名誉ある死を良しとする国家群だ。
 
 だから 日本すげー! はこの意味においては役に立つ。
 
 お前達! 奴らに勝てるか?
 
 勝てる! 俺たちは強い。
 
 そうだお前達は強い! なぜなら奴らは皇帝の犬で、お前達は自由の戦士だからだ!
 
 ∧∧
( ‥)大陸軍 万歳ー!
 
  (‥ )漫画「ナポレオン」の
      一節であるな
      うろ覚えだが
 
 かように、俺たちはすごい! は確かに役に立つのだ。
 
 ただしこの役に立つとは、殉死と報いというビジネスを成立させるための背景として役に立つ、というものである。
 
 ∧∧
(‥ )紙幣や貨幣には価値がある
\−  それは国家が保有する金や
    国力、経済力、信用などで
    裏打ちされているが
    まずその前に
    紙幣や貨幣には
    交換価値が存在するという
    知識としての役割だね
 
  (‥ )言い換えればよ
      ここから逸脱した場所で
      日本すげー! を
      使っちゃいけないわけよ
 
 なぜって当たり前だ。そこじゃ使えないんだから。
 
 ゆえにこうである。日本すげー! は突撃以外の場所で使ってはならないと。ましてや現実を操作せねばならない科学の領域で使うなど愚策。
 
 
 
  
 

日本すげー! ではホルスタインでしょう

 
 日本酒は途中の行程で65度ぐらい温度で酒を温める。

 これによって酵素の機能を失わせ、それ以上、反応が進まないようにしたり、あるいは風味を壊す雑菌を殺す。
 
 このように風味と長期保存を可能にする行程が火入れ。
 
 この火入れが始まったのは300年ばかり前と言われる。
 
 さて、この火入れ、現在で言う低温殺菌だ。低温殺菌はまま読むとパスツールゼイション(Pasteurzation)。155年前、フランスの化学者パスツールが1862年に示した方法であり、彼の名前を冠した手法である。
 
 ∧∧
(‥ )でっ、こういう話を聞くと
\−  火入れを
    パスツール以前に独自に
    見つけた日本人すごい!
    と言い出す人が出てくる
    わけだけど
 
  (‥ )いやそれって
     日本酒は温めて飲むけど
     ワインは温めて飲まないから
     じゃねーの?
     
 
 という話は先にした通りだ。日本酒は温めて飲むから、熱燗にして忘れて放置すれば、あれ? 風味が悪くならない、と誰かが気づくだろう。
 
 だが温めて飲まないワインでは誰も気がつかない。
 
 もちろん、この考え、これだけではただの思いつきである。
 
 ∧∧
(‥ )でも古代ローマ人は確か
\−  ワインをお湯割りにして
    飲んだよな
    と思って調べたら
    ローマではワイン製造の
    最終行程で熱を加えた
    という記述が果たして出てきた
    それはワインを煙で
    いぶす行程で
    その部屋を
    フマリウム(fumarium)と言う
 
  (‥ )はい、思いつきを
      支持する証拠が
      出てきましたよ
 
 もちろん、別の可能性もあろう。例えばローマ帝国は広大で、各地の産品を帝国全土に出荷する。つまり産業が専門化するし、長距離輸送と長期保存が必要になってくる。フマリウムは、そうした過程で試行錯誤のすえに編み出された行程なのかもしれない。
 
 
 ∧∧
(‥ )ともあれあれだね
\−  パスツールさん以前の
    パスツールゼイションは
    日本の専売特許では
    どうもなさそうだって
    ことは確かっぽい
 
  (‥ )さらに調べたらな
      中国にも
      日本より古い事例がある
      みたいなんだよね
 
例えばこれ=>chinese pasteurization 11century wine - Google 検索
 
 
 ∧∧
(‥ )これは11世紀の例だね
\−  他にもお酒を熱々で
    つめることで
    長期保存を可能にした例が
    あるみたいだね
 
  (‥ )やっぱどうも世界中で
      色々な人々が
      パスツール以前に
      低温殺菌を見つけた
      ということっぽいな
 
 *追記すると1116年に書かれた中国の古いお酒の本「北山酒経」に火入れのことが書いてあるそうだ=>https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbrewsocjapan1988/86/4/86_4_287/_pdf
 
 
 
 まあなんというか、

 パスツール以前に火入れを見つけた日本人すげー!
 
 とか
 
 パスツールのような科学がなくても日本人は問題なかったほど偉大なのです!
 
 とか、
 
 そういう誇大妄想的な自慢話は根拠がない、ということである。
 
 いや、そもそも以上のような妄言の何が問題なのかというと
 
 ∧∧
( ‥)すげー! とか 偉大!
    は説明には使えない部品だ
    ということですな
 
  (‥ )これから仕組みを作ったり
      仕組みを把握しなければ
      いけない時にだな
      すげー!
      とか
      偉大!
      なんて部品を
      組み込んでもらっちゃ
      こまるんだよ
 
 さて、どうすれば勝てる? どうすれば勝つ仕組みを作れる? そう思い悩んでいるその時に、この”すげー!”部品を使えば勝てます、と言われてもそれは駄目だ。
 
 ∧∧
(‥ )日本人すごいとか
\−  日本人偉大とか
    それは価値観でしかないからね
    そんな部品では
    仕組みは動いてくれない
 
  (‥ )昔聞いた話のようなものだ
 
 電車の中でずっと独り言をしゃべっている人間がいる。なにかの疾患なんだろうが、僕の考えた仕組みを使えば電車の問題なんか全部解決なんだな..と言っている。彼はなにか複雑な回路図らしきものを紙に書き込んでいるのだが、だがしかし、その真ん中にあるいかにも重要な部品に書かれた文字は
 
 ”ホルスタイン”
 
 ∧∧
(‥ )日本人すごいとか言うのも
\−  このホルスタインみたいな
    ものでしょうなあ
    意味のない部品が
    万能解決機として
    でーんと論のど真ん中に
    鎮座している
 
  (‥ )日本人すげー! とか
      日本人偉大! とか
      その手の部品は
      こういう無意味な
      万能解決機でしかなくて
      使えないんだよ
 
 だが人はこの部品をどうしても使いたくなるのだ。
 
 なぜって具体的な手段を思いつかないからである。思いつかないから、なんでも解決できるすげー部品というのをでっち上げるが、それは所詮のところ中身不明のブラックボックス、つまりホルスタインで、当然、説明能力も解決能力も持っていない。
 
 それでも人はこれを使いたがる。ブラック企業の社長ががなり立てるスローガンのように、そして、根性論しか出せない馬鹿な体育教師のように。
 
 ゆえに言われるのである。パスツール以前に火入れを見つけた日本人すげー! とか黒魔術言ってるようでは、お前は所詮のところブラック企業の社長や馬鹿体育教師と同じなのであると。
 
 
  

2017年6月24日土曜日

追求なき満足など微笑みの死体 あるいは熱燗文化は道を見つけるか?

 
 ∧∧
(‥ )日本人はパスツールが
\−  いなくても
    低温殺菌を発見したから
    偉大だ!
    科学がなくても
    日本人は偉大なのだ!
    という説
 
  (‥ )それはよ
      日本酒は温めて飲むけど
      ワインは温めて
      飲まないからじゃね?
 
 温めて飲むものなら、いずれ誰かが見つけるだろう。

 熱燗にして忘れたら、それでもう発見につながりうる。
 
 だが、温めて飲まないものなら誰も見つけられない。
 
 最初の一手で後のすべてが決めるってのはよくあることだ。
 
 ∧∧
(‥ )そもそも科学もなにも
\−  酵母が何なのかさえも
    分かっていないのに
    世界中の民族が
    あれやこれやで
    発酵科学を極めて
    酒を作りましたからな
 
  (‥ )低温殺菌を
      たまたま見つけるか
      見つけなかったか
      そんなことを
      錦の御旗に掲げられて
      すべてを語られても
      それ以前に全員が
      科学抜きで科学してるのさ
      なによりそんなことで
      優れていることには
      なりやせん

 
 例えば、フグを食べることが優れていることにはなるまい。情熱と熱意と努力の賜物ではあるが。
 
 ∧∧
( ‥)何人死んだかね?
 
  (‥ )試行錯誤が経路を
      発見するのだ
      知性無きゾンビが
      無数の試行錯誤で
      ついに防衛網を
      決壊させるようにね
      素晴らしさとは
      こういうものさ
 
 試行錯誤と結果を踏まえた生と死。これこそが解探索だ。科学はこの手法が洗練されたものでしかない。根源はすべて日常の中にあるものだ。
 
 ∧∧
(‥ )ただたまたま解答に近いか
\−  解答に近くないか
    それだけでね
    見つけるか見つけないかが
    決まるわけだ
 
  (‥ )そしてこれまた
      思い知らされることで
      あるのだ
 
 前に述べたように、そのアメリカ人は言った。

 英語ではtelephoneという1語ですむのに、日本語は”電話”という2語で表記しなければいけない。日本はなんと遅れているのだろう?
 
 telephoneはギリシャ語2語やがな。お前はそれを知らんのかい。
 
 
 ∧∧
(‥ )かように
\−  素晴らしきことを言う
    世の皆様は
    思いつきで何か
    言ってるだけでござる
 
  (‥ )パスツール抜きで
      低温殺菌日本偉大!
      と言われてもな
      それは熱燗文化の日本酒と
      ワインの違いだろ
 
 ∧∧
( ‥)というわけでえ
 
  (‥ )俺は世の中にある
      素晴らしい話を
      ことごとく殺し尽くそうと
      思うよ
 
 馬鹿馬鹿しいったらありゃしない。


 
 ∧∧
(‥ )そういえば古代ローマ人とかは
\−  ワインをお湯割りで
    飲んだんじゃなかったっけ?
 
  (‥ )調べたらワインを最終的に
      熱処理する行程が
      当時あったそうだ
 
 =>https://www.google.co.jp/search?tbm=bks&hl=ja&q=pasteurization+wine+roman+fumarium#q=pasteurization+wine+roman+fumarium&hl=ja
 
 
 ∧∧
(‥ )fumariumというラテン語は
\−  酒を熟させるための煙部屋
    だそうですな
 
  (‥ )ワインを熟成させる
     処理だというが
     これ事実上の低温殺菌でしょ
     と記述している人も
     いるわけなのよね
 
 ほら、くだらん。日本人はパスツールよりも先に、科学という概念よりも先に、独自に低温殺菌を見つけたからすぐれているとか、実にくだらん。
 
 世の中の人間の言動など馬鹿馬鹿しい。テレフォンが2語だと知らぬままに電話を2文字で表記する日本は遅れていると言う阿呆のごとく、どれも思いつきの勘違いをドヤ顔で言ってるだけだ。聞く価値などかけらも無い。
 
 
 ∧∧
(‥ )しかしですよ一方で
\−  日本酒にせよワインにせよ
    皆さんが傾ける
    この情熱と成果は
    素晴らしいですな
 
  (‥ )そこよそれ
      情熱と飽くなき追求こそが
      試行錯誤と生死を生み
      解探索を昇華せしめるのだ
 
 言い換えると、世の人が言う素晴らしさにはこういう飽くなき追求がない。だから駄目なのだ。満足、満足、満足しかない。追求無き満足など、それは微笑んだ死体である。
  
 あなたは、満足してすでに死んだか? それとも走っているか?
 
 
 
 そしてもうひとつ付け加えねばならぬだろう。
 
 ∧∧
( ‥)ローマと日本
    熱燗文化が低温殺菌への
    共通項だったら笑えるね
 
  (‥ )その可能性の吟味
      ぞくぞくしないかね?
 
 
 
    
  

2017年6月23日金曜日

汝はすでに楽園にいるのだと

 
 愚痴というものはあらゆる場所に存在するもの。
 
 だが昨今の愚痴は経済の縮小に従い、いよいよ切羽詰まって出てきた感がある。
 
 ∧∧
(‥ )研究者の愚痴も
\−  多くなりましたな
    雇用が不安定だ
    契約制だ
    これでは研究に専念できない
    大学でこれだけ勉強したのに
    評価されない
 
  (‥ )でもあれよね
      正直な話..
 
 正直な話、研究者からもれてくる愚痴はどうでもいい苦労話でしかない。ありきたりな話だし、取るに足らない下らん愚痴だ。
 
 聞いたところで、ああそうですか、はいはい、としか言い様が無い。
 
 ∧∧
(‥ )今時は契約制だの
\−  雇用が不安定だの
    珍しいことでは
    ありませんからな
 
  (‥ )そんな
      ありきたりな話なんて
      誰も聞いちゃくれんよ
 
 もちろん、これは由々しき自体でもある。研究者に金が回らなくなるほど状況が悪化するのは問題だ。
 
 古今東西、文明国とは役立たずの文化人だの穀潰しだのを無駄に大量に飼育して、その経済力を誇るものなのである。

 研究者とかいう穀潰しを飼育できなくなる。これは合理的なようでいて、その合理性ゆえに大問題となるのだ。
 
 ∧∧
( ‥)研究者を穀潰しと呼ぶと
    彼らは怒り狂うでしょう
 
  (‥ )さりとてあれよ?
      有益な研究だけに
      お金を出しますね♡
      と国家が言うと
      皆さん血相変えよるべ
  
 
 そりゃあそうなのだ。まず第一に未来の価値は今の価値観では推し量れない。基礎研究をおざなりしたばっかりに未来の可能性を自らつぶし、敵国に敗北することもありえよう。
 
 ∧∧
(‥ )でも合理化案に研究者の
\−  皆さんが血相変える
    最大の理由って
    自分の研究が何の役にも
    立たないと分かっているから
    なんだよね
 
  (‥ )だからあせるのよな
 
 
 さりとて、経済が縮小したら無駄に回せる金が減るのは当然。

 いくら文化的な価値を言い立てて予算を要求しても、無い袖は振れず、無から有は作れない。

 予算が無ければ予算は出てこない。これは科学的な意味でも道理であろう。
 
 ∧∧
(‥ )それが分かっていてもなお
\−  愚痴をこぼしますか…
 
  (‥ )そりゃあ
      愚痴って
      そういうものだからね
 
 とはいえ、中にはみっともない愚痴もある。
 
 例えば大学でこれだけ勉強したのに、という部分。これは脳みそ空っぽ、最悪な意味で体育会系的発想だ。あるいはブラック企業の世界観だろう。努力には無条件に見返りがあってしかるべきだ、という主張は、まともな発想ではない。

 合理主義を口では言ってる人間も、本音はせいぜいがこんなもんだ。
 
 
 ∧∧
(‥ )意地悪な言い方をすると
\−   研究職を選んだ時点で
     人生詰んだでしょ?
     という話で
     お仕舞いなんだけどね
 
  (‥ )もちろん研究者でも
      あっ、俺の学問分野は
      防災とかの方に役立つわ
      今からそっちに舵を切ろう
      そうやって
      成功していく人も
      いるんだけどね
 
 とはいえ、これも実は最初の一手で決まっていたことだとも言える。

 どの学問領域が将来有利なるのかは分からないが、分からなくてもそれは選んだ時点で決まっているのだ。
 
 ∧∧
( ‥)つまりあの日、あの時
    大学でのあの一手が
    今のすべてを決めて
    しまったのである
 
  (‥ )そして決めたのは誰か?
      そりゃ自分だろ?
      だったら
      今の詰み手の人生は
      己の自己責任だろうが
      って話になるのよね
 
 ∧∧
(‥ )それでも愚痴をこぼし
\−  それにも飽き足らずに
    社会を批判しますか
 
  (‥ )人間はなあ
      報われない境遇だと
      社会が悪い
      日本が悪いと
      無駄に希有壮大なことを
      言い始めよる
      あれ
      ただの逃げなのよね
 
 例えば、研究職だと一時はどこか外国にいったことがあるから、それを武器に理論武装することもある。
 
 やれ日本はアメリカに比べればどうだの、やれイギリスに比べればだの、ドイツと比較すればだの
 
 ∧∧
(‥ )でも日本から出ていかないし
\−  アメリカやEUに
    就職するでもない
 
  (‥ )海外帰りごとき
      幾らでもいるんだよ
      珍しくもない
      そんな程度の
      ごろごろいる才能では
      全員が堅実な就職を
      できるわけではないし
      ましてや海外で就職できる
      わけでもないのよ
      当たり前だろ?
 
