自己紹介

イラストレーター兼ライター 詳しくはhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili あるいは詳細プロフィール表示のウェブページ情報をクリック

2017年12月16日土曜日

考える人間はさぼりの宮殿

 
 調べるより考えた方が楽。 
 
 ∧∧
(‥ )手持ちの知識から
\‐  演繹して
    数学気分で証明した気になって
    それで分かったつもりになれば
    調べずにすむのである
 
  (‥ )だからよ
      考える人間って
      さぼるために考えることが
      常習化しちゃうんだよな

 
 考える人間は自分は理解しているというさぼりの宮殿に住むようになりはてる。

 そして、人は最適解に崩壊するのが最適だ。これゆえ考える人間は必ずこうなってしまうし、これを防ぐ手段は存在しない。
 
 


 

2017年12月15日金曜日

2017年12月14〜15日のふたご座流星群

 
 14日はふたご座流星群の極大日。
 
 ∧∧
(‥ )そういえば昨晩...
\‐  厳密には14日の
    日付が変わった朝
    未明ですか
    ちょっと外にいただけで
    二つ見れたよね
 
  (‥ )だけど絵を描いて
      疲れ果てていたからな
      布団が恋しくて
      寝てしまったよ
 
 というか星を見るなら翌日の...といっても14日の午後の夜にするつもりだったので、予定外のことをするにはもはや気力がなかったのである。
 
 ともあれ、今日は星を見て
 
 ∧∧
(‥ )お目当ては
\‐  ケフェウス座VV星だね
 
  (‥ )それを見た後は
      ふたご座流星群だ

 
 
 ぼーっと星を眺める。流れ星を四つ数えたところで、おもいついた。これ、描けるよね?
 
   星座をざっと描いて
 ∧∧ 流星を描き込めばよろし
( ‥)
 ‐( ‥)考えてみれば
   ‐□ 簡単だな
 
 直角定規とコンパスがあれば、なんてことはない。そもそも流星が飛ぶのは5分に1回とかそんな程度の頻度。ひまつぶしにはちょうど良いじゃないか。
 
 そうして描いた2時間分の流星。


 
 =>Untitled Document
 
 ふたご座を中心に、ぎょしゃ座、おうし座、オリオンにシリウス、プロキオン、その他を描く。ざっくりしたスケッチでも、流星がどうもふたご座のカストルのあたりから出ていることがなんとなく分かるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )星をきれいに描き過ぎじゃね?
\‐  おまけに本日の空は
    薄曇りだぞ
 
  (‥ )でもなあ強調しないと
      星座が分からんのよ
 
 ともあれ、2時間で20個。その前に見たものなどを入れれば24個、昨夜の分も入れれば26個は見ていることになる。大部分は青、あるいは緑がかっているが、ひとつオレンジのものもあった。
 
 ∧∧
( ‥)悪かねえな
 
  (‥ )うむ なかなかであった


 
 *ちなみに流星群を見るには視界の開けたところで寝転がって見るのが良い。もっともそういう場所、なかなかないし、この季節は冷えるし、1時間は外にいないといけないのが難点だ。
 
 

2017年12月14日木曜日

2017年12月14日 誰もいない山

 
 
 今日は比較的良い天気である
 
 ∧∧ よし出発だ
( ‥)
 ‐( ‥)うい〜す
 
 昨日、降りしきる雪であきらめた山に登る。ああ、きつい。汗が出ると体が冷える。
 
 ベンチで休んでいるとこちらに気づかぬままに近づいてくるキツネを見つけるが、撮影する前に逃げられた。
 
 残念ながら足跡を撮影するのみ



 
 逃げる時の歩幅は広い。85センチある。
 
 ∧∧
(‥ )でも近づいてくる時の
○   のんびりした歩幅は
    17センチぐらいだな
 
  (‥ )歩幅だけじゃなく
      足運びがそもそも
      違うみたいだな
 
 よく分からないが、急ぐ時は前後の足跡が重なるようである。

 そして山頂






町中に雪はなく、あるいはうっすら積もってすぐに溶けるが、さすがに山頂。うっすらが積もり続けて4センチ程度の積雪になっている。


 
 山頂から日本海側を眺めた様子。山脈にさえぎられて上昇して形成された雪雲がなびいている。時々、こちらにも粉雪が舞い飛んでくるようだ。
 
 ∧∧ 誰もいないね
(‥ )
 ‐( ‥)足跡からすると
     俺たちと同じ登山道を
     ひとりやってきて
     途中で引き返したな
 
 後一人、山頂近くでいきなり足跡が現れた。どこから来たんだ? と思ったが隣山から登ってきた人だ。それも山頂まできて、そうして引き返していた。
 
 ∧∧ 我々は横断ですぞ
( ‥)
 ‐( ‥)この山から隣山へ下り
     下山するぞな
 
 昼間だけども気温は1、2度程度。日当りが悪い場所では雪が溶けずにゆっくりとつもり続け、数日前の足跡がなだらかな凹凸になっている。そして溶けたしずくが笹の上で氷になっていた


 
 
  

生は摩耗なり

 
 ∧∧
(‥ )理不尽への耐性って
\‐  なによ?
 
  (‥ )生きることだべ
 
 
 ∧∧
( ‥)生きる事自体が
   生という不自然を遂行する
   理不尽なのである
 
  ( ‥)まあ俺は最長でも
    ‐/ あと30年ぐらいで
       死ぬから
       もうどうってこと
       ないけどなあ
 
 ∧∧
(‥ )そういう若いことを
\‐  言っていると
    色々と言われるぞ
    今の老人にも
    未来の自分にも
 
  (‥ )だから
      おもろいんじゃないか
 
 理不尽になんで耐えなきゃいけないんだよ! そうともそうとも、だからゆっくりと生という摩耗の中で死ぬがいい。
 
 
  

2017年12月13日水曜日

強い甘み0がやってくる冬

 
 散歩へいく
 
   ついでに山に
 ∧∧ 登ってみるか
( ‥)
 ‐( ‥)雨具もって
     食い物と飲み物と
     ホカロンと…
 
 しかし登山道の入り口まで来たところで雪が激しく降ってきた



 
 ∧∧ 登れるだろうけど…
(‥ )
 ‐( ‥)無理は禁物
     帰るべ帰るべ
 
 日本海の天気と太平洋側の天気がせめぎあう境界線にある街だ。

 ちょっとした拍子に日本海側からわんさと雪が吹き込んでくる


 
 あっという間に強烈に煙っていく市内。
 

    でもふもとまで下ったら
 ∧∧  雪はたちまち止みました
( ‥)
 ‐( ‥)そんなもんさ
      そんなもん
 
 それに登山を断念した時は、この先どのぐらい降り続けるのか分からなかったのだ。分かった未来から過去の判断を後悔するのは愚かというもの。
 
 帰り、コンビニによって例のストロングゼロを買って飲んでみる。
 
 ∧∧
( ‥)どうよ?
 
  ( ‥)これライムサワーだわ
    ‐□
 
 ∧∧
(‥ )...炭酸だけどサワーより微量
 □‐  ライムだけどど甘さはほぼなし
    むしろライムの苦みが
    効いている…
    これビールに擬態した
    チューハイじゃね?
 
  (‥ )度数は9%
      ビールは5%ぐらいだから
      その2倍
      だけど日本酒や
      ワインよりは低い
      ビール感覚で飲むと
      酔いが速く感じるが
      ワインと考えて飲めば
      別に普通
      価格だって350mlで
      150円
      普通の価格だわさ
 
 ∧∧
( ‥)ビールに擬態しているから
    強烈に感じるけど
    内容は至って普通のチューハイ
    言い換えればそこが売り
    というわけですかな?
 
  ( ‥)なるほど
    ‐/ ちょっとおもろい
       販売戦略だ
       いたって普通のものも
       低ランクのものに
       擬態すれば付加価値が
       出てくるってことだな
 
 低ランクとはあくまで低アルコールという意味だが、ビールの苦みとくせの強さを考えれば、ビールはやはり低ランクだと言うこともできよう。
 
 あと、思ったことがある
 
 ∧∧
(‥ )ネットやtwitterで
\‐  ロシア人がストロングゼロを
    飲んでソ連時代の安酒を
    思い出した…とか
    言ってるのがありましたが
 
  (‥ )あからさまに創作だね
      露助がそんな
      軟弱なわけねえだろ
 
 ∧∧
( ‥)ロスケワルイコトバ
 
  (‥ )ああん? 
      あの連中が
      そんなやわなわけ
      ないだろう?
      ツイートしたくて
      作った創作確実
 
 
 ∧∧
( ‥)やっぱtwitterは
 
  (‥ )ネタ切れだよ
      ネタ切れ
 
 
 
 
 
  

考えるとはなんと無様な

 
 我々は知的生命体だ! 考えることを止めはしない!
 
 
 ∧∧
(‥ )彼がそう断じた瞬間に
\‐  彼の敗北は決定した
 
  (‥ )解探索は
      考えることじゃあない
      調べて実行して
      試して
      比較することだからな
 
 解探索において考えるという動作は必要ない。
 
 しかるに、考える! これを至高の動作とした。この時、彼は自分好みの妄想に引きこもることを決めたのである。そして事実、死ぬまでその妄想から這い出ることはなかった。
 
 ∧∧
( ‥)考えるとはなんと罪深い
 
  (‥ )幸せを選んだ
      報いであるぞ
 
 
 すべての知的存在を抹殺しない限り、こうしたことが起こるだろう。ゆえにすべての考える人間をこの地上から駆逐する。これこそがすべきこと。
 
 
 
 
 

強いぞ砂糖無し!

 
 ここ数日、ネットでストロングゼロの話題を妙に見かける。
 
 いわゆるクソコラ、北斗の拳のトキが、耐えられぬ時はこれを飲むが良いとストロングゼロを差し出し、あるいは耐えられぬと自らすでに飲んでおり


 あるいは

 これは平成のヒロポンだ! と言い立てる人や、こんな物を飲むなんて日本は貧しくなった論を語るやからも現れる有様で
 
 
 ∧∧
(‥ )? あれは昔から
\‐  あったお酒だよねえ?
 
  (‥ )twitterとかで見た限り
      2010年とか
      2009年とか
      そのぐらいまで
      さかのぼれるぞな
 
 ネット記事だと2009年2月発売だという。
 
 はて? なぜに8年...というかほぼ9年が経過した今の2017年になって話題に?
 
 ∧∧
(‥ )たかが工業アルコールを
\‐  大物女優にうまそうに
     飲ませるCM!
     嘆かわしい!
     ストロングゼロは
     貧困ドリンクとして話題に!
     とか
     色々言ってる人々が
     出てきますけども...
 
  (‥ )ほとんど言いがかりじゃ
      ねえか
 
 
 ∧∧
(‥ )まあ調べれば
\‐  リーマンショック後の
    財布のひもが固い状況でも
    ストロングゼロなら
    一本で酔えて、しかも糖質0!
    消費増税後の
    節約意識に売り込む!
    という売り言葉が
    出てくるけどね
 
  (‥ )安くお手軽に酔える
     即物的な酒
     それは
     確かかもしれんけども
     そんなの酒のあり方として
     むしろ当たり前だろうに
     一体なんだろな?
 
 ∧∧
( ‥)日本衰亡論とか
    工業アルコールを飲むなんて
    もう先進国じゃないとか
    中国人観光客は
    ワインを飲んで
    接待している日本人は
    ストロングゼロだとか
    (根拠不明)
    そういうことを
    言い立てている人がいるから
    つまりは
    そういう捉え方でしょ?
 
  ( ‥)9年も前からあるのに
    ‐/ 今になっていきなりとは
       飲んでる人の
       変化ではなくて
       外の要素が原因だよね
 
 景気だってむしろ良くなっているわけだから、貧困層が急に増えましたというわけでもない。

 いやいや我々の厳しい経済状況は横ばいなんですよ? と言い立てる人もいようが、横ばいなら結果は横ばいになるはずで、ブレイクなんかしたりしない。
 
 ∧∧
(‥ )つまりはやはり外的な要因
\‐  おそらく
    日本衰亡論とか
    中国人観光客ガー とか
    言ってることからすれば
    躍進著しい中国に対する
    警戒感や不安感の
    現れですかね?
    それが日本の没落観という
    作業仮説になり
    その作業仮説で皆が
    物事を解釈している
 
  (‥ )一帯一路構想で
      ひたすら手をのばす中国
      中国の手下の
      北の金さんは
      ミサイルを飛ばしてくる
      昨今のそうした状況が
      日本の没落観になり
      そういう世界観を通して
      ストロングゼロを
      没落の象徴と解釈した
      そんなところかな
      なんだかなあ….

 
 ∧∧
(‥ )とはいえなかなか
\‐  おもろい現象ですな
 
  (‥ )日本がバブル景気にわいて
      アメリカ企業を次々に
      買収していた
      80年代、90年代
      あの時のアメリカ人も
      こういう
      くるくるぱーなことを
      言っていたんだろうな
 
 だとするとこの次に何が起こるのかも丸わかりだ。
 
 ∧∧
( ‥)初期の先進国の発展は
    人件費落差による
    いわば水力発電
    中国が人件費の飽和で
    水力発電が止まれば
    必然的にがたがたっと来て
    その空白を日本企業が
    一時埋めて
    日本の状況がよくなって
    今度は華麗な手のひら返しで
    リーマンまでの
    アメリカ人みたく
    調子にのって
    そして派手にぶっ倒れるん
 
  (‥ )細かい違いは
     あるだろうけど
     そんなだろうねえ
 
 
 予測するに、今この時、ストロングゼロを飲む日本は先進国から後進国になった! と言い立てている連中も5年後、10年後には、リーマン前のアメリカ人みたいに超絶馬鹿に調子に乗って、日本スゲー! をがなりたてているんだろう。そしてぽしゃって、トランプみたいなおっさんに頼ることになる。そういう具合に試行錯誤しながらあるべき姿へと物事は収束するのだ。列強の果てしなき生存競争が続く、義務と責務の世界。
 
 ∧∧
(‥ )我々はどうしましょうか?
\‐
 
  (‥ )酒飲んで寝るべ寝るべ
 
 
 
 ここから先は、真面目に考えるようなことじゃない。
 
 
     

2017年12月12日火曜日

だって院生って蠱毒だべ

 
 ∧∧
(‥ )でも大学院生が
\‐  食ってけないって話
    どう思います?
 
  (‥ )あれはそもそも
      日本は欧米に比べて
      院生が少ない
      だから欧米並みに増やそう
      って始めちゃった
      ことなんだよな
 
 だがこれ、致命的な問題があった。例えば50年かけて欧米が院生を増やしたとする。毎年10の就職口があるとする。50年の間に院生たちが毎年卒業して、10の就職口を埋めていく。
 
 ∧∧
( ‥)50年たったら
    院生だった人の就職者は
    50×10=500
 
  (‥ )ところが日本は
      それに短期で追いつこうと
      毎年50人
      院生を出すような政策を
      取ってしまったのよね
 
 数字自体は適当なものだが、構図はだいたいこんなものである。そして状況の深刻さはこれで分かるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )当然
\‐  就職口が十分にあるわけねえな
 
  (‥ )50代の教官たちは
      止めろ止めろと言ったけど
      もっと上のじいさんたちが
      始めちゃったのよね
 
 そして10年ぐらい前にはすでにこういう問題提起がなされていた。だから、今の院生は自分たちがやばい状況に足を踏み入れようとしていることは理解しているはずである。
 
 というか察知していてしかるべきことだ。
 
 ∧∧
( ‥)そんなもん?
 
  (‥ )いやだってよ
      就職ってのは皆真剣よ?
      だから意識高い系は
      院にいこうとする同期に
      ことさらに言うべ?
 
 なになに? 院にいっちゃうの? やめとけやめとけ、院から出た奴なんて企業は取ってくれないし、よほどの才能がないとまともな研究職にはつけないよ?
 
 ∧∧
(‥ )まあ自分の判断を他人より
\‐  すぐれていることを
    自慢したくて
    そういう達観をことさらに
    吹聴する意識高い系は
    どこにでもいるからな
 
  (‥ )だから院にいった連中は
      全員、状況を理解した上で
      いっているはず
 
 なれば答えは明白だ。

 とりあえず自己責任ってことで、よろしくー。
 
 ∧∧
( ‥)漫画家や
    イラストレーターを
    目指した人は自己責任って
    やつと同じだな
 
  ( ‥)院生は国力を反映する
    ‐/ と主張する奴もいるが
       そういう連中は
       解探索の本質を
       分かっておらん
 
 解探索の本質は へたな鉄砲数撃ちゃ当たる! だ。漫画家やイラストレーターの無数の屍の中からこれはと思えるものが出るように、院生の無数の屍の中からこれはと思えるものが出るだろう。
 
 国力という上っ面をはがせば、この無惨な状況こそが解であること明白。
 
 ∧∧
( ‥)蠱毒かよ
 
  (‥ )蠱毒ですよ
 
 それに月に20万ももらえるのなら、漫画家やイラストレーターよりもずいぶんな厚遇と考えるべきではないか。20万稼ぐの大変だよ? イラストなら月に最低でも20枚以上は描かないといけないし、それ物理的にほぼ不可能だし。20万を笑うのは、20万を自力で稼げるようになってから言うべし。
 
 でっあるからこそ、食いあえ、食いあえ。どんどん倒れる無数の屍の中から最強の蠱毒が産まれてこよう。
 
 ∧∧
( ‥)どんなかねえ
 
  (‥ )わっくわっくするよね
 
 
      
  

景気は比較的順調なようである

 
 ありとあらゆる愚痴が広がるネットの社会。
 
 ∧∧
(‥ )飛び級で大学入った
\‐  学生が博士になるも
    生活できなくて
    トラック運転手になった
    みすみす頭脳流出させる
    日本は駄目だ!
   
