自己紹介

イラストレーター兼ライター 詳しくはhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili あるいは詳細プロフィール表示のウェブページ情報をクリック

2017年5月25日木曜日

考えてみれば最善手とは面倒くさくない手であった

 
 不利な手を選ぶと人間は点数を失い、消失する。
 
 ∧∧
(‥ )ゆえに人間は絶えず
\−  最善手を選んでいるはず
    である
 
  (‥ )人は意図的に不利な手を
      選ぶこともあるが
      それもあくまで
      これだけの不利を
      背負える俺様すげーだろ
      自慢
      僧侶はセックスしないとか
      世捨て人になるとか
      自殺攻撃でさえそうだ
 
 もちろん人間が最善手を絶えず選ぶということは、全員が成功するということを意味していない。その場の最善手がすべて差し引き0か、あるいは微妙にマイナスってこともありうるわけで、長期的には衰弱死してしまう道しかないということもあろう。
 
 ∧∧
(‥ )でも人は
\−  その人なりに最善手を
    選んでいるものである
  
  (‥ )パチンコで負けた
      おっさんが
      パチンコ店の前にある
      サラ金から金を借りて
      戻ってくるという話が
      あったけども
      それだって
      最善手なんだよな
 
 賭け事には勝ちもあれば負けもある。もちろん賭け事は必ず客が損するように出来ている。客の損が賭場の利益になり、賭場がないと賭け事は成立しない。賭場があるということは客は必ず損をするということである。
 
 しかしそれでもなお、次のように言うことはできる。
 
 全体として下り坂でも下り坂には上下動がある。つまり大きな負けは次の大きな勝ちで相殺される。全体として下り坂であるから結果的にはマイナスになるはずだが、大きな負けのままでいるより、次の大きな勝ちを得た後の方が損失は少なくなるはずだ。
 
 ∧∧
( ‥)そして勝つまで勝負を
    続けるには
    金が必要なのであって
    そのためには借りるしか
    ないのである
 
  (‥ )おっさんの世界観って
      多分、こんなだな
      そしてこれはこれで
      最善手の累積なのだ
 
 これを考えると、今現在、テロ等準備罪の法案阻止する野党の姿は...というか法案が通ることはすでに明白なので、あれは支持者向けのサボタージュパフォーマンスと呼ぶべきものなのだろうけども、
 
 ∧∧
( ‥)野党が”法案阻止”という
    パフォーマンスをすることも
    やはり最善手の必然なのである
 
  (‥ )弱ったことによ
      俺たち全員
      サラ金の金でパチンコする
      おっさんや
      怪文書を使ってでも
      法案阻止のパフォーマンス
      している野党を
      笑い飛ばすことは
      できないのよね
 
 サラ金から借りた金でパチンコするのは詰み手だ。だがそれをするおっさんにとって、それは最善手の累積で、それ以外の選択肢がない。
 
 法案阻止など無理だと分かっていても、文書が怪文書だと分かっていても、そんな手にすがってでもパフォーマンスは続けなければいけない。民主世界で議員であるとはそういうことだ。そしてそれが彼らの現時点における最善手であり、彼らにそれ以外の選択肢は存在しない。

 ∧∧
(‥ )あなたもこれを
\−  笑うことはできないのである
 
  (‥ )今度出る本で
      俺が描いた絵が
      これなんだがよ






 



 
 絵の下半分に無駄に空白があるのは、そこに本文が入るからで、吹き出しがあるのは解説文がそこに入るからであるが
 
 ∧∧
(‥ )よく古代ザメと言われる
\−   ラブカだね
 
  (‥ )実際にはラブカは
      古代ザメじゃないよ
      という記事で使う絵
      なんだけども
      この絵ではもう駄目だな
 
 この絵の描き方は無駄が多すぎる。
 
 ∧∧
( ‥)それに重いと
 
  ( ‥)もうみんなデフレの影響で
    −/ 長時間低賃金で
       心身が疲れているんだ
       こんな絵を
       見たくはないだろう
 
 これは絵を描く自分の立場でも同じである。こんな絵でも描くのに手間がかかり過ぎて、効率が悪くなっている。
 
 確かにこれまでだったらこれでも良かったのだが、労働に対していくらの売り上げを得られるか? デフレはこの結果を変えてしまう。

 かように、これまでしていたやり方が駄目になるとはデフレの影響だ。

 しかしそもそもは絵の描き方が間違っていたのである。
 
 ∧∧
( ‥)これまでずっとこういう
    絵の描き方をしてきたけど
    これは実のところ詰み手で
    あったのだと
 
  (‥ )俺からすれば
      これは最善手であった
      だが同時にそれは
      詰み手でもあった
      デフレの影響下で
      それが顕在化した
      そういうことね
 
 サラ金から借りた金でパチンコするおっさんも、経済が好調な時には借金を返せるだろうが、デフレになると返せなくなり破綻するであろう? これと同じことが今、自分に起こっている。そう例えれば分かりやすい。
 
 ∧∧
( ‥)さあどうしようか?
 
   ( ‥)手抜きをすれば良い
     −/ 

 
 ∧∧
( ‥)つまり絵の技量を上げろと
 
   (‥ )ははっ
       面倒くさいだろ?
 
 
 ああ、しかしこれだな。こういう時、手抜きという面倒くささに手を出せるかどうか、そこが多分、分かれ道。
 
 考えてみれば最善手とは、たいてい面倒くさくない手であった。
 
 面倒くさくないから誰もが選ぶのであり、だから最善手でもある。しかしそれゆえに詰み手になる。これは道理だろう。
 
 
 
 
 
 
 *ちなみに付記するとラブカはその発見当初から古代ザメの生き残りと言われていた。しかし80年代に解剖学の知識が進むとそうした考えは否定され、90年代前半にとどめを刺された。自分が学生時代に読んだ本にはまだラブカを古代ザメ扱いするものがあったが、90年代に入ると専門書では普通のサメ扱いされるようになった。
 
 ∧∧
(‥ )でも一般向けの本では
\−  今でもラブカは
    古代ザメだと扱われて
    いるよね
 
  (‥ )科学の最新知識が
      一般知識になるまで
      1世代30年はかかるから
      一般人の知識が
      上書きされるのは
      2020年以降だろうな
      
  

2017年5月24日水曜日

舞台の上に立ったら黙っていては駄目だ

 
 野党は現政権を攻めあぐんでいる。というか、やることなすこと見当外れで、しかもその手は悪手ばかりではなかったか?
 
 虚言癖のあるおっさんの言い分を鵜呑みにしたり、あるいは怪文書に頼ってみたり
 
 ∧∧
( ‥)でもこの悪手に見える
    野党の選択肢
    実はその場における
    最善の手札ではなかったか?
 
  (‥ )確かに怪文書に
      頼っちゃだめなんだ
      怪文書では
      出所が追跡できず
      追跡できなければ
      追求できない
      追求できない追求は
      追求じゃない
      つまり悪手だな
 
 だがしかし、追求できない追求でも追求してみせた、という姿勢を示すことはできる。
 
 ∧∧
(‥ )確かにネットの反応を見ると
\−  出所不明な文章でしかないのに
    これで
    安倍政権の癒着と悪弊が
    証明された!
    とか
    見よ!
    日本は法治国家ではなく
    人間関係に基づく
    利益誘導の国であることが
    明白となった!
    とか
    怒り狂ったり
    ドヤ顔で論評する人が
    山ほどいましたな
 
  (‥ )よくわからん文章を見て
      ほら見たことか
      奴は有罪だ!
      日本は法治国家ではない!
      と断ずる人の言う法治って
      一体なんだろうね?
 
 日本は法治国家ではないとドヤ顔で断ずる人間が法治を理解していないらしいというのは良く出来た冗談だが、しかしこの際、重要なのはそんなことではない。
 
 怪文書でもそれを鵜呑みにして、これで敵の悪事が証明されたと考え、怪文書に基づいた追求を支持する人間が一定数存在するということ。ここが重要だ。
 
 ∧∧
( ‥)つまり
    怪文書で相手を追求するという
    悪手でも効果はある
    少なくとも一部マニア層の
    受けは確保できる
 
  (‥ )民主制っていうのはよ
      客観的に正しいかどうかが
      重要じゃないのだ
      自分が正しいと
      思っている意見を
      誰が代弁してくれたか?
      そこが重要なのだ
      有権者はそこを
      見てるからな
 
 客観的に正しいか正しくないか。そんなことどうでもいい。あの日、あの時、自分が正しいと思った意見を代弁してくれた人、そこに皆は投票するのである。
 
 ∧∧
(‥ )テロ等準備罪を
\−  共謀罪だ暗黒時代の始まりだ!
    と信じる人は
    テロ等準備罪の阻止のため
    あらゆる手段で
    サボタージュする政治家に
    投票するであろう
    サボタージュが
    成功したかどうか?
    そこが大事なのではない
    今、自分が感じている義憤を
    身をもって
    体現してくれているあの人こそ
    自分の代弁者だと
    次の選挙で投票するであろう
 
 
  (‥ )民主制ってこういうもの
      なのよね
      正しいか正しくないか
      そんなものどうだって
      いいんだよ
 
 実際、正しいか正しくないか、それはやってみないと分からない。そうであるから、前もって正しい正しくないと議論すること自体が間違っているのだから、正しいか正しくないかなんてどうでもいいことなのである。
 
 そう考えると野党がいま行っている悪手。

 追跡のしようがない怪文書に頼るなんて、どう見たって悪手なのだが、民主制において政治家とはパフォーマーなのだ。なれば、観客の心を掴むためにどんな手を使ってでもパフォーマンスしなければならぬ。
 
 そう考えると怪文書に頼ってでもパフォーマンスすることが、実は必然なのだということが見えてこよう。
 
 ∧∧
(‥ )今の野党は打つ手無し
\−  ですからなあ
    以前政権を取った時に
    失政したから
    経済に強いですとは言えないし
    失政で大敗したから
    与党に対して数で交渉する
    こともできないし
    現政権に特に致命的な
    スキャンダルや失政が
    あるわけでもないし
    これじゃネタ切れでしょ
 
  (‥ )打つ手無しのネタ切れ状態
      それでもよ
      政治家は舞台に上がったら
      パフォーマンスしなければ
      いかんわけよ
      ネタ切れなら
      ネタを無理矢理作らねば
      ならぬのですよ
 
 ∧∧
( ‥)そりゃ怪文書にでも
    すがるでしょうと
 
  (‥ )ほら最善手だ
      なにもしないで
      ぼーと見てるわけにも
      いかんからな
      怪文書でもなんでも使って
      暴れなければいかんぞな
      そうでないと
      有権者は政治家を
      すぐ見捨てるからな
 
 
 今、この日本にはテロ等準備罪の成立で暗黒時代が到来すると信じている層が存在する。その層の厚みは非常に薄く、彼らを総結集しても政権奪還など出来ぬ話だが、少数の議員が政治家としてつつましく存続し就業し続けるには十分である。

 そして彼らの票を得るにはパフォーマンスが必要だ。

 今やまったくのネタ切れ状態だが、逆切れでも言いがかりでも漢字の読み間違いでもなんでもいい、とにかく無から有を生み出してまで与党を攻撃すれば、それだけで一部有権者の支持票を得ることができるだろう。

 少なくとも政治という舞台に立っている以上、黙っていては駄目なのだ。
 
 ∧∧
(‥ )そして実際に効果は
\−  あったわけだね
 
  (‥ )出所不明で
     真偽も分からない
     文章を見ただけで
     安倍の有罪は明らか
     日本は法治国家ではない!
     とか騒ぎ出す人たちが
     ぞろぞろいたわけだからな
     効果抜群ですよ
 
 つまり、野党の選択肢はやはり最善手である。確かに一般的に見れば悪手だが、見方を変えればこれがこの時点、あの立場における最善手だってことだ。
 
 ∧∧
( ‥)でもこれ
    言い換えれば
    政権奪取はあきらめました
    ということだよね?
 
  (‥ )そりゃそもそも
      無理だからな
 
 とはいえだ、今、落選しなければ返り咲くことも可能であろう。当選し続ければいつかまた政権交代のチャンスが来るであろう。

 明日、死ぬには今日を生き延びねばならないと言われるように、なにがなんでも今を生きねばならず、今を生きるには有権者の目を引くパフォーマンスを続けなければならない。
 
 ネタ切れに陥った芸人が舞台の上でチンコを出すことがあるように、何もしないよりは悪手でもなんでも、それを打つのが最善。
 
  
 

2017年5月23日火曜日

要するに技量を上げればいいんだろ?

 
 
  ( ‥)ああそうか
    −/ 絵がうまくなれば
       問題万事解決だわ
 
 ∧∧
( ‥)...何をいまさら
 
  
  (‥ )なにをいまさら
      しかし
      それが人生ってものよ
      アミーゴ


 
 

2017年5月22日月曜日

初手で負けるのは満足早すぎ

 
 スーパーで買い物をしている時に、ふと目に入ったチョコレート。ブルーベリー入り、ドイツ産。あまり見ないものだなと好奇心にかられて買って食べてみる。
 
 
   ( ‥)…なぜ梅仁丹の
     −°  味がする
 
 ∧∧
( ‥)梅仁丹チョコなんじゃ
    ねえの?
 
 さて
 
 何気に人に聞いてみたら加計学園獣医学部新設の件で総理の意向が働いたという書類疑惑、まだ報道しているらしい。
 
 ∧∧
(‥ )ネットではこの問題を
\−  熱心に追求している
    民主の議員さんが
    学部の新設を望まない
    獣医師会の関係者で
    しかも献金も受けている
    こっちの方がむしろ
    あからさまに問題だと
    騒ぎに成り始めている
    みたいですけどね
 
  (‥ )それは取りあえず
     脇に置いていい話だな
     むしろここで
     注目したいのは
     なぜあの文章で
     追求する気になったかだよ
 
 出所が不明で、文面や表現も、何かこう官僚が書いた文言とは思えない奇妙な文章。
 
 ∧∧
( ‥)というか
    公式な文章だという
    証拠がないので
    具体的に追跡できない
    ものであるようだ
 
  (‥ )この時点で
      負け確定なのよね
 
 仮に文章の内容が事実であったとしても、これでは追跡できない。追跡できなければ追求できないわけで、追求できなければそんなものに意味はない。

 つまりは初手から負け確定。 
 
 考えてみれば当たり前の話で、こんな証拠で追求可能で、それで勝てるのであれば、この程度の文章がいつもしばしば政争に使われていたであろう。
 
 ∧∧
(‥ )でもこういう怪しげな文章で
\−  政党を上げて
    マスコミを上げて
    政府を追求するってのは
    あまり聞いたことが
    ないですよね 
 
  (‥ )あるとしたらそれこそ
      偽メールで
      追求してしまった
      永田メール事件だよな
 
 ∧∧
( ‥)つまりこれは
    腐りかけの肉に手を出して
    戦いを挑んでしまった状態
    なにゆえですかな?
 
  ( ‥)先においらが
    −/ このニュース
      まだ報道してるの? と
      尋ねた相手は
      このスキャンダルを
      信じていてな
 
 なぜ? と聞いたら、だってそういうことをやっているに決まっている。安倍はそういう奴に違いないのだ、と。
 
 ∧∧
(‥ )決まっているでは
\−  ただの妄想だし
    妄想で人を断罪するのは
    法律と相容れませんぞ
 
  (‥ )いやまあそういう
      法治主義とはなんぞや?
      という点もここでは
      脇に置こうじゃないか
 
 重要なのは、この思考の中には、

 この証拠で具体的に追求できるか?
 追求できるとしたらどこまで追求できるか?
 そしてその結果は自分の目的を満足させられるか? 


 そういう発想が全然見られないことである。
 
 ∧∧
( ‥)まあある意味
    満足はしたんでしょう
    やっぱり奴は
    悪いことをしていたんだ!
    思った通りだ!
    という満足
 
  (‥ )でもそんなところで
      満足したら
      負けなんよね
      というか
      そこで満足するから
      負けるんよ
 
  
 だがしかし、この思考を踏まえると分かりやすい。

 なんで初手ですでに負けてしまう手を打ってしまうのか?
 
 それは満足が早すぎるから。
 
 満足が早すぎると必然的に初手で追求が止まる手を打ってしまう。つまりは負けだ。
 
 マスコミと野党はなぜ敗北するか? つまり、満足があまりにも早すぎる。
 
 
 
  

2017年5月21日日曜日

地球の長い夏休み

 
 映画開始わずか5秒、白血病で死んだ主人公が目をさますと、そこは干上がった海の脇に座礁し放棄された巨大木造戦艦”賃貸アパート104号”の中だった。そこにいたのは自称天才医師である看護婦と、自分は退役した電脳戦艦だと主張する軍曹であった。
 
 干涸びた海に広がる塩の浜辺。そこにそそぐ小川の脇には木々が生え、狂ったように蝉が鳴く。気候はとっくにいかれてしまい、衰亡した地球は果てしなく長い暑い夏休みに突入していたのだ。

 そして始まる3人の奇怪な共同生活。復活医療の後遺症で訳が分からん薬を呑み続けるはめになった主人公は、唯一生き残った食料製造機の前で皆と面白くなさそうな顔で食卓を囲む日々。
 
 
   ( ‥)...という話を書くと
     −/ 今の駄目な
       日本映画に
       なるそうですよ
 
 ∧∧
( ‥)駄目な日本映画では
    暴行を受けた人が
    童謡を歌わないと
    いけないらしいぞ
 
 3人で食卓を囲んでいた朝、突如、アイスホッケーの仮面をかぶった殺人鬼が、
 
 リア充はどこだー!
 