 そもそもそれが出来ないから日本にいて、そして愚痴をぶつぶつこぼしているのだからな。
 
 なんのこっちゃない、中途半端な才能じゃないか。そんな出来損ないな力が理由で愚痴をこぼすぐらいだったら、最初からそんな無駄な才能と成績は必要なかっただろう?
 
 しかしそれでもなお、なぜ大学のあの日、あの時、あの一手を選んで今の詰み手に至ってしまったのか?
 
 理由は単純。

 自分の能力を見極められなかった。ただただそれだけである。ただただそれだけだ。他にどんな言い訳がある?
 
 ∧∧
( ‥)すべては己が招いた
    詰み手でしかないのである
 
  ( ‥)しかし愚痴しかこぼせん
    −/ それは諦めた証拠よなあ
 
 切羽詰まっていたら人はあらゆることをする。
 
 それをしないで愚痴をこぼしているだけとは、そりゃ諦めたのだ。
 
 なぜ諦められたのか?
 
 理由は単純。諦めても死なないからである。
 
 決めたのだ。自分はこの檻でこれからずっと暮らすと。自分の思い描いていた才能からはかけ離れた現実だが、これが自分の限界なのだと。
 
 しかしそれを認めるのが怖いから檻の調子が良くないと社会批判を繰り返すし。
 
 だがそれでも檻から出ないのだ。

 これが自分の限界であると分かっているし、しかしこれを認めると自尊心が崩壊してしまう。
 
 だからひたすら出て行かない檻の批判を繰り返し、あっちの檻は素晴らしい! アメリカの檻は良かった、ドイツの檻は良かった! と言い立てるだけの人生。
 
 だが良い。それで良い。これがあなたの幸せ。これが己の才能の終着点。
 
 さあ、諦めないふりをするために社会批判をしよう。この檻の批判をするために外国の檻の素晴らしさを吹聴しよう。そうしてとっくの昔に諦めてしまったのに、自尊心を守るために自分にも嘘をつこう。
 
 愚痴とはそういうものだ。ゆえにこうである。汝はすでに楽園にいるのだと。
 
 
    
 
  

2017年6月22日木曜日

あばばー

 
 
 過去を自慢するのは進歩が止まった証拠!
 
 
   (‥ )うおー! 自慢できる
       過去がねーぞっ!
 
 ∧∧
( ‥)あばばーっ
 
 
  



 

M71を無料公開せよ

 
 や座の球状星団M71


 
=>Untitled Document
 
 ∧∧
(‥ )なにがなんだか
\−  さっぱりですぞ、と
 
  (‥ )M71が暗い球状星団で
      ある上に
      夏の濃い銀河の
      ただ中にあるから
      さっぱりわからんのよね
 
 矢の星座、や座は彦星ことアルタイルの北にある。ようするに織り姫と彦星が隔てられている天の川のど真ん中。

 天の川は銀河の断面であり、幾千もの星が作るきらめきの中に煙る球状星団は、これがもうなにがなにやらさっぱりなのである。
 
 それはかすかに煙る闇夜にうかぶ白いしみ。おかしな言い様だが、なんと言うか、妙に不安感をそそられる存在だ。
 
 
 
 さて、先日、20代の若者が言うには、もっとこう、テキストやイラストを無料で公開してはどうか? そうすれば仕事につながるはずです、と。
 
 ∧∧
(‥ )そういう意見は若い人には
\−  根強いみたいだよね
    無料公開されていた漫画や
    イラストや物語を楽しんで
    それが書籍化されると
    彼らは実際に
    買っているからだろうね
 
  (‥ )そういえばこのままでは
      ライターは死ぬと
      嘆いていた人のtwitterに
      あなたほどの
      知名度であれば
      テキストを無料公開すれば
      売れるはずですと
      進言する人が現れ
      それに否定的な
      フォロワーと
      言い合いになってるのを
      見たなあ
 
 まあ当然だろう。無料で公開されたものをわざわざ金を出して買うか? と思う作り手と、無料で公開されたものでも僕はお金を出して買ったのだから、うまくいくはずだ、と考える買い手。ここには立場の違いと永遠の相克がある。
 
 ∧∧
( ‥)でも言えることもある
 
  ( ‥)例えば俺のHPにある
    −/ 星雲、星団のスケッチ
       これは
       無料公開してるけど
       本にしましょうなんて
       話はきたことがないし
       そもそも誰も関心もって
       いないからな
 
 皆が見たいのは、どっちかというとこういう美しい写真だろう。


=>https://www.google.co.jp/search?q=messier71&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiGr-2hzs_UAhUEoZQKHfciCQEQ_AUIBygC&biw=1009&bih=693#imgrc=_
 
 いやでも、これだって怪しいものである。なぜって星雲、星団の美しい写真集などが飛ぶように売れているわけでもないのであるから。
 
 つまり公開して売れるものは確かにあるのだが、それは作り手が思っているようなものではないのだ。
 
 ∧∧
(‥ )もっと別な物を
\−  無料公開せよという
    ことでしょうなあ
 
  (‥ )まあ例えば漫画とか
      だろうけどね
 

 
  
 

2017年6月21日水曜日

一番近くの一番速い星の話

 
 へびつかい座にあるバーナード星


 画面右の大きな円が50倍の視野で、その中央にある暗い星がバーナード星。多分。

=>Untitled Document
 
 ∧∧
(‥ )でも星図から言うと
\−  この星で間違いないだろうと
 
  (‥ )光度9.5等
      俺の星図は古くてよ
      1960年のものなのよ
      この光度で
      古い星図の位置にいない星
      というとこれしかないのだ
 
 星図に使われた写真を見ると、もうひとつ近くに比較的明るい恒星があるのだが、多分それは図でも小さく描き入れた、バーナード星のすぐ右にある暗いもののように思われる。光度は多分、11等ぐらいではないか? 可視ぎりぎりで、125倍の視野、4分の1離れて見えたものだ。
 
 ∧∧
(‥ )星図の写真だと
\−  その星は
    もっと明るいように
    思っていたけども…
 
  (‥ )星の写真ってよ
      肉眼で見る光度と
      相対的にずいぶん
      変わって見えることが
      あるから
      そのせいじゃね?
 
 それに、光度9.5等というとこれしかないわけで、これがバーナード星で良いのだろう。
 
 距離は6光年。もっと近い恒星アルファ・ケンタウリが本州からほぼ見えないことを考えれば、本州から見ることができる一番太陽系に近い恒星でもある。
 
 ∧∧
( ‥)そしてこれが天球上における
    みかけの動きが一番速い
    恒星なわけだな
 
  ( ‥)大きな視野を350年で
    −/ 横断する動きだ
       俺が生まれてから
       今に至るまで
       8分の1近く動いた
       ことになるのだなあ
 
 ∧∧
(‥ )平均寿命まで生きれば
\−  大きく動く様子が
    確認できるわけだな
 
  (‥ )なるべく死ぬ間際に見て
      ああ、動いてる動いてる
      と言って死にたいね
 
 一番近くの一番速い星の話
 
  
 

2017年6月20日火曜日

ブラック企業で滅私奉公すれば昆虫以上

 
 時に人は言う。

 アリやハチは人間のように高度な社会生活を営むというが、それは嘘だ。我々人類はアリやハチのような原始的な段階から出ていないだけなのだ、と。
 
 ∧∧
(‥ )…それはあからさまな
\−  嘘だよね
 
  (‥ )話は逆だ
      人類だけが昆虫の高みに
      到達した
      選ばれし種族なのだ
 
 脊椎動物5億年の歴史の中で、唯一、昆虫に匹敵する能力を得た存在。

 それが我ら人類なるぞ。

 それを原始的とほざくなど、無知蒙昧もはなはだしい。
 
 ∧∧
(‥ )でも人間の世界観って
\−  鉱物がキノコになり
    キノコが植物に
    植物が下等動物に
    下等動物が獣に
    獣が猿に
    猿が人になる
    そういう世界観だからね
 
  (‥ )そういう中世的な世界観に
      とらわれている人間は
      人間社会がアリのようだと
      知って絶望するのだな
      片腹痛い話よ
 
 
 しかし昆虫学者や進化生態学者が明らかにした昆虫社会は恐ろしいものであった。

 一見すると秩序だって滅私奉公しているように見えるアリやハチの社会にあったのは、利己主義による殺し合いであった。
 
 それは出し抜こうという行為であり、出し抜かれてなるものかと裏切り者を抹殺せんとする行為であり、発覚しないように裏切り行為をするいたちごっこなのである。
 
 ∧∧
(‥ )でもそれこそが
\−  道徳なのだよね
    利己主義者の均衡
    我欲の追求と裏切り者の抹殺
    これこそが
    道徳の正体なのである
 
  (‥ )だからよ
      人間社会は昆虫のように
      原始的だと吐き捨てるなら
      次のようにすれば
      昆虫よりはるか高みへ
      登れるのよね
 
 
 昆虫社会には私欲の追求と裏切り者の抹殺という道徳が存在する。
 
 なれば、人間がこれを越えるなど簡単だ。
 
 完全なる滅私奉公をすれば良い。
 
 給料をもらわずに働け。

 寝るな、食うな、それが至高存在になる道ぞ。
 
 こんなの簡単だろう? ブラック企業に入ればいいだけなのだから。
 
 
 ∧∧
( ‥)あなたは昆虫よりも
    上を目指して
    ブラック企業に入って
    滅私奉公して過労死する?
 
  (‥ )やだね
      俺は賢い人間が
      だいっ嫌いでな
      それよりなにより
      俺は昆虫と同じで
      私利私欲の塊なのよ
      昆虫より上に
      なりたいと思わないし
      我欲を捨てた
      天使になりたいとも
      思わないね
  
 
 そんなことより、もしも自分が昆虫になったら、ブラック企業の社長とか、昆虫よりも偉くなりたいとか言ってる賢い人間の脳に卵を産みつけるんだ。

 あやつらが寝てる間に、頭蓋骨に小さな小さな孔をうがって、ちょちょいのちょいとね。
 
 
 ∧∧
(‥ )そうして孵化した幼虫が
\−  彼らの前頭葉をゆっくりと
    食べていくのです
 
  (‥ )良いだろう?
      小賢しい人間が
      崩れていく様は
      圧巻だからな
      いつ見てもぞくぞくする
 
 
 そういう存在になりたくないかね? どうだね?
 
  
 

2017年6月19日月曜日

チャンプ 私も元気です

 
 チャンプ、私も元気ですぞ
 
 ∧∧
(‥ )さっき気づいたけど
\−  チャンプがあなたのことを
    twitterで書いてたからね
 
  (‥ )俺はtwitterやって
      いないから
      このくらいしか
      返信方法なくてな
 
 ∧∧
( ‥)...元気と言いつつ
    あなた破綻したから
    一時、関東を離れて
    後退せざるをえなかった
    じゃないですか
 
  ( ‥)んー?
    −/ 生活を立て直して
       また戻れば良いんだろ?
 
 まあ2年間やった仕事が30万にしからないとなれば、そりゃあ生活も破綻する。
 
 ∧∧
(‥ )別の仕事による補填も
\−  追いつかなかったしね
 
  (‥ )ははっ
      まあ仕事の根本が
      間違っているのさ
 
 可能な限り正しい内容の本を記述する、というのは実のところそんな難しいことではない。具体的な話ではないが、例えるなら単純作業を1万工程くらい積み重ねれば良いだけの話だ。
 
 ∧∧
( ‥)ただ採算が合わないだけでね
 
  (‥ )厳密に言うと経済の縮小で
      採算が合わないという
      実態が露出してしまった
      というのが正しいな
 
 もちろん経済の縮小、低迷は見据えていたので色々他の手を探していたのだが…
 
 ∧∧
(‥ )それが間に合うよりも早く
\−  状況が悪化したと
 
  (‥ )でっ今は家賃の高い場所を
      逃げ出して
      立て直しの真っ最中よ
 
 ∧∧
(‥ )家賃を払うことが駄目なのだ
\−  金を貯めて持ち家を持つ
    あるいは賃貸物件を手に入れて
    それを貸して不動収入を得る
    そうするべきだと
    言う人もいるでしょうな
 
  (‥ )ああその手の正論はな
      取りあえずどうでも
      いいんだよ
 
 正しい生き方をすると人生が固定される。固定された人生の中で自由を楽しめばいいではないですか、と彼らは言うが、彼らの楽しみとやらは、これがまるでくだらない。ただそれだけの話。
 
 ∧∧
( ‥)しかしおもろい人生を
    繰り広げるのは
    こりゃあ容易なことでは
    ございませんぞ
 
  ( ‥)おっほっほ
    −/ それで困ってるからな
 
 
 まあ、おいおいね。
 
 ∧∧
(‥ )しかし帰還は
\−   1年、2年先ですなあ
 
  (‥ )なかなかにやっかいね
 
 
 

2017年6月18日日曜日

竜盤類狂想曲

 
 先日話題になったネーチャーの論文

 A new hypothesis of dinosaur relationships and early dinosaur evolution

=>A new hypothesis of dinosaur relationships and early dinosaur evolution : Nature : Nature Research
 
 
 ∧∧
(‥ )”恐竜の系統関係における
\−  新しい仮説の提案と
    初期恐竜の進化について”
    もう3月の論文だけどもね
 
  (‥ )3月当時、俺は
      〆切の真っ最中だぜ?
      読んでなんかられるかよ
 
 しかし次の仕事は恐竜だ。というわけで前の〆切も終わり、次の仕事に必要とあっては読まねばなるまい。
 
 ∧∧
( ‥)恐竜の2大系統のひとつ
    竜盤類の解体と再定義の
    提案であるね
 
  ( ‥)うちのHPの竜盤類の記述も
    −/ これを踏まえて
      大幅に直しておいた
 
 =>Untitled Document

 
 ∧∧
(‥ )ずいぶんシンプルな内容に
\−  書き換えたものですな
 
  (‥ )昔はよ
      分類と系統の
      区別ができないライターが
      おってだな
      めちゃくちゃなガセネタ
      書きよったからな
      いやガセネタではないな
      本人の勘違いなんだ
      ともあれ
      それを踏まえて
      ついぐだぐだ枝葉末節を
      説明してしまってな

 
 しかし時代は変わったのである。そういうことはもういいだろう。余計な部分はバッサリ切ってリニューアル。コンテンツのアドレスやリンクも整備し直して、取りあえずこれで良いだろう。他コンテンツや内容の改良、書き換えはこれから工事続行すれば良い。
 
 ∧∧
( ‥)でっ?
    問題の論文の方はどうだ?
 
  ( ‥)んー
    −/ ざっと読んだだけだが
       そうねえ
       まずは
       データマトリックスの
       表記にどうも
       不備があるっぽい
       あくまで表記に関して
       だけだがな
 
 データマトリックス。この場合のこれは系統解析をした時に使ったデータの一覧だ。系統解析をした論文ではしばしばネット上に付加的な情報としてデータマトリックスのpdfファイルがリンクされているものだし、これもそう。そしてこれ、本文よりもある意味大事。
 
 このデータ行列の表記がどうもおかしい。共有派生形質とされているナンバーの項目を見ても、それが0。つまり無いことになっている事例がたくさんある。

 最初はどういうこっちゃ? と面食らっていたのだが。
 
 ∧∧
(‥ )どうやらこれは
\−  1文字ずれているようですな
 
  (‥ )多分、冒頭に余計な0が
      くっついているね
      まず間違いないな
 
 まず間違いない。なぜって冒頭の形質だけがすべてのタクソンで0なのだ。これは解析の上で意味がないし、そもそもありえないコーディングでもある。なぜかというに冒頭たる形質ナンバー1は頭骨のプロポーションを述べたものなのだが、頭骨が見つかっていない種類でも0のままになっているからだ。
 
 ∧∧
(‥ )この0がないと
\−  説明内容と順番が
    整合するんだよね
    この0は一体なんだろうね?
 
  (‥ )さあなんだろうな?
 
 
 以上のように書くとえらいこっちゃに聞こえるが、どうもこの余計らしき0。系統解析自体には影響を与えていないように思われる。

 単にデータマトリックスを表記した時になにかおかしなことが起こったのではなかろうか?
 
 そして何か問題があったのなら後日、論文があるだろうし、取り急ぎ、この内容を踏まえてみよう。実際、1文字ずらせば問題無く論点は通るわけだし。
 
 ∧∧
( ‥)そしてあなたの感想としては?
 
  ( ‥)ざっくり目を通した
    −/ 限りでは
       これは
       かなり良い提案
       じゃないかな?
 