 
  (‥ )??
      運ちゃんに
      なったんだろ?
      流出しとらんがな
      
 
 ∧∧
(‥ )一人当たりで換算すると
\‐  日本人はここまで
    生産性が低い!
 
  (‥ )外資系の証券会社を
      大量に誘致したり
      失業率を増大させると
      生産性は向上するし
      実際、上位の国は
      そういう状況だけど
      それをするの?
 
 愚痴と義憤はたいていの場合、近視眼的で刹那的で、そして見当はずれの妄言だ。
 
 とはいえ妄言と言えども、叫びは叫び。
 
 しかもこれらの叫び、しばらく前より多くなったように思える
 
  (‥ )さらにいうと
      印象としては
      以前よりも刺々しい
      感じがするなあ
      具体的で詳細で
      非常に攻撃的
 ∧∧
( ‥)つまり?
 
 
  (‥ )景気が
      回復したんじゃね?

 ∧∧
(‥ )余裕がないと
\‐  愚痴もこぼせないし
    個人の愚痴を
    社会的な義憤に
    いちいち作り替える
    手間もかけられないしね
 
  (‥ )本当にやばい時は
      助けてー!
      か
      返事が無い
      ただの屍のようだ
      だからな

 愚痴も義憤も所詮は酔っぱらいのたわ言


 そして、酔っぱらいのたわ言とは金と余裕が無いと吐けぬものである
 
 それを考えると、どうやら事態は比較的順調なようだ。
 
 ∧∧
( ‥)そして
    義憤に聞く価値無しと
 
  (‥ )酔っぱらいのたわ言だろ?
      言ってる本人も
      そうだ! そうだ! と
      賛同している連中も
      三日もすれば忘れとるがな

 
 

2017年12月11日月曜日

波打つニュートン

 
 ∧∧
(‥ )月の有人探査に
\‐  日本も参加するという
    報道が先日流れて
    それが今月1日
 
  (‥ )俺が月のスケッチを
      再開したのも
      日付を見たら1日だな…
 
 はて? ニュースを聞いたから月を見始めたんだっけ? それとも月を見始めたら有人探査参加のニュースがたまたま流れたのだっけ?
 
 ∧∧
( ‥)それすら覚えてないか
 
  ( ‥)んー?
    ‐/ ひさしぶりに
       スケッチしたこの時に
       月の報道とは奇遇な...
       とか思った記憶が
       あるんだけども
       これは記憶の混乱かな?
       よく分からんな
 
 月は地形が複雑なのでスケッチが面倒くさい。何時間もかかるし雲が出たらそれで中断。 

 ∧∧
(‥ )しかも
\‐  じゃあ次回の同じ月齢に
    スケッチの続きをすれば
    いいや
    ってわけにはいかない
 
  (‥ )月の運行は複雑だし
      秤動もあるし
      同じ月齢でも
      欠け方も見えている地形も
      まるで違うものだからな
 
 同じ場所が同じ条件で見えることもあるが、それはしばらく先だ。かくて月のスケッチは星や星雲のスケッチよりも面倒なのである。星や星雲は何年経っても同じだから、曇りで中断しても後から完成させればいいが、月はちょっと難しい。
 
 ∧∧
( ‥)だからしばらく月は
    描いていなかったけどね
 
  ( ‥)最後のものは2014年の
    ‐/ 11月14日だな…
       3年間していなかった
       わけだ
 
 3年か。

 3年というと、原稿料が顕著に減り始めて、減った分に合わせて仕事量を増やし始めた時期ではないか。
 
 ∧∧
(‥ )面倒な仕事もあったし
\‐  生活に余力が無くなり始めた
    時期だな
 
  (‥ )言い換えれば
      月をスケッチするほど
      余力が戻ってきた
      ということであるな
 
 とはいえ、やはり面倒なのである。これは10日朝。月齢21の月(四捨五入)
 


 
 =>Untitled Document
 
 ∧∧
(‥ )雨の海 うさちゃんのお腹
\‐  それが出来た激突時の放出物を
    200倍で詳しく見てみよう
 
  (‥ )無理だわ
      複雑すぎてだめだわ
 
 ヒッパルコス周辺にある放出物によってうがれた谷を見るのが精一杯。観察する場所をもっとせばめないとスケッチしきれないから、今度からもっと狭めてお手軽に描こう。手間をかけすぎである。
 
 そしてもうひとつは南極にあるクレーター、ニュートン。雨の海周辺と南極(スケッチ上)の部分だけが詳しく描かれているのはそのせい。
 
 ∧∧
(‥ )太陽が低い極にあって
\‐  なおかつ深く
    底の部分は
    永久に夜であると言われた
    クレーターだね
 
  (‥ )実際には
      日が差し込む時が
      あるみたいだけど
      ほとんど夜であることは
      確かみたいだな
 
 昨日に続いて今朝ものぞいてみると、ニュートンはまだ見えた。そこでさらに詳しく描いてみる。
 
 だがしかし、影が広がったせいで、まるでうねる波間を見ているようなこの光景


  
 =>Untitled Document
 
 
 ∧∧
(‥ )なんだろうなこれ?
\‐
 
  (‥ )なんかどうも
      斜めになったクレーターが
      あるみたいなのよね

 さらに、クレーターの周壁の高さもそれぞれ違うから波打っているように見えるらしい。
 
 少なくとも、高さのそろった、あるいは小さいもの、大きいものがそれぞれ規則正しい比率で整然と並ぶとか、そういう光景にはなっていない。
 
 ∧∧
( ‥)だから
    打ち寄せる波のように
    見えているのだな
 
  ( ‥)それでもあれだ
    ‐/ クレーターがずらっと
       並んでいるのは
       なんとなく分かるな
 
 実際、ニュートン・クレーターはそういうものであるらしい=>https://www.google.co.jp/search?q=newton+crater+moon&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjuy9-Vj4HYAhXDU7wKHX7dAvUQ_AUICigB&biw=1064&bih=8…


 手持ちの資料などで調べると、自分のスケッチにあるのはニュートン本体とその周辺にあるニュートンC、A、Bのようだ。


 
 
       

2017年12月10日日曜日

狐っ子の襲来

 
 ∧∧
(‥ )中国のアニメを
\‐  日本が下請けで制作すると
    他にどんな影響が
    出ますかね?
 
  (‥ )狐耳の女の子が
      増えるとかな
 
 ∧∧
( ‥)ああ、中国は古くから
    狐の女の子が
    お嫁に来てくれる話が
    あるからね
 
  ( ‥)うだつのあがらない
    ‐/ 知的な奴のところに
       くるんだよな

 
 文明が進むと生活できているし知的なんだけども実力がともなわずに社会の下をさまよう人間が現れるようになる。ましてや文明が長く大国であった中国はそれが古くから顕著だった。
 
 ∧∧
(‥ )科挙試験に落ち続けて
\‐  いるとか
    うだつの上がらない未婚の
    男性のところに
    狐の女の子がやってきて
    くれるというお話が
    あっちでは古くから
    民話の定番ですからな
 
  (‥ )姉妹でやってきてくれる
      という話もなかったかな
      元祖押しかけハーレム
      ですぞ
 
 ここまでくると民話というより、小説、ラノベの世界であるが、文明が長いとはこういうことである。
 
 狐嫁に限らない。幽霊ってパターンとか、それこそ掛け軸に描かれた絵の女性が出てきてくれるとか、文字通りの二次元嫁の場合もある。
 
 ∧∧
( ‥)でも狐嫁が
    一番人気なんだっけ?
 
  (‥ )もともとケモ耳巫女とか
      狐っ子は日本にもあるけど
      これより中国からの影響で
      狐っ子ブームが
      訪れるのです


 

2017年12月9日土曜日

影響としては巨乳のお姉さんキャラが増えるのでは?

 
 ∧∧
(‥ )今や日本のアニメ制作は
\‐  中国企業の下請けだ
    と嘆く声があるね
 
  (‥ )下請けやったり
      中国マネーを
      受け取ったりすると
      なんか悪いこと
      あるんか?
 
 まあ確かに細々としたことを言えばきりは無かろう。

 政治的な介入をされるとか、あの国はコネさえあればなんでもできるけど、悪く言うと法治国家じゃないからどうなるか分からんぞ? とか、中国向きなものを作るので作風が日本向きではなくなってしまうとか。
 
 ∧∧
(‥ )どんな現場にも
\‐  口では簡単に説明しきれない
    微妙な影響が
    重大な結果をまねくということ
    あるからねえ
 
  (‥ )でも金は金
      金は人類唯一の共通言語
      金には綺麗も汚いも
      あるまいよ
 
 それにしても、これは中国へ流れ込んできた金が、ついに逆流し始めたことを示すわけで、とうとうこの日が来たか、という感じ。
 
 ∧∧
( ‥)昔さ、
   中国のイラストレーターを
   日本の編集部に安く紹介して
   仲介料を手にするのはどうか?
   と話をもちかけられたこと
   あったよね
 
  (‥ )翻訳の手間がかかるとか
     そもそもイラスト代は
     そんな高くないから
     仮に全部を仲介料にして
     持ち逃げしても
     大した利益にならないとか
     編集部は落とすのを
     一番いやがるから
     うまさよりもむしろ
     手堅さと〆切りの信用を
     求めるから
     その事業は無理だと
     説明したことあったな

 もっと大規模な金が動くのならともかく、イラストレーター個人個人から仲介料ピンハネは、事業としてちょっと無理あるだろう。
 
 それにしても、あの時からして中国のインフレは聞く限りでは狂ってるとしか思えない状況だった。数ヶ月前に来た時は30元だったのに、50元になってるぞ?? という感じ。
 
 その当時なら中国のイラストレーターを安く使えたかもしれないが、どうも昨今のこの状況を考えると、すさまじい賃金上昇で、今ではもはや無理っぽい。そうであるから日本に下請けの仕事も回ってくる。
 
 ∧∧
(‥ )10年もたってないのに
\‐  この人件費上昇ってすごいね
 
 (‥ )後進国が工業化に成功すると
     アメリカ、日本のように
     人件費の落差を利用した
     水力発電が可能となる
     中国はそれを
     10年で使い果たした
     それでも
     今はバブルの絶頂期
     実際には
     とっくにはじけたけど
     まだ惰性で
     水が流れ込んでいるから
     発電可能です状態かな?
 
 その金をかすめ取ること、別に悪いことじゃああるまい。
 
 ∧∧
(‥ )あとはこれが
\‐  いつまで続くかだね
 
  (‥ )20年はもたないな
      10年ぐらいかなあ
 
 ∧∧
( ‥)どんな影響でるかね?
 
  (‥ )中国の人は
      豪華で洗練された
      キャラを好みそうだから
      ロリよりも
      巨乳のお姉さんが
      増えるんじゃね?
 
 
 その影響、日本にも出るだろう。実際、どうやらアズールレーンに日本のプレーヤーのハートがつかまれたのは、あちらの愛宕がそういうキャラだったからっぽいし。
 
 
 ∧∧
(‥ )でもあまりやりすぎると
\‐  中国共産党のお固い方々に
    にらまれるのでは?
 
  (‥ )日本向けですとたばかって
      国内向けでは
      建前上は違法視聴で
      グッズ販売とかで回収…
      とか?
 
 あと、維持費を自弁しなければいけない人民解放軍が、予算作成のため日本の会社に萌えアニメとご当地アニメを発注するという、なんじゃこりゃ未来が襲来。
 
 
 20171212以下追記
 
 ∧∧
(‥ )でもさ巨乳のお姉ちゃんは
\‐  もとから普遍的じゃね?
 
  (‥ )それが多くなる
      さらに目つきが変わる
 
 多分、今の漫画的なくりくりお目目から、もう少し流し目な…? って感じ?
 
 ∧∧
( ‥)なぜこんなことを
    いちいち追記する
 
  (‥ )予想は細かい方が
      正誤が判定しやすくて
      良いのであるよ
 
 
 
 

レグルス食、第5リング、どちらも見られず

 
 まだ真っ暗な朝。
 
 ∧∧
(‥ )今朝はこれから
\‐  しし座の一等星レグルスが
    月に隠される食ですな
 
  (‥ )夜が開けて
     太陽が昇ってた青空で
     見れる食だね
 
 その観察もかねて月を見てみよう。目標は神酒の海の第5リング。手がかりになるのはクレーター、サクロボスコ


 
 =>Untitled Document
 
 結果から言うと、第5リングも食も見れなかった。第5リングがあるとされる場所は、やはり輪郭が崩れたと思わしきクレーターが作る編み目のような稜線がある場所で、とくにこれといった地形は分からない。
 
 ∧∧
(‥ )そして青空での
\‐  レグルスと月の接近は
    見れたけども
    雲が出てきたから
    食自体は見れなかったね
 
  (‥ )残念だけども
      成果と言えば成果だし
      まあ良しとするか
 
 

2017年12月8日金曜日

はっきりしないクレーターが最密充填ぽく

 
 先日話題にした月にある神酒の海。それを取り囲む5重のリング構造。
 
 
 月に夕闇せまればより構造が分かるはず…。そう思ってのぞくも空は晴れたり曇ったりを繰り返す。
 
 ∧∧
( ‥)日本海と太平洋の
   空気のせめぎあいが
   起こる場所だからね
 
  ( ‥)難儀だなー
    ‐//
     ⊥
 
 そうして観察していて気がついた。昨日、自分が見たと思った第5のリング、これは違うものだと。
 
 ∧∧
(‥ )んー…これは…
\‐  輪郭のはっきりしない
    クレーターとその連なる縁を
    見ていただけっぽいね
 
  (‥ )ばんばかクレーターが
      できて
      そのせいなのかな?
      最密充填したみたいに
      風化したクレーターが
      六角形状態で
      ずらっと並んでる
      そんな感じだなあ
 
 多角形の編み目のように走る不明瞭なクレーターの縁たち。影によっては任意な曲線を描くように見えるだろう。
 
 スケッチするとこんな感じ。



 
 200倍で眺めた月齢19の月=>Untitled Document
 
 ∧∧
(‥ )本当の第5リングは
\‐  サクロボスコなるクレーターの
    外にあるようですぞ
 
  (‥ )やれやれ難儀だな


  ところで
 
 ∧∧
( ‥)サクロボスコって誰ぞ?
 
  ( ‥)中世13世紀
    ‐/ イギリスの数学者
       天文学者みたいよ
 
 
 

世界観が有頂天に躁鬱状態

 
 中国はつぶれるつぶれるって皆が言うけど、一体つぶれるの? ずっと大丈夫じゃないか!
 
 ∧∧
(‥ )...という人がいましたが
\‐
 
  (‥ )転んで即座に消滅なら
      日本はバブル崩壊の
      90年代で消滅
      アメリカはリーマンの
      2000年代に
      更地になっとるがな
 
 ∧∧
(‥ )株の暴落といったら
\‐  中国はすでにはじけちゃって
    ますしね
    人件費も日本並みだから
    世界の工場も終わりだし
 
  (‥ )先に工場終わった
      日本もアメリカも
      ずるずるずるずる
      そのままだからな
      だから中国もそのまま
      ずるずるだ
      未来はげんなり
 
 あるいはこう言う人もいる。
 
 中国は一帯一路構想とかでどんどんすごいじゃん! このまま日本も世界も中国に呑まれちゃうよ!
 
 ∧∧
(‥ )それで世界征服できるなら
\‐  日本はバブルの時に
    世界征服してるし
    アメリカはリーマン前に
    世界征服してたでしょうなあ
    忙しい世界だね
 
  (‥ )なんかさあ
      みんなこんなこと
      全部知ってるはずだし
      見たり聞いたり
      経験しているはずなのに
      なんでトンチンカンなこと
      言い出すのかね?
 
 はじけりゃ即座に終わり、舞い上がれば世界征服。
 
 なんかこう、世界観が有頂天に極端。あるいは世界観が躁鬱状態じゃね?
 
 
 ∧∧
(‥ )なんですかね?
\‐  この人間の心理は?
 
  (‥ )個人的には
      夢をみたいのだと
      思うけどな
 
 ∧∧
( ‥)夢ねえ
 
  (‥ )互いに征服できず
      ゆえに和平もなく
      停戦もなく
      緩慢な泥仕合を
      永遠に続ける列強の地球
      こんな現実見たくない
      それだけじゃないか?
 
 ∧∧
(‥ )まあ確かに見たくはないな...
\‐
 
  (‥ )うだつの上がらない
      この日々が
      死ぬまで続く
      現実には
      確かに耐えられん
      死にたくなるわ
 
 死ぬまでこの会社、死ぬまでこの人と、死ぬまでこの職場で、転職しても死ぬまで同じ境遇だ、死ぬまでこの才能だし、死ぬまで収支決算差し引きゼロ
 
 人間が平均的な存在である以上、必ずこうなる。

 だとしたら、そりゃあ、社会が悪い、会社が悪い、上司が悪い、予算を出さない国が悪い、こんなだから頭脳が流出するんだ! とかたわ言ほざくよなあ。
 
 ∧∧
( ‥)20万以上の価値ある研究を
    行っている者だけが
    博士に20万の境遇に
    不服を申し立てなさい
 
  (‥ )はははっ
      正論言ったら
      どいつもこいつも
      口から血を吐いて
      死んじまうよ
 
 だからこそ、我々には夢が必要だ。
 
 ∧∧
(‥ )しかし
\‐  夢を見ると
   物事を見誤るのですぞ
 
  (‥ )そりゃ躁鬱では
      灰色の現実は
      びくともしないしね
 
 そんなこと分かってる! 誰もが絶叫してわめきたてるが、しかし現実は無言でげんなりする姿を見せている。さてさて、どうしたものであるか。
 
 ∧∧
( ‥)手遅れで奥さんを亡くし
    医者のいる隣村までの
    近道をふさぐ岩山を
    削った
    インドのおっさんみたいに
    手掘りするか?
 