 と叫んで乱入してきたので、クロスカウンターでとどめを刺した看護婦が、ここにそんな奴はいねえよと、ぷーぷーと息を荒くしながら
 
 お姉さん豚は芝刈り機、お母さん豚は溶鉱炉、と数え歌を歌いながら殺人鬼を殴り続ける。
 
 ∧∧
(‥ )なんだっけ?
\−  その数え歌
 
  (‥ )なんかあったぜ
      自分の帰宅に驚いて
      高層マンションの窓枠に
      ぶらさがって隠れていた
      間男の指を
      数え歌と一緒に
      窓枠から1本1本
      引きはがす旦那の漫画
 
 今や3人+1人。4人の知識を照らし合わせた主人公は、干上がり残った海の向こう、未だリア充が住む町があることに気がついて船出を計画する。
 
 悪戦苦闘のすえ、ついに出航する104号。

 船を操れる喜びに歓喜する軍曹、どんな患者がいるのかしらと妄想する看護婦、まだ見ぬリア充を水平線越しにじっと睨みつける殺人鬼、そして世界に戦いを挑まんとする主人公。4人の思いを乗せて船は進む。すなわち地球の長く暑い夏休み。
 
 
 
 

2017年5月20日土曜日

政治とは商品なのでマニア向け販売は詰み手

 
 ∧∧
(‥ )愛媛の加計学園に
\−  獣医学部を新設する際
    安倍首相の意向があった
    とする出所不明な文章が
    17日以来
    問題視されている件
 
  (‥ )なにが違法か分からないし
      そもそも証拠書類は
      ほぼ怪文書状態
      ”総理のご意向”なんて
      大雑把かつフランクな
      文言を
      国家官僚が書くというのも
      いかにも胡散臭い
 
 
 そもそもこの獣医学部の新設には民主の議員も熱心に陳情していたはずではないか、という話が出てきてしまったこともさることながら
 
 ∧∧
( ‥)でもこの問題…というか
    この”問題視”が問題なのは
 
  (‥ )これ誰も得しないんだよね
 
 ”これはほとんど怪文書じゃね?” という証拠が仮に本当で、さらにどんな条件ならそうなるのか想像できないが、これが仮に違法性の証拠で、さらにさらに想像というか妄想を飛躍させて、これが元で今の政権が倒れるとしても
 
 ∧∧
( ‥)我々には
    何の得にもなりませんぞと
 
  (‥ )例えばの話
      俺の懐に
      100円だって入らん
      こんな追求に
      何の意味もないし
      何の興味も持てんぞな
 
 もちろん人によって言うであろう、この問題を追求することで今ちゃくちゃくと可決に向けて動いている共謀罪の成立を阻止できるではないか! そうすれば共謀罪で誰もが逮捕に怯える暗黒時代を阻止できるのだから、これは大いなる得ではないのか? お前はそんなことすら分からないのか?! と
 
 ∧∧
(‥ )でも共謀罪とレッテル貼り
\−  されている
    テロ等準備罪が
    そうやって運営されると
    信じている人は
    ほとんどいないよね
 
  (‥ )一般的に
      この法案に反対してるのは
      もともとテロの準備を
      している奴らと
      連中と翻意にしている
      左派政治家だろ?
      まあそういう受け取りよね
 
 つまり、世の中の多くの人は、テロ等準備罪の成立を阻止するために怪文書を根拠に国会運営を切り替えるべきであるという野党の主旨に何の関心も持っていない。さらに人々の多くは、野党のそんな行動から1円の得も得られないのだ。
 
 ∧∧
(‥ )この野党の行動で
\−  得を手にする人は
    テロ等準備罪の成立で
    暗黒時代が来る! と
    信じている一部の人々
    ですなあ
    的中するかはともかく
    抱えたその不安から
    逃れられたら
    得でしょうからな
 
  (‥ )要するによこれって
      単にマーケティングの
      話なんだよね
 
 マーケティング、つまり市場調査、販売戦略。というか、僕はどんな客層に販売するべきか問題。
 
 この決定はもちろん当然、極めて重要だ。
 
 ∧∧
( ‥)ちっこい特殊な客層に
    売り始めたばっかりに
    販売が先細って
    人生が詰んじゃうことも
    あるからね
  
  (‥ )俺の知り合いでいたぞな
      ちっこい偏った
      特殊な客層に
      売り始めちまった
      ばかりによ
      人生のすべてを
      失っちまった人がいたよ
 
 その人は客からの熱心な声に耳をすませていたのだが、これも良くなかった。偏った客層の熱心な喜びと賛同の声は、偏った客層の中でも特に偏ったものだったからである。

 次々に届く熱烈な評価と裏腹に販売はどんどん落ちていき、彼は最後にそのすべてを手放した。
 
 ∧∧
(‥ )反響の声ってやばいよね
\−  例えばあなたが書いた本でも
    売れてるのは悪い評価が
    多い本だし
    高い評価と書評が多いのは
    まったく売れてない本だし
 
  (‥ )本みたいにな
      頭を無駄に使う商品は
      ちょっと
      売り方を間違えると
      やばい客層を
      ひきよせちまうんだよ
      本っていうのは
      これが読める俺様は
      世の凡人どもと違って
      目先が効くエリート様だと
      自慢しやすい
      アイテムだからな
      やばいの寄ってくるのよね
 
 そういう客は通好みを自慢したいから、売れない商品を熱心に高評価するものである。
 

 そして無駄に頭を使うという点では、実は政治もやばい商品なのだ。
 
 ∧∧
( ‥)政治とは所詮のところ
    商品でしかないのである
    特に演説によって
    当選の正否が決まる民主制では
    そうでしょうなあ
 
  (‥ )そんな中で意識高い系に
      売り込んでしまえば
      それは手堅いマニア層を
      得るように見えて
      成長と未来を失った
      完全な詰み手なのだ
 
 ∧∧
(‥ )でも熱心な顧客の声を
\−   聞いていると
     それも分からなくなる
     あなたの知り合いだった
     人のようにね
 
  (‥ )多分、これは完全に
      破滅への道だよ
 
 
 つまり、政治とは単なる商品なので、必然、マニア向け販売は詰み手になる理論。
 
 


2017年5月19日金曜日

最善手の集積が賭場のルール

 
 人間はしばしば間違った選択肢を歩む。そして手詰まりに陥ってもその道にこだわって、時に破滅する。
 
 ∧∧
(‥ )奇妙と言えば奇妙な
\−  現象だよね
 
  (‥ )人間は我が身の得になる
      ことをする動物だ
      どんどんじり貧になる道を
      歩むのは理屈の上では
      ありえない
 
 理屈の上ではありえないとしたら、それは理屈か前提が間違っているのだ。
 
 ∧∧
( ‥)不利なことばかりする個体は
    消滅してしまう
    それでも不利するとしたら
    不利をあえて選ぶことで
    男を上げるような
    無駄自慢する個体だけども
    ここではそういう行動を
    取りあえず脇において考える
 
  ( ‥)すると間違っているのは
    −/ 理屈だな
 
 
 例えば、長い視点で考えるから詰み手に見えるだけで、短期間のその場その場で考えれば、実は最善の手を選び続けているという可能性。
 
 例えば野党は反対することで支持を集めている。反対ばかりしていると浮動票は離れていくが、反対ばかりすることを良しとする一部の人間から手堅い熱狂的な支持を得られるだろう。
 
 しかしその代償として大きく成長することができなくなった。つまりマニア向けになって固い支持層を確保したのだが微妙に数が足りてるような足りていないような…。かくて彼らは絶えずあっぷあっぷである。
 
 ∧∧
(‥ )そこでアイドル上がりの
\−  見てくれの良い仲間を
    党首に担ぎ上げる
 
  (‥ )アイドル上がりでしかも
      見てくれだけだから
      すべてが素人
      どうにもならないんだが
      やはりアイドル上がり
      花があるんだよな
 
 こう評すると、あんなきつい奴のどこがいいんだよ? と烈火の如く怒り狂う人もいるだろう。まあねえ、それこそグラビア時代の彼女をテレビで見たこともある彼女と同世代の自分から言わせると、あのアイドルは当時から妙にきつくて、ビートたけしあたりであったか、共演者となにかこう、刺々しいやり取りをしていた記憶が残っている。
 
 しかし選挙は見た目と知名度。それにテレビで見るより現実の方がずっと良いものだ。それは人の写真うつりを思い出せば分かるであろう? 実際、かの党首に成り上がった元アイドル、もはや40代も後半だが、目にした知人が曰く、やはり花があったという。
 
 ∧∧
( ‥)こう考えると野党の選択肢は
    絶えず現状の最善手を
    打っているだけなのだと
 
  (‥ )ただどうにもならんのよな
 
 例えばだ、反対マニアの手堅い支持をかなぐり捨てて、長い停滞期を過ごすことになるとはいえ、何年もかけて浮動票の心を掴むべきではなかったか? そう言われたところで...
 
 ∧∧
( ‥)落選して失業して死ぬがな
 
  ( ‥)この手はよ
    −/ 社会党も
      一回やりかかって
      出戻ったのだよね
      無理ってことよ
      みんな生活が
      かかってるもの

 あるいはこうだ、アイドル党首なんて水ものはやめて堅実な事務方を党首にすえるべきではなかったか?
 
 ∧∧
(‥ )そんな地味手
\−  落選して失業して死ぬがな
 
  (‥ )なんていうの?
      どれだけ野心作を出しても
      巨乳ハーレムものに
      戻らざるをえない
      微妙に売れない作家ですね
 
 そういうくせのある作品はそこそこ売れるし、生活するには十分だが大衆受けしないので大ヒットしない。しかしとはいえ自分としても不本意なんだが、生活するにはそれしかない、みたいな。
 
 ∧∧
( ‥)しかも最善手を打ち続けて
    いるにも関わらず
    全体では完全に谷底へ降りる
    詰み手になっているという
 
  (‥ )単にこれだけの話
      そうだとすると
      非常に説明しやすいし
      現実とも整合してるよな
 
 なればこうなる。これ、運命だからどうにもならないんじゃないの?
 
 そして賭場のルールとは、こういうものではなかったか? 最後は身ぐるみはがされて終わるのである。
 
 
 
 
 
 

2017年5月18日木曜日

追いつめられると悪い手札を使う謎

 
 ∧∧
(‥ )...安倍首相が首相権限で
\−  学校法人に
    便宜をはかったという
    文章が出てきたと
    朝日新聞が報道して
    民主党が政府を追求するも
    なんかこの文章
    公的機関への通知という
    触れ込みにも関わらず
    部署や作成日時の記述もない
    見た目は根拠無しの
    ほぼ怪文章で
    これは以前にやっちゃった
    偽メールの二の舞かと
 
  (‥ )最近、リベラルというか
      左翼というか
      やることがすごく
      雑だよなあ
 
 森友学園の問題とやらも、針小棒大大騒ぎをしたあげくに、なんか虚言癖のあるおっさんと、むしろはるかにやばいんじゃね? という野党のスキャンダルが出てきただけであった。
 
 ∧∧
(‥ )共謀罪とかの成立を
\−  とにかく阻止したくて
    めちゃくちゃやってるという
    解釈もありますな
 
  (‥ )法律は過去へ
     さかのぼらないから
     別に共謀罪が成立する
     世界になったからといって
     逮捕されるわけじゃないし
     困ることはない
     はずだけどな
     なんだろうな
     このなりふり構わない感

 
 ∧∧
(‥ )共謀罪とかが成立すると
\−  親玉や雇い主から
    お金をもらえなくなるんだ
    だから必死だという
    という解釈も
 
  (‥ )確かに反体制の少数者や
      少数政党には
      敵国の支援や金銭の流れが
      あるものだ
      日本における
      ベトナムに平和を市民連合
      通称、ベ平連にKGBの金が
      流れてたみたいにな
 
 ベ平連はアメリカ兵の脱走を助けるなどしていた。つまりソ連からすれば敵戦力を弱体化させる有効な手段。敵国の戦力をそぐために相手国やその同盟国の市民団体を利用するのは当然で、戦争とはそういうものだ。平和主義は使いようによっては核兵器に匹敵する破壊力を持っている。しかも使用しても放射能の心配がない。おまけに平和主義は核兵器より安く安価な武器ときたものだ。そりゃあ誰でも使うだろう。
 
 だからこの手の金の流れがあるのは当然だけども、だがしかし、いわば大親分の使いっ走りである市民団体とかならいざしらず、政党のようにかなり大きな組織がそこまで必死になるほどそんな程度の金に依存するであろうか?
 
 ∧∧
( ‥)なんかもっと別の動機が
    あるのだと
    それもなにか利益を
    守るものであると
 
  ( ‥)なんだろうな?
    −/ 見当つかんな?
 
 個人的には、単にぼけちゃったんじゃないの? と思うけども。
 
 ∧∧
( ‥)それがまともな仮説かい?
 
  (‥ )負けがこんできた
      ギャンブラーみたいな
      ものだと思えばよくね?
      方針が悪いと
      負け続けて万策尽きるし
      万策尽きると
      人は変えるべき方針を
      むしろ
      もっと手詰まりな方向へ
      向けるべよ
 
 こういう時、端から見てると、完全に頭が沸いているとしか思えないのだが、本人は真剣なものだし、忠告するとぶち切れるものだ。
 
 ∧∧
(‥ )もう民主は万策尽きましたか
\−
 
  (‥ )いやだってよ
      二重国籍疑惑の党首を
      自民は追求せんのよ?
      だからずーっと
      野党は疑惑の目に
      さらされてるんよ
      あんなの自民党に
      民主党が飼われてるような
      ものですよ
      飼育されてる鶏も同然
      いつでも首をしめられる

 このような状況を、人は追いつめられていると呼ぶ。
 
 これって怪文書じゃねえの? と思える手を切り札であるかのように使うとは、飢えた獣が腐りかけの肉にしがみついて、もっと先の新鮮な肉を見逃すような愚策。

 しかるにそんな手を使うからにはそこまで頭が追いつめられていると考えるべき。
 
 ∧∧
(‥ )...まあそれでも説明はつくけど
\−  あまり良い説明ではないな
 
  (‥ )そうだな
      これって
      怪文書に手を出したのは
      なぜ?
      という謎に対して
      負けがこむと人間は
      最悪の手札に手を伸ばす
      という
      謎で答えたような
      ものだからな
 
 謎に謎で答えるとは、回答ではない。
 
 では問われる。我々は追いつめられるとなぜむしろ悪い手札を使うのか? 
 
  
 

マイナスでは0に勝てない これ大事

 
 やってきた水道屋のおっさんが、仕事が増えてきたという。つまりどうも最近、少し景気が良くなってきたらしい。
 
 ∧∧
(‥ )そんなはずはない
\−  実感がわかない
    アベノミクスは
    失敗だという人
 
 
  (‥ )そりゃあ
      物事を良くする
      即効薬なんか
      存在せんからな
      重要なのは…
      というか
      ここで注目されるのは
      無策か無策じゃないか
      歯止めがないかあるか
      それだけよ 
 
 人々の多くもアベノミクス大成功などとは思っていまい。
 
 ∧∧
( ‥)でもなんていうかね
    民主党の時がね
    げろげろだったからね
 
  (‥ )安倍がやっていること
      なんてゼロだゼロだ!
      と言ってもな
      その前はマイナスだった
      わけだからね
 
 相手を0と罵っても、自分がマイナスでは勝てないこと、小学校の時に習っているであろうに。
 
 そもそもエントロピーが増大する宇宙では、上がり続けようとしないと現状維持すらできない。だから必然、策による現状維持か、無策の転落か? 人はそこを見比べるものだ。
 
 ∧∧
( ‥)効果は0で良いのである
 
  (‥ )効果が出てようやく0
      それがこの宇宙の原理
      微増となれば
      そりゃあもう
      成功の部類ですよ
 
 
 マイナスでは0に勝てない。小学生でも知っているこの事実、これ大事。
 
 
 

2017年5月17日水曜日

成功体験は結果で論じるべきでしょう

 
 今すんでいるこの部屋に先日やってきた水道屋のおっさん
 
 ∧∧
(‥ )おっさんが言うには
\−  最近仕事が増えてきた
    そうですな
 
  (‥ )景気が回復しつつ
      あるわけか
 
 先日見た寸評。なぜマスコミと野党は無駄で効果の上がらない追求を執拗に続けて安倍政権を攻撃し続けるのか? 曰く、答えは単純で、彼らはおそらく第一次安倍政権をスキャンダルまみれにして倒せたという成功体験を忘れられないのである。
 
 ∧∧
(‥ )お前ら野党とマスコミの
\−  成功体験は
    俺たちのトラウマだ馬鹿野郎!
    という意見もありますな
 
  (‥ )連日針小棒大に
      文句をがなりたてていて
      それ自体にうんざりして
      一回野党にやらせてみるか
      と勝たせてやったら
      これがもう絶頂に経済が
      最悪でな
 
 円高で輸出産業は駄目になり消費は落ち込み、株価も下がりっぱなしで、しかもまったく手を打たない。知り合いのアンチ安倍の人でさえ、運用している資産が下がりっぱなしで取り戻すに取り戻せず、第二次安倍政権の発足とアベノミクスで株価が上がったところで資産を引き上げ、安倍さまさまだと言うほど、当時、与党であった野党は無策であった。
 
 ∧∧
(‥ )...まあだから野党と
\−  マスコミの成功体験は
    俺たちのトラウマだと
    言われるわけだね
 
  (‥ )そう思われてると
      彼らは考えていない
      だろうけどもね
 
 
 ∧∧
(‥ )成功体験は忘れるに
\−  限りますかね?
 
  (‥ )いやいや
      失敗に終わった
      成功体験を
      そこだけ切り抜いて
      ”成功体験”と
      評価するのが
      悪いんじゃねえの?

 
 
 
     
 

2017年5月16日火曜日

塩と油とデンプンの、大炎上大会

 
 お嬢様が平民の主人公と出会い、そしてマクドナルドなどに入って、こんな美味しいものは初めて食べた…と言う、ありがちなフィクションの展開。

 こんな展開は馬鹿馬鹿しいが、とはいえしかし逆もまた馬鹿馬鹿しい。
 
 
 ∧∧
(‥ )実際のところ
\−  同級生のお嬢さんに
    ジャンクフードを
    食べさせたら
    一口食べて
    後は口をつけなかった
    という話があったよね
    嘘か本当かは知らないけどね
 
  (‥ )その手の話は
      ちょっとイラっとくる
      ものなんだよな
 
 まず第一に、人間は自然界では極めて希少であるデンプンと塩と脂に強く引きつけられるように出来ている。そうした人類の遺伝的な特性に対処した存在がジャンクフードなれば、ジャンクフードを一口以上食べられなかったというのはあり得ない。
 
 ∧∧
( ‥)そして第2に
    皆が賞味するものを
    食べないとは
    それはそれを食べる全員に
    喧嘩を売ったと
    同じことなのである
 
  (‥ )そんなことをするとは
      よくよく
      しつけの悪い奴よ
 
 これはつまり、塩と脂とデンプンという欲望に心の中で抗いながら、体面だけはお嬢様らしくつくろったということである。しかもこれは、その場の人間関係を踏みにじりながら、私はお前達とは違う高貴な存在であると、己が面子だけを考えた結果に他ならぬ。
 
 ∧∧
( ‥)なんという暴虐でしょう!
 
  (‥ )ぶっ殺せー!
 
 
 そんな奴は殺されて当然だ。街灯から縄で吊るしてキャンプファイヤーするべき。

 もちろん首には「私は食事をネタにマウンティングしました」という札を下げながら、彼女は紅蓮の炎に包まれる
 
 
 ∧∧
(‥ )...そういえば
\−  私の自慢の息子はマクドで
    こんなものが食えるか! と
    出たものを足でめちゃめちゃに
    踏みつけたのざます♡
    と書いて炎上したお母さん
    いたよね
 
  (‥ )理由、分かりますよね?
 