 恐竜の2大系統群。竜盤類と鳥盤類。実はこれ、系統解析以前の分類群が元になっている。そして鳥盤類は良いとして竜盤類は名前からして実はやばい。
 
 ∧∧
(‥ )竜盤類とは
\−  トカゲ型の骨盤を持つものたち
    これあからさまに
    原始形質による指定だからね
    まじやばですよね
 
  (‥ )そこんところは
      系統解析以前の
      分類学時代の名残りだな
      とはいえだ
      竜盤類を束ねる
      派生的な特徴は存在するから
      竜盤類自体の単系統性は
      結果的に保障されたのだ
 
 例えば獣脚類と竜脚形類にはサブナリアル・フォラメンが存在する、あるいはどちらも手が顕著に左右非対称である。
 
 問題があるとしたら、サブナリアル・フォラメンは確認が難しかったりすること。例えば、エオラプトルは本当にこれ持ってますか? という点。
 
 あるいはそれ以上に問題なのは、手の顕著な非対称性とは、実は獣脚類と竜脚形類の専売特許ではないように見える。ここだろう。実際、原始的な鳥盤類ヘテロドントサウルスの手は左右非対称だ。

=>https://www.google.co.jp/search?q=heterodontosaurus+manus&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj3mdqS_cbUAhUBOpQKHTGtB74Q_AUIBigB&biw=1024&b…
 
 ∧∧
( ‥)これは竜盤類を束ねる
    証拠が少なく
    さらに証拠が弱いということ
    だとすると
    別の束ね方が提案され
    そちらの方の証拠が多い時
    竜盤類は比較的容易に
    砕けてしまうだろう
 
  (‥ )でっこの報告では
      砕けちゃったー
      と言ってるわけだ
 
 恐竜が3系統に分かれることはまず間違いない。獣脚類、竜脚形類、鳥盤類。

 問題はこの三つがどんな系統関係にあるかだ。2分岐を想定した場合、単純に言って三つの可能性がある。そのうちの二つ、
 
 (獣脚類、竜脚形類) 鳥盤類
 
  獣脚類(竜脚形類、鳥盤類)
 
 この二つの組み合わせと可能性はすでに試行されてきた。
 
 ∧∧
(‥ )今回はこれまで事実上
\−  試みられてこなかった
    第三の組み合わせ
   (獣脚類、鳥盤類)竜脚形類を
    試してみたら
    他よりも良かったよ
    という報告ですかね
 
  (‥ )なんというかな
      これまで試みられた
      別の二つの組み合わせが
      持っている
      脆弱性や利点
      これらが
      この組み合わせで
      すっきりすると
      言えばいいかな
 
 分かりやすい特徴だけに注目してざっくり言うと、
 
 (獣脚類、竜脚形類)鳥盤類は、実は鳥盤類が派生的だからそう見えただけ。
 
 獣脚類(竜脚形類、鳥盤類)は実のところ原始形質と収斂という類似性でまとめられた偽系統。
 
 まあそんな感じ。
 
 個人的には、今回提案された(獣脚類、鳥盤類)竜脚形類の組み合わせは、これまでよりもむしろすっきりして分かりやすい。
 
 ∧∧
(‥ )問題は初期の鳥盤類の化石が
\−  あまり見つかっていない
    ことですかねえ
 
  (‥ )そこ次第だね
      今後見つかりうる
     三畳紀の鳥盤類の化石が
     どの仮説を支持するか?
     それ次第じゃねえか?
 
 まあまてば良いのだ。その時までは竜盤類を使えば良い。

 そしてなぜ竜盤類に脆弱性があるのか? それを説明すれば良いだけのこと。

 新説とは、脆弱性がある箇所で生まれるものである。
 
 ∧∧
(‥ )それにしても
\−  著者らが提案した
   (獣脚類、鳥盤類)の名称は
    ダーウィンのブルドッグこと
    ハックスリーさんが
    1870年に提案した
    ものを使ったんだね
 
  (‥ )オルニソスケリダ
      Ornithoscelida
      まんま訳せば
      鳥脚類になって
      しまうのだが
      鳥脚類はすでに
      オルニソポーダ
      Ornithopodaの訳語として
      存在するからなあ
 
 そもそもスケリダはスケリドサウルスから来ているのだろう。当時、ハックスリーは肉食恐竜や鳥盤類であるスケリドサウルスをまとめる際にこの用語を作ったのだ。
 
 スケリドサウルス=>https://www.google.co.jp/search?q=heterodontosaurus+manus&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj3mdqS_cbUAhUBOpQKHTGtB74Q_AUIBigB&biw=1024&b…


 このスケリド:scelido-とは、一般的に足の意味で使われる。事実、スケリドサウルスは当時これまで見つかったどの恐竜よりも頑強な足を持つという意味合いでつけられたらしい。

 ちなみに命名者はダーウィンの友人にして、後に彼の敵対者となり、ハックスリーと代理戦争を戦った大解剖学者オーウェンである。19世紀ビクトリア朝を飾る科学者達のつばぜり合い。なんとも豪華絢爛な面々である。
 
 ∧∧
(‥ )でもスケリドーは
\−  ギリシャ語では
    スケリデス:σχελιδεσ
    どうやら本来は
    牛の肋骨のことだそうですな
 
  (‥ )そうだなあそれを
      踏まえればあれか?
      オルニソスケリダの
      訳語は鳥骭類か?
 
 骭:この漢字の読みは、はぎ、カン、である。おかしなものでこの漢字、足の脛や”はぎ”の部分を示すと同時に、あばらのことも指すという。
 
 ∧∧
( ‥)なに? 骭は奇しくも
    ギリシャ語スケリデスと
    ほぼ同義語か?
 
  (‥ )鳥骭類を読むなら
      ”とりはぎるい”ですかね?
 
 あるいはそれなら、鳥脛類でも良いのかもしれぬ。
    
 いずれにせよ、発見が仮説を検証するだろう。
 
 


 
   

そりゃ必要ないから科学がないんでしょうよ

 
 ∧∧
(‥ )日本で数学や科学が
\−  発達しなかった理由って
    なんだと思います?
 
  (‥ )雲が多い天候であること
      さらに
      戦国時代が
      すぐに
      終わったからじゃね?
 
 ∧∧
( ‥)雲が多いと天体観測が
    継続的にできない
    不可能とは言わないが
    難しい
    というか途中で折れる
 
  (‥ )継続的な天体観測が
      できなきゃ
      惑星の運行を計算しない
      つまり大規模計算をしない
      それだと
      対数の意味ないし
      出てこないよね
 
 
 そもそも日本の数字は大規模計算に向くような記述体系ではない。大規模計算するには0のあるアラビア数字か、さもなければ0に近い記号を持っていたメソポタミア数字でないと駄目だ。だがこれは何も日本に限らない。ローマ数字を使っていた西欧でも問題であったし、古くはローマ帝国、さらには古代ギリシャでさえそうであった。
 
 というか古代ギリシャは数学を宗教にしたあげくに証明にうつつをぬかして、算術がからっきしなのであった。現代数学はそもそもそういうげろげろな代物、つまり先行した古代メソポタミア数学にも届かない、劣った存在からスタートしたのである。
 
 これはようするに、現在の数学の姿は必然ではなく、必要性に迫られたから、いやいや路線を変更した証拠でもあろう。

 言い換えると、必要性に迫られない状況では、こういう路線変更はありえない。日本のように自然のまま終わるということだ。
 
 ∧∧
(‥ )そして戦争が終わったら
\−  火薬を使った砲弾の飛距離を
    どう計算するかとか
    そういう要求もなくなる
    戦国以後の日本で
    物理学が出てくる道理は
    どこにもないよね
 
  (‥ )戦争がなければ
      運動を解析する必要がない
      微分積分の意味がなくなる
      せいぜい円の面積を
      求めてみましたとか
      そんな程度どまりになるし
      実際、日本の数学である
      和算はそのぐらいだよね?
      そして弾道計算の
      必要がないなら力学だって
      出てくるわけがない
 
 力学の開祖であるガリレオは砲弾の弾道計算に関わったし、彼が発明した軍事コンパスは大砲使用時における火薬を算出するための器具だった

=>https://www.google.co.jp/search?q=galileo+military+compass&hl=ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiulaf92sTUAhWJfLwKHYcTDpYQ_AUIBigB&biw=101…

 
 これを見れば戦争が力学の発達をうながしたことを否定できまい。
 
 ∧∧
(‥ )さらに雨が多ければ
\−   森は豊かであり
     森を切りまくっても
     それでもなお燃料は
     維持できる
 
  (‥ )江戸時代の日本は
      燃料として木材を
      伐採しまくってたから
      実は禿げ山だらけだった
      と言われるけど
      燃料枯渇とまでは
      いってないしな
 
 ということは日本で産業革命が起こるわけないし、そもそも必要ない。すると当然、熱力学も出てくるわけがない。
 
 ∧∧
( ‥)日本で科学が出てこないのは
    かような理由で
    十分説明可能だと
 
  ( ‥)日本で科学が
    −/ 出てこなかった理由を
       日本人の民族性とかに
       求める奴がいるけどもよ
       そんな黒魔術思考や
       精神論に説明を頼って
       どうすんだよ
  
 お前はブラック企業の社長や根性論の馬鹿体育教師か何かか?
 
  
 

2017年6月17日土曜日

捏造の物理学史


 イギリスのニューコメンが最初の蒸気機関を作ったのが1700年代の初頭。
 
 これをワットが改良したのは1774年とかそのぐらい。
 
 一方、こうした蒸気機関の発達に対して物理学は遅れに遅れた
 
 カルノーが熱力学を提案したのが1824年。
 
 ジュールが熱と仕事の関係を計測したのが1847年とかそのぐらい。
 
 蒸気機関の発達に対して物理学の発達は50年、70年、つまり2、3世代遅れている。
 
 
 ∧∧
(‥ )しかしかような歴史にも
\−  関わらず
    物理学が蒸気機関と
    産業革命の発展をうながしたと
    言い出す人が絶えないのである
 
  (‥ )そればかりじゃない
      物理学は産業革命に
      ほとんど貢献してないよ
      というと
      烈火の如く
      怒り狂う奴が出る有様よ
 
 多分、これは物理学が本来持っている黒魔術の部分が強く現れた結果だろう。物理学と数学は紀元前のピタゴラス教団が由来だ。この宗教は本来、算術でしかなかった技術を、手持ちの貧弱な知識から大宇宙の真理を自動的に得られるという途方も無い誇大妄想へと変形せしめた宗教であった。
 
 ∧∧
(‥ )現代物理学は
\−  2400年続いた
    この宗教の影響から
    どうしても逃れられない
    のである
 
  (‥ )研究者の半分ぐらいは
      そうみたいだな
      研究者でさえそうだ
      ましてや
      科学に興味がありますとか
      そんな程度の連中では
      どうにもならん
 
 物理学は宗教の影響があまりに強すぎる。だからであろう。紀元後1世紀、ローマ帝国にはすでに蒸気機関があった。だからもしキリスト教の暗黒時代さえなかったら、1000年早く産業革命が起こったはずであると。
 
 そう言い出すやからも出る始末。
 
 ∧∧
( ‥)...その時代の蒸気機関って
    ヘロンさんの蒸気タービン
    だよね?
 
  (‥ )はっきりしないけど
      回転できる
      中空のボールの中に
      水を入れて
      それを火にかける
      あるいはボールに蒸気を
      導き入れる
      いずれにせよ
      ボール内の蒸気を
      管を介して吹き出すことで
      ボールを回転させる
      からくりのことだな

=>https://www.google.co.jp/search?q=heron+of+alexandria+steam+engine&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiJuYr8lMTUAhXCsJQKHfV8DwEQ_AUIBigB&biw…
 
 はっきりしないが、だいたい、こういうものである。
 
 そして世の人はかような知識から壮大な夢を描くのだ。
 
 キリスト教徒。すべての知識は聖書にあるからと大図書館を破壊した暗黒文明の手先。あのけがらわしきキリスト教さえなかったら、ローマ帝国は1000年早く産業革命を実現したはずである、と。
 
 まあキリスト教徒がろくでもないことをした文明の破壊者であったというのは、まごうことなき歴史の事実であるにしても、このような発展の可能性はなかっただろう。
 
 ∧∧
(‥ )蒸気タービンって
\−  蒸気機関の中では一番最後に
   実用化されるものだよね
   ガスタービンは1872年
   蒸気タービンは1884年
 
  (‥ )蒸気タービンは
      高速流体を使って
      回転させるものだから
      未熟な技術で作ると
      遠心力で吹っ飛ぶそうだ
 
 さらにこういう高速流体を受け止めるには羽車が必要なんだが、この羽の形態を適切な形にするにはそれこそ物理学や工学、機械設計の知識がまず必要だそうである。
 
 つまり蒸気タービンが蒸気機関の最後に現れたのは必然だってことだ。

 まず蒸気機関の発達があって
 
 次にその影響を受けた物理学の発達があって
 
 そうした発達の成果を応用して初めて実現できる機関

 それが蒸気タービンってことらしい。
 
 ∧∧
( ‥)つまりヘロンさんの
    蒸気タービンが産業革命を
    引き起こすということは
    ありえないのである
    当然、キリスト教と
    暗黒時代の無いローマ帝国に
    産業革命が起こることも
    またないのである
 
  ( ‥)ヘロンが書き残したという
    −/ からくりの中には
       空気の熱膨張を利用した
       自動扉があったという
       けども
       これだって
       どうにもならんよね
 
 もしかしたらこれ、非常にこじつければニューコメン式の蒸気機関になるかもしれない、あるいはひょっとしたら熱空気機関、例えばスターリング機関になりえたかもしれない。

 だが実際のところ、どっちにしろ駄目だろう。
 
 蒸気機関の発明は、木材燃料を喪失し、ついには浅い場所の石炭も全部掘ってしまって、そうして深い石炭を掘らざるを得なかった英国で、あくまで排水用として起きたものだ。
 
 ∧∧
(‥ )それを考えると
\−  ローマ帝国が
    蒸気機関を発明する
    必然性なんか
    どこにもないよね
    木材資源を喪失し、
    なおかつ石炭が大量に出る
    場所なんて限られてます
    からなあ
 
  (‥ )しかも最初の蒸気機関って
      熱効率がめちゃくちゃ
      悪くて
      実は人力や畜力より
      はるかに無駄が
      大きかったそうだな
 
 
 ただ、それが分からなかったので喜んで使っていたらしい。それを考えると産業革命は気候が悪くてたまたま石炭紀に大森林が形成された場所で、なおかつ勘違いで進んだということになる。
 
 ∧∧
( ‥)だとしたらローマ帝国で
    産業革命なんか
    起こる訳が無いし
    世界のどこでも産業革命が
    起こらなかったのも
    また当然なのである
    人力、畜力、風力、水力で
    十分かつ
    効率的だったのである
 
  (‥ )気候が悪い場所で
      馬鹿が勘違いして
      非合理なまま突き進んだら
      たまたま道が開けた
      それだけのこと
      だったのだ
      まあ人生ってそんなもんだ
      ジョブズだって
      失敗して死んだら
      ただの馬鹿で終わるし
      失敗する方が多い
      世の中そんなもん
 
 
 だがしかし、物理学の背景にある黒魔術思考がこのような見方を許さないようである。

 そればかりか我ら物理学こそが産業革命を引き起こした、と認識と歴史まで捏造するやからが現れる。


 つまりはこれこそが真理ではなかったか?
 
 
 
 
  

2017年6月16日金曜日

宣伝文句は大事だよ

 
 転生したら幾人もの女の子に言いよられてハーレム状態に!
 
 ∧∧
(‥ )男は子種をばらまいた方が
\−  最適戦略なので
    それを踏まえた設定だね
    でも男のロマンは同時に
    無理あり設定でもあって
    そこがどうしても
    二律背反
 
  (‥ )うむ
      そこで考えた
 
 彼女と転生したら、彼女が複数個体の複数人格に分かれちゃった!
 
 ∧∧
(‥ )...まあそれなら
\−  ハーレム状態なのに
    実質一人ではあるな
    しかも
    主人公がモテモテになる
    という無理設定が
    無理ではなくなると
 
  (‥ )分裂しました
      食いしん坊
      きかん坊
      暴れん坊に
 
 ∧∧
( ‥)討伐しろよ
 
  (‥ )うむ
      そこで考えた
 
 彼女と転生したら、彼女が複数個体で魔王とその四天王になっちゃった!
 