  (‥ )まあできるのせいぜい
      そのぐらいね
 
 
 
 
     

2017年12月7日木曜日

うさぎさんの耳は5重のリング

 
 月のうさぎの二つのお耳
 
 ∧∧
(‥ )内側のお耳が神酒の海
\‐  マレ・ネクタリス
 
  (‥ )超巨大クレーターが持つ
     多重リングが分かりやすい
     海であるね


 
 =>Untitled Document
 
 今朝方の月は神酒の海がこちらに向いていたので、多重リングが分かりやすかった。
 
 ∧∧
(‥ )5重リングだって話ですが…
\‐
 
  (‥ )以前描いたスケッチと
      比較すると確かにどうも
      5重らしいのよね
 
 神酒の海はかなりきれいに構造を残しているようなので、観察すると面白いだろう。
 
 ∧∧
( ‥)そういえば昔
    月にはうさぎがいるのよ
    孫におばあちゃんが話したら
    孫たちが
    月は水も空気もないから
    いるわけないと返して
    夢がなくなったなあと
    月を眺める漫画があったよね
 
  (‥ )うはははっ
      地形を見て
      歴史を推し量れぬ人間とは
      妄想しないと
      言葉をつむげぬやからなり
      論ずる価値無し
 
 とはいえ、うさぎさんの片耳が5重リングとなると、いささか面食らうというものだ。
 
 ∧∧
(‥ )神酒の海の南にある
\‐  クレーター、ジャンサンは
    その周辺がジャンサン累層って
    呼ばれてるんだね
 
  (‥ )ははっあれはおもろい
      クレーターだから
      今度もっと詳しく
      見てみよう
 
 
 
 20171208以下追記
 
 続いて8日の朝に月をのぞいてみる。晴れたと思ったら次々に雲がくるやっかいな天気で集中しずらかったが、どうも、第5のリング、これは勘違いだったらしい。
 
 ∧∧
(‥ )資料と突き合わせると
\‐  もっと外みたいですな
 
  (‥ )おやおやなかなか
      難儀であるな
 
 月齢19の月=>Untitled Document
 
       
    

2017年12月6日水曜日

人体は正論を行使できるほど頑強ではない

 
 両論併記をしてはいけないことがある。
 
 ∧∧
(‥ )事実は事実だからね
\‐
 
  (‥ )問題はさ
     どれが事実なのか
     判定するのが大変だって
     ことなのよ
 
 この世界には事実というものは実のところ存在しない。存在するとしても我々に分かるのは、仮説AよりもBが正しいようだ、とか、反対にBよりもAが正しいようだとか、その判断だけである。
 
 ∧∧
( ‥)問題はその判断基準を
    正確に理解しないと
    A>BなのかA<Bなのか
    判断できないってことでね
 
  ( ‥)でっ、物書き、ライター
    ‐/ ジャーナリストは
       それができないから
       両論併記に走るのだ
       というか面倒なんでな
 
 こうして両論併記は手抜き術となる。
 
 ∧∧
(‥ )今あなたが書いている
\‐  本でいうと
    恐竜絶滅なんかはよく
    両論併記の餌食になるよね
 
  (‥ )隕石衝突で恐竜絶滅を
      説明する仮説が出た時
      対案で火山噴火による
      恐竜絶滅説が出たからな
 
 しかしその後の仮説の運命は、一方的だった。隕石衝突説がちゃくちゃくと証拠を固めて、反対に火山説は一方的に敗北する。
 
 だがしかし、なぜ隕石説が勝って、火山説が敗北したか? その判断基準は地学、古生物学、統計学、地球物理学、地球化学にまでまたがるややこしいものなのである。

 だったら隕石説もあるけど、火山説もあるよ〜、と両論併記してお茶をにごせば良い。
 
 さらに両論併記すると、なんか頭が良く見えるものである。

 それに火山説論者は敗北を取り繕った。例えば恐竜時代の終わりになるに従って、恐竜の種数は減っていく。これは隕石衝突では説明できない。火山噴火で恐竜は衰微し、隕石はそれにとどめを刺したに過ぎないと説明した。
 
 これなどは火山で衰微、隕石でとどめの両論合体魔改造なのである。なのであるが…、実は、こういう複雑な仮説は頭の良い人間を騙すのにちょうど良いものなのだ。だから余計にライターは書きたがる。
 
 ∧∧
( ‥)でもこれ
    一見するといかにも
    もっともらしいのだけど
 
  (‥ )説明としては下の下
      なんだよね
 
 次のように考えれば分かりやすい。地層には化石を産出するものとしないものとがある。するものでも多く産出するものとそれほどではないものとがある。
 
 ここで問題だ。化石を多く産出する地層は多いか少ないか?
 
 ∧∧
( ‥)そりゃ少ないだろうな
    そもそも相対的に多く出る
    レアな地層を多いと
    言っているのだからな
 
  (‥ )多く出る地層を黒丸
      それほどでもない地層を
      白丸にして
      時系列に沿って並べよう
 
◦◦◦◦●◦◦◦◦◦◦●◦◦◦◦●◦◦
 
 絶滅とはこの地層の時系列をある時点で切ることである。さて、どこで切ったら突然の絶滅にちゃんと見えるか?
 
 ∧∧
(‥ )黒丸のちょうど後ろで
\‐  ぶった切った時だけ
    突然の絶滅に見える
 
  (‥ )でもそんなこと
      そうそう
      起こらないんよね
 
 言い換えれば、ほとんどすべての絶滅はじょじょに進行していくように見えるってことになる。
 
 ∧∧
(‥ )だからそれを踏まえた
\‐  解析が行われて
    白亜紀の絶滅は
    急激に起こったことが分かった
    それが90年代の話
 
  (‥ )でよ、それから30年
      物書きもライターも
      ジャーナリズムも
      恐竜大好きマニアも
      誰一人ここには
      到達しなかったのよね
 
 誰一人。誰も行き着けなかった。その代わり、ずーっと両論併記か、火山で衰微、隕石でとどめの両論合体魔改造か、そのどれかであった。ただただそれが続いた。何百、何千、何万それ以上いる人間が30年間、誰も突破できなかった。
 
 ∧∧
( ‥)それもこれも面倒くさいからか
 
  ( ‥)俺たちゃどうしても
    ‐/ 楽な方へ楽な方へと
       流されていくからなあ
 
 科学の世界は丘の向こうにある。丘はそんな高くはない。時間はかかるが越えられる。だが誰も越えなかった。なぜって面倒くさいから。

 そして人は言う
 
 両論併記をしてはいけないこともある!
 
 それは正論だ。
 
 だが、人体は正論を行使できるほど頑強ではないし、我慢強くもないのである。
 
 ∧∧
(‥ )むしろ人体のそういう性質を
\‐  踏まえて
    物事や仕組みは設計される
    べきなのである
 
  (‥ )さてさてそれではだ
 
 
 それでは? どう設計すればいい? これこそが真の難題。
 
 
     

同じB級ならレプティリカス

 
 立ち寄ったコンビニに貼ってあった実写版「鋼の錬金術師」のポスター
 
 すさまじいB級映画臭を感じて、ふと見入ってしまった。
 
 ∧∧  …あれB級なの?
(‥ )
 ‐( ‥)んー B級って
      どんなもんだっけ
 
 
   昔、テレビ東京で
   もう穴埋めとしか思えない
   どうしようもないB級映画を
 ∧∧ よく放送してたけど
( ‥)
 ‐( ‥)わあ…と思うものというと
      例えばレプティリカスが
      あったよなあ
 
 デンマークの首都コペンハーゲンを舞台に現在に復活した古代怪獣が大暴れ! 大量のエキストラ! 軍隊の全面強力! 本物の武器や戦車が登場するぞ!!
 
 ∧∧
(‥ )でも話の流れも特撮も
\‐  カメラワークも
    なにもかもが残念な怪作
 
  (‥ )youtubeに予告編
      みたいなものあったわ


=>Reptilicus - Trailer - YouTube
 
 これを見れば、うーん、これは、これはどうしたら良いものか? そう誰もが頭を抱えて思案するだろう。奇妙にぽやーっとした映画で、手持ちぶたさにぼんやりと眺めているうちに、ぼんやりと終わってしまった作品だ。
 
 印象的だった場面は、怪物を目で確認しようと研究所から走り出す博士の背景で、普通に自動車が走っていたことだった。コペンハーゲンの日曜日に考え無しに撮影されたような画面。物語上、怪獣出現でパニックになっているはずなんだが、在りし日のコペンハーゲンの日常がそのままのんびりと映り込んでいる光景に、映画のすべてが語られているように思われた。
 
 ∧∧
(‥ )実写版鋼の錬金術師も
\‐  そういうことになるのかね?
 
  (‥ )そのぐらいになれば
      良い方でな
      見てるのがつらくなる
      映画もあるからなあ
 
 
 ∧∧
( ‥)実写版の鋼はどっちかねえ?
\‐
 
  (‥ )同じB級なら
      レプティリカス並が
      格好すてきよ
      
 
 
 
  
 

2017年12月5日火曜日

忖度な手抜き術

 
 ∧∧
(‥ )忖度(そんたく)が
\‐  今年の流行語大賞だそうで
 
  (‥ )流行語というか
      馬鹿みたいに
      連呼しつづけた
      だけだけどな
 
 それにしてもジャーナリズムが忖度などという言葉を使うようでは…
 
 ∧∧
(‥ )相手の意向をくんで
\‐  それとなくやったでしょ?
    という意味合いで
    安倍政権のスキャンダルだ!
    忖度そんたく! と
    連呼したからね
 
  (‥ )それはな
      証拠は無いけど
      そうに違いない!
      という記事の書き方だから
      手抜き術でしかないのよね
 
 忖度したでしょ? これは、根拠がないけど煙をたてて、火事だ! 火事だ! と記事を書くようなもの。こんな手抜き術を連呼するようでは、ジャーナリズムとやらはお仕舞いである。
 
 ∧∧
( ‥)社会に警鐘を鳴らす
    両論併記して
    バランスを取る
 
  (‥ )根拠はないけど
      危ないと言っておけば
      後で言い訳できる
      どっちが正しいか
      調べるのが面倒だから
      両論併記してごまかす
      どれも手抜き作文術の
      基礎の基礎だ
 
 どうにも昨今の皆さん、調べる体力を著しく喪失したようだ。
 
 ∧∧
( ‥)歳か
 
  (‥ )だろうね
 
 

 

この放言、2027年に思い出そう

 
 ∧∧
(‥ )北が11月29日に
\‐  弾道ミサイルを発射
    日本の経済水域に着弾
    ほぼ真上に向けて
    撃っているから
    距離は短いようでいて
    実はアメリカ本土に
    届くのでは? という
    観測もあるけど
 
  (‥ )この事態でも南は
      静かだよねー
 
 ∧∧
(‥ )大規模な米韓合同軍事演習は
\‐  行われてるけどね
 
  (‥ )いや公的機関は
      そりゃそうなんだ
      上が判断して計画して
      やれと言えば
      やるんだからな
 
 ∧∧
(‥ )問題は民間ですね
\‐
 
  (‥ )あの国
      一応は徴兵制だろ?
      いくら相手が同じ民族でも
      あくまで休戦状態の隣国が
      核実験に弾道弾発射と
      やってきたら
      敵将軍許すまじ!
      俺たちも国家防衛に
      参加させろ! って
      勘違いした志願者が
      ぞろぞろわいてきても
      おかしくないべ
 
 ∧∧
(‥ )なんにも反応ないね
\‐
 
  (‥ )その一方では
      反日、反米だからな
      トランプ訪韓では
      色々失礼するし
      竹島のエビをトランプに
      食わせようとするし
      会談は10分程度だとか
      めっちゃくちゃ
 
 確かに今の大統領は左派、親北、親中であるから、この対応自体はまあ理解はできる。
 
 しかし、保守、革新と票が割れるほどであるのだから、有権者と国民の半分は保守派のはず。
 
 ところがうんともすんとも行動が出てこない。
 
 これは民主国家としては異常事態だ。

 民主国家であれば、敵に対して最後の最後まで戦うものだ。実際、ドイツも日本もそうであった。民主国家は極めて凶暴で排他的で横並びの主義主張である。民主国家という野蛮残忍なシステムにおいて、戦う前の降伏など断じてあり得ない。戦って死ぬか、戦って殺すかだ。
 
 ∧∧
(‥ )でも行動が出てこない
\‐  これは国民の大半が
    これから我々は
    中国と北につくことに
    なりそうだな〜
    なりそうだから
    防衛のために立つべし!
    とか言えないよなあ〜
    そう状況判断した
    結果ではなかろうか?
 
  (‥ )そうとでも考えないと
      この異常事態は
      説明つかんだろうね
 
 この慎重な日和見には十分が理由があろう。
 
 例えばあっちの国における、負けが決まった相手に対する態度は強烈だ。それは先に失脚したパククネ大統領を見れば明らかであった。大統領の生家でさえ焼かれてしまう始末。敵将軍の核兵器にくらべれば、汚職ごときなんてことがない問題だが、この有様である。

 
 ∧∧
(‥ )負けが決まったと見れば
\‐  みんなでよってたかって
    つぶしてしまう
    逆にいうと
    よってたかってつぶされるのが
    怖いから
    即座に勝ち組につかねば
    ならない
    勝ち組負け組がころころ変わり
    しかも逃げ場がない緩衝国では
    どうしても日和見的な態度に
    ならざるをえない
    
 
  (‥ )それを考えると
      ほとんどだんまりなのは
      北と中国に鞍替えするのは
      ほぼ時間の問題だけど
      現状ではまだ
      勝ち負けが明瞭では
      ないから
      今はどっちつかずの
      態度でいるしかない
      そういうことだろうなあ
  
 
 ∧∧
(‥ )まだ在韓米軍が存在するしね
\‐  中国に下りましょう! とか
    今言うのはちょっと早いよね
 
 
  (‥ )アメリカが空爆で
      金さんに嫌がらせして
      金さんの政権が倒れて
      中国が新しく政権を
      打ち立てて
      もう敵国はないから
      在韓米軍はいらないね
      ばいば〜いして
      そこで一気に
      中国に下ります! 
      と手のひら返しして...
      ここまで10年以内かね?
 
 ∧∧
( ‥)予測当たるか?
 
  (‥ )まあ見てれば分かる
 
 
 予測というか、当てずっぽうだが、当てずっぽうでも予測は予測。2027年にもう一度、見直そう。
 
 ∧∧
(‥ )当てずっぽうな放言でも
\‐  結果とつきあわせることで
    色々分かるからな
 
  (‥ )この放言
      10年後に思い出すぞな
 
 
 
 
      

2017年12月4日月曜日

具体的な手順が出ない時点で知れている

 
 単なる事実確認をファクトチェックと言い出すあたり、一体全体、お前は今まで何をしていたのだと。 
 
 
 ∧∧
( ‥)何してたのよ
 
  (‥ )してなかったんだろ?
 
 
 ∧∧
(‥ )じゃあ、し始めたのか?
\‐
 
  (‥ )してねえんじゃね?
 
 
 ∧∧
( ‥)なんで?
 
  (‥ )事実確認したか?
      と問われた時に
      ファクトチェックが大事です
      なんて言わねえだろ
 
 
  
 

右から左に聞き流す

 
 技術立国を自称しているのに専門家である院生や博士に20万しか出さない。これで頭脳流出なんかふせげないでしょ。ふざけんな!
 
 ∧∧
(‥ )とっ怒る人に
\‐  なんて言えばいいの?
 
  (‥ )良かったじゃないか
      でっ? どこへいくの?
      転職先はどこ?
      アメリカ?
      イギリス? ドイツ?
      大学かい? 企業かい?
      履歴書にはなんて
      書くんだい?
      業績はなに?
      推薦文とかあるん?
      さあさあ聞かせてくれよ
 
 ∧∧
( ‥)...そういうこと
    聞いちゃいけねえだろ
 
  (‥ )言い換えればみんな
      本気でいってる
      わけじゃないってことさ
 
 ∧∧
(‥ )自分の人生への不満を
\‐  公的な義憤に書き換えて
    騒ぎ立てる
 
  (‥ )そりゃあ愚痴っていうのは
      まったくの私事だ
      だが純粋な私事では
      誰も聞いてくれないからな
      無理矢理にでも公的な
      義憤に書き換えないと
      だめなのよね
 
 これは政治家と同じである。これは皆のためなのだ! 嘘でもなんでも皆のためと言わなければいかんのだ。
 
 あるいは通貨と同じだ。皆が買ってくれる愚痴でないと誰も買ってくれないし流通しない。そこで銅貨に義憤というメッキを貼付ける。
 
 
 ∧∧
( ‥)だから
    公的な義憤はいいからさ
    君の実力と展望と業績は何?
    それは我々が
    金を払うに値する
    ものなのかい?
    具体的に説明してくれよ
    とか正論を言っちゃだめだと
 
  (‥ )言い換えれば
      どんなに深刻ぶった
      愚痴でも
      所詮は愚痴だ
      真面目に聞く必要は
      ないってことさね
 
 苦労自慢をすれば誰でも世界一になれる。なればいかなる愚痴も真面目に聞く必要が無いこと、明白。
 
 
 ∧∧
(‥ )月20万では苦しいのです
\‐  これでは経済が回らんのです
    とか言えばいいかな?
 