 
 もちろん弁護することもできる。皆がみな同じ味覚を持っているわけではないし、塩と脂とデンプンであればなんでも良いというわけではない。実際、それが許されるのなら塩を混ぜたでんぷんのりにサラダオイルをかければ美味しいということになってしまうだろう。
 
 
 ∧∧
( ‥)前にすんでいた近所の
    スーパーの
    お惣菜コロッケ
    美味しくなかったよね
    塩と脂とデンプンたる
    ジャガイモが
    混ざっているのに
    ちっとも美味しくない
 
  (‥ )まあそのなんだ
      お惣菜のパックの底に
      コロッケから抜けた
      茶色の油がたまっててな
      あれ
      油も古かったのだろうな
      まずいのもさることながら
      腹がおかしくなったからな
      あのスーパー
      馬鹿なんじゃねえかな
 
 こっちに来てから総菜のコロッケを買ったら、これが普通に美味しいのだ。前のスーパーは頭がいかれてたに違いない。
 
 ∧∧
(‥ )まあこういうことも
\−  ありうるよね
 
  (‥ )食べ慣れていないと
      必須なものも食べられない
      そういうこともありうる
 
 例えば、どこの民話か忘れたが確かこんな話があったではないか。ある時、やまんばが村に現れる。実はそのやまんば、幼い頃、天狗に連れ去られたのだという。村人が食事を差し出すと彼女はそれを食べられない。彼女にはあまりに塩気が強すぎたのだ。塩の無い山で生涯の大部分を過ごした彼女は、もはや人里では住めぬことを理解して一人山へ帰っていく。
 
 ∧∧
(‥ )ひどい話だよね
\−  これって要するに
    ロリコンの不審者にさらわれて
    人生を壊された女の子の
    話だよね
 
  (‥ )そして慣れぬ味覚の
      話でもあるのだな
 
 特に昔の村だ。保存食のためすべてが現在よりもずっと塩辛くなっていたであろう。それは現代人でもきつい塩気だろうし、山で過ごした彼女にとってはもっときつかったであろう。
 
 ∧∧
( ‥)さっきのお嬢様の話も
    これと同じだと思う?
 
  (‥ )違うだろ?
 
 
 ∧∧
( ‥)ということはだ
 
  (‥ )キャンプファイヤーだー!
 
  
 焼け。己のマウンティングのために皆の趣向を罵倒する者を。
 
 
 
  
 
       

2017年5月15日月曜日

ONを押せ!

 
   ( ‥)なあ、昔からある写真で
     −/ スチュワーデスが...
   
 ∧∧
( ‥)今時だと
    キャビンアテンダントだな
    略してCAだ

 
   (‥ )...そのCAの女の子がよ
       旅客機の
       エンジン吸気口に立って
       ポーズと
       笑顔を決めている
       セクシー画像の
       ぞくぞく感って
       あれだよな?
       ジュースミキサーの中で
       幸せそうに
       ヒマワリ食べてる
       ハムスター見ているような
       ぞくぞく感だよな?
 
 ∧∧
( ‥)ああ「勝手に改蔵」で
    羽美ちゃんが押してたやつね
 
 
 
   (‥ )スイッチはどこー!
 
 ∧∧
( ‥)ぶいーん♪
 
  
 =>https://www.google.co.jp/search?q=engine+cabincrew&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj_u86R5_HTAhUDfrwKHbjuC6UQ_AUIBigB&biw=1162&bih=708




        

苦言を呈する時は地域社会に所属してから

 
 リベラルの中には
 
 ∧∧
(‥ )北を追いつめる右翼の安倍と
\−  トランプのせいで
    北は核兵器の照準を
    日本の米軍基地
    ひいては東京に
    定めているのに
    なぜ日本人は安倍政権を
    打倒しないのか? と
    煽る人がおりますなあ
 
  (‥ )そういうこと言うと
      嫌われるんだけどね
 
 ちなみに右派の人間が日本政府のやり方は手ぬるい! と言って似たような批判をしても嫌われるものだが
 
 ∧∧
( ‥)やっぱリベラルの方が
    嫌われる?
 
  (‥ )あの連中は
      自画自賛するように
      頭が良い少数派だからな
 
 しばしば言われる、頭が悪いのが右翼で賢いのが左翼なのだ、と言うのが本当なれば、右翼は多くて左翼は少ないことになる。
 
 そしてこの場合、左翼をリベラルと言い換えても大して状況は変わらない。
 
 ∧∧
(‥ )多数派の人が社会を批判すれば
\−  お前のせいで俺まで死ぬから
    いい加減にしろ!
    という主語になるけど
    少数派の人が社会批判すると
    馬鹿なお前らだから死ぬwww
    という主語になってしまう
 
  (‥ )俺とお前か
      お前らか
      こういう違いを人間は
      敏感に察知するからよ
      だからリベラルって
      嫌われちゃうのよね
      賢い人間は
      隙がありすぎるよ
 
 
 せめて地域社会に参加した身の上で苦言は呈するものなのだが、成績が良い人間にそんな泥臭いことはできないのであった。
 
  

勝利への道を眺める当てずっぽうな未来

 
 ∧∧
(‥ )日付は変わったけど
\−  昨日14日の朝
    北が弾道ミサイル発射
 
  (‥ )南に親北親中の政権が
      成立した9日、10日
      そのわずか数日後か...
  
 
 いかにも無謀な暴走に見えて、だがしかしさほどおかしいようにも思えない。
 
 実際、南では保守系とされる大統領が失脚した後だとはいえ、敵がミサイルを飛ばしている最中に親北政権が投票によって成立してしまったのだ。これはつまり北から見れば
 
 ∧∧
( ‥)押せばなびいてくれる
    ということ
 
  ( ‥)金さんやりよるな
    −/
 
 もちろん、意地悪な言い方をすればこれは正解じゃないんだろう。北はあくまでも中国の出先機関。発展著しい中国の経済力と、その統制ぶりによる経済圧力に南が屈しつつあるというだけの話(*中国の統制による観光制限などで南の産業が大きな被害を受けているというので)。
 
 ∧∧
(‥ )でも戦いの矢面に立って
\−  危険を犯してミサイル発射を
    続けたのは金さんですからなあ
 
  (‥ )軍事的にも経済的にも
      南にまったく
      太刀打ちできないのに
      なんかこのまま
      金さん勝利しそうだよね
      人間やってみるもんだな
 
 日本の戦後リベラルを見ても分かるように、人間の中には自軍が敗北したとなると即座に勝ち組に乗り換えて、これまでの人々を徹底攻撃する者が必ずいる。彼らは敗者を攻撃することで自分が勝ち組であることをアピールするし、アピールするために攻撃して勝ち組という貴族になりおおせる。
 
 人間は利益を取る動物だ。もちろん利益の追求には色々なものがある。敗者に準じて殉死することも、歴史に名が残ることから明らかなように利益の追求であるし、口をつぐむのも利益の追求である。
 
 ∧∧
(‥ )そしてもちろん
\−  愛国は軍国主義だから
    否定されるべき野蛮だし
    野蛮を破壊するために
    国家や国民を一方的に
    攻撃する俺様リベラルは
    暴力を行使する特権を持つ
    貴族様であるぞ!
    と主張することもまた利益
 
  (‥ )日本でさえこうだ
     逃げ場が無く
     必然、同調圧力が強く
     政権が不安定で
     勝ち組に即座につく
     必要が大きい半島では
     この傾向が付和雷同で
     加速されうる
 
 このような条件に固定された社会を相手にした場合では、強く攻撃的な姿勢で勝ち組をアピールして交渉に望むべきだろう。
 
 もちろん、軍事的にはアメリカや日本の方が圧倒的だが、アメリカや日本はこういう社会ではない。今、この場のルールではアメリカの軍事力も日本の経済力も勝ちの手には数えられないだろう。

 ましてや中国の圧倒的な発展という今現在。勝ち組、負け組、さあお前はどっちに張る? という即座の判断において、これは極めてまばゆい輝きだ。
 
 つまり、今、この場、この賭場、このゲームにおいては、虎を背景にした押しと威圧の一手!
 
 すべては短期決戦。狂犬トランプでさえ、アメリカの制度上、暴虐の選択肢を取ることが容易ではないとなればなおさらだ。
 
 ∧∧
(‥ )金さんそういうことは
\−  よく知ってるんだろうね
 
  (‥ )中国も
      よく知ってるだろうな
      自由奔放勝手気ままな
      国民をとにかく制御して
      なおかつその中を
      勝ち抜いてきた連中が
      政権の頂点に立っている
      わけだしな
 
 というか、そう考え行動することが自然である人々があちらでは選抜されていると見るべきであって、だとすると彼らはそういう行動が自然であるがゆえ、なぜこれが日本などから見ると驚かれるのか理解できないだろう。
 
 ∧∧
( ‥)つまり中国と北の勝利は
    まず確実
 
  ( ‥)南が完全に取り込まれて
    −/ 中国海軍基地とかが
       建設される前に
       竹島奪還作戦とか
       あるんだろうな
 
 ∧∧
( ‥)どのぐらい先ですかね?
 
  (‥ )さあ?
     10年とか?
 
 勝利への道を端から眺める当てずっぽうな未来
 
 
 
 
    

2017年5月14日日曜日

愚痴は話半分に聞くものだ

 
 
 ∧∧
(‥ )なんかもう
\−  事務作業ばっかしてる
    事務作業ばっかしてる
    研究できないできない
    って
    研究者は
    そんな愚痴ばっかだね
 
  (‥ )...事務作業専門の
      秘書つけるから
      国防の研究してください
      と言ったら
      あいつらあっさり
      転向するんじゃねえの?
 
 まあ他人の愚痴は話半分に聞くもので、真に受けるようなものじゃないのだが。
 
 ∧∧
( ‥)会社員の愚痴を聞くと
    上司は全員馬鹿で
    部下は全員馬鹿ってことに
    なりますからな
    むっじゅん 矛盾っ♪
 
  ( ‥)事務作業ばっかで
    −/ 研究できねーと
       言われても
       はあそうですか
       としか言えんよ
 
 
 愚痴は現実の反映ではあるが、正確な反映ではない。話半分に聞くものだし、話半分に聞かれると思わねばならない。
 
 自分の愚痴がこの世界の真理をついていると本気で思っている奴はただの馬鹿だ。
 
 
 
 
 

アメリカが頭の良い人間に乗っ取られた可能性

 
 たったひとつの雨粒でも、その未来に影響を与える要素は無限大に存在するが、落下の有様を記述するには雨粒の重さ、大きさ、空気抵抗を考慮すれば良い。
 
 ∧∧
(‥ )まあ状況によっては
\−  風の強さや
    温度や湿度とかを
    考慮しますかね
 
  (‥ )これだって相当複雑な
      計算には違いないが
      ほんのわずかな有限の
      限られた要素だけで
      未来予測は
      おおむね可能なのは
      分かるよね
 
 ところがである。頭が無駄に良い人間は、ここにやたらとデータを付け加えたがる。
 
 ∧∧
( ‥)昨今流行りの
    ビッグデータとか
    ですかなあ
 
  (‥ )ああいうのってさ
      たいてい
      ネタ詰まりの時に
      苦し紛れでやるもの
      だけどな
 
 見てすぐに分かることはさっさと論文にされて、すでに明瞭な業績となっている。
 
 そうであるのに大量にデータを集めてくるとは、それは概して後追いの連中が苦し紛れにやるものだ。
 
 もちろんそこには止むに止まれぬ立派な理由があるが、しかし、それを踏まえてもビッグデータというのは名前が良くない。これは要するにでかさを競っているだけではないのか?
 
 ∧∧
(‥ )人間は
\−  データを大量に集めれば
    集めるほど
    物事が良くなると考えるからね
 
  (‥ )でも実際にはそうである
      という保障はないんだよな
      というか根拠がない
 
 
 というか、物事の予測をつけるのに無限大のデータが必要でないことから明らかなように、むしろそうじゃないだろう。

 実際、幾ら増やしても予言の解像度は上がらないのだから。
 
 ∧∧
( ‥)ということは
    ビッグデータとは
    でかさを競え! という
    人間の信仰心が生み出した
    まやかしではないだろうか?
 
  ( ‥)まあ信じるものは救われる
    −/ ということもあるから
       根拠無き信仰心でも
       ご利益はあるんだろう
       けどもね
 
 それにしても、最近のアメリカの本を読むと、妙にやたらと無駄に引用文献、参考文献が多かったりする。
 
 ∧∧
(‥ )アメリカの学生は
\−  日本の学生よりもはるかに
    本を読むんです!
    これじゃ日本は勝てませんよ!
    とドヤ顔する有識者も
    多いですなあ
 
  (‥ )多分
     アメリカでは
     情報のでかさを競えバブルが
     起こっているのだな
 
 
 でかさを競え! というのはいかにもアメリカらしい。
 
 しかし、仮にそうだとしたら、これは実のところ、かなり深刻な話ではないのか?

 以上を踏まえればこういう文献と情報の数を誇るバブルに意味がないこと明白だ。
 
 実際、データや文献の数を誇るというのは、裏を返せばどのデータが重要なのか私には分かりませんでしたと言ったも同然である。
 
 ∧∧
(‥ )でもそれだけ多く集める
\−  という行為自体は
    自慢にしやすいのだよね
    量は一目瞭然に測れますからな
    測りやすいと
    必然、比較と優劣がつけやすい
 
  (‥ )でっ、そういうのって
      頭良いやつがやること
      なんだよね
      頭良い奴らは
      真偽の
      見極めができないくせに
      優劣はつけたがるからな
      あいつらの発想って
      さかった獣なんよね
 
 ∧∧
( ‥)それを踏まえますと
 
  (‥ )アメリカって
      頭良い連中に
      乗っ取られ
      ちゃったんじゃね?
 
 
 アメリカが頭の良い人間達に乗っ取られてしまっている可能性。これは実のところ、極めて深刻かつ、恐ろしい事態なのである。
 
 
 ∧∧
(‥ )...トランプさんの当選って
\−  その反動ですかね?
 
  (‥ )ありえそうな話であるな

  
      

2017年5月13日土曜日

その正論は荷が重い

 
 本の売れ行きが減っていく。
 
 ∧∧
(‥ )読書量も減っている
\−  多分、仕事のし過ぎで
    本が読めないのだろう
 
  (‥ )ようするにデフレの
      影響だな
      金はなく本が買えず
      そもそも
      低賃金長時間労働で
      読む時間も気力もない
 
 もちろんネットの影響もあろう。四六時中電子メールやらtwitterやらなにやらで活字を見てれば、限られた余力もなくなる。
 
 ∧∧
(‥ )まあ異論を言う人も
\−  いることはいますな
    仕事で疲れたは
    仕事がへたな奴の言い訳だ!
    とか
    活字中毒者は忙しければ
    忙しいほどむしろ読む!
    とか
 
  (‥ )それって
      皆が根を上げる
      過酷な条件でも
      俺様は可動できます自慢
      だから
      真に受けるわけには
      いかないぞ
      自称活字中毒者の
      言い分など却下だ却下
 
 仮にそれが、つまり活字中毒者は忙しければむしろ読む! が本当だったとしても、例えば100人に1人の活字中毒者が残りの凡人99人に匹敵する読書と購買を行うには、常人の99倍、ようするにほぼ100倍の時間と購買を行う必要があるわけで。
 
 ∧∧
(‥ )一般人が年間に漫画1冊
\−  500円を使うのなら
    彼は5万円を使う必要が
    あるわけで
    1000円の新書で言えば
    年間50冊
    ほぼ1週間に1冊のペースで
    読む必要がありますな
 
  (‥ )まあこれなら可能であるが
      もし一般人が
      週刊連載漫画を1タイトル
      年間に4冊2000円を
      買うとしたら
      活字中毒者を自称する彼は
      20万円を読書に投入して
      年間200冊
      ほぼ2日に1冊のペースで
      読む必要があるのよね
 
 もちろんこれも達成可能ではあるが
 
 ∧∧
( ‥)でもこれ100人に1人の
    活字中毒者という前提だよね
    学校で言えば3クラスに
    1人はいる計算
  
  (‥ )そんなやつ見たことねえ
      活字中毒者なんて
      もっとすくねえぞ
 
 以上を考えれば活字中毒者など1000人に1人とか1万人に1人とか、そんなものであろうことは予測がつく。

 しかも、100人に1人の割合だと仮定しても、活字中毒者の消費は全体の半分しか占めないのである。1000人に1人とか1万人に1人であれば、彼らご自慢の消費量は全体の1割りとか1%とか、あるいはそれ以下しか占めないであろう。
 
 つまり活字中毒者の言い分は何もかもたわ言だ。

 論じる時に存在を無視してもそれは誤差の範囲内。
 
 ∧∧
(‥ )やはり
\−  本の売り上げを
    顕著に下げたのは
    普通の人々に影響を及ぼす
    物理的な力であろう
  
  (‥ )低賃金による支出低下
      長時間労働による
      時間と体力の喪失
      デフレが諸悪の根源だな
 
 ∧∧
( ‥)ではどうする?
    デフレを破壊する本でも
    書くのか?
 
  (‥ )そりゃまた
      荷が重いことを
      おっしゃられる
 
 だがしかし、それが正論なのである。デフレを打開する本を売れ。
 
 
 
  
      
    

ダーウィンの名言ってのは...