 ∧∧
( ‥)ああ攻略するのね
    文字通りの意味でね
 
  ( ‥)そしてここから
      分かることがある
 
 物事は短く要約できねばならぬ。そもそもそのためのキャッチコピーであり、宣伝文句であるぞ。
 
 ∧∧
( ‥)それを踏まえますと
 
  ( ‥)四国の獣医学部新設で
    −/ 不正があったぞ
       会見する前次官
       文科省の再調査に
       関するコメント
       勝負事が悪いぞな
 
 端的に言うと主張が要約できない、分かりづらい。
 
 ∧∧
(‥ )新設される獣医学部は
\−  戦略特区制度が目的とする
    国際競争力強化に資するもの
    であるのか
    日本再興戦略で閣議決定された
    4条件を満たすものなのか
    人材需要に責任のある
    農水省と厚労省を…
 
  (‥ )言っちゃ悪いけど
      駄目の見本よね
      長い
      細かい
      聞き慣れぬ用語が多い
      問題提起が専門過ぎ
      頭が良いのは分かるが
      これじゃ売れんよ
 
 言葉の戦いは商戦でもある。商戦において性能も大事だが、そもそも聞くか聞かないか、聞かせるか聞かせられないか、この差が重要。
 
 それを踏まえると以上のような煩雑な提言をどうキャッチコピーにしようというのか? 
 
 複雑怪奇で畳めぬ提言なんぞ、誰も耳を貸さん。
 
 ∧∧
(‥ )一方、前次官の先輩にあたる
\−  前愛媛県知事のコメントが
    報道されてるね
    
   (‥ )私も官僚現役当時は
       総理の意向だと
       はったりかましたもんだ
       前次官は
       いかんことをした
       という主旨だな
 
 ∧∧
( ‥)要するに
 
   (‥ )手続き上のはったりを
       私怨に使うなってさ
 
 ∧∧
(‥ )...こりゃあどっちが勝つか
\−  もはや明白ですなあ
 
  (‥ )宣伝文句って大事なのよね
 
 
  

夏至をひかえて晴れた梅雨

 
 もはや日付は変わったが、2017年6月15日、日が傾く中、公園の赤松の下、ぼーっとして歩き出そうとした時、気がついた。
 
 
   足下で虫さんが
 ∧∧ 羽化してるね
(‥ )
 −( ‥)ウスバカゲロウかな?




 
 それにしても天候は不安定である。山には積乱雲がかかり、その下には夕暮れの光を受けて、はるか遠くに虹がかかる。


 
   夏至を前に日差しは
   最高潮だけども
 ∧∧ ここは涼しいからね
( ‥)
 −( ‥)一昨日とか昨日とか
     朝の最低気温が10度に
     なってたからなあ
 
 ここらが亜寒帯だから寒いのか、それとも北の高気圧が強いとかそういうことでもあるのか、今年は妙に梅雨前線が南にあって本州にはあまり雨が降っていないような感じだ。
 
 5月に高温になったのと比べて、晴れている割りには涼しい6月である。
 
   でも夏至前だから
 ∧∧ 日差しは強い
(‥ )
 −( ‥)14日の撮った写真だけど
      午後のマツバボタンが
      光を反射して
      まぶしいぐらいさ



 朝に10度と冷えても、これだけ日差しが強ければ、大気は不安定化するだろう。そんな夏至をひかえて晴れた梅雨である。


 
 

2017年6月15日木曜日

邪推ではあるが、取り戻さねばならぬのだ

  
   ( ‥)四国の獣医学部新設が
     −/ 不正だ! という話で
        失脚した前次官が
        出てきた件だけど
 ∧∧
( ‥)はいはい
 
 
 あの行動にはいかなる利益があるか?
 
 ∧∧
(‥ )国を守る国士だ! と
\−  讃える人もいるんですけどね
 
  (‥ )そんな賞賛もらったって
      利益にはならんぞな
 
 人は利益で行動するものだ。例え自爆テロでもそこには利益の追求がある。
 
 
 ∧∧
( ‥)なんでしょうね?
 
  ( ‥)当てずっぽうで言うと
    −/ 取り戻したいとか
       そういうことかも
       知れないけどもね
 
 良く聞く話に基づけば、官僚という人々はキャリアを非常に大事にするそうだ。まあ考えてみれば当たり前である。組織と出世は一体であり、それは人生と自我とも同一だ。

 キャリアとはその表現である。

 しかるに失脚とはそのすべてを失う敗北だ。

 その喪失感は自我と存在の否定に等しい。
 
 ∧∧
(‥ )失われた自分を
\−  取り戻したいのだと?
 
  (‥ )こんなのただの邪推でしか
      ないけどね
 
 とはいえ、人間とはそういうものではなかったか? そうであるならその動態に基づいて人の行動を理解するべき。
 
 例えばまるで違う話だが夫が妻を殺す時、それはしばしば夫婦喧嘩を収めようとセックスを妻に提案するが、これを拒否された時だとも言う。
 
 ∧∧
( ‥)セックスの拒否は
    夫の否定であり
    自分を否定された夫は
    妻を殺さねば矜持が
    保てないのである
 
  (‥ )まっ、女は女で
      別の理由で夫を殺す
      ものだがな
      ともあれ重要なのは
      この取引の性質だよ
      自我を否定された時
      人はそれを取り戻すため
      めちゃくちゃしよる
      しかしそれは
      めちゃくちゃで
      あると同時に
      合理的な取引なのだ
 
 人間の根源がここにあることは忘れてはならぬ。奪われたら人は代償でもなんでも良い。取り戻さねばならぬのだ。
 
 ∧∧
(‥ )組織の中にいた人にとって
\−  失脚は人生というよりも
    自我の否定
    自我の破壊に等しい
 
  (‥ )それを取り戻すには
      相当な無茶が必要だ
      だからだろうな
      脛に傷ある我が身なのに
      表にでてきちまったからな
 
 もし自分が出会い系クラブなんぞに出入りしてたら、それはまず間違いなくばらされると考えて良い。

 ちょっと頭の回る人間ならその可能性は考えるはずだ。
 
 こんな程度の秘密は調べれば分かるし、こういうスキャンダルは政争において非常に効果的である。

 ましてや怪文書で戦いを始めたとあっては、これは禁じ手、掟破りに等しい。そうなれば相手がスキャンダルを使う正統性も出てくるし、そりゃ容赦なく使うに決まっていよう。
 
 泥仕合とはそういうものだ。よからぬ手は必ず相手のより汚い手段による報復をまねく。抗争とはそういうものだ。
 
 
 ∧∧
(‥ )それでも表に出てきたとは
\−  彼の人の損得勘定が
    すでに通常の計算では
    無くなっているという
    ことでしょうなあ
 
  (‥ )分が悪い戦いを始めて
      しまったのも
      そのせいかもね
 
 公式でない文書。非公式だとしたら現役時代に知っており、しかもそれを自分では阻止せずに加担したと解釈できるもの。もし書いたのが本人であった場合、私怨による自作自演だと見なされかねない。あるのは証言だけであり、決め手に欠き、おまけに実際には法的に問題ないからそもそも無意味でしょこれ? なに騒いでるの? という八方ふさがり。
 
 ∧∧
( ‥)どうにもなりませんぞと
 
  ( ‥)それになによりこれ
    −/ 時限性なんだよね
 
 自覚的であろうがなかろうが、野党の目的はテロ等準備罪の阻止ではない。阻止してみせましたというアピールだ。民主制において必要なのは有権者へのアピールである。原理的にそうなのだからそうなる。

 そうである以上、テロ等準備罪が成立した瞬間、獣医学部新設に問題ありというアピールに意味はなくなる。それはもう過去のものであり、用済みなネタになる。
 
 ∧∧
( ‥)ということはその瞬間に
    前次官さんも
    なんと申しますか
    必要なくなりますよと
 
  (‥ )いやそればかりか
      前次官のくせに
      具体的な証拠も
      持っていないのかよ
      役立たずだな
      がっかりだ
      とか言い出す奴が
      出てくるべさ
      人間は用済みとなると
      手のひら返すからな
 
 ∧∧
(‥ )そういう運命が
\−  待っているとしても
    続けるのですか
 
  (‥ )喪失した人間の
      損得勘定とは
      そういうものだろう?
 
 これを笑うことなど誰にもできぬ。
 
 
  

2017年6月14日水曜日

パリは帝国栄光の壁

 
 パリ協定からトランプ大統領が脱退。
 
 ∧∧
( ‥)そもそも
    再生可能エネルギーだの
    電気自動車だの
    水素自動車だの
    そんなものに
    意味などないのだから
    こうなるのは当然
 
  (‥ )そういう小細工は
      効率を悪くしている
      だけだからな
      化石燃料に
      勝てるわけがない
 
 もちろん、いつか人類は化石燃料を使い果たしてしまう。その時以後であれば再生可能エネルギーとかいう代物でも役に立つ。というか、そんなものを使わざるをえなくなる、苦闘の時代が来るのだ。しかし、それはまだ先の話。
 
 ∧∧
(‥ )むしろその時が来るまでは
\−  化石燃料使い放題だし
    使い放題の方が効率いいから
    そっちが勝つ
    言い換えれば勝つために
    化石燃料使い放題を
    選ばざるを得ない
 
  (‥ )だからパリ協定なんか
      雲散霧消だな
 
 化石燃料を使わないと経済で負ける。経済で負ければ選挙で負ける。選挙で負ければ法律が変わる。ゆえにパリ協定の消滅は時間の問題。ただそれだけの話。
 
 だがしかし
 
 ∧∧
( ‥)経済の負けを選挙に
    反映させなければ
    この過程を止められる
 
  (‥ )それが出来る国であれば
      再生可能エネルギーという
      統制の楽園を維持できる
 
 さてそれはどこだ?
 
 ∧∧
( ‥)ありうるとしたら
 
  (‥ )EUというか
      ドイツ帝国じゃねえか?
 
 ローマ帝国は紀元後のある時点でそれまでの歩兵主体から騎兵主体に変わったらしい。まあ騎兵は強い。7世紀ぐらいになるとローマでもペルシャでも中国でも軍隊は重武装の騎兵隊。さらに続いて遊牧騎馬民族の時代がやってくる。金と訓練に時間がかかる軍人貴族の時代だ。
 
 ∧∧
(‥ )でも手持ち火器という
\−  素人でも戦力に変える
    武器の普及で
    歩兵と民主制の時代が
    再び訪れる
    しかし武器から誕生した
    民主制の時代は
    果てしない戦争の時代だった
 
  (‥ )その大戦争を禁止する
      方法として生まれた組織が
      EUなのだ
 
 これはしかし、つまるところ民主制の否定、あるいは制限でもある。

 だって当たり前だ。民主制は武器から生まれた。戦争こそが民主主義の母親であり、戦争から生まれた民主制は戦闘兵器、まさに鬼子そのものであった。

 ∧∧
( ‥)民主制という鬼子を
    制限しなければ
    人類は滅びる
 
  (‥ )ぶっちゃけそうして
      誕生したのがEUなのよね
      事実、EUは
      国民国家を制限するように
      ふるまっておる
 
 有権者はぞろぞろやってくる移民やらなにやらに不満だらけなのに、それを国政に反映することができない。だってより上位存在であるEUの統制下なのだから。
 
 ∧∧
(‥ )しかも事実上
\−   ドイツの総主権の下に
     あるというね
 
  (‥ )当たり前なんだよな
      ドイツは人口が多く
      工業力も高い
 
 確かにかつて西欧列強が海外植民地を好き放題に作った時代、ドイツは出遅れた。
 
 ∧∧
( ‥)だからヒトラー総統のように
    周辺諸国を併合するしか
    なかったのだよね
    そもそもドイツは陸軍国だしね
    でも海外植民地がないゆえに
    負けてしまうのよね
 
  (‥ )それが今じゃ
      植民地の独立で
      形勢逆転よ
  
 植民地を喪失した他列強ごとき、何ほどのことがあろうや? ドイツに歯向かえるものなどもはや西欧に存在しない。抵抗できるのは海の向こうにいる海軍国家、大英帝国と、ナポレオンでも打ち負かせなかった大陸軍国ロシアのみ。
 
 思えばこの旅は、1000年に及ぶ長い道のりではなかったか? 

 カノッサの屈辱に終わった神聖ローマ帝国、わずか2代で終わったホーエンツォレルン家のドイツ帝国、そしてヒトラーの第三帝国。

 ことごとく失敗した帝国と征服の試み。
 
 しかしEUことドイツ第四帝国は、ついに西欧征服を達成するだろう。もはやその拡大を止めるのはドーバー、ポーランド、地中海だけだ。
 
 ∧∧
(‥ )そしてこの帝国なら
\−  民主制を制限している
    その性質上
    経済の敗北を
    選挙に直結させることはない
    そして
    選挙の敗北なければ
    法律によって
    再生可能エネルギーで
    ないものを
    市場から排除できる
    つまり経済の敗北はなく
    その市場規模は5億以上なり
 
  (‥ )まあ事実上の
      ブロック経済って
      やつなんだがな
      今やどこもそうだしな
 
 ロシアは十分巨大で、中国が提案する一帯一路構想に至れば、あからさまにかつてのモンゴル帝国、中国の正統王朝たる元の復刻版。それはロシアをも視野に入れている。
 
 ∧∧
( ‥)日本はTPP構想に遅れて
    参加したのに
    アメリカが抜けたせいで
    なんかこう
    大東亜共栄圏っぽく
    なっちゃったしね
 
  (‥ )アメリカは人口が多くて
      島国だから
      すぐ引きこもりたがる
 
 これは昔なつかしき経済のブロック化。地球の分割構想。
 
 ∧∧
(‥ )それを考えるとパリ協定は
\−  大ドイツ帝国の権益を守る
    障壁として維持されうる
    そういうことですかね?
 
  (‥ )これは大ドイツ帝国の
      性質も反映したものに
      なるのだろうな
 
 今だってフランスの原発に頼っているのにクリーンエネルギーみたいなことを言っているのだ。何の意味もない再生可能エネルギーを金科玉条に奉る国家。

 それはつまり、無駄に意識高い人間に支配された封建国家ということになるだろう。
 
 ∧∧
( ‥)まあ貴族制って
    そういうものだし
    貴族制じゃないと
    多民族国家は
    統治できませんからな
    移民ぞろぞろだと
    そうならざるをえないよね
 
  (‥ )いつかドイツが
      増加する移民と
      宗教の空白のために
      イスラーム化したら
      今度は地中海を越えて
      北アフリカ
      サウジアラビアまで
      侵略の手を伸ばすの
      だろうな
 
 もしそうなったら、1400年絶えていた地中海沿岸を支配するローマ帝国が帰ってくることになる。しかも今度はゲルマン人スルタンによる専制支配ということになるだろう。
 
 ∧∧
( ‥)そいでもって
    今度の敵はキリスト教徒の
    ロシア帝国と
    シーア派イスラームの雄にして
    大ペルシャ帝国ことイランか
 
  (‥ )それと
     ドーバーの向こうに
     相変わらず君臨する
     大英帝国な
    
 
 すなわち大ドイツ万歳。パリ協定は帝国栄光の壁となるだろう。
 
  
 

2017年6月13日火曜日

もしもし? あなたのパリは燃えちゃってますか?

 
 出先でがなり立てていたラジオニュース
 
 ∧∧
( ‥)がなりたてている…ね
 
  ( ‥)あんな一方通行で
    −/ 思想をわめきちらす
       メディアなんて
       1984年の
       テレスクリーンと
       同じだろ?
 
 
 その主張は以下のようなものであった。
 
 トランプ大統領はパリ協定から離脱したが、パリ協定は国や連邦よりも、むしろ各自治体が自主的にこれを進めていこうと共に批准したものなのです。経済界もすでに再生可能エネルギーが儲かると分かっていてそれを進めている。これは経済でもあるんです。トランプ大統領という連邦の意思は皆の自主性によって覆されるはずです。むしろ覆しましょう!
 
 ∧∧
(‥ )トランプ大統領は選挙で
\−  選ばれているから
    あの決断は
    国民の総意といわないまでも
    意思の傾向としては
    パリ協定の否定なのでは?
 