  (‥ )それを踏まえると不思議だな
      誰も
      経済の回転を
      速くするマシーンを
      開発します!
      とか言わねえからな
 
 ∧∧
( ‥)それ経済学だろ?
    しかも不可能だべ
 
  (‥ )しかしだな
      そのぐらいしないと
      改善できない問題なのに
      これじゃ頭脳流出は
      止められませんよ!
      とか安易に言われても
      それでは
      右から左に聞き流す以上の
      ことはできんぞな
  
  
 

月齢15のアインシュタイン

 
 日付はすでに変わったけども、昨晩、3日の夜は月齢15きっかり、あるいはその直前であった。
 
 ∧∧
(‥ )クレーター・アインシュタイン
\\‐  が見えておるぞ
 ⊥
 
  (‥ )うーむスケッチを
      しておくか
 


 
 =>Untitled Document

 一度下描きを直したので、最初の線が月面に残っているのはご愛嬌。
 
 クレーター、アインシュタインは月面の西、ぎりぎりにあるので、秤動によって見えたり見えなかったりするクレーターだ。
 
 ∧∧
( ‥)というか今回
    初めて見たな
 
  ( ‥)話の通り
    ‐/ 二重円…目玉焼きみたいな
       姿をしておるな
 
 これ、大きなクレーターのど真ん中に隕石がぶち当たって、それでできた地形らしい。探査機などで真上から見た月面写真だとそれがよく分かる。

=>https://www.google.co.jp/search?q=lunar+crater+einstein&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjN06D3_O7XAhWJbrwKHdddC30Q_AUICigB&biw=1046&bih=8…
 
 
 ∧∧
(‥ )最初のクレーターは
\‐  かなり形が崩れてるな
    これ、ずいぶん古いでしょ
 
  (‥ )東の海形成時の放出物や
      二次クレーターで
      ぼこぼこみたいよ
      望遠鏡で見ても
      のっぺりしてるし
 
 それに対して真ん中のクレーターは隕石衝突がそれなりに落ちついてから出来たのだろうなあ、と思わせる新鮮な姿である。
 
 ∧∧
(‥ )周囲のクレーターには
\‐  ヴァスコ・ダ・ガマが
    あるし
    ボーアさんもいるんだね
 
  (‥ )中世の航海者に
      近代の大物理学者たち
      ちょっと変わった
      メンツだ
 
 まあこれ、命名の順番に理由があるのかもしれない。クレーター、アインシュタインは最初、別の名前だった。つまりヴァスコ・ダ・ガマがついた後に、アインシュタインが改名され、それにあやかってボーアがついたのかもしれぬ。
 
 ∧∧
(‥ )北に目をやると
\‐  クレーター、フォンブラウンも
    あるんだね
 
  (‥ )ちっちゃくて
      その上、横から見てるから
      線みたいで
      気流も悪くて
      ゆらぐ影だったけどね

 
 

 

2017年12月3日日曜日

月齢14のダーウィン

 
 月の南にある巨大クレーター、バイイ。満月近くになると見えるものだが
 
 ∧∧
(‥ )今日…というか
\‐  日付が変わったから
    昨日というべきですか
    見てみたら
    すっかり朝で
    クレーター真っ白
 
  (‥ )月齢は14
      2014年5月の
      月齢14では
      バイイは
      ちょうど朝だったけどな
 
 月には秤動という動きもある。地球に対して眼球をぐりぐり動かすように中心軸のありようが動くのだ。同じ月齢、同一時点の月面でも、まるで違う時刻になってしまうことがある。
 
 ∧∧
(‥ )まあ今日はクレーター
\‐  ダーウィンとラマルクでも
    見てみますか
 
  (‥ )満月近くの時に見える
      月の縁のクレーターだな
 

 
 =>Untitled Document
 
 ダーウィンとラマルク。名前の由来はいわずとしれた現代進化論の創始者とその祖型の提案者だ。
 
 なんというか長方形の形に見えるクレーターだ。実際には多角形というか円形なのだが、月の縁にあるので見た目がゆがむ。そして上がダーウィン、下がラマルク。標高差からしても、クレーターの形からしても、どうもラマルクが形成された後、さらに隕石が衝突してダーウィンが形成されたことがうかがえる。
 
 ∧∧
(‥ )それにしても有名人だけど
\‐  本当、月の縁の目立たない
    クレーターだな
 
  (‥ )月のクレーターに
      科学者、数学者
      探検家の名前がついたのは
      17世紀
      その時にめぼしい
      クレーターには
      中世や古代の人名が
      ついちゃったからね
 
 必然的に、これ以後の人々は目立たないクレーターに名前を残している。ニュートンですら南極の端っこにあるクレーターだし、アインシュタインは月の縁、ぎりぎりで見えないこともあるクレーターだ。
 
 ∧∧
(‥ )ダーウィンさんのさらに下に
\‐  ラグランジュさんが
    いるんだね
 
  (‥ )フランスの大数学者は
      ここにおったのか...

 
 追記
 
 クレーター・ダーウィン。目立たない月の縁にあるクレーター。それにしてもこのあたり、妙に起伏がゆるやかだ。まるで徹底的に荒れ果ててしまったような… 
 
 ∧∧
( ‥)そういえばこのあたり
    東の海の形成時に出た
    放出物が届く範囲だよね
 
  ( ‥)ああそういえば
    ‐/ そうだったな
       放出物で覆われて
       しまったので
       地形が新鮮でないのか
 
 東の海:マレ・オリエンタリス=>https://www.google.co.jp/search?biw=1108&bih=744&tbm=isch&sa=1&ei=tTsjWsOrN8b88gXe5pGoBg&q=mare+orientalis+moon&oq=mare+orientalis+moon&gs_l=p…
 
 月の裏側にあって、地球からはわずかに側面が見えるにすぎないが、実は直径930キロに及ぶ大クレーター。同心円構造をした目玉のごときその姿。もし月がこの面を地球に向けていたら、人類の文化と宗教体系はまるで違うものとなっただろう印象的な地形である。
 
 これほどの大クレーターだ。激突時に放出された物質の量は、そりゃあ周囲数百キロの地形を埋めるに十分である。
 
 そして手持ちの資料を見てみたら
 
 ∧∧
(‥ )東の海は同心円構造で
\‐  さらに外周にリングがある
    そのひとつが
    ダーウィンクレーターの
    外周を走っているという
    解釈があるね
 
  (‥ )あら、意外と
      ダーウィン・クレーター
      楽しい地形だったのな
 
 
 

2017年12月2日土曜日

解探索の燃料に人生くべろ

 
 ∧∧
(‥ )ところで中国とかの
\‐  イラストレーターさんが
    良き萌え絵を描くように
    なったことは
    どうなんですかね?
 
  (‥ )前のネタでもあるけど
      あっちの強みは
      豪華な華麗さに
      あるよね
 
 中国は文明が長い分、洗練されているし、美意識は日本と違って豪華で華美で華麗で緻密だ。
 
 ∧∧
( ‥)日本にももちろん
    豪華さはあるけど
    むしろわびさびですからな
 
  (‥ )侘び寂びって
      ある意味
      へたうまなのよね
 
 へたうまを尊ぶ日本と華麗緻密洗練な中国。
 
 同じ萌えで似たように見えてもまるで別物なので、競合するような競合しないような。
 
 ∧∧
(‥ )プロで美人な韓流に
\‐  AKBは駆逐される! と
    ドヤ顔で言った識者の
    予言が大はずれしたように
    中国の華麗緻密さは
    日本人のハートをつかみつつ
    つかみきれない
    そんな感じですかね?
 
  (‥ )日米における
      アメコミと
      日本漫画の差が埋まらない
      みたいなもんだな
      文化の差は
      どうにもならないよね
 
 つまり一方が片方を侵略、征服することはない。
 
 あるいは、海外では中国のような華麗緻密さが受けるかもしれず、そこで競合するのかもしれない。
 
 ∧∧
( ‥)日本はどう?
 
  (‥ )日本は有象無象が
      手本に頼らずに
      人生を棒に振りながら
      むちゃくちゃすることで
      生み出しておる
      そこが強みだろう
 
 論理的な人間には絶対に理解不可能だが、解探索は論理的な過程ではない。でたらめな試行錯誤だ。コンテンツというのはそうやって作られるのである。論理的な人間がコンテンツ産業を語る時、彼らは実は工業製品について語っている。つまるところ論理的な人間のコンテンツに関する言及はまったくの的外れとなる。
 
 特に文章を物語る人間は駄目だ。
 
 ∧∧
(‥ )文章は関係性を記述する
\‐  動作だからね
    文章をすらすら書ける人間の
    コンテンツ産業に関する言及は
    その論理性ゆえに
    必ず的外れとなる
 
  (‥ )論理は関係を語るだけで
     現実については
     一切何も語ることができない
     文章を書く人間と
     論理的な人間の致命的な
     弱点であるな
 
 特に今時はどいつもこいつも文章書きになってしまったので、どいつもこいつもコンテンツに関しては信用できなくなった。
 
 解探索は有象無象の混沌でしか機能しない。これ大事。
 
 ∧∧
( ‥)中国は解探索に導入できる
    人口が多いのが強みだよね
    問題はでたらめできるか
    ですかねえ
 
  (‥ )あっちの人
      美意識が真面目なんで
      それを考えると
      へたうま貧乏性で
      素人をたっとぶ
      こっちの方が
      コンテンツ探索では
      有利そうだけどな
 

 さてどうなるか? まあそんなことを考えるよりは解探索の燃料に人生を燃やし尽くした方が良かろう。少なくとも、文章なんてものを書いてるよりはその方がましなはずだ。
 
 
 
 
 

これより永劫に続く中世においていかなる言葉も無意味

 
 わずか30年あまり前まで、言葉と考えは有料で雑誌で買うものであった。
 
 そして言葉の製造はライターやあるいはそれに類するものたちの独占状態であった。
 
 ∧∧
(‥ )今やみんなが言葉を
\‐  製造して無料で売る時代
 
  (‥ )かくてライターは
      その存在意義をほぼ
      失ったわけだが
 
 だがしかし、これは言い方を変えると、全員がライターになってしまったことを示す。
 
 ∧∧
( ‥)それってつまり
    世間の皆さん全員が
    恣意的な言葉製造機械に
    なってしまうことを
    意味していた
 
  ( ‥)明白なことなんだが
    ‐/ うかつだったな
 
 もちろん誰だってそんなことは無自覚には知っているのである。
 
 例えば、噂話を煽りタイトルで紹介するまとめサイトがあふれかえる時代。人は噂話を聞きたいし、関心をひくために煽りタイトルをつけるのはマスコミやライターの常套手段。かように、皆が必然的にマスコミやライターへと収束しているのが今の世界。
 
 ∧∧
( ‥)そこまでは誰もが
    知っていることだけど
    そうなってしまうには
    必然の理由があること
    我々全員が
    その必然の理由の支配下に
    入ってしまったこと
    それには無自覚だった
 
  (‥ )見聞きしたことから
      ぱっと思いついた
      結論に沿って
      恣意的に言葉を選び
      5W1H方式に並べて
      作文する
      これは
      ライターのイロハだが
      この支配下に全員が
      無自覚に下ったわけよ
 
 5W1Hは単なる作文術であって、伝えたいことの妥当性については何一つ語っていない。つまりまったく無責任な作文術であり、端的に言えば5W1Hというのは馬鹿が使う馬鹿手段でしかない。
 
 だが、これが馬鹿手段であるがゆえに5W1Hは使い勝手が非常に良い。

 あなたの無根拠な思いつきに対し、言葉をこの順番に並べなさい、そうすればどんな内容無しの文章でもなんか説得力が出てきますよ。
 
 そりゃあ、みんなが使うに決まってる。
 
 ∧∧
(‥ )でも結局出来てくるのは
\‐  人間の黒魔術的な思考から
    出てくる見当はずれな
    思い込みだけなのである
 
 
  (‥ )そりゃあそもそも
      人間の黒魔術的な思考から
      出てきた結論に
      言葉を後づけで
      当てはめている
      だけだからな
 
 人間は物事や現象を生命として考えることが多い。

 例えば

 国家は生物のように成長し、やがて老化して必然的に滅びる。
 
 あるいは

 過去から未来へと物事は発展し、最終的なゴールである完全形態、つまり楽園へと至る。
 
 ∧∧
(‥ )これが日本衰亡論とか
\‐  あるいはその反対に
    世界はグローバル化で
    国境も民族差別もない
    理想共同体になる
    という
    リベラルの理想論に
    つながっていく
 
  (‥ )あるいは中国が世界の
      支配者になるのだから
      日本はどうしてそれに
      歯向かうのか?
      と演説する平和主義者や
      中国からもアズールレーン
      とか
      萌え文化が出てきたから
      日本のコンテンツも
      もうお仕舞いだとか
      そういう言葉や
      ツイートにつながるわけだ

 国家が成長して世界支配できるのなら日本は90年代に地球を支配し、アメリカは既に無くなっているだろう。
 
 未来にユートピアがやってくるのなら、過去から見た未来である現在にユートピアが降臨しているはずだが、どこにもない。ユートピアなど未来永劫に存在しない。
 
 中国の世界の支配者になることはないし、そもそも今、中国、韓国、日本、ベトナムがやっていることは実のところ古代、中世の時と同じである。皇帝による天下。そしてその支配下にかつてあり、再びその支配に下ろうとしている半島。その中国に対し、天子が天子に致す、つつがなきや? と国書を送った海に守られた日本。そして臣従しているようでいて、実は南の皇帝を称し、近代では中越戦争で中国を撃破したベトナム。
 
 ∧∧
(‥ )やってること中世期と同じだし
\‐  これからも同じなのだな
 
  (‥ )しかも今が人類の
      絶頂期で
      これから先は列強が
      分配された富で殺し合う
      新しい停滞の中世期
      かつてできなかったことは
      これからもやはり
      出来ないままさ
 
 かように世界はあきらめと平衡の中にあり、緩慢で気だるい、果てしなき生存競争の中にある。超未来まで延長すれば、人類は今の絶頂期からゆるやかに滅びへ向かい、石油と緑を食いつぶして文明を喪失するだろう。だが近未来、あるいは1000年単位の未来では何も変わることはない。ただただ緩慢な今が続くだろう。
 
 ∧∧
( ‥)でもライターは刹那的に
    今の動向を語るだろう
    日本すげーがはやりなら
    それをはやし立て
    中国すげー日本おわたが
    はやりなら
    それをはやしたてて
    次がくればそれをはやし立て
    ただただ刹那的に
    言葉を売るために生きていく
 
  (‥ )そして今や全員が
      そうなってしまった
      まったく度し難い時代だぜ
 
 いや...これも平常運転なのだ。人件費が飽和してバブルもはじけた中国はゆるゆると今の輝きを失ったら、今度は中国衰亡論を人は言い立てるだろう。バブルの後始末に追われる日本にリーマンショック前のアメリカが、経済の立て直しを教えますとか、言っていたようにだ。言葉が売れるとは皆が望んだ結果であり、皆が望む結果であれば誰かが言葉にする。かつてそれはライターが行っていたが、これからは全員がそうだ。それだけの話。
 
 そしてだからそれだけのことなのである。
 
 ∧∧
(‥ )すべては刹那的な言葉の
\‐  累積で
    無意味であるか
 
  (‥ )いかなる喜怒哀楽も
      聞くに値せず
      
 
 永劫に続く中世において、どんな喜怒哀楽も考慮する必要はない。人の言葉はまったくの無意味である。
 
    

月齢13の月

 
 月の明るい夜では星が見えない。
 
 そこでひさしぶりに描いてみた月のスケッチ


 
 月齢はきっかりの13だ=>Untitled Document
 
 ∧∧
(‥ )でもこれ以前描いた
\‐  月齢12とほぼ同じだよ?
 
  (‥ )ああそういうこと
      あるんだよね
 
 その日の月齢が12でも、月はその日のうちに動くから月齢が加算される。こうして月齢12のつもりがほぼ13みたいなことは起こりうる。
 
 ∧∧
( ‥)正午の月齢から加算して
    スケッチ時の月齢を
    判定するべきなんだけど
    そのことは最初は
    分からなかったからね
 
  ( ‥)それにそもそも
    ‐/ 同じ月齢でも
       見えてる部分が
       微妙にずれていたり
       するんだよなあ
 
 月の運行はなかなかに複雑で、スケッチしているとほとんど同じ時刻の同じ場所を描いていて、二度手間になっていることがあるし…
 
 ∧∧
(‥ )前よりもスケッチが
\‐  詳細になってるから
    二度手間で
    良いじゃない
 
  (‥ )しかしこうな
      寒い中で2時間
      3時間スケッチするのは
      こたえるんだよね
 
 ∧∧
( ‥)今度からもう少し
    考えてスケッチするか?
 
  (‥ )それもそうだが
      まず第一に
      楽しくやりたいね
 
 
 月は観察することで地層と歴史が把握できる天体でもある。それを踏まえて面白いこと、好きなことを出来る時にする。それが色々な意味で一番良かろう。
 


2017年12月1日金曜日

運命に人はなすすべなし!

 
 
 ∧∧
(‥ )80年代
\‐  あなたが中学の頃の
    ビッグ3って
    
 
  (‥ )ずうたいでかいだけの
      わがままな馬鹿
 
 日本車は右ハンドルだよ。アメ車のままでは日本の狭い道では動かせないよ。そこを考慮しないと日本で売れないよ?
 