 
 
 ∧∧
(‥ )...ネット上では時々
\−  ダーウィンさんの名言として
    言葉が引用される
    ものだけど…
 
  (‥ )ダーウィンの名言って
      疑ってかかった方が
      良いけどな
 
 ダーウィンは、非常に長い文章を書く人で、短くずばり言い切るということをしない。悪く言うと煩雑怪奇な悪文で、よく言うと、緻密かつ正確さを求めた文章だ。もう少し具体的に言うとthatとかそういう関係代名詞を多く使い、説明の説明の説明がぞろぞろと続く。
 
 ∧∧
( ‥)私が思うに次ぎのことは
    非常に確からしく思われる
    すなわちAはこの状況で
    Bに至るが
    この状況とは次に述べる
    ようなことであり
    これは以下の条件で
    そのようになるのである
    もちろんこれこれな事例も
    あるのだが
    それは別の興味深い問題なので
    別章で検討しよう
 
  (‥ )...というのが彼の文体だから
      ダーウィンの名言ってのを
      ネットで見かけたら
      取りあえず
      あっこれ嘘だと
      流した方がいいぞな
 
 
 
    

俺はあいつより頭が良いから証明終わり

 
 ∧∧
( ‥)例えばの話
 
  (‥ )賢い人間ってよ
      トランプは俺より馬鹿だ
      俺より馬鹿だから
      奴はこれができないはずだ
      ゆえにトランプは無能だ
      証明終わり
      みたいなドヤ顔するよな
 
 しかし物事は賢いかどうかとか、あるいは前もって予測できるかどうかとか、それだけで進むわけではない。
 
 ∧∧
(‥ )似たようなことをすでに
\−  やったことがあるかどうか
    そういう経験の有無でも
    物事は決まるよね
 
  (‥ )なんかよ
     トランプなんて親父の金を
     相続して
     それを大きくしただけだろ?
     とか言う奴もいるけども
 
 要するにこの論法は、
 
 種火になる金があれば俺だって同じことができらあ、なぜって俺様はあいつより頭がいいし、頭がいいからそうなるはずだろ? 証明終わり
 
 というものなのだけども
 
 ∧∧
( ‥)このお金あげるから
    これを使って賭け事して良いよ
 
  (‥ )わーいやったー
   □−
 
 とっ、こんなところからスタートして何十年も紆余曲折はあれども賭場に居続けている。
 
 ∧∧
(‥ )それがあのおっさんの
\−  恐ろしいところ
 
  (‥ )頭が良い人間って
      俺はあいつより
      頭が良いから
      俺の方が成功するはずだ
      証明終わりと言うだけで
      肝心重要なこと
      あいつは
      自分の経験していない
      何を経験して
      何を得たか
      それを
      まったく見過ごすよね
 
 
 さて…、

 日付が変わる前の昨日12日、会ったその人が言うには、トランプ大統領に質問した記者が逮捕されたのだという。

 曰く、トランプとはどれほど横暴な人物なのでしょう?!
 
 ∧∧
(‥ )でも実際のところ
\−  その記者は
    ホワイトハウス内で
    大声出したから
    警備にとっつかまった
    だけの話みたいね
 
  (‥ )報道が
     先のような受け取りを
     連想させる
     悪意ある編集だったのか
     受け取り側の人が
     トランプは独裁者だから
     なんでもするんだと
     思い込んでいるから
     こんな曲解をしたのか
     さてどっちだろうな?
 
 ただどっちにしても、馬鹿だからこういうことをするはずだ、そう考えている人がいるということだ。
 
 だが、このような考えは、賭場をくぐり抜けてきた相手をちょっとなめすぎだろう。あるいは、あまりにも頭でっかちに考え過ぎではないか?
 
 ∧∧
( ‥)あと警備にとっつかまるような
    挙動不審な行動をする
    記者がいて
    それが政府の中枢を
    うろついているってことは
    事実なのだな
 
  (‥ )そっちの方が
      よっぽど問題かもな
      まあ単純に
      俺は独裁者トランプの
      政府中枢で
      逮捕されることを
      してみせたんだぜ!
      というありがちな
      自慢だろうけどね

 
 
 バッキンガム宮殿のトイレでマリファナを吸ったと主張したビートルズのようなのりで。
 
 
 
  
 

2017年5月12日金曜日

それほどの障壁ではないのだと?

 
 北と南は敵対している。そして北は大国中国の出先のようなもの。
 
 ∧∧
(‥ )近年台頭著しい中国と
\−  ミサイル発射を繰り返す
    北に押された形で
    南では親北の政権誕生
 
  (‥ )でもよ
      南が北とその裏の
      中国におもねるって
      軍事的には
      ありえない話だよな
      東側と西側では
      武器の体系が違うしな
 
 南は徴兵制なんだろう? だったらそのぐらいのことは有権者も分かっていそうなものだが? はて? 徴兵制でも民主制は別段保守的にはならないということか? そう思ってなんとなく調べたら
 
 ∧∧
(‥ )...南ってロシア製の武器も
\−  主力軍に配備してるそうだね
    詳細は分からないけど
    そうなのだと
 
  (‥ )えっ? じゃあ
      南って西から東側に
      乗り換えても
      あまり問題ないのか??
 
 中国の武器はロシアのコピーだし、ロシア製の武器があるのなら中国に乗り換えても軍事的には….、短期的にはともかく、問題ないってことであろうや?
 
 ∧∧
(‥ )素人には
\−  分かりかねますな
 
  (‥ )国防は武器体系の上で
      陣営の鞍替えを
      不可能にすると思ったけど
      そうでもないんかね?
 
 そして、このたびの政権とは言わないが、やっぱこのままあっさり鞍替えしちゃうん?
 
  
 

貧弱未来予測と知識自慢という矛盾

 
 頭が良い人間は今自分が知っている知識だけで世界が語れると考える。
 
 ∧∧
(‥ )もちろん
\−  手持ちの知識だけで
    世界を語ることは
    しょうがないこと
    なんだけどね
 
  (‥ )問題はさ
      頭が良い連中は
      自分の知識だけで
      世界を正確に語れると
      考えることなんよ
      あいつら頭がおかしいから
      この手の
      論理を絶頂に飛躍した
      馬鹿発想して
      しかも他人の話を聞かん
 
 つまりこうである。頭が良い人間は今自分が知っている知識だけで世界を正確に語れると思い込んでいるし、だから調べないし、彼らには”分かった”しか存在しないのだと。
 
 ∧∧
( ‥)まあだから他人の話を
    聞かないのだと
 
  (‥ )というか己の理解に反する
      反証は全部無視しよる
      そりゃそうだよな
      真理をすでに会得したと
      信じ込んでる奴にとって
      経験とはまやかしでしか
      ないわけだからね
 
 賢い人間、考える人間は他人の話を聞かないし、自分に都合の悪いことは無視するし、同じことをしても味方がすれば素晴らしい! これが自由と権利の主張だと誉め称え、敵が同じことをするとこれはヘイトだと騒ぎ立てる。
 
 ∧∧
(‥ )賢い人間というのは
\−  なにかに非常に拘泥する
    人間なのだと
    そもそも拘泥するし
    執着するから
    結果的にその集中力で
    成績が良いので
    ”頭がいい”と評価されている
    だけではなかろうか?
 
  (‥ )ただその一方で
      非常に奇妙な特徴も
      あるよな
 
 頭が良い人間はおかしなことに知識の量を誇示するように見える。
 
 ∧∧
( ‥)人としては比較的当然では?
    覚えられない人間よりも
    覚えられる人間は能力が上だし
    なぜ上かというと
    生き字引として皆が活用できる
    珍重できるから
    一目置かれるわけでしょ?
 
  (‥ )単にそういう人類という
      猿の価値観の延長にある
      それだけの話かな?
 
 しかしこれ、真面目に考えるとかなり奇怪な話ではなかろうか?
 
 例えば今日、これからの予定を考える時、人間はごくわずかな要素だけから、これからすべき未来の行動を組み上げる。
 
 ∧∧
(‥ )一度に脳内で検討できる
\−  要素がごく限られている
    という
    人間の脳容量の問題も
    あるだろうけど
 
  (‥ )でも多分、もうひとつ
      現実的な理由があるな
      未来予測には代表的な
      数個の要素を
      考慮するだけで
      十分だという現実だ
 
 物事に影響を与える要素は大小様々無限に存在するが、人間はそのすべてを考慮したりはしない。なんでかというと、そんなどうでもいい要素を切り捨てても未来予測に影響などないと人間は経験上知っているからだ。
 
 ∧∧
( ‥)それは賢い人間も
    本来知ってるはずだよね?
 
  (‥ )そりゃそうよ
      そもそもあいつら
      ”自分が今知っている知識”
      だけで世界の全てを
      演繹できる
      証明できると
      信じ込んでいるからな
 
 自分の手持ちの知識というごくわずかな貧しい要素だけで未来予測と世界予測と真理到達が可能だと考える。
 
 これは大量の知識を自慢するという行動とはまるで正反対の動作である。
 
 ∧∧
(‥ )?つまりあれだ
\−  賢い人間は手持ちのわずかな
    知識だけから世界を
    演繹しようとする一方で
    知識の数を自慢しようとする
  
  (‥ )真面目に考えれば
      矛盾だろ?
 
 賢い人間は通常の人間よりも大量の知識を手持ちの”わずかな知識”として世界を演繹できるのです! などということはもちろんない。考慮すべき要素がわずかに増えるだけで演算の手間は急激に圧倒的に人理を越えて増大する。そんなことが出来る人類は存在しない。
 
 ∧∧
( ‥)多分、一番簡単な解釈は…
 
  (‥ )賢い人間は
    わずかな知識だけで
    未来予測して分かった気になり
    ドヤ顔してる
    一方、
    知識の量をひけらかして
    ドヤ顔してもいるが
    そうした知識は
    未来予測に生かしていない
    単に量を自慢しているだけ
 
 
 つまりこうである。賢く考える人間とは存在自体が宝の持ち腐れの無駄である。その未来予測は役に立たず、その確信は見当外れで、その知識はことごとくが生かされていない、ただの死に情報。
 
 すなわち、貧弱未来予測と知識量自慢という絶望的な矛盾は、頭が噛み合っていない証拠ではないかという提案。
 
 
 
  

2017年5月11日木曜日

解探索とは考えることではない

 
 ∧∧
(‥ )学生が作ったゲームが
\−  大人気
    これからはゲームの質も
    画質も下げていこう
 
  (‥ )そりゃそうだな
     画質上げても金が
     かかるだけだし
     今時はみんな
     youtubeの低画質で
     満足してるしな
 
 ∧∧
(‥ )何言ってるんだ
\−  面白いかどうかが問題だろ?
    と苦言を呈する声も
 
  (‥ )何が面白いのか
      何が売れるのか?
      それは実際に
      出してみるまで
      分からないんよ
      面白いかどうかが重要だ!
      という指摘は正論だけど
      そんなものは所詮は
      結果論でしかないから
      方針を定める時には
      どうでもいいことなのよね
 
 あるいは一方、こう言う人もいる。
 
 日本では脚本を教える学校や場がない。それでも脚本家は現れて、こんな奇跡みたいなことはいつまで続くのだろう?
 
 ∧∧
(‥ )ハリウッドとかには
\−  脚本の学校があるんでしたっけ
 
  (‥ )それであの出来なら
      学校なんか意味ねえべ
 
 
 考える人間は自分が今持っている知識だけで世界全てを推し量ろうとする。
 
 もちろんこれは愚かな間違いだ。世界の全てを推し量るとは、自分の持っている知識が予め全世界を含んでいないといけない。そんなことがありえない以上、考える人間は理論上、絶対に確実に間違いだけを犯す。
 
 嘘だと言うのなら、己の前提が全世界を包含していることを証明してみせるがいい。考える人間など愚かの極み。考える賢い人間など一人残らず抹殺されるべき害虫にすぎぬ。
 
 ∧∧
( ‥)解探索は知性ではなく
    進化的な方法
    つまり
    無知性、無計画、無思慮
    混沌でこそ成立するのである
 
  (‥ )それに必要なのは手数だ
      そして手数をそろえるには
      安価で手抜きでなければ
      いかんのだ
 
 昔は、金があったから大金かけたゲームや作品を定期的に出せば良かったが、今や経済の回転はにぶり、安価で手抜きをしなければ手数を確保できなくなった。
 
 ∧∧
(‥ )ゲームじゃないけど
\−  アニメ「けものフレンズ」も
    そういうものだよね
    そしてあれは成功例
 
  (‥ )画質の追求をすると
      前よりもリアルを
      さらにリアルを
      そうして経費が
      ほとんど倍々に増大する
      という悪循環が生まれる
      これは以前から
      指摘されていたが
      ついに皆がそれを了承し
      これまでの方針を
      転換し始めたって
      ことかもな
 
 ∧∧
( ‥)出版界もおそらくそうでしょ?
 
  (‥ )まさにあれよ
      俺や俺の周辺の
      編集さんたちの
      おおむねの見解が
      それなのよね
 
 経済の回転が落ちてしまって、この状況下でもなお収入を確保するとしたら、例えば手数を倍に、手間を半分にする必要がある。
 
 これはやむを得ない選択肢であるし、これ以外に売れるものを当てる方法論は存在しない。進化とはそういうものだ。
 
 賢く頭でものを考える人間には理解不可能だろうが、進化とはそういうものなのである。
 
 学校で習えば良いではないか、と賢い人間がドヤ顔で言う一方で、習ってもいない無数の人々が描く漫画と物語が世界を埋め尽くす。それが世の理。これが進化。
 
 
  
      

2017年5月10日水曜日

倍々不安定化半々なら収束2022年

 
 ∧∧
(‥ )結局、予想通り
\−  南の大統領は反米反日
    親北親中の文さんですか
 
  (‥ )前大統領は
      半島の戦争で
      敵国であったはずの
      中国の軍事パレードへ
      15年に出席
      翌16年に
      スキャンダルで失脚
      これを考えると
      今度の失脚は
      いつぞな?
 
 ∧∧
( ‥)アメリカ黙ってない?
 
  (‥ )さあ?
      素人にはなんともなあ
 
 しかし戦ったはずの相手国の軍事パレードに国家元首が、しかも半島ではあくまで休戦であるという緊張下で出席するというのは、考えればまともな話ではない。
 
 ∧∧
(‥ )アメリカの何らかの介入を
\−  まねくには十分な
    事態でしたでしょうなあ
 
  (‥ )介入があったから
     スキャンダルが発覚した
     のだろう? と言うのは
     陰謀論めいているが
     あまり望ましくないから
     失脚させられたんじゃね?
     と言われても
     違和感無いな
 
 もちろん、世界は陰謀で操作できるようなものではない。ものではないが…
 
 ∧∧
(‥ )ものではないけど
\−  スキャンダルの発覚に
    国民が
    ものすごく強く反応したのは
    予想外でありますなあ
 
  (‥ )中国は
      政権が不安定だが
      国土が広く
      逃げ場があるので
      国民の相互監視はゆるい
      日本は
      国土が狭く
      逃げ場が無いから
      相互監視は厳しいが
      政権は安定している
 
 では? 国土が狭く逃げ場がなく、相互監視が厳しく、なおかつ政権が不安定な場所はどうなる?
 
 ∧∧
( ‥)俺は勝ち組に乗りました! と
    積極的に自己主張する
    お前は負け組みだな? と
    積極的に攻撃することで
    負け組みを攻撃する私は
    勝ち組だから
    私を魔女狩りしないでと
    アピールする行動が
    最適解となるだろう

 
 
  ( ‥)以前、私たち日本人も
    −/ 韓国にいたら
      あのようになるのか?
      と疑問を投げかけられた
      ことがあったけども
      自分が予測するに
      答えはイエスだな
 
 物事には必然というものがある。それは一部の人が口汚く罵るような、血や遺伝の問題ではない。
 
 日本でさえ、敗戦となったら、いち早く勝ち組アピールして、平和主義でないお前は軍国主義者だな? 右翼だな?? と攻撃しては、俺様はリベラルなインテリ貴族平和主義様なのだ! と主張してきた連中がいたのだ。
 
 狭くて逃げ場が無くて大国に挟まれた政権不安定な場所にいたら、これがもっと加速されるだろう?
 
 ∧∧
(‥ )南は今、まさに
\−  中国、アメリカの板挟み
    ですからなあ
 
  (‥ )しかも皆で勝ち組に
      つかねばならない場所では
      どうしてもスキャンダルに
      つながる
      賄賂や癒着が横行しやすい
      事実としてあそこの国は
      そういう例が多いし
      スキャンダルが多いと
      失脚させやすくなる
      必然的に
      干渉されやすいのよね
      しかもそれが
      ばれちゃったしな
 
 そんな状況で左右双方の大国が干渉しあい、そのたびに政権が交代し、不安定さが加速するとする。
 
 例えば、今回は5年の任期ほぼ満期で失脚したが、これが次の政権では半分の2.5年になったとする。 
 
 ∧∧
( ‥)そしてその次がその半分の
    1.25年で…となったら
    今からわずか5年後
    2022年には
    国家が存在を
    収束してしまうことになる
 
  (‥ )多分、中国よりの
      独裁制に移行して
      安定解を得て
      休戦は終わり
      肯定的に評価すれば
      第二の繁栄期をむかえる
      そんな感じかな
 
 ∧∧
(‥ )まあこれはあくまでも
\−  毎回毎回干渉をまねいて
    倍々に不安定化して
    政権の寿命が半減していく
    場合の話だけどね
 
  (‥ )さすがにここまで速くは
      ないとは思うけど…
      まあいずれにせよ
      こんな当てずっぽうな話は
      あまり真面目に
      するようなものではないね
 
 ∧∧
(‥ )とはいえ急激に状況が
\−  ぐらつき始めたのは
    事実ですなあ
 
  (‥ )まあ見てれば
      分かることよ
 
 

      

2017年5月9日火曜日

眠気解決優先二度寝仮説

 
 ∧∧
(‥ )北が核を放棄したら
\−  首脳会談に応じるし
    政権存続を保障するよ
    侵攻しないよ
    とアメリカが
    水面下で打診したとか
 
  (‥ )でも
      本当?? わーい
      って
      金さんが
      応じるわけないよな
 
 
 国の口約束なんか信用できないし、書面で契約しても裏では寝首をかき切ろうとするだろう。
 
 ∧∧
( ‥)まあでも書面があったら
    アメリカも軍を
    動かすわけには
    いかないでしょうけどね
    義勇軍ですかな?
    援助された
    自由革命軍ですかな?
 
  (‥ )そういう取り繕いを
      するだけでも
      国家というのはずいぶんと
      紳士的なものでは
      あるんだけどね
      でも紳士的っていうのは
      紳士的なだけだからね
      信用なんかできんよね
 
 ましてやこの世界線は、フセイン大統領もカダフィ大佐も殺された世界線なのである。
 
 ∧∧
(‥ )自分の命がかかっている
\−  王様からすれば
    こうした末路を踏まえての
    疑心暗鬼ですからなあ
    疑心暗鬼というと
    小心者に聞こえるけど
    これは真剣当然だよね
 
  (‥ )アメリカが原理主義の
      民主国家でなければ
      こんなことにならずに
      すんだかもしれないけどね
 
 クウェートからイラク軍をたたき出したのだから、後はもういいや、政権も変わったし、フセイン大統領、和平しようぜー

 とか
 
 大佐は大量破壊兵器を放棄したからまあいいや、和平しましょう。それにしても最近の大佐、ちょっと丸くなったよね。歳かな〜
 
 とか
 
 ∧∧
( ‥)そういうことを
    アメリカが
    これまでしていれば
    こうも全力な抵抗に
    会うことはなかったのでは
    ないだろうか?
 
  ( ‥)まあ所詮は結果論だけどね
    −/ 一切妥協しない
      原理主義で断固抵抗して
      それで勝ち残れば
      ローマの偉大さは
      妥協しないことにあった
      とか言われるだろうし
 
 
 何事も結果論だ。殺していなかったら、だからあの時と言われるだろうし、殺していれば、だからあの時と言われるだろう。
 
 だがそうはいうものの
 
 ∧∧
(‥ )アメリカは勝ちをうまく
\−  利用できないってのは
    事実ですかね?
 