  (‥ )まあだから
      いくら自治体が
      連邦の意思を無視して
      パリ協定を
      自主的に履行したところで
      みんな落選して
      脱落していく運命なのよね
 
 というか、そもそも再生可能エネルギーが化石燃料に勝てるわけがないのだ。
 
 再生可能エネルギーが安月給なら化石燃料は膨大な貯金の切り崩しである。
 
 ∧∧
( ‥)安月給ごときが
    貯金の切り崩しに
    勝てるわけがない
 
  (‥ )だから経済的にも
      敗北は絶対的なのよ
 
 乏しい月給でもつつましく暮らそう。そう考えている人間が、後先考えずに貯金をばんばか使う人間に勝てるわけなかろう? 
 
 実際、そんな相手に勝てた試しがあるか? あるなら言ってみろよ。ほら、どうなんだ?
 
 つまり温暖化なんか知るかと化石燃料を使う者が経済的に勝つ。

 経済的に勝利が決まれば、それは選挙に反映され、選挙は法律を変えるだろう。
 
 実際、その先兵がトランプ大統領なのだから、遅かれ早かれ、全世界がこの流れに屈服することになる。パリ協定は雲散霧消し、すべてが有名無実になる。これは必然。後は早いか遅いか、3年後なのか5年後なのか10年後なのか? それだけの話。
 
 ∧∧
(‥ )とまあそんなことも
\−  どうでも良い話で
 
  (‥ )興味深いのは
      この手の人たちは
      本気でトランプに勝てると
      思っていることなのよね
 
 
 実際には勝てる要因が見つからない。というか、自主性とか皆の意思とかの精神論。つまり黒魔術に頼っている言動からするに、むしろ敗戦濃厚の末期状態だ。
 
 ∧∧
(‥ )経済界も法的な規制を踏まえた
\−  商売を見据えていただけ
    でしょうからなあ
    状況が変われば
    手のひら返すでしょう
    最低でも戦略見直しだ
 
  (‥ )ここよここ
      自主性、意思、精神論
      これらをただ累積させて
      法律と規制ですべてを
      統制しようとする理想性
      ファシストの熱狂的演説を
      連想させる
      この黒魔術属性こそが
      興味の対象よな
 
 そういえば先日も、化石燃料などという時代遅れの産業に頼るトランプ政権に未来はない、と書いた新聞の一節を見て、目を疑ったものだが、今にすれば分かる。これは熱狂的黒魔術属性。すなわち、賢い人間の理想論的ファシズムだった。そう解釈するのが多分、妥当。
 
 ∧∧
(‥ )賢い人間はすぐに
\−  ファシズムに走る
    自主性と意思ですべてを
    解決できると考え
    理性と知性を重んじながら
    実は精神論を累積し
    自由を尊びながら
    実際には理想的統制と
    反逆者の弾圧をやりたがる
 
  (‥ )理想ってのは
      そういうものさ
      でも賢い人間の
      ファシズムは
      致命的な欠陥があるのよな
 
 彼らのファシズムには血の紐帯というものがない。それゆえに彼らは敗北する。

 賢い少数派ゆえに、彼らは血縁、地縁の紐帯に帰れない。帰ろうとしてもかつて自分を教室で小馬鹿にしてきたヤンキーたちの顔を思い出し、あるいは田舎で自分を白い目で見つめた無学なおっさんたちを思い出してしまうのだ。
 
 それゆえに帰れないし、それゆえに数で負ける。ゆえに賢い人間の敗北は絶対的である。

 それもそう先のことではない。
 
 すなわち、あなたのパリ協定は燃えちゃっているか?
 
 
       

2017年6月12日月曜日

でっ? 具体的には?

 
 ∧∧
(‥ )どうせ失敗する
\−  と言う人がいる
 
  (‥ )そりゃあ試みのほとんどは
      失敗するからな
      月は丸いと言っているのと
      あまり変わらない指摘だね
 
 ∧∧
(‥ )日本人は
\−  どうせ失敗すると言って
    他人の足をひっぱってばかりだ
    そのように
    社会批判する人もいる
    だけど
    そういう人たちも
    特に何か挑戦するわけではない
 
  (‥ )そりゃ挑戦したって
      ほとんど失敗するからな
      挑戦なんかせんよ
      賢い人間ってのは
      そういうもんさ
      賢い人間は
      いつも口先だけよ
      奴らは挑戦なんかせん
      なにせ賢いからな
 
 ∧∧
(‥ )結局はみなさん
\−  似たり寄ったりですな
 
  (‥ )どうせ駄目だと言う奴と
      どうせ駄目だと言う奴が
      いるから駄目なのだと
      言ってるだけの奴
      しかしだ
      これこそが最適戦略
 
 ∧∧
( ‥)なんにもしないに限る
 
  (‥ )なんにもしないで
      ドヤ顔するのが良いのです
 
 
 最適な戦略とは、
 
 どうせ駄目だと言うか、

 どうせ駄目だと言う奴がいるから駄目なのだと言ってるだけか、

 そのどっちかでなければならない。
 
 ∧∧
(‥ )実際、やってもほとんど
\−  失敗するからね
    どうせ駄目だ、も
    どうせ駄目だと言うから
    駄目だ、も
    どっちもボールは丸いと
    言っている以上の意味はない
 
  (‥ )なんにも言ってないのと
     同じなのだ
     でも
     人間、何か言いたくなるでな
     どうでもいいことでも
     しゃべり出すのよね
 
 
 でだ、具体的には何をしたら失敗するというのかね?
 
 
 
 
  

2017年6月11日日曜日

考えるなんて馬鹿のやることだし、その累積がこの世界

 
 「象形文字入門」中公新書 加藤一郎 昭和37年 という本の151ページにおける一節
 
 その内容は、簡単に述べると次のようなやり取りである。
 
 アメリカ人の研究者が日本の空港で [電話 Telephone]という表示を見た。
 
 彼は言った。

 読めないが漢字の意味は分かる。Telephoneという簡単な言葉を2語で表さなければいけないとは、後進国のしるしだ。
 
 そこで作者は言った。
 
 Telephoneだって2文字のギリシャ語でしょう、と。
 
 ∧∧
(‥ )Teleはギリシャ語の
\−  テロス:τελοσ
    phoneはギリシャ語の
    フォーネ:φωνη
    が由来だからね
 
  (‥ )意味は終端に届く言葉
      意訳すれば
      声が遠くにまで届くだな
 
 まあここから分かることは単純である。
 
 ∧∧
( ‥)研究者だろうがなんだろうが
    世の中、無教養の馬鹿だらけ
    思いつきをぱっと言って
    ドヤ顔してるだけでござる
 
  ( ‥)一生懸命、頭で考えるから
    −/ こういうことになるに
 
 
 そして次のことも明らかであろう。
 
 他人の言うことなんかいちいち真に受けちゃだめだよ、と。
 
 ∧∧
(‥ )実際、先のことを言われたら
\−  これを真に受けて文化論を
    語る知識人やリベラルや
    これだから
    何々は駄目なんだ論を
    とうとうと語り出すやからが
    出てくるでしょうからな
    というか出てきてできたのが
    僕らのこの世界なのだと
 
  (‥ )世の中の言葉なんか
      しょせんはそんな程度の
      たわ言の集積でしか
      ないってことよ
 
 ほら? 真面目に考えるとか、そんなもの、馬鹿のやることだって分かるだろう?
 
 もうちょい気を抜け。
 
 
 
 ちなみにこの本、古代エジプト人が信じた二つの魂的存在のうちのひとつ、カァについても語っている。
 
 カァは人が死ぬと肉体から一旦離れるが、やがて舞い戻り、肉体がミイラとして形を保つ限り、カァは存在しつづける。
 
 古代エジプトでミイラ作りが行われたのはこれが理由であった。それは魂の永久保存の企てであったのである。
 
 そしてカァの象形文字は肘から上を掲げた腕であり、その様子は何かを抱くかのようである。

 カァの象形文字とは、絶えず自分の近くにいて、自分を抱きしめてくれるものを表しているのであった。
 
 そして116ページにて語られるのである。
 
 私はダッコちゃんをカァだと思った。カァは永遠のダッコちゃんだったのであると。
 
 
 ∧∧
( ‥)うーん、この
 
  (‥ )なかなかおもろいな
 
 
 懐かしきダッコちゃん=>https://www.google.co.jp/search?q=ダッコちゃん&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwju86X8sLXUAhWJzLwKHYsrBgwQ_AUIBigB&biw=1130&bih=868
 
 

 

  

いこうよWinWinの国

 
 ∧∧
(‥ )獣医学部新設に
\−  総理ご意向文章はあったと
    証言した前事務次官に続いて
    文書が内部に存在したことを
    証言し始めた文科省官僚は
    国士だという意見があるね
 
  (‥ )四国に獣医学部を作る
      作らないって話が
      国のためなら私的立場も
      顧みないで行動する
      国士になるとは
      設定に
      無理あり過ぎじゃね?
 
 この話の分かりにくさは要するにここにある。なんでこんなことで必死になるのか、そこんところがさっぱり理解不能。
 
 ∧∧
(‥ )文科省が獣医学部とだけ
\−  翻意にするわけないしね
    単に少子化予算不足で
    学部やポストを増やしたく
    ないだけかもしれないけど
    いずれにせよ
    部外者にはよく分からないね
 
  (‥ )文科省と官邸が対立してる
      とも言われるけど
      これも理解不能なんよね
 
 ∧∧
( ‥)人間は自分の利益を第一に
    考える
    例え自殺攻撃でも何かしら
    利益を得ているもの
 
  ( ‥)こんなことで
    −/ 叛旗を翻しても
       何の意味もないしな
 
 獣医学部をひとつ新設するしない。どうでもいい話だ。
 
 さらに別に違法ではない。これでは告発する意味がない。
 
 国士だとたたえる人がいること自体は事実だが、そんなわずかな賞賛ではまったく何の得にもならない。
 
 ∧∧
(‥ )そもそも前次官さんのように
\−  スキャンダルを暴露されちゃう
    危険があるのだから
    そんなリスクを負ってまで
    あの文章はありました
    と証言する利益なんて
    どこにもないよね
    だから裏付け証言が内部から
    続いたという報道自体が
    そもそも胡散臭い
 
  (‥ )んー でもここで
      見方を変えてみるか
 
 例えば、ああ、あの文章ありましたよ。10人ぐらいは知っている人間がいたはずですよ。そう証言することが、もはや不利益でも危険でもない場合。
 
 ∧∧
( ‥)この証言を
    政権の不正を裏付ける
    公式文書があったと告発する
    証言だと解釈すると
    勇気ある告発だ! 国士だ!
    という解釈になるけども
 
  (‥ )ところがこれを
      ああ、あの怪文書なら
      内部で勝手に作った人が
      確かにいましたよ
      という発言だとすると
      途端にどうでもいい話に
      なってしまうのだな
 
 ∧∧
(‥ )どちらの解釈がより現実的で
\−  整合するか、ですかな
 
  (‥ )まず獣医学部新設は
      違法ではない
      告発するかのような文章は
      そもそも正規ではない
      正規でないものには
      正統性がない
      正統性がないもので
      違法でないものを
      倒すことは出来んだろ
 
 つまりこんなことでは政権は倒せない。仮に政権と対立しているとしても、あからさまに負け戦であるからやる意味がない。というか、そもそも獣医学部新設ひとつで身命をかけて徹底抗戦するという物語は、ちょっと設定無理ありすぎ。
 
 ∧∧
( ‥)つまりやはりこれは
    どうでもいい話だから
    出てきただけではないだろうか
 
  (‥ )そして物事は
      皆が望む方向へ
      流れ始めるものだ
 
 私が望むのはこの方向です。俺が望むのはこっちだ。あたしはこっちよ。こういう人々の指し示す望みの方向の総意が地形となり、物事はずるずるとその総意に沿って動き出す。
 
 例えばそんな文章は確認できなかったよ? と言った政権側は嘘をついていない。なぜかというにそんな内輪の非正規な文章を知っている方がおかしいからだ。
 
 ∧∧
(‥ )政権は改めて調べて
\−  なんか文科省内部で勝手に
    作った非正規な文章が
    あったけども
    これってやっぱり怪文書だよね
    でっ? こんな文書を
    作った奴は誰だ?
    で話をすませられる
    もしかしたら
    そうなると踏んでいるかも
 
  (‥ )文科省の人間もそうだな
      正規ではなかったけど
      非正規だとありました
      でもこれ
      勝手に作ったもので
      怪文書ですよね
      ですませられるし
      これならありましたよと
      こともなげに言える
      嘘じゃねえからな
 
 そしてこの場合も行き着く先は同じだろう。でっ? 誰が作ったんでしたっけ?
 
 野党でさえもこれで十分だろう。

 野党がやるべきは国会を空転させることでもないし、空転させて共謀罪...、もといテロ等準備罪を廃案にすることでもない。

 一見するとそれが目的のようだが、それは手段にすぎぬ。

 手段とは目的のためにあるもので、手段は目的ではない。

 野党の第一目的は、悪魔の安倍政権に対抗できるのは我々だけですと、一部熱狂的有権者にアピールすることだ。選挙とはそういうものだし、民主制とはそういうものだ。そうでなければ民主制の政治家たりえない。
 
 その意味では、野党からすればむしろ次の選挙の時まで安倍政権が存続してくれた方が良い。
 
 ∧∧
( ‥)安倍政権が次の政権に
    バトンタッチしてしまったら
    我々は
    悪の独裁者アベシンゾーと
    戦う光の戦士という
    アピールができなく
    なりますからな
 
  ( ‥)人間ってよ
    −/ 心や口先と裏腹に
       脳のしたたかな
       計算のままに動くから
       口先の美辞麗句や
       熱狂的檄文を
       信じるわけには
       いかんのよ
 
 ∧∧
(‥ )...つまりこの予測に基づくと
\−
 
  (‥ )やっぱよ
      これは
      前次官が勝手に作った
      自作自演です、で
      終わっちゃうんじゃね?
 
 実際多分、当事者全員が一番得になる状況とはこれではなかろうか?
 
 政権は嘘をついてないし、失脚した官僚が勝手にやったことにできる。
 
 官僚は失脚した同僚が勝手にやったことにできる。
 
 野党も傷を負わない。政権を追求できたし戦えたし、有権者にアピールすることにもすでに十分成功している。しかも自分たちが捏造したとか自作自演したとか、嘘にひっかかったではない。書かれた文書が存在したこと自体は事実だからだ。怪文書ではあるのだが。
 
 ∧∧
( ‥)...前次官さんだけ大損じゃん
 
  (‥ )不正と戦って失脚した
      憂国の国士として
      選挙に出れば良くね?
      皆で仲良くWinWinですぜ
 
  
 つまり物事は皆が得になる方向へつぶれ出すぞ仮説。

 
 ∧∧
(‥ )あなたのこの解釈が
\−  正しいかは
 
  (‥ )まっ見てれば分かるさ
 
 

   

2017年6月10日土曜日

ねたましくないネタは単純無関心な解釈に崩壊する仮説

 
 ∧∧
(‥ )獣医学部の新設に
\−  総理のご意向があったぞ
    文章について
    政府はこれを
    再調査すると...
    これって
    この文章は実在したという
    証言を重く見た結果
    ということなのですかな?
 
  (‥ )さあ?
      失脚した前次官だけでなく
      他にもあの怪文書が
      実在した証言する
      人物が出てきた...
      仮にこれが本当だとして
 
 本当だとして、怪文書が実在し、文科省内部の一部でそれが共有されていた。

 これはどういうことか?
 
 ∧∧
( ‥)なんらかの理由で
    これは総理のご意向であると
    正規ではない書類を作って
    配布した人間がいるという
    ことですな
 
  (‥ )ではそれは政権を倒せる
      スキャンダルになるか?
      問題はそこなのだ
 
 これ結局、怪文書は怪文書でしかなかった、ということでもある。
 
 ∧∧
(‥ )そうではない
\−  不当な総理のご意向を
    文書の形で残した
    非正規なメモなのである!
    と主張することはできるけど
 
  (‥ )それは書いた奴が
      そう書いただけで
      そう書いただけの
      非正規の文章とは
      怪文書だし
      怪文書で
      他人を有罪にするとは
      正気か? と言われたら
      反論は難しいぞ
 
 実際、この政治家は中国の手先だ、その証拠はこれだ、事実、奴は何年何月にこんな証言もしている。そんな文書はネットや書籍であふれかえっている。これ全部有罪にしてしまって良いのか? という問題でもある。
 
 内容が真実であるかどうかはどうでもいいのだ。実際、世の中にあふれる憶測、当てずっぽうの中には結果的に真実であるものもあろう。
 
 だが、結果的に当たっているだろうから有罪です、というのは通らない。

 
 ∧∧
(‥ )後、誰がこれを書いたのか
\−   そこ問題ですなあ
 
  (‥ )もしも失脚した
      前次官が作ったのなら
      なんだ自作自演じゃないか
      で終わっちゃうのよね
 
 もちろん実際には自作自演ではありえないだろう。少なくとも失脚させられた恨みで現役時代に怪文書を作り、後のスキャンダルのネタを捏造した、ということはありえない。
 
 ∧∧
(‥ )あの人が失脚したのは
\−  文章作成よりも後のこと
    みたいですからね
 
  (‥ )でもそれでもなお
      前次官があの怪文書を
      書いたのなら
      自作自演で
      終わっちゃうのよね
 
 例えば考えてみよう。もし彼が書いたのなら、不当なことを現役時代に不当に押し進めて、それを後から不当だと言い出したのだが、これが不当であるという証拠は彼自身が作成したものだということになり…
 
 ∧∧
( ‥)えーとつまり
    どういうことよ?
 