 そう言っても言われても、何一つ変えようとせずに買え、買え、言うだけの企業。
 
 ∧∧
( ‥)こういうイメージ
 
  ( ‥)そして当時の日本は
    ‐/ 人件費が安くて
       飛ぶ鳥の勢いでな
       日本人が優秀なのは
       漢字、カタカナ
       ひらがなを使うからに
       違いないとか
       訳分からんことを
       言ってる奴らが
       いた時代だ
 
 しかし人件費が上がれば、人件費の勾配は消滅し、金がどばどば流入することはなくなった。そして日本では土地バブルがはじける一方で、あろうことかアメリカで住宅バブルがわきあがり、調子に乗ったアメリカ人が日本人に経済を教えますとかたわ言を言っていた2000年代。
 
 ∧∧
(‥ )そしてアメリカのバブルが
\‐  はじけて
    それでも日本の識者は
    アメリカはすごい!
    アマゾン、アップル、グーグル
    と賞賛する2010年代
 
  (‥ )その一方では
      ビッグ3は破滅だ
 
 この時、自分が中学の時から30年が過ぎていたが、ビッグ3が日本向けの自動車販売で努力したとか、成功したとか、そういう気配は何もないままだった。
 
 ∧∧
(‥ )でかく成長した企業って
\‐  最後はそういうものだな
    一切なにも新しいことを
    結局はしないままに
    滅びてしまう
 
  (‥ )日本の東芝、ソニー
      シャープ
      これらも同じ運命を
      順調にたどっておる
 
 そして日本の識者は、いや、どこの国でも識者って連中はそういうものなのだが、見当はずれの絶賛を行うのである。

 識者というものは、俺は目の付け所が違うぜ! とアピールするために物事を賞賛する。これに気づける俺すごいぞ自慢であり、それをする動物だ。
 
 アマゾン、アップル、グーグルは素晴らしい! これを生み出したアメリカは素晴らしい! 
 
 識者がそう賞賛する一方で、だがしかし、アメリカ国内の労働者たちの困窮はまったく無視されている。
 
 ∧∧
(‥ )ぶっちゃけた話
\‐  アマゾンもアップルも
    グーグルも雇用の創出には
    寄与しなかったという
    ことですなあ
 
  (‥ )ここには物理的な制約が
      人間を拘束していること
      それしかないのだ
 
 企業が成功して巨大になれば、社員の最適な戦略は一切何もしないことになる。給料が保証されているのなら、それ以上、利益を上げるには働くという支出を無くすしかなくなる。つまり最低限度の働きだけをして後は何もしない。さらに何かして失敗すると失脚だから、何かするわけにはいかない。とにかく、責任を回避するようになる。
 
 ∧∧
( ‥)そうして組織は必然的に
    金食い虫の社員に
    食いつぶされる
    シロアリ家屋となる
 
  (‥ )ビッグ3はなすすべが
      なかった
      東芝もソニーもシャープも
      同じ運命をたどった
      アマゾンもグーグルも
      アップルも
      いずれそうなる
 
 今、識者は中国はすごい! ここがすごい! と目の付け所が違うだろ自慢で忙しいが、それも結局は自慢であるから見当はずれであること自明だ。
 
 ∧∧
(‥ )中国の企業も
\‐  すでに人件費は飽和し
    必然的に
    増大するシロアリ社員に
    くいつぶされる運命…
    あと20年か30年ですか
 
  (‥ )その時には識者は
      次の目の付け所自慢を
      見つけて
      ここがすごい!
      ここがすごい!
      と言い立てているだろうな
      どこかな?
      インドかね?
      タイかな? ベトナムか?
 
 
 成長した企業はなすすべなく社員に食いつぶされるもの。

 成功した新興企業は、デタラメの試行錯誤の中からたまたま成功しただけのこと。
 
 そして、そこにさもなにか秘密があるかのように識者がたたえるのは単なる目の付け所自慢。
 
 いずれも目先の利益とその場の利益を追求した結果である。
 
 ただただ人は物理的な制約の中に拘束され、必然の運命のなかをよろめき進むにすぎぬ。
 
 ∧∧
( ‥)つまり自分に自由意志がある
    という信念を放棄せよ
 
  (‥ )そして
      俺は目の付け所が
      違うぞ自慢
      こんなものを聞くな
      そこに
      自慢以上の意味はない
      未来の方位磁針には
      なりえない
      そういうことであるぞな

 
 
 
  

 

目指せ課金ガチャ文明

 
 人件費が高くなり、人件費の勾配がなくなると金の流入は途絶える。
 
 ∧∧
( ‥)高低差が無くなった
    ようなものだから
    じゃぶじゃぶ金が入る
    ということは
    もう起こらない
 
  (‥ )ここから先は
      金をいかに消費するか?
      という問題になる
 
 25年前、ほんの一時勤めた会社。自分の初任給は手取りで18万ぐらいだった。
 
 そして今の若者の手取りを聞いた時、驚いた
 
 ∧∧
(‥ )25年前のあなたの手取りと
\‐  変わってねえのな
 
  (‥ )当時はエアコンがなくて
      電気料は安いんだ
      ネットもないから
      通信費も安い
      どっちも3千円とか
      数千円程度だよ
 
 25年の間に、桁で言うと支出が一桁増えている。数値で比べても数倍から10倍近く、ガス光熱費、通信費が増えているわけで
 
 ∧∧
( ‥)そりゃあ経済回らねえな
    25年前の手取りで
    25年分の豊かさを
    支払ったら
    豊かさの維持費だけで
    全部消えちゃう
    他に金が回らない
 
  ( ‥)みんなが無料の
    ‐/ 娯楽に走るのは
       当たり前だよね
 
 この状況でも皆に金を吐き出させるには、一攫千金という欲望でつるか、あるいは課金ガチャしかあるまい。
 
 ∧∧
(‥ )課金ガチャの
\‐  ソーシャルゲーム全盛は
    当然の帰結なのだな
 
  (‥ )ふむ 一攫千金の欲望で
      金を吐き出させるのは
      日本の住宅バブル
      アメリカのサブプライム
      現在の投資信託だが
      課金ガチャに対応する
      経済とはなんだろうな?
 
 まあ株取引に熱心な人は、一度、値上がりで大もうけした快感を忘れられずにやっている場合があるから、ギャンブル性という点では課金ガチャと共通性はあるけども。
 
 ∧∧
( ‥)でも課金ガチャって
    欲しいキャラを手に入れたい
    あでやかな女の子キャラの
    水着姿を手に入れたい
    とかだろう?
 
  (‥ )儲けじゃないんだよな
      別の快感なんだ
      あれに対応する経済って
      なんだろうな?
      そして
      日本中をとは言わないが
      皆を熱狂させる
      課金ガチャ経済って
      起こせないもんかね?

 
 
 もちろん、一歩間違えれば当然規制されてしまうので、良心的なものに限られるのではあるが。
 
 ∧∧
(‥ )考えてみれば
\‐  ビックリマンシールとか
    チョコエッグとかも
    課金ガチャだよな
 
  (‥ )んー 課金ガチャは
      おれっちたちの
      出版業界には
      あまり応用できないのが
      痛いところなのよなあ

 
 しかしなんとか目指せないか? 課金ガチャ文明。皆が働いた金を即座に課金ガチャに使ってしまい、そして課金ガチャのために働くことで、経済が有頂天に回転する世界。
 
 
 
 
 
 
 

2017年11月30日木曜日

人件費が飽和状態に陥ると野党は必然的に国家破壊を目指す

 
 ふとこんなことを考える。
 
 世界でいち早く工業化を達成した西欧は全世界の富を収奪することに成功した。
 
 一方、アメリカ、日本、中国...それぞれ工業化が進んで、順次、金持ちの先進国に物を売ることができる技術力を持つに至った。しかもまだ後進国であり貧しいので人件費が低い。

 それゆえに安い人件費で金持ちにものを売りつけることができる。
 
 この状況では単純に、人件費の安い国へ金と富が流れることになる。
 
 
 ∧∧
(‥ )この場合
\‐  国家を運営する与党は
    どんどん国に流れ込んでくる
    金から税金を取れば良い
 
  (‥ )一方、野党は
      国家と与党を
      批判しないと
      政権交代できないから
      増税反対! を
      叫べば良い
      庶民をいじめる悪者を
      やっつける正義の味方
      気取りであるが
      効果的だね
 
 少なくとも、これが僕らがこれまで知っていた与党と野党の構図である。あるいは、だった。
 
 ところが、自分たち自身が先進国になったらこういった金儲けはもはや成立しない。
 
 経済を回すには税金をどんどん公共投資に回して強制的に消費して皆に分配するか、あるいは企業に給料を上げさせて、上げた分、国民に消費してもらうしかない。
 
 
 ∧∧
(‥ )今、与党がしていることは
\‐  そういうことである
 
  (‥ )では野党はどうか?
      野党は与党に
      反対しなければいけない
      でっあるから
      公共投資反対
      給料値上げ反対を
      叫ぶことになるのだが…
 
 ∧∧
( ‥)それただの悪役やがな
 
  (‥ )これが今、日本の
      野党で起きていることか
 
 金がある時、与党は国民のことを手取り足取り考える必要はない。人件費の勾配で金が勝手に流れ込んでくる状況だ。そこまで積極的に介入しなくても国家も国民も成り立つからである。
 
 しかしこの勾配が平らになってしまったら、与党は国家、国民のことをとにかく考えなければいけない。介入しまくらないと金が回らなくなり、国家が破綻するからだ。
 
 ∧∧
(‥ )するとそれに反対しなければ
\‐  いけない野党は
    ひたすら国家、国民を攻撃し
    経済を破壊しなければ
    いけない...
    あれれれ??? だな
 
  (‥ )しかもこれ
      人件費が上昇して
      飽和状態に陥ると
      必ずそうなるという
      話なんだよね
 
 ∧∧
(‥ )実際はどうだろうね?
\‐  
 
  (‥ )まあ見てれば分かるさ
 
 
 これは与党、野党の話ではなく経済左派と緊縮派の話だろ? と言うこともできる。だが、緊縮すると経済が死ぬのでそれをやった人間は野党や非主流派へ転落することになり、経済左派vs 緊縮派の構図は必ず与党vs野党の構図へ収束する。

 予測が正しければそうなるので、この理屈が正しいかどうかは見てれば分かる。
 
 
 そして少なくとも、こう考えると今の野党のとんちんかんぶりには必然的だと説明することができる。
 
 
 
 
  

2017年11月29日水曜日

読書するとはわざわざコミケに参加するがごとし

 
 ∧∧
( ‥)要するにですよ
    なんで読書するの?
    という問いかけは
 
  (‥ )なんでコミケへいくの?
      と問うがごとし
 
 通販でもネットでも同人誌ショップでも手に入れられるご時世に、なぜわざわざコミケへいくのか?
 
 ∧∧
(‥ )そこにしかないものを
\‐  買いにいくからだろ?
 
  (‥ )まっそういうことだね
 
 流通に乗らず、そこにしか無いものに価値なんてないでしょwww そうあざ笑う者もいよう。
 
 だが結局、合理主義者は誰からも評価されないのである。無駄をわざわざ支払える体力と金、気力、これがあると誇示するのが人間であり、合理主義者とは人類の中では単なるゴミかすにすぎないのだ。
 
 



読書は無駄だから意味がある 合理的な人間の検索は無価値

 
 読書はなぜしなければいけないのか?
 
 ∧∧
( ‥)問われたらなんと答える?
 
  ( ‥)無駄自慢ですよ
    ‐□
 
 ∧∧
( ‥)無駄自慢ならいらないじゃん
    そう言われたら
    なんと答える?
 
  ( ‥)無駄自慢もできないのは
    ‐□ 生きているとはいえん
      死体とおんなじだおんなじ
 
 
 ではなぜ図書館へいって本を読め、調べろと人はいうか?
 
 ∧∧
( ‥)検索すれば分かるのに
    なぜわざわざ図書館へいくか?
    なんと答える?
 
  (‥ )そりゃわざわざ足を運ぶ
      無駄自慢だからですよ
 
 ∧∧
( ‥)無駄ならgoogleすれば
    良いじゃん
    なんと答える?
 
  (‥ )足を運ぶ無駄自慢も
      できないような人間の
      検索なんか信用できん
 
 例えばよく言われるであろう。
 
 西欧ではパスツールが酒を加熱することで殺菌し、長期間保存する手法、低温殺菌を確立した。これが1865年。しかし日本はそれより300年も前に酒を火入れして低温殺菌を行っていた。

 こういう知識はgoogle検索をすると即座に飛び込んでくる。
 
 中にはこう言う人もいる。日本人は西洋に先んじていたし、日本で科学が発達しなかったのはこういう実学が発達していたからなのである。
 
 ∧∧
(‥ )さらに進んで日本人が
\‐  世界で一番最初に
    低温殺菌をした民族だ
    みたいな書き方をする人も
    でてくる始末
 
  (‥ )なっ? 
      上っ面のgoogle検索で
      満足した連中だと
      せいぜいがこの程度なんよ
 
 もちろん、こんな胡散臭い話はない。もう一手間かけてgoogle検索すると、日本で火入れの最古の記録は14〜15世紀。中国はそれをさらにさかのぼり12世紀初頭には火入れを確立させていたことが分かる。

 1116年に書かれた中国の書物、北山酒経に、えっらい詳しく酒の製造工程が書かれており、火入れの行程も詳細に記述されていることを検索者は発見するだろう。
 
 ∧∧
(‥ )でっ、この書物は
\‐  東洋文庫から出版された
    中国の酒書という本の中に
    翻訳され収められて
    いるのである
 
  (‥ )google検索でも
     ここまで分かるし
     図書館へいけば
     さらに内容も
     確認できるのさ
     ネットのおかげで
     本だって即座に注文だ
     検索を重ね
     足を運び金を払う
     これが無駄自慢の
     真骨頂よ
 
 さらにさらにもう一手間google検索かければ、火入れはさらに古代世界までさかのぼる可能性があることも分かってくるだろう。東洋だけではなく西洋のかすかな事例もどうやら存在するようである。ここから先は多分、googleでは直接的には駄目でおそらく論文を探すこととなる。
 
 ∧∧
( ‥)検索する
    図書館へ行く
    googleでさらに調べる
    これが無駄自慢なのだな
 
  (‥ )読書してなんになるの?
      とか言ってる連中の
      検索なんて
      上っ面の嘘まみれの
      噂話をかき集めるが
      せいぜいさ
 
 読書は無駄自慢である。
 
 そんな無駄自慢をして何になるのか?
 
 答えは単純。
 
 無駄自慢もできない人間の検索など、検索と呼ぶに値しない。無駄自慢もできない人間の検索など噂話をすくいあげてくるだけだ。
 
 これが結論。
 
 
 

2017年11月28日火曜日

デフレはネタ切れをまねく 死っ!

 
 デフレで給料を安くしすぎて。しかし物は持っているから維持費が必要で、少ない給料で豊かさという維持費をかせぐために長時間労働となり、経済も回らない。
 
 ∧∧
(‥ )働きすぎて本を読まず
\‐  知的レベルが落ちて
    つぶしが効かなくなる
    という懸念
 
  (‥ )いやいやそういう
      おしゃれな話より先にだ
      むしろネタ切れに
      なる方が深刻じゃね?
 
 
 暇がない人間が、もうとにかく手持ちの知識だけで大喜利するから、どこもかしこもツイートも手詰まり感。
 
 
 ∧∧
( ‥)駄目だな働き過ぎ
 
  (‥ )まじでやばいですよ
      ネタ切れになると
      人として死にますからね


 
 

2017年11月27日月曜日

土星状星雲と一番若い惑星状星雲

 
 惑星状星雲。

 望遠鏡で見るとそれは黒い夜空にぽつんと描かれた、丸いぼんやりしたかすみに見える天体。

 大きさのある円なのでまるで惑星のような見た目だが、実際には太陽系よりはるか遠く離れた場所にあるガス雲である。それゆえに惑星状星雲だ。
 
 ∧∧
(‥ )爆発せずに
\‐  寿命を終える星が
    生涯の最後に
    ガスを放出して出来る
    星雲だよね
 
  (‥ )幾つかのものは
      遠くにあって
      小さく見えて
      かなり明るいのだ
 
 こういう惑星状星雲は正直、ガス雲にはとても見えない。例えば先日見た、みずがめ座の惑星状星雲NGC7009。


 
 =>Untitled Document
 
 小さくて、200倍にすると、東西方向に伸びた菱形みたいな姿が分かる。
 
 ∧∧
(‥ )写真だと土星みたいに
\‐  輪っかがあるように
    見えるから
    土星状星雲とも言うね
 
  (‥ )もしかしたら
      眼視でも見えるかも
      しれないな


 今、みずがめ座は日没後に西へ傾く季節である。まだ太陽の光や、あるいは早い時刻で街灯りが強い時間帯だ。おまけに地平線に低く、今いるここは市街地である。明るい夜空で見えないだけで、暗く空気の澄んだ場所へいったらもっと土星かもしれない。
 
 そしてはくちょう座にある惑星状星雲NGC7027




 =>Untitled Document
 
 これも東西に長い菱形だが、土星状星雲よりも丸みがある。それになにかこう、ドーナッツの左右に取っ手がついたような構造があるような。


 
 ∧∧
(‥ )写真でみるともっと
\‐  四角っぽく見えるけど…
 
=>https://www.google.co.jp/search?q=ngc7027&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiXya_12NzXAhWEHpQKHU3xAKEQ_AUICygC&biw=1071&bih=789

 
  (‥ )まあ写真と肉眼は違うしな
 
 それに、自分が見たものとかなり似た写真もあるので、これが案外にも見た通りの姿であるように思われる。
 
 あるいはもっと夜空が暗く、空気がきれいな場所へいったら見え方が変わるであろうか? 
 