  (‥ )大日本帝国を倒して
      自ら対ロシア・中国戦に
      対応するはめになり
      大量の犠牲者を出し
      しかも戦線は
      大日本帝国時代の
      マンチュリアよりも
      はるかに押し戻されて
      38度線まで後退する
      まったくの馬鹿だよね
 
 湾岸戦争の大勝利を自らつぶすようなイラク戦争を行って、イランとの緩衝であったフセイン大統領を殺し、さりとて統治することもできずあっさり放棄し、地域全体を不安定化させ、敵対しているイラン、ロシアの勢力を拡大させる好機を作ってから慌てるとか、アメリカという国はどうにもこうにもいつでもどこでも馬鹿丸出しである。
 
 一見してアメリカが賢い成功者に見えるのは、多分、たんに人口と資源が多い大国で、致命的な失敗を何度犯しても取りあえず揺らがないせいだろう。

 
 ∧∧
(‥ )もちろんそれこそが
\−  強者の強みだけどね
    強者は単にでかいからこそ
    偉大なのであって
    おつむが馬鹿でも
    でかければ偉大に見える
    ものなのである
 
  (‥ )でもだからこそ
      でかいものも体力を
      削られて滅びるのだな
      ビッグ3や東芝や
      シャープみたいにな
 
 しかし、アメリカのあの愚かさ、それだけで説明できるだろうか?
 
 人間は遺伝的には等価であると考えて良い。特に人間の集団という平均存在ではそうだろう。
 
 だから愚かであるとか馬鹿である、というのは別に目くじらを立てることではないのである。
 
 だとしたらアメリカのどうにもこうにも致命的な愚かさには、実はもっと根本的で不可抗力な力が働いていないか?
 
 ∧∧
( ‥)アメリカは島国で
    しかも二大大洋に
    囲まれており
    ほぼ侵攻不可能
 
  (‥ )だからよ
      国土の防衛に関して
      あまり真剣でないという
      可能性だよね
 
 例えばの話、臣民たちは、やれ税金が高いだ皇帝は贅沢したいから軍隊や同列皇帝を増やすのだとか文句たれている一方で、当の皇帝たちは歴代何世紀も戦い続けたローマ帝国。そんな何世紀にも及ぶ戦いの日々を続けられたのも。
 
 ∧∧
(‥ )国が敵と地続きだった
\−  からでしょうなあ
 
  (‥ )同じように大陸国家の
      ロシアも中国も
      版図はなんとしても
      維持しようとするし
      拡大をもくろんで
      いるからな
      みんな真剣なのよね
 
 ∧∧
( ‥)反対にアメリカはすでに
    国土が守られているから
    あまり真剣ではない
    そればかりか
    盗まれた勝利を取り戻すとか
    とんでもない理由を
    言い出して
    イラクに攻め込んで
    駄目と分かると
    混乱する地元をあっさり
    見捨てて逃げ出す始末
 
  (‥ )地球の二大大洋に囲まれた
      アメリカは
      すでに国土防衛がほぼ
      完成しているので
      版図の維持に
      真剣じゃないから
      対応がいちいち
      馬鹿っぽくなる仮説
 
 
 ∧∧
(‥ )反対に直近のキューバには
\−  ひどく強行な姿勢を示すよね
 
  (‥ )やっぱよ
      人間は直近のことにしか
      真剣になれないのよね
 
 すなわち、遅刻するかもしれないのに、直近の眠気解決を優先して二度寝してしまう仮説。
 
 
 
  

2017年5月8日月曜日

2017年5月7〜8日のポリマ星食

 
 昨晩、2017年5月7日深夜はおとめ座のγ星ポリマが月に隠される星食であった。

 









 
 ∧∧
(‥ )気流がめちゃくちゃ
\−  悪かったけどな
 
  (‥ )二重星ポリマを
      分離できなかったな
      星が二つくっついた
      細長い何かにしか
      見えなかったよ
 
 なんというか、陽炎の向こうで揺れる。なんか細長くて青い線香花火という感じ。
 
 星食の際、もし気流が良ければごく短い時間の間に片方が消え、そしてもう片方が消える有様だったろうが、揺れるポリマはタングステンが切れた白熱電球のように、ふう、とわずかな時間を見せて、しかも揺らぎながら消えた。まるでふわっと踊るように。
 
 ∧∧
( ‥)出現した時も
    陽炎に揺れる白い月の向こう
    遠くに立つ小さな人影の
    ようでね
 
  (‥ )最初、本当にポリマなのか
      確信もてなかったよなあ
 
 多分、方角からすると白く輝く月の縁で暗い小さな黒斑として沈むクレーター、エンディミオンのあたりから出るだろうと予測していたし、事実、そうだったのだが、しかし現れたポリマは黒い夜空、真っ白の高熱に揺れる大地の彼方に立つ人のように、かすれた突起が見えるような見えないような、そんな有様であったのだ。
 
 そんなポリマも時間を置くにつれて月から離れ、普通の夜空の星になったのである。

 一応、星食のコンテンツ=>Untitled Document
 
 
  
 

2017年5月7日日曜日

100でも70でも50でもない

 
 
  \( ‥)むっ?
       腕を上げると
       なにか痛いな
       これが四十肩か?
 
 ∧∧
( ‥)四十って歳じゃないじゃん
    もうすぐ五十っしょ
 
 とはいえ多分、これがそうだろう。
 
 ∧∧
( ‥)どんな症状だ?
 
  (‥ )右腕だけ
      肩から上腕を
      上げる動作をすると痛む
      痛む箇所は上腕骨頭より
      やや下で背面より
 
 骨がきしむというよりは、筋肉か腱の痛みのような感じ。表層に近い部位ではなく、骨に近い深い箇所。上腕を上げた状態で上腕骨を回転させると痛む。
 
  ( ‥)普段使っていない動作を
      すると痛む…
      やはり運動不足か?
      使っていない筋肉が
      衰えて
      ついに負荷に
      耐えかねてる…
      そんな感じかな?
 
 ∧∧
( ‥)どんな運動をしたら
    良いのだろうね?
 
 さてもさても
 
 
 100と80を見せられれば100を取り、50と70を見せられれば70を取る。人の自由とはこの意味でまやかしだ。自由意思などと言っても、所詮は予め定められた運命を獲得するがごとき、哀れな運命獲得論。
 
 ∧∧
(‥ )考えていると言いつつも
\−  考え無しの行動だとも言えるし
    考えたところで
    人は予めそこにあった道を
    歩くことしかできないのだ
    とも言えるよね
 
  (‥ )自ら考え
      自分は頭が良いと
      自負する人間も
      実は考え無しに今の地位に
      たどり着いた
      無力な存在でしかない
      そういうことでもある
 
 そしてこれは次のことも示している。
 
 人が自らの人生を振り返り、現在の立ち位置を見回してその地位を誇り、誇れる立場にたどり着いたからには自分は優れた人間に違いないと自負すること。それはまったくの無根拠であるのだと。
 
 
 例えば思い出してみよう。

 先日、某経済学部教授がtwitterにて提案した。

 国民一人一人が1日100円を節約すればどうなるか? 1人365日、1年で3万6500円の節約であり、国民を1億2000万と単純計算するとおおむね4兆円の損害を経済に与えられる。こうした草の根運動で安倍政権を打倒しよう! と
 
 ∧∧
(‥ )安倍政権打倒という
\−  私利私欲のために
    国民全員の生活を困窮させ
    自殺者を出すつもりか?
    この人殺し! など
    非難囂々で逃亡
 
  (‥ )まあそういう
      非難うんぬん
      打倒うんぬんは
      ともかくとして
      そういう表面的な部分を
      剥ぎ取ればよ
      これはまず第一に
      自分は裕福だぞ
      自慢なのよね
 
 
 経済破壊を率先してドヤ顔で提案するとは、経済を破壊されても私は大丈夫だという、経済力自慢に他ならぬ。ある意味、安倍政権を打倒せよとはこの自慢に貼付けられた薄っぺらい上っ面に過ぎぬし、そんなものは、実は本音でもなんでもない。
 
 意地悪く言えば、

 お前らすぐ死ぬ貧乏庶民共と違って教授様であるこの俺様は無敵だ自慢
 
 これが目的。
 
 人は100と80を提案されれば100を取るのだ。率先して何かを言う以上、利益を選んだこと疑いない。なればこのような結論になること当然であろう?
 
 ∧∧
( ‥)でも実際のところ
    今時の教授ってそんなに
    めぐまれていないよね
    人員削減で
    事務雑用が増えただの
    教員たちは
    文句ばっかり言ってるし
    文系は無くせと
    国家も言い出す
    緊縮ぶりだし
    経済学部も
    削減待った無しだし
 
  ( ‥)つまりよ
    −/ 経済力のある無敵の
       俺様自慢してるけど
       それは実際には
       あなたの錯覚じゃね?
       という可能性なのだね
 
 なれば次のことが問われる。
 
 自慢は良いが、ではなぜ現実を見ることを忘れてそんな錯覚に陥ってしまったのか?
 
 ∧∧
( ‥)単純に
   ご本人たちは
   自分を取り巻く現状を
   把握していると思っているが
   それが全部間違いだった
   たどってきた皆の人生航路は
   実力でも自由でもなく
   空っぽの運命でしかなかった
   皆はそれを忘れていただけ
 
  (‥ )だとすればだよ
      雑用が多いよ多すぎだよ
      こんなのひどいよ
      日本の学術に関する態度は
      おかしいよ
      日本人は馬鹿だよ
      アメリカを見習えよ
      日本の防衛なんかに
      協力しねーよ
      軍事費が上がれば
      俺たちへの予算が
      減るじゃねーか
      ばーかばーかという
      昨今の研究者の愚痴も
      すべては空っぽな運命を
      己の実力だと勘違いした
      その結果じゃないのか?
 
 経済を緊縮させれば俺の嫌いな政権を打倒できると言い放ってしまう教授がいて、国家間の競争と憎悪と恐怖ゆえに存続を許されてきた存在であるにも関わらず、そこから目をそらしてこれまでと同じ財源と立場を確保できると無邪気に考え、おまけに血税で趣味している立場であるにも関わらず、血税を払っている国民を愚民共と平気で罵倒できる。
 
 ∧∧
(‥ )私立大学ってものも
\−  あることはあるんだけどね
 
  (‥ )私学振興事業という
      税金補助が
      私立にもあってだな...
 
 つまり以上を踏まえて、皆の愚痴や失言の上っ面を取り去ってみよう。
 
 そこにあるのはただの自慢だ。
 
 俺様は経済力がある
 俺様は恵まれている
 俺様は海外留学経験がある
 俺様はお前達よりも知っている
 俺様はお前ら愚民どもよりも頭がいい
 
 人間の行動は50と70を与えられたら70を取る行動の累積で出来ている。

 ただただその累積だ。
 
 なればいかなる愚痴や失言もそこには得の追求が含まれているであろう。
 
 原理的に絶対的にそうだろう? 

 だってお前の人生はただただ50より70を取るという単純な動物的行動の累積だったじゃないか。
 
 だから愚痴や失言の上っ面を取り去れば、それはただの自慢だ。
 
 だがしかし論をさらに進めてみよう。
 
 僕らの、私たちの、お前の、俺たちの、その自慢の上っ面をさらに取り去り、根幹の根幹を還元してあらわにしたその時、そこに残るのは、自分の今の立ち位置が一時のうたかたであると気づかぬ愚かさではなかったか?
 
 
 ∧∧
(‥ )そしてこれは
\−  普遍的な力学、法則
    おそらくこの世の全ての人に
    当てはまることなんだよね
 
  (‥ )さあここでようやく本題だ
 
 
 どうすればこの力学から突破できる? どうすればこの無自覚な詰み手から抜け出せる? 

 100でも70でも50でもない、0でも30でもない選択肢とは、今、この時、一体どれだ?
 
 
   

2017年5月6日土曜日

星が爆誕する銀河M82

 
 おおぐま座の銀河M81とM82









 




 ∧∧
(‥ )二つ並んでいる銀河だよね
\−  右が普通の姿のM81
    左がなんかよく分からないM82
 
  (‥ )左のM82は子供の頃
      図鑑で見た
      爆発する銀河だな
      スケッチしていても
      なんか*マークを
      間延びさせたような
      姿に見えてな
      変な銀河ーと
      思って描いていたら
      あの爆発する銀河
      だったのだ
 
 いびつな紡錘形と奇怪に広がる暗黒星雲の姿が印象的な銀河で、猛烈な勢いで放出されるガスの有様から、爆発している銀河と呼ばれていたものである。

=>https://www.google.co.jp/search?q=messier82&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjU0Lv18drTAhXGWbwKHf0uAtEQ_AUIBygC&biw=1029&bih=776

 
 写真はあまりに綺麗すぎるが、市街地の明るい空で肉眼で覗いてもなんかおかしな形だなと分かるのだから相当なもんであろう。
 
 そしてその姿、確かにふっとんでる様に見える。
 
 ∧∧
(‥ )でも最近は
\−  爆発してるというより
    ものすごい勢いで
    星が生成していく
    銀河だそうですね
 
  (‥ )ここ10億年だか
      5億年の間に
      隣の銀河M82とすれ違って
      その時に
      銀河内部のガスが圧縮され
      星が猛烈に
      形成されるようになった
      そう考えられているそうだ
 
 ∧∧
( ‥)爆発ではなく爆誕する銀河
 
  (‥ )まあそんな感じだね
      それにしても市街地から
      この銀河が見えるとは
      思わなかったな
 
 もっとも、本当にぎりぎり見えます、だったのだけど。
 
 ∧∧
(‥ )今度はもっときれいな空で
\−  観測したいものですなあ
 
  (‥ )おおぐま座を観察する
      季節は過ぎてるから
      半年ぐらい先かな
 
 
 一応、HPのコンテンツ=>Untitled Document
 
 特に詳しい内容ではない
 
 
  

自由を手にするは今、この時ぞ

 
 予算は少なく、事務員なども減らされて研究と関係ない作業で忙殺されて本業に集中できず…
 
 ∧∧
(‥ )...という最近増えた
\−  研究者の愚痴にも
    冷淡な人は多いよね
 
  (‥ )そんなの俺も同じだよ
      むしろお前らは
      恵まれてるじゃん
      なに文句言ってるんだよ
      この税金泥棒!
      …まあこんな冷淡さだね
 
 ∧∧
(‥ )雇用の不安定化は
\−  なにも研究職だけの話では
    ないですからなあ
    かつて公務員が税金泥棒と
    やり玉に上げられたように
    研究職も攻撃対象になって
    リンチされるご時世ですかな?
 
  (‥ )研究者を冷遇したら
      国力がー
      と言うことはできるし
      それは正論なんだが
      その一方で研究者達は
      我々は国民の生命安全を
      守らない! と
      主張してしまったし
      説得力ないよな
 
 残念ながら、学問は、特に自然科学は本来、人類にまったく必要がない分野なのである。というか存在自体が悪なのだ。
 
 ∧∧
( ‥)自然科学は新しい技術を
    作り出す
    新しい技術は社会を変革する
    それは必ず
    既存権力のみならず
    社会の破壊と混乱を
    まねくのである
 
  ( ‥)自然科学は
    −/ 抹殺されるべき
      分野なのだ
 
 ではなぜその抹殺されるべき自然科学が存続どころか推奨と興隆を許されてきたのか?
 
 答えは単純で、敵との戦いに勝つためであり、自然科学を放棄したら敵に抹殺されるかもしれないという恐怖のゆえであった。
 
 ∧∧
(‥ )よく言われる
\−  科学自体が戦争で促進された
    という説自体は怪しげだけど
 
  (‥ )その説はかなり怪しげだな
      戦争で発見された新理論
      ってのは
      ちょっと思いつかん
      全部、前からあるものの
      応用だよね
 
 アルキメデスの対ローマ戦、ガリレオの砲術、アインシュタインの核兵器に至るまで、理論はすでにあり、それが応用されたにすぎぬ。つまるところ戦争は科学の母などではない。
 
 だが、自然科学が放棄されなかった理由が戦争と恐怖であることは間違いない。
 
 自然科学を放棄したら敗北するのではないか? この疑心暗鬼と恐怖と憎悪とは、何も殺し合いに限らない。例えば日本だってアメリカだってインターネットを禁止し、抹殺することはできたであろうし、その方が良かったであろう。
 
 ∧∧
( ‥)でもそれをしたら敵国に
    遅れをとって
    我が国が植民地化される
    のではないだろうか?
    その恐怖が
    禁止をさせないのである
 
  (‥ )たとえその結果
      既存の出版や小売業や
      電信、マスコミ、放送業が
      衰退しようともだ
      恐怖が保護と禁止を
      させないのだ
 
 苦痛と恐怖と憎悪、そして競合と殺し合い。これこそ、自然科学が存続を許されてきた基本であった。
 
 ∧∧
(‥ )でも逆に言えば
\−   恐怖に対抗し
     敵に対する憎しみを
     守ってくれない科学は
     予算を削られて当然だと
 
  (‥ )科学どころか
      守ってくれない学術は
      削減されて当然なのよね
      そもそも
      必要ないのだからな
      文系は無くしましょうね
      と国家がいうご時世だしな
 
 
 ∧∧
( ‥)そこんとこを踏まえない
    研究者たちが
    どれだけ愚痴をこぼしても
    誰も話を聞いてくれないと
 
  (‥ )出来る奴はとっくに
      方針転換して
      予算取れる分野に
      移行してるしな
      そもそも今時は
      どこでも誰でも
      そうだし
      こんな程度の愚痴で
      誰も同情なんか
      してくれんよ
 
 いや、というか、こんな愚痴ごときで同情してもらえると本気で思っているとしたら、それ自体がどうかしている。
 
 ∧∧
(‥ )同情とかじゃないんだよ
\−  ため息がもれるんだよ!
    と言いそうだけどね
 
  (‥ )同情を求めていない
      愚痴などありえないし
      同情されない愚痴を
      こぼす危険性を考えない
      浅はかな反論であるな
 
 ∧∧
( ‥)同情されない愚痴をこぼすと
    周囲から反感買って
    絶頂つるし上げ状態に
    陥りますからなあ
 
  (‥ )特にそやつが税金を
      もらっているとなると
      みんな容赦なくなるのよね
      みんなでバルサンたいて
      いわば寄生虫駆除大会に
      なっちゃうんよね
      そしてこれは道理なのよね
 
 その点を踏まえずに愚痴をこぼすのだとしたら、それは隙があると言うのだ。
 
 ∧∧
(‥ )俺たちには愚痴をこぼす自由も
\−  ないのか?? と怒る人も
    いるでしょう
 
  (‥ )愚痴をこぼす自由はあるし
      むしろ
      いらん愚痴をこぼして
      自滅することこそが
      自由というのだよ
 
 絶えずたえず、生まれてから今まで、100と80を見せられたら100を取り、あるいは50と70を見せられたら70を取ってきた。こんな選択肢の連続は自由とは言わん。こんなもの自由意思を言い訳にして運命を獲得しただけではないか。自由を行使せず、運命を獲得し続けた果てに滅びの経路に入った今になって、突然、自由が欲しいなどと笑わせる。
 
 
 ∧∧
( ‥)自由とは
    不幸になる権利のことである
 
  (‥ )さあ自由を手にするは
      今、この時ぞ

 
   

2017年5月5日金曜日

羽飾りとして汝の箔はいかなりや?