  (‥ )自作自演です
      人間はこういう
      訳分からんことに
      頭使いたくないから
      単純に自作自演とか
      捏造とか
      自演乙とかで
      話をすませるものですのよ
 
 仮に前次官が作ってはいないが、作られたそれを共有していた場合でも状況は同じだろう。

 知っていたことを黙って見逃して後から不当だと主張するが、それが不当だという証拠は非正規な文章しかない。

 この状況を人はやはり自作自演と簡潔にまとめるだろう。
 
 つまり”獣医学部新設は総理のご意向文章”、この手が妙に詰み手なのは自作自演でまとめられてしまう危険性があるから…
 
 ∧∧
(‥ )...と、まとめたいけども
\−  それもさることながら
    実際にはもっと致命的な
    欠陥があるだろうと
 
  (‥ )これよ仮に事実だとしても
      ちっともうらやましく
      ないのよね
      ここ問題なのね
 
 金銭の授受があったわけでもなく、単に特区によって四国にこれまでなかった獣医学部が新設された。
 
 ∧∧
( ‥)これの何が問題なのか
    分からない
 
  (‥ )というかね
      人間は自分でない他人が
      自分より儲けるのを
      絶対に許さないのだけど
      その視点から見た時
      四国の獣医学部新設の
      何に対して
      ねたましく思えばいいのか
      それがさっぱり
      見えてこないのよね
      正直どうでもいいんだわあ
 
 ∧∧
(‥ )...まあ学校経営者や
\−  地元からすれば
   学生という人口や受講者が
   来ることはありがたいだろうけど
 
  (‥ )その程度のありがたみを
      うらやましいから許せんに
      変えるのは
      ちょっと無茶だな
 
 何を言ってるんだ! これは不公平なんだ! だって京大は獣医学部新設をはじかれたぞ! という人もいるが、その意見はいかにも玄人なようで素人である。そしてまったくの無意味だ。
 
 だってそもそも四国の獣医学部新設の何をうらやましく思えばよいのか分からないのだ。京大の頓挫とやらを聞いても、それの何が悔しいのか理解できないし、理解できるわけがない。
 
 ルールだの不公平だのを問題の肝要だと考えるから見誤る。

 重要なのはうらやましいかねたましいか、ただそれだけだ。ここが肝心。
 
 ∧∧
(‥ )それを考えると
\−  獣医学部新設が森友学園ほど
    盛り上がらないのも
    そのせいですかね?
 
  (‥ )あっちは具体的な金額と
      値引きが
      出てきたからだろう?
      それならうらやましいに
      なるからよ
      それに虚言癖のおっさんが
      出てきたしな
      金の問題もさることながら
      キャラが
      立ってたんじゃね?
 
 虚言癖のある人は、他人を喜ばせやすいものだ。それを考えるとあっちの方が盛り上がったのは分かりやすい。
 
 ∧∧
(‥ )獣医学部の総理のご意向文章では
\−  キャラが立っているのは
    悪いことに前事務次官さん
    ですかねえ..
 
  (‥ )口利き、失脚
      出会い系通いに
      怪文書の作者かもしれない
      この状況で
      告発側が
      キャラを立ててしまうのは
      危険だな
 
 人間は余計なことに頭を使いたくない。だから単純な構図に物事を押し込みたがるものだ。しかもおそらく、キャラが立った告発側にこそ話の焦点が当たってしまっている。
 
 ∧∧
( ‥)つまりこの話題は
    自演乙につぶれてしまう
    であろうと
    というかそっちの方向へ
    つぶれやすいだろうと
 
  (‥ )その可能性かなり高くね?
      というかその方向へ
      物事がつぶれ始めた結果が
      ”裏付け証言”とか
      再調査かもしれんぞな

 
 ねたましくないネタはそれゆえに皆の無関心をさそう。無関心な時、人は脳をあまり使いたがらない。ゆえにごく単純な解釈に物事は押し込まれ、折り畳まれてつぶれるだろう仮説。   

 

2017年6月9日金曜日

倒木と山頂とホオノキと遠雷

 
 山に登った。半年ぶりだ。豪雪が積もったり、〆切だったりと、いつの間にか時が過ぎていたのである。
 
 
  (‥ )そしてひさしぶりに
      登ったら
      体に負担が
      かかっているのです

 ∧∧
( ‥)さよか
 
 以前、下山した時に通って、なんじゃこの遊歩道は? ちゃんと整備しろよ思ったところを今度は登る。
 
 夕暮れ迫る中、先も分からずに下る悪路は、これ本当に降りれるの? と不安に駆られて精神的にちょっとつらい。
 
 だが一度通ればそこれはすでに知った道。では、余裕を持って登ったらどうなるか?


 
 あれから半年以上。相変わらずの放置ぶり。倒木だらけ。
 
 ∧∧ どうだ?
( ‥)
 −( ‥)不安感はないけどね
     やっぱ
     面倒くさいだけだわ
     だめだこの道
 
 ちなみに写真は撮れなかったが、途中でがさがさっと大きな動物が逃げるのを2度目撃する。背中が茶色でお腹が白、丈がある後ろ姿からすると、どうもシカらしい。
 
   住宅地や学校の
   すぐ裏だよ?
 ∧∧ こんな場所にいるんだ
(‥ )
 −( ‥)こんな倒木だらけの
     半ば放棄された
     遊歩道なんか
     誰も通らないだろうしな
     動物にはむしろ
     ありがたいかもな
 
 
 山頂の光景は美しい。



 
 まず山Kを登り、次に山O、そして山Zへ移動して下山する。そういえば途中で見るいつものヌタ場は相変わらずだ。ぐちゃぐちゃでイノシシらしき足跡も残っている。ここから西は集落なんだが



 どうも動物達は人家を縫うように、うまい具合やっているらしい。

 そして廃道の脇で揺れるホオノキ。



風に巨大な葉がゆったりと舞う様は印象的だ。

さらに夏至間近の強い日光の元で成長する雲。遠くゴロゴロと遠雷の音も聞こえる。




天気予報ではここはまだ降らないし、遠雷の音も天気分布予報で雨とされていた地点のもの。慌てる必要はないし、そもそもすでに下山である。ぐるっと三つの山をめぐって帰る。
 
  (‥ )でっやっぱり体に
      負荷が残っていてな
 
 ∧∧
( ‥)さいですか


 まあ、いきなり無茶しちゃいかん、ということらしい。
 
 

 



2017年6月8日木曜日

商売の梅雨である

 
 ∧∧
(‥ )例の総理のご意向問題
\−  あの怪文書が
    加計学園問題
   「総理の意向」文章として
    kindleで売られてるよ?
    648円
 
  (‥ )はっ? まじか?
      あんなの本になるほど
      内容ないだろうに
 
 
 amazonで調べると内容は紙の本の長さ32ページというから、購買者から1ページにつき20円を取ることになる。
 
 ∧∧
( ‥)しかも元手は多分
    事実上0だよね?
    なにこのエロ同人誌も
    真っ青な暴利販売は?
 
  ( ‥)しかもこれ
    −/ 元が正式なものなら
       流出した書類を
       勝手に
       使用してることになるし
       反対に捏造怪文書なら
       嘘を売ってる
       ことになる
 
 もちろん、現時点ではどれとも言えないし、仮に嘘っぱちの捏造文章だとしても、それは出版した人間の罪ではない。例えばの話、永田メール全文を販売してもそれは嘘を売ったことではあるが、嘘にはならないし、罪にもならん。
 
 ∧∧
(‥ )でも捏造した文章なら
\−  捏造した人間に著作権が
    あることになるぞ
 
  (‥ )でものこのこ
      名乗り出すとは
      思えないしな
      これうまい商売だな
 
 誰かが権利を言い立てるとは思えない、しかしすでに有名になった文章を売ってしまう。
 
 著者が...というよりもこれは出版社というべきなのだろうが、他にどんな本を出しているか覗いてみたら、なんかこういうことをずっとしているらしい。
 
 ∧∧
(‥ )河野談話全文なんてのも
\−  ありますぜ
    あれは1ページにしか
    ならんでしょうに
    だのに648円だ
 
  (‥ )うまいこと考えやがったな
      俺がやりたかったぞ
 
 ∧∧
( ‥)感心できんが
    頭が回るとは
    こういうことか?
 
  ( ‥)俺はどうしようっかなー
    −/
 
 
    
 室温は24度、湿度は66%。商売の梅雨である。
 
 

散開星団な散開星団M23

 
 いて座の散開星団M23


 
 =>Untitled Document
 
 ∧∧
(‥ )...なんか見事に
\−   散開星団って感じだな
     これぞ
     The 散開星団
 
  (‥ )暗い星がばらっと
      ばらまかれてるから
      市街地の空の元
      低倍率ではさっぱり
      見えなかったよ
 
 たて座のM11とはまるで正反対である=>Untitled Document
 
 
 ∧∧
( ‥)ぎちぎちに詰まって
    明るい空でも銀色の雲に
    見えるM11と
    暗い星がばらっと散開して
    明るい空ではさっぱり
    見えてこないM23
 
  (‥ )対照的だよなあ
 
 散開星団は千差万別だ。とはいえ、M23も初めて見た時、それはなかなかに心を掴まれた。
 
 ∧∧
(‥ )さながら銀砂を
\−  空にこぼしたごとき様
 
  (‥ )美しさとか自然の造形とか
      構造物とかには
      色々なものがあるのだな
 
 

2017年6月7日水曜日

まっ思いつきですから

 
 
 ∧∧
(‥ )迷惑防止条例は
\−  問題が多いと言われてますが
    ここ最近は痴漢冤罪問題が
    大いに問題視されてますな
 
  (‥ )デリケートな問題の上に
      国民の関心と
      怒り具合も
      大きいのだから
      この冤罪生産を
      放置することは
      重大な人権問題では
      ないでしょうか?
      総理お答えくださいと
      追求した方が
      政権へのダメージ
      大きいんじゃねえの?
 
 
 ∧∧
( ‥)まっ思いつきですな
 
  (‥ )思いつきですよ
  
      

負の臨界点

 
 それが実際に怪文書であるかどうか? その内容が事実であるかどうか?
 
 ∧∧
( ‥)そんなことは
    どうでもいいことである
 
  (‥ )追求できれば勝ちだし
      追求できなければ負け
      武器として有効かどうか?
      問題はそこだけだ
 
 それが真実であるかどうか? そんなことはどうでもいい。有効かどうか? そこだけが問われる。
 
 なればこうだ。

 それは怪文書じゃね? と鼻であしらわれてしまうような代物を武器にした時点で負け確定であるのだと。
 
 ∧∧
(‥ )さらに言えばそれは
\−  掟破りの禁じ手だろう
    薄弱な根拠で戦うとは
    噂話、思いつき、嘘
    捏造、勘違いで
    次々に
    国政を空転させて良い
    ということであるから
 
  (‥ )でも考えてみれば
      それが目的なのかもな
 
 空転させれば共謀罪ならぬ、テロ等準備罪の成立を阻止できる。
 
 効果を上げているとはいささか言えそうにないが、理論上はそのような効果を出せるはずではある。
 
 ∧∧
( ‥)それを考えれば
    やっちゃいますか
 
  ( ‥)牛歩戦術みたいなもの
    −/ だからなあ
       悪びれもせず
       やっちゃうだろうなあ
 
 まあ問題があるとしたら、この手は信用の叩き売りであるということだ。

 あれで騒ぎ、これで騒ぎ、この根拠で騒ぎ。

 次はこの証拠、次はこの証言、次はこの書類。
 
 ∧∧
(‥ )決め手にならないもの
\−  根拠が弱いもの
    出所が分からないもの
    これが何度も何度も続くと
    だんだん信用されなく
    なってきますよね
 
  (‥ )永田メールの二の舞か?
      森友学園の二の舞か?
      そういう世間の
      反応を見てると
      信用が落ちてるのは
      明らかだな
      言い換えれば
      マスコミも野党も
      信用を少しずつ
      売っているわけよ
 
 今のところ、まさかこの騒ぎの全部が捏造ではあるまい...という程度にはマスコミ含めて信用が残っているようではあるが。
 
 ∧∧
( ‥)でも時間の問題?
 
  (‥ )そりゃあいつか
      売りつくしちゃうからね
 
 この世界には正反対の臨界点と言うべきものがある。事象の負の効果が頻発して累積するとある時点ですべてが瓦解して落下を始める開始点。
 
 さて? ではいつ暴落するであろうか?
 
 
 
 
  

他人に言えないとんでも性癖

 
 ∧∧
(‥ )なんか獣医学部新設に
\−  総理のご意向があったぞ
    文章の件は泥仕合だと
    言われておりますなあ
    この文章本当なの?
    と疑惑されていたら
    前次官が証言者になり
    その前次官が
    出会い系バーにいってたと
    もらされて
    対してマスコミや野党が
    勇気ある内部告発者を
    人格否定する汚い手段だ!
    と前次官を弁護したり
 
  (‥ )泥仕合ってよ
      やっちゃいけないことを
      どっちかがやって
      報復されて
      お互いが
      エスカレートすることで
      起こったりするのよね
 
 例えば出所不明の、これは怪文書でしょ? 少なくとも怪文書と言われても否定できないような根拠で追求する。
 
 あるいはこうである。便宜をはかった、はかったと言うが、それを追求していた本人が便宜をはかられては困る団体から献金を受けており、便宜をはからないようにする立場であったことが暴露される。
 
 ∧∧
( ‥)やっちゃいけないことだと
 
  (‥ )やっちゃいけないというか
      やってもいいけど
      政治家として自殺でしょ?
      ということかなあ
 
 出所不明の文章を根拠に、これどうなってます? と一応、聞くことはありだろう。野党の立場としては聞かざるをえないし、それは仕事だ。
 
 ∧∧
(‥ )でも血相変えて追求するのは
\−  駄目だろうと
 
  (‥ )だってそれをやったら
      根拠の無い噂話や捏造
      勘違いやデマを
      次々に取り上げることに
      なるし
      そうなったら
      国政は麻痺するからな
      それはいかんよ
 
 あるいはこうであろう。手続き上、問題がないように整えられている行政を、献金を受けた団体の意をくむと解釈できる立場の人間が猛烈に一方的に攻撃する
 
 ∧∧
( ‥)これも駄目だろうと
 
  (‥ )やること自体は
      お互いに問題ないんだ
      だって民主制の政治家は
      自分の支持者の意向を
      反映させるのが
      仕事なんだからな
 
 もちろん、こうした民主制における政治家の行動は制限を受ける。人間は自分以外の誰かだけが利益を顕著に手にすることを絶対に許さない。民主制におけるこうした村社会的な相互監視によって、民主制の政治家は可能な限り正当な手続きをへるように、慎重に行動せざるをえない。

 ∧∧
(‥ )だからこそ献金受けた人が
\−  自分を棚に上げて
    猛烈にまくしたてちゃ
    駄目だろうと
 
  (‥ )献金受けるのも
      追求するのも
      それ自体は良いのだ
      政治家Aは団体Aの意向を
      反映している
      政治家Bは団体Bの意向を
      反映している
      それが対立するのは
      当然だし
      対立してくれなきゃ困る
 
 ところが、可能な限り正当な手続きをへている対応を、一方的に攻撃するのは、それは駄目だろう。そういった、自分のことを棚に上げて一方的に難癖つけるみたいなことをしていると嫌われる。というかやっちゃいかんだろう。

 こんなことを原理主義的に実行すれば何もかも壊れてしまう。

 実際、追求していた本人からあからさまな献金疑惑、というか献金話が出てきたのはそのためだろう。ようするに必要上、自分の他人もやっていることを後先考えずに追求するとは政治家の自殺であろうし、掟破りであること間違いなく、それは報復の対象になりうる。
 
 ∧∧
(‥ )だから前次官さんの
\−  スキャンダルを暴露されて
    すべての追求が
    腰砕けになるような事態に
    追い込まれてしまうのだと
 
  (‥ )やっちゃいけないことを
      連続してやってきたから
      その報復だと
      考えるべきだろうなあ
      汚い手を使い続けると
      汚い手で報復されるもんさ
 
 それと多分、警告の意味もあるんだろう。
 
 ∧∧
( ‥)あんまり安易なことすると
    後ろ暗いこと暴露するから
    お前ら分かってるだろうな?
    ということですな
 
  ( ‥)それを考えると
    −/ 今日報道されてる
       文科省の職員が前次官の
       証言を肯定したという
       一部ニュースは
       ちょいと胡散臭いな
 
 ∧∧
( ‥)誰だって後ろ暗いことや
    よからぬことしてるし
    そうである以上
    みなさん
    前次官さんみたいに
    なりたくないだろうしね
 
  (‥ )というかよ
      前次官は失脚した人だろ?
      キャリアと出世を
      大事にする官僚が
      性癖を暴露される
      リスクを負ってまで
      失脚した人間に
      わざわざ続くってのは
      ありそうにない話だからな
 
 そもそも今回の報道、証言がありました、という伝聞と主張だけで具体的な根拠がまたもや無い。なんかこうマンネリ感が否めない。

 野党やマスコミやリベラルは、もっとでかい賭け金をベットできないものだろうか? 
 