 それにしてもこのNGC7027。非常に若い惑星状星雲だそうだ。
 
 ∧∧
(‥ )できてから600年とか
\‐  700年とかありますな
 
  (‥ )つい最近じゃねえか
      まじかよ
 
 ガスを放出し始めて数百年。本来の星はつぶれた芯が残って白色矮星になっているが、それ以前は明るい巨星だったはずだ。とはいえ、距離は3000光年というから、目につくような星ではなかっただろう。

 今、一番不安定で明るい末期の巨星ミラは、距離が300光年ぐらいで、最大光度が3等とかそんなものである。仮にこれが10倍の3000光年に離れたら光は100分の1になってしまう。光度でいうと5等級は下がるわけで、8等とかそんなものだってことになる。そして人間が見える限界は6等だ。
 
 ∧∧
(‥ )多分、赤い巨星で変光星で
\‐  でも明るくなっても
    肉眼では
    見えない星だったでしょうね
    実際、記録にも残っていない
 
  (‥ )そっからガス抜けして
      今のこの姿か
 
 星の進化は生物の進化とは違う。
 
 とはいえ、変貌の過程であることには変わるまい。そして空を眺めれば変貌過程のそれぞれの過程や有様を観察することができるのだ。
 
 大スケールの時間の中で凍結しているように見えるが、個々の現象をつなげれば雄大な動きが分かる。
 
 ∧∧
( ‥)我が家の天文のコンテンツが
    系統のページに入っているのは
    それが理由か
 
  ( ‥)そろそろ地学も含めて
    ‐/ 系統のページ作成を
       進めないとな
 
 
  

2017年11月26日日曜日

技術系のスローガンでは使徒になれないのだ

 
 ∧∧
(‥ )リベラルは本来
\‐  反共産的な意味があったのに
    なんで日本の左翼は
    自分をリベラルと
    呼ぶんだよ?
    という意見もあるね
 
  (‥ )皆が平等に自由なら
     皆より自由を求める人間は
     自分たちだけを
     特別扱いすることを要求する
     そうせざるをえない
 
 反対に共産主義と戦う人間は隊列を組む以上、自由を抑制しなければいけない。
 
 言い換えれば自由を追求するとは隊列を組まぬということである。こうして自由の戦士という言葉は共産主義と戦う者から奪われ、周囲の空気を読まずに特権階級になりたい者が手にすることとなった。
 
 そもそも皆よりちょこっと成績が優秀である人間は少数派になるから、賢い人間は多数派から自由になりたい。ゆえに賢い少数派が空気読まない特権階級を目指すのである。
 
 事実、賢い人間はプラトンの昔より、自分たち賢い人間が支配すれば世界は良くなると信じ続けてきた。マルクス主義者もそうであり、彼らの世界には多数決も民主制もない。
 
 賢い人間は必ず貴族主義者であり、独裁制を好むもの。それゆえに誰よりも自由を渇望する。空気を読まずにすむ自由が欲しいものだ。その時、自由は単なる横暴となり、実際、彼らは暴虐である。
 
 ∧∧
( ‥)そして賢い人間は
    時にプラトン主義者であり
    マルクス主義者であり
    そして今はリベラルと
    自らを名乗るのである
 
  (‥ )少数派は少数であるから
      思考が貴族主義
      考えが特権階級になる
      彼らが時代に応じて
      選んだ仮面が
      プラトン主義であり
      マルクス主義であり
      リベラルであると
      思えば良い
 
 
 プラトンは理想人間による少数独裁による理想国家がかつてあり、それは侵略してきた帝国アトランティスから地中海を守るために戦ったと書いた。つまり彼の理想国家建設のプランとは過去存在した理想国家を現代によみがえらせようとというものであった。
 
 ∧∧
( ‥)アトランティスも
    アトランティスと戦った
    理想国家も
    プラトンが作った
    フィクションだろう?
 
  (‥ )プラトンってさ
      今で言うと
      トンデモ架空戦記作家
      のようなものなんだよな
 
 ただし、プラトンが絶頂に痛いところは、自分の書いたトンデモ架空戦記に登場する人々と国家を現在に”よみがえらせようとした”ことにある。ここまで重症な中二病作家は人類の歴史でもなかなかにまれだ。
 
 これに続くのがマルクスで、彼は人類社会には内在する成長力があり、それゆえに最終的に誰もが欲しいものをいくらでも手に入れられる共産主義というユートピアが必ず到来すると主張した。
 
 ∧∧
(‥ )でもこの夢は1991年
\‐  ソ連の崩壊で途切れた
 
  (‥ )これに取って代わった
      グローバリズムも
      ユートピア主義だな
      間もなく世界から
      国境はなくなり
      誰もが
      平等に暮らせる社会が
      到来するようになる
 
 これまた特権意識にしがみつきたい賢い人間が好きそうな世界観である。
 
 要するに彼らのいいたいことはこうだ。

 ユートピアの到来は明らかであるから、ユートピアの使徒である我々に権力をよこせと。
 
 ∧∧
(‥ )でもこれは2017年の
\‐  トランプ大統領の誕生で
    ついえた
 
  (‥ )次はなんだろうな?
 
 今、賢い人間には次のユートピア思想が必要である。我々はユートピアの使徒であるから権力をよこせという口実になる思想だ。
 
 それは平民には分かりにくい内容でないといけない。
 
 誰もが読めては意味がない。ちょっと賢い人間が分かった気になって得意げに吹聴できるものでないといけない。
 
 さりとて本当に難解であったり実現可能でも駄目だ。内容はもっともらしく、しかし実は、てきとー、なものでなければならぬ。
 
 それが今、賢い人間に必要な思想。
 
 ∧∧
( ‥)なんでしょうね?
    再生可能エネルギー
    ですか?
    それともロボットのおかげで
    働かないで暮らせる社会
    ですかね?
 
  ( ‥)んー 理系や技術系の
    ‐/ ユートピアは
       ちょっと弱くねえか?
 
 理系や技術系のユートピアは、理系や技術系のものになってしまう。文系のリベラルからすれば面白くないわけで、これは駄目だろう。そもそも文系の方が多いわけだし。
 
 実際、人工知能が人類を越える2045年特異点シンギュラリティの人気が今ひとつなのは、技術的すぎるからだろう。
 
 技術者しか使徒になれないのでは、大多数のリベラルは面白くない。
 
 AIも同じである。文科省への予算ねだりで、人工知能研究が学力向上をまねき、貧困解決につながるとか、ふかしこく研究者がいる程度だ。
 
 ∧∧
(‥ )だから再生可能エネルギー
\‐  とか
    地球に優しいという
    分かったような
    分からんスローガンが
    人気なんですかね?
 
  (‥ )エネルギーって
      言ってる時点で
      技術系なんだけどな
      効能は地球に優しいよ♡
      というと
      誰でも
      使徒になれますのでね
 
 ∧∧
( ‥)人工知能のおかげで
    働かないでくらせるよ♡
    でもよくないか?
 
  (‥ )効能はニートになれまーす
      だと弱いんだよ
 
 人間は無駄を誇示する動物だ。無駄に働くこともしない合理的なニートを評価する人間がいないのはこのためである。
 
 ∧∧
(‥ )お前ら人間は
\‐  めんどくさすぎるぞ
 
  (‥ )でもそのなんだ
      スローガン次第で
      次のブームを作ることは
      可能っぽいことは
      分かるな
 
 リベラルには次のユートピア思想が必要だ。
 
 それは多くの人には分かりにくい内容であること
 
 しかし少し頭が良いと分かった気になれること
 
 分かった俺たちが来るべきユートピアの使徒だ! と中二病的に主張できること
 
 それでいて理解には理系、技術系のような狭い特殊技能を必要としないこと
 
 技術が基礎にあるにしてもぽやーっとした、ふわーっとしたスローガンに還元できて、すごいでしょ? すごいでしょ? と言えること
 
 ∧∧
( ‥)なおかつ人間の価値基準で
    恥ずかしくない
    ご立派な名目であること
    
 
  (‥ )なんだろうね?
      どんなだろうね?
 
      
    
  

人間は平等である しかしリベラルはもっと平等である

 
 ∧∧
(‥ )リベラルという言葉には
\‐  自由という意味があるのに
    なぜリベラルは
    他人の自由を踏みにじるのか
 
  (‥ )人は皆平等である
      だが我々は
      もっと平等である
      そして
      人は皆自由である
      だが我々は
      もっと自由である
      それだけの話だろ?
 
 平等を追求すればそれは支配となり、自由を追求すればそれは独裁となる。
 
 ∧∧
( ‥)それは
    動物農場の豚の話だろ?
 
  (‥ )リベラルってのは
      動物農場の豚であるよ
 
 動物農場はロシア革命のパロディだ。ある日、ちょっとしたことから農場で動物たちが騒動を引き起こし。農場主が脱げだす事件が起きた。残された動物たちは。すべての動物が平等な楽園を作り上げようとする。そのための約束事も作られて、壁にかかれた文字として皆に示された。そうして経営は賢い豚たちにまかされる。しかし豚はじょじょに権力を掌握していく。それは最初こそ必要な処置であったかもしれないが、やがて勝手なものとなり、ついには独裁となった。

 それに応じて、何か条もあった約束事は、みんなが気づかぬうちに少しずつ変わっていった。深夜、豚が秘かに書き換えていくのだ。それは都合良く書き換えられ、あるいは削除され、さらに書き換えられ。そして削除、書き換え...
 
 ∧∧
( ‥)そうして
    最後に残った条文は
    たったひとつ
    すべての動物は平等である
    しかし一部の動物は
    もっと平等である
    それだけが残った
 
  ( ‥)リベラルの
    ‐/ やっていることは
       こういうことさ
 
 ∧∧
(‥ )自由を追求すると
\‐  他人よりもっと自由である
    ことを要求し
    平等を追求すると
    他人よりもっと平等である
    ことを要求するようになる
 
  (‥ )反対に民主国家に
      自由はないし
      平等もないんだよね
 
 皆が隊列を組んで戦線に立つ民主国家に自由があろうか? 
 
 民主国家では空気を読まないと殺されるのだ。
 
 隊列を組んで敵と戦う集団は外部のものに非寛容だ。そこに平等があろうか?
 
 あるわきゃない。外国人には不動産さえ渡さない。それが民主国家の原点であった。
 
 ∧∧
( ‥)独裁者からの自由
    同国人の平等があるだけで
    それ以上の自由と平等は
    民主国家に存在しないのである
 
  ( ‥)だからリベラルって
    ‐/ 民主国家が嫌いなのよね
       実際、多数決は
       民主主義ではない!
       とか言っちゃうし
       リベラルとか知識人
       文化人は
       スターリンとか
       大好きだからねー
 
 
 そりゃそうだろう。リベラルは皆からの自由を求めて、皆からの平等を求めた。

 それだのに民主国家で与えられるものは、横にならえの自由であり、全員が同じ義務を果たす平等だけなのである。
 
 ∧∧
( ‥)つまりリベラル
    自分の自由を愛する者は
    民主国家を心の底から
    憎むようになると
 
  (‥ )だからリベラルは
      日本とかアメリカが
      大嫌いさ
 
 
 そしてこれからますます嫌いになるだろう。人類の絶頂期はすでに過ぎ去った。そして長く緩慢な滅び行く世紀がこれより始まる。この苦闘の中にある自由は横にならえの自由であり、これからの平等は義務を果たす平等だけとなる。
 
 ∧∧
(‥ )だからリベラルのみなさん
\‐  必死というわけか
 
  (‥ )そこそこお勉強ができて
      田舎を捨てて上京したら
      全世界が
      田舎に沈み始めた
      わけですよ
      そりゃあ
      血相変えますわ
 
 しかしその慌てふためきようが、これがもう絶頂に愉快ゆかい。
 
 
 ちなみにロシア革命をおちょくった小説「動物農場」。作者はジョージ・オーウェル。この後に彼はリベラルが全世界を支配した小説「1984年」を書くことになる。
 
 
 
    

2017年11月25日土曜日

パラダイムいまだ成らず

 
 科学史家のトーマス・クーンはこんなことを述べた。
 
 科学者はあるパラダイムに沿って物事を解釈し、論文を書く。
 
 パラダイムとは模範とか典型という意味で、まあお作法みたいなものだと思えば良いか。
 
 科学者はその時代において、こうあるべきという作法に乗っ取って論文を製造し、業績を作る人々だ。
 
 ところがある日、こういう作法で考えてはどうか? という提案が起こる。
 
 提案されたその新しい作法、つまり新しいパラダイムは古いパラダイムにくらべていかにも良いものだ。
 
 そこで皆がこぞって新しいパラダイムに従い、論文を製造するようになる。
 
 こうして科学のありようはがらっと変わる。少なくともその科学分野は革命的に変わる。
 
 ∧∧
(‥ )一方、この変化に
\‐  対応できずに
    かたくなに
    新しいパラダイムを
    こばむ人もいる
    こういう人は変化に
    取り残されて
    おかしな研究をする
    時代遅れな人になる
 
  (‥ )まあこういう世界観は
      単純すぎるけどな
      でも現実の一側面を
      かなりうまく
      説明できている
 
 パラダイムって言い様は大げさだ。いちいち新しい単語を持ち出すのはいかにも、もったいぶっている。
 
 しかし、世界はこういう仕組みじゃないのか? という大前提がないと物事を解釈できないのは事実だ。
 
 そして、これまでこう考えてきたけど、次のように考えてみればもっとうまく説明できないか? そういう提案があること。

 そしてその新しい提案の良さを皆がみとめて、皆がこぞって新提案に従うこと。それもまた事実として起こる。
 
 ∧∧
( ‥)そしてその変化に対応できず
    時代遅れになる人
    今や欠陥だらけになった
    古い方法論で物事を
    説明し続けて
    ぼろがどんどんでてきて
    しまう人
    こうして皆に
    無視されていく
    そういう人々がいるのも
    まったくの事実
 
  (‥ )リベラルって
      今その状態だよね
 
 
 世界が2つに割れて対峙する冷戦時代。

 ソ連は恐ろしい敵であると同時に理想主義を掲げる地上の楽園であった。

 対する自分たちはアメリカとその支配者たちに庇護された存在である。

 楽園は壁の向こうにあって、自分たちを庇護する支配者にたてつく自由があり、たてつくことで自分をかっこうよく見せることができる。

 そして敵国にも素晴らしい点があるんだよ。そう言うことで、自分はお前ら愚民と違って見る目があるぞ、と見せつける。
 
 楽園があるという希望。
 
 安全な場所で反抗することで格好つける自由。
 
 寛容を示すことで見せつける、俺は他人とはひと味違うぜな中二病的優越感。
 
 ああ、永遠に続く冷戦のすばらしさよ。
 
 ∧∧
( ‥)はーい
    そのパラダイムは
    本日をもって終了でーす
 
  (‥ )ぎゃー!
 

 ∧∧
(‥ )そういう感じか
\‐
 
  (‥ )慌ててグローバリズムとか
      多文化共生とか
      リベラルは言い出した
      さらに
      崩壊したソ連に変わって
      これからの地球は
      国境がなくなって
      ひとつの素晴らしい世界に
      なるのだと
      楽園を未来に据え置いた
      そうして
      反逆が格好いいと
      反逆しつづけるうちに
      ただの暴力集団と化した
      そんなところだな
 
 だが、こうやっても時代にはついていけないのだ。なぜってこれからの地球は列強の時代であり、つまりグローバリズムなど存在しないのである。
 
 ∧∧
( ‥)そして列強時代には
    多文化社会も存在しない
 
  (‥ )全国民が隊列を組まねば
      存続出来ない世界
      こんな時代にあるのは
      国家主義と統制だからな
      多文化もへったくれもない
      そもそも民主制は
      非常に差別的な
      主義だからね
      外国人の不動産所持すら
      認めないのが
      本来の民主主義だからな
 
 
 パラダイムは確かに変わった。そうしてリベラルはひたすら時代遅れになろうとしている。
 
 ゆえにリベラルはこれからますますおかしくなるだろう。時代との齟齬がひたすら増大するし、増大した齟齬をなんとか解消しようと、辻褄合わせの嘘や詭弁をどんどん生産して、ますます齟齬を増やしていくだろう。齟齬が齟齬を作り出し、思考も行動も指数関数的に、急激に混乱、混沌することとなる。
 
 
 ∧∧
(‥ )でもリベラルという人は
\‐  昔から一定数存在したから
    消滅することはない
 
  (‥ )91年のソ連崩壊で
      マルクス主義は終わり
      2017年の
      トランプ大統領誕生で
      グローバリズムも失った
      短時間の間に
      道を2度も失った彼らだ
      だから発狂しちゃったと
      言えばいいかな

 
 
 発狂したらどうすればいい? 誰かが何か新しい作法を作って発狂した患者を鎮めれば良いのである。そうだな、マルクス主義は実践、実践、うるさくて他人に迷惑かけてばかりであった。だから今度は、マルクス主義よりもぼんやりした、あきらめのユートピア思想にするべきだろう。死んだら楽園いけますぐらいの、そういう漠然とした安心感。しかし、そのパラダイムはいまだに発明されていない。
 


   

冷戦が終結した時、世界は終わったのである

 
 銀河英雄伝説。単純に言うと宇宙の三国志。

 その同じ著者が書いた小説「創竜伝」。
 
 竜の生まれ変わりである主人公が、日本の腐敗した政治家や暴虐なアメリカ、そして世界を裏から支配する見えざる敵と戦う物語。
 
 ∧∧
(‥ )痛快と言えば痛快だけど
\‐  なんすかねこのトンデモ臭
 
  (‥ )発刊された80年代には
      これで良かったんだよ
 
 80年代、世界はこのまま永久に冷戦が続くかのようだった。二つの超大国が核兵器をもってにらみ合い、それを全部使用すれば人類の文明を壊滅させうる破壊力。当時、アルマゲドンは決して絵空事ではなかった。そしていつ自分の頭上に核爆弾が落ちてくるか。そういう漠然とした不安が支配する世界。

 対峙する権力は互いに絶対者としてふるまった。そこには軍事的必然性もあったのだが、当時に、WW2以前の時代から続く、古い保守的な世界の臭いがした。
 
 今でもじいさん、ばあさんのリベラルは封建的! とわめくけど、当時、この批判はもっと図星だったのである。


 そしてこの時代、文化人やジャーナリストは権力を見境無く攻撃し、こき下ろすことで、自分をおおいに宣伝することができたし、それがいかにもかっこうよく見えたのである。
 
 ∧∧
( ‥)時代が今より
    田舎臭かったのだな
    だから権力をひたすら
    醜悪に描くことで
    文化人を気取ることが
    できた時代
 
  (‥ )田舎臭い権力に
      田舎臭い文化人さ
      ところが1991年
      ソ連の崩壊で
      突如それが終わって
      しまうんだよ
 
 それまでの文化人は、口先だけはたっしゃな引きこもりのニートのようなものだった。すべてを管理する権力者を、ねそべりながら文句言ってれば良かった。絶え間なく喧嘩をする父と母。それを眺めながらもっともらしく悪口を言えば、なんとなく体裁を保てた時代である。
 
 ∧∧
( ‥)ところがそれが
    唐突に終わってしまうし
    お前もこれからは働けと
    親に言われてしまった
 
  (‥ )1991年以来
      文化人はずーっと
      迷走してるのさ
 
 創竜伝もそうであった。一方的に権力者を馬鹿にすればそれでよかった時代が突然終わり、過ぎ去った。では著者はどうするであろうか?
 