 
 
 現在、日本の研究者は雇用が不安定になり、事務員などの削減で雑用に追われ、研究に集中することができず...
 
 ∧∧
(‥ )という愚痴が
\−  最近は多くなりましたなあ
 
  (‥ )雑用が多すぎる
      俺、一流大学を出たのに..
      これじゃ研究できない
      結婚も生活もできないよ
      日本は遅れている
      海外を見習え!
      なんというか…
      単なる愚痴から
      俺様文化論にからめた
      居丈高な要求まで
      実に様々だねえ
      いいねえいいねえ
      どいつもこいつも
      本音が無様にだだ漏れだな
 
 
 
 愚痴には理由がある。それは多くの場合正当だ。言い方が気に入らないとか突っ込まれることはあっても愚痴の背景にある苦しみに人は共感するであろう。
 
 しかし、とはいえだ、
 
 あなたたち研究者は、国民の血税を使っているのに、その国民の生命、財産、安全を守ることには一切関与しません、と言い切ってしまったよね? 
 
 そんな人間たちにそんな愚痴をこぼす権利があるの?
 
 ∧∧
(‥ )...と言われたら
\−  困ってしまいますか
 
  (‥ )日本学術会議は
      日本を守ることに
      我々研究者は協力しないし
      自衛にも協力しないし
      そもそも軍事に金が回ると
      俺たちの好きなことが
      できないじゃないか
      と言ってしまったからな
      あれを言われた後では
      どんな愚痴も色あせる

 
 
 だから、今、日本の研究者がどれだけ愚痴をこぼしても、
 
 ふーん? それで? 我々を見捨てた税金泥棒どもが何言っているの? この寄生虫め! と言われてしまいかねない状況。
 
 
 もちろんそれでも無神経で厚顔無恥な連中は平気で次のように言うだろう。

 我々のように無駄な存在を養うことが文明国のあるべき姿なのですよ、と。
 
 
 ∧∧
(‥ )そしてその主張は
\−  実のところ正論なんだよね
    文化的っていうのは
    どれだけ多くの役立たずを
    養えるかということだからね
 
  (‥ )貧者に施しをしなさい
      すると天国いけるからと
      預言者が言われたので
      乞食を何人養っているかが
      ステータスシンボルになる
      中東のスルタンみたいにな
 
 そうなのだ。人類は無駄を誇示する猿である。そもそも我々の知能も頭脳も無駄であり、無駄の誇示としておそらくは進化した。事実、人類の行動と社会にはあらゆる無駄がある。
 
 趣味というものがそういうものであるし、科学は真理の追求などと頓珍漢な言い訳をしているが、実際には趣味の延長と無駄自慢で誕生した。
 
 科学に限らず、学術とはそういうものだ。だからそれで良いのだ。
 
 文化的とは、ものすごく否定的に言えば、どれだけ多くの役立たずのゴミかす野郎を養えるのか? ということにあり、その無駄の誇示こそが経済力と権力をひけらかすことになるのである。
 
 権力におもねることはない! と断言する人間を数多く養うことが権力の誇示になるという逆説が、人間社会の権力構造。
 
 権力に対抗する文化人とは権力誇示に必要ないわば羽飾りであり、だからこそ彼らは珍重されるのだ。
 
 ∧∧
( ‥)でもパンとサーカス
    つまり
    食料と娯楽の無料配給を
    国是としていたローマ帝国が
    イスラームの大侵攻を前に
    自力でパンを
    確保できない市民に
    帝都コンスタンティノープル
    からの退去を命じたような
    ことが起こるのも
    また現実なのである
 
  ( ‥)地球の北半球は
    −/ 列強ひしめく世界
       しかも人件費は均衡し
       富が分散する状況で
       経済を無理矢理動かし
       生存競争をしなければ
       生きられない
 
 この世界の中で列強はまず確実に、ファシズムへと移行するだろう。もちろん今と未来の戦争は昔のような銃剣突撃万歳ではないから、過去のファシズムよりはのんびりしたものになるだろう。
 
 とはいえしかし、国家、民族、イデオロギーへの信奉と、労働、消費、睡眠、納税、福祉が義務化した嫌な世界になることはまず間違いない。
 
 ∧∧
(‥ )というかその予兆が
\−  すでに全世界で現れていると
    見るべきでしょうなあ
 
  (‥ )日本の研究者が
      苦しんでいるのも
      そうした方向への傾向を
      反映したものだろうな
 
 この世界では、無駄とは経済を回す消費としてしか存在を許されないだろう。すべての学問が何かしら有用性を問われるだろう。
 
 でっあるから、この時、

 我々趣味人な穀潰しを養うこと自体が経済力を示すステータスになるから養え…

 では理論武装として十分ではない。
 
 ∧∧
( ‥)せめて…
    なんて言うんですかね
    無駄なら無駄なりにね
    こうもう一工夫ね
 
  (‥ )せめてあれだな
      ガルパンを見て
      聖地に言って
      お金落としてきたよー
      とか
      けものフレンズを見て
      動物園いってきたー
      とか
      そのぐらいの有用性を
      言わなければ
      存続を許されないだろうよ
 
 
 役立たずを養うことはステータスシンボルであるから我々を養え! という主張はまったく正しいが、それはあくまで余裕がある場合だけであって、余裕が無ければ物理法則に従って削減は進み、雇用の根拠を求められる。これこそが宇宙の真理であって、そんなことは賢明な人間であれば自明だろう?
 
 しかるにその時、前と同じ理論武装を繰り返すようでは知恵が回らないし、そんな知恵が回らない人間を養う程度ではステータスシンボルにならないこと、これもまた自明であろう?
 
 さあ、愚痴をこぼす諸君はいかなる新しい理論武装を提示するや?
 
 それとも、そんな知恵も回らない程度にもうろくしてしまったか?
       
 権力という兜を飾る羽飾りが文化人であり、知識人であり、研究者なのだ。なれば羽飾りとして珍重されるにはそれなりな箔であること明白だ。
 
 ゆえに今、研究者は問われているのである。羽飾りとして汝の箔はいかなりや?
  
 

2017年5月4日木曜日

茶番劇でも監督は必要だ

 
 ∧∧
(‥ )北朝鮮が珍しく
\−  中国を批判
 
  (‥ )北に対するアメリカの
      圧力に中国が同調する
      ような姿勢を見せたから
      だと言われているね
 
 ∧∧
( ‥)実際どうなんでしょうね?
 
  (‥ )文字通りの意味なら
      言う通りに
      アメリカの圧力が効果的で
      中北の仲が悪くなった
      わけだろうし
 
 
 あるいは文字通りとは反対の意味でも、そこそこ効果が出たってことなんだろう。
 
 例えば、日本軍が中国で戦争していた時、相手が国民党であろうが共産党であろうが、日本軍に投降する者が多くいたという。この時、幹部クラスのものが投降した場合、彼らの無線が騒がしくなったそうだ。
 
 ある時は、非国民の誰々は殺せ! 
 
 であり
 
 ある時は、救国の勇士、誰々は敵中に飛び込む!
 
 であった。
 
 ∧∧
(‥ )当たり前だけど
\−  非国民とされた者はスパイ
    救国の勇士とされた者は
    本当の投降者
 
  (‥ )北が中国を批判する
      ってのも
      こういうことかもしれん
 
 つまりこの場合は、

 うわっ、トランプやべーよ、金さん、ちょっと自重しよう
 
 しかし我が国にも面子が
 
 それはそうだ。取りあえず、俺たち仲悪いことにしよう
 
 ああそれなら、私がやむを得ず自重しても米帝に対抗してる感がでますよね
 
 効いてる効いてると思わせるようにさ、頼むよ
 
 ちゃんと援助してくださいよ
 
 しますよ、当然でしょ。するための喧嘩のふりなんだからさ
 
 中国ひどーい
 
 なんだとごらあ
 
 ∧∧
( ‥)とまあ、こんな感じに
 
  ( ‥)この場合は茶番劇って
    −/ ことになるが
       マジでも茶番でも
       茶番劇しなければ
       いけないぐらい
       アメリカの影響力が
       出てるってことだよな
 
 ∧∧
( ‥)というかこれ
    アメリカというより
    トランプさんの影響力だよね
 
  (‥ )空母カールビンソンがよ
      実は即座に北へ向かっては
      いなかったと
      続報されたけど
      あれを聞いても
      トランプは口だけかよとは
      思えなかったしな
 
 向かわせた、と言っても即座に向かわせたわけではない。
 
 同じことをしても、これがオバマ大統領なら、やっぱリベラル、所詮、こいつは口だけ人間だ、腰抜けだ、と言われそうだ。
 
 だがこれがトランプだと、信用ならんになる。
 
 この信用ならんは平和主義者に対する不信感とは真逆の不信感。
 
 例えばこれから先、今回とは反対に、空母? そんなの向かわせていないよと彼が言っても、もはやその平和が信用できない。このやくざ者は、やらないよと言いながら、実は突然襲いかかってくるのではないか? という疑心暗鬼。
 
 ∧∧
(‥ )それもこれも
\−  シリア空爆の直後に
    しかも
    毒ガスを使ったからといって
    いくらなんでも
    空爆が速すぎだろうと
    皆が驚いた直後に
    空母を北へ向かわせた
    と言ったからだよね
    しかも一応嘘ではないしね
    そしてその結果がこれ
 
  (‥ )狂犬というイメージで
      この圧力ぶりよ
      茶番だとしても
      茶番を演じさせるだけの
      圧力よ
      茶番劇でも監督が必要で
      あることを考えれば
      イメージって大事なんだな

  
  

照らし出されたイリュージョン

 
 
   (‥ )解決!植物マン!
 
 ∧∧
( ‥)植物の速度で?
 
 
 のっそりじわじわ、1日数ミリぐらい。
 
 
  ( ‥)まあ正確には
    −/ ”怪傑”植物マン!
       だろうけどね
 
 ∧∧
( ‥)植物の速度で?
 
 のっそりじわじわ、お助けします。
 
 ∧∧
(‥ )そういえばtwitterって
\−  投稿内容を編集できない
    みたいですよねえ…
 
  (‥ )ああだから削除逃亡って
      ことが起こるのか
 
 blogには編集機能がある。
 
 例えばさっき書いた話hilihiliのhilihili: 月明かりの哲学者 トランプ以後の世界でその愚痴聞き飽きた
 
 ∧∧
(‥ )でも最初のタイトルは
\−  幻想の哲学者(以下同文)
    だったのだよね
 
  (‥ )Philosopher illuminated by
      the light…. という題名の
      illuminatedを
      どういうわけか
      幻想と訳してしまってな
 
 ∧∧
( ‥)illusionと勘違いしたのか?
 
  ( ‥)そこでさっき直したさ
    −/
 
 ここでふと思うに、こうした修正がtwitterで出来ないとしたら、確かに削除、逃亡するしかないよなあ。
 
 ∧∧
(‥ )まあこの程度なら
\−  訂正の投稿を続けることで
    すませられるだろうけどね
 
  (‥ )でもできないと逃亡する
      twitterにおける逃亡には
      それなりな理由がある
      というわけだね
 
 削除以外に訂正の手段が無い、とするのなら歴史を捏造することはできず、削除するしか無い。ある意味、ずいぶん潔い仕様だとも言える。
 
 
 ところでイルミネート(照らす)とイリュージョン(幻想)が実は起源を同じくする類義語ではなかったか? という可能性にも思い至ったのだが…
 
 ∧∧
(‥ )取りあえず違うみたいだね
\−  イルミネートは
    ラテン語の照らす
    il-luminare..
    il-luminatioのことらしく
    イリュージョンは
    ラテン語のからかう
    il -ludere…
    il-ludoのことですかね?
    とありますな
 
  (‥ )なんか聞いた感じは
      似てるんだけどな
      取りあえず別ものなのね
      
 
  

月明かりの哲学者 トランプ以後の世界でその愚痴聞き飽きた

 
 日本人のいう怠惰って、楽するための努力ではなくて、本当に何もしない怠惰だよね。
 
 
 ∧∧
(‥ )...と言う人もいるけども
\−  三年寝太郎みたいな
    民話が日本にあるよね
 
  (‥ )ニートな若者が
      実はずっと考え事を
      していて
      ぶっ飛んだアイデアで
      富を獲得するという
      民話であるね

 
 
 この手の民話には色々なものがある。例えば金山で働いた人にわらじを与えて古いわらじを集め、そこから金を集めて、それを種火に商売を起こすとか、あるいは神様のふりをして豪農の両親を騙して、まんまとお金持ちの娘を手にするというもの。
 
 *後半なんかは別の民話の類型でもあるけど、騙して婿入りしたという設定なせいか、この後、心を入れ替えて良く働いたというオチがついていた。
 
 ∧∧
(‥ )かように日本でも
\−  見た目はただの怠惰だけど
    実は勝つための策を練っている
    というお話は古くからある
 
  (‥ )反対に海外だからといって
      楽するための努力としての
      怠惰があるのか? 
      というと
      怪しいよね
 
 
 例えばダリが描いたこの絵

=>https://www.google.co.jp/search?q=philosopher+illuminated+dali&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi1garMhdTTAhUEu7wKHfTQBLcQ_AUIBigB&biw=1034…


 タイトルをまんま訳せば、日没と月に照らされた哲学者、とでもなろうか。男が横たわり、手で何か持っているが実はこれ、画家ダリが遭遇した実話が元になっている。

 水を井戸からくんでくれ、とダリが男に頼むのだが、水がやってこない。でも井戸水をくみ上げるポンプがきしむ、きいきいという音は鳴り続けている。
 
 ∧∧
( ‥)不思議に思っていってみると
    金属片を使った単純な仕掛けで
    きいきいポンプの水汲み音を
    男が作って奏で
    ねっ転がってるだけであった
 
  (‥ )このやり口と賢さに
      感銘を受けたダリが
      描いた絵がこれだそうだな
      題名にも哲学者って
      つけてるしな
 
 それにしても、ダリが感銘を受けたってことは、逆に言うとこういう賢さはやはり海外でも普通ではなかった、ということでもある。
 
 もちろん、日本の怠惰は手間ひまをはぶく工夫のことを意味してくれない、という冒頭の嘆きにも意味はあろう。
 
 ∧∧
(‥ )手間ひま省く努力をする人を
\−  怠惰だと否定して
    結果的に組織を時代遅れで
    不格好な死に損ないにして
    しまう人って多いからね
    手間ひま省くと嫌がられたり
    攻撃される場合もあるし
 
  (‥ )でもなあ
      新機軸を嫌がるのは
      どこでも当然なんだよな
      軍隊でも新型は
      嫌がられるって話だし
      つまるところ
      ここではないどこか
      この場合は日本ではなく
      アメリカなど海外で
      という意味だけど
      ここではないどこかに
      合理主義を尊んでくれる
      理想社会があると
      信じるのは
      現実的ではないよね
 
 実際、合理主義の国だ、ここの日本ではないどこかにある理想郷だと賢い人が言い立てたドイツやアメリカは、いまやあの有様である。
 
 ∧∧
( ‥)ユーロを隠れ蓑に輸出攻勢
    移民を低賃金で搾取するも
    ふくれあがる移民に
    国内はぼこぼこドイツと
    あるいは格差が進んで
    トランプ爆誕のアメリカ
 
  ( ‥)ここではないどこかって
    −/ どこにもないからよ
       自分で少しずつ
       作っていくしか
       ないのよね
 
 ∧∧
(‥ )でも愚痴はこぼしたいの
\−  でしょうなあ
    それに
    ここではないどこかに
    理想郷があるに違いないとは
    ラノベの異世界転生のように
    人類普遍のテーマですからな
 
  (‥ )んー でもそのなんだ
      この手の愚痴は
      そろそろ飽きたよねー
      トランプ以後の世界では
      特にな
 
 
 トランプ大統領の誕生は、リベラルや意思高い系が言う理想郷が実在しないということを示した。それを踏まえると、そろそろ新しいネタを考えないと駄目だわ。
 
 
     

 

2017年5月3日水曜日

海の家の焼きそばを日常販売してはいけない

 
 先日、通りかかった健康サロン。また通りかかってみて見ると、
 
 食育って何? そんな疑問に答えます という広告が打ってあった。
 
 ∧∧
( ‥)でも水素吸入器
 
  (‥ )食育、食育!!
      水素吸入してるくせに
      食育!!
      あっははははははは
 
 どうも人間、駄目になると無駄に意識高いことを言い出すらしい。
 
 ∧∧
(‥ )イノベーションとか
\−  ですかね?
 
  (‥ )単純に革新とか
      言えばいいものをよ
      革新なんてそう簡単に
      できるかよって
      突っ込み恐れて
      分かりやすい革新を止めて
      無駄に横文字使いよる
 
 ∧∧
(‥ )...人生、煙に巻いてる人が
\−  多いってことですか?
 
  (‥ )煙に巻かないと
      素晴らしいものを
      見せられないって
      ことだろうな
 
 考えてみれば、コンサートとかイベントごとの演出も、所詮は煙に巻いてるだけなのである。
 
 ∧∧
( ‥)それを考えると
    水素吸入器だの
    食育だの
    イノベーションだの
    そういう煙に巻く言葉は
    必要なのだな?
 