 ∧∧
( ‥)さて、以上のことから
    どんな教訓するべきですかな?
 
  ( ‥)人には言えないような
    −/ とんでもない特殊性癖の
       サイトに
       アクセスするべさ
 
 ∧∧
( ‥)意図的に弱点を作ることで
    制御しようという
    安易な発想
 
  ( ‥)うへへっ
    −/ こりゃたまらん
       
      
 
 

2017年6月6日火曜日

果てしなき青と川の痕跡

 
 用事で出かけた先は暑かった。
 

青い空



 アスファルトに広がる逃げ水


 
 途中で貯水池を見つける


 

    なんでしょうねえ
    この貯水池
 ∧∧  300mはあるよ?
( ‥)
 −( ‥)よく知らんが
      このあたりは昔
      川だったみたいなんだが

 江戸時代に流路を人為的に変えたのだという。詳しくは知らないが、確かにその川は突然、90度向きを変えている。そしてもしもそのまままっすぐ進んだら通るであろうその経路。それがこの場所だ。
 
   でもかつて川が流れていたとは
 ∧∧ とても思えない地形だよ?
(‥ )
 −( ‥)そうだよなあ
     この場所自体は確かに
     川の痕っぽいけど
     他はなんにもないんだよな
 
 あってもおかしくない河原の痕跡とか、そういうものが見当たらない。あるいは、あるにしてもよく理解できない状態になっていると言うべきか。

 夏至をひかえた梅雨時の炎天下を、空を見上げながら帰る。




 

 
 

自動餌やり機の前のハトは運命のダイスを振るか?

 
 その人は言った。書いてくれと言われたが原稿料が1枚5000円だった。私のような人間がそんな安値で受けたら若い人はどうなるのか? だから辞退した。価格交渉はちゃんとした方が良い。
 
 あるいはその人は言った。価格交渉をするべきです。私は小説の表紙を描いているが、ちゃんと取り分を取っています。若いイラストレーターが食べられないのは安易に安請け合いするからです。
 
 ∧∧
(‥ )これは論としては
\−  まったく正当なんだけども
 
  (‥ )問題は現実がそれを
      可能にするかは
      交渉とは関係ない
      ということなのだ
 
 私のこの仕事には1000円分の支払いが必要です。

 その主張が正当でも相手が500円しか持っていなかったら、1000円はどうしても払えない。
 
 これは単純にいうと、無い袖は振れない、ただそれだけのことなのだが...
 
 ∧∧
( ‥)問題は袖は必ずあると
    思っている人がいることだ
 
  (‥ )1000円分の
      仕事なのだから
      1000円もらうのが
      当然なんだけども
      1000円無くても
      1000円もらえるはずだ
      と思い込んでいる人が
      いること
      ここがやばい点ね
 
 毎日1000円もらい続けてきたから、今日もこれからも、死ぬまで1000円もらえると信じ込んでしまっている。

 そういう状況だと思えばたぶん近い。
 
 ∧∧
(‥ )イラストレーターや物書きは
\−  自営業者だから
    給料取りのサラリーマンより
    ずっとお金のことは
    考えているし把握していると
    自慢するものだけどね
    ところがどっこい
    全然そうじゃないわけだ
 
  (‥ )経済学者みたいな
      ものじゃね?
 
 例えば曰く、1人1日100円を節約すれば1年でおよそ4兆円の打撃を日本経済に与えることができる。皆で安倍政権を打倒しよう! 
 
 そう言った人間は大学教授であり経済学者であった。
 
 ∧∧
( ‥)計算はできるのに
    その結果
    自分の給料が下がったり
    あるいは失業してしまう
    というところまでは
    頭が回らない
 
  (‥ )ほらな?
      みんな全員
      どいつもこいつも
      自動餌やり機の前で
      ただじっと餌を待ってる
      ハトやネズミのように
      成り果てておる
 
 経済学者だの大学教授だのがこんなだもの。そりゃあ皆さん分かりませんわなあ。そうだろう? 経済学者の諸君よ。
 
 価格交渉しようが、それが労働の正当な対価であろうが、権利であろうが、経済であろうがなんであろうが、駄目になったら賃金は発生しない。
 
 自動餌やり機が壊れたら餌は出てこない。出てこないのだ。
 
 この単純な事実をまるで分かっていない。
 
 物書きからイラストレーターから、自力で稼いできたと自負している自営業者から、大学教授から経済学者に至るまで全員誰もかれも全然まったく分かっていない。
 
 ただただ、餌やり機の前で、どいつもこいつも馬鹿面並べて口開けてるだけだ。
 
 ∧∧
(‥ )もちろん
\−  分かる必要なんて
    どこにもないんだよねー
 
  (‥ )もちろん分かる必要なんて
      どこにもないさ
      以上の現実を正確に
      認識したところで
      生き残ることとは
      なんの関係もない
 
 現実はそういうものだ。我々全員が自動餌やり機の前でぼんやり待ってる知性無き動物にすぎない。自動餌やり機が壊れたら死ぬ。餌をもらえるのが我々の権利だと主張しても、機械が壊れたらただ飢え死にだ。

 そう理解したところで、生き残るすべが見えるわけではないし、逃げ道が見通せるわけでもない。
 
 分かったところで死ぬ奴は死ぬし。
 
 分からなかったとしても生き残る奴は生き残るだろう。
 
 現実とはそういうものではなかったか? 
 
 ∧∧
( ‥)そして生き残った奴は
    得意げに
    私はこうやって
    生き残ったと
    役立たずのガラクタ人生訓を
    書き残すのである
 
  ( ‥)まっ所詮はそんなもんだ
    −/
 
 とはいえしかし、さてどうする?
 
 冒頭の人々は、つまり価格破壊をしないと言った人、あるいは安請け合いで価格破壊をするなと諭した人、彼らの主張は正しいが意味はない。もちろん無意味な勘違いでも運が良ければ生き残れるだろう。個人的には彼らが生き残れるとは思えない、まあ餓死だよね。しかし運が良ければ生き残ることは可能だ。それが現実ってもんだ。現実に善悪だの理念だの価値観だの、そんなもの無いのだからな。
 
 ∧∧
( ‥)さもなきゃ
    餌やり機が壊れる前に
    運良く死ねるかだな
 
  (‥ )でよ
      俺はそこまで
      運任せにできないのよね
      どうしようか?
 
 さて? 我々は自動餌やり機の前のハトだ。これが壊れたら死ぬ。どれが壊れるのかは分からないし、他の餌やり機に移ったところでそれがどうなるのかは分からない。移って死ぬか、残って死ぬか、さあどれだ?
 
 すなわち、自動餌やり機のハトは運命のダイスを振るか?
 
 
 
 
  

2017年6月5日月曜日

稠密な散開星団M11

 
 数日前だが2017年6月3日

 朝の夜に描いた、たて座の散開星団メシエ11



 
 HPのコンテンツ=>Untitled Document
 
 ∧∧
(‥ )散開星団とは思えぬ姿
\−   実物、きれいだったよね
 
  (‥ )もやっとした
      彗星のように見えて
      実は銀色の星々が
      ぎしっと固まってんるよな
      わずかに見える星の
      様子からすると
      まるで均等に配置されて
      整列してるみたい
      だったけども
 
 
 一体どうすればこんな構造ができるのか、何も知らないなあと思うのである。
 
 ∧∧
(‥ )でも散開星団って
\−  本当に色々なものがあるよね
    M11のようにぎっちり
    詰まっているのもあれば
    もっとふわっと広がっている
    ものもある
 
  (‥ )散開星団は千差万別で
      見てて飽きないよね

 
 
 問題はスケッチするのが極めて面倒くさいことなのであった。
 
 ∧∧
( ‥)これが球状星団だと
    楽だからな
 
  (‥ )丸を描いて指で
      ぼやかせばそれで
      取りあえずいいからね
 
 

 

2017年6月4日日曜日

失望の大渦巻き

 
 再生可能ということは再生速度に制限されるということである。
 
 そしてその再生速度は地球に入射する太陽エネルギーに制限されている。
 
 しかるに化石燃料はその制限を10万倍、あるいは100万倍で突破している。そりゃそうだ。だって化石燃料は過去の太陽エネルギー10万年、100万年、あるいはそれ以上の蓄積なのに、人類はそれを一気に使い尽くそうとしているのだから。
 
 ∧∧
( ‥)つまり再生可能エネルギーは
    化石燃料に絶対に勝てない
    太陽光発電も所詮のところ
    原野商法にすぎぬのである
 
  (‥ )こんな明快な事実に
      一体どう立ち向かうって
      いうのだ?

 
 
 世界は競争で成り立っている。一人でも化石燃料を際限なく使う者がいれば、彼が世界の覇王となる。
 
 それを望まぬ全てが彼と対抗するために化石燃料を際限なく使うであろう。
 
 そしてこれに同調しなかったすべての者が敗北し、奴隷化されるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )ゆえに人類の運命
\−  すでに決せり
 
  (‥ )良い良い実に良い
 
 夢が破れる様は、ああ、いつ見ても実にいい。素晴らしいぞ、この失望の大渦巻き。
 
 
 
 
    

すべては定めのままに

 
 ∧∧
(‥ )トランプさんが
\−  地球温暖化対策の国際ルール
    パリ協定から離脱
    これに対しアメリカ国内では
    離脱せずに
    パリ協定履行維持を表明する
    自治体続出
 
  (‥ )いいねいいね
      これで対照実験が
      出来るじゃないか
 
 
 パリ協定を履行した自治体と履行しない自治体、どっちがどっちを圧倒して併呑するか? 

 複雑な系だから一概には言えぬだろうが、数をそろえれば一概には言えるだろう。
 
 ∧∧
( ‥)あなたの予想としては
 
  ( ‥)圧縮精製された
    −/ 太陽エネルギーたる
       化石燃料に対し
       再生可能エネルギー
       とかほざいとる
       太陽エネルギー劣化版が
       勝てるわけねえずら
  
 
 ∧∧
(‥ )...全部敗北する運命ですか
\−
 
  (‥ )良い良い
      すべては定められた通りに
      進行しているのだ
 
 
 アメリカ国内で決すれば、それは全世界に波及する。
 
 つまり、人類の運命、すでに決せり。すべては定めのままに。
 
  
 
 

洪水のバビロン

 
 「バビロン」法政大学出版局 1976 という本がある。原題も[Babylon] J.Macqueen 1964
 
 ∧∧
( ‥)どうだ?
 
  ( ‥)...都市バビロン
    −/ 嫌な町だな
       こんなの抹殺すればいい
 
 とっ、そんなことを思ったところで思い出した、アッシリア最盛期の王、アッシュールバニパルのおじいちゃんが確かバビロンを完全破壊したのだった。誰でも考えることは同じらしい。
 
 ∧∧
(‥ )センナケリブ王だね
\−  反乱した都市バビロンを
    灰燼に帰さしめ
    さらに
    運河を決壊させて
    水を流し込み
    都市を基盤ごと押し流し
    完全破壊したという
 
  (‥ )でもこの本を読んだら
      息子のエサルハドンが
      復興させたのだな
 
 都市バブ・イリ、あるいはバブ・イラニ。その意味はすなわち神の門。これがギリシャ語化されて出来た後世の呼び名がバビロン。

 文明の発祥地メソポタミアには歴史の古い都市国家が幾つもあるが、その中における有力で、そして宗教の都市。神マルドゥクを祭り、支配者に王権の正統性を与える古き都にして、古来より続く交易路の重要地点。それこそが都市バビロン。
 
 ∧∧
(‥ )言い換えると
\−  王権正当化には必要だけども
    必要だからこそ
    皆が利用するので
    反乱の温床になるし
    古都という自負心があるから
    言うこと聞かないし
    交易路だから力があるし
    おまけに
    別宗教の権力者から見ると
    邪魔でしょうがない
    でも地域に根を張ってるから
    王権には必要だ
 
  (‥ )嫌な町だろう?
      プライドあるし
      権威もあるし
      必要なんだけども
      使いづらいし
      すぐ手のひら返すし
      むしろ危険
       
 
 古代メソポタミアは、どうも中国の春秋戦国時代のようなもので、各都市の各支配者がそれぞれ全土に覇を唱えることを何度も繰り返しつつ、じょじょに統一や版図が拡大する時代であったらしい。

 そういう中、歴代の覇王たちは、バビロンを権力の正当化に利用したり、しかし使い勝手が悪いのでその抹殺や無力化をはかったり、あるいはそうした弾圧後の救済者としてふるまったりとめまぐるしい。もちろん、バビロンそのものが覇王になることもあった。ハンムラビの帝国などはそのひとつ。
 
 時代が過ぎるにつれて、おおむね都市バビロン、都市アッシリアの二つが優位を持つようになったみたいだが。
 
 ∧∧
(‥ )バビロンと覇を争った
\−  都市アッシリア
    あるいは
    都市アッシュール
    これも相当古い町なんだけどね
    彼らの宗教は
    彼ら自身の都市神である
    アッシュールだったせいか
    バビロンのような
    普遍的な権威は
    持てなかったようですなあ
 
  (‥ )ご当地神様だからな
      彼らのような
      覇王からすると
      バビロンはむしろ
      邪魔だよね
      それを考えると
      アッシリアの
      センナケリブ王が
      バビロンを大破壊したのは
      当然だよな
 
 昔、センナケリブ王の所行を聞いた時は、さすがアッシリア、暴虐しよると思ったものだが、こんなバビロンの歴史を知れば、そりゃ破壊抹殺するよね、と思う。
 
 しかしそこまで大破壊してもどうにもならないので、息子のエサルハドンがバビロンの宗教権威を利用するという形で都市バビロンを再興させる。
 
 だがそんなことしたって誰も恩なんか感じやしない。もちろん、復興後も、バビロンのよそ者にまつろわぬ性質は当たり前だけどもそのまんま。
 
 アッシュールバニパル王による最盛期を過ぎて、アッシリアの覇権に陰がさすと、アッシリアのバビロン知事、ナボポラッサルが早速反乱を起こし、彼が次の覇王となった。
 
 こうして都市アッシリアは、自ら復興した都市バビロンによって滅び去る。そして再び覇王となりおおせた都市バビロン。これがいわゆる新バビロニア王国。
 
 ∧∧
(‥ )でもその新バビロニアでも
\−  当の王様が異教を奉じて
    バビロンの権威から
    離れようとしたり
    その王様を打倒して
    伝統の復興、解放者として
    やってきた次代の覇者が
    ペルシャ帝国だけど
    そのペルシャも
    バビロンには結局
    重税をかしたりしてる