 ∧∧
( ‥)ギャグキャラを出して
    争点をごまかせば
    良いんじゃね?
 
  (‥ )...と冗談半分で
     当時そう言っていたら
     本当にそうなってな
     ああ終わった
     そう思ったもんよ
 
 信じがたい話だが、当時、冷戦が終わったからスパイ小説家は失業だ、そう言われたのである。
 
 何を馬鹿な。冷戦が終われば世界は列強の時代に戻るし、そうすれば様々なスパイと謀略が跳梁跋扈する世界になるだろうに…。
 
 ∧∧
(‥ )だけども冷戦終了で
\‐  スパイ小説は終わった
    そう言われたのである
 
  (‥ )創竜伝もそうだけどよ
      冷戦の終結ってのは
      文化人には途方も無い
      驚天動地の
      出来事だったのよ
      世界の終わりに近かった
      わけなのよ
 
 えっ? 冷戦が終わったらWW2以前の列強の時代でしょ? 

 そういう突っ込みに誰も一切、これっぽっちも聞く耳を持たぬのである。
 
 なんとも奇怪な事実だが実際にそうだった。
 
 列強の時代でしょうが? 

 そう言っても、彼らは、僕はどうしたらいいんだ? どうしたらいいんだ? そうやって定年退職して燃え尽きた企業戦士のようなうわごとを繰り返すばかりなのであった。
 
 ∧∧
(‥ )それを考えると
\‐  今のリベラルの迷走も
    当然というわけですか
 
  (‥ )そもそもリベラルの言う
      グローバル化とか
      多文化共生社会とか
      そういうのは全部
      冷戦消滅で途方に暮れて
      安易なユートピア思想に
      飛びついてつかんだ
      泥縄、泥舟だったからな
      最初から時代に
      非適応だったんだよ
 
 そして先に述べたように、リベラルは、冷戦が終わったら、そりゃあ次は列強時代でしょう。ひゃっはー! とは絶対に考えなかった。
 
 なぜなのかどうしてなのかよく分からないが、とにかくそうなのだ。
 
 ∧∧
( ‥)そしてリベラルは今
    世界の流れについていけず
    発狂し始めている
 
  (‥ )列強時代でしょ?
     そう言われても
     あの連中は
     口から泡をふくだけですねん
 
 なにゆえにそこまで思考が剛直なのか、その原理は分からぬ。だが、観測するに彼らは絶対的にそうなのだ。
 
 冷戦が終結した時、世界は終わってしまったのである。少なくともリベラルの中ではそうなのであった。
 
 
 
 
  
 
 

2017年11月24日金曜日

誤字誤字木目

 
 原稿を仕上げた後、それが本になるには校正をしなければならぬ。
 
 まず原稿を実際の本の形式で組んで、それを印刷したゲラが出る。最初なので初校ゲラ。

 
 ∧∧
(‥ )それを読んで間違いや
\‐  誤字脱字などを探して
    赤で書き込んで
    それを出版社に返す
    印刷した紙でやる場合も
    あるし
    データでやる場合もある
 
  (‥ )俺の場合
      両方だけどね
 
 ともあれ、こうした赤字の直しを踏まえて直して再校ゲラが出る。それを再び見て、誤字脱字、間違いなどがないか、改めて調べ直す。
 
 ∧∧
(‥ )著者や翻訳者
\‐  あるいは監修者や編集者
    社内の校閲者や
    社外の校閲者
    何人も何回も読むのに
    それでも間違いはどこかに
    ひそんでるよねえ
 
  (‥ )人間は文章を読む時
      実は今読んでる文章の
      さらに先も読んで
      次にこう書いてあるから
      今のここには
      こう書いてあるはずだ
      そういう風に
      推論をまじえて
      読み込んでるからな
 
 要するに、人間はネタバレを読むから文章を正しく読めるのだ、とも言える。
 
 しかしこれ、弊害がある。誤字脱字を脳内で補正して正しく読んでしまう場合があるのだ。だから何度も読んだのに誤字脱字に気がつかないということが起こりうる。
 
 とはいえ先ほどのものは奇妙であった。
 
 読んでいる時、

 モクメンシャチホコ

 という誤字が目に飛び込んできた。後ろから読み始めて、本の冒頭の目次までたどり着いた時のことである。人間は原稿を前から後ろに読むが、このせいで疲れて後ろの方にある誤字を見落としてしまうことがある。だから一回前から読んだら、今度は後ろから読むのだ。
 
 ∧∧
(‥ )そうして見つけた誤字
\‐  モクメンではなくモクメですな
    シャチホコガの仲間で
    翅に木目模様がある
    つまり
    モクメシャチホコが正しい
 
  ( ‥)目次に間違いがあるなら
    ‐/ 他のページはどうかな?
 
 モクメシャチホコを紹介するページに間違いはなかった。だが、巻末の一覧表に間違いがあった。ここもモクメンシャチホコになっている。
 
 よしでは赤を入れてデータ化して送信しよう。一覧表の間違いを直してデータ化し、次に目次の修正に取りかかる。
 
 そうして目次を読み直すと、そこには

 モクメシャチホコ
 
 そうあるだけで、誤字などどこにもなかった。
 
 ∧∧
( ‥)...誤字確かに見たよね?
 
  (‥ )ああ見たよ
      はっきりと見た
      モクメンだった
 
 だが改めて見直すと、誤字などどこにもない。あるのは、誤字が他にあるはずだとおもって探して見つけた、巻末の誤字だけである。
 
 ∧∧
(‥ )なんだったんだ?
\‐
 
  (‥ )正しい綴りを
      読み間違えて
      誤字だと思い込んだ
      他にもないかと探したら
      本物の誤字を見つけた
      それだけのこと
      なんだろうけどな
 
 だがもしかしたら、脳は、

 そういえばさっきモクメンシャチホコという誤字をモクメシャチホコと正しく読んでしまったよな…

 そんなことを考えていたのかもしれない。それが意識下から上がってきた結果かもしれぬ。
  
 ∧∧
(‥ )なんだかなあ
\‐
 
  (‥ )脳は仕組みだからな
      仕組みのくせを
      意識してないと
      間違いを見落とすよね
 
 モクメの後にシが続くのもよくないかもしれぬ。モクメシがモクメンに見えるし、モクメンをモクメシとちゃんと読んでしまうことも起こりえよう。
 
 もちろん、ゲラはpdfファイルなので検索もかけている。しかしpdfファイルは時として検索がうまくいかない場合があり、そのために誤字を見落とす場合がある。検索をかけた上で目でも確認しなければいけない。
 
 そしてpdfファイルと同様、脳も仕組みだ。ここにはそれぞれのくせがあり、そこに落とし穴がひそんでいる。
 

 
  

2017年11月23日木曜日

ただの情報はしょせんはただだ

 
 すべての情報がただになっても情報はただにはならない。
 
 例えば

 ガンは免疫力を高めれば予防できるし完治できる
 
 という知識と
 
 ガンは細胞が進化することで起こる絶対必然の現象で、いかなる手段をこうじても確率的に必ず発生する。ガンで死ぬのが先か寿命で死ぬのが先か、それだけの違いである
 
 このように2つの知識があった場合、人間は必ず前者の情報を取る。
 
 ∧∧
(‥ )価格は受取手がいるか
\‐  どうかで決定される
    受け入れるかどうかは
    受取手の
    要望や能力によって決定される
 
  (‥ )つまり情報がいくら
      ただになっても
      受取手の都合で
      情報にはそれぞれ
      価格差が
      出てしまうのだ

 ただしこの価値、価格とは、悪い意味で株価のようなものだ。悪い意味の株価。つまり単なるブームで裏打ちがない価値価格。
 
 ∧∧
( ‥)とはいえ価値価格には
    違いない
 
  (‥ )かように
      すべての情報が
      ただになっても
      情報は人の値付けに応じて
      分離してしまう
 
 そして、この場合の価値価格は受取手の能力や都合で決まるので、

 価格が高い=品質が良い

 ではない

 価格が高い=鵜呑みにしやすい
 
 である。つまるとこ、都合の良い嘘に高い価格がつくし、都合の良い嘘が皆の周囲に集積してくるということになる。
 
 これが世間の言う、ただの情報はしょせんはただだ、という言葉の意味である。
 
 ∧∧
( ‥)ただの情報でも
    受取手の能力に応じて
    価値価格が生じて分離する
    しかしこれは
    悪い意味での株価で
    裏打ちのないくず情報
    ただの情報はしょせんは
    ただである
 
  (‥ )でっこれを突破するには
      支払いが必要になるのだ
 
 この支払いとは、先ほどとはちょっと違う。受け入れがたい内容を把握するまでの骨折り。つまり脳を動かす支払いと出費が必要となる。
 
 ∧∧
(‥ )この場合の価格は
\‐  消費したカロリーだね
 
  (‥ )大雑把にいうと
      世の中には二つの価格が
      存在すると思えば良い
 
 すべての情報をただにしても、この世には二つの価格が産まれてくる。
 
 ひとつは、自分にとって都合が良いからこれを鵜呑みにしよう、これはすばらしい情報だ。そう皆が思いこんで評価して値付けした値段。
 
 そしてもうひとつは、脳とそれを動かすカロリーという支払いをしなければ把握できない情報なので、支払いをした以上、必然的についた値段。
 
 ∧∧
( ‥)このふたつを識別
    しなければならないのである
 
  (‥ )情報に対する
      価値価格の議論で
      混乱が生じるのは
      この二つを
      ごちゃまぜにして
      論じてるからだよね
      すばらしいという
      値付けと
      把握するまで時間が
      かかったという
      支払いの値段
      この二つを混同するから
      話がおかしくなるに

 

 そして忘れるなかれ。仮にすべての情報がただになったとしても、情報にはやはり価格差が必ず出てしまうということを。
 
 ∧∧
(‥ )そしてしばしば
\‐  有益な情報とは
    理解が困難で
    脳のカロリー出費という
    支払いを要求するもの
    なのである
 
  (‥ )まあなんというかね
     生きることは不自然だ
     だから
     現実を的確に論じた情報は
     人間には
     受け入れがたい内容でな
     それを把握するには
     どうしても
     代償が必要となる
     つまり必然
     有料になるよね
 
 逆に言えば、ただの情報はしょせんはただとなる。
 
 そしてなぜこのような誤謬を人は犯すのか? なぜ人は自分が楽に呑み込める嘘を有益で価値があるとみなすのか? この誤謬の根本は人生と命と生を肯定的に評価したことが原因だ。
 
 すなわち、命と生は不自然極まるもので、この宇宙では望まれていないことをまず第一に知るべし。なれば、命と生を肯定するもの、それは嘘と欺瞞と死にたわむれる、許されざる大逆の徒なり。
 
 
 
 
  
    

2017年11月22日水曜日

検索沼

 
 図書館にいけと老害は言うが、そんな必要はない。僕らにはgoogleがあるからだ!
 
 この主張は実のところ、もうこれ以上検索したくないから僕はもうしない、という言い訳である。
 
 
 ∧∧
(‥ )googleは図書館に勝るから
\‐  検索してれば図書館と
    同等の価値があるという
    主張ですからなあ
 
  (‥ )検索すれば価値ありか
      ずさんな定義による
      典型的な論点ずらしよな
      検索はピンキリ
      検索には
      浅い無価値な検索と
      検索沼があるんだよ
      そういう明白なことから
      すぐ逃げ出しよる
 
 よく言うではないか。昭和の人は良かったよね。当時は手書きの郵便でやり取りだ。今ではメールがどんどん来て仕事が増えてばっかりだ。
 
 うむ、電子化で仕事が圧縮されて困難が増大する。それは事実であろう。だがそうだというのなら、googleの出現で電子化された検索も過去よりはるかに恐ろしいものになったはずだ。これは自明であろう?

 では電子化され過去よりはるかに広大になったgoogle検索沼の前では、スプーンで池をすくうようなお前のしょぼいgoogle検索がまったくの無価値になることに、どうしてお前は気がつかなかったのであろうか?
 
 ∧∧
( ‥)いや気づかなかった
    わけではない
 
  (‥ )気づいた上で
      逃げやがった
 
 googleでちょこんと検索すれば図書館にいったと同じ効果ですと、交換レートをたばかって逃げたであろう?
 
 ∧∧
(‥ )残念、実際の検索沼は
\‐  はるかに底なしなのです
 
  (‥ )最近、怪しげなことに
      気づいてな
 
 ある種の動物の和名がおかしい。とっくの昔に正式な和名があるのにそれに従っていない。そういう和名がgoogleの検索でヒットする。
 
 ∧∧
(‥ )でも調べてみると
\‐  これはヒット数がごくわずか
    出典はどうも安い本ですぞ
 
  (‥ )これでだいたい状況が
      つかめたな
 
 この場合、和名の本来の出典は3万円ぐらいする本だ。ただし図書館にはある。
 
 ∧∧
( ‥)でもその和名が使われて
    いないということは
 
  (‥ )高くて買わなかったか
      図書館にいくのが
      面倒くさかったか
      そのどっちかだな
 
 そして安い本とは、しばしば内容がいい加減だ。そりゃそうだ。安さには色々な理由があるが、人件費がかけられていないってことが大きな理由のひとつだからである。
 
 ∧∧
(‥ )要するに安い手間ひまで
\‐  調べないで
    勝手に和名をつけて
    安い本を出した
    というわけですかな
 
  (‥ )でっ、wikiとかを
      編集する人間も
      blogに書く人間も
      高い本を買わず
      図書館にもいかずに
      安い本を出典に
      根拠の無い和名を書いた
      そんなところかな
 
 
 安い手間で勝手につけた名前を載せた安い本を安く買った人がネットに上げた情報が検索にひっかかる。
 
 ∧∧
( ‥)なんだかな
 
  ( ‥)体力の限界
    ‐/ 体力の限界だ
 
 これは体力の限界なのである。金を出し渋るのも、図書館にいくのをしぶるのも、検索をさっさと終わらせてしまうのも、それは全部、体力がないせい。

 だから言うのだ。図書館にいく必要はない。なぜなら僕らにはgoogleがあるからだ。そうお前が言う時、それはもうこれ以上検索したくない。そういってるだけだよねと。

 

 
 

調べものは電子になっても変わりませんでしたよ

 
 図書館にいけば分かるよ 
 
 googleで調べます
 
 今時の若者はずるいじゃないか!
 
 
 ∧∧
(‥ )時代遅れの老害は
\‐  そういうことを
    言い出す人たちだと…
 
  (‥ )いやそのなんだ
      図書館いって調べる奴は
      googleでも調べるぞ

 
 
 だから実際にはこうである
 
 googleで検索したけど分かりませんでした
 
 ...嘘つくんじゃねーよ。ほら見ろ、ちゃんと出てくるじゃねえか! 
 
 だって僕が検索した時は...

 5時間調べりゃ出てくるんだよ。この愚図っ! 無能っ! 
 