  (‥ )必要ではあるけども
      それは所詮
      虚業であることを
      忘れちゃいけないな
 
 コンサートだのイベントだの、そこには楽しみがあって、しかしそれゆえに虚業でしかない。虚業だからこその夢の国であり、夢の国であるから終わればすべてが祭りの後だ。
 
 これを踏まえると、水素吸入器だの食育だのイノベーションだの、これが良くないのは、祭りで終わるものを終わらせず、日常に持ち込み、それを常態化するからだと分かるだろう。
 
 ∧∧
(‥ )祭りの時だけ
\−  虚業するのは良いけれど
    それを常態化させるから
    駄目なのだと
 
  (‥ )海の家の焼きそばを
      日常で販売したら
      ぼったくりだろ?
      そういうことは
      やっちゃいけないのよね
 
 日常世界に入り込む祭り、すべて焼き滅ぼすべし。
 
 
  

2017年5月2日火曜日

35万の地方都市とM63

 
 昨晩、というか日付が変わった後なので今朝の空は快晴であった。
 
 ∧∧ 星見るか
( ‥)
 −( ‥)〆切で忙しいが
     気晴らしだ
     球状星団のスケッチでも
     してみよう
 
 今時の夜中から明け方は、うしかい座のM3からヘラクレス座のM13、へびつかい座、さそり、射手と見事な球状星団が多く見られる。
 
 でもちょっと暇つぶしがてら駄目もとで銀河も見てみよう。球状星団と違って、系外銀河は淡くて見えないものだが...
 
 ∧∧
(‥ )見えたぞ
\\−
 ⊥
 
  (‥ )あらまじですか??
 
 りょうけん座のM63、意外にもなんとか見えた。








 
 



 
 =>Untitled Document
 
 最初は、やっぱ無理かー見えないなーと思っていたのだが
 
 ∧∧
( ‥)なんかにじんだ星がある
    50倍に拡大して見たら
    星ではなく
    隣ににじんだものがあって
    これだーと
 
  ( ‥)まるで暗い球状星団
    −/ みたいだよ
       でも東西に伸びてるから
       星雲なのだな
 
 ちなみに、同じりょうけん座のM51星雲は、まあ、これそうですよね、二つ並んでますからね… 一応、見えることは見える...だったが
 
 ∧∧
(‥ )おおぐま座のM101は
\−  さっぱり分かりませんな
 
  (‥ )101は7等級と
      明るいけど
      大きいせいかな?
      

 どうも、8.5等級程度で小さくまとまっていると、人口35万、地方都市の明るい空でも見える銀河があるらしい。
 
 
 

2017年5月1日月曜日

舞台の上から一発芸は自己責任

 
 twitterは路上で叫ぶようなもの。
 
 あるいは群衆の中からヤジを飛ばすようなもの。
 
 ∧∧
(‥ )不思議と言えば不思議だし
\−  当たり前と言えば
    当たり前だけど
    たったこれだけの設定で
    皆の思考がだだ漏れ状態
    絶頂テレパシー
 
  (‥ )大衆の前で
      舞台に立つような
      この状況下でさ
      自分が的外れなことを
      言ったら批判されて
      それを
      言論の自由が無いとか
      社会が息苦しくなってきた
      と主張する
      リベラルの頭って
      一体どうなってるんだ?
 
 群衆の前でステージに上がって一発芸を披露したらヤジと卵が飛んで来た。
 
 ∧∧
( ‥)それは
    自分の一発芸が受けなかった
    とか
    自分に才能がなかった
    とか
    自分が的外れなことを言った
    とか
    それだけの話だよね?
 
  ( ‥)連中はそれを
    −/ 認めたくないだけか?
 
 あるいは単純に、自分が思っていたよりも皆に好かれていなくて、むしろ嫌われていたという事実に耐えられなかった。そういうことであろうか?
 
 ∧∧
( ‥)それはきついからな
 
  (‥ )まあお互いにそれを
      面と向かって言うと
      殺し合いになるから
      普段、全員だれもが
      本音は言わずに
      嘘笑いしているのが
      現実世界なんだけど
 
 そんな優しい嘘の世界に住んでいたリベラルは、皆の本音を見て恐怖した。ただそれだけの話であったろうか?
 
 しかし、舞台の上から群衆に一発芸した時、その結果が自己責任であることは世界の理なのである。
 
 
 
 
 
      

あなたの動機はなんですか?

 
 tumblr それは抜粋と引用。
 
 抜粋する。それを引用する。その行為はそれだけで雄弁に主張を語っているので、誰も自分の意見をわざわざ付け加えることはないのである。
 
 それがtumblrの良いところであると人は言う。
 
 ∧∧
(‥ )でも時々、意見や
\−  へー、とか ほーとか
    相づちをつけちゃう人も
    いるよね
 
  (‥ )まあ人間には個性があるし
      止むに止まれぬ
      動機も欲望もあるからな
 
 一方、余計な意見を付け加えることがあまりないtumblrの有り様を絶賛する人がいる一方で、こう述べる人もいる。
 
 人間同士の意見の表明という、そういう鬱陶しい事柄は今時は、全部twitterがやってる。ようするにtumblrは鬱陶しいやり取りをtwitterにまかせているんでしょ。
 
 ∧∧
( ‥)この意見を踏まえまして
    抜粋に意見や相づちの
    付け加えをするって
    いうのは
 
  (‥ )友達がいないんだと
 
 
 さて
 
 人は死ぬ
 ソクラテスは人である
 ゆえにソクラテスは死ぬ
 
 と
 
 衛星はチーズである
 月は衛星である
 ゆえに月はチーズで出来ている
 
 は論理としてはまったく同じである。
 
 ∧∧
(‥ )でもそう言うと
\−  論理的な人は何を馬鹿なwww
    と鼻で笑うよね
 
  (‥ )ああ、それじゃあ
      月がチーズでないことを
      論理的に証明してみな
      と言うと
      あいつら
      少し目を泳がせてから
      話題を変えよる
 
 ∧∧
( ‥)逃げたと
 
  ( ‥)なんであの連中は
    −/ できもしないことを
       得意げに言うかな
 
 ∧∧
(‥ )論理とか小難しいことを
\−  言わずに生きてけば良いのに
 
  (‥ )小難しいことを言わないと
      死んじゃう業界に
      いるんだろ?
 
 
 しないと死んじゃう。それは立派な動機なのである。あなたの動機はなんですか?
 
 
 

2017年4月30日日曜日

印度の炎で焼き尽くせ!

 
 外国人が言うには
 
 日本人はなぜストレスの解消に力を入れるのですか? 我々はストレスの源を取り除くことを考えます。
 
 ∧∧
(‥ )...だそうです
\−
 
  (‥ )へーすごいな
      上司を殺すんだ
 
 さすがゲルマン。やること違うぜ。
 
 
 ∧∧
( ‥)インド人かもしれんぞ
 
  (‥ )ヨガ ファイヤー!
 
 
 
 

論理的な人間は電車理論


 正しさにこだわるとは、言って見れば子供が列車に興味を抱くようなものではないのか?
 
 ∧∧
( ‥)その心は?
 
  (‥ )大きく目立ち
      印象的で
      素晴らしいものが
      理路整然と
      正確に動く
 
 ∧∧
(‥ )真理という印象的で
\−  素晴らしい価値観が
    論理的に
    理路整然としており
    正確に動く
 
  (‥ )しかも子供が列車に抱く
      関心は非常に強いだろ?
 
 正しさにこだわる論理的な人間が論理に非常に強く執着し、周囲の迷惑を顧みないのも、これと同じではないか仮説。
 
 
 ∧∧
(‥ )しかも論理は大前提から
\−  結論を導き出すという性質上
    論理的な人間は
    必ず間違いを引き起こす
 
  (‥ )周囲が眼中ない上に
     話を聞かず
     必ず間違いを引き起こす
     論理的な人間がやばいのって
     これだからだよな
  
 
 
 *人間が抱く大前提から導いた結論が、現実世界で無謬であるためには、大前提が宇宙を内包していなければならない。しかしこれは明らかに間違いである。だとすると論理的な人間は間違った大前提から間違った結論を論理的に導くことになる。つまり、論理的な人間は論理的に言うと絶対的に間違いを犯すことになる。さらに言えば、経験は論理的な行動ではないので、論理的な人間は失敗を経験として生かすという行動が理論上不可能である。かくて論理的な人間はただただ間違いを永遠に反復して死ぬ、という意味。
    
  

2017年4月29日土曜日

正しいことなんてするからそんなことになる


 
 ∧∧
(‥ )多数派による独裁...
\−  民主主義は多数決ではない
   
 
  (‥ )ちょっと頭が良い奴は
      昔っからそういうことを
      言うんだよな
 
 今をさる60年代とか、そういう前から、多数決が正しいとは限らないと言って、民主的に少数独裁を認めるべきだと主張する人間は多くいた。
 
 ∧∧
( ‥)民主的な少数独裁とは
    なんぞ?
 
  (‥ )正しいことができる
      賢い人間が愚民共を
      導きます発想
 
 もちろんこんなものうまくいくわけがない。というか24世紀も前にプラトンが得意げに提案して、以来、大失敗し続けてきた計画である。
 
 ∧∧
(‥ )うまくいかない理由は
\−  ごく単純なんだよね
 
  (‥ )正しいことが正解である
      とは限らないから
      正しいことをし続けると
      確実に間違いを連続して
      失敗自滅する
      それだけのことなのよな
 
 しかし弱ったことに、正しいことをする人間は、これが正しいと思っているから失敗を認めたり、失敗を踏まえて試みを変えて、成功できる経路を探る、ということができない。
 
 ただただ、これが正しいはずだと同じことを繰り返す。それが正しい人間なのだ。
 
 ∧∧
( ‥)それ狂人だろ?
 
  (‥ )狂人ではなくて
     執着心が強いだけですよ
     
 
 ただおかしなもので、執着心が非常に強い人間は、集中力や記憶力があるせいか試験で良い成績を収める場合がある。
 
 ∧∧
(‥ )だから賢いという部類に
\−  入ってしまうのだね
 
  (‥ )賢いと少数になる
      多数決と合わなくなる
      いつも多数に自分の立案が
      無視される
      だから
      民主主義は多数決ではない
      とか
      多数決の独裁とか
      言い出すのよね
      分かりやすい思考よな
 
 いや、分かりやすい思考というよりは、運命と言った方がよかろう。
 
 執着心が強いから成績が良い。成績が良いから賢い。賢いから少数で多数派とそりが合わない。多数に否定され続けるので多数派を憎む少数派となって、いつまでたっても成功しない。
 
 ここには理路整然とした堕落があるだけで、自由も賢さも知性も何もない。


賢い人間とは哀れなものではないか。己自身では自由と知性と賢さを高らかに言い立てているの、その賢さ故に定められた袋小路へ馬鹿の一つ覚えのように次々続々と入り込んでいく。
 
 ∧∧
(‥ )是正できないんですかね?
\−   
 
  (‥ )自分が正しいと
      思っている人間に
      是正なんかできんべさ
 
 みんな正しいことをしてきただろう? だからほら、馬鹿みたいな結果になってしまう。
 
 
      
 
  

2017年4月28日金曜日

白と黒

 
 ∧∧
( ‥)ようやく終わったのね
 
  ( ‥)まあ1枚絵を描いた
    −/ だけなんだがな
 
 節足動物は描くのが面倒くさい。特に三葉虫のように同じ構造が何度も繰り返すものはそうだ。繰り返しは線と作業の反復で、反復が多ければ線の量も手間も多くなり、それは疲労となる。
 
 ともあれ、今日はこれで...というか日付がすでに変わってしまったのだが、作業は終わりとしよう。
 
 ∧∧
(‥ )あなた最近
\−  色つける時に
    黒を使うことが多いよね
    以前は絶対に
    使わなかったのにね
 
  (‥ )黒は強烈すぎてな
      混ぜると強すぎて
      それを恐れたのよね
 
 とはいえ黒を使うとコントラストが強くなり、諸々が明瞭になることも当然なのであった。そしてなにより、昨年、見に行ったダリ展。
 
 ∧∧
( ‥)ダリさんの絵は意外と
    黒を使ってたよね
 
  (‥ )あの人の絵が異様に
      立体感あるのって
      影の黒と光の明るさを
      強烈に対比させるから
      なのな
 
 なるほど、写真を漫然と見ているだけでは、分からないこともあるものだ。
 
 もちろん、美術鑑賞というのはそういう実地だけのものではない。

 美術館にわざわざ出向いて高い金を払って行列を作って絵画を見る。このような時間と金と体力の無駄を支出できるほど我は底なしなり! これが美術鑑賞の醍醐味だ。

 かつて
 
 美術館にいって絵なんか見てどうするの? 写真で十分じゃんww 
 
 と言って皆に無視されて話から外されたと嘆いていた奴がいたが、そりゃ当たり前なのだ。皆が体力自慢をしている時に、僕は合理的な人間だから体力自慢できませんー! と絶叫するなど、僕は人間じゃなくてチンパンジーですよー! と叫んだも同じだ。そりゃあ人間じゃないのだから会話から外される。
 
 ∧∧
(‥ )そんな合理主義者も
\−  チンパンジーの雌ではなく
    人間の女性とSEXするのだよね
 
  (‥ )そこが合理主義者の
      度し難いところだな
      人間であることを
      放棄しているくせに
      人間の女とやりたがるのだ
      あいつら頭おかしい
 
 まずチンパンジーと寝た男だけが合理主義を語りなさい。話はそれからだ。
 
 *ここでは便宜的に、男の合理主義者に関してだけ語っています。
 
 
 ∧∧
( ‥)でも? ダリ展は
    実地に役立ちましたと
 
  (‥ )いや驚いたのがさ
      テトゥアンの大会戦でよ
 
 ダリによるテトゥアンの大会戦=>https://www.google.co.jp/search?q=bataille+de+tetouan+dali&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjmxfK8g8XTAhWLa7wKHUuSDjEQ_AUIBigB&biw=1130&bi…
 
 画面右上、というかほぼ中央上にサーベルがある。このサーベルの輝きときたらどうだ! 高校時代に、この輝きはどうやったら出せるのだろう? と非常に不思議に思ったものだが。
 
 ∧∧
(‥ )絵の具の白とか
\−  油絵のジンクホワイトを
    塗ったとか
    そんな程度じゃ
    輝く金属のきらめきを
    出すことなんかできないからね
 
  (‥ )ほんと
     当時は不思議に思ったもんさ
 
 キャンバスや紙は色を乗せるためにそもそも強烈な白であり、実のところ、この白にかなう絵の具はそうそうない。だからハイライトの部分を塗り残すという手がある。
 
 実際、自分は色鉛筆や水彩、コピックを使うのでこの手を使うのだが、油絵ではどうなんだ? ジンクホワイト。つまり酸化亜鉛(Zinc:亜鉛)の絵の具でも、塗るとそれは少し青みがかかるし、キャンバスの白地にはかなわないし、ここまでの明るさは...
 
 そしてダリ展にいって実物を見て分かった。
 
 ∧∧
( ‥)そこだけ白絵の具が
    センチ単位の厚塗りで
    3センチ5センチ
    それ以上なのか
    まさに塊
    白い塊
 
  (‥ )力技でしたのよ
 
 ∧∧
(‥ )意外と参考になるもんだな
\−
 
  (‥ )暇つぶしでも
      役に立つもんだ
    
 
 

2017年4月27日木曜日

見当外れな話

 
 日本の労働生産性はスペインよりも低い。
 
 ∧∧
(‥ )スペインみたいに
\−  毎日シエスタして
    長期休暇がある国より
    労働生産性が低いなんて
    全部馬鹿な上司と経営者の
    せいなんだ!
    非効率な仕事を止めさせろ!
    と怒る人々
 
  (‥ )ところがどっこい
      スペインとかギリシャの
      労働生産性が
      日本より高いのは
      失業率がものすごく
      高いからという
      どっちらけな理由
 
 
 労働生産性とは、国民総生産を就業人口で割った値という、なんかよく分からない数値。だもんだから、失業率が増大し、就業人口が減ると労働生産性が上がるという、くだらん話なのであった。
 
 *ちなみにスペインの労働生産性が高い以上の理由は労働生産性の報告書にちゃんと出てくる。
 
 ∧∧
( ‥)つまり日本の労働生産性を
    上げたければ
    大量に失業者を作れば
    良いわけなのだな
 
  ( ‥)だけどもよ
    −/ スペインを見習って
      じゃんじゃん首切りして
      日本の労働生産性を
      高めよう!
      と言い出した人は
      なぜだかいないのよ
 
 ということはだ、日本の労働生産性が低い! けしからん! これは馬鹿がいるせいだ! という社会批判は全部とんちんかんだってことである。
 
 ∧∧
(‥ )まあ社会批判なんて
\−  ほとんど全部とんちんかんな
    ものでしょうなあ
 
  (‥ )愚痴って
      そういうものだからね
 
 そして、ここから明らかなことが、もうひとつあるのである。
 
 ∧∧
( ‥)要するに社会批判のほぼすべて
    世の中にはびこる言説
    そして説明と愚痴は
 
  (‥ )見当外れの思い込みよ
      ゆえに
      論ずるに値しない
 
 
 というわけで、人の話は真面目に聞かないに限る。どうせ間違ってるし、どうせ見当はずれだ。
 
  
      

2017年4月26日水曜日

確かに民主主義とは良いものだ

 
 西欧が民主制と狂信的市民軍の突撃戦という武器で全世界を侵略、略奪し始めた時、世界の”文明国”はそれぞれ対応を迫られた。
 
 その試みの多くは何かしら失敗であった。皇帝による専制支配の元での異民族共存を実現していたハプスブルク帝国は果てしない民族紛争と民主化で空中分解したし、トルコ帝国もまた同様であった。
 
 ∧∧
(‥ )中国ですら中国は
\−  漢民族による国家である
    みたいなことを
    言い出しますしね
 
  (‥ )皇帝の天下の元における
      チベット支配とか
      そういうゆるやかさは
      なくなって
      漢民族による民族浄化
      みたいなことが
      起こっておる
 
 どこもかしこも、邪悪なる民主主義によって民族浄化と民族紛争、虐殺と殺し合いが果てしなく続く世界となった。
 
 あるいは本来ならありもしない民族国家のでっち上げである。
 
 ∧∧
( ‥)アラブ民族の統一国家を
    目指したバース党みたいにね
 
  (‥ )そのくせバース党の
      フセイン大統領は
      古代メソポタミアに
      イラク国家と自らの権力の
      礎と根拠を求めたのだよな
 
 古代メソポタミアでは、はるか先代が作った建築物を補修した時、王が自らの名前と修復の功績を誇る礎石というかレンガをはめ込む習わしがあった。
 
 ∧∧
(‥ )これをフセインさんは
\−  やったんだよね
 
  (‥ )無理のある話なんだよな
      古代メソポタミアの人々は
      確かにアラブと同じ
      セム系の人々だけどもさ
      別の言語を話し
      別の宗教を信じる
      別の人々だよね
      そんな何千年も前の人々に
      自らの歴史と血脈と支配を
      結びつけて
      国民に服従と連帯を
      呼びかけるって
      無理ありすぎっしょ
 
 しかしこれも国民国家という敵に遭遇した必然の反応なのであった。

 民主主義。すなわち愛国心で一体化した凶暴な市民軍の突撃で無敵の蹂躙と略奪を行う野蛮人の集合体。
 
 このおぞましい敵に対抗する苦肉の策がこれであった。
 
 言って見れば、独裁とはいえ民主主義と国民国家を無理矢理模倣して、真なる民主主義と対抗しようという試み。
 
 ∧∧
( ‥)でもフセインさん
    殺されちゃった
    国民は立たず
    軍隊も雲散霧消
 
  (‥ )サダム決死隊とか
      作ったのに
      ほとんど誰も
      戦ってくれなくてな
      あっさり負けて
      あっさり殺された
 
 さて、本日は26日だが、昨日は2017年、4月25日であった。
 
 散歩していると高校生たちとすれ違った。
 
 北朝鮮はミサイル撃ったのかな?
 