 
  (‥ )自らの都市神を奉る
     アッシリア
     ゾロアスター教のペルシャ人
     次の支配者である
     アレクサンドロスに
     率いられた
     これまた異教のギリシャ人
     彼ら異教の覇王からすれば
     バビロンの権威や
     その利用価値って
     そんな高くないよね
 
 
 実際、ペルシャ王は自ら身につけていたバビロンの王という称号を低く扱い始め、ついには放棄したという。
 
 ∧∧
(‥ )そりゃあペルシャ帝国は
\−  バビロンの支配や
    権威が通じる地域より
    はるかに広大な領域と民族を
    支配する覇王ですからなあ
    この時代における
    バビロンの重みって
    おそらく
    地域的なものだよね
    そしてはるかに巨大な
    領土を持つ大帝国にとって
    一地域をつぶすことは
    かつてと比べて造作も無い
 
  (‥ )バビロンの権威は
      時代の流れに
      取り残され始めた
      ということかもね
 
 
 この本の締めくくりは、バビロン衰亡の決定的な原因はギリシャ人だったという内容だ。アレクサンダー大王の没後、この地域を支配したセレウコス朝は新都セレウキアを建設する。時代に応じて変わりつつあった交易路に適した新都を作る。場所はほぼバビロンなのだけどもバビロンよりも交易に適した別の場所だ。そんな意図はなかったかもしれないが、これが衰亡を決定づけた。

 アッシリアのセンナケリブ王による大破壊でもなしえなかったバビロン衰退はこれによって決まり、4世紀後、パルティア討伐にやってきたローマ皇帝トラヤヌスがバビロンを訪れた時、そこは廃墟と砂漠になっていたという。
 
 
 

2017年6月2日金曜日

イギリスの気候が悪いだけでしょ

 
 時々、ネットで見る話。なぜヨーロッパだけで産業革命が起こったのか? それはヨーロッパには物理学があったからだ。
 
 
 ∧∧
( ‥)...うそでしょ
    産業革命に物理学は
    ほとんど貢献して
    いないよね
 
  (‥ )そもそも自然科学は
      観察から生まれる
      つまり自然科学は
      所詮は後付けだからな
      順番はむしろ逆
      産業革命が起きてから
      物理学が発達するのよね
 
 というかそもそも物理学は基本、天文学である。テコの使い手であるアルキメデス、投射物の力学を考察したガリレオのような人物もいるが、物理学は星占いの補助としてそれまで発達してきた。
 
 ∧∧
(‥ )そのアルキメデスさんも
\−  ガリレオさんも天文学を
    やってるしね
    続く物理学の王者である
    ニュートンさんも
    天文学と幾何学だし
 
  (‥ )そんな物理学が産業革命に
      寄与なんかするわけ
      ないよなあ
 
 例外は、蒸気機関の改良者(発明者ではない)のワットと交流があり、ワットと共に蒸気機関を改良する過程で潜熱を発見したブラック教授ぐらいのものらしい。
 
 ∧∧
(‥ )しかもこれだって
\−  今の蒸気機関のこの過程って
    無駄じゃないかな?
    具体的には
    どのぐらい無駄なんだろ?
    調べてみよう
    わっ! なんだこれ??
    こりゃいかんわ
    そういう内容だよね
    あくまでも技術が先で
    科学はその後で成立してる
 
  (‥ )産業革命は外燃機関と
      内燃機関の
      発達の歴史だけど
      その物理学って言えば
      熱力学だよな
 
 しかし熱力学は1824年のカルノーから始まる。そしてこの時点ですでにワットの蒸気機関改良から50年が過ぎている。50年も後から出てきて革命に大きな役割を果たしましたなんてことはありえないし、
 
 ∧∧
(‥ )しかもカルノーさんの
\−  熱力学のアイデアって
    元ネタは明らかに同時代の
    外燃機関
    スターリングエンジンに
    着想を得たものだよね
 
  (‥ )やっぱ後付けなんだよな
 
 当たり前である。自然科学は思弁ではなくて観察から思いつくものだ。後付けになるのが当たり前だし、そもそも当時の物理学者は産業革命に興味もなにも持っていなかったらしい。
 
 例えばニューコメンによる最初の蒸気機関=>https://www.google.co.jp/search?q=newcomen+steam+engine&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwiv4MK61p3UAhVFbbwKHRv-Bc4Q_AUIBigB&biw=8…
 
 これと同時代の人であるニュートンの蒸気自動車とその発案=>https://www.google.co.jp/search?q=steam+car+isaac+newton&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiqp42C1p3UAhUDXbwKHUdmCY8Q_AUIBigB&biw=824&bi…
 
 ∧∧
(‥ )阿呆だ
\−
 
  (‥ )物理学の帝王にして
      最後の大魔法使いたる
      ニュートンがこれだもん
      物理学者が蒸気機関や
      産業革命とか
      下賎なものに興味を
      持っていなかったことは
      明白だよね
 
 非常に意地悪く言うと科学者が嫌われる理由ってこれが原因だろう。役に立たないことをするのはまあ良いが、現場作業や現実を小馬鹿にして関わろうとしない、こんなあからさまな傾向があれば、そりゃあ嫌われるし、信用もされん。
 
 おまけに物理学のおかげで産業革命が進みましたとか、そんな歴史の書き換えがまかり通るようでは

 
 ∧∧
( ‥)ではなぜ西欧で産業革命が
    起こったか?
 
  (‥ )蒸気機関は
      炭坑の排水のため作られた
      それを見れば
      一目瞭然じゃね?
 
 木材は燃料である。日本であれば燃料を植林することで再生産することもできる。だが木をすべて切り倒して、そして生えてこないとしたらどうなるか? 生えるにしても再生産が追いつかない程度の速度ではどうなるか? 
 
 ∧∧
(‥ )石炭を使わざるをえないし
\−  浅い場所の石炭も全部
    掘り尽くしたら
    どんどん深くするし
    そうしたら排水との戦いに
    なるし
    そうしたら蒸気機関が
    必要になるだろうね
 
  (‥ )ようするに
      産業革命って
      イギリスの植生が貧弱で
      気候が悪かったから
      実現した苦肉の策だろ?
 
 
 もちろん石炭紀、イギリスが赤道の大森林地帯にたまたまあったから、ということもあるが、基本的に気候が悪いこと、氷河期に根こそぎ植生を破壊されたことが産業革命の原因だろう。
 
 
 *産業革命において科学、物理学はほとんどその役割を果たさなかった。しかし「動力物語」富塚 1980 岩波新書によれば、水車はこうではなく、その改良と革新はむしろ科学者が先導したという。理由は単純で、水力学がすでに確立されていたこと、さらに水車は当時、すでに完成されていたので、この限界を突破するには既存の経験、改良では駄目だったことが理由だそうだ。もっともこれ、イギリスで進行する蒸気機関発達に脅威を抱いて進んだものでもあるというから、やはり後付けであったとも言える。
 
  

2017年6月1日木曜日

10年詰み手

 
 保守派の政治家は田舎者であり学歴も低く馬鹿だ。馬鹿だから悪い政治をしているに違いなのであるから、学歴の高い我々が政権を奪えば自動的に善政を行えることになる。そして善政を行う以上、我々の支配は永久に正しく続くに違いない。
 
 ∧∧
(‥ )という世界観は
\−  初めてやることは
    学歴が高かろうが低かろうが
    誰でも失敗するという
    ごく単純な現実の前に
    敗北いたしました
 
  (‥ )しかし学歴の高い人間は
      なんというかなあ
      こういう単純な現実を
      認められずに
      むしろ
      現実が間違っていると
      言い出して
      そして詰み手に至るのよね
 
 学歴の高い人間は、実は途方も無い馬鹿だ、とも言えるし、学歴の高い人間はある特定の物事に強く執着する疾患のようなものと表裏一体だとも言えるし、あるいはより正確には、現在の学力テストは出来る人間と、単に執着心が強い困ったちゃんを十分に識別できず、一緒にすくいあげてしまうのだとも言える。
 
 ∧∧
( ‥)ともあれ人は
    賢かろうがなんだろうが
    しばしば
    持ち前の世界観で
    詰み手に至るものである
 
  ( ‥)まあ詰み手に陥った人を
    −/ 調べると
       その原因や過程が
       ぼろぼろ出てくんだよ
 
 しかしこれ自体はある意味どうでも良い話なのでもある。結果には原因があるとすれば、詰み手に陥ったという現在の窮状からさかのぼれば、詰み手に至った原因が見つかるのは当然だ。
 
 ∧∧
(‥ )だから
\−  ”あなたがこの窮状に至ったのは
    これが原因なのです!”
    とドヤ顔で指摘することには
    何の意味もないのだよね
 
  (‥ )そんなの
      ただの後付けだからな
      意味なんかない
 
 この理解においては、現在の野党の有様を批判することはできない。

 決め手がなくても政権と戦っているという姿勢を示すことは、有権者向けのパフォーマンスとして政治家ならば当然行うべきことであり、それはそれで確かにありだが、このままでは与党にとにかく反対の偏った有権者を得るだけで、味方につけるべき浮動票を捨てることではないか? と批判することは可能だ。だがしかし政権獲得時に経済的失政を犯して大敗した野党としてはその手が取れない。それもこれも未経験者でも学歴さえあれば成功するはずだ! という世界観が原因であり
 
 ∧∧
( ‥)だとすれば
    大連立という
    経験者と共に働くことで
    技術と運営術を学ぶ同盟を
    自ら蹴った2007年
    あの時に民主党の命運は
    実は尽きていたのである
 
  ( ‥)...と言ったところで
    −/ これも所詮は後付けよ
 
 まあ事実であるのだろうが、事実であっても後付けだ。ドヤ顔でこんな批判をしたってしょうがあるまい。
 
 あの失政を失政だと感じていないらしいマスコミや野党の馬鹿の一つ覚えみたいな芸風はともかくとして、後付けの論評自体はどうでも良い話だ。
 
 ∧∧
( ‥)現状からさかのぼって
    あの日、あの時
    あの選択肢が詰み手だったか
 
  (‥ )俺の詰み手は多分
      2006年だな
 
 もちろん選択だけが詰み手の原因ではない。当人が持っている世界観や理解や哲学、思想、戦略もそれらが必然的に導く詰み手の原因となる。
 
 ∧∧
(‥ )あなたの失敗は
\−  妥当性を追求しようとか
    文献同士の整合性を
    確認しようとか
    そういうことですかね?
 
  (‥ )それだけではないけども
      そういうことをすると
      資料の本が重いから
      フットワークに欠ける
      この場合どうするか?
      例えば本を処分する
      あるいは
      部屋から移して
      どこかの倉庫に入れる
      そうして移動を
      たやすくする
      それが必要だったかもな
 
 移動を容易くする。それは単純に居場所を変える効果だけではない。作業の軽さも実現するだろう。もちろん、それは妥当性を文献の整合性から確認しよう、という動作とは相対立するのだが、ともあれそういうことは言える。
 
 これは絵の描き方についても言えるだろう。ゲームでもイラストでも漫画でも、リアルを追求すると、ひたすら描き込みの上乗せを要求されることになり、手間も金もかかり、手数は減って詰み手へ至る。
 
 ∧∧
( ‥)新たな選択肢探索には
    身の軽さが必要だからね
    生活でも装備でも
    絵でもなんでも
 
  ( ‥)さてどこまで軽くして
    −/ どこまで手数を
       多くできるか?
       そこが肝心だ
 
 
 ところでそれにしても、以上のことから言えることがありはしまいか?
 
  (‥ )2006年
      2007年...
      これってばよ
      詰み手を開始しても
      10年は保つって
      ことじゃねえの?
 
 ∧∧
( ‥)それは違うんじゃね?


 
 
  
      

2007年の詰み手

 
 人が曰く、今のマスコミはかつての成功体験をただ繰り返している。

 かつて安倍政権を言いがかりのようなスキャンダルまみれにして、はやしたて、そうして失脚せしめて政権交代を実現させたという成功体験にとらわれているのだと。
 
 ∧∧
(‥ )でもその後の政権交代が
\−  経済も含めて失政だったから
    マスコミの成功体験は
    有権者のトラウマなのである
    だから今いくら攻撃しても
    成果が出ないのである
 
  (‥ )言い換えればマスコミも
      野党も
      失敗した成功を
      成功としか思っていない
      ということなのよね
 
 これはつまり、マスコミも野党も、経済を含めた失政を失政だと思っていないし、なぜ今、自分たちが胡散臭い目で見られるのかを理解していないということであった。
 
 実際、幾ら攻撃しても現政権の支持率が落ちない、反対に効果が出ない手を延々と繰り返すとはそういうことだろう。
 
 それにしてもこの謎は、思い出せば、政権交代当時から明白であった。

 政権交代の直前の2007年当時、自民党との大連立案をほくほく笑顔で持ち帰った小沢氏は、なんでそんなことをするんだ?? と総攻撃されて、もう代表は辞めると言い出した。
 
 ∧∧
(‥ )あなたの記憶だと
\−  当時のマスコミや知識人は
    無駄にいけいけ
    だったのだよね?
 
  (‥ )なんで小沢さんは
      大連立なんて提案をして
      この勝ち戦に
      水をさすんですかね??
      とか
      怒るような
      あきれるような
      小馬鹿にするような表情で
      言ってた奴いたよ
 
 ここから推論できる彼らの世界観はごく単純なものだろう。与党の政治家は馬鹿だ。しかし我々は頭が良い。頭が良いのだから、たとえ未経験でも我々が失敗するわけがない。
 
 ∧∧
(‥ )そして政権をとった野党が
\−  あまりに無分別に
    強行採決するから
    自民党は
    国会運営ちゃんとしないと
    また野党に戻った時に
    困るのは君たちなんだよ?
    といったけども
 
  (‥ )それに対して
      自民党は与党に戻れると
      本気で
      思ってるんですかねwww
      とせせら笑ってた
      マスコミ関係者いたよな
 
 これまた、ここから読み取れる彼らの世界観は単純である。頭の良い我々が失敗を犯すはずがなく、間違いを犯すはずがなく、国民はそれを支持し続けるし、我々の支配は永久に続くのだし、正しい判断を採決しているのだから、それが強行であっても何の問題もないのである。むしろ正義。
 
 ∧∧
( ‥)しかし現実は無情で
    学歴が高ければ
    未経験なことでもできる
    などということがあるわけなく
    何もできぬままに
    失政を重ねて
    選挙で大敗してしまうのである
 
  (‥ )震災があったからとか
      言うけども
      それも言い訳にすぎぬのよ
      だって
      私たちは未経験だから
      経験者である与党と
      大連立して
      技術と運営術を学ぼうと
      していれば
      それだって避けられたはず
      なのだからな
 
 少なくとも、独裁的与党としてすべての責任を一身に背負うことは理論上ありえなかったはずだ。
 
 だとすると震災がー、という言い訳は通らない。そもそもこれは、自分たちは学歴が高いから誤謬を犯すはずがない、という彼らの世界観が招いた結果だからである。
 
 ∧∧
(‥ )それを踏まえると
\−  野党に戻った野党も
    第一次安倍政権を
    はやしたてて倒閣した
    マスコミも
    自分たちの失敗と
    弱点をまったく
    理解していないことは
    明白であろう
    今でも同じことを
    しているからね
 
  (‥ )連中は今でも
      安倍は学歴低いとか
      そういうこと平気で
      言っちゃうからな
      当時からそうだったし
      なんにも学んでいないし
      そもそも失敗だったとすら
      思っていないのだろう
 
 頭の良い人間は現実が間違っていると否定する。
 
 しかし、頭の良い人間を支配するのが現実なのだ。

 経済的に失政すると、もはや得票は望めない。

 大敗したから数で与党と勝負することもできない。つまりネタ切れだ。

 しかし民主世界において政治家とは有権者に自分の芸事を披露する芸人である。ネタ切れでもなんでも、とにかく芸は続けねばならない。
 
 これが現実なのであった。
 
 ∧∧
( ‥)その結果が森友とか
    あるいは
    単なる獣医学部新設を
    大スキャンダルのごとく
    宣伝して追求するとか
    そういう決め手を欠いた
    パフォーマンスを延々と
    反復する現状であった
 
  (‥ )つまりさ今から10年前
      2007年のあの時だよ
      小沢っちが大連立を
      ほくほく笑顔で持ち帰って
      しかしそれを
      残りの全員が蹴って
      けなしたあの時に
      運命決まってたのよ
 
 つまり今から10年前、その時からすべてが詰み手だったという話。
 
 
  

ブログ アーカイブ