 これが電子の現実。
 
 
 ∧∧
(‥ )まあ確かにね
\‐   適切なキーワードで
     検索しないと
     目標が出てこないから
     そのキーワードを探すために
     検索し続けていたら
     5時間とか一週間とか
     かかることがある
 
  (‥ )さらに
      キーワードの言語にも
      よるのよね
      日本語でヒットしない
      からといって
      この世に存在しない
      わけではない
 
 
 当然、英語でも検索。
 
 だから英語で検索しなかったら顔面パンチ。
 
 だがしかし、英語と日本語でしか検索しなかったら、これはこれでやっぱり蹴りが飛ぶ。こういう世界は実際にある。
 
 ∧∧
(‥ )ほんとにねえ
\‐  ロシア語、フランス語
    ドイツ語、スペイン語
    ポルトガル語に
    中国語にオランダ語に
    ラテン語、ギリシャ語
    アラビア語
    その他もろもろ
    そこまで
    調べる人もいますから
 
  (‥ )実際そうしないと
      いきつけない
      だからやるしかない
      それが調べる人間の
      現実なんよね
      紙が電子になっても
      そこはなにひとつ
      変わらなかったな
 
 
 それを考えると、老害はネットで調べない時代遅れだという決めつけは素人によるあきらめの保身なのだと理解できよう。自分はgoogleを使うから図書館で調べる人間よりも真理に近いのだという、座り込んだままの偽りの安心感。
 
 だが実際の世界はそういうものではない。世界は電子になっても紙の時代と同様、圧倒的に広大で、そして人類の大部分は広大な世界のごく狭い領域にいるままであった。
 
 ∧∧
( ‥)まあ人間そんなもんだな
 
  (‥ )通学路と通勤路しか
      知らない
      ほぼ1次元の人生!
      現実世界の俺たちが
      そもそも
      そういうもんだからな
      紙になったから
      電子になったから
      それで世界が
      広がるかというと
      そんなわけないんよね
 
 人の歩みはどこまでいっても二次元未満。近似的一次元のままである。そしてこれ、原因はあきらめであるし、なにより体力不足なのだ。
 
  
 
 
 

2017年11月21日火曜日

そうだよ、清純派は死ねばいいんだ

 
 キャラを描いてみよう。
 
 例えば美少女。清純派、可愛い系、クール…
 
 ∧∧
( ‥)お題に応じて描く
    というものですな
 
  ( ‥)清純?
    ‐/ 清純かあ…
 
 清純というのはピンとこないものである。検索してみれば分かるだろうか?
 
 ∧∧
(‥ )だいたいにおいて
\‐  髪はストレート
    目元を極端に誇張しない
    胸元などの
    セックスアピールも
    控えめ
    服装の色はモノクロか
    それに近い感じですか
 
  (‥ )ところがだ
      清純という
      キーワードに服を
      付け加えて検索すると
      途端にコスプレAV
      まがいの
      画像だらけになるな
      
 
 しかし、付け加えるキーワードがファッションだとヒットする画像はまともだ。これは女性視点だからのように思われる。
 
 多分、清純、服というのは男性視点なのだろう。そして男性視点に立て場、清純という言葉には以上に付け加えて、若く、繁殖力があり、なおかつうぶで付け込む隙がある手頃な相手という意味合いがあるようだ。
 
 ∧∧
( ‥)そういう要望を無視する
    わけにはいかないな
 
  ( ‥)でだまずは試しに
    ‐/ たたき台として
       描いてみると
       こんなだな
 


 
 ∧∧
(‥ ) 清純というか
\‐  実際には経験豊富そうだがな
 
  (‥ )そのぐらいが男には
      都合がいいんだよ
      清純といいつつ
      検索から分かる
      皆の望みは
      ちょろくて
      手軽にセックスできる
      若く繁殖力のある肉体だ
      受精がみなを呼んでいる
      
 
 問題は、たたき台としてもこれ、キャラが薄すぎだろう、ということであった。そもそも男にとって都合が良い..というか、男から見て都合が良い女、女から見て都合が良い男、どっちも御都合主義がすぎて動きが悪かろう。
 
 ∧∧
( ‥)どうする?
 
  ( ‥)うーんそうねえ
    ‐/ 
 
 生きているから問題が起こるんじゃないのか?
 
 ∧∧
( ‥)そうきたか
 
  (‥ )死んでればいいんだわ
      死んでれば
      手軽にセックスできる
      御都合主義な肉体という
      くびきから自由になり
      キャラは清純のまま
      動き出すはず
 
そう考えればこんな



 
 死んで動き出した清純派。いつも冥界の神ミクトランテクトリを抱えてる。
 
 ∧∧
(‥ )これずいぶん前に
\‐  あなたが冗談で考えた
    キャラですよねえ
    黒魔術にこった女の子が
    生活に困って思い出した
    小学生の時に死に別れた
    金持ちの友人
    彼女を蘇生させて
    金をせびるが
    死んだのだからそんなこと
    できるか! と
    殴りかかってくるという
 
  (‥ )でっここから
      もう一工夫すれば
      理想的な清純派になると
      愚考する次第です
 
 キャラはシルエットでもそれと分からねばならないが、はて? 清純派のシルエットってどんなかな?
 
 それはそれとして描いた可愛い系


 
 
 ∧∧
(‥ )これがあんたの考える
\‐  可愛いか
 
  (‥ )ファッションがね
      どうすればいいかね?
 
 ともあれ、絵というものは描かなければうまくならないのである。


  

2017年11月20日月曜日

大喜利ポルノはラノベ以下

 
 ∧∧
( ‥)要するにですよ
 
  (‥ )大喜利ポルノな
      ツイートは
      ちょっとなあ
 
 
 社会批判をすることで自分は悪くない。間違っているのは世界であって、しかし自分を認めてくれる場所がこの地球のどこかにあると主張する。
 
 ∧∧
(‥ )まあいわゆる
\‐  転生俺tueeeラノベだな
 
  (‥ )ラノベより悪いぜ
      ラノベは
      フィクション
      大いに楽しめば良い
      だけど
      ツイート社会批判は
      ありゃマジだからな
 
 フィクションだと分かって楽しむよりも、マジで信じているとなれば、そりゃやばかろう。
 
 ∧∧
(‥ )日本の農業補助金を
\‐  打ち切って
    ベトナムの安い米を
    輸入すれば
    俺たちはもう高い米を
    買わずにすむんだ
    というツイートとかね
 
  (‥ )ベトナムの米は
      インディカ米だし
      緊急輸入した
      インディカ米を
      日本人はかつて捨てたし
      確かに
      海外に食料庫がある
      帝国は過去に存在したから
      ベトナムの輸入に頼っても
      良いけれど
      中越戦争を考えれば
      日本がベトナムに
      軍隊を駐留させないと
      駄目だし
      その経費は
      補助金より安いの?
      ねえ教えてくれないかな?
      という突っ込み満載の
      安易設定
 
 ∧∧
(‥ )ラノベは安易設定の
\‐  山ですけどね
 
  (‥ )安易設定のラノベを
      フィクションではなく
      リアルでまじで
      ツイートするから
      社会を斬る
      大喜利ツイートは
      やばいのですよ
 
 まあ、社会を斬る大喜利ツイートは読んだらすぐに忘れることだ。もちろん、普通の人はそうしているのだろうが。
 
 ところで
 
 ∧∧
( ‥)なんとかポルノと言うと
    ポルノを馬鹿にしている!
    とか血相変えて怒る人
    いるんですけどね
 
  (‥ )ポルノ気分で射精して
      すっきりしたから
      後知らないみたいな
      刹那的な感覚で
      社会や人生を語るな
      ということさ
 
 
 ポルノが是か否かが争点なのではない、刹那のフィクションで現実を語るなと言われているのだ。ポルノ気分で結婚生活を論じたら、相手がAV女優だろうが、誰であろうが、怒ってひっぱたいてくること当然じゃね? という話。
 
 
 

口先だけの大喜利よりは課金ガチャの方がまとも

 
 ∧∧
(‥ )中国のソーシャルゲーム
\‐  アズールレーンが
    結構日本で人気出た
    みたいね
    中国版の艦これですな
    艦これよりも
    船の守備範囲が国際的で
    日本の軍艦、愛宕とかも
    登場するし
    そのグラビアにハートを
    打ち抜かれた提督が
    多いみたいな感じ
 
  (‥ )中国は文明が長いせいか
      あっちの美意識は
      豪華かつ
      豪華で洗練されとる
      そういうところが
      非常に強みである
      印象だよね
 
 他にも中国東北部というと美人が多いことで有名だ。朝鮮系の人は美人だし、漢族、朝鮮族、満州族と混血しているからかもしれない。お人形さんみたいな美人を目にすれば、そりゃあ色々考えも変わるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )まあだからといって
\‐  中国の美人文化が
    日本を席巻できる
    わけではないけどね
 
  (‥ )あっちの美人文化が
      日本に無条件で
      浸透できるなら
      例えばだ
      韓流が勝利して
      AKBが消滅していたはず
      だからね
 
 韓流がはやりを越えてごり押しされた時、こう言った人がいたではないか。韓国のアイドルは美人だし、踊りや歌のレッスンを積んでいるし、日本のアイドルでは勝てませんよ! と。
 
 ∧∧
(‥ )でも日本はどっちかというと
\‐  茶室みたいに貧乏くささとか
    素人くささを喜ぶ
    美意識ですからなあ
 
  (‥ )AKBを企画した
     秋元プロデューサーの
     選択肢が正しいのよね
 
 無論、人は言うのだ。日本人は見る目がない! と。
 
 もちろん、これに対する反論は単純である。
 
 見る目が無いのはお前じゃね?
 
 
 ∧∧
( ‥)とはいえ日本はコンテンツでも
    中国に負け始めたー! と
    書き立てる人もいますな
 
  (‥ )いや…それを言う奴は
      話題のネタで大喜利を
      したいだけの口先君だろ?
 
 中国の賃金はもう日本よりも上だ! 日本人イラストレーターは中国の人よりも給料が少ない! 

 ….となった時点で中国はもうお仕舞い。人件費が上がった時点で終わりだ。それは日本の人件費が欧米と変わらなくなった時点でお仕舞いになったことと同じであった。
 
 もちろん、それでもイラストレーターの給料を確保するすべがあるはずだ! そう主張する人はいる。フランスなどを見なさい、あるいはハリウッドを。

 もちろんそれは可能であろう。年収600万の人間を一人保証した瞬間に年収100万の人間6人の職が消える。
 
 それは当然だ。君はそう言うであろう? そうとも、そりゃ当然だ。だったらその結果もまた当然であろう?
 
 確保の結果、選択肢の解探索は失われ、活力も喪失する。そうなるのが道理。
 
 ではフランスの結果を見て、君はどう思うか? そもそもフランスを賃金だけでしか評価していなかったとは、どういうことか?
 
 あるいはハリウッドがその成果か? そりゃあ大変な興行収益であろう。しかしそれがお前の望んだことかね?
 
 ∧∧
(‥ )すべてはただただ
\‐  停滞と沈滞へと
    通じるだけなのである
 
  (‥ )だからさ
      正論言ったつもりの
      ツイートは
      ええかっこうしたいだけの
      ただの大喜利なんよ
      意味はないし
      実際、大喜利して
      注目集めて
      社会を批判して
      ここではないどこかに
      僕を受け入れてくれる世界が
      あるはずだと言って
      それで溜飲下げて
      そしてなにもせずに
      何も変わらない
      それだけなんよね
 
 世の中の、きどった連中がくだまいて作った大喜利なんかどうでもいいのである。
 
 ∧∧
(‥ )問題はどうやって
\‐  金儲けするかですな
 
  (‥ )人件費の低さだけで
      金が流れ込む段階が
      終わった時
      そこからが本番でーす
 
 
 まあ世の中、色々な策がある。課金ガチャなんかはそのひとつだろう。批判がいくらあろうが、それが存在するということは、試行錯誤のすえに編み出された一つの手段というわけで、それがどれだけ薄汚れた手段であろうが、口先だけの大喜利よりははるかに偉大である。
 
 ∧∧
( ‥)でっ? あんたは
    どうするんだ?
 
  (‥ )はははっ
      そこが難題
 
 
       

2017年11月19日日曜日

そもそも人生と命を肯定している時点で破綻しておるがな

 
 そもそも計画通りの人生というのは人生を肯定的にとらえている時点で破綻している。
 
 ∧∧
(‥ )命というものは
\‐  存在自体が不自然だから
    命を肯定的にとらえた
    計画は
    必ず破綻するのである
 
  
  (‥ )どうしても計画通りの
      人生を歩みたければ
      命と人生を否定的に
      とらえた上で
      設計しなければいかん
 
 そしてこのように考えると、計画的に革命を起こそうとして失敗した勢力。そしてたまたま革命に成功したが、計画経済で国家を破綻させた人々がなぜ失敗したのか? その理由が了解できるであろう。
 
 ∧∧
( ‥)命と人生を肯定的に
    評価するという欺瞞が
    破綻の原因である
 
  (‥ )革命を起こそうという
      人間はだな
      正しいことをするという
      正論で他人より優位に
      立とうとしているわけで
      どうしても命と人生を
      肯定的に
      主張してしまうからな
      存在そのものが
      詐欺になるんよ
 
 ゆえにこうである。人生と命を肯定的に語るもの。ことごとく抹殺すべし。
 
 
 ∧∧
(‥ )命を肯定的にとらえた人が
\‐  最後は命は闇にまたたく光だ!
    とか言ったりするものですが
 
  (‥ )ははっ
     命に対して非好意的な宇宙
     かような宇宙の
     ありようにたいして
     不自然な存在である命
     命は宇宙と闘争することで
     存続するように出来ている
     ゆえに宇宙の中にいないと
     その真価を発揮できぬ
     そう言っておるよ
     確かにそれは事実ではあるが
     しょせんは
     小賢しい言い様よな

 
 ∧∧
( ‥)腹減ると死にます
 
  (‥ )それで十分
      飯よこせ
 
 
  
      

計画通りの成功は実は計画通りの失敗である

 
 ∧∧
(‥ )ヒトラーは皆があなどって
\‐  いるうちに
    計画的に政権をとって
    独裁制を確立したから
    今の活動家もあなどっては
    ならないという意見も
    あるね
 
  (‥ )そりゃないな
 
 ∧∧
( ‥)なぜ?
 
  (‥ )私はじぶんの人生を
      計画通りに成し遂げました
      そう言い切れる人だけが
      この論に
      賛成の手を上げなさい
      そういえばよろし
 
 ∧∧
(‥ )まあ生きることは不自然だから
\‐  計画通りに野望を成し遂げる
    というのは
    ほぼ不可能ではあるね
 
  (‥ )計画通りの成功は
      実は計画通りの失敗で
      あることが普通だ
      この宇宙は
      そういう性質を
      もっているのだから
      そういうものであるよ
 
 ∧∧
(‥ )ヒトラーという人が
\‐  政権をとったこと自体は
    どう思います?
 
  (‥ )あれはヒトラーの野望では
      なくて
      皆の総意だろ?
 
 神聖ローマ帝国はカノッサの屈辱の失敗以後、統一権力を作ることができず、ぱちもんのローマ帝国として終わった。しかし統一した巨大国家が覇を競う時代になると、それは致命的な遅れとなる。そうした中、プロイセン王国がついにドイツを統一、帝国建国に成功。しかしドイツ帝国は急ごしらえだったせいか、2代で終了した。その終焉はWW1の敗北と共に来た。この時、人は怒った。WW1の戦いには勝っていた。だのに前線よりも後方が弱くて、帝国が勝手に瓦解した。それで負けた。そう言われた。
 
 ∧∧
( ‥)まあそういう世界観の後だと
    誰かに全権限を
    個人に掌握させ
    今度は瓦解しない強い権力で
    戦に挑もうと
    皆が願うことになる
 
  (‥ )第三帝国は
      神聖ローマの失敗以来
      1000年の悲願ですよ
      そもそも
      皆の総意でなかったら
      権力の掌握なんか
      不可能だからな 
 
 実際、ドイツ第三帝国は最後の最後まで戦っているのだから、権力の集中と強い政府という決断は実は正しかったことになる。
 
 ∧∧
(‥ )でもヒトラーさん
\‐  二正面作戦を強行して
    敗北しちゃうんだよね
 
  (‥ )ドイツは西にフランス
      東にロシアと
      2つの陸軍大国を
      抱えている
      これをどうにかしないと
      勝てない
      そして
      これをどうにかするのが
      ドイツ軍の課題なんだけど
      素人のヒトラーは
      二正面作戦を
      しちゃうのよね
 
 本来なら軍隊が、それは無理ですと言うべきだし、いかに独裁制と言えども、最高権力者の一存で軍隊がこうまで大きく動くというのは制度の遅れか、制度の不備だ。しかし国民の悲願で権力を集中し、強い政権を実現した以上、素人の皇帝による口出しに軍隊は従わざるを得ない。それが道理なのである。
 
 ∧∧
( ‥)そして敗北
 
  ( ‥)なにもかも即物的な話
    ‐/ なんだよな
 
 人々は権力の集中を望んだ。それ自体は正しかったが、泥縄の権力集中は、専門事案である軍事に素人が介入する結果を産んで負けた。これは独裁制がいけないというよりも、帝国と独裁制の歴史が短かったので独裁制そのものに不備があった。それだけのことではなかろうか?
 
 ∧∧
(‥ )日本の活動家は
\‐  どうなりますかねえ?
 
  (‥ )せいぜい菅直人首相に
      なるぐらいじゃね?
 
 ∧∧
( ‥)要するに?
 
  (‥ )衆愚制でたまたま
     与党になれたし
     首相にもなれた
     震災だ! 大変だ!
     後方支援とか
     どうでもいいから
     自衛隊に10万人を出せとか
     そんな無理筋も下せる権力
     だかしかし
     日本は民主制で天下とっても
     まだ貴族制と
     ミカドエンペラーがあるので
     しょせんは宰相止まり
     失政を理由に任期途中で
     貴族制に基づいて解任失脚
 
 
 かように物事は計画通りにはいかない。計画通りに失敗するものである。

 計画通りに見える成功は、実際には計画通りの失敗であることを観測しなければならぬ。
      
 
  
 

ブログ アーカイブ