 そんな言葉が聞こえる彼らの会話。
 
 ∧∧
(‥ )北の金さんも
\−  生き残りをかけて
    必死ですからね
 
  (‥ )あれさ
      現状では
      アメリカ西海岸を標的に
      出来ないとしても
      すでに韓国も日本も
      米軍基地も狙えるしよ
      仮に戦略核がなくても
      戦術核があれば
      こっちから
      うかつに攻め込むに
      攻め込めないと
      思うのだけどな
      だからもう十分じゃね?
 
 そろそろ、金さん、ここらで妥協しては?
 
 ∧∧
( ‥)金さんの立場からすれば
    確実に確実をきしたいでしょ
    命かかってるし
 
  ( ‥)フセインのおっちゃん
    −/ 殺されちゃったからな
 
 民族の連帯も、愛国心も、王たる我が身を守るために選りすぐった決死隊も、そのどれも機能しないままに、あっさり殺されてしまったフセイン大統領。
 
 あれを見れば、民族も愛国心も軍隊も信用できないことは明白である。
 
 もちろん、こう言うこともできよう。個人主義のアラブ人と違って、アジア人はもっと真面目だから、フセイン大統領のようにはならんでしょー
 
 ∧∧
( ‥)と言ったところで
    金さん安心できんでしょう
 
  (‥ )そうだよなあ
     大丈夫 大丈夫だから
     そろそろ妥協しよーよ
     とかこっちが言っても
     金さん
     ”お前は自分の命が
      かかってないから
      無責任にそう言えるけど
      俺は王様なんだよ
      当事者なんだよ!”
      と血相変えて怒りそうだし
      それを言われたら
      何も言い返せないしな
 
 ∧∧
(‥ )でも相手はヤクザな
\−  トランプ大統領だろ?
    ちょっとやばすぎでは?
 
  (‥ )だからさすがに
      そろそろ潮時だと
      思うんだけどな
 
 とはいえしかしこの状況、王という立場で見れば退いても地獄、進んでも地獄である。
 
 ∧∧
( ‥)王様ってのは大変だな
 
  (‥ )これを考えると
      民主主義ってのは
      良いものだな
      国民の仮面をつけた
      模造的群体生物だから
      誰が死んでも
      何人死んでも
      戦える
 
  
 
 

2017年4月25日火曜日

偉大なる水素の種族

 
 そう言えば、近所にある美容健康サロンの広告に、水素吸入器、ってあった。
 
 ∧∧
( ‥)...爆発するんじゃねえの?
 
  (‥ )多分、吸入する空気に
      水素入っていないと
      思うんよ
 
 それにしても、日本の義務教育は偉大だ。活性酸素が肉体を劣化させる。酸素と水素は化合して水になる。こういうかなり高度な知識を国民がちゃんと身につけておる。
 
 ∧∧
(‥ )江戸時代や明治時代の人に
\−  水素吸入器って言っても
    誰も引っかからないし
    水素水も飲まないだろうね
    そんな概念持ってないし
 
  (‥ )義務教育はちゃんと
      効果を上げておるよ
 
 先日、近所の山の峠を越えた。その時、この近所の小さな温泉では温泉水を命の水と称して売っているんだよ、と聞いたのだが、実際に目に入ってきたのは、水素水あります、という看板だった。
 
 ∧∧
( ‥)なんだよ湧き水ですら
    ないじゃないか
 
  (‥ )近くに温泉があることは
      事実なんだが
      あの場所自体は
      もっといい加減なもの
      なんだろうな
      温泉の近くで
      温泉のふりして
      水を販売している
      だけっぽいよね
 
 そしてプライドとか矜持とか、あるいは一貫性というものがまるっと無いことも分かる。

 
 
 
  

夢を壊すから理屈っぽいと言われる可能性

 
 
 ∧∧
(‥ )理系は理屈っぽい
\−  そうです
 
  (‥ )これが証拠だよ
      と言って
      物を置くだけの学問が
      理屈っぽいとな??
 
 
 実際には、理屈っぽいのではなく、説明っぽいのかもしれぬ。
 
 ∧∧
( ‥)例えばリップクリームを
    出して
    これが浮気の証拠だ
    と言うことはできるけど
 
  (‥ )何も知らない人には
      なんでそれが浮気の証拠に
      なるのか
      まずそれを説明しなければ
      いかん
  
 例えば愚痴をこぼす時でも、会社や学校、親戚の人間関係や名前をまず説明しなければらないであろう? 
 
 
 ∧∧
(‥ )そして説明が長いと
\−  なんでも理屈っぽく
    聞こえるよね
 
  (‥ )でも実際には
      最小限度不可欠な説明で
      すんでいるはずなのだ
      科学ならなおさらだな
      反対に
      本当に理屈っぽい奴は
      説明が無駄に長くなる
 
 
 明白な証拠というものがこの世界にはある。それを持ってきて、お前はそう言うがこれを見よ、と証拠を出せば話は単純だ。

 例えばリップクリームを出して、あなた浮気してるでしょ、と問いつめること。

 だが、世の中にはこうした証拠を認めたくない人がいる。そういう人は証拠が証拠になりえないように、こうも考えられる、こういう見方も出来ると、言い訳を無駄に多くする。
 
 例えば、お前はそう言うがこのリップクリームは実在しない僕の妹が先日、部屋にやってきて…と説明する場合
 
 ∧∧
( ‥)言い訳が多くなると
    それは本当に
    理屈っぽくなるのである
 
  (‥ )ただ、直感的に心理的に
      これが正しいと
      思い込んだ
      答えがすでにある場合
      その答えに沿うように
      不利な証拠を否定するとか
      言い訳を多くした場合
      そういう言い訳は
      弁舌が良いと評価される
      場合があるのよね
 

 例えば水素水を飲むと体内の活性酸素が除去されるから健康に良いはずだ! 
 
 という話題をネタにして考えてみれば
 
 ∧∧
( ‥)水素なんて水に
    溶けないべ
 
  (‥ )その指摘は夢を壊すから
      理屈っぽいと判定される
      一方、
      溶けた水素がわずかでも
      それが水分子と結合して
      H6Oという高分子を形成し
      それが連鎖的に反応を…
      とか言い訳をし出すと
      それは弁舌良しに
      なるってわけよ
 
 ∧∧
(‥ )単純にこれ
\−  夢に対して否定的か肯定的か
    というだけの話では?
 
  (‥ )理屈っぽいという
     言い方自体
     否定的な評価を意味する
     表現だからね
     理屈と言いつつ
     実際には
     理屈の有無ではなく
     説明の好き嫌いを述べて
     いるだけかもしれん
 
 つまり、夢を否定する説明は理屈っぽい、夢を肯定する説明はすっきりしていると評価される。それだけの可能性。
 
 そして科学は自然を可能な限りそのまま観察するということを踏まえれば、科学が理屈っぽいと否定されがちなのは当然なのであった。
 
 ∧∧
( ‥)自然は人間の夢を
    壊してしまいますからなあ
 
  (‥ )自然が夢を壊すなら
      自然を見ている科学は
      必然的に
      人間の夢を壊すからね
      そりゃあ理屈っぽい
     (夢を壊す説明いやだー)
      と言われるよな
 
 例:

 錬金術は無理。金を作れるにしても核技術の応用で効率悪すぎで現実的ではないんだよね

 永久機関は不可能
 
 光速度の限界を越えることはできないから、人類が他の星へいくことは出来ないよ
 
 石油は化石燃料だから有限だよ
 
 不老不死は無理だから死んで
 
 ガンを直すには切るか副作用のある抗がん剤を使うしかないんよ
 
 
 ∧∧
(‥ )まあこりゃ嫌われるな
\−
 
  (‥ )確かに理屈っぽいかもね
 
 
 夢を壊すから理屈っぽいと言われる可能性
 
  

2017年4月24日月曜日

これが賢き者の運命と自由意思

 
 ∧∧
(‥ )あなたが子供…
\−  この場合、中学生だった
    80年代における
    アメリカ車のイメージ
    というと
 
  (‥ )右ハンドルの日本に
      左ハンドルの車をただただ
      売りつけようとする
      日本の道路事情に合わない
      無駄にでかい車を
      売りつけようとする
      燃費の悪い車を
      考え無しに
      売りつけようとする
      イメージだね
 
      

 売れない要素ばっかりそろっているのに、それを是正しない企業努力もしない経営者達がアメリカの政治家を使って日本に市場開放とかいう押し売りをしてくるので、ああアメリカ人って底抜けの馬鹿なんだな? と子供心ながらに思ったものだ。
 
 ∧∧
( ‥)それから
    30年以上が過ぎました
 
  ( ‥)なんか何も変わってない
    −/ みたいなんだけどね
 
 一方、変わったと言えば日本である。自分が子供時代に聞いたのは、アメリカの経営者は雇われ社長で3年5年の短期的な利益ばかり追っていて、企業の長期的な利益とか発展とか成長のことを考えない、そういう分析と反省。
 
 ∧∧
(‥ )こういう意見はアメリカとか
\−  から出てきたんだっけね
    日本経営者は雇われ社長では
    ないし
    長期的視野に立っているし
    社員の首も安易には切らないと
  
 
  (‥ )それが日本でも
      バブル崩壊の頃から
      変わり始めてな
      社員の首を切り
      合理的に経営することが
      良い社長であり
      それがアメリカ式という
      進んだ経営手腕なのだとか
      そんなことが
      言われ始めてな
 
 
 ∧∧
( ‥)結局、アメリカ人が馬鹿だとか
    日本人が優れているとか
    あるいは
    アメリカ人が優れていて
    日本人が劣っているとか
    そういう話ではなかったと
 
  (‥ )単純にな
      発展の段階と言えばいいか
      段階ごとにおける
      人間の取りうる行動が
      全部あらかじめ
      決まっていた
      という話なんだよね

 アメリカの阿呆な経営者も、日本の優れた経営者も、あるいはアメリカ式の優れた経営も、日本の遅れた経営も、それらはすべてその立ち位置で必然に選び取られた結果でしかなかったのである。

 物事はごく単純な理屈に沿って進んでいただけであった。

 人件費が安い国はそれを武器に世界中の富を集めることができるが、それによって生活が豊かになれば人件費は上がり、そして飽和する。
 
 ∧∧
( ‥)成長して巨大化した組織は
    それを維持構築するためだけに
    エネルギーを大消耗し
    冒険とか新規開拓などという
    危険を犯すことはできず
    ただただ
    安全パイを選び続けるが
    しかし巨大化に従い
    複雑高度化した状況の中では
    安全パイを作ることすら
    困難極まるのである
 
  (‥ )アメリカのBig3や
      シャープや東芝や
      日本のTVや新聞のように
      なっちまうのよ
      こういう
      経営すら困難な状況では
      経営の専門職が
      必要になってくる
      自らではこれを無理と
      悟った経営陣は必然的に
      傭兵を雇うことに成る
      これが雇われ社長なんだが
 
 しかし残念。弱ったことに傭兵の最適戦略は組織内部の人間にはできない首切りや合理化を、私にはしがらみが無いからwww ともっともらしい口上を掲げて振るうことで短期的に利益を回復し、その”合理化”によって組織が受けた打撃が赤字となって現れる前に逃げ出すことなのであった。
 
 ∧∧
(‥ )要するに成長と成熟は
\−  詐欺師という寄生虫が
    跳梁跋扈する余地を作る
    ただそれだけの話であった
    アメリカではそれが
    かつて起こり
    日本では後から起こった
    それだけであった
 
  (‥ )これら詐欺師が
      辣腕という外見を
      装うために
      まとった衣装が
      アメリカ式だ
      とか
      日本は遅れてる
      とか
      ロジカルシンキング
      とか
      合理主義
      とかなのよね
 
 ∧∧
( ‥)しかし
    こういう装いをはぎとれば
    そこにあるのは
    目先の利益をただただ
    追い続けた
    詰み手の結果なのである
 
  (‥ )それが合理主義の
      いきつく先なのだ
 
 我こそは考える人間なり。我こそは合理的に物事を判断できる理知的な存在である。
 
 そう豪語する人間はまったくの愚か者。詰み手を累積させる単なる自動機械でしかない。
 
 ∧∧
( ‥)例えば
   選択肢Aは100の利益
   選択肢Bは80の利益
   を提示されたら
   合理主義者はAを選ぶのである
 
  (‥ )次の選択肢Cは120
      Dは200であったら
      そやつはDを選ぶ
 
 Eが80、Fが60ならEを選ぶ。合理主義者だの考える人間だの、そんなものは考えたなどとは言わん。あるいは考えたごときで状況の突破が不可能であることは明白だ。ここにあるのは思考の自由などではなく、ただただ自由意思で運命を獲得するだけの累積である。
 
 ∧∧
(‥ )つまり状況はすべて
\−  まったく同じように収束して
    しまうのである
    この収束から逃れる術は
    ほぼないのである
 
  (‥ )特に考える人間とか
      合理主義者は駄目だよ
      合理的であるがゆえに
      合理主義者は破滅の
      運命しか歩めない
 
 実際、アメリカ車とか日本企業の顛末とかシャープとか東芝とか見れば、ああ、そういうことだよね、ということになろう。
 
 ∧∧
( ‥)なれば全てがそうなる
    台湾企業も中国企業も
    appleもgoogleもamazonも
    そのすべてが
    運命のままに合理的に
    収束するだろう
 
  (‥ )誰も運命には
      逆らえなかったのさ
 
 考えるとか言う、究極のお馬鹿ぶりを標榜している連中がどうにもならんこと、かように明白である。
 
 
 ∧∧
(‥ )そんなことはない
\−  俺は考えたと
    彼らは言うだろうけどね
 
  (‥ )そういう時はだな
      考えて最適解を選び続けた
      その累積がお前のくだらん
      人生なのだ
      事実、お前の毎日は
      愚痴だらけじゃないか
      そう言えばよいべさ
 
 
 自らの知性で人生を選び取ったと、口では言ってるくせに、世間が悪いと言い訳しながら死ぬだけなのだ。自分は嘘つきだと認めながら死ぬ。それが賢き者の運命と自由意思。

 
 
  
 

2017年4月23日日曜日

それがお前の正しい生き方なのだ!

 
 ∧∧
(‥ )海外のアーティストは
\−  教養や知識を
    身につけているそうです
 
  (‥ )日本よりも先に
      格差が進んで金持ちが
      うんちく語りの貴族に
      成り始めているから
      金持ち向けの
      セールストークを
      学べとさ
 
 ∧∧
( ‥)要するに?
 
  (‥ )詐欺れと言っとる
 
 
 
 ∧∧
(‥ )...まあ賢い生き方だね
\−
 
  (‥ )他の貴族よりも俺の方が
     目先が効く! と
     自慢したくてたまらん
     馬鹿なパトロンみつけないと
     アーティストなんて
     飢え死にするからな
     小賢しく生きるに限るぜえ
 
 
      
 さあさあ、芸術家なんぞとかいう死に損ないの諸君。その成果、見せてくりゃれよ。
 
 
      

なるべく長い余生を...

 
 
 ∧∧
(‥ )あなたが最近びびった
\−  ことって
    常温核融合の再現率が
    上がってきている
    という話だったよね
 
  (‥ )そんな馬鹿な!
      と思って少し調べたよ
 
 
 常温核融合は現状の理解ではありえない現象だ。だが、我々が知る理論は真理ではない。ゆえに当然、すべてを見通すことはできず、理論ではありえない現実が存在しうる。
 
 ∧∧
( ‥)だから現状の理解では
    ありえないと言うことは
    できるのだが
    現状の理解の外に
    現実が存在しうるのである
 
  ( ‥)まあ調べた限り
    −/ 常温核融合の成功は
       やはり現状
       あまり真に受ける必要は
       ないなあ
       という感想であったな
 
 とはいえ、常温核融合の再現率の上昇、という話にはびびったのであった。
 
 もし常温核融合が事実であるだけでなく、仮に経済的にも採算が取れるものであった場合…
 
 ∧∧
( ‥)あなたの人類抹殺計画は
    根底から破綻して
    しまうからね
 
  (‥ )今、この時代に
      先鞭をつけておけば
      確実に人類は未来を喪失し
      滅びをむかえる
 
 富が分散するこの地球ではこれ以上の技術革新は不可能となり、人類は化石燃料以後の機械文明存続の術を失う。つまり機械文明は後、1000年も保たない。高速増殖炉を実現できず、いや、実現する前にすべての核燃料を燃やし尽くしてしまい、核融合を作る能力も喪失し、ただただ人口が増え続ける近代以前の世界に戻って、そうして地球を食い尽くして、閉鎖環境下に置かれた実験動物のごとく滅びさるだろう。
 
 そしてすべての人が消失すれば、それこそが人々の待ち望んだ完璧なる理想世界。もはや絶対に変質することがない完全無欠の理想郷となるはずだ…
 
 ∧∧
(‥ )...と思っていたのだけど
\−  これはどうも間違いで
    あったらしい
 
  (‥ )野生化した環境では
     知能喪失した人類が
     優勢になる可能性がある
     つまり人類の二次的な
     知能喪失の可能性だな
     こうなると歴史は変わる
     人類は知能こそ喪失するが
     系統として滅びず
     適応放散して第2の黄金期を
     むかえることになる
 
 ∧∧
( ‥)つまり人類は既存の生物と
    なんら変わらなかった
    生存競争で競争相手を滅ぼし
    適応放散でそれに取って代わる
    要するに地球の歴史で
    何度も繰り返された出来事が
    また繰り返されるだけ
    だったのである
 
  (‥ )この結論に至った時
      気づいたよ
      俺の子供の頃からの夢は
      今終わったんだな
 
 ∧∧
(‥ )...これからどうしようか?
\−
 
  (‥ )そうだなあ
      なるべく長い余生を
      送ることに
      しようじゃないか
 
 ∧∧
( ‥)夢の残骸を抱えて?
 
  (‥ )もったいぶった
      言い方するとそうね
   
 
 やれやれ、ありがちではあるが、なんの意味もない人生だった。
 
 
 
 
  
       

ブログ アーカイブ